« モンハンライズ/サンブレイク~その10~ | トップページ | モンハンライズ/サンブレイク~その12~ »

2024年6月 3日 (月)

モンハンライズ/サンブレイク~その11~

最近過去のモンハンネタを読み返してるのだけど、大体12とか13とかの回で尻切れのように終わることが多い気がする。普通に僕らしいプレイをすると、そのくらいの回で、ある意味節目というか、区切りが付く感じなのかも。

プレイ時間は、例えば初代とかドスとかが50時間くらいで、P2とかのPSP版で一気に数百時間に伸びた。でもそれは一緒に遊んでくれる環境が整っていたからとも言える。オフソロオンリーだと、そこまで長時間は「持たない」かなぁと。

 ナルハタタヒメを倒した。

これでハンターランクの上限が解放された。てか、HR上限解放は過去一度も経験がなかったと思う。大体その頃にモチベが下がったり、

 イビルジョーが出て来て心を折られたり。

もちろんファンが居るのはわかる。でも、それと同じくらいヤツが嫌いな人もいるのではなかろうか、と。

ただ、今回のラージャンのように「弱体化」して出て来てくれるなら、ある意味積年の恨みを晴らせるチャンスとなったかも知れないなぁなどと思ったりもしたけどね。

ともかく、前回から、、、

・ゴシャハギ※氷属性の猿獣。ビックリするくらいラージャンに似てたけど、中身は驚くほど弱くて癒された

・ティガレックス※今までのティガと概ね同じ。でも僕はモーションを忘れているので、結構食らいまくった。あと、相変わらずマップがわからずに右往左往

・マガイマガド※被ダメが大きくて泣きそうになる、、、のは下位のマガマガと同様。でも意外と体力が低くて、のらりくらりと倒せてしまったのも、下位と同様

残るディアブロスはスルーした。ちなみになんでディアをスルーしたかと言えば、

 何となく。

マガマガは、「防御409まで上げた」というあまり上手く無さそうなプレイヤーの話を実際に体験してみたかったから。もちろん僕のが防御は上だったけど、

 割と何とかなった。

ただ、一回は落ちた気がする。あんま覚えてないけども。

気絶耐性があって、防御力がその時点では極めて高く、鬼火やられになったらゴロンで解除することを知っているなら、正直HPが満タンから一撃でゼロにされることは無い。死んだ時も、反射的に走って少しその場を離れてから回復しようと「思わずに」、すぐその場で回復薬を飲んでいればまた違ったかなぁって感じだったので、ぶっちゃけそこまでショックでもなかった。

ゴシャハギは新モンスターなので戦わないのはもったいないと思ったし、ティガとディアブロスはぶっちゃけどっちでも良かったけど、

 たまたまティガのが先に目に止まったので。

で、ナルハタタヒメ。

攻略法を熟読し、
※初見で戦いたいとは別段思わない。そんなにモチベは高くないし、その初めての感想を共有する友人も居ないので

・高台に逃げることで回避出来る致死性の攻撃がある

・二つの巨大兵器を当てた方がいいらしい

・大砲や速射砲も使った方がいいらしい

・ガードが重要らしい、、、が操虫棍ではたぶん出来ないんですけど?
※やり方知らないだけかも

・とりあえずモドリ玉も持ち込んだけど、配布でも貰えた

・やっぱり空に逃げられるとどうしようもない

・意外と堅いところが多くて、ダメが通らない、、けど、柔らかいところではガンガンダメ出せて気持ちよかった

・痛い攻撃で一落ちした。けど正直それがどういう状況だったのか、イマイチよくわからない。とりあえず満タンから落とされたわけじゃない

・クリア時間は21分ほど。このくらいなら全然余裕。てか、ヘタしたら設置装備(大砲とか)だけでも倒せるように時間設定されてるかも、ってくらい通常攻撃は当ててなかった

・赤2色の虫で行ったけど、腕からのオレンジが採りにくかった。オレンジ2色で行った方がよかったかも。てか2色取りの虫は、「赤2色の場合、赤と白」って決まってるのか、赤を取っても赤白、白を取っても赤白なので(たぶん)、必然的にオレンジが採りにくい気がした。

・倒した瞬間画面が切り替わってデモに入ったので、ぶっちゃけ「こっから本番か!?」と全く安心出来なかった。てかそのくらい早かった

・武器はナルガ操虫棍。防御は、雷27で防御427くらいだったと思う。気絶耐性ももちろん

とりあえず、

 なるほど銃のが楽そうかも、とは思った。

回避しづらそうな攻撃はそこまで多くなかったし、動き自体そんな速い感じでもなかったし。

 まぁ今からライトボウガンを始めるのも大変そうではあるけれども。

・・・

このあとダイミョウザザミと戦うことになったのだけど、

 相変わらず上がった直後は敵が堅くて参る。

ダイミョウザザミにそこまで苦手意識はなかったけど、とにかく火力も高いし堅いので、全然死なない。

 結果23分と、ナルハタさんより時間掛かった。

そう言えばオサイズナもそうだったなぁと思ったり。

このダイザザクエからマスターランク(MR)の報酬に切り替わるので、クリアしさえすればあとは探索クエとか雑魚掃討とかで、ベースの防御力や攻撃力を底上げしていくパートに戻る。

