« アルキメデスの大戦 | トップページ | ミッドナイトイーグル »

2022年11月24日 (木)

DESTINY鎌倉ものがたり

今日は映画デーと言うことで、山崎貴監督作品2発目。主演や堺雅人と高畑充希。モノノケや幽霊が日常に溶け込んだ鎌倉を舞台にしたファンタジー。

作家の主人公に、年の離れた奥さんとしてやってきた高畑充希が不慮の事故で死んでしまう。がしかししそれは本来の寿命を全うしたわけではなかった、、、

みたいなあらすじ。てか、

UNEXTのストーリーに書いてあるこの「不慮の事故でなくなってしまい」というセンテンス、

 物語の中盤過ぎの話。

つまり、相当話が進んでからこのあらすじ部分が適用される。

 その違和感たるや、、、

いつも必ずストーリー、あらすじを読むわけじゃないけど、たまたま今回目を通したら、

 まんまとそれに縛られてしまった。

もう見てる間中「いつ死ぬの?ねぇいつ死んじゃうの?」って感じで、ある意味ハッピーまっしぐらな新婚さんにヒヤヒヤしながら進めていく感じ。そもそも、

 新婚さんでラブラブではありながらも、せいぜいハグ止まりでキスすら一回もないとはどういうことか!

確かに高畑充希のルックスは、

 美人というよりかわいい、かわいいと言うより魅力がある、魅力があるというより女優向け

と言う感じで、画面に映っていても撮れ高が低いということはないけど、反面、色恋でドキドキワクワクする感じでもない。

 だからこそこういったファミリー向けのファンタジー映画にはちょうど良いとも言えるけど。

一方堺雅人は堺雅人で、

 僕は彼が出演する作品を今回初めて見た。

そう、僕は半沢直樹を見たことがない。せいぜいCMで見たくらいで、

 ぶっちゃけ印象だけで言うなら、BORDERで小栗旬と共演してた青木崇高かと思った。
※堺雅人だと認識していても、時折青木なんちゃらに見える、みたいな

 でもさすがにブレイクした役者だけあって、かなりの魅力。

あとは、「これって三浦友和だよなぁ、、、それにしちゃ若すぎる気もするけど、、、」と思ってたのがまんまと三浦友和だったり、子役で出てきたのが芦田愛菜ちゃんに似てるな~と思って調べたら別人だったり。

まぁそう大したことは感じず。

妖怪もちょいちょい出てくるし、終盤はそれなりのVFXで撮れ高を稼いではいるものの、全体に流れているのはほのぼのとした緩い、

 妖怪「も」居るちょっぴり昔の日本の風景

黒電話が出てきたり、提灯とか和服が入り交じっていたり。

元々の原作が西岸良平という、三丁目の夕日と同じ作者だと言うこともあり、雰囲気的に「シリアスになりきらない」感じが強く、さらに言えば、

 全体のテンポもかなりゆっくりとしていて、特段飛ばしたいと思うほどではないにしても、見ていて「ちょうどいい速度という感じはなかった」。

 悪く言えば「眠い」作品で、よく言えば「穏やか」な作品という感じ。

気になるところも全く無いではないけど、感想をザックリ点数で言ってしまえば、

 ★☆(3/10点)ほど

高畑充希も堺雅人も悪くは無かったけど、全体的に強い流れがあるわけでもなく、てっきりラスボスかと思ってたのが全然違う雑魚だったり、
※ネタバレだけどどうせみんな見ないと思うし

 さほどオススメ出来る感じじゃない。

強いて言えば、高畑充希が大好きな人なら、彼女の新婚ホヤホヤな演技を見るために、見てもいいかなぁどうかなぁって程度かな。

屋台のシーンはどことなしか、千と千尋の神隠しを実写化したようで、結構いい雰囲気だったけど、それが物語にほとんど活かされてない感じなのがやっぱり残念だったな。

超ネタバレだけど、、、

最後「想像力を武器に」とか言ってる割に全然それが活かされてないのも気になったし。あの程度のことしか出来ないのにそんなに大きな風呂敷広げちゃダメだろって思って見てたわ。

あと、貧乏神がもっと大きく恩返ししてくれるのも期待してたけど、相当肩すかしだったな~。やっぱ3点くらいの映画だわ。

|

« アルキメデスの大戦 | トップページ | ミッドナイトイーグル »

コメント

個人的には★★★くらいあげたいかも。
見たのはずいぶん前だけど、この緩さと温かさが魅力かと😓

あらすじは見ない方が良かったですよね。あ、今死んだんじゃないの? あれ生きてる?
みたいな印象が解けてからは消化試合みたいなものだし😓

投稿: 月ノ丞 | 2022年11月24日 (木) 00時15分

ばんわです~。あらすじ読まないのはなかなか難しいですね。条件として、トム・クルーズが出てるとか、ローランドエメリッヒ監督だとかで、無条件に見ることができる作品ならばともかく、山崎貴監督というだけだと、なかなか「じゃあ見よう!」まで行かないから。
※あと堺雅人に対する「フィー」もないですし

上には書かなかったのですが、以前ほかの映画のトレーラーで出てた印象が良かったのも、ハードルを上げてしまった要因だったかも。「そういえば面白そうだったわ!」からの視聴は、どうしても厳しめになってしまいますからね(^^;。

投稿: クリス | 2022年11月28日 (月) 01時07分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




« アルキメデスの大戦 | トップページ | ミッドナイトイーグル »