パソコン・インターネット

2020年1月24日 (金)

Windows10新PC再構築~その1~

ぶっちゃけここには書けないこと
※パスワードとか
もあるので、自分の備忘録丸写しってわけにはいかないのだけど、それでも相当な時間を掛けて再構築が進んでる最中。プライベートの時間を相当割いているので、これに触れないとネタにならないから適当に触れる。

ぶっちゃけ、PCの再構築というのはとてもつもなく面倒くさい。やらないならやらないで一生過ごしたいレベルだし、学生時代のようにPCに詳しい友人も近くには居ない。そもそも49歳でゲームPCを買う人がどれだけ居るのかとも思うし。

ともかく、非常に苦戦したところもあれば、つつがなく進んだところもある。何となく書いていくけど、最低限、パソコンを持ってない人にはわからないことが多いと思う。

●光学ドライブ

僕が買ったのはドスパラのミドルタワー。光学ドライブなしで税送料込み11万くらいだったけど、購入後1ヶ月ほどで10%のポイントが付与されるとのことで、いつもなら付与されたのも気づかずに失効させてしまっているのだけど、今回は、

 それを光学ドライブに充当させる

つもりだったので、割と覚えてた。

ただ、買う予定だったパイオニアのブルーレイドライブが品切れ中で、価格が安く、追加料金なしで買えるバッファローのブルーレイをオーダー。ポイントをほぼほぼ使い尽くすことが出来た。

ただ、このブルーレイドライブ、悲しいかな手持ちのブルーレイを再生したら、

 まんまと映像が乱れまくる。

箱には申し訳程度に小さな文字で「4Kも再生可能」みたいなことが謳われていたけど、この感じだとまず無理っぽい。

価格コムの書き込みには、専用の充電アダプターで使うとそのトラブルから解消される「こともある」とのこと。うーむどうしたものか。

とりあえず2本のケーブルで電力ブーストは使っているのだけど。

ただ、ずっと見てたら途中から乱れは無くなったりもしたけどさ。

てか光学ドライブってのはホント「当たり」に巡り会うのが難しい周辺機器だよなぁって思った。

ちなみに最初どうやっても再生しなくて、結構泣きそうだったのだけど、改めてチェックしたら、

 ディスクがしっかりはまってなかった。

思った以上に堅くてビックリ。今まで使ってたヤツはトレイに「乗せるだけ」のタイプだったので、油断してしまったよ。

手持ちにしか使うつもりはないけど、ブルーレイのリッピングも一応試した。てかフリーで出来るソフト自体ほとんどなく、有料のものは何万円もしたりするので、たぶんもうやらない。シーク音がうるさいのは辛いんだけどさ。

●日本語入力

とにかくこれが鬼門中の鬼門だった。ずっと昔からATOKを使っていたので、それを何世代にも渡って使い回していたのだけど、Windows10のデフォルトブラウザである「エッジ」では、日本語入力をオンにした時点で「’」が表示されるだけで、全く日本語にならない。
※アルファベットのまま

それでは、とクロームもインストールしてみたところ、

 日本語入力をオンにしたら、ブラウザがクラッシュ(落ちる)。

ファイアーフォックスも、落ちはしないけどアルファベットのまま。どうしたものかと思いつつ、一旦IMEの設定をATOK風入力に切り替えることでお茶を濁すことにした。

昔と比べていろんなことが面倒になってる一方で、トラブルを調べて氷解させるのは、ネットにつながってる分やりやすくもある。真ん中に「あ」とか「A」とかバカでかく表示されるのも、調べればすぐ消す方法が見つかった。超邪魔だからな。

で、これと平行していつも使ってるテキストエディタ「秀丸」もインストール。以前のPCから外付けHDDにごっそり常用してるソフトをコピーして、運がよければそのまま動く。運が悪かったら改めてインストール。

 で、秀丸上に限っては、無事ATOKも入力出来た。

辞書ファイルも合併させたつもりだったけど、、、思いの外しっくり来てないのは、辞書のエクスポートをしたのが数年前のままだったからかも。わかんないけど。

ただ、

 それで安定したかといえばさにあらず。

とにかく後ろでインストールをしながらだったのか、はたまた全く別の理由か、時間が経つと信じられないくらいレスポンスが下がる。それはATOKでもIMEでも同じで、

 イライラするとかそういうレベルの話じゃない。

もはや文字を打つのが全く出来ないレベルだった。
※具体的には、1文節打って10秒くらい反応がなかったり、1文字打って反応がなかったのでもう一回、もう一回と数回繰り返したら、「ところどころ全く入力されてない状態で」画面にフィードバック。もう絶対無理って感じ

一応PCを立ち上げた直後ならそれなりに打てたし、ネットで調べうる「文字入力重い」「windows10重い」に関する対策は一通りやった。

・コントロールパネル→(小さいアイコン表示)→キーボード→表示までの時間短く&表示の間隔やや速く

・IMEの予測入力OFF、詳細設定も同様に設定

・アニメーションを切る

・秀丸の動作環境→表示操作→カーソル加速をオンにして高速に

等々。ほかにもいろいろやったけど、結局抜本的な改善にはつながらなかった。

そして今日。以前替えたばかりだと思ったけど、念のためキーボードの電池を入れ替えてみることにした。

 電池のランプが緑に光り、これはもしかしてもしかするぞ!

期待に胸を高まらせる僕。

 反応が気持ち速くなったような、、気がしないでもない、、、けど

で、さっきの電池にまた戻してみる。

 同じように電池のランプは緑に光り、動作は気のせいかもっさり。

でも「気のせいレベル」と言えなくもないレベル、、、

 うーむ。

でも、多少なり変化があったってことは、もしかしたらキーボードに原因があるかもしれない。そう思って今度は、めちゃ安い、以前ドスパラでPCを買ったときに付いてきたキーボードに差し替えてみることにした。すると、、、

 なんと!

 ビックリ!!

 むちゃくちゃ安定して高速入力出来るように!!

それこそ以前使ってたのと同じくらいの反応速度!

