« つれづれに | トップページ | FFBEエクスヴィアス~その461~ »

2018年12月18日 (火)

グリザイアの果実

「羊の皮を被った狼かよ」。9話目まで視聴した感想はコレだ。

最初「大人向け」の文字を見て、「こりゃエロ有りだな」とやや興味を惹かれ、よく見たら「3シーズン」の文字。そこそこ続いていると言うことは実績的にも相応。初めて見るスタジオの作品だったが、とりあえずヒマなので見始めることにした。

主人公ユウジはまるで「司馬達也」のような、裏の顔を持つ高校生。転入した高校は「全校生徒6人」しか居ず、彼以外はみな女の子。ロリ系、メイド、カッター持ってる強面黒髪と、金髪ツインテのエセツンデレ、のっけからユウジに一目惚れのグラマー、、、。

よくあるラノベ原作のハーレムラブストーリーかと思いきや、4話以降みるみる様子が変わっていって、イイ意味で裏切られた。

 つっても「魔法科高校の、、」ほどスタイリッシュでもないし、

 「キズナイーバー」ほど切なさを磨き上げてるわけでもない。

 当然「青ブタ」レベルのラブストーリーは望むべむもないが、

 予想外にキスシーンがあって、オッパイやパンチラがあって、、、さらに、

 結構人が死ぬ。

まぁ魔法科高校も結構殺しが出てくるけど、ああいう感じではなく、何つか、

 騙された感じ?

カッター以外の4人のヒロインは概ね明るく、そこまで暗くて重い過去があるようには見えなかったのだけど、いやいやどうして。

4話以降、各キャラのバックボーンを、それぞれ1~2話使いつつ掘り下げていくのだけど、

 その内容が予想の「真上」を行く濃さ。

どうせみんな見ないだろうけど、もし見る可能性があるなら、ここで読むのを止めてもイイかも。とりあえずクリス評価は、

 暫定★★☆。

まぁ3点を期待していた&3話まではまさにそのレベルだったので、あくまで9話まで見て評価が上がったと言うか、

 ネタバレを軽く書くとするなら、

 ヒロインのひとりは、心臓移植で、二重人格だったり、

 ヒロインのひとりは、両親が目の前で交通事故死してたり、

 ヒロインのひとりは、手榴弾で自決したり※これにはマジでド肝を抜かれた

 あるヒロインの母親が、主人公に銃殺されたり、、、

スゲェ展開で、こちらも開いた口がふさがらないかと思いきや、

「おにいちゃん」から「パパ」になったり、あっさり恋人宣言したり、

 今のところ5人のうち3人とキスしてる?みたいな?

ゲームと違ってアニメはロードが出来ない。当たり前のことだけど、複数のヒロインと恋仲になるのは、どうしても無理がある。ましてや設定で「時間を戻す」とかじゃない、並列世界ではないたった一つの世界でそれをやるのは、

 多少の無茶は覚悟しなきゃならない。

が、その答えがこれかと思うと、それはそれで、

 結構愉快なもんだな、と。

正確にはみんなと恋仲ってわけではないのだけど、それでも特にジゴロでも八方美人でもないクールな主人公が、3人とキスしてるってことになると、

 それはそれでとても新鮮だったりするのだ。

正直おっぱいとパンチラは「無くて良かった」気もするけど。
※特に乳首は蛇足だと思った。まぁ僕がそう思っただけかもだけど

作画のレベルは「下の上」。主人公の声優は司馬達也にそっくりか同じ。ヒロイン以外にも学園長とか「裏の上司」とか、主要なキャストは全て女性で、どれもどこかで聞いたことがあるような声のオンパレード。でもそれは単にアニメの声優が飽和状態で、似た声質でギャラが安い人を回して組み立てたからかも知れない。

ともかく、

 スゲェ重い展開のあとガス抜きされるかと思ったら「さらに重いのを連発」って感じで、4~9話が展開していったので、

 10話(まだ序盤しか見てない)で、ラブい流れになったのがむしろ凄くホッとしたり。

そして、

 なるほど3シーズンまで続いたことも納得と思ったり。
※特にこの作画レベルでファンが付いていく=DVDやブルーレイが売れたってことになると、よほど「中身」に魅力がある証拠だな、と。

最近ハーレム展開のアニメばかり見ていてやや食傷気味、つまりぶっちゃけ飽きてたけど、これはもう少し見ていきたいと思わせる何かがあった。

 つっても現時点では5点止まりだけどね。

・・・

全然関係ないけど短いので少し他のタイトルの話(蛇足)を。

●俺の妹がこんなに可愛いわけがない

エロマンガ先生の伏見つかさ原作のアニメ。2シーズンともネットフリックスで配信されていて、ことあるごとにオススメされていたのだけど、

 自分にはどうしてもメインヒロイン、つまりあの妹のキャラが受け入れられなかった。

僕はツンデレが基本大好きだが、あの桐乃のキャラは、どうにも受け入れがたかった。口は悪いし、行動もキレまくりで、デレてる彼女は一度も見た覚えがない。
※全部見たわけじゃない、、、と言うか、見始めるたびに桐乃にムカついて再生を止めてしまう体たらく。しかし、

 幼なじみであるところの田村麻奈実は、超好き。

6話の「俺の幼馴染がこんなに××なわけがない」は、まさに最高の展開で、「幼馴染みという架空の生き物」とのコンタクトは、こうありたい!と言う妄想を、最上レベルで具現化した神回だった。

で、おもむろに今回ネットで検索すると、桐乃に腹パンして文字通りキレまくる彼女を発見。僕は「飛び飛びでしか見てない」ので、本当の意味で彼女の本性、ダークサイドを知ってるわけじゃないけど、

 桐乃をぶん殴りたいくらい嫌いだったので、むしろスゲェ清々した。

でもって、

 それでも桐乃を取る主人公にカチンと来たりもした。

この辺は完全に価値観と感性の領域だと思うので、一切の同意を求めないし、求められても困るとは思うけど、

 やっぱ全部見るのは無理だなって思った。

てか今ウィキペ見て書いてるのだけど、

 なんで2ndシーズンが13話までしか配信されてないの?

どうもおかしいと思ったんだよ。「腹パンシーン」がいくら探しても見つからないから。

まぁ見るとしても桐乃が居ない回だけを選んで、って感じなんだけどさ。

てかホントに蛇足だったな。

|

« つれづれに | トップページ | FFBEエクスヴィアス~その461~ »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




« つれづれに | トップページ | FFBEエクスヴィアス~その461~ »