パソコン・インターネット

2016年11月15日 (火)

ゲーム画面を録画

エクスヴィアスのネタメインで読んでる人には、全くピンと来ないのだろうけど、クリスは、結構エロゲーが好きな男なのです。つっても「エロゲーのエロ抜き部分が異常に好き」という、やや異質な性癖ではあるのですが。

で、どのくらい好きかというと、

 その部分をなんとか録画して、四六時中見ていたい。でも仕事中はさすがにムリ。ギャフン。

ってくらい好き。もっと言うと、

 その為に5000円近い録画ソフトを買おうか思案するくらい好き。

思案するだけで買わなかったのだけど。

何つかスゲェいいんだよね。「ハッピーエンドのそのあと」が見られるのが。タイトルとは思いっきり逸脱するけど、エロゲー、特に僕が好きなみなとそふと、みなとカーニバルのタイトルは、ジャンルとしてマンガ、映画、ドラマとは違う、
※どちらかと言えばエロマンガに近いのだろうけど、

 ゴールが告白じゃないストーリー。

男の子がいて女の子がいて、出会って時を重ねて気持ちが段々近づいていって、気付いたらお互いがお互いを大切に思ってた、みたいな。で、最後に告白、みたいな。

まぁ「俺物語!!」みたいに主人公二人が最初から相思相愛の話もなくはないけど非常に稀有だし、別に辻堂さんも最初から相思相愛ではないのだけど、

 ウェイトとして、相思相愛になってからの割合が多い。

つまり、「告白した後の話」を見せてくれる。まぁ考えてみれば「エロありき」なのだから、「キスのあと」を「描かざるを得ない」のも自明の理なのだけど、

 エロなしでもラブラブのコメディには需要があるんだよ!

と声を大にして言いたくなる。なんつか、

 他にねぇのか!こういうアニメとかマンガとかはっ!!

と言いたくなるんだよ。

別に主人公に感情移入して、ヒロインと恋に落ちた気になりたいとかそういうんじゃない。純粋単純に人が人を好きになって、気持ちが抑えられなくなって、照れて、じれて、でも熱くなる感じが好きなだけ。

 青春と情熱が居心地イイだけ。

まぁ僕の昔話をしたいわけじゃないけど、中高生の頃とかの熱量が懐かしくも眩しいって、多かれ少なかれあると思うんだよね。

で、アニメとかなら割とネットで探すと見つかったりするし、マンガも持ち運べなくはない。でもゲームとなると、スマホでいつでも気軽に見るってわけにはいかないんだよな。

 っていうか、解像度的にもスペック的にも十分動くんだろうから、スマホでリリースしてくれてもいいのに

とすら思うが、僕には分からないハードルがあるんだろう。

ともかく、どうしてもスマホで寝る前に布団の中でニヤニヤしながら見たいのなら、ゲーム画面を録画して転送するしかない。

 僕に残された道は、、もうそれしか、、ないんです、、、。

いくつか試したのでちょっとだけ書いてみる。あと昔話とかも。

●アマレココ

マジ恋の時に使っていたキャプチャソフトなのだけど、なんか有料になったみたいで、録画出来なくなってた。割と使いやすかったと思うけど、まぁしょうがない。

●カハマルカの瞳

アマレココより前に使ってたソフト。アマレココにシフトしたのは、こちらのコーデックだと容量あたりの画質がかなり悪かったから。あと重かったし。

●シャドウプレイ

nVidiaのグラボに付いてる機能をつかった、ダイレクトXメインのキャプチャアプリ。フリーで軽量、高機能みたいな話だったけど、

 なぜか録画が出来ない。

一応対応グラボなはずだったのだけど、、、。まぁフルスクリーンじゃなきゃ録画出来ないとかはあったのかも。

●ロイロ

この辺は記憶が曖昧なのだけど、死ぬほど簡単にカレントのウィンドウを録画してくれるソフト。ただ、コーデックがモーションJPGのみ、つまり、画質対容量のバランスが非常に悪いので、正直どうかな~って感じだった。具体的には、適当に録画したら、

 10分で1GBとかになってた気がする。

さすがにそれでは実用出来ない。PCオンリーならいいけど、転送する時間がツライ。

●Bandicam

ニコ動にアップされていた辻堂さんの序盤動画もこれで取られていた。紹介ページでは、「有料で高機能」が全面に押し出されていたが、

 ロゴが入ること、10分過ぎると次の動画にファイルが切り替わること

これだけガマン出来れば何にも問題はない最強ソフトって感じ。
※ちなみに最強なのはこの5本の中で、です。それもちょっとしか触ってないヤツの戯れ言です念のため。

高機能なのでシンプル極まりないロイロほどお手軽ではないが、
※特にウィンドウを指定して録画が出来ない。代わりと言っちゃなんだが、「画面のこの部分のエリアを指定して録画」は出来る。フルスクリーンの録画は可能。
H264コーデックと、シャドウプレイでも使っていると思われるnVidiaのグラボに載ってるハードウェアエンコードっぽい機能も使ってくれるので、

 全く重さを感じない&超高画質で低容量!

デフォルトで10分100MBくらいだったけど、画質はそれで十分過ぎるほどキレイ。っていうか、そのままスマホで動いてる画面って言われても信じてしまうほど。

 自分がスゲェ画面を録画しまくる「録画鬼」だったら絶対レジストしてたと思う。

このゲームだけでブームは去ってしまう予定なのでまだ買わないけど。

ちなみに、ウインドウを指定は出来ないが、画面いっぱいに引き延ばしてるウィンドウ
※フルスクリーンモードではない
を録画しようとすると、上下左右の隙間部分がブラックアウトされ、デスクトップで見えてるところまで録画されてしまう、ということはないみたいだった。

 念のために言うけど、軽く触っただけなので結構記述ミスや勘違い、ありまくるからな。

全部鵜呑みにしないように。

F12キーで録画の開始停止を行うのもまぁ悪くないし、
※個人的には録画中かそうじゃないかをオーバーレイで隅っこに表示して欲しかったとは思ったけど。
10分過ぎても別ファイルで保存してくれるのもとても親切。

 みんなにオススメするのはコレかなって感じ。

クリス評価、まだ浅いけど、★★★☆。かな。とにかく軽くてキレイで小さく保存してくれたから。

・・・

ホントならここで辻堂さんのお気に入り動画なんぞをアップしたいところなのだけど、基本怒られそうなことからは足を洗っているので、やんない。ごめんなさい。

でも特に好きな部分を少しだけ転載させてもらいます。もし問題があったら削除しますので。

・・・二人でジェンガを始めたところ。もし崩しちゃったら、何でも言うことを聞くというルールのもと、主人公が倒しそうになったとき、、、
※ちなみに「大」は「ひろし」と読む本作の主人公。「」があるのはセリフで、主人公にはボイスがない。「」なしは心の声。

梓 「お願いは何にしよっかなぁ
   お願いを100個にしようか
   一生自分の言うことを聞く、にしようか」

大 「それありなの?」

梓 「禁止してないもん」

大  ズルい子だ

大 「その場合君が倒したら君も一生俺のいうこと
   何でも聞き続けることになるけど」

 ・・・このあとの梓のセリフにシビれたね。

梓 「今でも何でも聞きますよ?」

・・・・・・・か、かわいすぎるっ!!

これは在りし日のデスノート、アマネミサの

 「これなら、私はあなたを殺せないし、私が不要になったら殺せばいい。
  私は、あなたに利用されるだけでもいいの」

に匹敵する。

 震えるわ。

そりゃクリスもヘビロテしちゃうわけだわ。

 みんなも辻堂さん、買おう!そして続編で梓のかわいさに震えよう!

| | コメント (1)

2016年7月24日 (日)

プリンタに関するただの愚痴

ただの愚痴なので、あと、パソコンのプリンタに関することなので、興味がない人はスルー推奨。

ほんの2、3日前、仕事で使っていたキャノンのLBP1420というA3のモノクロレーザーが紙詰まりを起こし、いつものようにフタを開け、取り除いたものの、その症状が改善しない。何度か繰り返してもダメだったので、何が悪いのか中をじっくりと見てみると、内部左側にあるレバーが「ダラリ」とたれている。このレバーは本来バネで上に引き上げられていなければならないもので、よくよく見るとそのバネが外れ、金具が落ちていた。

とりあえずその金具をはめようと四苦八苦するも、結果状況は悪化。金具を本体内の隙間に落としてしまった。

とりあえずセロテープでレバーを上げた状態にして固定し、印刷するもやはり本来の目的である「最厚口」のポップ用紙は紙詰まりを起こしてしまう。通常のコピー用紙ならまだ印字は出来るものの、ところどころ汚れてしまい、トナーの定着も悪い。
※触ると手が汚れる状態