何がビックリって、それまで使ってたキーボードが「マイクロソフト製」だったってこと。自社のキーボードで、それも電池は新品。さらについこないだまで「7」で安定動作してたキーボードが、

 10だとまともに動かなくなってたとは、、、。

何が悪いやらチンプンカンプン。ネットでもそんなトラブルは全然見かけなかったし。

さらにブラウザもIEにしてみたら、エッジでは「改行が反映されなかったココログ」の書き込みも無事反映されるようになり、ブラウザ上でATOKの文字入力も出来るようになった。

 ふぅ~苦労させられたぜ、、、

新PCってのは、正直インターバルが長ければ長いほど再構築が難しくなる。それには、それまで動いていたソフトが動かなくなるとか、物理的なインターフェイスが変わる
※PS2接続のキーボードやマウスが使えないとか、D-sub15ピンでモニターに接続出来ないとか
こともあるけど、

 当然過去経験したことがないようなトラブルも出てくる。

今回の「無線キーボードが使えない」なんてのはそのイイ例。年を取れば取るほど柔軟な発想で問題解決しにくくなるけど、PCから離れて生活することは難しいし、長男も娘も一緒に住んでないから質問も出来ない。かみさんのPCなんてもっと古いXPのままだし。

ともかく、「やれること」は意外とある。まさかと思うようなことが正解だったりする。

・・・

昔、パソコンの調子が悪かったらまず一番最初に接続を疑え!というTIPSがあった。まさかコンセントが抜けてるとは思わないとか、

 ケーブルがネズミにかじられてるとは思わないとか。

当たり前のことが当たり前に維持されているとは思わず、何事も疑ってかかることが、問題解決には一番重要な気がしたよ。

つづく。

| | コメント (0)

2020年1月21日 (火)

キーボードが壊れたので買い換えた

のだけど、、、

無事打てるには打てるけど!打ちにくい!

表面がザラザラしてるけど、なんか妙にスベる。メンブレン特有の「フニャ」っとした打ち心地。タッチは軽くもなく重くもなく。フルキーでテンキーとページアップダウンやHomeがあるエリア、エンターのあるメインエリアの間にも隙間があるのはありがたいけど、ボリュームアップダウンキーが死ぬほど押しづらい。
※ファンクションの真上にあるので、一緒にファンクションを押してしまう
電卓キーがあるのはありがたい。

パンタグラフの方がやっぱり軽くて、打ちやすい。でもメカ式のようなカチャカチャ鳴りまくるのは好きじゃないし、メンブレンの中ではストロークが浅めで、割と浅いタッチでも反応するのはありがたい。グッと押し込むような押し方をしないから。

キーの配列や大きさは、先代のLOASのキーボードと同じだけど、表面が梨地になってる分、全体の手ざわりも全然違う。あと、「足」の高さが低いので、角度があまり付かない。

価格は税込2000円くらいだったと思う。先代はいくらくらいだったか思い出せないけど、たぶん4000円くらいかな。

条件としては、

・パンタグラフ
・フルキー
・ボリュームキー
・有線
・価格5000円程度まで

こんな感じで探してたのだけど、ネットでも見つからなかったし、メンブレンならなおのこと叩いてみて決めたかったので、豊橋のグッドウィルへ行った。なかなか親切な女性店員と話しつつ、パンタグラフを諦め、フルキーやボリューム、有線を優先した。てか、ボリュームキーは非常に頻繁に使うし、カーソルやページアップダウン、ENDキーもよく使うので、配置が変わるのは辛いかなぁと。てかそう考えると、先代のキーボードは相当使いやすかったんだな~。

ちなみに箱の後ろには「1000万回打鍵OK」みたいな文言が書かれてた。パンタグラフタイプだとこれが2000万回とかになってた気がするけど、

 そんなに叩いたかな?とふと思ったり。

ザッと計算してみた。

1日200行平均で1行40文字全角のブログを書く場合、全て文字で埋め尽くしてるわけじゃないけど、8000文字。先代で潰れたキーが「A」。8000文字のうち「あ」の母音で打つのは、多めに見積もって3000文字。仮に1000万回の耐久力だとしたら、3333日≒9年か。

打ち方や爪の長さにも影響するだろうから
※Aは割と小指の爪で叩くので
実際はもっと「痛みやすい」打ち方だったんだろうなと思いつつ、メーカーが倒産していては修理も出来まい。なかなかに残念。もし今使ってるキーボードが超気に入ってると言う人は、「まだあるうちに」代替え機を買っておくことをオススメするよ。

・・・

ここまで書いてからトラブル発生。

 「S」キーが不自然に反応する。

どうも作り込みが甘かったようで、「下まで押さなくても、軽く触れただけで反応する時があった」。ぶっちゃけそれがあまり使わないキーであるなら、たぶん気付きもしなかったし、日常の用途では困ることもなかったと思うのだけど、

 「S」はホームポジションのキー。

無意識のうちに指を置くし、ちょっとした表紙で「二度打ち」しやすい。最も使う「A」の隣というのも影響してると思うし。

ってことで、結果1日使ってから初期不良で交換してもらうことに。で、今交換してもらったので打っているのだけど、

 とりあえず今のところ問題無い。

てか、キーボードって人に寄って痛む速度やキーが全然違うと思うのだけど、

 ぶっちゃけ僕より文字部分を打ってる人は、そんなに居ないんじゃないか?って気がしないでもない。
※これはたまたま店用だけど、自宅用は特に

テンキー部分はもっとずっと叩いてる人がいくらでも居るとは思うけど、

 一日100行~多い時で600行とかブログを書いてるわけで。

本職かよってくらい文字を打ってるのだ。てかその昔、「自費出版」で自分の分だけ書籍化してみようかと思ったことがあるのだけど、

 フォントをスゲェ小さくして、1ページの情報量を極端に多くしたとしても、まるで辞典のような厚さになってしまってとても無理だった。

職業作家がどの程度毎日打ってるのかわからないけど、兼業作家なら案外張り合えるくらい打ってたりしないかな、って思ったり思わなかったりだ。

ちなみに、今回買ったのは、、、

●エレコム TK-FCM090S BK

ネットで買えばもっと安かっただろうけど、触って買いたかったし、

 今回みたいに初期不良で交換ってなったときの対応とかもありうる話だし。

ちなみにエレコムは、キーボードメーカーとしてはイマイチらしい。つっても今日日メカ式やパンタグラフであること以上に、ボリュームキーやフルキーであることを望む人の方が少ないだろうし、そう言う「かゆいところに手を届かせる」のは、本職のキーボードメーカーより「やや微妙な」ところの方が得意な気もするから、

