« スマホ交換 | トップページ | FFBEエクスヴィアス~その387~ »

2018年5月19日 (土)

スマホ交換~その2~

ウワサのリファレンス品が送られてきたので、気合いの環境再構築。もはやPCの再構築となんら変わらない大変さ。スマホ側が何をしてるかわからない時間があったりすることを鑑みれば、PC再構築より大変かも知れない。

手引きがあるのでそれに準じて操作していく。ザックリ言えば、

・旧本体のSDカードへバックアップ
・SDカードおよびSIMカード差し替え
・バックアップから復帰
・旧本体を初期化
・旧本体を送り返す

こんな感じなのだが、当たり前の話全ての状況がバックアップされるわけもなく、、、てか、

 SDカード&SIMカードを差し替えて、手順通りに進めて行く過程で、

 「しばらくお待ち下さい」

と表示。てっきりここは復帰をしてるかと思いきや、

 全然そう言うの関係なし。あらかじめ入っていたアプリをダウンロードしてるわけでもなければ、電話番号やら写真とかのデータやらを移行していたわけでもない。

 全く理由がわからないまま、1時間半くらいそのまま。

ぶっちゃけフリーズしてるかと思ったけど、時折ランプが光ってたりもしたから、まぁ層じゃなかったのだろうと。

で、とにかく時間が掛かってそれが終わったら、前述のバックアップの移行。つってもこれは、10分ほどで、進捗バーも表示されていたので、精神的ダメージはほぼない。てかマジでさっきのは何だったんだよ?

で、この時点ではてっきり事前に指定した「移行するアプリ」のダウンロードがされてたと思ったのだけど、

 「今からアプリのダウンロードを開始するので、Wi-Fiとかに繋げよな」

との表示が。オイオイマジでさっきのはなんだったんだよ?と思いつつ、

 大量のデータを3G回線で
※一応Wi-Fi環境で動かしてはいたが
ダウンされるよりは全然マシ。一気に使用量が空っぽになってしまう。

ともかく、最初にWi-Fiを繋げて、作業を始めたので、精神的にはそこまで不安はなかった。アレやってなかったらビクビクだったと思うし。

ちなみに届いたのはリファレンス品で、新品ではない模様。わからないけど、

 新品特有のオーラみたいなものがなかったから。

もし新品だったら申し訳ないと思うけど。あと、ポリカーボネート製のカバーが付いていてちょっと嬉しかった。表面のクリアシールはまだ剥がしてない。貧乏性だとも思うけど、普通にタッチが効くしね。

そこからも全然大変だった。

まずはエクスヴィアスを動かせるようにしなければ、とアプリを立ち上げたら、まんまとオープニングデモが始まり、
※タイトルとかすっ飛ばして
そのままチュートリアル的なセクションへと進んでいく。

 時間がないのに!

と軽く切なさに苛まれつつ、適当なタイミングでタスキル。再度立ち上げたら無事タイトルになってくれたので、そこから復旧を選んで無事元の僕のデータと再会。心底ホッとする。

あとはどんどんアプリを再構築していくだけなのだけど、ぶっちゃけ言うほど簡単じゃない。ジョルテは未だに予定が同期出来ていないし、愛用していたXperiaタイマーはショップから消失している。GXランチャーのアイコンの大きさを変える方法も苦労したし、
※何にも無いところで下から上にスワイプし、「ホーム設置」というアイコンの中にあった

LINEはまんまとそれまでの履歴が一切無くなってしまったし、

 、、、わかってたけど、やっぱりムカ付く。だから嫌いなんだよ。

取引先のウェブサイトでは、何度やってもパスワードが違います。おーい。

源泉徴収表のPDFをホーム画面に貼り付けて、毎月使っていたのだけど、どうがんばってもそれが出来ない。ESエクスプローラからショートカットの作成をして、画面上にショートカットが出来ているにもかかわらず、それをタッチしても「ファイルがねぇよ?」と言われる。

最終的に、「フォルダを付くってそのPDFをその中に入れ、そのフォルダごとホームに置く」ことで対応。我ながら妙案だった。ダウンロードしたファイルをリストから毎回探すのは骨が折れるからね。

