« FFBEエクスヴィアス~その443~ | トップページ | FFBEエクスヴィアス~その444~ »

2018年10月24日 (水)

オリエント急行殺人事件

最初にこの作品のことを知ったのは、何かの映画で観た予告だったと思う。

 デイジー・リドリーが出てる

スターウォーズでオーラのあるメインキャストを張った彼女が出てることで、僕の本作に対する興味は急伸した。

しかし時を経て映画が公開されたことも知らず、さらにDVDがリリースされた頃にはまた別のものに傾注し、今日まで視聴を先送りしてしまっていた。

・・・それでも見ることが出来て、本当によかった。

オリエント急行殺人事件は、アガサ・クリスティ原作のミステリーだ。探偵エルキュール・ポアロシリーズの一作であること以外僕の知識はなく、数十年前に映画化された「地中海殺人事件」以外、映画を観た記憶もない。もちろんその地中海殺人事件もまた、すっきりさっぱり忘れ去っているのだが。

ただ、その「忘れ去っていること」「知らないこと」がこれほどプラスに作用した映画も少ない。見ている最中、僕の推理や想像はことごとく裏切られ、打ち砕かれ、翻弄された。不条理で荒唐無稽な、言っちゃ悪いが「名探偵コナン」に見られるような謎解きは一切なく、

 これこそがミステリーだ。

としみじみと感心し、感銘した。

 グッと来た。

開始早々、ポアロ役の俳優に見覚えはなかったが、次から次へと出てくる知った顔に、僕の気持ちは大きく揺らいだ。

 ウィレム・デフォー出しちゃったらもう彼が犯人でしょ!

 デイジー・リドリーも美味しい役だなぁ。もしかして彼女も一枚噛んでる?

 このばあさんは絶対どっかで見たことあるんだよな、、、あああ!!!「M※007シリーズ」か!!

 てかそもそもこの悪そうなヤツ、ジョニデじゃね?

あとこの女性も見覚えがあるような、、、→スタッフロールでペネロペ・クルスであることが発覚。

・・・こんな豪華キャスト過ぎる映画、そうそう無い。

もはや誰もが怪しいし、誰が殺されても不思議じゃない。強いて言えば、ギャラが高い俳優を早々と殺してしまってはダメなんだろうなぁとか、「これって連続殺人事件だっけ?」とか。

 邪推混じりの僕の推理を華麗にかわしつつ、物語はどんどん進んで行く。

尺的には、スタッフロールまで1時間50分を切るほどなので、そこまで長尺ではなかったが、正直、

 あと20分くらいあってもよかったんじゃないの?

というくらいのタイミングで謎が一気に解き明かされていく。

 クライマックスの爽快感、マジパ無かった。

もちろんミステリーを読み慣れている人、アガサ・クリスティに詳しい人、単純に推理力がある人なんかは、僕が感心する展開を「ふふん、俺はわかってたぜ?」と上から嘲笑してしまうのかも知れないが、

 僕にはピッタリ最高の展開だった。

一言で言えば、

 スゲェ面白かった!

オリエント急行はとても豪華な寝台列車ではあるが、言っても列車の中のこと。場面的にそれほど強いメリハリを作るのは難しい。しかし、それをしてなお全く飽きさせず、次々と物語が「編み込まれていく」感じは、

 ひとえにキャストが素晴らしく、脚本も監督も才能に満ちていたからに他なるまい。

見終えた直後、僕が思ったのは、

 え!?続編ってまだなの!?!?

と言うこと。違う事件だから同じキャストはあり得ないが、

 ポアロだけは、ぜひまた彼にお願いしたいと思った。

僕の記憶にある小太り小柄の男ではなく、凛々しく礼儀正しい中肉中背のイギリス紳士。その立ち振る舞いからして、僕好みであり、言葉の選び方、タイミング、そしてその推理力もまた、数多居る探偵の頂点と言って良い素晴らしいものだった。

海外ドラマ版のシャーロックも大好きだが、あれはつまりはカンバーバッチの魅力がその大部分を占めていたのだなぁと痛感してしまった。本作はあくまでアガサ・クリスティの原作を元にしているだけで、実際の脚本は全く別の人が組み上げた物だったのかも知れないが、

 話の上手さが上乗せされることで、ミステリーはここまで面白くなるんだなぁって思ったよ。

クリス評価は★★★☆。あまりに痛快な結末に、僕は思い切り強く拍手をしてしまったし、素直に、

 「面白かった!」

と口にしていたからな。

今調べたら、次回作も同じ脚本家マイケル・グリーンが担当するらしいが、監督が同じケネス・ブラナーになるのかはわからない。まぁ映画館で見たいタイプの映画じゃないかな。ただ、日本語が上手く聞き取れない場面が散見されたので、字幕で見た方がむしろよかったかな、とは思った。

つか結末を知ってるかどうかで全然評価が変わる気がしたな。僕は知らなくてホントよかった。

----------------------

蛇足だけど、「名探偵コナン」が好きな人の好みを否定するわけじゃない。ただ僕には合わないってだけ。だから逆に、僕が楽しめた本作を、コナンくんが好きな人が見て「全く楽しめない」ことも十分考えられる。「魅力のツボ」が違うと思うから。

|

« FFBEエクスヴィアス~その443~ | トップページ | FFBEエクスヴィアス~その444~ »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




« FFBEエクスヴィアス~その443~ | トップページ | FFBEエクスヴィアス~その444~ »