 これはこれでよかったかなって(自分に)言い聞かせてる次第だよ。

ちなみにもし以下の条件をクリアしてオススメのキーボードがあったら、教えて貰えると嬉しいかもです。
※「◎」譲れないところ

◎有線※無線ソーラーでも可
◎フルキー※テンキー、カーソルキー、エンターキーの間に隙間があるタイプ
・INSERT HOME DELETE END PAGEUP PAGEDOWNキー付
◎ボリュームキー付
・電卓キー付
◎パンタグラフ※メンブレンで良ければ今のでいいので
・5000円以下※高くても6000円まで
・光らない
・印字が消えにくい方が嬉しい※かな表示は不要
・グロス仕上げ※単なる好み。じゃなくても問題無い

ちなみに、ボリュームキーは、無かった頃は全然無くて平気だったのだけど、一度「ある環境」に慣れちゃうと、あとには戻れないくらい便利なんだよ。全てのソースが一定の音量なわけじゃないからね。

| | コメント (0)

2019年12月19日 (木)

ドスパラPC購入思案~その2~

電話したら珍しくスッと繋がった
※つっても30秒くらい待たされたけど
ので、いろいろ聞いてみた。

とりあえず、

・GTX1660をTiにするには、「RJ5」という商品のBTOでは無理

で、もし1660Tiにするなら、「RT5」と言う商品になるという。

 RJ5 72980円+税=80278円
 RT5 89900円+税=98890円

差額18612円。結構デカい。ただ、調べてみたら1660とTiのグラボ単体の価格差は1万円ほど。8612円は特にRJ5がお値打ちに設定されたからなのか!?とも思ったけど、改めてチェックしてみると、RT5は、

 メモリも16GBになってる!

つまり、僕としては願ったり叶ったりな構成であり、メモリ8GBが一体税込いくらになるのかはわからないまでも、
※8612円ほどはしないまでも
着地点としては、かなり有力な選択肢かな、と思った。

ただ、

前回書いてた「4KでSEKIRO」は、ぶっちゃけ現行最高峰の構成とかじゃないと無理っぽかった。ハードルが意外と高いというか、4Kはやっぱ重いんだな、と。それでも今よりは絶対軽くなるだろうけど。

CPUは、RayzenというAMDのCPUが、やっぱり値打ち感が強いと言う話で、これもまぁ問題無し。

送料は、実は税込2200円掛かると言われたけど、「一度セーフティサービスに加入して、すぐに解約する」という裏技を使うと、「送料無料+1000円値引き」になるらしい。
※初月は無料
電話口のお姉さんはとても「PC屋」として適性の高い早口かつ、「会話を被せてくる人」だったので、「かなり信頼出来る」感じだった。「この裏技はオススメです」なんて、経営者が聞いたらマユをしかめそうな話だったけど、こちらとしては、

 次も「ドスパラで買おう」と言う気になる。

消費者還元関連に関しては、

・VISAかMASTERカードであること
※政府分の5%がいつ還元されるかは、ドスパラの管理外

・10%ポイントバックは1月中旬を予定していて、そのポイントは2年くらいで失効してしまうので、早めに使わないと損だということ

・12/19までのサービスなので、慌てないとダメということ

・モバイル会員になるには、「ドスパラアプリをスマホにインストール」「マイ店舗登録を適当に入力」「持ってる会員番号でログイン」すると、「会員カード画面」で「背景色が青に変わる」らしい。これで「モバイル会員登録が完了したことの目安」になるのだとか。

 それ以外の方法でモバイル会員かどうかを確認することは出来ないんだそうな。

まぁ教えて貰ったから問題はない。

・モバイル会員になったら、キャンペーンエントリー画面で登録。これで10%ポイントバックの対象になる。

あとは、、、

光学ドライブがやっぱり付いてないようなので、2000円で付けるか付けないか。HDDの容量を、、、

 あーーーーよく見たらHDDが付いてない!89900円のRT5のがストレージが少ない!結構ショック!

やっぱ少し割高かも、、、。でもまぁここまで気持ちが傾きまくってるし、これで行くかなぁ。

HDDの価格は、
※全て税抜で

・1T 5800円
・2T 7100円 1T辺り3550円
・3T 9000円 1T辺り3000円
・4T 10300円 1T辺り2575円

今使ってるHDDも使えるには使えるけど、多少手狭になってきつつあるし、今後大きめのゲームを買う可能性もあるので、3Tはあってもいいかな~。

で、それらを全て踏まえて計算すると、、、

●クリスの新PC見積もり

・CPU Ryzen5-2600
・GPU Geforce GTX1660Ti
・メモリ 16GB
・ストレージ SSD256GB+HDD3TB
・光学ドライブ DVDマルチ
・OS Windows10 Home64bit


税抜本体価格89900+光学ドライブ2000+HDD9000-セーフティ割引1000=税抜99900円
税込109890円

・・・ってちょっと違う!今見たら光学ドライブが2500円になってる!RJ5は2000円だったのに!なんかこういうとこ姑息だなぁ。でも代わりにRJ5のBTOには入ってなかったパイオニアのブルーレイRが税抜11280円で入ってる。

11280円(税込12408円)って、高いのか安いのか、、、。外付けを価格コムで調べてみると、一位がパイオニアの9366円。たぶん送料税込だから、3042円も安い。内蔵を買うメリットは、

・コンセントを別に用意する必要がない
・スペースを取らない
・使う度に電源をONOFFする必要がない
・DVDを買う必要がない

デメリットは、

・すぐ壊れる※これはガチ。ドスパラのPCは合計8台くらい買ってるけど、ノートを覗いて全て壊れている
・他のPCに使い回せない※正確には使い回せないわけじゃないけど、まぁ面倒
・高い

結局今僕が使ってるDVDドライブは、何世代前だかわからないくらい前に買った、結構大きなフロントローディングのもの。でも、壊れずに必要十分の機能を満たしてくれているので何の問題もない。上に書いたような「毎回電源をオンオフしなきゃならない」のと「ジャマ」「コンセントが要るなどのデメリットはあるけど。

てか、考えてみたらOSがプリインストール済みなのだから、DVDはメディアで持ってるアプリのインストールとかなんだよな。ぶっちゃけそれほど多くもない。まぁ「辻堂さん」やるなら繋げないとだけど。

 DVDとかブルーレイとか、要らないか?

既存のを使えばいいとも言えるし、ブルーレイを買うなら買うで別途外付けを買えばいい。初期投資を抑えるのも、悪いこっちゃない。てか、そもそも、

 そもそも再インストールしたい時とかどうするんだ?

