« 僕の今のプライベート | トップページ | 生成AI画像~具体的な話~ »

2024年2月29日 (木)

生成AI画像ネタ

インスタは現在生成AIネタ一色になっている。とは言え、元画像がデジラマであったり、多少背景を入れることもあるので、大きくはデジラマのカテゴリー。「見たことがないリアル」とは友人が僕のデジラマに対して言った言葉だけど、AI画像もまた然り。

 僕が魅力を感じるのも無理からぬことなのだ。

毎回同じような話をしてしまうけど、生成AIは「基本的にはテキストを元にゼロから画像を生み出すこと」を指す。99%以上が女の子だと思うけど、ともかく基本は「ゼロから」であって、元画像が無くても作れるところが強みであり、魅力だったのだ。

しかし、所詮はテキスト。てかそもそも、「ガンダムのような」とか、「RX-78ガンダムのような」と書いたとて、それをネットで検索し、さらにその中で独自のアルゴリズムによって解析、咀嚼し、

 本当にガンダムのような画像を生成してくれるというわけではない。

「女の子」と書いて出て来るのが、何パターンかの美女に限られるのと同じで、ある程度は「AI語録」の中に図案があって、それを加工して吐き出しているように思う。

しかし、「元画像を加工してくれるサービス」となれば、話は大きく変わってくる。かっこつけて言えば「i2i」。自分から自分へ、画像をアレンジしてくれるというわけだ。

それを書いて真っ先に思い浮かぶのは、「アイドルや芸能人をおヌードに」と言うエロ目線なのだけど、実際これも「アレンジ」で全く別人にされてしまうことが当然のようにあり、そこまでの自由度はない。もっともスペライでそれをやるにはコストが掛かるので、もったいなくて出来ないというのが正直なところなのだけど。

てか、我ながらよくこのアプリに気付き、ガンプラを昇華しようと思ったなぁって感じ。以前インスタの友人とやりとりした際も、基本はエロ画像の話に終始し、ガンプラをどうこうと言う話にはならなかった。まだ1年も経ってないほど最近の話だけど、その当時自分のPCで生成した画像は、

 妖怪としか言いようがない顔もブサイクなもの。

手足や指の数もまともな人間のそれじゃない。そんな「甘甘」なソフトで、まともなガンプラが描けるわけもないのだ。

ともかく、僕はたぶん世界中で誰も気付かなかった「鉱脈」を掘り当てたのだと思う。実際知り合い以外だれも同じことをしている人を知らないし、かっこいいAI画像は枚挙にいとまがない半面、それは「ガンダムではなくガンダムに似た何か」の域を出ないのだ。

 今ならお金儲けできそうと言う気もしないでもないのだけど、面倒でもあるし、所詮はAI画像だしな。
※版権とかうるさそうだし

ともかく、誰もやってないことで、かつ自分が「良い」と思うものを、自分で生み出せると言うのは、凄く強力なトルクがある。さらに言えばそれは非常にお手軽、短時間で、創造力と想像力があれば、
※あとお金も少々

 無限に生み出せるのだ。

デジラマであれば、一日一作作れば、例えば作る前は3作作るぜ!と言うモチベであったとしても、「まぁいいか」と落ち着いてしまった。しかし、同じ感覚で言うなら、

 AIガンプラは、4作くらい作れてしまう。

休日に9作作ったこともあるし、平日に6作(微調整も含め)仕上げたこともある。デジラマとは生産ペース、コストが全然違うのだ。

 そのくせ結果はデジラマに勝るとも劣らない自己満足を与えてくれる。

ただ、現状アングルが「顔のアップ」に限られてしまっているので、どうしてもメリハリや、ドラマ性は劣る。ただ、AIによる乱数が、可能性がまだ未知数で、僕が把握しきれていない点に関しては、十分驚きが隠されているのかなぁとも思うのだ。

 これを飽きるまで作っていれば、逆にデジラマが恋しくなる日が戻って来るかも知れないしね。

・・・

現状そんなAI画像生成なのだけど、生産ペースが1日1作を大きく上回ると言う事は、当然インスタに1日1作ペースで投下していては、ストックがどんどん増えて管理しきれなくなってしまう。

なので、一応現在は作品を5段階に評価して対処している。

Aランク 迷わずフィードに投稿。一日一作

Bランク フィードに投稿するか迷ってたけど、イマイチしっくり来ないのでストーリーズに格下げ。ただ、1000ビューを超えたらお気に入りに入れる。一日一作

Cランク Bランクより出来が良いが、素材としてマイナーであったり、いいねは見込めそうもないもの。制作ステップを含めてリールとして投下。三日に一作※予定

Dランク PCでちゃんと仕上げたけど、コラボ相手の方にOKを貰えなかったり、どうにも微妙感が拭いきれなかった残念な子。お蔵入り

Eランク スペライで合成直後に「煮ても焼いても食えない」結果になったハズレ。当然お蔵入り。PCで加工したりもしない

やればやるほど勘所は掴めてくる一方で、「これは何とかしてくれないものかなぁ」と欲が出ることも少なくない。結果Eランクが量産されることもあるのだけど、そこは仕方がない。

ただ、コインに関しては、もし尽きたら尽きたで課金しようと心に決めている。金額は4180円の27500コインコース。言っちゃなんだけど、月額1400円とその追課金額以上にガンプラに投じていた頃は余裕であるし、そもそもプラモを趣味としている人の多くがそれ以上にお金を使っているのは間違いない。

そんな中、僕以上に自己満足出来る「出力」を得ている人が果たして居るだろうか、と自問自答したら、「それは支払うに値する額でしょ」と言う答えが返ってきたと言うわけなのだ。

なので、アベレージ5回/日の生成も、やる時は10回を超えてやるし、逆に言えば5回は最低「やっちゃっていい回数」と決めている感じ。やればやるほど当たりが引ける類のものではないけど、当たりがたくさん引けたら引けたで、それは翌日手を掛けてフィニッシュするコスト(手間)がつきまとう。

もちろんPCでの加工などやらなくても全然構わないと思うし、実際AI画像に触れている人の「僕以外の100%が」たぶん後加工はしてないと思う。そのお手軽さがAIの魅力だと思い込んでるだろうし、

 そう思い込んでくれていた方が、「僕の持つ武器」がいつまでも切れ味をキープ出来る。

手間を掛けるのは、デジラマという「非常にニッチな趣味」をやり続けていた僕の手に入れた、「ほぼ唯一無二の武器」なのだ。

 

|

« 僕の今のプライベート | トップページ | 生成AI画像~具体的な話~ »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




« 僕の今のプライベート | トップページ | 生成AI画像~具体的な話~ »