« FFBEエクスヴィアス~その384~ | トップページ | よつばと!14巻 »

2018年5月 8日 (火)

甘甘と稲妻

相も変わらずネットフリックスのアニメ。1シーズンで12話。年式は2017年だったか。

久々にホントに短くなりそうな予感がするが、予感だけのことが多いのでわからない。

主人公は奥さんに先立たれた高校教師の犬塚先生と、まだ保育園の娘つむぎ。一言で言えば、コンビニやらレンチンやらの出来合いばかりの食事から、がんばっていろんな自炊をしていこうという話。ヒロインは教え子の女の子。名前は忘れた。母親が食堂、、、というか飲み屋?を営んでいたが、フードコーディネーターっぽい仕事で店を閉めることが多く、このままだと畳むことになってしまうのかなぁと寂しい気持ちになっていたが、自分はトラウマがあって包丁が使えない。そんなとき、たまたま先生がその店に入り、、、

的なあらすじ。

ネタバレを恐れずに言えば、この2人は年齢も離れているし、恋仲になったりはしない。テレてほおを赤らめたりはするし、女の子の方は好意以上の感情を抱いているフシはあるが、12話中にそれが明かされることはなく。母親ともほぼほぼ接点はない。キーになるのはそんなラブコメ要素ではなく、

 父と娘のコミュニケーション。

「おっとさん」と呼ぶ娘は、派手な長髪と大きな目、ロリっぽさよりも個性が際立つルックスで、呼ばれる父、犬塚先生は、メガネで細面。冴えない数学教師という感じ。

ファクターだけ取ればこのまま「ファンタジー」としてグルメマンガ(グルメアニメ)を仕上げてもおかしくないのだが、

 実はこのアニメ、かなり「リアル」に踏み込んでいる。

「リアル」とはつまりは「本物」であり、「リアリティ」「本物っぽさ」とは違う。具体的には、

 娘のリアクションがあまりにも本物。

僕は一男一女の子持ちで、2人とも既に高校を卒業しているし、そもそも僕の子供は劇中のつむぎのような「子供らしい子供」ではなかったかも知れない。記憶の中で、娘が駄々をこねたのは、

 一度だけ。

寝っ転がってギャーギャー言ってるのが、珍しくておかしくて、思わず記念写真を撮ってしまったほどだ。

 長男に関しては一切記憶にない。

子供というのは、僕が思うに「本人の思い通りにならないときに駄々をこねる」。そして、本人の思い通りにならないというのは、どういう時かというと、大人との価値観の相違によって、自分の希望や欲望が却下された時。

 幸いというか恥ずかしながらというか、少なくとも長男に関しては、物心付く前から、僕と似たような価値観で成長というか、

 彼が欲しい物を、彼が欲しがる前に与えてた。

と言うか、

 彼が欲しい気持ちより先に、彼にあげたいという気持ちが優ってた。

僕が結婚したタイミングは比較的早く、周囲にはまだ誰も赤ちゃんが居なかったこともあって、金銭的にもアイテム的にも、「一時反抗期」すらなかった。これは娘も同じ。

だから、こと僕の家庭に関してはリアルではないのだけど、

 いわゆる世間の子供を見る限り、
※自店に来たお客様とか

 ホントそのまま。スゲェわかる。

そして、そのリアルさは、

 結構痛いし、重い。なぜならリアルだから。

ウソがない生身のやりとりというのは、それがフィクションであるかノンフィクションであるかはともかく、結構心に刺さる。なので、少なくとも僕は、

 ファンタジーとして距離を置いて見ることが出来ない。

ただ、一方で作ろうとするご飯の方がファンタジックで、

 こっちは普通に楽しめる。

なんというか、極々単純に「美味しい!」と言って食べる子供の絵というのは、素直にかわいくて魅力があるのだ。てか子供に限らず、「美味しそうに食べてる絵面」というのは、実写だろうとマンガだろうと関係なく僕を癒してくれる。

なので、グルメマンガやグルメドラマを好んで何度も見直す僕でも、このアニメに関しては正直一回見てそれでお腹いっぱいというか、

 ある意味いたたまれなくて、何度も見返す気にはなれなかった。

作画はこないだの「ゲーマーズ!」よりずっと良いし、嫌なヤツや愚かなヤツも出てこない。ただ、本物の日常だってドラマみたいな嫌なヤツはそうそう居ないし、子供は普通に駄々をこねる。

 人に寄ってはこのリアルを楽しめるのかも知れないけど、自分には難しかったな、って感じ。

・・・

ある場面で、おっとさん(先生)が風邪で寝込んでしまう。つむぎは心配していつもの女の子の家まで大冒険をするのだが、黙って家を出た娘に気付いて探し回った先生は、出会い頭に怒鳴って泣かせてしまう。

 甘いな。でも気持ちもわかる。

そしてこれは、

 美しくも楽しくもない。

 生々しい。

自分はやっぱ「よつばと!」のようなファンタジーの方が大好きだな、と思う。目新しさはあるかも知れないし、これから子供を育てようという親には、ある意味教科書的な知識ではあるかも知れないが、それはやっぱり面白いとは違うと思うんだよな。

クリス評価は★☆ってところ。嫌いじゃないが、好きでもない。全部が全部重い話じゃないんだけどさ。
※軽い話はプラス2点かな

|

« FFBEエクスヴィアス~その384~ | トップページ | よつばと!14巻 »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




« FFBEエクスヴィアス~その384~ | トップページ | よつばと!14巻 »