店で使ってるドスパラの安いヤツなんて、「光学ドライブ全てを認識しない」状態になってるけど、、、

 まぁそれはその時考えればいいか。

ともかく、セーフティサービスは買ってすぐ解約するとして、HDD3TBだけ増設して、光学ドライブ無し。で、税込107790円。1660Tiとメモリ16GBは当初の希望通りだし、CPUがcore i7じゃないのがやや難かと思ったけど、スペックと照らし合わせたらRyzenで十分だろう。ポイント還元やらキャッシュバックやらは、「無いもの」と考えておけば、失敗しても悔しくない。そもそもうさんくさい部分だし。
※あと300ポイント分のクーポンってのもあるらしいけど、、、

強いて言えば、HDDを4TBにした方がいいかなぁということと、ほぼ最初しか使わなくてもDVDドライブを増設した方がいいかなぁ、ブルーレイを一緒に買っちゃった方がいいかなぁってところか。

大きな買い物は一緒に買っちゃった方があとから「迷う隙」を与えなくていいとも思う。別段その分のお金が無いわけでもないし、一応Windows7のサービスもおしまいになるし。

・・・

今ユーザーレビュー見てたら、HDDは1TB入ってることになってる。でも既存構成では入ってない。以前は入ってて、今は入ってないってことなのか?何か微妙に釈然としないけど、きっちりポイントを貰って使えば、
※10%なら10779円分?
その分は余裕でカバー出来るには出来る。でもやっぱ釈然としないかな。

テレビ買った時も思ったけど、大きめの買い物ってのは勢いが大事。ただ、現行品が壊れたわけじゃない=買い換えるメリット、「新たな面白さ楽しさ」が無いと、ただ移行が面倒なだけってことになる。

せっかくだから、スペックが活かせるゲームの一つでも、、と思ってSEKIROを買うつもりだったけど、レビューを見たら「経験値稼ぎが出来ないダークソウル」と書いてあったので、凄く怖くなったり。評判はすこぶるいいのだけども、、、。

 せっかく買っても、動かすのが「キャットクエストII」では、やっぱり物足りない感じはしてしまうよな。

------------------

追記

注文しちゃったーーー!

てかまだ今晩アップする予定の「その1」で、アドバイス等あったらお願いしますって書いたその返答を見るまでもなく注文してしまった。もし書こうとしてる人がいたらごめんなさい。

●GALLERIA RT5 SEKIRO版

なぜここにきて唐突に「SEKIRO版」なのかというと、たまたま目に入ったそれをチェックしたら、

 HDDが1TB余分に付いてる!

他の項目は全て同じで、価格も同じ。

なぜこんな紛らわしい物が存在するのかわからないけど、ともかく、普通にRT5を注文するより、こちらの方が安い。具体的には、

・3TBのHDDで 107790円

だったのが、

・4TBのHDDで 103940円

になった。ついでにクーポンも入力し、税込103610円(税抜94191円)

これに、

ドスパラポイント還元10.6% 11013円相当
キャッシュレス還元5% 5180円相当
合計16193円の還元が掛かり、

差し引き実質 税込87417円(税抜79470円)

まぁ還元まで入れるのはちょっとズルという気もするけど、普通に考えれば、

 たぶん死ぬほど安い。

還元ポイント分でブルーレイRドライブを買う予定、、、だったけど、殊の外高くてビックリ。税込21788円。送料無料。

ただ、これは価格コムでも20980円と結構お高めな品で、かつ評判も悪くない。と言うか、外付けの光学ドライブは、、、と言うか光学ドライブは、ハズレを引くとホントすぐ壊れる印象があるので、あまり安物買いの銭失いはしたくない。

還元分16193円を引いて5595円。PC本体と併せて109205円。

まだ還元もされてないし、本体も届いてないけど、本体の注文はしたし、使い道もイメージしておいて損はないと思う。

何年ぶりかで買ったPCは、、、

・CPU Ryzen5-2600
・GPU Geforce GTX1660Ti 6GB
・OS Windows10 Home 64bit
・メモリ 16GB(8×2)
・ストレージ SSD256GB+HDD4TB
・光学ドライブ パイオニアBDR-XS07B-UHD

還元含め送料消費税込み 109205円(予定)

スコア比較では、

・CPU 5062→13500 2.67倍

・GPU 4600→16000 3.48倍

まだ届いてないけど、届いてから実際にまともに使えるようになるまで仕上げるのが憂鬱。あと普通に壊れないで欲しい。

今のPCに接続してるHDDを全部抜いて、内蔵に入ってるデータを特定。その中で重要度の高い物は外付けに一旦退避しつつ、新PC経由でブルーレイに逃がす、、、って感じかな。ああでもホント気が重い・・・全部再構築出来るんだろうか、、、。

てか思い立ってから実質24時間ほどで買っちゃったわけか。やっぱ勢いだな。

| | コメント (0)

2019年12月18日 (水)

パソコン買う気になって来た!

正直どの程度還元だとか値引きだとかポイントバックだとかがあるのかは、よくわからない。一番よくわからない理由は、

 前回ポイントバックされるって言われたポイントが結局どこにバックされたのか、いつバックされたのかわからないままに消失してしまったと思われるから。

もちろんドスパラの話。

で、とりあえず知識と希望のバランスで、どの辺の着地が理想的なのかを考えて行くわけだけど、正直「中古でも構わない」とは思っている。ただ、

 タバコ臭いのだけは絶対イヤ。

丈夫で長持ちして欲しい気持ちは当然あるけど、そっちは運も絡むから、何とも。保険延長とかに入るかなぁどうかなぁというところ。

で、現状のPCはと言うと、、、

●現行自宅PC

・CPU core i7 860 2.8Ghz
・メモリ  4GB
・OS Windows7 Home 32bit
・GPU Gefoce750Ti

書くべきスペックはこんなところかな。

で、希望としては、、、

●新PCへの希望

・CPU、GPUともに現行の倍くらいは速く
・メモリ 16GB
・OS Windows10 Home 64bit
・4K出力※実用レベル
・SSD250GBとHDD3TB以上
・出来たらブルーレイ
・価格は送料税全て込みで、MAX15万。出来たら12万くらいが理想

