« ワクチンを打とうと思った | トップページ | つれづれに »

2022年8月15日 (月)

プラモの話とか

最近妙に明け方涼しくて過ごしやすい。このまま夏が終わるなんてことはないだろうけど、、、。

●ガンダムルブリス

新しく始まった「水星の魔女」のメインガンダム。「メインMS」ではなく「メインガンダム」というのが時代を感じるけど、、、これのプラモが発売。定価は1760円税込。これを高いとするか安いとするかは、その人のお小遣いや年齢、知識による。子供の頃プラモを作って、それで時間が止まってるアラフォー以上には、「高く映る」だろうし、今の子供からしても、SD系よりは割高感がある。

 でも、他社の同ボリュームのプラモと比べると、たぶん相当安い。

バンダイはいろんな利ざやを確保してる分「強み」があって、この価格帯のプラモをリリース出来る体力があるけど、他のキャラクタープラモメーカーは、「大きなお友達」をターゲットにして、「時代相応の価格設定」をしてる。その辺の事情が最近わかってきたので、

 僕の目には「普通」と映る。

まぁそれはともかく、店頭にこんなにありましたとか、買えましたと言う話を聞いて思うのは、

 え?みんなこれ欲しかったの?

って感じ。一言で言って僕の感性には一切訴えかけてこない。つまり、

 かっこよくない。

ガンプラっぽいけどガンプラじゃない「なんとか戦記」のメカみたいに、「全然触れない」デザイン。まぁそれを言ったら過去のガンプラでも相当触れなかったものが多いわけだけど。それでも時を経てメタルビルドやらVerKaやらでかっこよく見えるようにリファインされたりするわけだけど。

・・・

ぶっちゃけ今ガンプラを買いたいって人は、あまりに店頭になさ過ぎて、それまでコンスタントに買ってたのが買えなくなったから、って人が結構居ると思う。でなければ1年前まではピクリとも動かなかったようなPGの在庫が一掃されたりはしないと思うし、未だに「お一人様一点限り」だとか、「転売対策でランナーを切らせて貰います」なんてことも解除されてるだろう。

つまり今のバンダイは、「どんなデザインでも出せば売れる」状況で、それに躍らされる楽しさも(内側に居れば)あるのだろうけど、自分的にはやっぱりそそられない。時折食玩系で「揺さぶられる」物がないではないけど、

 楽しい、嬉しい、幸せ、ありがとう

と言うプラスの感情と、

 (買えなくて)イライラする、ムカつく、せつない

と言うマイナスの感情のせめぎ合いにおいて、僕みたいに

 すっぱり「だったらもう要らない」と思う人も少なからず出てき始める頃何じゃないかなぁと思ったりもするのだ。

事実インスタで僕がフォローしていた人でも、結構な人数がガンプラから遠のいている気がする。まぁインスタを止めてツイッターで活躍されてるのかも知れないけど。

・・・

このままPS5のように、「ずっと買えないまま何年も過ぎる」可能性もあるのかも知れない。デッドストックにするのはメーカーとして何の得もないし、会社が回るだけの利益があれば、ムリに作りまくって欲しい人全員の手に渡らせる必要もない。そんなことしたら余ったのをたたき売るハメにもなりかねないし、

