« AMAZON5つ星探検隊 | トップページ | FFBEエクスヴィアス~その218~ »

2017年4月10日 (月)

オートマタ

エクスヴィアスの経験値稼ぎがてら、「適当にそこそこっぽい」映画を借りてきた。アントニオ・バンデラス主演、近未来SF。年式的には2044年だったかな。

太陽の異変だとか核爆弾だとかで人類の大半が死滅し、残り2100万人。開発された機械人形には二つの不可侵のルールがあった。

 生き物を傷つけない

 自らを改造しない

その昔聞いた「ロボット三原則」では、人間を傷つけない、人間に従う、とあと何だっけ?・・・調べたら「自らの存在を守る」だった。ちょっと違ってるのが面白い。確かにペットを殺されては敵わないし、魚や家畜を乱獲されるのも困る。そして、

 自らで自らを進化させてもらっても、大いに困る。

ターミネーターのような未来にならないよう、あらかじめ釘を刺しておく、というところか。

 上手いルールだ。

実際は人間の命令は絶対だし、「自らの存在を守らない」ことは、すなわち「自らの破壊」敷いては「破壊という改変」であるわけで、「改造しない」の中には「存在を守る」も含まれる。まぁ言ってしまえば

 「数は減ったがカバー範囲は広げたルール」というところ。

主人公ジャックはロボットの開発会社の保険担当であり、ロボが故障及びその他の理由で人間に危害を加えた、という「事故」の処理及び調査をする役周り。冒頭絶対傷つけないはずのロボが、愛犬を殺したから保険料を払え!という申し出に、

 あり得ないことを証明したりし、

いかに二つのルールがロボットにとって絶対なのか、そしてそのルールが変わることがどれほど希有なことなのかを切々と説いてくれる。

CGの質もデザインワークもかなりこなれていて、それなりの予算が掛かってることも感じさせる。バンデラス以外に目立ったキャストはおらず、序盤から中盤に掛けて、「ブレードランナーが大好きな監督がリスペクトして作ったんだろうな」という展開だったが、
※雨とか多いし暗いし
途中で、「クリオ」と言う「女性型に改造されたロボット」が出てきてから、話はグッと面白くなっていく。

女性型と言っても、「ニーアオートマタ」に出てくる「女の子」とは全然違う、かなり無骨にしてドライなフォルム&トーク。ここまで完成度の高い自立型のロボットが開発出来る未来なら、もっと「人間っぽい言葉遣い」をしてもおかしくないとは思うが、そうすると結果「むしろ変」に映ってしまうんだろうな、とも思った。「ワタシハ、ロボット、デス」みたいな部分は、あながち軽視出来ないんだろうな、と。

要は会社としては、そんな違法改造をした技師を見つけ出して抹殺しろ、なかったことにしろというわけなのだが、ジャックが調べても一向にそんな技師は現れない。しかし事実は紛れもなく存在してしまう。会社はジャックを首謀者として隠滅を計るが、、、

みたいな感じ。

まぁ大方の想像通りの展開になっていくのだが、最後がどうなるのかだけは、全然見えず、結構期待してクライマックスを迎えたのだけど、、、

 うーんちょっと残念かな。

何というか、「なぜそうなったのか」「今後どうなるのか」という二つの重要な疑問に対する答えが出されないまま終わってしまった感じがする。

僕の理解力の乏しさや、創造力の貧困さが原因かも知れないので、見た人によっては「そんなの○○だからに決まってるだろ」ってリアクションが返ってくるのかも知れないけど、

 なんか今ひとつスッキリしきれない感じではあった。

クリス評価としては、★★かなぁ、、、ところどころで「0.5秒長い」があったり、前述の通りスッキリしきれない部分があったりもしたけど、クリオを含め、インダストリアルデザイン全般の質が高く、バンデラスの演技もなかなか。近未来SFと言えば、前述のブレードランナー以外に、トータルリコール、オブリビオン、第9地区などが頭に浮かんだりもしたけど、

 いいとこ取りというほど良く出来てはいないまでも、そう言う映画が好きな人が見たら、「損したとまでは思わない程度には良く出来てる」映画だったな。

ラストのクリオの所作は、いろいろ考えさせられて嫌いじゃない。ネタバレなので以下反転する↓

「 ラスト自らマスクを取るのだけど、マスクを取ることで瞬きや、「ドールアイのような綺麗な瞳」は失われる。同胞はそれより少し前に同じようにマスクを取ったのだけど、この同胞の意図としては、「人間の束縛から離れる」という意味であったのに対し、

