« ファイナルファンタジー15~その8~ | トップページ | つれづれに »

2016年12月14日 (水)

ファイナルファンタジー15~その9~

 評価を★★★☆に上げる。ちょい甘めだが。

面白いゲームとはどんなゲームなのか。眠くならない。目的が常に大中小維持される。世界観や展開が好み。システムが好き。キャラが魅力的。声優がツボ。まぁいろいろ理由はあると思うが、

 期待を良い意味で裏切るゲームほど、評価を上げたくなる状況はない。

「まさか、、、ないよな?」という「淡い期待」ではない。「当然ないでしょ」、念のためでもなんでもない、ただ普通にやってるだけなのに、

 その先があったときの衝撃と嬉しさ。

40年くらいコンピュータゲームやってるけど、そう言うことってのはそれほど多くない。ヘタしたら片手で数えられるくらいしかないかも知れない。
※ゼルダの裏面、女神転生IIのベルゼブブ、イシターの裏面、裏ドルアーガ、、割と裏バッカシだな。

経験値アップの秘技を使うことで、僕のキャラは飛躍的に強くなった。その強さを受け止める「受け皿」が用意されていること自体は、今作が初めてではない。FFは往々にして、それこそFF2の頃からそういう作りをヨシとしてきたから。

 でも、常にそうあるわけじゃないし、期待してても「ない」ことの方が多い。

だからこそ「良い意味での裏切り」は貴重だし、強い喜びを伴う。

★チャプター1ではあるが、重度のネタバレに入っていくので、読む人は覚悟の上で★

クラストゥルム水道の探索が「終わらない」という話を書いた。ついでにバルーバ採掘場跡の探索も終わらないと。「探索は終わらないもの」なのかもと言う懸念も湧いていたが、とりあえずレベルも上がったことだし、目残しがあるかも知れないからとクラス水道の方へ再度赴いてみることにした。

人っ子ひとりいない地下水道は閑散としてるってレベルじゃない陰鬱さを醸しだし、恐怖や緊張とは別の、寂寥感すら演出する時間が流れていった。一通りマップを踏破していった先に、取り残していたアイテム、再生したアイテムが多少あり、一箇所だけ雑魚が出る、倒し損ねていたエリアがあった以外は、割と淡々と進んでいった。
※ちなみに以前「石化耐性」があるとしたペンデュラムは、精神だか魔力だかが上がるだけで、石化耐性があるのは大地のアミュレットだった。お詫びしないが訂正する。でもゴメン。

ナーガラージャの居た場所にも誰もいない。「ああホントにここはこれでおしまいだったのか・・・」そんなことを思いながら帰路につく。「帰路」と言っても来た道と同じ道では帰れない。なぜならここに来るルートは「落ちてくる」ルートだったから。

ちょっとした緊張感を煽る一本橋を抜け、以前ブラッドソードやオートチェンジャーを手に入れたエリアに足を踏み込む。「復活してねぇかな?」復活はしていない。

 しかし、

ここで唐突のプロンプトが言う。

 「ここ、開いてんじゃん」

 ?

「ここってどこ?」

そんなリアクションが脳内に浮かぶ。ふと見れば、確かに「その先がスロープ」になっているゲートが開いている。つまり、

 一歩踏み出せばそのままツルリと滑り落ちていく。

 一瞬逡巡したが、当然踏み出す。

そして、その先には、、、ゆっくりと鎌首をもたげ、こちらに視点を移してくる、、、

 ヨルムンガンドLV60が!

 「ナーガラージャで終わりじゃなかったのかよーーー!!」

こないだ「余裕のヨルムンガンド」と書いた時は、全くこんなのが出て来るなんて思いも寄らなかった。完全にたまたまだったのだが、

 知ってる人からしたら「何ネタバレしてんだよ」って感じだったかも知れない。

ぶっちゃけクラス水道にこいつが居ることを、どれだけのプレイヤーが知っているのかって気はするが。

ただ、焦ることは何一つない。アイテムは潤沢であり、こちらのレベルは64。周囲にはMSPも確認し、ましてやこのダンジョンで手に入れた装備に身を固めている。

 やってやるぜ!

途中「炎雨」を降らせてくるとか、ガララアジャラのようにグルグルととぐろを巻くような動きをするとか、

 こちらのレベルが低ければたぶん僕の足下には塩味の水たまりが出来ていたとは思うが、

 普通に討伐。この点では別段ドラマはない。経験値は12000とか貰った気がするが、まぁ問題なく討伐。

そしてその先には、、、

 またも王の扉。ギャフン。

ただまぁそっちはほぼ予想済み。つかまさかナーガラージャより強いヤツが待ってるとは思わず、かなりの上機嫌。

そのまま勢いで近くのキャンプで寝てしまい、直後に、

 ああああああ経験値無駄にしたーーーーー!!!