 それはそれで嫌いじゃなかったのだけど、、、

逆に言えばこれで、つい最近までそれなりに苦労し、それなりに上達し、それなりに楽しく乱獲していた連中(オロミドロやアンジャナフ)たちの素材もまた、過去になってしまうのだなぁと思うと、

 一抹の寂しさは禁じ得ない。

ではもう止めるのかとい言われたら、そこはまた迷うところではあるんだけどさ。

特に倒したい相手が居るわけでもないし、デモで出て来た「ゴアマガラ+クシャルダオラ+ナルガクルガ」÷3みたいな大型モンスターは、

 かっこいいけど、これと戦うまではかなり掛かるんだろうな~

って感じだし、クエはなんか2頭クエがえらく多いみたいだし。
※2頭だと1頭辺りのHPは低くなると思うけど、いかんせん「絶対連戦」だし、「ほぼ同じ相手じゃない」ので、倒し方をリセットしながらになるんだよな。

そうそう、ナルハタさんからは宝玉貰うことが出来た。つってもすぐMRで果たしてそれで作れる装備にどれほどの価値があるのかはわからないんだけど。

・・・

MRに行くと、いろんなことが変わる。。。のだけど、ぶっちゃけそこまで良く見てない。とにかく雑魚すら堅そうなので、なるべく早めに「底上げ」したいなぁということと、攻防共に強くなれば、上位モンスをもっと早く倒せるようになるだろうからマカ壺素材も集めやすいのかなぁとかその程度。

今回の護石マラソンは、今までとはかなり雰囲気が違う。でも、どのみち過去作でHR上限解放までやったことがなかった自分には、これが本当の意味でどの程度過去作と違うのかもよくわからない。なので、

●当面の宿題

MR序盤の探索や雑魚素材で、今よりもう少し強化を進めたい。そしたらナルハタに再戦したり、マカ壺素材目当てで「時短で倒せる相手」を探していきたい。そんな感じかな。

●ラージャンやっぱ強かった

死んだわけじゃないんだけど、素材目当ての2戦目は、尖爪が欲しくてそれを意識して戦ったこと、そもそも大きさが1戦目の10倍くらい大きくて見上げながらの戦闘だったので尖爪まで手が届かなくて苦労したことなどもあって、時間も2年くらい掛かった。

 いや~ヒゲも伸びること伸びること!

ともかく、一体でお目当ての2個の尖爪が手に入って良かったって話。あと獣玉3個も一度に貰えたけど、ぶっちゃけこれはそんなに価値はないんだよな。

●眠らせた後の対応

普段は大タルG×2で、マーキング弾を使って起爆してたのだけど、冷静に考えたら、

 降竜で起爆した方がダメが大きそう

通常160+330=490くらいだったけど、仮に降竜が先に当たれば、

 400+160*2=720 くらいになりそうかな、と。

まぁ降竜を絶妙な位置に当てるのが難しいっちゃ難しいんだけど。

●未だにサブキャンプが「いっぱい」未解放

あまりに宝玉目当ての連戦が続いたので、息抜きがてらマップを探索してみた。けど、相変わらずほとんどサブキャンプが見つからない。たぶん全部の中の半分くらいしか見つかってない気がする。そこまで困らないけど。

●ついにショートカットに手を付けた!!!のだが、、、

大タルGと、回復薬、回復薬Gを作るためにショートカットについに手を出したのだけど、思ってたのとかなり違っていて、なるほどこれは「やる気にならなかったわけだ」と。理解すればかなり高速で使えるのだけど。

で、ちょっとプレイしていて、

 これは、むしろ普通に回復薬を使う時もショートカットの方が便利なのでは?