概ね元の環境に近づけたかなぁと思いつつ、細かな部分は追々詰めていくしかないんだろうなって感じ。いつもなら旧本体を手元に置きつつ、新機種に交換していったので、いざというときにも何とかなったりしたのだけど、今回は旧本体を送り返してしまうので、微妙なところで不安が拭いきれない。たとえばアラームや着信音とか、リピートやボリュームとか。

それでもバッテリーの「減少グラフ」は著しく改善。

 旧本体が85度の垂直落下のように減っていたのが、現状40度くらいの斜面になった。

これはホントホッとする。つか、僕の使い方だと、

 新品のバッテリーでも一日持たないのかも知れないって思ったら、ちょっと怖くはなったけどね。

まぁ最初は特にアクセス頻度も高いからな。てか、

顔認識とか、ブラックアウトまでの時間とか、細かいところも要調整だな。

-----------

スマートステイで顔認識中は落ちないように出来た。ジョルテはどうがんばっても同期出来ないので、最低限未来の予定は書き写すことに。僕は過去の予定もとても活用しているので、
※いついつの仕入れで何を買ったとか、スマホをいつ買い換えたとか
ホントは全て移行したいのだけど、、、うーむ。

画面下部のスミからスワイプすると、なんだか居心地の悪いショートカットが起動するようになり、エクスヴィアスプレイ中、左下のキャラの操作が暴発するので、キレまくっていたが、どうやら、

 クリーンマスターと、ESエクスプローラーの両方が悪さをしていたことが発覚。

ネットで調べると、クリーンマスターの「iswipe」という機能が悪さしてることはわかるのだけど、よもやそれだけじゃないとは。まぁ「ESswipe」はそのショートカット内にオフ出来る操作が含まれている分クリーンマスターほど悪質じゃないけど。
→ムカついたのでクリーンマスターはアンインストール。ずっと使ってきたけど、こんなクソ機能を折り込むようではお話にならない。

また、PDFファイルをホーム上に貼り付けることに関しては、アンドロイドのバージョンアップによって出来なくなったらしいことが発覚。PDFだけでなく、jpgみたいな写真も貼り付けられなくなった。ただ、前述のように一旦フォルダに入れて、ESエクスプローラへのショートカットとして貼り付ければ、タッチ回数は増えるものの、対応は出来るかな、と。つか、

 アンドロイドのインターフェイスが、どんどん悪くなってる気がするのは気のせいか。

頭の悪いヤツが仕様を組むとこれだから困る。死ねばいいのに。今すぐに。

・・・

以前から欲しい欲しいと思っていて相変わらず見つからないのが、ホーム画面に設置出来るアイコンで、3Gとか4Gとかの回線をオンオフ出来るアプリ。現状は特に「ホントに切るの?」の確認画面が表示されるようになり、殺意のブーストが著しい状況だったので、これを機に探してみたところ、、、

 見つかった。が有料99円。だが支払う。しかしイニシャライズが終わらない。アンインストール。

端末との相性があるみたいなのと、他にこのくらいのことは出来そうなもんだと思うのだけど、類似アプリが全然見つからないのが凄く不思議。

ちなみにくまもんの省電力アプリなるものもあり、こちらはスリープ時に回線やWi-Fiをオフにするというもの。パッと見これでもいいかな、と思ったのだけど、よくよく考えてみたら画面が消えてるから回線を止めたいわけじゃないわけで、消えてるときに通信されなくなるデメリットの方が大きいかなと断念。

基本は、「勝手にやるな」ってことなんだよな。QWERTYのキーボードに「@」があるときと無いときがあるのも意味がわからないし。入力する必要が「絶対無い」時に消えるのならまだしも、必要性がある場面で消える意味がわからない。これも作ったヤツが頭の悪いヤツだったってことなんだよな。