とりあえず、最近のGPUなら4K出力自体は出来るみたいだけど、例えば候補の一つである「SEKIRO」が、

 4Kでどのくらいのフレームレートになるのか

が見えてこない。もちろんゲームの方が対応してない可能性もあるのだけど、せっかくPCを新しくするなら、それなりのゲームがそれなりの速さで動いて欲しいと思うのは、PCゲームを嗜んだことがある人間なら誰しもが思う事、、、だと思う。

目下のところ最有力かなぁと思ってるのが、

●GALLERIA XT

・CPU core i7 9700
・メモリ 16GB
・OS Windows10 Home 64bit
・GPU Geforce GTX1660Ti 6GB
・SSD512GB+HDD1TB
・光学ドライブ無し※DVD増設で2000円+税

 これで、税込142978円※光学ドライブなし

正直ちょっとお高い。これにブルーレイとHDDを少し増設したらすぐ15万超えになってしまう。「MAX」は「MAX」なので、絶対超えたくないのだ。

で、とりあえず備忘録的に書いておくことしして、

●CPU性能比較表
https://pcfreebook.com/article/450856544.html

こちらのサイトを参考に、現行CPUの性能は、、、

 5062

らしい。で、同じ表で9700のスコアを見ると、、、

 15800

十分過ぎるスコア。てか「過ぎる過ぎる」。こんなにスペックアップしなくてもいい気がする。ただ、このくらいアップしないと4KでSEKIROは遊べないのかも知れないとも思ったりだけど。

で、

●GPU性能比較表
https://pcfreebook.com/article/459993300.html

現行の750Tiは、

 4600

先の1660Tiは、

 16000

こちらもザックリ3倍。さしずめ赤いモビルスーツというところか。これならしばらくは最新ゲームもまともに動いてくれそうな気はするけど、、、

 実際に動かしたわけじゃないので正確なところはわからない。

ちなみにあんま見慣れなかった「RTX」というGPUの型番だと、十の位が同じ数値で、Tiよりさらに少し速いらしい。

 GTX1660Tiが16000に対し、RTX2060は18300

みたいな感じ。

で、試しに中古でチェックすると、、、

●中古GALLERIA その1

・CPU 8086K
・16GB
・Win10 Home 64
・GPU RTX2070

これで、115110円+税。

ただし、SSDは付いて無くて、DVDマルチが付いている。SSDの方がバリューは上だけど、僕自身一度もSSDを使った事がないので、詳しいことはよくわからない。起動が速くなるのはありがたいけど、ぶっちゃけ一回起動したらほぼしっぱなしなので、そこまで大局に影響ない気もする。

ともかく、RTX2070だとスコアは22400とさらに伸びる。CPUは16500だから微増と言うところか。

ドスパラのサイトで、現行スペックを入力しつつ、「倍くらい」としたときに出てきたのは、

●GALLERIA RJ5

・CPU RYZEN 5 2600 スコア13500
・メモリ 8GB
・GPU GTX1660 スコア13700
・SSD256GB+HDD1TB

 で、価格は80278円※現在2万円値下げ中らしい。この値段は値下げ後

スコアの割りにはかなりお値打ち感が高い感じ。てか、

 これでいいんじゃないの?

って気がする反面、

 AMDのCPUにいささか抵抗があったりもする。

スコアだけ見たら全然十分なのだけど、CPU価格を見るとスンゲェ安いんだよな>Rayzen5-2600。

ちなみにこちらも光学ドライブは付いてない。

・・・

わからないのは、今のトレンドとして、どの程度のスペックが「PS4レベル」で、「PS4PRO」レベルなのか。さっきのページと他のサイト情報を絡めて、

 PentiumG3258 スコア3930

程度らしい。で、「PRO」のGPU性能は、

 Geforce GTX960 スコア7600

辺りらしい。つまり、ザックリではあるけど、現状の僕のPCより、PS4は上で、PROは下という感じ。どちらにせよ、「RJ5」でも、PS4PROよりは上と言って良さそう。

 では、PS5は?

軽く見たサイトでは、

・CPU core i7 9700K スコア17400

・GPU GTX1070Ti スコア19900

このくらいを予想してた。これだと今から僕が買おうとしてるPCのスペックより全然高くなってしまうわけで、、、

 まぁ実際にはゲームに特化する分単純な価格比較は意味を成さないかも知れないとは思いつつも、

 PS5クラスのゲームで遊ぶつもりなら、PS5を買った方がかなりの確率で安い

とは言えそう。PS5がいくらになるかはわからないけど、さすがに98000円とかではないだろうから。
※59800円+税くらいかな?<根拠無し

まぁ言ってもPS5では今僕がパソコンでしてるようなことはほぼ全て出来ないわけで、「PS5を買うからPCは要らない」ってことには全くならないし、PS5で僕が遊びたいゲームが必ずしもリリースされるとも限らないしね。

 あと、大方の予想より「実際は大きく下回る」のが常らしいから。

かなり間引いて考えなきゃイケナイみたいだし。

・・・

 さてどうするか。

数字を一通りさらった感じだと、リスクを負ってまで中古を買う意味はあんま無いような気はしてきた。AMDよりインテルが好きではあるけど、
※根拠無し。ただの経験則

あ、でもふと思ってRJ5と同程度の中古で探してみたところだと、、、

●中古GALLERIA その2

・CPU 7700 スコア10931
・8GB
・GPU GTX1070 スコア18000
・SSD525GB+HDD2TB

価格 87891円

GPUのスコアがかなり高いけど、CPUはインテルな分スコアに対して割高感があるかも。

とりあえず4KゲームにはGPU性能のが重要な気もするし、地味にストレージが倍なのもポイント高い。メモリは心細いけど。あとは、、、

●中古PC※ガレリアではない その3

・CPU 6700K スコア11119
・16GB
・GPU GTX1070Ti スコア19900
・HDD1TB

価格 86031円
※1070Tiの消費電力は、1660Tiの1.5倍

ちなみに送料は、パソコン1台で税込1571円掛かるらしい。まぁこのレベルの価格帯のものを買うことを思えば、そこまで高額ではないかな。

書いてなかったけど、中古には「還元5%」やポイントがほぼ付かないっぽいので、実際は新品のRJ5の方がかなり(実質)安く買えることになるかも。まぁ忘れずにポイントを使えばって話だけど。あと、新品の方は送料も無いらしい。凄いな。

本音を言えば、RJ5のGPUを1660Tiにして、メモリを16GBにしたいところだけど、カスタマイズの中にそれは含まれてないみたいで、結構もどかしい。ただ、言っても、、、

 CPUスコア 5062→13500

 GPUスコア 4600→13700

なわけだし、何より価格が相当安い。DVD付けてHDDを4TBに変更。それで税込88528円。

 ・・・買っちゃうか!?

