« 仮想通貨詐欺 | トップページ | マッシュル »

2023年7月10日 (月)

ピタ止め動画を作りたい

まだ出来てない。現在進行形。

デジラマのネタ不足に伴い、過去のポストを投下する「リポスト」でお茶を濁す可能性が高まる中、最近「ついやってしまう」、ちょいエロ画像のピタ止めが楽しいので、

 僕も作ってみようかな、と。

ただ、別段エロでやるつもりもない。やるのは、

 当然デジラマ

加工前の画像と、加工後の画像なら、「やってくれる人はやってくれる」だろうし、

 どうしてもできない場合は、過去に投下してますので

とすれば、追っかけて見に行く人も居るだろう。


元画像との比較をしたことがないものであれば、見る人にも多少の鮮度はあるだろうし、古めのものなら初見にもなる。

 あとは自分が楽しめればいいだけだ。

●必要素材

・変更前

・変更後(ピタ止め時に表示される)

・移動するアイコン

●アプリ

・CapCut これで動画を作る?※まだよくわかってない

・9VAe アイコンにアニメさせるアプリ※よくわからない

・フォトショップエレメンツ※PCで作業

●アイコン作り

・適当なフリー素材をネットでダウンロード

この時、「いらすとや」を使うとPNGファイルで余白透明を手に入れやすいらしいけど、それだと僕の目指す形にならないので、あえて題材にフィットしたものをダウンロードする。この時の背景や大きさは一応不問。

もしPCやフォトショが使えない人は、いらすとやでハートとか鳥とかを落とすのが良いかも。

・フォトショップエレメンツでその画像を一旦開く

・さらに新規ファイルで、白紙の背景を開く

 その際に、カラーはRGB、カンバスカラーは透明に

・元画像で切り抜きたい部分をトリミングし、選択コピー

・新規で作った透明背景にペースト

・PNGで保存

その際に、モノクロ版も作って保存する。

●何とか出来た

まず、9VAeは使わない。これはかなり細かなアニメが付けられるアプリなのだけど、ピタ止めをやるには機能やステップがありすぎて、逆に大混乱。手書きのアプリ内アイコンも意味が把握出来ず、結局諦めた。

つまり、スマホアプリはCAPCUT(とインスタ)だけでたぶん何とかなる。

あと、モノクロのPNGファイルは自分で用意する必要なかった。

●手順

画像がないとやる気にならない人も多いと思うけど、画像依存で逆にかゆいところに手が届かないことが「非常に多かった」ので、テキストだけで僕が理解できるレベルに咀嚼したつもり。

ちなみに、現時点で2つ作って、多少勘所を掴み始めてはいるけど、微調整とかまだまだ甘いところがあるので、あくまで参考程度に。

1.CAPCUT起動

2.新しいプロジェクトをタッチ

3.通常表示する画面をチョイス※エロで言えば着衣状態

4.追加をタッチ

5.下段に3枚同じ画像が並んでいるので、そこをタッチ

6.それが選択された状態で、右側の「l」を、(一番左の画像に秒数が表示されているはずなので、それが「5.0」になるように)右にスライド

※全体の尺決め。長いとイライラするので5秒に

7.※ここが少しわかりづらいので注意※

「6.」で5.0秒に設定した直後であれば、下のメニューの一番左「<<」をタッチすると、「はめ込み合成を追加」が表示される。しかし、一度他の操作を挟んでしまった場合や、他の画像を挟み込みたい場合は、、、

