« サンドランド | トップページ | にじジャーニー~その5~ »

2024年4月23日 (火)

いいねとかコメントとかの話

スレッズの話。ちなみに、日本語表記では「スレッド」が正しいらしいけど、スレッドと言う言葉は、既に汎用の単語としてある程度普及してしまっているので、誤解を避ける意味でも「スレッズ」と称する方が「健全」と僕は思う。例えばいきなり「ネタ」というアプリが出来てもみんな困惑するでしょ?

実を言うと、最近はインスタを見ている時間よりスレッズを見ている時間の方が長いときがあったりなかったりする。もう少し細かく言うと、、

・インスタ

 自分に対するコメントや、自分がポストするときは見る。でもフォロワーさんの頻度は初期の頃と比べ劇的に下がっているので、
※僕のフォローしてる中で、「2、3日に一度以上ポストするアクティブユーザー」はたぶん10人くらいだと思う。もちろんその人のポストは毎日目を通すけど

勢い他の人のを見るのは、「リール動画」が中心になる。それに関しては、酒村ゆっけさんや、赤髪のようちゃん、動物や芸人TIPS、世界の不思議な建造物みたいなヤツとか。風景とかイラストとかは見ないし、そう言ったのは静止画が多い。

・スレッズ

 インスタを開く頻度はスレッズより遙かに多い。と言うか、スレッズは更新時に一度、あとはもう一回、ホーム画面から開くかどうか。しかし、

 インスタにあるリンクからは凄く飛ぶ

文字にして50文字程度?小さな小窓に少しだけ触りが表示されていて、読むともなく読んでしまうと、

 続きが読みたくなる。そしてリンクを開いてしまう。

ぶっちゃけ、スレッズで高頻度の更新をしている相互フォロワーは「ひとりしか居ない」。僕より年上で、
※還暦
スウィフトスポーツに載り、マラソンが趣味の「かみちゃん」というおっちゃんだ。

彼は何と言っても更新頻度が凄く多く、自分の好きなことや嫌いなことをサラリと書く。ちなみに僕のスレッズに「ほぼ唯一」コメントをくれる人だけど、インスタは見てない。
この方に限らず、そんなこんなでスレッズを「読む」ことが結構ある。てか、前にひろゆき氏が言ってた気がするけど、
※もしかしたら別の偉い人かも

SNSを見続けるなんて人生の無駄だと僕も結構思っている。
※含むYoutube

楽しさは希薄で、完成度は低く、民度も高い人は少ない。油断すれば傷つくし、詐欺やら乗っ取りやらのリスクもある。「百害あって一利なし」という意見も、あながち間違いではあるまい。

なので、結果僕自身そこまで入れ込んで読むことも少なくなったりもしているのだけど、最近よく目に止まるのが、

 フォローしてからフォローをはずされる

 フォローしてないのにコメントやいいねをされると嫌がる

 フォロワーが増やせない

と言う話。まぁ目に止まると言う事は、つまり僕がそう言う話が好きでよく読んでいる、と言う事なのだけど、、、つまり楽しんでいると言う事なのだけど、

ぶっちゃけ今スレッズやインスタのフォロワーを増やすのは、「非常に難しい」とは思う。既得権益がある人が多数居れば、勢いそう言う人のポストの方が目に付きやすい※インスタ。以前よりはマシになった気もするけど、自分と距離がある人のポストは表示されにくいし、逆にフォローが多い人が「フォローしてる人のポストが表示されない」と苦言を言ったりするすれ違いも多い。

スレッズは、先ほど触れた「小窓」に表示されるためのコツが未だに解明されておらず、
※完全にランダムではないとは思うけど

割と見ず知らず、興味外の話題も出て来る。結果、フォロワー数がかなり少ない人のポストも「見て貰いやすい」。が、それって「才能がない人が作ったマリオメーカーのマップ」みたいなもので、クオリティが低いものも多い理屈だ。

