« プラモ徒然 | トップページ | FFBEエクスヴィアス~その704~ »

2021年4月12日 (月)

主にプラモ徒然

いやはや、

 褒められるのは嬉しい!あと気持ちいい!

つい最近書いたばっかりだけど、なんつんだろ、

 プロモデラーの気持ちもわかる。

みんなから褒められたり、値段がつり上がっていったり、あまつさえ依頼をされたりするのは、たぶん自分のスキルやセンスや努力が報われるだけじゃない、純粋な快感があるのだろうな、と。好きなことをやってお金になるのが幸せなのは間違いない。でも、それに「褒められる」というワードが加わるだけで、一気に色彩が豊かになり、華やかになる。

 ドム、めちゃ褒められた!

ちなみに僕がLINEでドムを流したのは6人。ほぼ友達なので、
※ひとりは仕入れ先のバイヤー
リップサービスが入っても不思議は無いと言えば無いし、もっと言えば、

 みんなそもそもドムが結構好き。

だからドムの作例に対して「甘め」だったりもするのだけど、ひとりだけ、

 ドムがかっこいいと思ったことはなかった

って人も居て、そんな人が、

「知ってるドムで一番カッコいい

 もっと言えば初めてカッコいいと思ったね」

とか言って貰えると、そりゃもうハッピーやるかたなし!作って良かったって思うし、「ドムにしてよかった」って思う。

 てか、僕自身ドムはそこまで好きなMSじゃなかった。

なんで好きじゃなかったのか、理由らしい理由は思い出せないのだけど、子供の視点で「紫」という色に抵抗があったのか、「顔が動かない」のが嫌だったのか、、。ともかくそんな好きじゃなかったドムだったけど、

 こんなに褒められると自分でも好きになってしまう。

と言うか、あまり他の人の作例を見ても格好いいとは思わなかったのだけど、自分なりに熟考し、枚数を重ねた撮影の果てに、

 「イイ感じの角度」に巡り会うことが出来た。

何度も言うけど、僕はほぼ全て(今回は完全に100%)筆塗りなので、塗りムラは避けられないし、部分的に合わせ目が目立つところとか、ゲート処理が全然出来てないところも多い。

でも、

ジャイアントバズはイイ感じに塗り分けして、デカールとスワロを貼り、コレに関しては合わせ目もそれなりに消した。

 するってぇと、、、イイ感じにかっこよくなるわけさ。コレが。

いわゆるHGというのは、スジ彫りやディティールも少なく、内部パーツとかも大したことはない。ドムに関して言えば、バーニアやモノアイの内側に多少ディティールがあるものの、特筆して組みにくい、難度が高い複雑なモデルということはない。

なので、勢い完成品は「シンプルな良さ」を問われがちになる。

しかし、人に寄ってはデカールを貼りまくるし、迷彩塗装したり、キャンディ塗装(シルバーの上にクリアカラーを塗って仕上げるメッキ風塗装)したりして、情報量を増量するのにやっきになったりする。

 僕もある程度はそう。

ただ、今回のお題はドム。人気はそのまま作例の数に比例するし、数多のドムが作られまくってきた。ちょっとしたアレンジではなかなか個性も出せまいという感じだったし、さらに言えば、

 僕が知らないだけで、ほぼ同じ配色のドムがあるやもしれぬ。

それでも、僕は僕なりのオリジナリティとひらめきで、「モノトーンドム」にたどり着き、自分なりに満足出来る配色で塗装やデコレーションを追加した。そうして、

 「僕なりの」やり方で作ったドムが、褒められたのがとても嬉しいのだ。

「モノトーンのドムいいわ、新鮮!」とか、

「胸板の筆塗りあとの横ラインあるのがカッケェです!」とか、

「メタリック系の色の使い方も凄くいい うっとり」とか、

「中間色のなんとも言えない深みのある色を使うのがクリスはむちゃくちゃ上手い」とか、

「指の関節の金色がめちゃくちゃかっこいいですね!」とか、

「やっぱりいいですね。ドムかっこいい。大きめのモノアイもアニメチックでいい感じ」とか、

 みんなにお小遣いあげなきゃダメかな?笑と思うほど褒めて貰えた。

これをどう例えたらいいのか。

料理人が自分の料理を絶賛されるとか、サッカー日本代表がゴールを決めるとか、かけっこやマラソン大会で一位を取るとか、シチュエーションだけで言えば「褒められること」を挙げるのはそう難しいことじゃない。でも、いざ自分に置き換えて、「自分が褒められる」としたときにどうかと考えると、

