« FFBEエクスヴィアス~その608~ | トップページ | FF7R~その7~ »

2020年4月21日 (火)

FF7R~その6~

まぁそう書くこともないと言えば無い。最近昼寝中に仕事のLINEで起こされることが多くて、一日のサイクルが微妙にズレてきてる。結果夜すぐ眠くなっちゃってほとんど進められていない状態。もっとも前回どの程度まで書いたのかもおぼつかないのだけど。

 現在48時間くらいで、14章。

そこまでのネタバレを含みます。

・・・

今は陥没道路でAP稼ぎマラソン中。属性マテリアにAP倍を付けてて、それを取得するまではがんばろうかな、と。蘇生は3個ゴール。MPHPはまだまだ。ただ、徐々に欲しいマテリアそのものが少なくなってきて、クラウドの武器を6枠から4枠で火力が高い物にシフトしたり、先制攻撃や範囲化ケアルラなど、ゴールしてるけど生産性が上がる物を装備するようになっていったり。

ルーチンは、陥没道路入り口のバス停をスタートして、タツノオトシゴが3体居る広間にある乗車専用のバス停がゴール。

当初は公園まで行って戻っていたけど、乗車専用があそこにある理由を考えたら、たぶんこっちが正解なんだろうな、と。単位時間当たりの生産性は計算してないけど。

具体的な戦術は、デフォルト操作をバレットにして、ベヒーモスを倒して手に入れた武器を装備しつつ武器固有アビを連発。
※疾風のスカーフと先制攻撃装備

顔にへばりついてくるヤツは、運が悪いと食いつかれるので、その際は同じく先制装備のクラウドがフォロー。ロボ2体は、バレットアビ×2+△の突進で1体は当たれば確殺。運が良ければ2体とも。運が悪いと硬直させられるので、随時クラウドに切り替えて。最後に爆発するので倒したら早々に撤退。ここでティファが範囲化ケアルラを一回入れる。

箱をマメに壊していけば、ケアルラ分のMPは回復出来るし、魔力特化していればケアルラで3割くらいは回復するのでよっぽど安定。あとはタツノオトシゴがUFOモードになると激ウザなので、そこを上手くバレット×2で倒したいってところかな。

 まぁ今更こんなことを書いても「いつの話してんだよ」だと思うけど。

まぁ良い。これは僕が書きたくて書いてることなのだ。5年くらい後にもっかいやろうと思ったら参考になるかも知れないし。

・・・

他適当に、、、

●バハムート

全てのミッションをクリアすると、VRバハムート戦がアンロック。

 こいつがスゲェ強い!

僕のレベルはクラウドが43。それなりに熟考して準備したにも関わらず、あれよあれよという間にジリ貧。相手のHPは半分減らせたかなぁどうかなぁってレベル。

とりあえずずっと戦ってるとメガフレアが来ちゃうのだけど、それが痛すぎ大賞で軽く全滅するし、

・ウォール
・ヘイスト
・防御

みたいなことを撒いてるウチに一人また一人と落ちてしまう。範囲化はひとつしかないのでケアルとセットにしてるけど、ウォールを切らさない方がいいのか?とか、誰を操作していてもガード強化があった方がいいのか?とか、ヘイストは意味無いな、とか、沈黙を防ぐのは「耐性ふうじる」しかないかなぁでも耐性は50%までしか育ってないしなぁとか。

 結局3回ほどやられて、サクッと諦め、EASYにシフト。

イージーは途端に弱い。特に火力が大幅に弱くなっていて、

 全然削られない。

こっちがガンガン削っていける。FFBEで言えば「中級」と「魔神級」くらい違う。

 これが真のボスってことはないだろうけど、、、

でもせっかくだからなるべく攻略法を見ないで倒せるようになりたいかなぁとは思うんだよな。HP100%UPを3人とも装備とかかなぁ。バレットを魔力チューンでいのるさせるとか?現時点では全く正解が見えてないわ。

ちなみにバハムートの幻獣マテリアはまだ一度も使ったことがないのだけど、もしかしたらこれがノーマルバハ戦の切り札になったりは、、、しないだろうなやっぱ。超強いからな。

●リヴァイアサン

バハより遙か以前に倒したのだけど、こっちはこっちで相当苦戦した。なぜなら、

 全員かいふくマテリアを持たずに突っ込んじゃったので。

もちろん出直せばいいと言えばそれまでなのだけど、何だかんだ言って意地張って、

 回復は全員装備のレイズと、ティファの祈るオンリーで何とかなった。

これはこれで愉快。そこまで魔力ガン積みじゃなかったけど、何とかなってよかった。

●ベヒーモス

初見時も相当苦労したのだけど、結局スティールアイテムのマジックリングをスルーしたのを諦めきれず、オートセーブからリトライ。

 洞窟の入り口かよ、、、

って感じだったけど何とかクリア。

一枚だけ写真撮ったのだけど、改めて見るとその大きさに感服する。FF15でもベヒ夫は居たし、そっちでもそれなりに大きかった印象があるけど、

 いやいや。写真だけ見たら体長30mくらいありそうだから。もはや「怪獣」の領域だから。

・・・

今回は敵の技やぬすむなどの要素はあるものの、実際は数えるくらいしかチャンスも実益もなく、続く作品への布石的な意味合いが強い。でも数少ないチャンスだからこそ逃すと悔しいとも言えるわけで、一周目で何体か見破り損ねちゃった連中が何か持ってたらイヤだなぁって感じだよ。