どなたか「早まるな!」とか「15万出した方がいい!」と言うアドバイス等ございましたら、どうぞよろしくお願いします。

| | コメント (0)

2019年12月 4日 (水)

アマゾンのCMにイラッとする

具体的に言うと、アレクサのCM。

 「アレクサ、今日の天気は?」

 「曇り のち 晴れ です」

・・・アホウか。

そんな天気予報、「口に出して質問したくねぇ」わ。

仮に音声認識が完璧だったとして、ちょっとくらい病気で風邪気味でのどの調子が芳しくなかったとしてもキッチリ認識してくれたとしても、

 「曇り のち 晴れ です」

は、イライラしかしねぇ。なんだその情報量の少なさは。昭和時代のロボットか。

 このロボットは優秀です!時間や天気を訊いたら音声で答えてくれるんですよ!

30年前の技術を、恥ずかげもなく、いけしゃあしゃあとCMで流すその感性を疑うわ。

僕 「今日雨降る?」

アレクサ 「ザックリ言えば曇りのち晴れですが、詳しくお聞きになりますか?」

僕 「うん」

アレクサ 「12時まで30%、18時まで10%、24時まで0%です。いずれも降水確率です」

僕 「わかった」

アレクサ 「次回から『詳しく訊く』を初期設定にしますか?」

僕 「うん」

アレクサ 「了解」

このくらい言えよ、と。当然お住まいの地域、今の時間を加味して言えよ、と。そもそも

 「曇り」と「のち」の間(あいだ)の間(ま)が気に入らんわ。

いつの時代だよ。それが聞きやすいとでも思ってるのか?だったらニュースだってそうしゃべるだろうが。化石か?アンティークか?ババアのロボットかよ。

・・・

ああいうのを見ると、アレクサ、クソだなと思う。てかグーグルの音声認識もクソ。昔は「OK グーグル」でスマホの音声認識を使ってたこともあったけど、

 最近全く通じない。

ああ、クソだな、と。役立たずだな、と。ハッキリ意識して言おうと、曖昧な感じでダウナーに言おうと、どっちも通じないなら、

 最初からボタンをタッチした方が速いし便利。

つか、「口に出して言う」理由は、「タッチしたりキーボードで入力するより速くて便利」じゃなきゃ意味がない。「口を動かす」方が「楽」じゃなきゃダメなのに、

 それが出来てない時点で役立たずのゴミ野郎だと思う。

でももし、スムーズに認識してくれるようになったならなったで、

訊きたいことに対する答えが、「甘すぎる」。

これは、正直ただの怠慢だと思う。と言うか、ATOKのような日本語変換機能にしても、スマホの文字入力の予測変換にしても、

 もっと出来るだろ、と思う。

それらの辞書機能は、当初人間が手入力でそうした知識を蓄積させていった、と聞いたことがある。でも、今の技術なら、もっと進んだ予測変換が出来ていいんじゃないの?とスゲェ思う。

 未だに「防」とか「攻」とか「鬼」とかが、リストの下の方に潜るのは何ともならないのかスマホよ。あと、

 「ならない」の変換で「鳴らない」が最初に出てくるのを何とかならないのかATOKよ!

ぶっちゃけこれはウチのがスゲェ古いヤツだからって可能性も高いけど、新しいヤツなら「絶対そんなミスはしない」って保証がないから、買い換える気にならない。

 アレクサのCMを見ると、特に信用できねぇな、と思う。

「口に出して言う」のは、面倒ではある。でもそれは「ロボット相手に気を遣うのが面倒」なだけで、普通に近くにいる友人に訊くレベルで認識されるなら、その限りじゃない。もっと言えば、

 こちらの意図をもっと汲めるようにならないのか?

と思う。いや、たぶん汲めるようにすることは可能なんだと思う。でもたぶんきっと絶対間違いなく、

 コストに見合わないからやらないんだろうな、と。

それが出来るからって、さっきも書いたけど「ユーザーに伝わらない」。だから価格だけ上がって、結果売れない。売れないから伝わらないままで、そのコストは回収出来ない。その予測シミュレーションが覆されないで来てるから、きっと改善改良もされない、、、。

 まぁ僕の勝手な思い込みかも知れないけど。

でもグーグルとかヤフーなら、いい加減そう言うのがんばってくれてもいいんじゃないの?って思う。マイクロソフトでもいいけど、、、

たとえば昨日問屋さんで、「がんばれベアーズって映画知ってます?」と言われ、その「女性の監督が好きで、、、」って話をされた。で、その名前が思い浮かばない、と。で、続けて彼は、

 「あの次から次へと人殺しををする、怖い感じの映画、そうそうジャック・ニコルソンが出てた映画にも出てきた、、、」

と言った。僕は、短時間でそれが「羊たちの沈黙」であることを言い当て、さらにその殺人鬼はジャック・ニコルソンではなく別の誰かだろうとまで修正した。

 そして、数分時間を掛けてその殺人鬼が「アンソニー・ホプキンス」であることを思い出し、女優は、「ジュリア・ロバーツじゃないか?」と推測した。

しかし女優はジュリア・ロバーツではなく、「ジョディ・フォスター」で、さらに言えばがんばれベアーズに出てきたのは、ジョディ・フォスターですらなかった。ジョディ・フォスターにオファーが行ったが立ち消えになったというエピソードがあり、別の代役が立てられたのだとわかった。

しかし、元はジョディ・フォスターをイメージした役であったが故に、代役も似た感じのキャストになり、若かりし彼の目には、「ジョディ・フォスター本人」のように映ったのだろう。

 ・・・このレベルの推測と予測変換が出来て初めて「役に立つ」と思う。

こないだ見てたARROW。どうしても主人公の義理の父親になった社長が他に出てた映画が思い出せない。

 「海外ドラマのアローの義理のオヤジさんって、他に何に出てたっけ?」

このくらいの文言で、人間相手、相手がARROWを知ってる人であれば、意図は通じるはずだ。

 アレクサに通じるとはとても思えないが。

でも、Googleでウィキペディアを開けば、ARROWのページがあり、そこでキャストを見て、お袋さんの項目から、「ウォルター」という社長の名前を調べ、さらにCTRL+Fでページ内検索を起動し、「ウォルター」を検索。

 コリン・サーモンという名前と、そのページが見つかる。

結構なステップが必要だったが、目的は達成できた。僕が過去見たことがある彼の出演作は、

007が3作、バイオハザード、エイリアンvsプレデター、バイオハザードVと、結構いろいろあった。

 あんまピンと来なかったけど。

でも、作品自体はどれもメジャーだし、もし知識のある友人であるなら、「007やバイオに出てた人じゃね?」と答えが返ってきたかも知れない。

 アレクサにそのレベルを求めるのは、酷なのか?無理なのか?てか、

 あと何年経てば出来るようになるのか。

30年前のロボットがやるレベルの天気予報しか出来ない能なしに、ファジーでフランクなコミュニケーション、「インターステラー」に出てきたターズレベルのやりとりを期待するのは、無茶で無謀なのか?