 50歳の大人は、そこまで人に褒められる機会など無いのだ。

親が子供を褒めて気持ちよく勉強させるとかじゃない。ブサイクでハゲなオッサンが、自分が塗って組んだプラモを褒めて貰ってるだけ。

 だがそれが凄く嬉しい。

前回のユニコーンも問屋行った時相当褒められた。てか特に女性社員のリアクションが良くて、
※デジラマのヤツ

 「思ってたのと違う」

 「え?ちょっと待って、え?これって、、え?」

と言われて、ニヤニヤしてしまう。キモいなオレ。

誰もユニコーンガンダムなんて知らない。ドムすら普通の女子は知らない。ザクだって「ザグだっけ?」レベルだ。でも、合成写真や夜明け前の空のグラデーションは、単純に写真として「映え」るし、

 プラモの出来だけが写真の評価じゃない。

実物を見せられる機会なんてそうそう無いのだから、「写真が最高」ならそれで必要十分なのだ。

 でもだからこそ、ユニコーンの「実物のがかっこいい」のがもどかしかったりもするのだけど。

ドムに関しては、実物と写真がイーブンくらいのかっこよさ。自分的にはユニコーンを100点としたとき58点くらいだったけど、友人Tに「90点」と言われて、スゲェテンション上がったりした。

 さすがに甘過ぎだとは思ったけど。

何にせよ、

・みんなが知ってる曲のがバンド発表は盛り上がる

まさにこれが今回のドムの高評価に繋がったのだと思う。一応作るつもりで買ったアスタロトとリバーシブルガンダムだけど、この感じだと、

 まず大して褒めては貰えまい。

次に作るのは、またもファースト世代か、もしくは、

 知らなくてもかっこいい「オーラのあるヤツ」にするしかないかも知れないな。

●クリスの濃い部屋出張版~HGドム完成~!~
https://crisdeep.blogspot.com/2021/04/hg.html

出来たら屋外で「ちょうどいい時間」に写真を撮り直したい。もっと言えば、ビルの合間からバズーカを構えてチラ見してるようなデジラマも作りたいけど、田舎だと「ドムより背の高いビル」自体がほとんどないのだよな。豊橋まで行けばあるだろうけど、

 プラモ持って写真撮ってる人とか、痛々しくて切ないわ。

●アニメのユニコーン見始めた

直接プラモとは関係ないのだけど、何となくプラモを作りながらBGMとして「流し見」し始めた。

 てかぶっちゃけそこまで「見ては」居ないのだけど、

いやいやこれがなかなか。

まずこのアニメが実は「ファースト世代」に向けた物で、さらに言えば、「ガンダムとシャアザク」という構図、「アムロとシャア」という構図をほぼそのままスライドした「セルフパロディ」的側面のある作品だとは、全く思わなかった。

セリフなんかはホント顕著過ぎるくらい顕著で、どっかで聞いたことがあるような「富野セリフ」が目白押し。特に池田秀一御大演じるフル・フロンタルなどは、

 あんた、ホントにシャアじゃないの?

ってくらい、「シャアセリフ」を吐きまくりだし、ところどころで見知ったキーワードというか、「ブライト」「ジオン・ダイクン」「ハロ」「連邦の白い悪魔」など、時代のリンクも強く感じる。てか、実際ザビ家の生き残りがそのまま出てるのだから、「正当な続編」と言っても良かったのかも知れない。

その気合いは、当然MS戦の描写にも出ていて、ぶっちゃけ自分にはあんまピンと来なかった「青い瞳のキャスバル」のMS戦より、「いい意味でずっとガサツ」。もしかしたらCGを原画に落としてるのかも知れないけど、パッと見は全然そうは見えず、

 スタイリッシュさを優先するあまり見失っていた「迫力」が結構キッチリ描かれていて、

 見ていてニヤリとしてしまう。

アニメに物理演算や自然法則などは不要なのだ。ただただかっこよければそれでいいし、かっこよくなければプラモが欲しくもならない。

ユニコーンが1話から、序盤からシナンジュがガッツリ出てるのもいい。出し惜しみせず、変形シーンはBGM※相当イイも相まって、

 かなりこちらを昂めてくれる。

「やるなぁ」って感じだ。

正直キャラデザインはやや薄めで、個人的にはもう一声って感じだったけど、ここまで「初代のファンをリスペクト」してくれていれば、それで十分って感じだった。なるほど、

 ユニコーンガンダムが全てのサイズで何度も何度もリリースされるわけだ、と。

劇中だと、あのハイディティールなデザインはむしろ枷にしかならない側面も確かにあるのだけど、それはプラモになったときに活きればよい。とにかく強そうでかっこよく描くことが、「ガンプラを売る」と言う宿命を背負った本作の最も重要なポイントで、事実それは達成出来てるなって感じだった。