モノクロレーザーの寿命は、概ね「50万枚」と言われているらしい。テスト印刷をすることで、右下に表示される印字カウンターは「99800枚」ほど。寿命にはほど遠いが、最近使っていたリサイクルトナーの質が非常に悪かったことと、そもそも僕の印字する内容のメインが、印字面積の広い、つまりベタの多い原稿だったことも鑑みると、枚数の寿命を待たずして本体が悲鳴を上げたのかな、とも思った。

で、

選択肢は三つ。

1.修理する

2.新たに同じ機種を買う

3.新たに別の機種を買う

1は、サポセンに訊いてみたところ、出張修理しか行っておらず、出張費が12960円、技術料が12960円。それにプラスして部品代が掛かり、かつその機種の部品の保持期限は過ぎているので、もしかしたら部品が無くて直らないかも知れない。当然その場合でも26000円ほどは取られる。ちなみにこの価格は多少間違っているかも知れない。念のために書いておく。

2は、2002年発売の本機であるが故に、当然新品は存在しない。ヤフオクでの出品価格は、「印字枚数は3500枚ほどだが放置して10年以上。メンテは不可欠だと思う」という機体が送料込み3万3000円ほど。「印字枚数は1万弱だけど、メンテして出荷します」という機体が、送料込み5万ほど。ちなみに定価は98000円で、僕が買ったときは7万くらいだったと思う。

 今中古5万はさすがに痛い気がするでしょ?常考。

たばこ臭いかも知れないし。

で、僕が取った選択肢は「3」。新たにキャノンのモノクロレーザーを買うという選択肢。

ここで僕なりに熟考して「必要事項」を書き出した。厚紙が印字できること、手差し給紙が出来ること、封筒が印刷出来ること、出来たら紙がそるのを抑える機能があってもいい、XPでも使えること、そして、

 リサイクルトナー代が安いこと。

ある程度台数が売れていれば、その分リサイクルトナーの流通量も増す。実際今までの1420に関しても、「新品のトナーが4万円、リサイクルトナーは4000円」そんなレベルで使っていたので、トナー代、つまりランニングコストは、本体の値段なんて目じゃないくらいの重要案件なのだ。

で、それらの条件の中で、「サブ排紙トレイ」があるものが本当は背面排紙で、カール(反り)を抑える機能があり、魅力もあったのだが、いかんせんトナーが高い。ちなみに高いと言うのは、

 定価8100円のリサイクルトナーが1本1600円。

それで高いって、、、じゃあテメェはいくらのヤツを買ったんだよって話になるのだけど、

僕が買ったのは「LBP6240」という機種で、リサイクルトナー代は、

 アマゾンで、3本2600円税送料込。

メチャ安である。実際印字枚数で言えば1420の時と比べても遜色あるまい。意気揚々と注文し、到着し、早速プリントアウト。

 とりあえずWin8.1のPDF印刷は出来た。

まぁ印字結果は「濃淡の度合い」がイメージとかなり違っていたりもしたが、この辺りは元原稿を調整すれば何とか出来なくもない。ちなみに具体的に言うと25%のグレーが8%くらいになる感じ。全然薄い。

しかし重要なのはここからだ。

僕のメインはチラシのポップを「Win8.1上で動かしているVM wareのXP無印で印刷」すること。これが出来なきゃお話にならなかったのだが、、、

 まんまとドライバのインストールが出来ない。

正確に言えば、

・付属のCDはCDがイカレてて読み込めず、

・ネットでダウンロードしたファイルの中のSET UP.EXEが起動出来ず、

・カーネルフォルダ内にあるINFファイルを直接起動し、インストールのステップが進み、最終的に「完了」をクリックしたあと、ファイルが転送され、テストページが印字されるはずなのだが、ファイルの転送の進捗がゴール直前で止まり、「インストールが完了しませんでした」みたいなメッセージと共に、プリンタがパソコンに登録されない。

VM wareに原因がある可能性も高く、「プロシージャエントリポイントがどこそこのKARNEL32.DLLに見つかりません」というエラーメッセージも吐かれたりしたので、「XPが無印だからダメなのかも」と思い、もう一台ある「SP1」の方でも試したが、

 こちらでも同じトコロで止まってしまう。

こちらはまともなXPのPCなのにも関わらず。

ちなみに無印で運用していたのは、既にサービスパックのアップデートが終了していたからだが、SP1での運用は、

 SP3にすることで自分が一番動かしたいDRAWアプリが動かなくなったから。

このままでは、印字が汚い1420で薄紙だけを印刷可能な状態
※「のし紙」の印刷も、汚いと困る、、、ことにあとから気付いた。A3を買っておけば良かったと後悔もするが、A3は当然値段もバカ高くなるので(トナー代も含め)、今回のように「印字出来ない」状況になることを思えば、むしろキズが少なくて済んだとも言える。

そして、普通の原稿は6240で印字出来る状態。

当然サポセンにも問い合わせをしまくったが、最終的にはかなりカチンと来る答えが返ってきた。これは、不当なクレームではない純然たる事実なので、明確に書いておく。

 一通りのことをこなしたあと、「確認しますのでもう一日下さい」との返答のあとの電話。

「ドライバは、XP対応を謳っていますので、もし対応していないということになると問題がありますが、ドライバの提供元に問い合わせたところ、「対応している」との返答が返ってきましたので、それ以上のご返答は出来かねます」

「実際にXP(無印&SP1)にドライバをインストールしてみたわけではないんですか?」

「はい。しておりません。ですが、提供元が対応しているという以上、対応しているとお答えするしかありません」

まぁ馬鹿野郎だわな。もし試してみて実際にインストール出来るかどうかチェックした上でのことなら、こちらの環境が悪いと言えなくもないだろうし、こちらの溜飲も下がるが、少なくとも2台のハードで「出来なかった」という答えが出ているのだから、ハード側の原因よりソフトウェア側の原因を疑うのがスジだと思うのだが。

で、同時進行で販売店であるアマゾン経由の「ボイス」というプリンタとトナーの店にも返品したいという旨を連絡したところ、、、

「メーカーに問い合わせしてみたところ、XPSP1は対応していないが、XPは対応しているとのことで、本来は開封品の返品は承らないのですが、今回は特別に対応させていただきます。ただし、既に使われているとのことですので、上限は半額までとさせて頂きます」

だって。メーカーのサポセンと言ってることが違う。そして、「XP対応を謳っているのに、対応しなかった」機械の返品を「上限半額」でしか承らない。と言う返答。

 僕にお金があったら、100%訴訟を起こすところだ。

販売店に対する返答とユーザーに対する返答が違うのは、「ここでXPに対応しないということにしてしまうと、弱みにつけ込まれるから」となめられているということだと思う。実際現状XPをSP3以外で使っているユーザーはそれほど多くないし、ドライバに関しても2014年発売の本機のドライバが、SP1や無印に関して不備があってもなんらおかしくないのだが、

 その対応は絶対おかしいだろ。

「動くと言われたから買ったのに、動かなかったから返品したい。その場合は半額までしか返金しません」

って言ってんだよ?販売店には「SP1は動かない」って言ってんのに、ユーザーには「動く」って言ってんだよ?「動いた」じゃなく「動く」。

 試してもいないのに。

頭が良い人がいたら、何とかこの悔しい状況を打破する知恵をお借りしたいところですが、なかなか難しいもんなのかな、というのが本音ですわな。

あと地味にトナー3本もどうしようもないっちゃないですし。
※コレはコレで別メーカー。

ただ、唯一救いだったのは、SP3ではあるものの、なぜかDRAWソフトが普通に起動する、レッツノートにだけは、ドライバがインストール出来て、普通にプリントアウトも出来たこと。そのたびに毎回起動するのもいろいろ面倒ではあるけど、最後の最後、全ての堀が埋められても、ここだけは何とか生き残るかなって感じではあったな。

| | コメント (4)

2015年11月 6日 (金)

新パソ購入を考えたり考えなかったり

今使ってるPCが「やや怪しい」くらいで、このペースだとたぶん1、2年の内に寿命を迎えそうな手触り。ぶっちゃけそのときにあわててもいいのだけど、
※最近はスマホで大概のことは事足りるし。いざとなればレッツノートで文章は打てるし。

 考えるだけならタダ

と思って軽く調べてみたところ、、、

 CPUの性能が全然わからないっ!