 スマホとかゲームとか、30年でどんだけ進化したと思ってるんだよ。

ましてや、それが「アマゾン」という巨大資本のCMだってんだから、、、。

 日本人がバカにされてるだけなのか?アメリカンではもっと進んだ人工知能の音声認識と予測変換に、イカしたジョークレベルで返答してくれるのか?

 「クリスが見てそうなのは、007とバイオじゃね?見てなかったらエンドオブキングダムもオススメじゃね?」

そんな未来、果たして本当に来るのか?

| | コメント (0)

2019年7月10日 (水)

仕事場のPCモニターが

使用中にいきなり「バチ、バチバチ」と異音を出しながら画面が揺らぎ、「これはヤバイやつだ」と思ってデータを保存。そこからちょいちょい頻度が上がっていき、

 最後には起動直後に停止する状態に。

三菱のRDF22IIという、22インチのブラウン管(CRT)、、、ちなみに、今調べたら、「CRT」とは、

 陰極線管 (Cathode Ray Tube)

と言う意味らしい。最後の「TUBE」は、Youtubeの「TUBE」と同じ感じらしい。ふーん。

ぶっちゃけ何年前に作られたのかもわからない。僕が買った時点で中古だったし、たぶん15年くらい使ってたから、当然相当に減価償却しまくっている。てか、

 まぁお値打ちだったと思う。

ただ、これがなくては仕事にならないので、当然変わりをすぐさま用立てなくてはならない。価格ドットコムで、置ける場所のサイズと、具体的な価格で検討。最初は、エイサー?の27インチが候補に挙がったが、

 ケーブルがまともに刺さらないと言う恐ろしい「仕様」であることが発覚。

それでも平気な人も居るからこそ、人気になってたわけだけど、自分はちょっと抵抗がある。

結局インチは24インチだけど、「何となく悪く無さそう」という理由で、

 BenQの15000円くらいのヤツにした。

予定通りに到着し、組み立てる。組み立てにはネジが不要で、安っぽいと言えば安っぽいが、気楽と言えば気楽。ケーブルも今まで使っていたものをそのまま使うことが出来、
※D-SubとDVI、HDMIが各1系統ずつ。
強いて言えば、今まで2系統のD-Subを切り替えられたのが出来なくなったくらいのマイナス。あと地味に電源ボタンがわかりづらく押しづらいか。

発色は悪くない、、、と言うか、かなり明るかったけど、今「ブルーライト軽減」モードにしたら、ぐっと落ち着いた。言ってもウチのチラシは単色なので、そこまで色に対するこだわりもない。

ただ、視野角は相当狭い。モニターまでの距離は60cmほどだと思うが、その状態でも、画面のスミの色調が少し崩れてる気がする。

 慣れの範疇だとは思うけど。

ウチのPCはCDが「完全に無効化されている」ので、付属のデバイスドライバCDを読ませなければ使えない、と言う状態だとツライなぁと思ってたけど、そんなこともなく、繋いだら普通に使えたのはありがたかったな。端子も普通に刺さったし。

 現時点では不満はないけど、普段自宅ワイドを4Kで使っているので、フルHDの1920*1080ドットだと、正直ちょっと物足りなさはある。

それはさすがにしょうがないかな、って思うけどね。
※4Kモニターにするには、PCその物を替えないとダメだし

●CRTモニターの処分

そんなこんなで、使えなくなったCRTを処分しなきゃいけなかったわけだけど、どうも市の粗大ゴミ回収所では、「パソコンモニター」は扱ってないのだという。テレビと何が違うのか全然わからないが、

 22インチだと、処分するのに4000円、さらに回収所から処分場までの送料も500円くらい取られるらしかったので、

 他に何か手はないか、、てかさすがに不法投棄するつもりはないけど、、、物置のコヤシにするのも抵抗がなくはない。

結局いろいろ調べた結果、ジョーシンに持ち込むことで、わずか1080円で引き取ってくれるらしいことがわかった。てか、

 ホントに大丈夫か?

って感じだけど、一応確認したのは、、、

・そちらで買った物ではない
・ブラウン管22インチ
・相当重い
・箱もない
・家電処理の伝票も不要※これがテレビの場合は必要で3000円くらいする

持っていけば明らかになる。

→持っていった結果、、、

 ガチで1080円だった。

2階の受付で支払いを済ませ、台車を転がして貰いつつ駐車場まで取りに来て貰う。車からは僕が降ろしたけど、まぁそれは大した問題じゃない。

 てか、何でこんな事が起こりうるのか。

いつも産廃を捨てている業者に電話で訊いた時は、

 5000円くらいですかねぇ

だったのに、市の処分場でも受け付けてもらえなくて、なんでわずか1080円で処分してもらえるのかがよくわからない。

 ブラウン管のテレビと、ブラウン管のCRTにそこまで大きな違いがあるとも思えないし。

てか、「パソコンモニター」であることと、「テレビ」であることの境界線は一体何なんだろうとも思った。ウチの2階で埃を被ってるバイオのCRTモニターは、テレビチューナーも内蔵している。でも「VAIO」の文字があるし、買ったのもパソコン売場だ。

 これは、もし処分する時パソコンモニターとして処分出来るんだろうか。

てか、今使ってる50インチの液晶だってそうだ。実際はテレビとして使ってる時間より、パソコンとして使ってる時間の方が長い。

 何がどうなればパソコンモニターなんだ?

