« あけおめー | トップページ | ジェッツンガンズ2 »

2022年1月 2日 (日)

デジラマ楽しい!

26500円も出して買った液晶タブレットは全く使ってないけど、デジラマ作りは継続している。疲れて寝オチすることとか、体調不良で早寝することとかもあるけど、

 たまに「これは、、、楽しい!」

ってのが作れると、テンションがガッつり上がる。

ストック的には12/30アップ後の時点で4。つまりお正月分くらいはある。てか、他のガンプラメインのインスタグラマーとかだと、年末は1年のネタを振り返ったりするのが常のようだけど、

 自分は割と平常運転。

てか、僕が振り返ったら数が多すぎて「振り返る方が大変」なんて事になりかねないし。

ともかく、ネタがあれば作る。尽きたらそこで更新も途絶えるか、過去ポストを再掲載してお茶を濁すか。

てか理由はよくわからないけど、年末のご祝儀相場なのかフォローやいいねがスゲェ増えている。

先日ガンプラ筆塗り野郎さんに提供してもらったイフリート改なんて、

 1作でフォロワー112人とか!

凄すぎる。インサイトを覗くと、

・いいね 2515
・保存 187
・発見 18833
・ハッシュ 3604

と、過去最高のいいねを獲得しつつ、これまでの最高いいねだった、「ちんちん電車with78」のネタの、、、

・いいね 2179
・保存 128
・発見 11803
・ハッシュ 16460

とは、全く「フック先が違う」。つかこのネタによって増えたフォローは、「わずか6」。ここから推測出来ることは、

・インスタの構造が変わった
・保存数により発見率が高まった
・ハッシュの重要性が下がった

最近のネタで1000いいねを超えるものが少なく無いのは、これらの全て、もしくは一部が「正しい読み」だからなのではないか、特に保存されることで発見への露出が高まる可能性が高まった。また、以前は一度ポストすると24時間程度で伸びが激減していたのが、今は5日くらい「持つ」ような印象がある。少なくとも3日は全然伸びが止まらなかったりするし、発見の伸びを鑑みても、

 鮮度より保存数が意味を持つ

ような気がする。これを意訳すると、

 みんなが作ったことがないような絵面、見たことがないような作品に対する評価が高まった

と言えるかも知れない。逆に最近ので伸びが悪かったメッサーなんかは、「パッと見見たことがある映像」
※プラモではなくアニメの劇中シーンとして
な点が枷になってたのかな、と。まぁ見たことが無くても保存したくならなければ伸びないことに変わりはないのだけど。

しかしたったひとつのポストで100人以上もフォロワーが増えると言うのは、本当に凄い。もっとも、「その写真を見てフォローした」のではなく、「その写真を見てプロフィールにアクセスしたくなって、他の写真を見た結果フォローしたくなった」と言うのが正しいところなので、トリガーになったのはイフリートでも、最近のアベレージが高かった、
※特にトキオくんのνガンダムとか
点も追い風になったかも知れない。つか、

・12/13 ひのとりwithサイコガンダム 1073
・12/14 被弾※コアファイター 1371
・12/19 νガンダム 1747
・12/25 イフリート改 2514
・12/26 コアファイター 1290
・12/28 ユニコーン後ろ姿 1456

立て続けに1000いいね超えのネタが連発。我ながら大したモノだと思う。これらは全て僕のその時点でのフォロワー数を超えている。

 てかユニコーンの1000超えが実はかなり嬉しかったり。

自分で作った作品で、さらにアンリーシュドのようにキットそのもののポテンシャルがムチャクチャ高いわけじゃない(大きいけど)キットで評価を伸ばすことが出来たというのは、単純にプラモ作りの良さも褒められてる気がして、、、

 ニヤリ。

ともかく、発見で上位に持ってくるには、ハッシュの熟考だけではダメということがよくわかったし、素材として「78じゃなきゃ伸びない」と言うこともない。ぶっちゃけイフリート改を題材にしたインスタでは、

 ざっと見た感じ、2位にダブルスコア以上の差を付けて1位、、、に見える。

40分ほどで作ったとは思えない。もちろん筆塗り野郎さんのセンスのたまものであることに疑いの余地はないのだけども。

ともかく、最近絶好調なインスタデジラマなので、勢いモチベも上がるし、「何か作らなきゃ」と急かされる感じにもなる。てか、先日一晩ずっとゲームに費やしちゃった時なんて、

 「ゲームなんてやってる場合か!?」

とまるで受験生のような精神状態になったからね。まぁ「ストックあるしいっか」って思ったわけだけども。

ちなみに、現状さらに1000超えが狙えるネタが控えていて、それとか、

 もう作ってるそばからニヤニヤが止まらなかった。

このブログをアップする頃には既に投下してると思うけど、

 福岡にあるνガンダムをいじったネタ

つまり「全くガンプラではない」。さらに言えば「デジラマ=デジタルで作ったジオラマ」でもないし、「本物に見えるプラモではなく本当に本物」。

 ただ楽しくてやっちゃった感じ。

僕の知識では、あのνガンダムは頭を乗せる「上頭式」の日に1日限定で公開されたらしい。なのでネットを見ても同じような写真しかなく、本格的なお披露目は、併設されているららぽーとの開店日、4月までオアズケの予定なはずで、

 完成してないはずのνガンダムを、僕が勝手に完成させちゃった!