ガックシ。300ギルのホテルで泊まっていれば+7500くらい貰えたのに、、、

 +7500だよ!?結構デカいよ!??

凹む。思い切ってロードしようかかなり迷う。迷いまくる。でもこういう時ロードすると、初見時の衝撃すら薄れてしまうことを僕は知っているので、諦めて先へ進むことにする。

 でもなぁ、、、

しばらく引きずりながら、周囲をいつものように敵を倒しながらアイテムを集める。

 ホントにやること無くなってきたな。

グラディオのサバイバルレベルは9と4分の3ほどになった。これが10になったら、いよいよ2章の門を叩くときかも知れない。そんなことを思いながらハンマーヘッドの食堂のオヤジに、

 「なんか景気のいい話はねぇのかい?」

と尋ねると、、、

 「最近、こんなのが出たらしいですぜ?」

ザラついた質の悪い紙にプリントされた手配書には、、、

 LV58推奨 ★4 ヨルムンガンド討伐クエスト

え!?★4って、、、オレまだ★2なんですけど?

 「だってアンタもうそいつ倒しちゃってるでしょ?」

なんで知ってんだよ?誰にも言ってないのに。

 「ええまぁ。じゃあ受けますわ」

すぐさまきびすを返すようにクラス水道へ向かう。相変わらず雑魚が居ないルートを下りていくと、、、

 ヨルムン氏も居ないんですけど!?

あの赤いモンスターアイコンの「残り距離」が「0m」になっても一向に出て来る気配はない。

 またか。

カニの時のように、軽いバグで「出ません状態」だったらしい。このままずっと出ないのは凄く困る。

 なぜならルビーの腕輪に16900ギルほどの報酬をくれる&経験値的にも美味しいヤツなのは間違いないところだったから。

でもやれることはやってみようと、ひとまず他のモブクエを受けてクリアし、再度ヨルムンクエを受注、合計何度目か忘れてしまったが、クラス水道へ下りていくと、

 いきなり雑魚が出てきて、腰が抜けるくらいビックリした!

いつも居ないところにいきなり居るってオマエ、、、って感じである。つか、暗くて狭いところで、いきなり背中から肩を叩かれるくらい怖い。ああもちろん経験はない。そんな怖い思いしてたら今頃僕の黒歴史に「人前でお漏らし」が書き加えられているだろう。

ともかくこれでやっとクエストの準備が整っているらしいと、テンション新たに最下層へ、、、

 気のせいか周りに雑魚が居るんですけど?あと何か赤くて怒ってるみたいに見えるんですけど?

つってもこちらの敵ではなかったのだがな。まぁちょっとは苦労したけどな。ちょっとだけな。

無事クリアして報酬を貰う。残念だったのはここでもらったルビーの腕輪より、バルーバ採掘場跡で拾ったエメラルドの腕輪の方が効果が高かったことだが、

 二つ合わせて装備することで火力アップにも繋がる。問題はない。

当然繰り返しクリアを、、、と再度受注しに行くと、

 なんと!

 まんまと!

 僕のハンターランクが★3になり、これまで受注出来なかった★3モブクエが受けられるようになってた!

別段特に美味しいわけじゃなくても、とりあえず受けるでしょうよ。ハンマーヘッドもレストランもガーディナも一通り全てこなしちゃうでしょうよ。だって楽しいもん。

そしてあらためてヨルムン氏のクエストを受注。

 もらった経験値は5000くらい?かなりしょっぱくなってた。

あとギルも3100くらい?まぁ悪かぁないけど、消費アイテムとか手間を考えると、美味しいとは言い難い。「めずらしいコイン」が18枚くらい貯まって、再度魔法使いまくりで倒せれば、それはそれでそれなりにレベルは上がるだろうけども、、、。

余談だけど、ヨルムンクエで出て来る雑魚が「騎士のアンクレット」をドロップ。敵からもランダムドロップの装備があることがわかりつつ、剣闘士のアンクレットの上位互換なので素直に嬉しい。あと4つ欲しいが、

 ヨルムンとかもランダムドロップあるのかしら

と思ったり。シガイの部位破壊報酬とかなのかも。ネットで調べればすぐなんだろうけど、もちょっと自力で抗ってみたい感じかな。

・・・

本作の食事は、キャンプで摂るのと、レストランで摂るのの二つの選択肢がある。前者は素材が必要で、後者はギルが必要。ぶっちゃけ効果的な食事は額も張るので、セコい僕はキャンプ以外で食事を摂ったことがない、つまり、

