« 同窓会の話~その2~ | トップページ | スマホ交換~その2~ »

2018年5月18日 (金)

スマホ交換

うーむ。いろいろと面倒というか、何というか。

とりあえずリフレッシュ品との交換を取り付けたのはいいのだけど、何かスッキリしないというか、、、ああでもそう言うことなのかな。

「携帯保証サービス」※正式名だったかはやや怪しい。たぶんこの名前だったと思うけど、

これに加入していると、毎月540円くらい取られる。で、いざというとき、つまりは画面が破損したり、水没したりと言うときに、MAX11880円で「リフレッシュ品」に交換が出来るというものなのだけど、この交換には「バッテリーの劣化」は含まれない。つまり、いくらバッテリーが劣化しようとも、バッテリー交換をする場合は、最寄りのドコモショップに持っていって、その手続きとなる。具体的には、

 ショップから代替え機の貸し出しがあるかないかも未確定。

インフォメーションデスクで返答出来ないレベルの話であり、とても不安。当然郵送によるバッテリー交換になるので、データは初期化されるし、日数もそれなりに掛かる。さらにバッテリー以外の破損、不良箇所が見つかった場合は、問答無用で修理対応になり、さらにコストが掛かることもある。まぁそっちは保証サービスが適用されるので、MAXで11880円+バッテリー交換代ということになると思うが。

で、問題はなぜバッテリーの劣化が修理にならないのか、だが、つまりは、

 バッテリーの劣化を感じる度合いが、個人により大きく異なるからなんだろうな、と。

人によっては二日持っていたのが一日半しか持たなくなった時点で「スゲェ劣化」と感じるかも知れないし、「98%」でそう感じるかも知れない。そんなレベルで交換していてはとてもじゃないがやってられないわけで、

 僕みたいに、朝100%で、3GもWi-Fiもブルートゥースも切って、画面も表示させず、電話も使わないのに、昼過ぎに30%まで落ち込む。さらに熱も持っている。

みたいな状況での交換とは、根本的に話が違うのだろうな、と。

ではなぜ僕が今回交換して貰えることになったのかというと、こないだの同窓会の際、頻繁にパノラマ撮影をしたのだけど、

 そのたびに「本体が熱くなっております。カメラを終了します」と、ろくに撮れなくなる状況だった

これはいくらなんでもだろうと。このときも3GやらWi-Fiやらはカットしていて、

 その状況で本体が熱くなるのは、もはや故障じゃないのか!?と。

 ・・・あっさり承諾。

結局のところ、理由付けだけの話という気がした。本体の設定→端末情報→バッテリー情報を見ると、バッテリーの状態は50~80%で良好とある。しかし、購入当初二日持ったバッテリーそれもそこそこ使用してそれだけ持ったバッテリーが、一切使ってないのに半日で70%減ってしまう、それも熱も持っているというのは、

 つまりは、「バッテリー情報」と「実際の状況」に乖離があり、十分故障の範疇だということ。

あとは、電話口で感情的になれば「ごね得」とかにもなりそうだな、とは思った。あ、僕はしませんでしたよ?だってすぐ承諾でしたから。

ともかく、「バッテリー交換を理由には保証サービスは適用されない」が、「バッテリーに関わるトラブル※今回だとカメラや熱 なら、適用される」ということがわかったのは、大きな収穫だったな。

ちなみに料金は8100円※言われなかったがたぶんプラス消費税 ポイントが1500円あるのでそれを引いた額を、翌月の電話料金に加えて請求するとのことだった。

・・・

具体的な流れとしては、住所等を伝えて、二日後くらいに向こうからリフレッシュ品が郵送されてくる。その際の住所もこの電話で伝える。

ちなみにリフレッシュ品とは、故障やトラブルなどがないことをドコモが確認し、バッテリーも新品が入ってる交換用の品。ちなみに機種によっては新品である可能性もなくはなさそうだったが、S7の場合は可能性は薄そう。台数が出てそうだから。ちなみに、到着後14日以内に不具合があった場合は、初期不良として再度交換等の対応をして貰える。

リフレッシュ品が届いたら、同封の黄色い封筒で今使ってるスマホを送り返すことになるが、ポイントとしては、「電話で発注した、つまり今日から起算して10日以内に返送しなければならない」という点。つまり、「届いてからの日数ではない」。ただ、当然向こうからの品が10日以内に届かない、もしくは9日目に届くような事態も「絶対無いとは言えない」わけで、その際は連絡することで返送リミットを伸ばすことが出来る。

 ちなみに、返送せず、連絡もしないと、違約金60000円が発生するので激注意!

データの移行等は、0120-210-360に不明点等を聞けば教えてくれる。ちなみにシムカードとSDカードの差し替え、及びそこからの移行手順の説明書も同封され、購入時に加入したDTVやDマガジンは入ってない状態(当たり前だけど)だそうな。

一応SDカードは差し替えるだけで普通に使えるだろうとは言われたけど、ちょっぴり不安。まぁやってみないとわからない部分はあるけど、実費6600円でバッテリーが蘇るなら、全然OKって感じだな。まぁぶっちゃけ故障レベルだったとも思うけど。

・・・

データの移行は今回初めてなので、ホーム画面等にあるアプリを書きだしつつ、移行の準備を整えなければならない。

 まず、何はなくともエクスヴィアスだが、

ごまおつの引き継ぎパスワードとかも「もうやらないかも知れないけど念のため」書きだして置いた方がいいだろうな。あとは、細かなデータ類だけど、大きな物はSDカード側に保存されているから、そこまでナーバスになる必要は、「たぶんない」だろうけどね。

てか、もっと早くに電話すればよかったかなぁって感じ。「必要なコツ」がこれでわかったので、次回は購入1年後くらいにアクションを仕掛けてみようかな。
※バッテリー換えたから今年の9Sは見送れそうだし。

ホントはこのあと1時間くらい掛けて、実際のホーム画面にある100個以上のアプリを全て書き出したのだけど、ついでにパスワードとかも併記しちゃったのでここには上げない。

ちなみに久々にバッテリー最適化アプリを起動して、消費量のグラフを見たら、

 その急降下、急上昇ぶりに失笑した。

何をどうしたらここまで急激に消費できるんだよ?ってくらいな激減り具合で、こりゃどう考えてもおかしいわなぁと。角度にして85度くらいで急降下だよ?

内蔵ストレージは32GBで、現状の空き領域が2GBほど。何がそんなに食ってるのかよくわからないけど、入れ替えることである程度は復活出来るはず。てか、

 エクスヴィアスのサイズがどのくらいかもちと気になると言えば気になるけど。

ごまおつほかいくつかのゲームが無くなるだけでもかなりの確保に繋がるとは思う。てかソシャゲの容量肥大化がかなりのものだと思うのだけど、みんなは普通にやりくり出来てたりするんだろうかな。

|

« 同窓会の話~その2~ | トップページ | スマホ交換~その2~ »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




« 同窓会の話~その2~ | トップページ | スマホ交換~その2~ »