« モンハンライズ/サンブレイク~その23~ | トップページ | モンハンライズ/サンブレイク~その25~ »

2024年6月22日 (土)

モンハンライズ/サンブレイク~その24~

休日ガッツリプレイ。緩急はあれど、「ガッツリプレイ出来るのがモンハンの強み」という気もする。ただひたすら難しい、新しい要素ばかりの
※例えば未見ダンジョンとか
ゲームと違って、ある程度はマップや「いろは」を把握しているからこそ。

 そこまでやったからこそのご褒美とも言えるけど。

ただ、一方では自分のプレイヤースキルがどれほど拙いのかを痛感したりもする。入れ替え技を入れ替えることを「疾替え」というと言う事を、

 プレイ時間が208時間超えた昨日学んだり、

ついに!つ、い、に!

 吹っ飛ばされた時に慌てず騒がずL2+Xを押せるようになったり!

ただ、あまりにもヒノエミノトペアと一緒に狩るのに慣れすぎてしまって、オトモだけとか、それ以外のNPCと二人(+オトモ)の戦闘がキツいことキツいこと!前回やってみようかと思ってたイベントクエストも、結局手つかずのまま。

 なぜなら怖いので。

てか、昨夜はついに「6つ目」の防具を磨いた。オオナズチの胸防具。磨くのには、王鎧玉が40個くらいと、ゼニーが50万くらい必要だったのだけど、

 手持ちは152個と360万ゼニー

つまり、前回ビクビクしながら強化したときより、「今回の強化をしてなお残金が多い」くらいになってた。

結局のトコロ、普通に遊ぶだけなら「自分の武器にあった防具」はそれほど多くない。スタイルを次から次へと変えていける人ならまだしも、ジジイには、「じゃランスでガード」とか、「ではライトボウガンで遠距離から」とか、

 ムチャクチャ高いハードルなのである。

そんな中防具を作ったのは、

 どうやらアマツマガツチには回避が有効らしい

と聞いたのと、

 手持ちがあったから

手持ちとは、前述のゼニーや鎧玉だけでなく、

 回復速度3、回避距離2、4スロ1の護石のこと

今まで装備していたクシャル胸は、回復速度3と匠2が付いていて、オオナズチの胸防具には、回避性能3が付いている。匠を諦める覚悟はかなり大きかったけど、アマツには攻撃チャンスが少なそうだし、

 火力より安全性を取った方がよさそうかなとジャッジ

つまり、「逆襲3」の護石より、回避優先の方が、結果的には倒せる可能性が高まりそうかな、と。

ちなみにアマツは、前半水属性攻撃、後半雷属性攻撃を仕掛けてくる。「属性やられ無効」を発動する選択肢もあったけど、そもそものダメージを「食らう前提」な僕は、そのどちらも20以上にして、
※装飾珠を差して

 最終防御力は、1035!
※護符含む。硬化薬含まず<使わず<忘れてた
※ネコの食事は、弱いの、防御、防護

「!」を付けることの気恥ずかしさはあるものの、

防御7、回避性能5、弱点特攻3、強化持続3、回復速度3、水耐性3、雷耐性3、気絶耐性3、超会心2、剛刃研磨2、精霊の加護2、属性やられ耐性2、破壊王2、砥石高速化2、連撃2、攻撃1、フルチャージ1、心眼1、弾道強化1

というかなり守りに寄せた構成。

余談だけど、PS5で撮ったスクショを、スマホで見るために立ち上げるアプリの使い勝手が異常に悪い。具体的には、

 ピンチアウトで拡大した後見えてるトコロを動かそうとすると、次の写真に変わる

つまり、ピンチアウトする際に、拡大しなければならないところをつまむ必要がある。それが画面の隅の場合、とてもやりづらかったり、出来なかったりする。また、

 拡大そのものが一切出来ないときもある。

理由はわからない。てか開き直って「再度スクショして拡大しようか」と思うほどだけど、

 ウチのスマホは、現在スクショ関連のレスポンスが異常に悪くなっているので、それはそれで微妙なのだ。

てかソニーにこの仕様の理由を聞きたいわ。「スクショを見られるだけ便利でしょ?」とでも言いたげだ。

閑話休題。

●アマツマガツチ

出来る限りの情報を得てチャレンジ。とりあえず覚えていたことは少なく、さらにそれを実践できたことはもっと少ない。

・途中で画面ピンクに染まり、「上に逃げてぶら下がりっぱなし」なら回避出来るという状況になったら、おとなしくモドリ玉を使う。なぜなら、

 その状況で「ぶら下がりっぱなしにする」操作を思い出せるわけがないと思ったから。

ここは食らうと確定で死ぬらしい。僕の防御力でもそうなのかは、食らってないのでわからないけど

・バリスタと大砲があるけど、バリスタは百竜夜行の時の連射バリスタとは全く別の、拘束用のもの。何度か撃とうとしたけど、一度も「撃たせて貰ったことはない」。風を纏ってるとダメらしい。

 風を纏ってないときなんてあったか?

