« FFBEエクスヴィアス~その112~ | トップページ | FFBEエクスヴィアス~その113~ »

2016年8月23日 (火)

ポンペイ

2014年のアメリカ映画で、監督はバイオハザード一作目のポール・アンダーソン。デスレースや三銃士など、そこそこの作品を撮る監督という印象だったが、、、

 そこそこの作品だった。

アメリカの批評サイト?ロッテントマトを全面的に支持するわけではないが、アカデミー賞よりは遙かに信頼してる自分としては、ここの評価「支持率29%」が、まさに本作の善し悪しを伝えていると思った。

 要は世界観が悪い。

ポンペイと言えばギリシャローマ帝国時代の都市で、火山の大噴火で致命的な損害を被ったところとして有名。つまりはその大噴火は絵的に高い撮れ高があるだろうということで作られたわけで、

 馴染みがあるとか、安定感がある、安心感がある設定ではない。

奴隷や拳闘士(コロッサス)も、いわゆるファンタジーと比べると弱く、根本的なところで人としてストレスが伴う。まぁ日本でも侍が切り捨て御免する世界があったわけで、自国のモラルと比べて、というつもりはさらさらないが。

あらすじ的には、ローマ帝国の侵略でほぼ絶滅させられたケルト人の生き残りが成長して拳闘士(奴隷)となり、ポンペイの豪族の娘と恋に落ちつつ隣接する大噴火に遭う話。恋の相手はローマの偉い人(悪い奴)に見初められ、「彼を助けたければオレの妻になれぃ!」的な?まぁ陳腐な物語。

ただ、世界観やら設定やらが微妙であっても、トータルしてのクリス評価は★★と、それほど激悪でもない。オススメ出来るかと言われると言葉に窮するが、そこそこお金を掛けたVFX関連の出来は良い意味でも悪い意味でも普通レベルだし、主人公こそ個性が薄くて口数が少なく、魅力に乏しいが、同じ拳闘士役で出てきた黒人が、

 かなりかっこよく、ニヤニヤしてしまったレベル。

どっかで見たことがあるけど名前は知らないという彼は、アドウェール・アキノエ=アグバエという何とも覚えにくい名前で、他にハムナプトラ2、ボーンアイデンティティー、GIジョー、遊星からの物体Xファーストコンタクト、マイティソー2と、結構いろんな作品で目にしてた。ただ、

 かっこよさは本作がダントツ。

つか黒人のかっこいい役者が見たいという理由で本作を見るなら、十分アリだと言えるほど彼はかっこよかった。ぶっちゃけ死ぬが、その死に様も含めて彼だけで★ひとつ分って感じだ。

VFXの出来はまぁまぁだが、コロシアムで戦う拳闘士の「剣戟」の部分は、正直他の作品、たとえばスターウォーズ、たとえばマスクオブゾロなどと比べて秀でているとは言い難かった。簡単に言えばさして印象に残らなかった。

ヒロインは、どっかで見たことがあるような気もするけど、、、全然思い出せない。でも少なくともそれほど美人ではないな、、、という子だったが、調べてみて超ビックリ!

 そりゃ見たことあるわけだよ、直前(10分くらい前)に見た「ザ・ホスト」のラストに出てきた子だった!

なんつー偶然。それほど有名でもない女優さんのそれほど多くもない出演作品を、たまたま続けて見ることになろうとは。まぁそう言うのが愉快でもあるのだけどね。

また、もうひとり「絶対この人は見たことがある」という女優さんが、ヒロインの母親役で出演。もう絶対!絶対知ってる!でもどうしても思い出せない、いったい誰だろこの人、、、と思い調べてみたら、、、

 見たことあるわけだよ、某超有名三部作作品のヒロインだった人だった。

「某超有名三部作作品」と聞いて、頭に浮かぶのは何だろうか。

ヒント1 ハムナプトラではない。ハムナプトラより有名。

ヒント2 マトリックス

正解はマトリックスのトリニティだった。いや~歳取って印象変わるもんだなぁ。

あとまだもうひとり有名人がいて、そのローマ帝国のお偉いさんで、ヒロインに横恋慕してた人、

 キーファー・サザーランドだった。

つかこの人は絶対ヒールのが似合うと思うわ。スタンドバイミーの印象が強かったってのもあるけども。あんま「24」よく見てないし。

またお偉いさんの手下で超強い設定のローマ戦士がサッシャ・ロイズというイケメンで、こいつもなかなかにかっこよかった。つまり、

 派手な天変地異によるVFXより、イケメンやかっこいい黒人目的で見るならアリ

そんな映画だったな。

全然関係ないけど、似た感じ同時期の作品に「ノア」があるけど、あっちはラッセル・クロウが嫌いなので見てない。むしろあっちのが面白そうではあるのだけど、、、。

|

« FFBEエクスヴィアス~その112~ | トップページ | FFBEエクスヴィアス~その113~ »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




« FFBEエクスヴィアス~その112~ | トップページ | FFBEエクスヴィアス~その113~ »