« サンドランドPS5~その11~ | トップページ | 久々AI仕上げ »

2024年5月19日 (日)

サンドランドPS5~その12~

今回で最終回かな~。

多くの作品が、クリア後には「最後のセーブポイント」から再開される
※クリアすることでアンロックされる要素はあるにせよ
のに対し、本作は、完全にクリア後にセーブされる。なので、

・ラスボスはもう戦えない

・ラストダンジョンにはもう行けない

・エンディングをもう一度見るには、最初からクリアするか、直前のセーブをキープしておくしかない

ちょっと新鮮に感じたり。

それでも世界から敵戦車が居なくなるわけでもないし、サブクエストはそれなりに更新された。

前回懸案としていた「ゲジ超硬合金」は、無事サブクエを進めることでゲット。てか、プレイ途中で、

 休憩所に居る行商人に話しかけなくなったので、そいつらが売ってる「武装の設計図」をガッツリ買いそびれてしまった。

まぁそれほど魅力的な、作りたいものがあるわけじゃないんだけど。

ラシーの宝の地図も、クリア後になって全エリアがアンロック。てかこれももう少し早いタイミングというか、「バラけたタイミング」でも良かったような。例えば、そのエリアのレーダー塔をアンロックしたら売りに出されるとかのトリガーが公表されてた方が、モチベスパイラルが上手く機能した気がした。

つってもさっき書いたとおり、ラスボスとの再戦はないし、バトルアリーナで強敵を倒すのがエンドコンテンツと言えばエンドコンテンツかな~って程度。別に悪いところではないのだけど、本作は、

 全体的に薄く、軽く作られているので、

賞金首ひとつとっても、メタルマックスのようなドキドキはないし、武装の強化や取捨選択にジレンマもない。

 強い武器が全てで、それを手に入れたら、その前の装備は全部どうでもよくなる。

その理由のひとつには、「リロード」と「連発」の時間がほとんど違わないという点があると思う。

・一発撃つ、即リロードして、一発撃つ

・一発撃つ、さらにもう一発撃つ

この時の連射性能に大差がない。
※主砲の場合

なので、装弾数の多さが全く関係なく、基本撃ってリロード撃ってリロードの繰り返しで、「無限に撃ち続けられる」感じに。

ただ、種類によっては、その連発そのものの時間が長いものもあるけど、
※その場合も同じようにリロードと連発が同じくらいのペースになる
やっぱあんま変わらない。てか、

・全弾撃ち尽くす、全部リロード

と、「オートリロード」の装備の違いがよくわからなかった。リロードが始まると、完了するまで撃てなくなるのは同じだし、強いて言えば、

 全弾撃ち尽くす→もう一発撃とうとするとリドードが入る

 全弾撃ち尽くす→即リロードが始まる※オートリロード

の違いがあるかなって程度。毎回リロードがクセになってる自分には、やっぱあんま意味無かったかな。

あとちょっと気になったのは、あるサイトで、

 オススメメカランキング

として、一位が「バトルアーマー」とされ、二位がバトルメカだったこと。特に、僕のプレイでは終盤に手に入ったバトルメカが「初期メカ」として書かれていて、

 この人が勘違いしてるのでなければ、僕は二足歩行タイプのメカのポテンシャルを生かし切れなかったんだなぁと。

たまに少し使ってみたけど、戦車と比べて、

・リーチが短い

・長距離火力が非常に弱い

・近接メインだと被弾率が高い

結果、せん滅力が低い印象しか無かった。つまりは「趣味枠」みたいな。見た目は嫌いじゃないんだけど。

ホバータンクも結構残念メカ。武装的には、メインである戦車=バトルタンクと同程度の主砲を装備出来そうなのだけど、いかんせん戦線投入が最後発になるし、敵としての出現率が極めて少ないので、装備を集めにくい。

結局戦車の強さには、たくさん出てくるからたくさん強い武器を集めやすい点があったわけで、ホバータンクなんて、ジョーカー以外どこで決め打ち出来るんだよって感じだったからな。てか、操作性に関しても、多少の高台へ上れる反面、移動速度は戦車より遙かに遅いし、慣性も強く働くから、メインの戦場であろう水上戦であっても、「敵の攻撃を躱せない」。

 全てを完璧なタイミングで投入は出来ないんだけど。

最後までキツいな~と思ったのは、スニーキングミッションより「魔物の里」。
※スニーキングミッションも、シーフを動かすタイプのはかなり手強かった。別にクリアしなくても全然平気なサブクエなんだけど、ベルゼと違ってシーフは、「攻撃出来ない」「二段ジャンプ出来ない」なので、敵を減らせず、「うへっ」って感じに。もっとも内容自体は目的地に到達するだけなので、ベルゼの宝探しより全然シンプルなんだけどさ

魔物の里の構造はとにかく複雑で、さらに「どこが通れるのか、どこが上れるのか」が凄くわかりにくい。一見上れそうなところに見えない壁があることが非常に多く、ストレスと言えばかなりストレスフルだった。

 でもやるけど。ここまで来たら悔しいので。

サブクエも結構やったけど、個人的に一番深く刻まれたのは、

 死者が出たヤツ。

あれはホント結構ショックだった。善玉で死人を出したのはたぶんそれだけだったと思うので、「無くてよくね?」とも思ったり。それだけ記憶に刻まれることを(作り手が)臨んだのかも知れないけど。

全体的に楽しかったけど、何だかんだ言って本作で一番楽しいと思うのは、

 雑魚戦が簡単な点。

ホント手強い雑魚が一切居なくて、
※中盤以降。戦車取得前の序盤はアルファラプトルがマジ無理
水上での戦闘を強いられるギガクロコが少しウザイとは思いつつ、たくさん居ても主砲の攻撃範囲で一気に倒せたり、凄く遠くても結構リーチが届いたり。

 ゲームにおける爽快感って、こういうことだよな

って思った。移動の速さとかも含めて。

もしこれが叶うなら、ゼルダ並の自由度でもって行けるところは全部行ける様にして欲しかったし、地図がもう少しわかりやすかったら良かったなって思った。今の地図だと、どう考えてもルートがわからないポイントが結構あったから。
※それがメインストーリーに絡むポイントであれば、マーカーで道案内してもらえたけどね

クライマックスでは飛行機に乗ることが出来たけど、結局これもクリア後は乗れないし、そもそも自由度ゼロの一本道で乗っただけだったので、

 もう少しでも(例えばエリアを区切ってでも)気持ちよく思い通りに飛べるエリアがあればな~って思った。

それこそ、いきなり壁に阻まれてもいいからさ。

・・・

作った会社がどこかよくわからなかったけど、スタッフロールに出てきた「ILCA」が制作メーカーっぽくて、調べたらドラクエ11やポケモンも作ってるとこらしく、実力的には十分過ぎるくらい十分なとこだった。

プレイ時間は80時間くらい。最後は駆け足しちゃったけど、ちゃんと終わりまで見届けることが出来てよかった。

 相当楽しかった!

次はモンハンライズの予定。でもしばらくインスタネタをやってからかな。

|

« サンドランドPS5~その11~ | トップページ | 久々AI仕上げ »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




« サンドランドPS5~その11~ | トップページ | 久々AI仕上げ »