 いらなくなった人が買わなくなっても、たぶんちょっとやそっとでは揺るがないだけのバックオーダーを抱えている。

バンダイの何が強いって、「いつ出しても売れる商品」をいくつも抱えていることだ。

・PG ドム、νガンダム、サザビー、ジオング
・MG リヴァイブ1年戦争系
・HG リヴァイブZ、ZZ

この辺のは、出せば間違いなく売れる。それも相当売れる。予約開始1分で売り切れるくらい売れる。

もちろんこれは、バンダイが技術の研鑽を怠らず続けてきたからこそであり、「昨日より明日のガンプラが凄い」と、ファンが信じられるだけの実績があるからこそ。

 まぁ中には「ほんのちょっといじっただけ」なんてのもあるけど。

ともかく、僕の立場からはそこまで躍らされるだけの魅力は感じ無い。と言うか、

 どうにもならないことは、どうにでもなっていいことbyブルーハーツ

 買えない物は、欲しがるだけ無駄なのだ。

●デジラマ

最近1000に届かないネタが続いている。が、結局のトコロみんな慣れるし、飽きる。一日に3人しかフォロワーが増えなかったりしても、それはもうしょうがない。てか、たぶん今ガンプラ関連でフォロワーをガンガン増やしてるような人は、そんなには居ないんじゃないかと思う。
※僕の思い込みかもだけど

ここらで一旦初心に返って、ガンダムフィックスのような作品作りを目指してみてもいいのかなぁと思ったりもする。以前は出来なかったことが、今はもしかしたら、「やろうとしたら」出来るようになっている「かも」知れないし。

でも、さっきも書いたけど以前精力的に更新していたフォロワーさんでも、今は随分ペースが落ちてたり、コロナになってしまっていたりもする。プラモなんて「所詮プラモ」なのだ。20年ぶりに作ってみたら思ったより楽しかった、せっかく作ったから誰かに見て貰いたいからインスタを始めた、でも思うように欲しい物も買えないし、フォロワーも増えないから気持ちも萎えてきた、、、

 それが普通だと思う。

むしろ「よく続いた」な、と。現在アップ待ちを含めて466作くらい作っているけど、ガッツリ盛り上がってる時は止めるに止められない。まぁ意図してショボイのを作り続けてるわけじゃないけど。

ぶっちゃけ、インスタや更新そのものは止めてもいいと思ってる。でも、

 せっかく身につけた「フォトショップを使うスキル」は、無くしたくない。

チラシ作りに使っている「WindowsDRAW」もそうだけど、使わなくなったら一瞬で操作を忘れる。ショートカットにしても完成までの手順にしても。仕事で毎月使ってるからまだ使えてるに過ぎない。

 毎日更新してるからフォトショの使い方を覚えていられる。

実際フォトレタッチというのは相当楽しい。というか楽しかった。こんなことならもっと前から、もっと本気で使っていたら、もっといろんなことを覚えて、いろんな世界が広がって居たかも知れない。サブスクも課金して、完全に無から有を作り出せる様になっていたかも知れない。

僕は高卒で、美術科の専門知識も無いけど、自分の中でかっこいいと思える「バランス感覚」はあるつもり。時間を掛ければ良いものが出来るとは限らない。

 「大作は必ずしも傑作たり得ない」

これで食べて行けるわけじゃない。そこまで本気になりたいとも思わない。動画やCGにまで手を伸ばせるテンションもないし、魅力も感じない。

たぶん僕は「デジラマから足を洗いたい」んだろうな~。

 でも、それに代わる娯楽が無いから続けてるだけ、みたいな。

キャラクターモデルを使ったデジラマを、僕ほど高頻度中クオリティで量産している人は居なかった。だからこそそれなりに評価して貰えたと思うのだけど、もし作るのを止めたところで、僕の代わりが誰か出て来るわけでもないし、毎日新作デジラマが見られるわけでもない。

たぶん僕は、「フォトショのスキルを磨きあえる友人」が欲しいんだろうな~。

・そこそこの性能のPC
・大きなモニター※40~60インチ
・液晶タブレット
・TABMATE※左手デバイス
・フォトショップエレメンツとエクスプレスも使える
・ガンプラなどのキャラクターモデルが好き
・夜更かし上等
・会話も余裕

そう言う人が居たら、サブスク課金してもっと腕を磨いて、新しい楽しさ、進化や成長を楽しむことが出来るだろうにな。

インスタで聞いてみようかな。

|

« ワクチンを打とうと思った | トップページ | つれづれに »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




« ワクチンを打とうと思った | トップページ | つれづれに »