« ドラクエの話 | トップページ | 大阪仕入れに思う »

2024年4月 3日 (水)

最近のスペライ

15日頃に更新。今日は30日なのでちょうど折り返しと言う事になる。更新すると1万コインが付与される。当然お金も1400円掛かる。

正直先月で止めようか迷ってたのだけど、結局3月も継続し、来月止めるかも揺れている。手元にあるコインは6600ほどで、ペース的には「余り気味」ではあるものの、言い換えれば結構使っているとも言える。

結論から言えば、「良いものが出来れば楽しいし嬉しい」。それに尽きる。尽き過ぎる。

正直初期の頃からずっと、安定して良いモノが作れていたわけではない。ハズレも多かったし、逆に言えば「まだ僕自身が見慣れてない分当たりに属する」ケースが多かっただけ。

では、

 「良いもの」とは何か。

ひとつには僕自身が一目見て「おおっ!」と興奮するケース。過去に置いては、イラストジュノーンやカズヒコさんのザク、模心不乱さんのザクなどが挙げられる。余談ではあるけど、ユウパさんのエアリアルも、(いいねは伸びなかったものの)僕個人としては非常に気に入っている。めちゃそれっぽかったし。そう言うのは間違いなく「良い」にカテゴライズされる。

また、僕自身がやや微妙と思っても、リーチやコメントが多いモノは、仮にいいねが少なくても「良い」としてよい。昨日のストーリーズに挙げた「イマイチだと思ったベガ」は、ストーリーズでは過去最多、30人以上からのコメントを貰った。30人と一言で言うけど、

 当然全員にレスをするし、外人は居ない。さらにレスのレスにレスをすることもあるから、通常のフィードで言えば「コメント80相当」の盛り上がりと言える。

まぁ「わかります?」と問いかけるキャプションが、イイ感じに「答えたくさせた」のかも知れないけども。

 ちなみに今晩の柔王丸も負けず劣らずマイナーだとは思うけど、ベガほどのオーラはあるまい。

ポイントになるのは、「ベガという存在に気付くかどうか」。ベガは、1983年の角川初のアニメ映画。りんたろう監督、大友克洋キャラデザ、平井和正原作、石森章太郎マンガ、メインのキャストは、古谷徹、小山茉美、江守徹、池田昌子と蒼々たるメンツ。主題歌のレコードも買ったし、実際相当盛り上がった。

 完全に単発の映画で続編もテレビ版も作られてないことを鑑みれば、相当に凄い作品だった。

ベガのデザイン自体は、正直そこまで手放しでかっこいいわけではない。ただ、劇中での演出、江守徹の声、似たデザインが一切無い独自性など様々な要因が重なって、「オーラのある意匠」になっていた。

当時映画館の売店で「売られていたらしい」下敷きがベガのイラストで、

 死ぬほど欲しかったけど「行ったときには、館内に入るか売店に行くかの二択を迫られる状態で、見終わったあとはパンフしか残ってなかった」。

あれほど混雑した映画館の状況は、ガンダムのとき以外無いと思う。「満員電車の中」のようなロビー。人しか見えない状態だった。
※吹き抜けの二階から見下ろしたとき。豊橋スカラ座

話が大いに脱線してしまったけど、「ベガ作ってない!」と閃いたことが僥倖であり、結果もまたイメージに即した物になってくれた。

 そう言うのは「良い」。

また、以前はどうにもソースがおもちゃっぽく、二の足を踏んでいた「ガイキング」も、アップと引きの両方で生成&合成し、

 なかなかイイ感じになった。

正直背景のチョイスは、デジラマを本気でやってた頃と比べれば大いに手抜きなのだけど、「やや微妙」と思っていたガイキングが、「割とかっこいいんじゃね?」に格上げしたのは、個人的に「ナイスだな」と思った。

あと、まだPC通してないけど今朝出した、

 パトレイバー・ザ・ムービーのクライマックスで対峙するイングラムと零式、それぞれのアップ

は、予想を大幅に超えるクオリティでニンマリ。

ホントはワンカットに2つを収めたいくらいだけど、実際の距離はそこまで短く無い。
※同じ画角に収めると凄く小さくなってしまう

ぶっちゃけこの1セットに「500円の価値がある」と思ったほどだ。

逆に残念だったのが残念だったのは、トップをねらえ!2のノノ。あえてメカを外し、リアルな女の子としてどうなるかの実験だったけど、

 お、おぅ、、、

って感じの微妙さ。まぁサブ垢に投下するならそれでもいいかとも思ったけど。てか、発想としては悪くないと思ったんだけどな~。

ほかに、前回の永野護カレンダーからだと、、、

・マリンザク PCまだ。パケからネタ

・ダイビングビートル まぁまぁイイ感じ。森の中

・オーガス PCまだ。でも素材的にストーリーズかな

・ガリアン やや微妙。ストーリーズ

・キカイダー まぁまぁ。特撮はウケが悪いだろうけど、フィード入り

・ドラえもん O澤氏のドラえもん。良くも悪くもという感じ。そう言えば昔アトムで似たテイストのを見たな~。PCまだ

・サーバイン PCまだ。他にもダンバインやビルバインも

・バリグナー 大張正己版ドラグナー。リクエスト。イイ感じ

・シナンジュ RGパケ。PCまだ

など。

パッケージから作るものでも、リアリスティックになるものもあればそうじゃないものもある。てか、

・ガンダム※ほぼファースト
・永野護
・パトレイバー

これが、AIデジラマの3本柱と言ってもよい。ホントはこれに、ダンバイン、エヴァ、ユニコーンガンダムとかも加えたいのだけど、

 いかんせん結果が伴わず。

てかユニコーンも「ドアップ※顔のパーツ別くらいのレベル」でやれば、かっこよくなったりするかも。デザインが凝りすぎてて破綻してる嫌いがある。あと、虹ジャーニーで試してないから、そっちでやってもいいかも。あんま期待はしてないけど。

・・・

正直時間の流れが早すぎて、そこそこ作った気になっていても気付けばストーリーズ用が「ストック10」とかになっている。
※フィード用はまだ50以上あるけど、これも油断したらすぐ無くなる。絶対

ストーリーズの更新が止まることは、比較的抵抗がない。でも、クセ強を比較的自由に投下出来る場所はありがたくもある。

デジラマのストックがメキメキ減っていった時の、何とも言えない「終末感」と、キレイにバトンタッチできた快感。それもジワジワ失速して来てるから、ほどなくして「フォロワー数が減っていく」状態に戻るかも。

最近の新顔フォロワーさんも、コメントのやりとりは楽しい。パイプが太くなればそれだけ延命率も上がるだろうし。わからないけども。

疲れてたら無理せず寝る。ゲームやりたければやる。プレバト3時間スペシャル見たければ見る※今回イマイチだったけど。フジモン早く復帰して欲しい。

 デジラマ作りたければ作る。それだけのことか。

|

« ドラクエの話 | トップページ | 大阪仕入れに思う »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




« ドラクエの話 | トップページ | 大阪仕入れに思う »