« プライベートな日記 | トップページ | ビッグタイトルや続編や »

2019年6月17日 (月)

RUINER

以前PS4のセールで買った一本。洋ゲーかと思ったら、

 どうも韓流っぽい。

理由は音声の一部に韓国語っぽいのが聞こえてきたから。まぁ洋ゲーでも日本語や中国語を交えるケースはあるけど。

スクショだけ見て「おもしろ、、そうかなぁ」と思ってレジストしたのだけど、やってみた正直な感想は、

 相当微妙。

ぶっちゃけネタが豊富にあったら、

 ガン無視スルー

するところだけど、あまりにネタがないので強引に(短いのを承知で)一回分にする。

主人公は「顔に何か前が見にくそうなマスク」をしていて、イマイチ人間なのかロボットなのかもよくわからず、目的とかも読んでて全然ピンと来ない。とりあえず、

 出てくる敵をどんどん倒していく。

見た目は俯瞰視点の「2スティックシューター」みたいだったけど、実際は近接戦や、瞬間移動などを駆使したアクションゲー。シューティング要素も無くはないけど、弾薬要素があるみたいで、
※これもイマイチよくわからない。弾薬が尽きる前に新しい武器を拾っているのか、弾薬が0になったらリロードが入るのか、、、
撃ちまくる爽快感がどうという感じでもない。

最初のシーケンスをクリアすることで、改めて「弱体化」して、また一から育てて下さいタイプ。他にもそう言うのあった気がするけど、、、メトロイドOTHER Mだったかな。

最初の状態では、バリアやダッシュが使えるのだけど、一旦弱くなるとそれらが一時的に使えなくなる。でも、

 最初の段階でバリアやダッシュを駆使した戦闘は、あまりにも操作のハードルが高い。

特に、「長押しした状態で、カーソルを3カ所まで置いていき、解除すると、3カ所を次々に瞬間移動する」アクションなどは、

 ど、ど、どうしろと?

って感じでパニくる。一回のダッシュを繰り返して倒すにしても、

 銃弾に突っ込んでる気がしないでもない・・・でもHPは減ってないような?<無敵になってるわけでもないのに

世界観は「トータルリコール」みたいな感じで、アルファベットと漢字と韓国語が入り交じってるっぽいスラムみたいな街から、戦闘エリアに移動して、マップを踏破して、経験値とかお金っぽいものを集めて、強化して、、、

文字にすると普通に面白そうなのだけど、

 プレイ中に差し込まれる「ボスを倒せ!」とかのアナウンスがウルサ過ぎる。

「ボスの居るエリア」に入ったから鳴りだしたのかと思いきや、随分前からがなり立てられ、「一体ボスはいつ出てくるんだよ!?」って感じだったのが、、、

 まさかのボスがそのエリアに居ないと言う・・・

一応ゲームオーバーにはなってないけど、それ以前に、

 全く面白くない!

いくらで買ったか覚えてないけど、もし、

 10円だったとしても、オススメ出来ないゲーム

だったな~。評価は0点で。グラフィックはボチボチ写実っぽくてキレイだったけど。キレイなだけで、特に面白さに繋がってない。

韓国ゲーが悪いとは言わないけど、少なくともルイナー※読み方はこれで合ってる は面白く無かったわ。

・・・

一緒に買ったのはあと「スターストライクウルトラVR」。元は2スティックシューターだったけど、VR化してどうなったのやら、、、。でも遊ぶには当然VRを準備しなくてはならず、

 結構めんどい。

つか、VRはこのまま起動しなくなるのかな~って思ったり思わなかったり。

そう言えばニンテンドーダイレクトで、「ゼルダの伝説ブレスオブザワイルド」の続編が制作中ってニュースが出たみたい。

 普通に楽しみ。

つか、いわゆるビッグタイトル、、、の話は、ネタ不足なので別にしよう。いつもなら続けて書いてしまうけど、今の僕には時間が無いのだ!<エセリア充。

|

« プライベートな日記 | トップページ | ビッグタイトルや続編や »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




« プライベートな日記 | トップページ | ビッグタイトルや続編や »