何つか今でも「corei」シリーズはそのままあるようだけど、「3」「5」「7」の違いが今ひとつわからない。当然7のが凄いのはわかるのだけど、グラボの性能と比べて「ピンと来づらい」というか、、、

あと求める物と先立つ物に乖離があるというか、ぶっちゃけ予算は10万もないのだけど、、、

・64bitのOSが欲しい
・伴って8GB以上、出来たら16GBのメモリが欲しい
・ブルーレイドライブが欲しい(出来たら書き込み出来るヤツ)
・HDDは1TB無くてもいい(外付けが余ってるので)
・USBは3.0が欲しい
・GPUは、750Tiあれば十分だけど、いざとなったらすげ替えるので無くてもいい

なんつー「いびつ」な欲求か、とも思うが、要は「64bitOS用のゲーム」が動かないから新しいのが欲しくなってるわけで、でなければ壊れるまで全然平気なのである。

たとえば「ウィッチャー3」なんかも、Win用は「エロ解禁」であり、日本語対応な上に、ハロウィン価格で家庭用より安くなっていて、

 お、欲しいかも

と思いつつスクロールを下げていくと、、、

 64bitの文字が。

うーむ。あと、ストVとかもそうだった気がするし、つまりは家庭用(PS4、ONE)クラスのゲームを遊ぶには、既に今のPCでは力不足ということがわかっちゃったんだよね。

だけど、とりあえずドスパラで探してみても、GPUとCPUは二足のわらじでどちらかが極端に強いものもないし、全体的なアーキテクチャを落としちゃうと、すげ替えた750Tiがまともに動かない不安も出てくる。メモリも16は絶対載ってないし。

何なら中古でも、と思うのだけど、税込み送料込みで10万ということは、それぞれ抜いて「89000円」。OS代が1万ちょい?は掛かる見込みなので、実質本体に割けるコストは78000円。GPUをすげ替える前提ならそこから1万円前後スペックを上げられるはずだが、「CPU内蔵」でお目当てのスペックを満たす物などあるわけもなく、

 BTOするにしてもスタート地点をどこにすればいいのかがわからない。

強い物を弱くするのか、弱い物を強くするのか。

だいたい今の「最新ゲームが動くハード」というのも不鮮明きわまりない。FPSやフォールアウト、GTAなどの「大物」を嗜まない自分が遊びたいもので、今のPCでまともに動かないものなんて、前述のウィッチャー3と、「Ori」くらいのものなのである。

ただ、Windows10には興味がちょっとある。

なぜ?ということもないのだけど、以前ほど古いアーキテクチャ依存のソフトを触らなくなったし、
※特にエミュ関係からは足を洗ったので。
録画や動画編集もほとんどしなくなったから、ただ単純に「新しいおもちゃ感」を味わう上で、「10もありかも」と思うわけなのだ。いざとなったら仕事用の「Draw」が動いてくれるかも知れないという「夢」も見られるし、「2台PCがある」という安心感も、なんだかんだ言ってあるしね。

でも、今ふと冷静になって考えると、

 2台PCがあることより、2台テレビ(モニター)があることの方が、暮らしは豊かになったりはしまいか。もしくは、HDMI接続のゲームを録画出来る環境を整えたりする方が、実況とか単なる娯楽とかでも、有意義だったりはしまいか。

 結構足下がぐらつき始める感じ。

当たり前の話お金は湧いてこないので、それらを「よし」としてしまうと、新PCはそれだけ遠のく。買いたいゲームの絶対数が減っているとは言え、来年5月には新しいスマホを買いたい気持ちがなくもないし、あまりに長期計画でお金を貯めていくのもピンと来ない。まぁさすがに「プレイステーションVR」は僕はスルーだけども。
※友人Tは買うのかしら。ちょっと遊ばせてもらいたい気もするけど。

今のテレビは32インチで、人によっては小さいと思うかも知れないけど、PC用のモニターであれば、ぶっちゃけ十分過ぎるくらい大きい。それをテレビとしても使ってると思えば、むしろ「中間でちょうど良い」とも言える。だからもしサブで買うとしたら、

 テレビ専用の40インチクラスか、2画面並列で楽しめるベゼルの狭い32インチか

って感じになるが、こちらも価格はまだ一切調べてないので全然ピンと来ない。10万はしないと思うが5万はするだろうし、、、。どうなんだろ。

ともかく、さして不満のない生活である今だからこそ、そうした「野望」に夢をはせるのも悪くないという感じなんだよな。つかそんなこと言ってるといきなり愛用スマホが割れたり無くしたり、WiiUゲームパッドが壊れたり体調が大幅に崩れたりしてお金が掛かったりするんだけどな。

| | コメント (0)

2015年7月15日 (水)

グラボ到着!

買ったのは「ZOTAC GEFORCE GTX750Ti」。ソフマップで15380円くらい。

軽く調べた感じでは、GTX480と比べて、

 3Dベンチマークでは上だけど、ゲームのベンチではやや劣る

くらいの結果。僕がメインで使っていてこの度他界したGTX285は、480よりは劣るものの、基本ハイエンドの一機だったので、
※だからこそ5年以上使い続けて来られたとも言えるけど、
割と近いレベルじゃないかなぁと思いつつ、

 この価格なら文句はない。

つか、上を見れば980Tiが「10万円超え」で存在するご時世なわけで、どこまで「欲するか」って話ではあったのだけど、

 ぶっちゃけ285のスペックに不満があったわけでもないので、

それ前後のスコアが出てくれればいいかな、と。

で、とりあえず前回やったのを探してみたところ、、、

●モンハンベンチ

OLDPC  1920*1080 7356

NEWPC   1920*1080 10960
    ※1280*720 20960

という結果が残っていたので、これを目安に比較。つかホントは3Dベンチマーク06ってのもあったのだけど、

 入れて試したけど、結果を見る方法がわからなかったので、キレて即削除。

ちょっと残念。

ちなみに設定は全て「出来る範囲で最高に」。で、画面はフルスクリーンに。

以下結果、、、

●モンハンベンチ 「モンスターハンターフロンティアオンライン」

スコア 11833

エスピナスだっけ?緑に赤いトゲがあるヤツが出てくるベンチ。なんか全然覚えてないけど、たぶんコレだったんだろうなって感じ。

 スコアは微増。でも予想の範疇。

むしろちょっと下がるかとも思っていたというか、正直な話、

 やっぱ前回の買い物は、「お得」だったんだなぁ

と、実感出来てちょっとニヤリ。OS抜きで税送料込み89800円の中古だもんな。もっとも、電源を買い換えたり、電源スイッチがイカレちゃったり、光学ドライブがほぼ機能しなくなっちゃったりはしたけどさ。

その昔は、「5年使えれば御の字」なんて言葉もあったくらいで、まさに5年目を過ぎてなお(いくつかのパーツを交換したとは言え)最新のゲームもそこそこ動くことに、

 ホッとするやら、ゲーム進化の停滞に寂しくなるやら

5年も使ってるから、ホントいろんな部品がかなり厳しくなってきつつあるとは思うので、次おかしくなったら(お財布にもよるけど)一通り新調したいな、と思ったりだよな。

●モンハンベンチ 第3弾「大討伐」

スコア 9361

次回のベンチまで残ってるかどうかはわからないけど、とりあえず見てみた。

 なかなかかっこええ。

でもやっぱゼノクロのあとだと、「高精細ではあるものの、美麗ではない」という印象になってしまう。ゼノクロは「テクスチャにセンスがあった」から、ポリゴンの数や解像度そのものが低くても、印象はよくなってたんだよな。

●PSO2 キャラクタークリエイト体験版※ベンチマーク機能付き

スコア 27579

正直かなりしょっぱい映像。まぁVitaでも動くようなモデルがベースになってると思えば、「やむなし」って感じではあるけど、、、。

とりあえず残しておくって程度かな。

●FF14 蒼天のイシュガルドベンチマーク

スコア 6004 とても快適

まぁ以前のバージョンを試すって手もあったけど、せっかくなので最新のヤツでやってみた。つか、以前のFFなら、

 現行最高レベルのスペックでも「概ね快適」とか「やや動作に不安」みたいな結果だったと思うけど、

 随分歩み寄ったなぁ

って感じに、この程度の、、、グラボ以外5年前、グラボも2世代くらい前でも、「とても快適」になったことに、これまたちょっぴり寂しくなったり。

ただ、「とても快適」だからと言ってフレームレートが常にフルで出てたってわけじゃなく、表示されてるグラフを見る限り、

 落ちるところは30弱くらいまで落ちてたりはした。

あと、さっきも書いたけど、

 キャラに割かれてるポリゴンがスゲェ多い。

そして、

 背景に割かれてるポリゴンが、多い割にテクスチャが甘い

つまり、ゼノクロと比べると、

 アップに強く、パンに弱い印象。

近接戦は綺麗だけど、遠くから見た景色とかは、かなりしょっぱい感じ。凹凸は丁寧に拾っていて、光源の処理も出来てるんだけど、テクスチャそのものが荒い分、印象が良くない。

 つかこのFFのグラフィックで、当時は「スゲェ!」って思ってたんだなぁ

と、なんだか時の流れを感じる結果に。

バットマンアーカムナイトのベンチマークとかがあるなら、ちょっとやってみたい気もしたけど、、、

 やっぱダークソウル2とかのベンチマークもないんだね。残念。

その辺りで試してみれば、多少なりスペックが計れるかとも思ったのだけど。

ちなみに750Tiから、DrectXのバージョンも「11」になったので、もしそれを使うタイトルがあるなら、ちょっと楽しみになったりはした。っていうか、

 たぶん持ってないけどな。

ともかく、、、

 普通に動くように戻ってよかったわ。マジで。

飯ものどを通らなかったからな。ウソだけど。

あと、せっかく「ミニHDMI-HDMI」のケーブル注文したのに、届く前に、自宅の「カオス」の中に、「HDMI-DVI」変換コネクタとDVIのケーブル見つけて、まんまと繋がって表示できちゃったんだよな。まぁ将来的に「あってもいい」ケーブルではあると信じたいけど・・・。

| | コメント (0)

2015年7月11日 (土)

パソコンがっ!