と思い、設定したりしたのだけど、、、

 これが悪手。

ショートカットは、納刀時にL1ボタンを押しながら右レバーを入れることで実行するのだけど、僕が回復薬を使いたい時は、大抵の場合「連打している」。

 レバーは連打しづらいんだよな。

あと納刀してからL1ボタンと言うのもイマイチ手に馴染んでなくて、

 結局今まで通り、たくさんの中から探し出して使ってる感じに。

それでいいのかって話だけども。

●鉱石採掘3倍を周回したけど、、、

ハチミツを集めたかったのがメインだったけど、せっかくなので3倍の時に一周してリタイアするルーティーンを組んだ。

ネットではもっと洗練されたルートなのだろうけど、僕は僕で自分が見つけたルートを使って回った。

 その方が楽しいと思ったし、そんなに大差あるとも思わなかったし。

ただ、、、

 お金がそれほど足りないわけじゃないので、ある程度回ったけどぶっちゃけどの程度素材が集まったのかはわからない。

今のクエスト報酬を鑑みると、全部売っても大したことないかも知れない。知らんけど。

●新しいマカ壺はギャンブル性が強くて全然当たらない

アンジャナフとかの連戦で貯まった素材をガッツリぶっ込んでみたけど、出てきたのはレア度3とか4とか。ギャフン。中身も全然嬉しくないヤツばかり。

 これが完全ランダムということなのか、、、

てか、構造上今まで出なかったようなハイレアの物も出てきそうな気はするけど、何にしても素材を集めないことにはガシャも回せない。

 何が一番いいんだろ。

●瑠璃原珠なんて持ってないし、、、

ネットで調べればわかるんだろうけど、とりまひとつもない。ツライ相手と戦わなきゃダメだったらイヤだなぁと思いつつ、どのみちメインの素材がそもそもそんなに集まってないから焦る必要もないかな。

●大発見!

プレイヤーの大半は知らないまま止めてしまったのではないかと思うけど、僕ほどの洞察力を持ってすれば、その小さな発見を大きく捉えることが出来る。

 なんと!

 ビックリ!

 今作は、、、

オプションメニューから地図を呼び出すことが出来た!でもってそれにはどこに採掘や採取ポイントがあるかとか、生物とか諸々の情報をつぶさに見ることが出来る!!

いや~ビックリしたわ。まさかナルハタタヒメを倒すか倒さないかってタイミングで、これほどの情報を見つけてしまうとは!

さすがオレだぜ!!

●発見出来ず!!

水没林のピラミッド、一番上には行くことが出来たのだけど、そこにある部屋に入る方法がわからなかった。中にキノコが見えたので、どうにかすれば入れるのは間違いないのだけど、、、

 ある意味薄すぎて調べてない。

●結局、、、

MRに到達するまで、ダウンロードプレゼントの武器と防具には手を付けずに行けた。自分的な決めごとだったけど、それでホント良かったと思う。

 楽しいことを自分から捨てるようなことはしたくない

人によるとは思うけど、ぶっちゃけサンブレイクパートの方がライズパートより面白いとは限らないからね。

 ライズパート、十分楽しませて貰ったし。

●新しい町の受注娘が愛せない

双子の顔が、姉がタレ目で妹がツリ目だと気付いてから、二人を見るのが凄く楽しみになっていただけに、新しいロリ受付が、微妙に受け付けない。一応最初の里からも受注は出来るみたいだけど、、、どうなんだろ。

最初見た時は随分クセがあるなぁと思ったけど、双子のルックスは、

 かなり良いと思う。

絶妙に新鮮で、絶妙に美人。それでいて2パターンを楽しませてくれる姉妹という設定。

 過去のモンハン含め、最も魅力的なNPCはこの二人だと思う。
※特にタレ目の姉が好き

・・・・・・

まだ終わるつもりはないけど、軽く総括するとしたら、

 まぁ楽しかったし、それ以上に「楽」だったよね。

回復薬を準備する、罠、大タル爆弾、モドリ玉、地図、砥石、食事、全ての準備が、「楽しいこと以外はどんどんシェイプする」方向でまとめられていて、

 そのボタンレスポンスの良さにウットリ。

コレをプレイした後では、大半のソフトにはイライラしちゃうんじゃないの?と心配になるほど。

読み込みもちょっ早だし、カメラワークも違和感ほとんど無いし、BGMも総じていいし、効果音なんて最高レベルに気持ちいい。さすがは、ストIIの大パンにめちゃ時間掛けたカプコンだけのことはある。

正直誰が作ったのか知らない。辻本さん?辻本さんはプロデューサーでディレクターは、

 ポータブルや、3DSの「X」を担当した一瀬さんだった!

なるほど凄く合点が行った!ポータブルやクロスが、まさに僕が大好きだったモンハンだったから。

 次のワイルズも継続してくれるなら、発売日から始めるのも「アリ」かも知れないな。
・・・調べたら、残念ながらワールドのディレクターだった。こりゃダメだわ。僕には合いそうにない。

ふと思ってブログ読み返したら、「その7」で、

 目標はナルハタタヒメを倒すこと

と書いていた。無事達成したぜ!

|

« モンハンライズ/サンブレイク~その10~ | トップページ | モンハンライズ/サンブレイク~その12~ »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




« モンハンライズ/サンブレイク~その10~ | トップページ | モンハンライズ/サンブレイク~その12~ »