« ブロブとザ・デプス | トップページ | デジラマ絡み~アプリとプラモの話~ »

2022年8月24日 (水)

インスタつれづれ

最近フォロワーの伸びが悪い。いいねの伸びも悪い。ある日を境に劇的に悪くなった気がする。n.crafterさんを覗くと、そこまで悪い印象はない。内部のアルゴリズムの影響なのか、単なる僕の思い過ごしか。

当初から「見て貰いさえすれば伸びる」と僕は思い込んできた。実際リーチ=見て貰えてる数が多いポストは伸びが良かったりするし、今回の「エヴァ弐号機着艦しま~す」のネタも、決して悪いネタじゃなかったはずなのだけど、

 あんまリーチが伸びない。

リーチに対しての保存率は0.8%くらいか。これもそこまで悪くない。と言うか過去の事例で言えば、「もう少し伸びてもよかったのではないか」と言う感じだ。

考えられることとしては、たとえばある国がインスタを規制したとか、コロナやウクライナの影響、もしくは僕が知らない世界情勢や天変地異の影響で、これまでサクサクインスタを始めていたユーザーが激減したとか、

 単純に飽きられたとか?

ともあれ、飽きられようと飽きられまいと、僕がやることはそれほど変わらない。てか、「新しい風」などというものは、そう易々と吹いたりはしないのだ。

しかし、昨日作ったネタは、ある意味新しい風だったのかも知れない。メルカリで購入した「ガメラ2ガシャポンHG4種セット1680円(定価1600円)」のガメラを使ったもの。

ガシャポンの質としては、価格が倍になっているだけあって昔とは比べものにならないくらいかっこよくなって「いた」。

 比べて初めてわかった話。

印象だけだったら全然変わらないくらいの印象だったのだけど、いざ撮られた写真を見比べたら、

 小学生の粘土細工と高校生の美術作品くらい違ってた。
※実際の小学生も高校生もこんな上手くは作れないが

で、マジックアワーにイイ感じの写真を撮り、「スケールガン無視」ではありつつもなんとか形にした。
※実際のガメラの全高は80mだけど、僕のデジラマではせいぜい20m程度

自画自賛になるけど、

 イイ感じの「昭和特撮っぽさ」のあるガメラになったかなぁと。

一面では「リアリティ」「本物のような」デジラマを志向している僕だが、実際にそれを志向したゴジラはかなり残念な結果であったし、
※絵的に美しくなかったことも大きい
重要なのは見た人がどう思うか。「いいね」と思えばいいねしてくれるし、でなければしてくれない。大半が相互フォローではない僕の場合は、

 ポストの出来が全てなのだ。
※何ら問題はないが

ともかく、今後のネタソースの一つとして、「昔のガシャポン」を箱から取り出して使うのは、「有りかも知れない」。クオリティは今回のガメラほどでなくても、

 レタッチで補正出来る部分も無くはないしね。

●リール

リールとは、簡単に言えばいつものポスト(フィード)のように「24時間では消えない動画」である。僕的には24時間で消えるストーリーズの「消えない版」程度に考えていたのだけど、今回初めて作ろうとしてみて結構違う事がわかった。

てかまだ手探り中なので全然自信もないし、今後やっていくかどうかも微妙なのだけど、とりあえず複数のカットを次々にスライドして見せる演出は、

 有りかも知れないな、と。

具体的には、これまでは完成品を一枚ぺらっと貼り付けていたのが、

完成品をバナーで見せて、開くと徐々に完成していくような、制作途中を見せる感じ。

リアルな動画をアップするには僕にノウハウがないのと、「ノウハウを学ぶ根性がない」ので、今のところは縁遠いが、

・静止画を選択
・表示秒数を選択
・追加をタッチ

・枚数分繰り返す

・文字を入れる
・音楽を入れる

・アップ
※フィードにも投稿YES/NO

こんな手順だったと思う。最後のフィードへ投稿も一緒にする、をやると、フィード、つまり普段のポストにこの投稿が混ざる。一緒にしない場合は、「リールのタブ」をタッチして、切り替えなければ見ることは出来ない。

メリット的には、

・目先が変わる

・フォロワーさんへの情報量が増える

・僕の作業にメリハリが出来る

・もしかしたらフォロワー増に繋がるかも知れない

デメリットは、

・フィードに混ぜると他の静止画デジラマの純度が濁る

結構デカい。なぜなら僕自身は、

 ガンプラ関連の動画が概ね嫌いだからだ。

理由は単純。

 静止画の方が精度が高いから。

ただ、スライドショーならまた意味は変わってくるかも知れない。あと、あくまで「概ね」だからね。中には動画でもイイ感じの人も居る。

一応リールタブのみで投下することも可能だけど、僕がそうであるように「それをワザワザタップする人はまず居まい」。逆に言えば、

 こっそりそこで研鑽するのは有りかも知れない。

あとは通常のフィードのキャプションに、「リールで制作ステップを上げました」とすれば、興味がある人は覗いてくれるだろう。

 まぁ大変っちゃ大変かもだけど。

でもってそれが一番のデメリットかな、とも思うけど。

昨晩一応テストしたけど、通常フィードだとやはりすぐいいねをしてくれる人が出て来る。「テストなので削除する可能性が高い」とは書いたものの、それを読むとは限らない。むしろ読まない可能性のが高いと思い、慌てて削除した。てか、

 裏垢の方でテストすればよかった。

ちなみにインスタの裏垢は、ぶっちゃけエロとか女の子とかをフォローしてるだけで、僕自身のポストはない。たまに今回みたいなテストに使うくらいなのだけど、最近ひとつ強めの発見があった。