ちょっと前から怪しかったマイPC。起動時に「カラカラ・・」とイマイチファンが綺麗に回ってないような音がして、これはちょっとヤバイ感じだなぁと、下手したら下手するなぁと思っていたのだけど、
※ちなみにこのブログはノートで打ってます念のため。

 今日、起動後数分でまんまとフリーズ。

文字通りウンともスンとも言わなくなったので、

 まずはリセットボタン。

するってぇと、、、

 画面は点かないが、音が「ビ、ビ、ビ、ビ、ビ、(しばし無音)ビ」そして沈黙。画面は黒いまま。

・・・うーむ。

とりあえず再度リセットしても同様で、今度は電源をオフし、しばらく放置した後に試してみたが、やっぱり結果は変わらず、ビビビビ、、。

・・・うーむ。

正直僕も結構なPC歴がある方だとは思うけど、このケースは経験がない。ただ、手ざわりとして、

 マザーがイカレてる感じはしなかった

なぜなら、もしマザーが悪いなら、まず画面でブルーバックが表示されたり、BIOS関連のステップでフリーズすることが多かったから。

 グラボかも・・・

ちょっとそう思ったが、確証がなかったので、ひとまずスマホで検索してみた。

「PC 画面が映らない」的な。

そしたらイイ感じのページを発見。そこにはまんまと、

 画面が映らず、ビープ音だけする場合は、ビデオカードや映像出力に問題があるが、マザーがそれを知らせるスベが音しかないので、そう鳴る。

とまさにそのままの状態。

普通ならここで一旦ギブアップというところなのだけど、我が家には長男が残していったかの悪名高い、

 GEFORCE GTX480

がある。ちなみにこいつはnvidiaの中でも、

 大飯ぐらいの頂点を極めた一枚

と言ってもいいヤツで、つまりは電気を食いまくる割りに、今ではそれほどパフォーマンスは高くないという位置づけの一枚。

 つっても僕が使ってたGTX285も似たり寄ったりではあったのだけど、

それが逆に同様のサブ電源ケーブルを用意出来たことにも繋がってたりするわけで、

 何がどう転ぶか分からない。

しかし問題はここで終わらない。というか、ぶっちゃけにぶっちゃけちゃうと、

 問題は解決を見ていない。

一応順を追って書いていく。

●ケーブルが刺さらない!

さっそくケーブルを差し替えようとしたら、

 ムムッ(川平慈英風)見慣れた端子がひとつもない!

っていうか二つは同じで2種類しかない!

「見慣れた端子」とは、つまりはD-SUB15ピン、HDMI、D端子などであり、見慣れぬ端子とはつまり、、、

 DVI×2 HDMIミニ

だった。なんでミニなんて使ってんだよ!2スロットグラボのくせに、と思ったが、まぁ1スロットはファンの通気口で、DVIが幅広だから仕方なくだったのか、、、っていうかDVI2つって、そんなにメジャーな端子だったかぁ?ひとつはD-SUBでよかったんじゃねぇの?と思ったが、

 いくら僕がここで叫んでも明日の日本が豊かになるわけでもない。

だがここで諦めるわけにもいかない。我が家のPC部屋は、大学生のひとり暮らし並に散らかっているが、ケーブルや変換コネクタ関連もそこそこある。

 まんまと引き出しから「DVI-D-SUB」コネクタを発見。他にもD端子-D-SUBのケーブルも発見。これはまんま繋がるか!?

 繋いでも画面には映らない。

しかし、Windowsの起動音は聞こえてきたので、

 どうやらGTX285が絶命していたことが発覚。

うーむ。理由がわからない。というか、

 今の自分に出来ることは他にはないのか・・・?

部屋を見回す僕の目に飛び込んできたのが、、、

 昔使ってたCRTモニター。

・・・まだ映る、、、のか?

後ろからケーブルを掘り出し、先っぽを見る。

 D-SUB。

・・・一応挿すだけ挿してみるか。

 ムムッ(その2)

まんまと映った!っていうか、

 ブラビア(今までのテレビ)は、D-SUBからのD端子変換に対応してなかったのか、、も。

 でも当然グラボが活きてない。
※表示が甘い

デバイスドライバーをインストールし、言われるままに「PCを再起動」したら、、、

 まんまとブルーバック。

ギャフン。

一応セーフモードでは起動してくれたけど、当然セーフモードなので音も鳴らないし、そもそもデバイスドライバが活きてる感じじゃない。

 でも再起動してもまたブルーバックになる。

つまりは、たぶんだけど、、、

 このグラボも完全じゃない、、、かマザーと相性がよろしくない。
 ※850Wの電源が480を動かすのに足りないのかも・・・

うーむ。

とりあえず現状ココ。正直最近出費がスゲェ多いので、、、

・靴底がベロってなって買って 3500円くらい
・WiiUのゲームパッドの修理 7350円くらい
・床屋 2500円
・メガネのレンズ交換 7000円
・礼服に靴下にベルトにTシャツ 23000円くらい
・スマホの電池が劣化→購入 2350円くらい
・ゼノブレイドクロス攻略本 2200円くらい

計 47900円也。

つかそんな使ってたのか。

 グラボも安くねぇもんなぁ・・・

まぁPC丸々買うより安いだろうけど、、、。うーむ。ちょっと調べてみる。

・・・

全然わからん(^^;。

っていうか、このマザーに使えるのか?出来た2万弱で何とかしたいと思うけど、PS4を買ってからは、ハイスペックを要求するタイトルはそっちで買えばいいとも思うし、、、

 とりあえずHDMIーHDMIミニの変換コネクタ買うか。

それでもブルーバックは避けられなさそうだから、やっぱそれ買うよりグラボかも知れないな。安いのじゃダメなのかな~わからない。今どきの「これ買っておけば」ってヤツってあんのかなぁ。「PS4レベル」で十分なんだけど、、、それが高いんだろうな~。

つか、

 PCのトラブルってのは何度経験してもキツいんだよな~。

| | コメント (0)

2015年3月24日 (火)

Windows8.1テキスト内検索

XPの検索では出来ていた「ファイル内検索」が、8.1ではまんまと出来なくなっている。何つかこうまで露骨な改悪がまかり通ってると、ため息も出ないというのが正直なところなのだけど、、、。

ここまで読んで「え?出来るけど?」という人は、おもむろに「▲▲」で僕のブログのテキストを保存したフォルダを検索してみるといい。「▲▲」は特に僕が自己満足したネタの末尾に付けるブックマークのようなものだが、もしかしてもしかしたら「僕のブログのテキストを保存したフォルダ」をお持ちでないかも知れない。そういう希有な方の場合は、ご自身で一旦「内容にその記述があるテキスト」を用意して、検索してみて欲しい。まぁほとんどの人がそんな必要に迫られることなく「僕のフォルダ」を持っているとは思うが。

で、エクスプローラ右上の検索ボックスにキーワードを入れると、通常ならば入れてるそばから検索が実行されていくのだけど、

 ぶっちゃけ全部のファイルがヒットする。

アホウか、と言いたくなるが、とにかくそうなる。もちろん普通の単語なら普通に「選別」されはする
※全部がヒットするわけじゃない
のだが、それでも、

 「超絶美人」で検索すると、「超絶」と「美人」が両方入ったファイル「も」ヒットしたりする。

オレが欲しい検索結果は「超絶美人」がスカーレット・ヨハンソンであるか、ケイト・ベッキンセールであるかだったのだが、これではカタ無しだ。

だがまだ選別されるだけマシである。ただ、検索速度に関しても、XPの時のように「2回目はかなり早い」ということがない。一回目も二回目も同様に遅い。おーい、、、ホワチャ!ドンシンフィーゥ・・・。スベるのは恐れない。

数列とかも当然のように無理だったりする。たとえば「236」で検索を掛けてみたところ、その文字列が含まれるファイルもヒットはするのだが、「全く数列がないファイル」や「どこをどう探しても(テキスト内で検索をしても)全くその数列がないファイル」がヒットしたりする。

 8.1まで代を重ねてきてこのていたらく。ある意味びっくりする。そりゃXPを継続して使いたい人も多いだろうよ、と思う。

結論から言うと、都合10箇所くらいサイトを渡り歩いて、無事正解にたどり着くことが出来たので、それを書いておく。ちなみにエクスプローラを含むWindowsのオフィシャルアプリ以外で、フリーウェアをダウンロードし、検索を掛ける、という手法も、ちょっと前「7」導入時にしたようなしないようなだが、あれはあれで毎回検索するフォルダを指定しなければならない上に、「カスタム検索」で何度かクリックやら入力やらを経てようやっと、という手順だったので、まぁオススメは出来ない。つか、

 今回の方法も、XPの時と比べれば、やや面倒ではあるのだが、、、。

検索ボックスを使うのは同じ。フォルダを開いた状態で、

 入力するキーワードの前に「~=」を付けるだけ。

小さくてわかりづらいという人のために無駄に詳しく説明すると、「~」というのは全角で言う「~」であり、ひらがなが表記されているキーボードで言えば、「へ」をSHIFTを押しながら入力し、半角に変換したものだ。「=」は普通にイコールね。
※余談だけどATOKで「イコール」を変換すると記号は「=」しか出ないのだけど、最初から「SHIFT押しながら"ほ"を押して表示される"="」を変換すると、≠とか≒とかも変換候補に出すことが出来たりする。

で、

 ~=▲▲

と検索ボックスに入力すると、、、

 ついに成功!