 テメェのクソ狭い常識で、世界の全てがわかったように設定するヤツなんざ、バカ以外の何者でもないわ。

ともかく、オンオフアプリは一応キャンセル。無事返金されたかどうかはわからない。99円だからって納得は全然行ってないがな。

・・・

他に気付いたこととしては、ポリカーボネートのカバーを付けた状態だと、Qiの非接点式充電器に置いたときの充電速度が、著しく遅く、

 結果、充電しながら減ってった。

カバーを外すか、以前使ってたフニャフニャのPVCカバーに戻すか、直接端子に差すかしないと、まともに充電は出来そうにない。ギャフン。

あと、仕入れ先のサイトで、先方とやりとりしながらもログインできないところがあって、全く謎。具体的には、

・相手に仮のメールアドレスとパスワードを送ってもらう
・そのメールアドレスとパスワードをコピペして入力→弾かれる
・新規でそのメールアドレスをコピペして登録しようとすると→既に登録済みと言われる

当然「@」が全角か半角か、「O」がオーかゼロか、一文字ずつ確認したりもしているし、そもそも先方が登録済みのメールアドレスに送信し、届いてる段階で、そのメアドが正しいことは立証されているのに、パスワードが通らない理由がわからない。

 個人的には(先方に伝えてないけど)アンドロイドが悪さしてる気がしてるけど。

でも「だったら直せるか」と言われたら、、、

 試しにドコモに訊いてみた、、、

 で、

 なんと!ビックリ!

 「端末の再起動」で直った!

先方取引先は初の事例だったので、その発想がなく、僕自身「クッキーの削除等」をした上でどうにもならないことなんてあるのか、と思考停止してた面もあるけど、ともかく、不安定になってるのを一旦リセットする意味で、再起動が奏功。とてもスッキリした。

そして同時に、旧端末を初期化する気にもなった。
※ジョルテだけはもうちょっとだけがんばるけど

 どうしようもない部分はどうしようもなく、何とか出来る部分は何とか出来る

当たり前のことを当たり前に気付いたよ。

----------

さらにスゲェがんばったけど、やはりジョルテのデータ同期は無理だった。

・デフォルトのカレンダーと確認なしで同期していて、保存はそのカレンダーにしていた。

・でもそのデフォルトのカレンダーにはクラウドに退避する方法がなく、GMAILのカレンダーをオンオフすることで、ジョルテ上の予定をオンオフ出来るものの、実際にGMAILのカレンダーと同期しているわけではないので、結局のところどうしようもない。

・ただ完全に同期してないわけではなく、件数で言えば「20分の1」くらいの予定はジョルテ上に残ってたりして、ネットで調べたカレンダーストレージの削除とかもしてみたけど、結果は改善しなかった。

都合5時間以上このジョルテの移行・同期に関してがんばってきたと思うけど、さすがに無理だと諦めた。身近に明るい人が居ればなぁと思うのはこういう時だけど、ぶっちゃけ自分より明るい人は居ない。

最終的に旧端末を初期化して送り返さなければならないので、意を決してそのコマンドを入力、、、と思ったけど、直前に思いとどまり、

 同期出来なかったジョルテのスクショ2年分ほどを保存し、初期化した。

予定に表示されているのはごくごく限られた文字数なので、実際に書いてあった内容全ては全くわからないが、中には「シンゴジラ」とか「娘卒業式」なんてのもあって、地味に感慨深い。

カレンダーというのは、とかく今後の予定を記す、「予定表」の意味合いが強いものだと思われているかも知れないが、僕にしてみれば「事前に書く日記」みたいな側面もある。

毎日書くわけではないが、書かれた行動予定は往々にして実現するものであるし、これも一種の「記憶記録」。無下に消えてしまうのを看過できなかったからこそがんばったのだが、まぁしょうがない。

 人間も、忘れたくないことを全て忘れずに居られるわけじゃない。スマホやコンピュータだって、いつかは壊れたり無くなったりしてしまう。

受け入れていくことも大事なことだと思った。

 初期化が完了した。封筒に入れて、明日投函してくる。

|

« スマホ交換 | トップページ | FFBEエクスヴィアス~その387~ »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




« スマホ交換 | トップページ | FFBEエクスヴィアス~その387~ »