« FFBEエクスヴィアス独り言 | トップページ | FFBEエクスヴィアス~モントの話~ »

2021年11月24日 (水)

遺産

まだ死ぬ予定はない。が、一体僕に何が遺されているのか。ゲームにしてもマンガやプラモにしても、「それを嗜んでいるから価値がある」とは限らない。RPGをやらない人間にドラクエは価値がないし、音楽ひとつとっても好みじゃなければ聴く気にもならない。

ちなみに僕は父親の遺産を何一つ貰ってない。ギャンブル、タバコ、車、野球(見るだけ)、、、オヤジの趣味と僕の趣味は全て違っていたし、刹那的に消費する趣味に「遺るもの」は無い。実際何か形見として貰った記憶もないし、欲しがったわけでもない。物がない趣味の人だったんだと今更ながら思った。

しかし、僕は全くそうじゃない。

僕が死んだら僕の物は誰かがどうにかすることになるだろう。

 全て捨てるのか

 全て売るのか

 全て誰かの元に行くのか

ぶっちゃけ死んでからは心配しようがないし、仮に幽霊になって現世を見ることが出来たとしても、介入出来なければどうもこうもない。もちろん幽霊にもならず完全に無になるならなおのことだ。

最近ポケモンカードブームが再燃しているらしい。古い物には全く価値がないかとも思っていたが、メルカリを見ると、

 昔のコモンカードを、「3枚6900円」とかで出品している輩も居る。

売れないだろうが、その価値観にはちょっと興味が沸く。

「いつか高値になるかも」とアンティークや昔のおもちゃをコレクションする人は、きっと世の中にいっぱい居る。それが偽物かも知れない領域に踏み込むまでもなく、自分で買って自分で持っている物であれば、あとは状態とニーズの問題だ。

こないだ少し触れたけど、今価値があるのはソフトウェアではなくハードウェアだ。音楽やマンガ、ゲームなどは、「ソフトウェア化が容易」であるが故に、今後価値が激高することは考えにくい。あくまでごく一部のマニアが欲しがる程度であろう。

しかし、レゴ、プラモデル、ポケモンカードなどの「その実物に価値があるもの」は、その限りではない。タイミング次第でもしかしたら「化ける」かも知れない。

こないだバブル崩壊の話を読んだのだけど、「土地は値下がりしない」という神話の元に、バブルはどんどん膨れあがっていたのだそうな。てかその時代に普通に生きていたくせに、都会に住んでなかったから影響が少なく、

 気付いたら弾けていた

程度の認識と実害しかなかったのだけど、
※てか実害が果たしてあったのかどうかもよくわからない

全ての物は、お金の価値がある程度不変であることを前提に価値の善し悪しが計られる。

1万円で買った物が10万円になったとしても、その10万円の価値が1万円で買った頃の半分の価値しか無ければ、それは実際には5000円の価値に下がってしまったことになる。

いろんなものがインフレする過程で、缶ジュースが例えば150円になったとしても、必要な人は買う。しかし、「必要であるかどうかが曖昧なもの」。嗜好品に関しては、「買わない」という選択肢が大きくなっていく可能性が高い。

実際ガンプラひとつとっても、昔なら500円のガンプラが1000円でも買う!と思っていたものが、5000円のガンプラが1万円では要らない、に変わってきていたりする。

ネット社会でハードウェアの価値が上がる一方で、それを使って金儲けをしよとする人も当然爆増する。そこに買い控えたり、趣味そのものから手を引く発想は、十分あり得る話だ。

 価値がある物は価値があるときに処分したい。それがいつかはわからないけど、僕が死んだ時にたまたまそうだと言う可能性は低そうだ。

実際古いプレミアゲームでも、オンラインのダウンロードサービスが始まるまでは1本2万や3万の価値があるものがいくつかあった。でも今はたぶんそんな値段で欲しがる人は居まい。

 あの時バンパイアキラーをヤフオクに掛けていたら、、、

なんてことは思わない。そう言う「ジャッジ」が出来るなら、今頃FXに手を出した50万円が溶けてたりはしない。

 向き不向きはあるのだ。

でも、僕に出来ないからと言って遺された人達が出来ないとは限らない。それはかみさんかも知れないし長男かも知れないけど、

 上手く処分すれば、100万くらいの金銭価値はあるような気がする。
※主にレゴ

漠然と2021年11月20日時点で、僕が持っている物を「想像査定」してみる。

・レゴ 60万※開封未開封全て

・プラモ 10万※現時点での相場で全て上手く売った場合

・マンガ 10万※実家にあるものも含む

・ゲーム 15万※ハードソフト全て

・ポケモンカード 10万※現時点での相場で全て上手く売った場合

・パソコンやスマホ 5万

TOTAL 110万円也

まぁ僕の遺産と言ってもせいぜいそんなもんなわけだ。これは低めでも高めでもない「何となく」の見積もりなので、実際は30万にも満たないかも知れないし、もしかしてもしかしたら200万円くらいまで行くかも知れない。

細かなところで言えば、ガシャポンや完成品のプラモとかも「多少は売れる」かも知れない。1つ1万円で売れなくても10個1000円なら売れるものはありそう。

 まぁ趣味の物は何がどう化けるかわからないけど。
※1つを除いて合計1万円にしかならなくても、残りの1つが10万円になるかも知れないし

 全てメルカリやヤフオクに掛け、入出金や発送業務をこなすのはマジで大変だろうけど。

てかどのくらい生きてるかわからないけど、僕が死ぬまでヤフオクやメルカリが継続して存在するのかどうかも怪しいっちゃ怪しいか。

ちなみにインターネットの前のパソコン通信と言えば、僕が20~25歳くらいまでをピークとしていた。つまり「51歳の僕の半分くらい昔」だ。

僕が仮に75歳まで生きるとしたら、その頃にはもしかしたらインターネットそのものがカタチを変えている可能性もある。進化はニーズによって加速し、ニーズによって鈍化する。今の状況に満足していれば「ゲーム機のスペックもガンガン向上したりはしない」わけで、

 このまま死ぬまで何も変わらない可能性はあるけれども。

てか今ザックリ現金が50万円あるとするなら、僕の遺産はその倍程度しかないとも言える。

 それらを上手く売っていくと言うのも、ちょっと楽しそうな気がしないでもない。

何が正解かはわからないけど、正解は「たぶん楽しい」。もし遺産を処分する談になったら、

 楽しい選択で処分して欲しいな、と思います。笑。

つかポケモンカード売ろうかしら。あ、超余談だけど、インスタ見てたら「博士の研究」ってカードが売ってて、中身はほぼ「オーキド博士の研究」と同じだった。
※種別がサポートカードで、1ターンの1枚しか使えないとなっていたのが昔と違うかも、くらい

当時あれほど猛威を振るって、一度は封印されたカードが、今になってまた再登場しているというのは、なかなか面白い。イラストもオーキド博士だったし。

てか、今のポケモンカードと昔のポケモンカード、今のルールとかカードで遊んでないからわからないけど、昔のデッキでは太刀打ち出来ないほどインフレや進化をしてたりするんだろうか。身近にガチ勢が居ないからわからないけど、ちょっと遊んでみたくなったりはするな。あ、ルールも結構忘れてるんだけどさ。

久々▲▲▲。

|

« FFBEエクスヴィアス独り言 | トップページ | FFBEエクスヴィアス~モントの話~ »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




« FFBEエクスヴィアス独り言 | トップページ | FFBEエクスヴィアス~モントの話~ »