これで「☆」の評価だったコンテンツの検索やら「△※ともちんの意」の検索やらも可能になった。
※ともちんに関しては他に△を含む文字列が相当数あるので、実質出来てはいないのだがな。

 つかよく調べたよな、こんな裏技。

キー配置的には「~」と「=」は横並びなので、慣れればそんなに入力は大変じゃない。ちなみに僕がそれを教えていただいたサイトでは、「""」でくくるとか「/」を付けるとか、いろいろ試行錯誤をしてらっしゃったようだけど、

 そんなことしなくても普通にヒットするように作れよマイクロソフト

ってスゲェ思った。特に前まで出来てたことなんだからさ。

ちなみに「7」で同じコトをしても、検索は出来ない。つかなんで?っていうかなんで8.1では出来るようになったの?って感じだ。

------------

こういうパソコン豆知識みたいな話は、ホント知ってる人には常識で、息をするように、カレーを食べるように、常日頃から使い倒してる人もいるとは思うのだけど、先日のHOMEの話同様、知らない人は一生知らないことだと思うんだよね。「ネットリテラシー」「コンピュータリテラシー」のスキルが高い低い以前に、

 探そうと思わない

「疑問リテラシー」というか「捜索リテラシー」というか。そりゃ探さなきゃいつまでも見つかるわけはないのだけど、それで別に困ってないってのも現実なんだよな。回り道がいつもの道でその道しか知らなかったら、近道を探そうとは思わないと思うし。
※つか人は案外近道を知った後でも、それまで使っていた道を使ってしまったりする生き物だとも思うし。ちょっと不思議だけど僕がそうだから。

伊集院がラジオで「思い出したいけど思い出せないことわざを調べる方法が知りたい」って話をしてた。もうどんな例えだったか僕自身が思い出せないけど、確かに「調べ方がわからない」ことって結構あるよな、と思う。

たぶん偉い先生とか、大手電機メーカーの開発者とかは、きっとそういう「調べ方がわからないことを調べる方法」についても研究してたりするんだと思うんだけど、もし仮に結構現実的な方法や機械、アプリが発明されたとしても、案外人はその存在に気付かなかったり、「たとえ気付いても使わなかったり、使って正解が出てもそんなに嬉しくなかったりする」生き物なのかも知れないな、とちょっと思った。何て言うか、「人は絶対自分のせいにはしない」ってのと通じる感覚なんだけど、一旦わからなかったこと
※人名とか100%の正解があることじゃないよ。念のため。
って、本当に完全に消失しちゃってることもあったりすると思うんだよね。伊集院のことわざとか特にそうで、正解を聞いてもスッキリ出来ないというか、既にその時点で、今の自分が「正解を湾曲させてたりする」ことがあると思う。

なんてわがままな、と思うかも知れないけど、

 ホント人間ってわがままな生き物だから。

正解とは全然違う答えだったとしても、自分がしっくり来ればそれはそれが最も求められていた答えなわけで、、、まぁ難しいわな。

| | コメント (0)

2015年3月21日 (土)

どうしても書きたかったことなので

誰の役にも立たないかもしれないけど、僕的には結構大きな出来事だったので触れる。いやホント知ってる人には当たり前のことが、知らない人には、いくらネットで検索してもなかなか答えが見つからないということがありえる、、、ウルトラアリエールという話。もちろん洗剤の話でもなければ、潜在能力の話でもない。

みなさんはエクスプローラ、使ってますか?最近はPCおよびキーボードが使える人が少なくなっていると聞きますし、僕のブログをスマホから覗いてくださってる方も多いでしょう。でもPCを使う上で、エクスプローラは必需品。というか、

 もっとも重要なアプリケーションなんじゃねぇの?OSより

という気すらする僕なのですが、Vista以降、どうも扱いが悪くなった気がしてなりません。何つか、「ブラウザ」と「ゴミ箱」さえあればいいんじゃね?みたいな空気。んなわけねぇし。

・・・もう一度書きますが、非常に小さな話です。どのくらい小さいかと言えば、「あ、そういえば今日って月曜だよね?」くらいの話。「シャアが乗ってたモビルスーツって、、、赤って言うよりピンクだよな?」くらいの話。「SONYの社名の由来って実は創業者が祖荷裏さんって名前だったからだよな?」ってくらいの話。ああもちろん最後のはねつ造だが、んなこたぁどうでもいい。オレ様が言いたいのは、

 確信に触れたらそれでこのネタが終わっちゃうような話だってことだ。

っていうか今思ったけど、みんなはXPとかもう使ってないのかね。こないだ見た最新情報(僕なりの)によると、全世界のPCの18.5%くらいがまだXPなんだと。っていうか18.5%って結構な数だと思う。実際「XP以前」のPCを使ってる人も多少なりいるだろうから、5人に1人はサポートが終了してるOSを使ってる、ということになる。

もちろんその理由の多くは、「それでしか使えないアプリがあるから」であろうが、単純に「体がXPに染まりきってるから」というのもあるかも知れない。いくらアンドロイドが便利だと思っていても、機械の体じゃあんま味とかわかんなそうだし、i_Phoneユーザーにそれを布教するのは難しい。っていうかアンドロイドとi_Phoneは今後ずっと袂を分かったまま進むんだろうと思う。つか最初にアンドロイドを使った人間が、「彼氏がぁi_Phoneでぇウチもi_Phoneにしろってうるさくてぇ、、」なんてことでもない限り、なかなか乗り換えはしづらいと思う。つかi_Phoneはともかく、i_Padはなかなかチョイスしづらいよな。ほかに安いタブレットがいっぱいあるから。電話は必需だけど、タブレットはほぼおもちゃだし、勢いでアンドロイドタブレット買っちゃったアップラー(リンゴ大好きな人。歯茎が丈夫)が、「マジ使えねぇ!」って憤慨やるかたなくなることも少なからずありそうだもんな。

 何の話だっけ?

そう、エクスプローラの話。

ファイルがたくさんあるフォルダを覗いたとき、おもむろに最上段上の「名前」とか「サイズ」とかのタブをクリックすると、その条件に合わせて下のファイルがソートされるじゃん?これがXPまでだと、ソート前にどのファイルにカーソルが合わさっていて(カレントになっていて)も、自動的かつ強引にカーソルは最上段に移動し、昇順なり降順なりにソートされたわけ。

もちろん状況によっては、ソートされる前にカレントになっていたファイルが、全体のどの位置にあるのかが知りたいということはあると思う。一枚見つけた写真が、いつの旅行のものだったのか探したいときとか、ソートすることでまとまりの場所を見つけることが出来ると思うし、「それはそれなりの正義」があるとは思う。

 でも、そんな(Vista以降の)ソート方式に慣れてないっていうか、、、

単純に一番サイズが大きいとか、名前が若いとか、更新が最新だとかで見つけたい時もスゲェ多い。

で、今まではやり方もわからなかったから、マウスでスクロールバーの上の方を何度もクリックしたり、スライドをドラッグして最上部まで持って行ったりしてたわけ。っていうか、

 そういうやり方で一番上まで持って行ってる人、絶対にまだ世の中にいると思う。

全然関係ない余談だけど、こないだテレビでやってた略語のクイズで「メアド」ってのが出てて、なんだかちょっとうれしくなった。

「メアド」つまりメールアドレス、、、ごめんいいボケが見つからなかった。は、それこそインターネットの創世記から存在していて、僕やオフの友人Tなんかは、当然のように最初期から「メアド」と呼称していたのだけど、

 ある日突然それが「メルアド」と呼ばれる時代が来た。

「メルトモ」とか「メルカノ」みたいな略称。ポケベルがPHSや携帯電話にシフトした頃だったと思うけど、本当に本当の話、

 メアドと言って通じず、「ああメルアドね」と言われたことがあったのだ。

「メルアドぉ!?」という気持ちにスゲェなったのは今でもこうしてネタにしたくなるくらいの出来事だったのでよく覚えている。だがそれも、

 スマホが主流になり、ついに終焉を迎えることとなる。

「ポケベル」だから「メルアド」。「スマホ」だから「メアド」。それだけのことなのだけど、何つか、、、

 バカめ・・・

って思ったわ。

閑話休題。

で、そんな過去のやり方で最上段までカーソル位置を移動していた人に朗報です。

 ボタン一発で一番上まで持って行く方法があったのですっ!