 クリオのそれは、「(ジャックへの)想いがふくらみ始めていることを自ら感じ取った」失恋と決別の所作

だったのかな、と思ってちょっと良かった。

オートマタはアンドロイドじゃないし、ヒューマノイドでもない。どう違うのかもよくわからないが、それでもラストのマスクを取るシーンは、

 とても人間的で、無骨なデザインの中に「生命」を感じさせるものだった。

まぁそれでも評価は4点止まりなんだけどさ。何つかやっぱもっとスタートを掘り下げて欲しかったってのが一番だな。「何となく生まれた」で押し通しちゃうってのは、結構大きなマイナスだったと思う。しっかり納得いく形で「スタートとゴール」を説いてくれてれば、評価は+2点あったかなって思ったな 」

 悪くはない映画だったけど。

てか、期待はかなり低かったので、ある意味「期待以上」の内容だったけどね。

|

« AMAZON5つ星探検隊 | トップページ | FFBEエクスヴィアス~その218~ »

コメント

クリスさん (*´∇`)ノ こんばんは~
初めまして。

ランク140 サトキム 388・456・367

周回イベ以外トラマラしてます。
よろしくお願いします♪

投稿: サトキム | 2017年4月10日 (月) 18時12分

FFBEは年末くらいから始めたところですが、毎日楽しんでプレイしてます。
トラマラは毎日100周を目処にコツコツやってます。少しずつですが数字が積み上がり着実に強くなっている気がするのが嬉しいですw
ID 518542106
よろしくお願いします。

投稿: よーかん | 2017年4月10日 (月) 20時17分

はじめましてサトキムさん、よーかんさん、クリスですども。フレ希望感謝。サトキムさんは登録感謝。よーかんさん、申請させていただきました。ともかく、コンゴトモヨロシク・・・

>サトキムさん

コミュニケーションが面倒な人にはあまり向かないブログではありますが、レスは遅かれ早かれ必ずしますので、もし何か気になることがあったらお気軽に書き込んで下さい。アルテマと違って荒らしコメントは随時削除するので、空気は全然こっちのがいいと思います(^^。

>よーかんさん

まだ日が浅いのにトラマラの魅力に気付きつつあるとは、、、

 オヌシ、トラマラランナーの素質アリと見た!

過去のブログを全て読むと、トラマラのコツとかノウハウとか腐るほど書いていますが、たぶん読むのに1ヶ月くらい掛かると思うので、かいつまんで言えば、

・行動速度の速いキャラをアタッカーにする
 ※欲しいトラマスより優先する場合もある
 ※一番速い子が1ターン目から行動

・見ずに音だけで出来る様にする

・オートは使わない
 ※遅いので

・テレビやマンガなど「ながらトラマラ」を習得する
 →劇的に楽になります

・取得するトラマスの優先順位をよく考えてジャッジする。僕はよく「場面」「頻度」「柔軟性」「強さ」で考えます。アリーナでも降臨でも使えるとか、毎ターン効果を教授出来るとか、攻魔両方で使えるとか、単純に効果が高いとかですね。全てが高次元でまとまってるトラマスを優先していけば、後悔も少ないかと。

偉そうなことを言ったところで、最近の僕のペースは下がり気味なんですけどね(^^;。でもこの特攻が終わったらまたペースアップする予定です。

2日で15%とか上げるのもアツいですよ(^^。反動でかなりスローダウンしますけど!


投稿: クリス | 2017年4月10日 (月) 22時25分

クリスさん早速のフレ登録ありがとうございます。これからよろしくお願いします!
トラマラのコツまでご教授頂き、助かります。
今の所、動画やテレビを見ながら戦闘はオートで時々ポチポチというやり方なんですが、気を付ければもっとタイムが短縮できそうですね。
過去の記事も読み漁って、トラマラ道を究めていきたいと思います!
2日で15%とか凄すぎますw

投稿: よーかん | 2017年4月11日 (火) 14時29分

ちすよーかんさん、クリスです。

やっぱまだ日が浅いから、オートですよね。わかります。

トラマラは、何段階かハードルというか、節目があって、オート卒業もそのひとつだと思います。完全に手でやるのと、オートでやるのとだと、体感で倍くらい違う気がしますが、最初の頃はそれでもそっちのが楽だからって特に気にしないんですよね。

でも、いざ本気で高速アタッカー2体を用意して、手動でガッツリ2、3時間やってみると、いつもとは全く違う伸びを見せるわけです。トラマス値が。

 それを見てニヤリとするか、「でもやっぱさすがにこれは辛いわ」とするかが大きな節目。

二日で15%ってことは、全員で75%。トラモグ10%7個分を数百ラピスのスタミナ回復でもらえるってのは、その先のロードマップを描くのも楽しくなりますし、本作の根幹の魅力に触れることにもなると思います。

 逆に言えば向き不向きが明確になるところでもありますが。

よーかんさんはどっち側かな(笑。

投稿: クリス | 2017年4月12日 (水) 00時09分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




« AMAZON5つ星探検隊 | トップページ | FFBEエクスヴィアス~その218~ »