●バレットのボイスがちょいちょい愉快

体にくっつかれて攻撃出来ない状態になってる彼を他のキャラがサポートして全滅させたのに、

 勝ったぜ~!!

お前は何もしてないだろ!と思わず突っ込んでしまう。てかバレットは序盤の「クラウドうさんくさいな」モードがとにかくウザかったけど、今は割と普通に落ち着いた。あ、でも一点だけスゲェ気に入らないのが、

 マリンが無事エアリスのママに保護されてる時に、マリンが起きるまで待ってない(もしくは起こさなかった)こと。

マリンの気持ちにもなれよ、と。スゲェ心配してたのはお前だけじゃねぇんだぞ、と。血が繋がってるかどうかじゃねぇし、

 「脚本に血が通ってない感じ」がした。

今のところ本編のストーリーで一番の不満点がそこかな。他はほぼほぼ問題無い。

●モーグリメダル

結局稼ぐこともなく、個数限定は全部取っても全然余ってる。まぁエーテルターボの供給先ってところかな。

●クラウドの後ろ頭が気になる

僕がハゲだからなのか、正面と比べてスゲェ違和感を感じるのは僕だけ?何か、

 頭皮が金色に塗られてるような感じに見えるのだけど。

●ギャルゲー化を望んでたけど、、、

 もはやこれがギャルゲーなのかもな!

ティファとか改めて思ったけど「絶対領域」だし、キャラクターのモデリングや背景の精緻さは、そのまま過去作のプリレンダリングCGデモ以上のクオリティ。両手に花のシーンとか激萌え必至だったし、

 あとは脳内でティファやエアリスのセリフを妄想すればいい。

つか、脚本家が意図してるとは思うけど、

 「クラウド」って固有名詞が出過ぎ。

「あなた」とか「きみは」とか、ラノベだと文章だけで「語り手」を区別する風潮があるので、余計そう感じるのかも知れないけど、それにつけても言い過ぎ。

 も慣れたけど。

でもせっかくなら、

 「クラウド~、、ねぇクラウド?、、、ふふ、、、クラウド~!!」

みたいなガチめなセリフも戴きたかったってのが本音ではある。

●エアリス延命説

これは誰かが一人で決めることなのかわからないけど、

 僕に権限があるなら、絶対そのルートも残す。

てか、デフォをそのルートにしてもいい。

別にこれは既に他界して久しい偉人の残した戯曲とかではない。エンターテイメントの最先端であり、人を喜ばせてナンボ、楽しませてナンボのゲームだ。今7Rをプレイしている人の何割がオリジナル経験者かはわからないけど、

 経験していようとしていまいと、「今という時代」は、エアリスを殺すに相応しい時代ではないと僕は強く思う。

当時はまだ「FFはドラマチックじゃなきゃ」と言う不文律というか、お約束みたいなことがあって、FF15をあんな風にしたのも、FF7が売れたから、みんなの心に刻まれたからだろうと想像に難くない。

でも、今世間に溢れる異世界系やゆるふわ系の物語の何と多いことか。その大半が「シリアスから距離がある」と思うのは僕だけ?

 時代のトレンドが変われば、ゲームのストーリーも変わっていいはず。

むしろ、「やっぱり変わらずか、、、」って結末のどこにドラマがあるというのか。そんなのは失望落胆期待はずれでしかない。

実際どうなるかはフタを開けてみないとわからないけど、

 別にティファとエアリス、どっちも残してクラウドが選ぶ結末だって全く構わない。

時には媚びてもいいって思うし、もっと言えば、

 「エアリスを延命させるためにリメイクは作られたんだ!」

とみんなが叫ぶような結末を求めてるぜ!

------------

撮った動画やスクショを確認したら、大半が「こんなの撮った?」って物ばかりでガックリ。つまり押してから保存されるまでのラグが長くて、ホントに撮りたかったポイントで撮れてなかったと言う結末。

 まぁキャラが強ければサクサク進めていけるだろうし、また二人のカワイイシーンを見るためにもっかいやるのも有りかも知れないな~

何てことを思ってる次第だよ。

|

« FFBEエクスヴィアス~その608~ | トップページ | FF7R~その7~ »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




« FFBEエクスヴィアス~その608~ | トップページ | FF7R~その7~ »