« FF7R~その6~ | トップページ | FFBEエクスヴィアス~その609~ »

2020年4月22日 (水)

FF7R~その7~

まだ14章だけど、放置気味だったミッションとかを進めた。

●クラッシュボックス

なおなおさんが48億点出したとか出さないとか。さすがにそれは全然無理だったけど、とりあえず3万点はクリア出来た。

コツというか、そもそものルールとして、「ブレイバーとその武器固有のアビリティしか使えなくなる」と言うことを忘れて、

 何で使えないんだよ!

とかなりの時間四苦八苦。普通の人は初見時から今まで数時間だろうけど、

 僕はたぶん30時間くらい経っている。忘れるのも無理からぬ事。

ヘイストも使えないし、正直どうしたものかと思ったけど、
※最初全然スコアが伸びず1万にも届かなかった

・インフィニットなんとかならデカ箱が壊せる
・時間延長のアイテムを最優先で壊していく
・回避斬りも有効

正直ステの攻撃力がゲーム性に影響があるのか全く分からない。てかたぶん無いと思うので、先制攻撃とか疾風のスカーフも装備する。なぜなら、

 それくらいしか火力UPに繋がるファクターがないから。

一応属性魔法で火力アップとかも装備したりもしたけど、、、よくわからない。クリティカルアップも効果があるかわからなかったけど、スロットが余ってるのでラッキーを挿したり。

3万以上ガッツリ更新するメリットがあるのかがわからないけど、まぁいいや。

●懸垂

マジ無理。クラッシュボックスとは打って変わって死ぬほど難しい。てかスクワットの難度を0とするなら懸垂の難度は1。そのくらい難しい。

とりあえずノーミスでも3~5回くらい負ける。もちろんテンポよく出来てないからなのだけど、

 難しい。ああ難しい。手汗もびっしょり。

たぶんずっとやってればだんだん洗練されていくタイプの難しさなのだろうとは思うけど、報酬が「チャンピオンベルト」で、スクワットと変わらないので、

 どうしても複数欲しければもう一周した方が楽なレベル。

ノーマルバハムートに続いて諦めてしまった・・・。

●闘技場

どのキャラも概ね楽だったけど、ゴーストだけはキツかった。ゴーストは物理耐性と魔法耐性が切り替わる雑魚なのだけど、自陣に魔法を一切装備せずに始めてしまったので、、、

 ずっとブロックされまくり。

諦めるのも選択肢の一つだったけど、

 バハムートを召喚してインフェルノを3発当てて何とか討伐。

こういう「隙」があるのはとてもありがたい。てか所持金も10万以上あるのだから、300ギルくらいどうってことないはずなのだけど、、、

 意地を張ってしまうのだよな。

書くほどのこともないけど、コツとしては、

・先制攻撃
・祈る、ケアル
・攻撃魔法を最低1つ
・ハチマキ
・耐性封じる
・HPアップ

こんなとこ。MP消費でLBゲージ貯めるヤツとかヴィジョンとかは、あまりにチャンスが少なすぎて不要。つかノーマル程度の難度なら、この時点で選べる相手にはそう苦戦しないかな。

報酬のモーグリ何とかは、あんま使えない効果だった気がする。ドロップ率が上がる、だったかな。

●神羅の鍵

2箇所は普通に開けられたけど、残り1つ「地下下水道」がわからない。ストーリーを進めればいいみたいなことを「ネットで調べちゃった」けど、

 不安なので全部やることやってからにしようかな、と。

宝物庫からは「二つ目の祈りマテリア」が。ありがたいと思いつつも、そうそう使わないとも思いつつも。

・・・

余談だけど、ホントやってても全然「以前やった」って感じが無い。もう完全新作だと言われても何ら違和感はなく、既視感で言えば、「メニュー画面のティファの顔がオリジナルの面影があるな」とか、「スクワットに似たゲームをやった気がしないでもない」とか、、、

 それだけ。

手揉み屋の記憶もない。コロネオの記憶もない。下水道とか地下施設、闘技場、もっと言えば、

 教会の記憶もない。

アドベントチルドレンの記憶はあるけど「7」の記憶は全く無い。マテリアのバハムートとかも全然記憶にないし、そもそも召喚獣自体こんな使い方だったかなぁって感じ。あと、

 リミットバーストが使えなさすぎ。

驚くほど使えない。てか55時間ほどプレイしてるけど、

 今までに10回くらいしか使ったことないと思う。

どんだけチャンスが少ないんだよって感じ。前から頻繁に使えたわけじゃなかったと思うけど。あ、バイクシーンはオリジナルにも有ったわ。

ともかく、焼き直しとかリメイクという肩書きとは裏腹に、

 最新ハードの最強グラフィックで紡ぐFFの新作

って感じ。ただしバトルのゲーム性だけは古くささがある。15や14、ライトニングリターンズなどと比べて、シンプルと言うか、「選択肢がない」感じ。もっともだからこそ物語というか、

 ティファの顔と声と、「体の一部分」に傾注することが出来るのだけど。

何にせよ、この程度のボリュームで80GB以上の容量を食うと言うのも凄い話。「贅沢に使えばここまで出来る」ことを証明したと言う点では、「さすがはFF」の面目躍如というところかな。

●CD

ジュークボックスに使えるCD。残りは6と13だったかな。2枚だけ。それ関連のサブクエはクリア出来たけど、出来たら取り逃さずにクリアしたい。でもそんなにこだわりはない。

●陥没道路

気分転換にアタッカーをクラウドにしたら、たぶんこっちのが早かった。てかロボ2体をどう処理するのが一番早いのかって感じ。まぁタツノオトシゴ3体も時間掛かる時は掛かるけど。

目標100時間だったけど、55時間過ぎてそろそろここも潮時かなぁって感じ。クリアしないという選択肢はないし、一周目にレベルMAXまで上げるのも逆にもったいないかも知れないし。

てか15章以降にもまだ稼げるポイントがあったりするんだろうか。

●バハムート

正直二周目以降じゃないと倒せないんじゃないか、って感じ。範囲化のウォール、ケアルラ、ヘイストとかHPMPの100%アップとか、最強クラスの装備とかがないと無理ってことになると、一周目では必要十分なマテリアは集められないのではないかな、とか。

 もちろん倒してる人も居るとは思うけど、、、

エクスヴィアスの強敵みたいなもので、「あんまそう言うの苦手」な方なんだよね~。

-------------

ずっと稼いでると何が辛いって、

 かわいいティファのデモシーンがどんどん記憶から薄れていくこと!

「逢えない時間が気持ちをブースト」という格言があるように、やる気が全然無かった2周目にむしろ早く行きたいと言う気持ちになってたりするレベル。

ちなみに個人的に一番の萌えシーンは、ティファではなくエアリス。クラウドがひとりで旅立とうとしたところで、

 もう少し一緒に居たかったから

みたいなの言うでしょ。あれ一番。あとは両手に花のシーン。これも最高。てかネット探せば二人の「萌え集め」な動画がありそうだな~。

|

« FF7R~その6~ | トップページ | FFBEエクスヴィアス~その609~ »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




« FF7R~その6~ | トップページ | FFBEエクスヴィアス~その609~ »