まだ3話くらいまでしか見てないけど、続きも見てもいいかなって感じになっている。てか、ぶっちゃけ僕はホントに何も知らなかったので、

 「ミネバ様」が出てきた時結構ビックリしたし、フル・フロンタルがホントにシャアなのか、それとも別人なのかも、実はまだ知らない。

数年前のアニメだけど、プラモ同様何も問題はない。楽しめるかどうかは「こちら次第」なのだ。

●新しいスワロが届いた

ドムに使うだけでなく、ss3サイズのメッキ系スワロがもっと欲しいと思い、

ss3 クリスタルコメットアージェントライト 50個 402円
ss3 クリスタルオーラム 50個 407円
ss3 クリスタルローズゴールド 50個 508円

ジェットメタリックシルバー(ピラミッド) 10個 240円

ファンシーストーンバゲットブラックダイヤモンド 4*2mm 10個 312円
ファンシーストーンバゲットクリスタルゴールデンシャドウ 4*2mm 10個 329円

をオーダーして到着。「ピラミッド」とは、文字通りピラミッド型で、一辺が3mmの黒いタイプ。「ジェット」は不透明光沢の黒で、ぶっちゃけ、

 他に色がなかったのでコレを頼んだ感じ。

ホントならお気に入りのコメットアージェントライトが欲しかったのだけど。

まぁ価格が高いことを除けば、可もなく不可も無し。使おうと思えばいくらでも使いドコロがありそうな感じ。

「ファンシーストーンバゲット」は、サイズが長方形で「背面が水平じゃないタイプ」。なので、貼れる箇所は限られるけど、

 背面が水平の長方形タイプは現時点で存在しないので、試しにコレを買ってみた次第。

長方形の、それもL字の溝のようなところに貼るしかないし、さらに言えば値段もそこそこ張るのだけど、こういうのは「貼って見なきゃわからない」。当たり前の話「30円分以上にかっこよくなるなら、それは貼ればいい」のだ。

・・・

今回頼めば良かったな~と思ったのは、ドムのモノアイに使えるかなり大きめなクリスタルとパパラチア(ピンク系)。てか単品じゃないので最低10個買わなきゃいけないのが厳しいと言えば厳しいけど。

●次何作ろうか

4/22にはHGのマラサイが再販される予定なのだけど、買えるかどうかはわからない。ジョーシンに訊いたら、

 当日入る可能性もゼロではないけど、翌日以降の可能性が高い。予約は受けてない

とのこと。トヨカワホビーも入るかわからないって言ってたし、、、まぁ買えなくても死ぬわけじゃない。

以前は自分が作りたい物を買うって感じだったけど、今は割と「自分の作りたい物=みんなが褒めてくれやすい物」って感じになっていて、そう言う意味ではマラサイは該当しにくい。
※少なくとも女子でマラサイを知ってる人は知り合いに皆無だろう

「1年戦争物」のHGでは、実は「ガルマザク」を持ってるのでそれを作る選択肢も無くはないのだけど、今の気分はザクって感じでもない。HGのゲルググは昔作ったけど、

 派手に股関節が折れたのと、あんまかっこよく作れなかった苦い思い出しかないし、

アッガイは放置、ゴッグは微妙、ゾックは高くて買わなかったって感じ。ジュアッグは嫌いじゃないけど、旧キットで満足してた感もあるし、アッグ、アッグガイ、ゾゴックは格好いいと思えない。まぁそもそも見たこともないけど。

グフも以前やっつけで作って微妙だった記憶が強く、あんまテンションが上がらず、かといってメガサイズユニコーンを今から作るのは、まだ「溜め」が足りない気がする。「あーーーもう作りたい!」ってなってからじゃないと、あの大きさに取りかかる勇気がない。

ドムを作ったのだから、それに対になるガンダムを作る選択肢も無くはないけど、、、1/144はFGを塗装して満足しちゃってる感もあるし、、、。

・・・

「かっこいい」と言って貰いたくて、「これなら言って貰えるな!」と自信を持ってドムを作り、まんまと言って貰えた。その流れをもっかい作りたい。別に女子にかっこいいと言って貰えなくてもいいから、LINEが繋がってる前述の6人に「いいね」と言って貰えるものを作りたい。

 一体それは何だ!?