っていうか、「エクスプローラ」「カーソル位置」「最上段へ移動」とかで検索しても、この答えは出てきません。なぜならそれは、パナソニックの社長がパナ平ソニ夫であったことに由来、、、

 みんなが当たり前に知っているか、もしくは知らなくてもそんなに困らなかったことだから。

僕も生まれてこの方2億年、一度も「そうだ!もっと簡単な移動方法とかあるはずだ!」って思わなかったからね。思ったのは「設定でXPみたいに出来ないもんかなぁ」くらい。でもってそれはどこをどう探しても見つけられなかった次第。

 いいですかみなさん、答えを書いちゃいますよ!?ホントにいい?エクスプローラで、ソートした後、カーソルの場所を一番上まで持って行く方法、、、

 秘密です。

オイっ。だってきっとみんな知ってて僕のこと薄ら寒い嘲笑とともに上空6万5千光年くらいから上から目線で見てると思うから。もはやそこからだと「下」じゃねぇし。むしろ「遠く」ですらねぇし。

でもさ、ホント人ってのは自分の常識でしか動けないもんだなぁと思うよ?具体的に何がってわけじゃないけど、ついつい「自分が知らないことはみんなも知らない」とか「自分の中の当たり前はみんなの当たり前」とかって思っちゃうと思う。全員が全員そう思い込んでるとすら思う。

 確かなものなんて何一つないのにな。

そう、

 「Homeキー」で一番上に、「Endキー」で一番下に移動できるってこと以外は。

つか昔っからこのキーの存在意義とかわかんなかったんだよな。特にHome。ホームって家って意味だよ?中学校で習う英語だよ?「ET PHONE HOME」だよ?
※普通に学のない自分が聞いてた時は「イーティーホンホーン」って聞こえてた。ちなみにE.Tとは「エクストラテレストリアル」という意味らしい。地球外生命体、みたいな意味なんだと。今の今まで知らなかったわ。

 なんで一番上にHomeキーで移動出来るのかは、とりあえず今後の課題。

つかがんばれば何とかなるもんだな。文字にしたら「Homeでカーソルを一番上に移動」だけのことを伝えるのに、、、最後なんてETとか出てきちゃったからな。さすがだなオレ。▲▲。

| | コメント (0)

2015年3月13日 (金)

店PC手強すぎる・・・

何から書いていけばいいのかというくらい問題が山積み。でも実際に書き出していくと、それほどたくさんの問題がない不思議。

家でできること=ネットが必要なことは一旦なくなったと判断し、、、というかたぶん絶対間違いなくまだあるのだけど、思い浮かばなかったので、ひとまず店に持って行って設定を詰めていくことにした。

最初に試したのは、、、

●XPのHDDをそのまますげ替えてみてどうか

前回はコマンドプロンプトが表示された際の「抜け方」がわからなかったので、また元に戻し、8.1までも動かなくて泣きをみたのだけど、「EXIT」で抜けられるという情報を得て8.1が復活したので、今度はXPのHDDでEXITを試してみる算段。

 「ダメ元」という言葉は僕も知っている。

でももしこれでまんまと起動するようなら、何も不安定な8.1でDrawを使う意味はない。なんだかんだいっても仮想ドライブだから、レスポンスも落ちるだろう。

 ダメ元だった・・・

EXITすると、8.1の時には表示されなかったBIOSの画面になり、そこから抜けてもコマンドプロンプトのまま。

 うーむ・・・。

面倒と思いながらも元に戻す。ついでにモデムも(8.1側に)すげ替える。正直全体の役割の中では、「PCからFAX送信する」というウェイトは低いものになっているのだが、動くならそれはそれでその方がよい。

 いまいち不安定・・・

発信音は出るのだけど、送信するところまで行かない・・・。

理由はわからないがとりあえずこの件は保留。FAXはなきゃないで何とかなる。

Drawの件も一旦保留にして、通常用途、エクセルやら秀丸やらの設定を詰めていく。つか8.1ってなにげに結構不便で、電卓一つタスクバーに入れるのも大変。みんな知ってる?電卓の表示方法。今までみたいにコンパネにプログラムがないから、、、

モダン画面にする→左下にある小さな矢印をクリック→アプリ一覧が表示されるのでその中で電卓を探す→右クリックメニューから「タスクバーにピン止め」する。

つか「左下の小さな矢印」が「アプリ一覧」であることは、いつ教えてもらえたのかって話。これだけ「無駄で無駄でしょうがない山ほどのボタン」が並んでる中に、「アプリ」を入れるって選択肢はなかったのかって話。何が「マネー」だよ何が「ヘルス&フィットネス」だよ。バカにするのもいい加減にしろって感じ。モダン上で秀丸開くとかできねぇし。

設定に関しては、その昔書き留めておいた備忘録を参考に変えていく。ちなみに今回エクセルも買っているのだけど、
※オフィス2003。ヤフオクで送料込み690円也。
その設定も結構面倒。でもエクスプローラーみたいに「8.1仕様」になってない分安心して備忘録を使える。ユーザー設定から自分がよく使う「行を削除」のショートカットアイコンを追加したり、そのアイコンの見た目を編集したり、、、。
→「行の挿入」と「行の削除」は絶対色が違うべきだと思う。「←」が削除で「→」が挿入とかのレベルでは、正直視認は無理だと思うんだよね。水色とグレーでいいじゃん、と。

秀丸もユーザー登録や、禁則処理、開始時の位置、改行文字数、ヒストリ数など、結構な項目を変更する。PCを新調するたびにやっていることではあるけど、初回は本当に苦労した。
※こうした備忘録が一切なかった時。つまりは事実上2台目のPCの時。
ホントみんなもある程度は「再構築メモ」を作っておくといいと思うよ。もっとも、

 Win98SEからWin8.1への再構築は、たぶん難しい

とは思うけど。

プリンタの設定もやや苦労した。つか、単純にドライバがインストールされていても、VMwareでXPモードになっていると、プリンタは応答しなかったりしたので、「8.1をやるなら8.1がカレントの状態でプリンタを立ち上げる必要があった」。ちなみに当然といえば当然なのだけど、ドライバも両方にインストールする必要がある。8.1の64bit版と、XPの32bit版。

あとATOKの辞書を移動したり。これも結構大変。なぜなら「辞書ユーティリティー」がどこにあるのかわからないから。コンパネ→プログラムからATOKを探す、ってことが出来なくて、結局右下のアイコンから追っかけて探し当てた。よかったあって。

Drawやらエクセルやらのファイルも、Realsyncで同期出来るように設定。XPから覗けるフォルダは限られているので、そこをメインのデータバンクとして、USBメモリと双方同期させる。ホントはUSBで直結してデータのやりとりが出来る機械とかがあると、古いPCからの移動とかがスゲェ便利で簡単になると思うのだけど、まぁ出費は抑えたいしね。
ここらで試しにインクスケープを起動してみる。もしかしてもしかしたら最新版でDrawのファイルとかをサポートして、、、

 くれてるわけはない。

つか起動して文字を書くだけのことなのに、結構苦労する。というか、これはイラストレーターもそうなのかもしれないけど、フォントを変更する、今カレントになってるフォントがどの書体なのかを確認するための手順が、

 超面倒。

Drawなら、タスクバー上に常時表示され、そこをクリックですぐに切り替えられたのだけど、インクスケープだと「T」のアイコンから「英字表示されているフォント名」を頼りに探さなければならない。これはどういうことかというと、今までのフォント名(日本語)の順番と違う順になってしまっていて、

 超面倒

ということ。かっこつけていうと「感覚的に切り替えられない」。

あと単純に旧PCで常用していたフォントが入ってなかったので、おもむろにコピーしたりした。つかフォントって何でこんなに大量の使わないヤツが入ってるんだろうか。日本語がたくさんあるならまだしも、英語だけで20とか30とかあっても、、、といつも思うのだけど。見た目にもそっくりで、「分けてある必要性?」みたいなのも多いし。まぁサイズも小さいけど。
→でも中には英字なのに20メガくらいあるでかいのもあってちょっとビビる。通常日本語でも5メガくらいなのに・・・。意味がわかんない。文字の中に小さな妖精がびっしり書き込んであったりするんだろうか。・・・ちょっと怖いし。