インスタは、通常他の人からいいねやフォローをしてもらうと、右上のハートマークに数字が表示される。しかし、表示されないこと、表示されているのにタップして開いても更新されてないことなども多く、
※特にトラフィックが激しい時間帯
場合によっては、
※例えば古いポストへのコメント等
せっかく書いて貰ったコメントが全く「読みようがない」こともあった。

アプリを終了して再起動すれば、「まだタップする前なら」よほどのことがない限り更新され、読むことが出来るが、当然手間も時間も掛かる。

 しかし、

裏垢、サブ垢がある場合は、右下のアイコンをダブルタップしして切り替える、再度切り替えるするだけで、気持ちよく更新され、いいねやフォロー、コメントを確認出来る。手間的には同じ箇所を4回押すだけなので、アプリの再起動より遙かに簡単でたぶん時間も掛からない。

 この情報が意味を持つ人がどれほど居るかは分からないがね。

●裏垢・サブ垢

そんな裏垢とは別に、

・ゲームの話

・ポケモンカードとかレゴとかの別の趣味の話

・映画の話

なんかをダラダラと書きたくなることも少なくない。ただ、言ってもインスタの文字数制限はブログの比ではないくらい少ないので、気持ちよく200行とか書いてもそれはアップ出来ないし、

 そこまで現状ゲームのネタでフォロワーやいいねを貰えるのか

って話もあるにはある。ただ、僕自身が他の人のゲームネタに軽くフックすることは少なくなく、「ちょっと深掘りしたいな」と思ったりもするわけで、ネタ次第では(デジラマほどじゃないにしても)フォロワー1000人くらいまでは伸ばせる可能性があるかも知れないな、とちょっとだけ思った。

てか、

 今の低調の空気で1000人はとても大変そうだけど。

僕は運が良かったんだろうな~。てか、

 14000人フォロワーが居ても、実際にその中でアクティブにいいねやコメントをくれる人はそれほど多くない。

「ゴースト」とまでは言わないし、「14000人フォロワーが居る」と言うだけで、友人知人に対して軽く胸を張れる側面もある。どのみちそこでお小遣いを稼ごうとはしてないし、
※他人のフンドシなので権利関連でのハードルもあるし

 軽い自己満足以外のメリットなど無いのだけど、、、

それでもこれまで順調に伸びてきただけに、「伸び止まり」はちょっぴりもどかしかったりもするんだよな。

-----------

8/19現在のストックは24。デスクトップ上で被写体と背景が組み合わさっているものが7か8。
※この分は比較的容易に組み上げられる
ストック含め現在479作なので、予定分含め487作と言うところ。

ここまで来たら節目である500作までは作りたい気もするけど、「500作用の特別なデジラマ」が出来ているわけでもない。

いいねが伸びず、フォロワーが頭打ちになっても、とりあえず毎日のようにデジラマは作る。でもって一喜一憂し、しみじみと見返して「悪くないぜ」と思うこともあれば、たかだか一週間前の作品だとは思えないほどに愛着が希薄になってるものもある。

とりあえず、今回コラボしてもらいまくってるインスタフレンドのKMさんに、ガンダムリントヴルムを作ってもらう話になった。下世話な話だけど、制作費は要らないと言って下さったので、「そのままあげちゃう」か、「返送用の送料だけお付けするか」迷ってるところ。

 ウチに居てもほとんど箱の中だし。
※PGザクとか

まぁ箱に入れてないと、埃まみれ&カンナに蹴っ飛ばされて壊されるのがオチだからなんだけどさ。

僕は別にそこまでプラモを作ることそのものにこだわりがあるわけじゃないことに、最近あらためて気付いた。自分でプラモを買ったのは、「そのプラモがかっこいいから」「以前他のを作った時かっこよく作れたから」なんかが理由だけど、今あまりにも上手い友人たちの作品を「使わせて貰い慣れる」に際し、

 拙作でデジラマにするのが気恥ずかしくもある。

立体であること、触れることには、そこまで「僕の中に意味はない」のかな、と思い始めている。事実、デジラマとして完成したものの方が、リアルなアンリーシュドガンダムよりもかっこよかったりもするし、
※特にプラモはほぼツインカメラが光らない状態なので
箱から毎度毎度取り出して愛でるほどの作品でもないことに気付いちゃったからな。

大したモノを持ってるわけじゃないけど、手持ちのプラモとかフォロワーさんに全部あげちゃってもいいかもと思う。ただ、「あげる」「もらう」と言う事は、そこに「作ってくれ!」と言う無言の圧力が掛かりがち。気にしない人は全然気にしないだろうし、低価格、どこにでもあるようなキットにその重みはないかも知れないけど、

 決してストレスをバラ撒きたいわけじゃない。

ただ、「1/48メガサイズユニコーン」くらいは、誰かに作ってもらいたいって気持ちはあるんだよな。つかホントよくカズヒコさん「PGザク」作ってくれたと思った。2万円はガチで安すぎる内容だったし、たまに箱を開けて愛でると、

 そのオーラがマジパ無いからね。

同じ凄いなら、小さいより大きい方がいい。シンプルだけどシミジミ思う。でもってたぶん僕は手持ちの「78」「Z」「ストライク」のPGを組むことは、たぶん無いんだろうなって思った。

|

« ブロブとザ・デプス | トップページ | デジラマ絡み~アプリとプラモの話~ »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




« ブロブとザ・デプス | トップページ | デジラマ絡み~アプリとプラモの話~ »