HGサイコガンダムとか欲しいけど、定価5500円がメルカリ8600円とか。通常2割引で買うことを思えばほぼ倍。バウも高いし、MGパーフェクトジオングなんてもっと高い。

 プレミア出してまで欲しいわけじゃないし。

ちなみに、最近作ったのを振り返ってみると、、、

・1/144 ブルーディスティニー※未塗装シール貼り
・SW キャプテンファズマ※一部塗装
・1/144 エントリーグレードガンダム※全塗装
・1/100 MGガンダム3.0※長男と未塗装
・1/60 アンリーシュドガンダム※全塗装
・1/144 FGガンダム※全塗装未組立
・1/144 FGザク※全塗装、H.EYES、合わせ目チョイ消し
・1/100 MGジェスタ※全塗装、汚し
・1/144 HGズゴック※全塗装、デカール、マスキングライン、H.EYES
・1/48 ユニコーン※全塗装、デカール、デコレーション、マスキングライン
・1/144 HGドム、デカール、マスキングライン、デコレーション、H.EYES

こんな感じだ。

ちなみにブルーディスティニーを作ったのは2020/10/1だったようなので、ちょうど半年くらいでこれだけ作ったと言う事になる。11個。つまり月平均2個くらいというところか。

ペース的にはそんな早いとも思わないけど、ドムの「実作業3日」ってのは、結構イイ感じだったと思った。

 初日6時間はちとハード過ぎたとは思うけど。

お小遣いにも限りはあるけど、道具やカラーは揃っていればそこまで買い足す必要もない。積みプラならプラモ代も掛からないし、

 何を作っても構わないのだけど、、、。

とりあえずリアルグレード(RG)は全く作りたいと思わない。あとMGも正直ウザい。PGは、、、作るの大変だけど、ワンチャンあるかも?でもPG作るならメガユニコーンの方がモチベも高いし難度も低そう。

せっかく上り調子に来てるから、雑に作って流れを止めたくないんだよな~。言うほどドムも丁寧に作ったわけでもないっちゃないけど。
※それでもバズの合わせ目はかなりがんばった。あ、そう言えば1000番の紙やすり買わないとだわ

あーユニコーンの盾作る選択肢も無くはないか。アンリーシュドの盾は作る気になれないけど。ただなかなかイイ感じの着地点が見いだせないんだよな>盾塗装。

そう言えばせっかく買ったんだからLEDで目が光らせることが出来るようなのを作るのもいいかもな~。てかそれが何なのかは全く分からないけど。てかドムもがんばれば出来たかもだけど、今からはもう安定してるからもったいないし、、、。

余談だけど、ドムの余剰パーツはバズーカを除いてゴッソリ捨てた。リックドム用のバーニア、スカート、足裏など。てかバズーカも今後使う可能性はゼロだとは思うけど。

実を言うと以前未塗装で組み立てたシナンジュを塗装したいって気持ちも結構あるのだけど、ぶっちゃけ「カビてた記憶」もあるんだよな。結構切なかった。てかもう二度と外に出して並べることがないなら、捨てちゃったっていいんだけど、、、なかなか決断出来ず。

今回アンリーシュドや(もし売らないなら)ユニコーンを保存するときは、一応乾燥剤を入れておこうと思った。それでカビが防げるかどうかはわからないけど。

・・・

ドムの時は、「おおっドムいいな!」とスッと決まった。ユニコーンもそう。それってつまり「天啓」だったと思うのだけど、今はそう言うのがない。作らなきゃ死ぬわけじゃないけど、せっかくのイイ流れを止めるのももったいない。今ならいろいろ覚えてるわけだし、塗料も固まってないし。

やっぱ何か雑に作るかなぁ。雑に作っても後悔しないようなヤツ、、、でもそれなりにかっこよくなりそうなヤツ、、、

 ヌーベルディザード?

|

« プラモ徒然 | トップページ | FFBEエクスヴィアス~その704~ »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




« プラモ徒然 | トップページ | FFBEエクスヴィアス~その704~ »