よくフォロワー数が多ければ偉いのか!みたいな苦言も見かける。が、それはぶっちゃけ、

 偉いか偉くないかの二択なら、答えは偉いだと僕は思う。

もちろんここで「じゃあ買えば偉いってことか」みたいな話をされると、それはそれで困ってしまうが、
※困るのは「あなたの頭の悪さに困ってしまう」という意味ね

基本的にフォローをたくさんされるということは、それだけ多くの人がその人のポストに興味を持っているということだ。ここで重要なのは、「フォローをされる」であって、「フォロワーが多い」ではないこと。

 フォロワーが多くても、フォローが多ければ、それは単にバックされただけの「お飾りのフォロワー」かも知れない。

僕が言うのは「フォローされる人」という意味。ポストが魅力的でなければフォローはされない。それは芸能人であれスポーツ選手であれ、偉い教授であれ、Youtuberであれ、間違いないこと。

 才能か努力かはともかく、何もしてない何も持ってない人より、何かを成した人、がんばっている人の方が偉いと考えるのは、そこまでおかしな思考回路ではあるまい。

 ※あくまでインスタやスレッズの話ね

前述のかみちゃんは高頻度で読みやすい文章を投下している。それは間違いなくエネルギーを消費する努力であり、賞賛の対象になりうる「偉い行為」だと思う。

別にフォロワーを増やしたくないとか、いいねやコメントをフォロワー以外から貰いたくないという人が居ても別にそれは問題無い。鍵を付ける付けないも自由だし、心ないコメントに傷ついた過去があれば、そこで殻に閉じこもるようになるのも至極当たり前のことだからだ。

だがしかし、そうして殻に閉じこもっている側が、そうじゃない人を否定する権利はない。「フォロワー増やしたい人ってなんなの?」「フォロワー増やして何になるの?」などという戯れ言は、負け犬の遠吠え以外の何物でもない。増やしたくないなら気にならないはずだし、気になるから愚痴をこぼすのだ。

僕は僕のスタンスとして、「最低限僕自身がフォローしたくなる人でありたい」と思う。それは、「相互フォローしたくなる人」ではない。僕が勝手に、相手にフォロバを期待せずに、フォローしたくなる人でありたいと思うのだ。

僕以外に僕と同頻度、同クオリティ、同嗜好、同カテゴリーのポストを投下しているインスタグラマーは「ひとりも居ない」。どれかを満たす、二つを満たす人は結構居るけど、高頻度を満たす人は同カテゴリーではなくなるし、同クオリティの異なる完成品だけを投下出来る人は、頻度の点で大きく水を空ける。

あと、コメントの返事が早い点も、僕が僕をフォローしたくなる理由のひとつ。スレッズに関して言えば、鍵付きのアカからのコメントは「こちらから見ることが出来ない」ので、内容がいかに素晴らしくても、残念ながら門前払いになってしまう。

魅力のあるインスタ、スレッズとは、人を楽しませようという気持ち、モラルやマナーをわきまえていて、言葉遣いに抵抗がなく、誰かの受け売りではないオリジナルのコンテンツを、定期的に投下しているものだ。

思わず笑ってしまったり、感心させられたり、同意・共感せざるを得なかったり。

余談だけど、「大喜利」のネタを投下してる人も結構居る。あれは、一見面白そうに見えて、実は「つまらない人が95%」なので、実際は覗く時間の無駄だということに気付いた。確かに極めて面白い答えが書かれていることはある。だがしかし、

 それは伊集院のラジオを聞くより有意義な時間にはなり得ない。
※氏が選別している分、クオリティが圧倒的に底上げされる

まして伊集院のラジオは、「耳だけでいい」からね。

・・・

最近僕をフォローしてくれる人が現れると、なるべくその人のプロフィールを覗くことにしている。

正確に書き出しているわけじゃないけど、体感として、

 フォロー<フォロワー の人は、その中の5%程度という印象。

 フォロー≒フォロワー の人は、10%くらいか

そして、フォロワーの方がフォローより「5倍以上」くらいの差がある人のポストは、

 総じてどこかキラリと光るものがある。

それは特にガンプラや趣味のものに限らない。こだわりや、個性がしっかりとあって、それに惹かれて、「フォロバを期待せずにフォローしている人が居そう」なアカウントだ。

しかし、これが100倍とかの差になると、それはもう「商業アカウント」という感じで、「何かをしている」という印象が強くなる。それはフォロワーの購入かも知れないし、「フォローしてくれたら有益なメールを送るよ」的な戦略かも知れない。もちろんポスト自体が全く魅力が無いということは少ないが、