一番下のメニューの一番左「編集」をタッチ

先ほどの並んでる画像の真ん中へんをタッチ

下のメニューにオーバーレイが表示されるのでそれをタッチ

はめ込み合成を追加をタッチ

こんな手順を踏む必要がある。

8.移動するアイコン(カラー)をタッチ→追加

9.※ここも注意※

画面にアイコンにしたい画像が表示されるのだけど、画面下のゲージ部分を見ると、ひとつ目の画像(元画像)とズレてたりする。

いかにも左端の「l」をタッチしてスライドできそうだけど、

 できない。

ここでは、並んでるアイコン画像の真ん中辺りを「長押し」することで移動することが出来る。

もしくは、左端の「l」をスライドして「一度枠を左に伸ばした後、右端のlをスライドして元画像の長さに合わせる」。

10.画像を2本指でピンチアウト(縮小)し、ちょうどいい大きさにしたら、1本指で「最終的に重なる場所」に移動

11.アイコンが選択された状態で、下のメニューのコピーをタッチ→先ほどの画像の右に自動的にペーストされる

12.ペーストされた部分を長押しして、アイコンのゲージのさらにしたにドラッグする
※これで3列並んだ状態になる

13.※これは注意点なのだけど※

レイヤーは、「一番上に表示されている元画像が、一番下のレイヤーになっている」
※これを理解するのにかなり苦労した

つまり、「グレーの固定アイコンに、カラーの移動アイコンを重ねる場合、3列の中では最後に作ったアイコンを移動アイコンにし、最初に作ったアイコンをグレーにする必要がある」。

14.真ん中の列のアイコンをタッチし、フィルター→白黒→BW1→スライダーを一番右に動かして、モノクロにする
※ただし、この状態では、レイヤー上位である3列目のアイコンが上に重なっているので、モノクロになったかどうかを視認することはできない

15.3列目のアイコンをタッチし、メイン画面で少し(例えば画面一番下に)移動させる。これは、「ピタ止めのポイントのあとで、少し移動してしまう余白を作るため」
※今回は上から下にカラーアイコンが下りてくるように作ります

16.アニメーションをタッチ→表示エフェクトを選ぶ。今回は「スライド下」

17.一瞬で降りてくるので、下のスライダーを動かして5.0秒マックスにする
※フェードインのエフェクトを消す方法がよくわからない

18.※もっと前の段階でも出来るけど

1列目のゲージの右に表示されている「エンディング」をタッチし、削除

19.再生三角をタッチすると、かなりそれっぽくなってるはず。まだまだ先は長いぞ!

20.スライダーを動かすと、カラーアイコンがモノクロアイコンに重なるポイントがあるはずなので、そこで出来る限りぴったりと合わせる

21.はめ込み合成を追加→一瞬表示される画像をタッチ→追加

22.4段目に追加された一瞬画像の右端の「l」をスライドして、最短(0.1秒)に

※これを微調整するのは(タッチしづらいため)かなり難しいので、その前の「カラーとモノクロが重なるポイント」でしっかり位置決めしましょう

23.右上の「↑」をタッチしてエクスポート。行先はインスタグラムに共有→リール

24.アプリがインスタに切り替わる

25.冗談の音符マークをタッチして、BGMを貼る

26.文字(キャプション)入力。入力し終わったら、

27.動画を編集→キャプション部分をタッチ→右端をスライドして、「ご褒美画像の前」あたりに表示終了を持っていく
※表示中にキャプションがない方がいいと思うので

28.ご褒美画像のあとに一言加えるなら加えてもいい。その場合は、左下の「<」をタッチし、テキストをタッチ、入力、大きさ調整、場所決め、表示タイミングをご褒美のあとからにスライドする

29.画面を戻って、右下の「次へ」

30.シェアをタッチして投下
※下書きをタッチすると、25からやり直しになるので要注意。逆に言えば、完成直前まで作っておいて、最後の投下だけの状態にしておくことは難しい。
→アプリを起動しっぱなしで他のインスタ操作が出来なくなる

・・・

これが果たして受け入れられるのかどうかはわからないけど、現時点で僕が知る限り、デジラマでこれをやってる人は一人もいないし、「移動するアイコン部分」をキャラの絵にしてる人も見かけない。

 まぁまぁ鮮度はあるのではないかと期待する次第だ。


●追記

インスタの下書きが「25からやり直し」は間違いだった。ただ、反応が遅いので、イマイチ正確な状態を把握しづらい。

あと、タイマーでアップも可能で、これもまた処理に時間が掛かるので、
※体感1分くらい

・やり直す必要はたぶんない

・タイマーでアップもたぶん可能

ってところに着地しておく。ホントにアップされるかは、その時が来てみないとわからないのが本音なのだ。

|

« 仮想通貨詐欺 | トップページ | マッシュル »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




« 仮想通貨詐欺 | トップページ | マッシュル »