« ガンプラとの向き合い方 | トップページ | デジラマコアファイター »

2021年9月 4日 (土)

今日のデジラマ

ただいまの時刻は9時37分。前回の終わりが8時52分だったから、、、45分ほどで一つ完成。アップするのは何日かあとになる
※たぶんこのブログよりあとになる
けど、ネタ作りの意味も込めて触れる。

●大気圏突入

言わずと知れたガンダムとザクが大気圏に突入し、ザクが燃え尽きる一方でガンダムは無事に突入に成功するシーン。

劇中では、下からガンダムを見上げる視点でガッツリ顔を見せたアングルだったけど、今回は、

 僕がインスパイアされた背景=スカイダイビング

をそのまま踏襲し、晴れてた2、3日前にそこそこ苦労して撮影したものを使った。

まぁスカイダイビング、それもオーソドックスな単独の体勢をイメージしてもらえばわかるのだけど、難点は、

 どうしても持ち手=僕の指が入ってしまう。

当たり前の話27000円ほどもするアンリーシュドを落とすなんてことはあってはならないわけで、さらに上半身と下半身の接続部分は結構緩い。

 絶対落としたくないけど、なるべく映る指の面積は狭くしたい。

こういったモデルになる写真がある場合、いかにそのシーンを正確に脳裏に焼き付けるかがキーになる。

撮影しながらその写真を逐一引っ張り出せばいいとも思うかも知れないが、平日、昼飯休憩の時間は短い。
※正確には昼寝の時間が減るのは困る

ので、一発記憶で撮るわけだ。

 ・・・結構ズレる。

特に陥りやすいと「自らも把握しているにも関わらず」やっぱり陥るのは、

 撮りやすい角度で撮ってしまう落とし穴。

「撮りやすい」とは、つまりは「指が見えにくい」「持ちやすい」「落としにくい」角度。今回で言えば、

 ガンダムを下から撮るべきだったのに、つい上から撮ってしまう。なぜなら、

 重力は地球の側、つまり下側に掛かっていて、それを遮断する指もまた下側にあるから。

上から撮れば指は隠れやすいのだ。

しかし、下から撮るべき。下から撮るためには、上からつり下げる、もしくは、

 落ちるリスクを覚悟してランドセル部分を持つとか。

・・・そんなのデキねぇし、、、

ともかく、何枚か、、、そこまで多く無いのだけど20枚ほど撮って、直後にざっと確認。

 まぁいいや、、、と今日を迎えたら、、、

 まんまと指が目立つ。

でもここは何とか補正しちゃうことにする。なぜなら、

 今日は曇り時々雨。以前撮った絵はもう撮れないし、先送りにするつもりもない。

そもそもこの「大気圏突入」は、以前友人Tが作ったハイニューガンダムの背景にするつもりだったものなのだけど、彼が忙しかったらしく、音沙汰がなかったのにしびれを切らして作り始めたモノ。

 モチベが高いのだ。

まぁそれはともかく。

最初背景に元々居る人間や、ロゴを消す。これはスタンプで適当にやればすぐ消える。雲一つ無い、、、雲あっても、空のオブジェクトを消すのはかなり簡単でいい。まぁその分リアリティを出すのも難しいのだけど。

で、ガンダムのトリミング。今回は合成ではなく、一枚から切り出す。よく見るとビームサーベルの辺りがピンボケしてたけど、そこまで大きく使わないし、たぶん気付かれないだろうとジャッジ。

一通りボディを切り抜いた後、結果的にこんな手順を踏んだ。

・消さないエリアをある程度別レイヤーで切り出して、今のレイヤーの上にする

これで、はみ出しても問題無くなる。

・スタンプツールではなく、ブラシツールで隣接色を塗っていく

スタンプは範囲が狭いと変なモノまで引っ張ってきてしまうので。

・最後選択解除して違和感がある部分を微調整

さて、これで太ももと腕の部分に見えていた「指」が消えたわけだけど、パッと見てそれがわからなければいいな~って感じだ。

てか、インスタにアップする前だけど、低画質ならとせっかくだからこちらにも貼り付けてみる。

 Mini_20210902095701  言うほど凄い作品ではない。だって45分だもの。

いかがかな?指のところがわかるかな?

ちなみに、元画像は1.4MB。そしてこの貼り付けてるのは50KB。実に30倍近い差がある。インスタだと200KBくらいにされちゃうので、インスタよりは汚いけど、まぁサイズ的には妥当なところかな。

ただいまの時刻9時59分。次またデジラマ作りに入るけど、次のは今回と違ってほぼゼロからなので、もっと時間は掛かりそう。。。

|

« ガンプラとの向き合い方 | トップページ | デジラマコアファイター »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




« ガンプラとの向き合い方 | トップページ | デジラマコアファイター »