 ホテルで宿泊したあとキャンプで食事をし、その食事の効果が切れてしまったら、その時に持ってる大量の経験値を「1.5倍なり2倍なりのホテルに泊まって精算する」か、経験値をかなり無駄にしつつキャンプに泊まり直して食事効果を復活させるかの選択を迫られる。

 どっちもイヤだなぁという状況になった。

その時、つまり★3のモブクエや都合三度目のヨルムンガンド、あと夜間出てきたウルフマライターとかで稼いだ経験値はすでに3万を超えていて、1万のホテルに泊まろうか凄く迷うレベル。当然食事効果は切れているので、出来たら泊まって経験値20%アップを発動しつつ、さらにヨルムンたちの周回をしたい、、、。

迷いに迷った挙げ句、「一切泊まらずに飽きるまで回りまくることにした」。

気分でモブクエをしたり、思いっきり遠くまで徒歩で移動しつつアイテムを採取したり。
 結果、僕の未精算経験値は59000ほどになった。

さすがにこれなら泊まってもいいだろうとホテルに泊まり、レベルは67に。そして同時に、

 シーウルフのモブクエを集中周回出来るようになった。

ヤツは、ガーディナで受注し、いつもカニが居るところに湧く。徒歩で行っても300mほどなのでそこまで遠くじゃないが、

 ホテルに泊まることで、「復路」を一気に「宿泊地に戻る」でショートカット出来る。

往路は往路で、「車に移動」を使って半分短縮。そして、

 ヤツの経験値は1700。報酬ギルは850だが、たまに落とす素材が1つ1900ギルで売れる。

確かに一気にガツンと上がるドラマはないし、数十万稼げるかどうかと言われたら、言葉に窮する。だが、

 回ってると結構貯まる。

手持ちのギルは現在13万ほどになり、周回に飽きたら、「キャンプに泊まったりしないように気をつけつつ」ラストエリクサーやメガフェニックスを拾いに行ってもいい。もちろん雑魚からは、

 サバイバルレベル10で出現率が生まれた「プラチナインゴット」が出るかも知れない。
※メガフェニックスじゃなかったわ。

 でもまだ一度も出てない!

もうね、「出るまで絶対先に進めない」感じ?そして、

 これがとても楽しい感じ。

評価を上げざるを得なかった次第だぜ。

-----------

●宿題

ちなみに現在のAPは800弱。目標の999がようやっと見えてきた。めずらしいコインはわずか5枚。目標の18枚はまだまだ先過ぎるくらい先。

昼夜問わず走り続けられるシーウルフでの稼ぎは悪くはないが、やはりメリハリがないのは残念なところ。効率は下がるが、車をレストランに移動させ、日中はハンマーヘッドを経由して、、、清書すると、、、

1.ガーディナでシーウルフクエを受注
2.車へ移動
3.倒す→ホテルへ移動

 メガフェニックスが復活するまで繰り返す

4.「3」のあと車へ移動。ラストエリクサーを拾いつつレストランへ。レベル27くらいのサソリクエを受注し、メガフェニ2個を拾いつつ北上。

5.ハンマーヘッドでヨルムン受注、車はここに置いていく。

6.バンダースカッチ討伐→ヨルムン討伐→車へ移動→キリンクエを受けつつ夜道を北上

7.途中でウルフマを倒しつつキリンクエをクリアしたらホテルへ帰投。

こんな感じで999を目指しつつ、コインも貯められたらいいな、と。とにかく移動はなるべく雑魚が多いルートを通り、少しでもチャンスを増やしたい。デュアルホーンが大量にいるエリアは美味しいが、肉を売却し損ねてギルを無駄にしないように。

あと、星のペンダントも忘れずに拾う。あんなのなのに1500ギルで売れるから侮れない。

現時点でのチャプター1最終目標は、

 めずらしいコインや紙幣を使って、マックス倍率の経験値でヨルムンガンドを倒す。

これでレベルが99になるとは思ってないが、

 チャプター2へ進むにはいい頃合いだろうよ、と。

・・・

さすがに最終戦は食事で経験値20%UPも発動したい。つか何枚くらいコインがあれば99に行くのか想像も付かないが。

 99に行ってモチベがショボーンってなる未来があるかも知れないが、そんなことはその時になってから考えればいいことだからな。

|

« ファイナルファンタジー15~その8~ | トップページ | つれづれに »

コメント

こんにちは〜。脳筋、LVMAX大好きなテンですよ〜。そしてアイテムコレクター、エリ草もったいない病ですよ。本当に楽しそうで、ブログ読んでいるだけでワクワクします。
でも今後脳筋パではクリア出来ない事もあると思い入手キャラ確認していますが、べッキーしか見当たりません。切ない、、、
頑張れ自分、てか脳筋ゴリ押し改めよう‼︎