軽くDrawのことも触れる。みんなわかんないだろうけど。

とりあえず以前作ったファイルを表示させ、それを印刷することは出来た。しかし、それを「閉じる」だけで、スンゲェ待たされたり、書式やプリンタの設定を「持ってくる」のに大苦戦。キャノンのサポセンに電話して、先方さんにもスゲェ苦労させつつ結局答えが出ないというか、「手差し給紙で余白ゼロにしてA4だと思い込ませてプリントする」という案件自体が、そもそもイレギュラーすぎるのではあるけれど。

ただ、それでもこれまで使っていたフォントがきちんと反映され、印字結果に関しても全く同等のものが得られたのは福音。なぜなら、最悪レッツノートで作ったものを、こちらに移してプリントする、という選択肢もあるから。まぁレッツではさすがに画面も小さいしレスポンスも微妙だから、ホントはデスクトップでさくさく動くようになってほしかったのだけどな。っていうか、

 メモリを4GBとか12GBとか増設すると、レスポンスが劇的に向上したりするんだろうか。

もしそうなら、もしその可能性があるなら、マジで考えてもいいかなとは思う。まぁ高くついちゃうかもしれないけど、気持ちよく使えないのは本末転倒だしな。

あと、単純にXPが「SP1にすらなってない」のもマズかった模様。詳しくは書かないけど、それによってインストール出来ないソフトが相当数出てきちゃったんだよね。一旦家に持って帰ってアプデするしかないのかな、とも。

アイコンの大きさ、文字の大きさもなんかこうしっくりこないし、ホント「隔世を超える」のは難儀だなぁとしみじみ感じてる今日この頃だよ。

| | コメント (0)

2015年3月 9日 (月)

SONY TABLET S

友人Tから破格で譲って貰ったタブレットが無事到着。勇んで開梱し、さっそくいじり倒そう!!と思いきや、、、

 体調不良で頭痛パンチ。

とりあえずWi-Fi設定とキンドルforアンドロイドを入れ、同期して煩悩寺が読めるところでノックダウン。で、

翌日は翌日でWin8と格闘し、結局自分が動いて欲しいソフトがこのままでは動かない(だろう)ということが発覚し、意気消沈しつつ、タブレットをしばしタッチ。

既に4年も前のハードなので、今何を語ることがあるって話ではあるのだけど、プライベートが消耗されるからには触れざるを得ない。というか、未だにタブレットを持ってない人も世の中にはきっといるはず。3人くらい?もう少しいる?たぶんいる。タブんいる・・・。

なので、そういう人と、僕のブログネタのために、いくつか気付いたこと感じたことなどをテキトーに箇条書きにする。前提として、僕がGalaxyNEXUS→S5とスマホを使っていて、PCと頻繁に繋ぐ「そういうタイプのユーザー」であることをご承知頂きつつ、、、

・重い

厚さに関しても、最厚部で2cmくらい?結構あるのだけど、それより何より、やはり598gは重い。布団の中で上に持って使うのはまず無理だし、置いて使うにしても傾斜がそれほどあるわけじゃないので、座椅子に座って太ももの上に載せて、というのが一番しっくりとしたスタイルになる。というか、それ以外のスタンスはかなり難しい感じ。

縦に持つにしても、底辺を置いて使わないと、重くてツライ感じ。というか、片手で持てなくはないのだけど、しっかり持つと画面に指が掛かっちゃって、タッチに反応しちゃうんだよね。WiiUのゲームパッドみたいに「持ち手」があればまた違ったのかも知れないけど、それだとかなり不格好になっちゃったりもするわけで、

 タブレットとして使うには、重さが凄く重要なんじゃない?

ってことをしみじみ思った次第。

・画面が綺麗

TFTということで、正直手持ちのレッツノート並に画面が汚い覚悟をしていたのだけど、どうやらレッツノートはTFTじゃない?DSTN?むしろタブSの液晶がかなり良い感じで、有機ELとまではいかないまでも、
※視野角がやや狭いので。
体感レベルではかなり遜色ない感じ。特に正面から見たときの印象は、全然許せる。

・音は普通

SONYなので特にいい音が鳴る、ということもなく、ボリュームを最大にしてもそれほど大きな音は出ない。動画によっては最大でもまだちょっと小さく感じるくらいで、ヘッドフォンでの利用が求められてる感じがしなくもない感じ。つかまだそれほど多くの音楽を試したわけじゃないから、あくまで第一印象って感じだけど。

・アンドロイドだけど、スマホじゃない

当たり前のことを書くけど、画面が9.4インチもあるので、それぞれのアイコンの解像度が相対的に荒くなり、
※画面上の専有面積が小さくなり
かなり広くデスクトップ?が使える。要するに、画面内に大量のアイコンを配置しても、特に押しづらくならない。

なので、情報量が多いウィジットがデフォルトで二つデデーンと中央に配置され、下部にはSONYオリジナルっぽいアプリが、で、上部に自分がインストールしたキンドルやらMX動画プレイヤーやらが並んでいく感じ。

戻る、ホーム、履歴、の3つのキーは、左下に集積され、順番はNEXUSと同じで、S5とは違う。アプリによってはほとんど見えなくなってしまうけど、とりあえずその辺りを押せば反応するヤツは反応する。

中央にはブラウザやレコーダー、タイマーと言ったツール的なアイコンのグループと、テレビなどを操作出来るリモコンアイコン。で、通常のスマホであれば最上部に並ぶ「現状」
※ダウンロード中とか、コレが動いてます、みたいなヤツ
アイコンが右下、そのまた右に時間と電波、充電量のゲージが並ぶ感じ。

もちろんこれは横持ちの話。

タブレットと言っても、9.4インチともなると、「基本は横」という感じになる。同梱してもらったクレードルも横型だし、マンガを読むにしても、せっかくだから見開きで読めるように横で持ちたくなるのが人情。
※縦で持った方が当然1ページの表示面積は広くなる。
足の上に置いて使うにしても、縦より横のが安定するんだよね。

クレードルにセットしたときには、スライドショーや表示なしと並んで、「時計を大きく表示する」ってのもあって、PC部屋に時計がない、という環境の自分には、殊の外ありがたい機能だなぁと思った。つってもたかが時計に使うバッテリーとしては、破格に大きすぎるだろうな~とも思ったけどね。

とりあえずネットに繋がってからは、順番にやりたいこと、やれることを確かめていくことになる。ということで、まず最初にやったのが、

 今自分が熱を上げている「精霊の翼」が動くかどうか。

タイトルが表示され、クソ長いアップデータのダウンロードが終了し、いよいよ始まるか!?という段になって、、、

 画面が真っ暗に。音は聞こえるのに・・・

という状況。

他にも、ヒーローシージも試したけどゲーム開始前にフリーズしてしまい、現状タブSで起動したゲームは、

 内蔵のピンボールとみんなのゴルフだけ。

どちらも僕にとっては全く楽しめず、
※つか「みんゴル」に関しては完全にプレステ版の落とし込みだったらしく、画面にソフトウェアパッドが表示され、お世辞にも遊びやすいという感じではなかったな。つかまぁこれが僕の好きなゲームだったらまた違ったのかも知れないけど。

ブラウザは、なんだかよくわからない。とりあえずお気に入りで自分のページとGoogleを加えたら、まんまデスクトップにアイコンが出てきて、「ま、いっか」って感じになった。G-MAILやHotmailで同期しようとしたので、一応スマホに入れてあったお気に入りはそのまま使えるようになったみたい。

表示はスマホ表示でもPC表示でも出来るけど、全体的にレスポンスは引っかかりがある感じ。やはりメモリ1GBというのが出てるんだと思う。もしタブレットを買うなら、がんばって3GB載ってるヤツにしたいかな、とちょっと思った反面、

 まぁタブレットはこれ1台で十分かな、とも思ったり。

他にもたくさん気付いたことはあったはずだけど、、、結構忘れかけてるな。とりあえず箇条書きで書いてみる。

・USB端子はミニで、かつカバーの下になっているので、使う時は「カコッ」と外して使わなければならない。そこにはSDカードスロットもあり、、、まぁSDカードはカバーの下でもいいかな、とも思ったけど、よくよく考えたらUSBにしてもSDカードにしても、外部とのデータのやりとりに使う部分なわけで、

 そこにカバーをかぶせる、、、つまり、あくまで音楽や動画、本は、SONYのストアで買わせようとしている

と思った。一応安いとは言え、頂いてしまっているので、このカバーの部分を引きちぎってしまってもいいのだけど、
※スマホは買ったその日、、というかショップで引きちぎっちゃったしな。あとタブSに関しては防水もないし。
とりあえずしばらくはそのままにしておこうと思う。

・電源が右サイドにあり、その下にボリュームプラス、マイナスがあるのだけど、「ポッチ」があるのは真ん中のボリュームプラスだけ。すなわちそれを指で探れば、電源もボリュームマイナスも操作出来るというわけなのだけど、

 電源を入れる方法がそれしかないのがちょっぴり歯がゆい。

S5だと、ホームボタンが物理になってるので、そこで画面を「点ける」ことが出来たのだけど、タブSでは指で探ってパワーをオンにするしかない。ややもどかしい。

・友人Tがやったことなのだけど、、、

シールドが綺麗に貼ってあってちょっとビックリ。箱から出したとき超キレイで、4年使ったとは到底思えない感じだった。つか普通に半年ちょいしか使ってないS5でも、画面シールは傷だらけ。どう使えばこんなにキズが付かないんだよ?っていうか堅いシールなのか!?