・ゆっくり回転移動する竜巻攻撃は左に移動して避けた方がいいらしい。数回食らって自分で学習。「あ、こういう意味か」と開眼

・いかにも痛そうな同心円に広がる攻撃は、必死に逃げる。ちなみに回避距離回避性能を磨いて「良かったかも」と思ったのは、この攻撃だけ。納刀してダッシュが基本だったらしいけど、

 ゴロン連発で逃げ切れたから。

ちなみに、

 他はほぼ全て被弾した
※回避出来たことがない≒回避しようとしたことがない

わかってたけど、「回避する」という行為は、「被弾してからでは遅い」わけで、「食らいそう」と思うのは、「連続攻撃の最中に気付いても遅い」わけで。

 果たして本当に回避積みが正解だったのかは、少なくとも僕には全くわからない

ちなみにモドリ玉を使ったのは前述の一回だけ。高く舞い上がるように吹っ飛ばされた時に、L2+Xの蟲移動を何度か使い、

 それによって被弾は減らせた、、、とは思う。

ただ、フルに喰らった時もあって、それでも死ななかったのは、耐性と防御力の成せるワザだったとも思うけど。
※あとネコの防護術。めちゃ発動した

攻撃のチャンスは最初から少ないとは思ってた。ナルハタより後に出て来るくらいだし、アレも相当「当てられない」から。

サイトによっては、「タイムアップ」「残り10分を切った」の文字が結構見られ、僕もヤバイかもとも思いつつ、

 それなりにがんばった。

もっとも、これまで一度も三死してないわけではないし、

 やればやっただけ覚えられることもあるのがモンハンだ。

他の人よりは「少なめ」だろうがな。

途中、ウツシ教官が「気炎万丈!!!」と叫んだときは、相当震えた。あれは本作で一番のボイスだったと思う。
※漢字は違うと思うけど、面倒なので調べません。そもそもウツギなのかウツシなのかも自信ないしテキトーだし

今まででもかなりの長期戦にはなったけど、結果的には、

 33分くらいで無事初見落ち無し討伐!

何だかんだ言って防御力は正義だった。

モドリ玉で戻った際に薬を補充してきたのも、地味ながらポイントだったと思う。あと、基本HPは満タン近くまで回復しながらやってた。いつ何時スゲェ痛いのに巻き込まれるかわからないから。

あと、∞のマークみたいな2つの円筒系の攻撃は、最初はまんまと「真ん中を移動しようとしても食らった」けど、2回目、3回目は無事に通ることが出来た。理由はもちろんわからない。

・・・

これで出て来たのが「原初を告げるメルゼナ」だったかな。これがたぶん一番手強い相手らしい。他にも二つ名のマガイマガドやバルファルクも居るみたいだけど、僕のマスターランクはまだ61とかなので、どちらもまだ戦えないし、

 そもそもの目標がアマツマガツチ討伐だったと言っても過言じゃない。

別にそれ以外の「スゲェ怖い相手」と戦いたいわけじゃないし、そもそも、

 ヌシ系は、アシラとリオレウスしか倒してない。

※他に何が居るかも知らないけど

言い換えれば、紅蓮バゼルギウス、レウスレイア希少種、エスピナス亜種、ナルガクルガ希少種、激昴ラージャン、イブシマキヒコ、何とかナルハタタヒメとかは倒した。

 たぶん、P3以降のモンハンで、ここまで(僕が)倒した敵が多い作品は無いと思う。

※P2G?はミラルーツ以外は倒したけど、そもそも種類が少ないし

それだけ本作が簡単だったってことなんだけどさ。

ちなみに、それらの中では、特にコレがキツかったって相手は居なかったかな。一度も死ななかったし、時間もたぶん20~30分くらいだったと思う。まぁ早く倒せる人は世界中に何百万人と居るだろうけど、そんな「並以上のハンター」じゃないからな。
※「底辺ロートルハンター」という自覚アリ

装備や装飾珠に関しても、特に欲しいものは狙い撃ちして取りに行く余裕もでてきた。てかコレに関しては、

 百鬼夜行のヌシリオレウスが一番高いハードルだったかも。

天鱗が欲しい相手がそもそもそんな居ないし、よくよく見ると「生産では天鱗が要るけど、強化だと要らない」ってケースも多かったし。

 割と良く出た気がするし。

繰り返しになるけど、別にライトボウガンとか「上手い操虫棍使い」とかが、5分とか10分で倒せてるのを見て、「20分掛かったから自分はダメだ」とは一切思わない。誰にも迷惑を掛けてないし、「誰にも寄生してない」。自分だけで、普通にオフラインソロだけで、アマツまでのらりくらりと達成できたことが全て。

 別段誇らしいとも思わない。

208時間も掛かったのか、と思われても全然平気。プレイスタイルは違うんだから。

強いて言えば、

 特に「このクソモンス!」だとか「調整失敗だろ!」みたいなディスりもこぼさずにここまで来たのは、まぁまぁ誇らしいかも知れないけど。

つづく

|

« モンハンライズ/サンブレイク~その23~ | トップページ | モンハンライズ/サンブレイク~その25~ »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




« モンハンライズ/サンブレイク~その23~ | トップページ | モンハンライズ/サンブレイク~その25~ »