投稿: テン | 2016年12月14日 (水) 13時02分

こんばんは。FF15のブログも楽しませてもらっています!社会人になってアプリゲームしか嗜んでいませんので、ゆっくり丁寧に解説してもらっているようで面白いです。

FFBEでは私も脳筋ゴリ押しパーティーがちになってしまいますが、アーシェだけは育てようと思っています。アーシェは連続魔こそ持っていませんが、パッシブで魔力30%UP、剣装備時に魔力50%UPを持っているので、源氏の小手(魔力10%UP)と文武両道×4でステータスUP上限近くの290%UPになります。マティウスの悪意、エンハンスソード、トリックハット、ダークローブ、魔力+30%アクセ、源氏の小手、文武両道×4がフル装備になると思いますが、これで魔力1080くらいになると思います。源氏の小手がなくてもにとうりゅう、文武両道×3にしてアクセを揃えれば1000は超えます。といっても皇帝がいないので引けることを願ってすべてのぼうのトラマラを最後に回す予定です。魔力1000超えは私にとってのロマンなのでゆっくり進めていきます!長文失礼しました。

投稿: ガンジー | 2016年12月14日 (水) 21時45分

まいどですテンさん、ガンジーさん、クリスです。エクスヴィアス、ネギとデッシュが今日でピックアップ最後。残ったチケット11枚+金チケ2枚を使おうかスゲェ迷う。ノクトに思い入れがあるわけじゃないし、ネギが来るとは思ってないんですが、デッシュは欲しい。使っちゃおうかな~。


>テンさん

今回エリクサーやラスエリはガンガン入るので、さすがに使いますね。っていうか「使う前提」のチューンになっているので、
※僕が下手なだけじゃないと思いますが、、、
たぶんテンさんもプレイされたら使いまくるかと。って言うか所持上限が99個で、手持ちに90個あったらそりゃ使うでしょって話です(^^。

魔法メンは、、、どうでしょ。趣味のレベルという気がしますね。現状だと。無理に育てる必要もない気がします。もっともテンさんは「夢のマティウス二刀」が視野に入っているので、僕なら育てちゃいますけどね~(^^。そんな人そうそう居ないですよ?


>ガンジーさん

やってらっしゃらない方だと楽しめないだろうと思っていましたが、それなりに読んで戴いてどもです。(やってない人を)意識して書ける時もあるんですが、なかなかそうは行かなくなっていきますよね。リプレイノベルみたいに書ければいいんですが。

エクスヴィアスのパーティというか、

エレチェ、フィニッシャー、魔法、両手、アリーナなど、いろんなパーティ構成で強さを志向した方が「多く楽しめる」ってのはありますね。ただ、時間も当然掛かりますから、

 文武×4とかなかなか走れないですよ?実際は(笑。

アーシェは連続魔がないことより、サンダガしか撃てないことが魔法メンとしてのアキレス腱だと思います。彼女はアリーナのスタメンで、ストーリーイベントでも入れたりする「有能な子」ではありますが、基本は聖光と北斗。火力メンというよりマルチサポーターって感じです。聖光はヒット数もそこそこあって、チェインも視野に入りますが、基本はリミバストーン稼ぎとダメージとヒールの3役。魔法アタッカーにするには、せめて3属性か仰るとおり連続魔が欲しかったですね。

ちなみに自分は全ての棒2本持っています。マティウスが来る日が来るとは思いも寄らなかったので、普通に走ってましたね。っていうかその頃は物理アタッカーがホントに居なくて、「すがる思い」で魔法メン鍛えてました。楽しかったし、今それが活きてるから問題ないんですけどね~(^^;。

投稿: クリス | 2016年12月15日 (木) 13時13分

クリス様 アドバイスありがとうございます。そうです。ウチとこには、偉大な皇帝様が2人居てました。7人から2人になっているという事は、、、、聞かなかった事にしてくださいね。1人はポットでポチポチとステ上げしています。当分べッキーと2人で頑張ってもらいます。

投稿: テン | 2016年12月15日 (木) 16時43分

どもですテンさん、皇帝はやっぱ強いと思いますね。ずっとアリーナのスタメンですし、ストーリーモードにもまず連れて行きます。それなりのトラマスは前提かもですが、サンビーム二刀で999出るので、連続魔禁止週の物理回避キャラを削るのにメチャ有効です。マティウス二刀はホント羨ましいデス(^^。

投稿: クリス | 2016年12月17日 (土) 12時27分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




« ファイナルファンタジー15~その8~ | トップページ | つれづれに »