 僕がフォローしたくなるということはない。

 ま、僕は約300倍なわけだけど!(^^;

最近は少なくなったけど、「相互フォローしてくれませんか?※英語で」と言うDMも稀に来る。覗きに行くと、当然のように興味がないポスト。

 なぜ僕がフォローすると思ったのか。

もちろん絨毯爆撃のようにのべつまくなしそのDMを出しているのかも知れないが、

 僕は僕がフォローしたいと思わない人はフォローしない。

てか以前は「フォロー<フォロワー」の人からフォローされることが凄く嬉しかったけど、最近は「フォロー数が少ない人」からフォローされる方が嬉しいかも知れないと思っている。

フォロー数が少ない、、いや、フォロー数が多い人、例えば数百人フォローしている人とかは、

 まず僕のポストに目が止まることはないと思っている。

実際僕ほど高頻度に更新している人は稀かも知れないが、いかんせん分母が多すぎると、そのチェックは甘くなるだろう。僕が毎日20時頃に更新しているのは、フォロワーが僕のポストを狙い撃ちしやすいようにするためだ。

 このくらいで覗くと更新してるよね?

と期待を煽るためだ。それは分母が多い人であっても、「僕に対して価値を見いだしてくれていれば」比較的見つけて貰いやすいということでもある。

 とどのつまり、いいねやフォロワーが増えない(増えなくなった)ということは、それだけ魅力が無くなったと言うこと。それはつまり、ポストの内容にテコ入れ、もしくは改変が不可欠になったと言う事だと思う。

これはどこかの誰かに向けた言葉ではなく、自分に対してのこと。もちろん僕は営利目的で運営しているわけじゃないから、いきなり止めても別に何にもお小遣いは変わらない。だから、フォロワー増を維持するためにそこまで徹底的になれなかったりもするし、そこが素人だと言えばそれまでだけど、

 一方で、僕は僕のインスタを見に来てくれた人が「僕に命を使ってくれている」という事実を、軽視しない。

誠実というほどマジメなものではないけど、僕をフォローしてくれている22000人以上の人は、僕のスタンス、ポストを評価してくれたからであると思っている。それを裏切るのは、やっぱ良くないと思うのだ。

------------

蛇足。

僕は現在77人をフォローしていて、その中のひとりは「そろそろ飽きてきたから」という理由でフォローを外したいと思っている。ちなみに相互ではない「僕の片思い」なので、フォローを外しても何ら問題はないはずだ。

だが、実を言うと、僕は「フォロー数を78人にしたかったりする」。理由はガンダムがRX78だから、、、

 だ。

てか、78人の頃がとても長く、ある日もうひとりフォローしたい人が出て来たので、フォローしてる中で1年以上更新がない人で、コメントもいいねもしてくれてなかった人を外した。

 でも、結果フォローしたかった人が「誰だったのか忘れた」※マジな話

誰か、僕がフォローしたくなるような人は居まいか。サブ垢で相互してくれているAI系の人は、「ガンダムやメカ物に特化しつつ、コメントのやりとりが気持ちよく出来れば」フォローしたいのだけど、あまりにも返事が少なくて、「無理」って思っちゃったんだよね。ちなみにその人のフォロワー数は二桁で、フォローの方が多い。惜しいっ!

僕がかっこいいと思うようなAIのロボット系を高頻度で投下してる人で、コミュニケがちゃんと出来る人が居たら、ガチでフォローするけどな~。フォローしてくれなくても。

|

« サンドランド | トップページ | にじジャーニー~その5~ »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




« サンドランド | トップページ | にじジャーニー~その5~ »