さらに、あの派手めなトリコロールカラーに抵抗があったのは、きっと僕だけじゃあるまい、と、

 みんなが見たかったのは「こっちのνガンダム」だよね!?

と言ういわゆるオーソドックスなνガンダムにも仕上げた。具体的には青い部分をトリミングして濃紺にし、肩のマーキングも、レインボーだったのを赤にした。ちなみに、

 「レインボーのアムロマーク」も、現時点では実物にプリントされてはいない。

僕が勝手に「描いた」ものなのだ。

しかし、あらためて見てもその完成度の高さにはうなるばかり。「本物に見せる」のではなく「本物」なのだから当然と言えば当然なのだけど、

 いつか僕が作った物が「これに勝るほどのリアリティを放てばいいな」と思ったわ。

・・・

また昨日は昨日でまたも筆塗り野郎さんからエヴァ初号機の写真が届いたので、以前から作りたかった劇中シーンを再現。

「緊急コース形成605から675!」のシーン。エヴァ破を見てる人なら絶対覚えてる印象的かつ愉快なあのシーンを、デジラマで強引に再現。

ビルから足場のパネルを作り、

長男に手伝って貰って手前の住宅街の写真を見つけ、

違和感のあったポージングを「頭だけ左右反転」して軟着陸

 こんなん、楽しいに決まってる。

ただ、全てが実在のモノを使った割に、どこか「非現実的」「アニメチック」に見えてしまったのが、ちょっぴり悔しいと言えば悔しい。だってこれ、パッと見アニメのシーンにしか見えなくて、

 再現性は高くても凄みがない。

特に僕以外に何百人何千人とフォローしてる人からしたら、起動時に表示されるたところで数多の中の一枚に埋もれる可能性が高い。

ただ、最初から「再現」を目標、目的としていた分、現時点でのパンチ力に欠ける点は甘受するしかない。てか、筆塗り野郎さんはLINEで、

 友人とかに自慢させていただき、絶賛でした!

と言って下さり、協力的過ぎるスタンスがまことに嬉しい限り。出来得るなら他のシーン、他のアングル、他のポーズの初号機もデジラマにしたいのだぜ。

・・・

現在作品数は230。あれよあれよと250まで残り20になった。この感じだと「行けそう」な気もしてくるけど、一方で「自分のプラモが無い」ことにもどかしさも感じる。

 フォロワー1271 フォロー68

この数字は、自慢になるかも知れないけど「誇っていい」と思う。ネコでも芸能人でも赤ちゃんでもない。人気ショップでも有名スイーツのお店でもない。

 普通の人、それもプラモも上手くないしほとんど作ってない人が、フォローを抑えつつフォロワーを伸ばせた。

ちょっとくらい調子に乗ったところで、それは責められるもんじゃないと思うのだよな。

余談

こないだ店頭で「旧キット1/100ゴッグ」を1割引で購入。ガンプラが買えなくなった頃、以前見かけたときに買っておけばよかったなぁと軽く後悔したことを思い出して買った。

 もちろん作る気は無い。

てかガンプラでもし目の前にあったら買ってしまうだろうってのは、、、
※定価まで許す

・REバウ
・HGハイザック
・旧キットマゼラアタック
・旧キットザクタンク
・SDガンタンク
・HGリックディアス
・HGドライセン
・HGメッサーラ

こんなところかな~。もうサイコガンダムは要りません。てか、

・メタルコンポジット量産型ザク

が結構欲しいです。1万円くらいで買えるなら即買う。最近散財してるけど、、、即買う。誰か美品を売って欲しい!デジラマにするのに、メタコンザクが一番ディティールもカラーリングもしっくり来ると思うのだよな。

 買っちゃってもいいかな、、、って最安で24000円とか!さすがに無いわ、、、

てかもし17000円くらいだったら、スゲェ迷ってたと思った。むしろ良かった。てか、

 定価が22000円もするのな!

まぁアンリーシュドガンダム並に使えれば、それでも「見合う」のかも知れないけども、、、。今はまだいいかな~。

てかもう「ガンプラが趣味」とは言えないな。

|

« あけおめー | トップページ | ジェッツンガンズ2 »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




« あけおめー | トップページ | ジェッツンガンズ2 »