・MX動画プレイヤーとパワーアンプをインストール

パワーアンプは「アンロッカー」というアプリを入れて、他のハードでの課金をそのまま適用出来た。MXプレイヤーは元から無料だったので、コーデックだけ入れてそれでOK。

・Wi-Fi機ということでオフラインウィキペディアを導入

スマホでそれほど不便を感じなかったので、「WIKIDROID」をインストール。辞書ファイルはPCでEPWING形式のウィキペディアデータの、写真とかのないライトをダウンロードし、解凍し、転送。3GBちょいくらいだけど、使いたい時は必ず来ると思ったし、そのデータもかなり新しかったので、
※15年1月18日だったかな。
満足度は高い。

ただ、この時気付いたのは、パソコンと接続した際、内蔵のメモリは見えるけど、SDカードは表示されない。S5だと両方を別フォルダで参照出来るので、送るにしてもちょっと不便かなぁと思った。タブS内で転送することは出来るみたいだったけど。

フルHDの動画も一応入れて再生してみた。とりあえずコマ落ちとかはなかったみたい。つかこういうのは開けてビックリというか、買ってみて実際やってみないことには、そのスペックを計れないよなぁとは思ったけど。

・タッチペンは付いてなかった

何となく付いてそう、、って思ったけど、付いてなかった。もちろん買ってまで欲しいわけじゃないけどね。

・画面が広いということは、、、

 ホコリが付く面積も広い。すなわち、結構気になる。

正直貼ってあるシールドが傷だらけになってるS5もどうかとは思うけど、ツルツルピカピカなタブSだからこそ、ちょっとしたキズ?で光が屈折して、妙に目立ったりする。こすって取れるやつはいいけど、それがより深い傷を招いたりはしまいか。結構気になる。

・LINEが無理!

とりあえず入れようとしたら、「以前の端末のデータが消えるけど?」と言われたので、「やっぱりやーめた」を選択。にも関わらず、

 あっさり以前のハードからログが消え失せた。

そう言うところがLINEっぽいなと思う。そして同時に、

 絶対これを中心にはしたくないな、とも。

やっぱり自分の文章は残って行かなくては。残らないとあとから読み返せないし、「記憶としてとどめられない物を記録としてとどめておきたい」という欲求が満たされない。

結局フェイスブックから登録、みたいなのも試みたけど、PINコードっての?それがよくわからずに頓挫。つかLINEはどうでもいいんだよ。

 ただ、LINEマンガだけは、タブSで読みたかった!

何とかなんないモンかな~。

・充電中に点滅するの、何とかしてくれ。

理由がわからない。色にも何種類かある様子。設定で何とかなるのかなぁ。マニュアルが全てオンラインなので、調べるのもおっくうなんだよな。ぶっちゃけ。

・細かなことかも知れないけど、、、

タブSは縦横の「長い方」の片側がかなり厚い、非対称の構造になっているのだけど、個人的な感覚では、

 厚い方、すなわち重い方を右手に持ちたい感じだった

のだけど、実際そうやって持つと、縦画面のアプリで上下が逆になってしまう。
※全てがそうじゃないのかも知れないけど。

うーむという感じ。

・リモコンが、、、

設定はかなり容易で、テレビのリモコン機能をタブSでまかなうことが出来るようになるのだけど、実はこのリモコン機能、

 ホントのリモコンよりも赤外線の視野角が広い。

ホントのリモコンだと、結構狙って「撃たないと」当たらないのに、こいつはかなり角度がズレていても反応してくれる。何なら赤外線じゃない別の方式なんじゃないかと思うほど。軽くスゲェ。

・日本語入力が、、、

ひらがな(日本語)とアルファベットを切り替えるのはまだ理解出来るのだけど、その切り替えの中に、「手書き入力」も含まれているというのはどうだろう。

 やらねぇっての。面倒だから。

これを表示しないで、「ひらがな←→アルファベット」オンリーに出来ないんだろうか。
つかこれに限らず、設定の追い込みがなかなかはかどらないってのが現状だったりするんだよな。

一日1つか2つのアプリを入れて、徐々に使いやすくしていく感じ。あ、でも今日ふと気付いたこととして、

 マンガの表紙とかのカラー原稿が、大きくてキレイ。

当たり前のことを当たり前に感心した。やっぱ絵とかは大きい方がいいな。

| | コメント (0)

2015年3月 8日 (日)

タブレット購入!

おいおいおいと、PS4はどうしたんだよ、と、随分いきなりじゃあないかと、いつものクリスならあと5回は引っ張るところなんじゃねぇの、そう思われる方もいらっしゃるでしょう。そうでしょう。

 友人Tから中古を購入。

たまたま別件で電話した際、「持ってる?」「おお」という話になり、あれよあれよと言う間に彼のお古を譲って貰うことになった。

つっても日進月歩、秒進分歩の現代日本である。約4年も前のハードともなれば、そのスペック、状態も推して知るべしだが、、、

●SONY TABLET S

2011年9月1日発売3年半前の発売で、購入はたぶんその半年後くらい。
OSはアプデ済アンドロイド4.0 CPUテグラ2 1GHZ
598g ストレージ内臓32GB+SDHC32GB
TFT液晶 1280×800 9.4インチ
※ちなみにNEXUSの発売日は2011年11月。ほぼ同時期なんだよね。

ここ最近検討していたものと比べたら、さすがに厳しい部分もあるけど、
※重さとTFT液晶
解像度は及第点だし、容量も32GBのSDカードを付けてくれるというし、「お試し」で触るなら、メモリ1GBは許せるレベル。アンドロイドが4未満だと、触ったことがないから不安が残ったけど、4ならNEXUSと同じだし、何より、

 9.4インチというのがいいじゃないか!

重いから持って使うのはキツイかも知れないけど、ともかく「9.4インチがどうなのか」がわかる。

 「いくらでいいの?」

しばし熟考に入る友人T。というか、古くからの常連さんならご存じかも知れないが、僕は彼からPSPを3台を破格で譲って貰っていて、360に関してはタダで無期限レンタル状態。申し訳ないと思いつつ感謝し、いくらだと言っても受け入れる構え。

 「じゃあ、、、」

言葉を溜めて彼が放った言葉は、、、

 「ゆうパック2つ、3600円をオレから買ってくれ」

ん?

一瞬どういう意味?と思ったが、郵便局に勤めている彼は、自分に課せられた販売ノルマの足しに、「干物」のゆうパックを僕に買って貰えたら、

 おまけでタブレットを付けてくれる

というのだ。

このタブレットの価格として3600円が安いか高いかと言われたら、

 まだ届いてないから正直よく分からない。

心の中で5000円か1万円かと思っていたことを考えれば間違いなく安いのだけど、本気で使うことを考えると、598gはさすがに重い。でも9.4インチは必要十分以上の大きく、

 まさに「お試し」で使ってみるにはうってつけ。

ましてや干物までくれるというわけで、

 ・・・っていうかタブレット代、実質0円だよな?

 即送金。

到着が楽しみ!っていうか、初期設定とか面倒だなぁと思ったりもするけど、2万3万の出費が3600円に納まったとするなら、、、

 さすがに「タブレットいらないかも・・・」って言ってた昨日の自分とはサヨナラだ。

しかしどんななんだろう。さすがにバッテリーの持ちは悪いだろうし、ゲームも最新のは重くて厳しいだろうけど、とりあえずマンガを読むには十分な大きさだと思うし、動画くらいは何とかなると期待。

 十分「お試した」あとなら、長男や娘の誕生日プレゼントにしてしまうという手も?

ひとつ目のこのタブレットで学習し、必要な機能、重視するべきスペックを洗い出す。友人Tも2台目は「6.4インチ」の、タブレットとしてはかなり小型の物をチョイスしたと聞いた。自分にとって何が大切なのか、

 触ってみて初めて分かることもある。

・・・

待ってたらスゲェ欲しくなってきたので、「取りに行っても・・・」と電話したら、

 もう送った。

さすがである。っていうか、「買おうと思ってから送金が完了するまで」30分ほど。発送が完了するまでも、初期化やら梱包やらを含めても2、3時間ほどと、ホントにマッハだ。つかふと思えば、店パソコンも注文→翌日即送金&発送。

 一度にそんなハードが来てもって話だけどな。

| | コメント (0)

より以前の記事一覧