イマイチというか、全然スッキリしないけど、、、

 安かったからいっか!笑

------------

意外と濃度の高い内容だったな。

| | コメント (0)

2019年3月12日 (火)

パソコン欲しくなってきた

きっかけはドスパラの広告。ぶっちゃけ先立つものがない現状で、購入したいとか、

 寝言かよ

って感じだけど、考えるだけはタダなので、ちょっとだけ考えてみる。

ちなみに現状のPCは、

CPU Corei7 860 2.8GHZ
メモリ 2GB
OS Windows7Home 32bit
グラボ NVIDIA GE-FORCE GTX 750Ti

他にどんなスペックが重要だったのかもあんま覚えてないけど、とりあえずSteamで遊べないゲームがあるのがもどかしいのと、4Kで出力したときに反応が極めて遅くなるのが改善出来たらいいなぁという2点。

一昔前なら自宅PCでも仕事で使う「Windows98用」のドローソフトが動いて欲しかったが、最近はそれも諦めた。
※未だに仕事場ではwindows8に、合法エミュレーターを載せて動かしてるけど。あとXP搭載のレッツノートもたまに使ったりしてるけど

で、予算は、、、てか予算なんてものは欲しいものがあったときにそれに合わせてお金を節約して貯めるだけのこと。10万だと思っててもあと1万出せばグッと魅力が増すのであれば、それはつまり11万。つまり予算などあってなきがごとしということになる。

ドスパラでチェックしたのは↓こちら

●Slim Magnate XC  スリム マグネイト XC
https://www.dospara.co.jp/5shopping/detail_prime/2/60/8145/3152/

ぶっちゃけドスパラ以外で買うことは想定してない。今なら他に有力な選択肢が生まれてる可能性もあるのだけど、

 直近で買った5台以上がドスパラなので、他はあんま考えない。なぜなら面倒なので。

スペックはこんな感じ

CPU CORE i7 8700 3.2GHZ
メモリ 8GB
OS Windows10 64bit
グラボ NVIDIA GE-FORCE GT1030 2BG

で、とりあえずCPUのスペックがどの程度良くなってるのか全然わからなかったので、同社比較ページを見てみると、、、

・860 456
・8700 1372

果たしてこのスコアが何を意味してるのかは全然わからないが、とりあえず数値的には、
 3倍。つまりシャア並に速い。

続いてGPU。こちらは最初に買ったものから買い換えているので、多少は現行品に近い気もするけど、、、そもそも数字だけでどのくらい「良くなってるのか悪くなってるのか」がわかれば苦労はしない。

・GTX750Ti 115※1GB 135※2GB
・GT1030 2GB 75

そう、GPUに関しては、「1/2倍」くらい遅くなってる。さすがにオンボードのグラフィックプロセッサーほどしょぼくはないだろうけど、

 これでは現行の使い勝手よりていかしてる可能性も高い。

まぁグラボを載せずに買って、すげ替える選択肢も無くはないのだろうけど、、、。
※ただその場合は動作チェックしてもらえないし、他の部分のアーキテクチャと足並みが揃わない分、別の不具合が発生するリスクもある

何にしても「GT1030」というグラボが、

 現行品では「下の下」のグラボであることがわかっただけでも収穫と言うところか。

・・・

ただ、これでも既に税抜90980円。税込98258円である。送料がさらに取られたら当然10万は超える。まぁ先に書いたように例え越えるにしても、現行からジャンプアップするなら、十分考慮の余地はあるのだが、、、。

とりあえずGPUの変更が可能か見てみたら、、、

 まんまと変更不可。さらに電源もわずか300W。

さすがにこれでは心細すぎる。

実際750Tiよりさらに前に使っていたRADEONの必要電源は850Wであり、現行でもたぶん600Wほどの電源は載せている。電源と言うのはCPUとGPUの「燃費」によって必要な大きさが決まるわけで、今のアーキテクチャが「300Wで十分」ならば、それでもなんら問題はないのだけど、

 行っても性能が75と135。当然135の方が「大食い」で然るべきだ。

せめてCPUと同じくらいのスペックアップ、つまりスコアにして400くらいのにしたいなぁと思ったら、、、

 GTX1060 3GB スコア410

搭載パソコンは、

 CPU Core i5 6500 価格は111980円税抜(税込120938円)である。

こちらのCPUのスコアは「697」。さっきのi7 8700の「1372」の半分である。

 なかなか上手くはいかないものだ。

では中古が何か無いかとチェックしたところ、、まさに前述の「GTX1060 3GB」搭載PCが!CPUはCorei7 4790。スコアは889。8700と比べたら落ちるが、現行と比べたらほぼ倍。そして価格も、

 税抜74900円!(税込80892円)

うーむ悪くない。だがしかしこれは中古。どんなトラブルがあるかわからない。説明を読み込んでみると、、、

 タバコ臭があるかも。

ハイ却下。もし1万円でも却下だ。その昔太鼓の達人の中古コントローラを買って、家で開けたらタバコ臭くて、

 以来一度も触ってない。

 つまり、「一度もプレイしてない」。

ゲーセンで遊ぶ方がずっと安上がりだったほどだ。

まぁ必ずしもタバコとは限らないようだけど、、、
※外装剥がれや傷、汚れなどの難あり
どのみちOSも付いてないっぽいし、安物買いの銭失いという可能性もある。買ってすぐ壊れるのはさすがにツライ。

GPUでは他に「GTX1050Ti」と言うのも比較的ポピュラーなようで、スコアは261。750Tiのおよそ倍ほどで、

 シャアザクほどでないにしても、ランバ・ラル以外の雑兵が操縦するグフくらいのスペックにはなりそう。てか例えがよくわからないが。

CPUは前述の4790で、1050Tiの中古が「59900円税抜」。GTX1060と比べると大幅に安いが、

 ドスパラではなく、東芝パソコンってのがちょっと不安にさせる。

メーカー製パソコンは昔VAIOを買って
※これはこれで名機だったのだけど
それ以来ほぼスルーしてきているのだ。イイ悪いの判断が出来ない。

 まぁ価格は安いけど。あとWindowsセットアップ済みって書いてあるけど。
 ※ただしアプリCDやリカバリメディアは無し

ただ「台数残り1台」というのは悪くない。「ダブついてない感」がある。でもさらに調べたら、

・GTX1060 スコア410
・GTX1050Ti スコア261

スコアにこれだけの差があるにもかかわらず、中古価格が、

・GTX1060 13900円~
・GTX1050Ti 12900円~

1000円しか違わない。こうなってくると、1050Ti搭載PCは「悪手」という気がしてくる。いや、むしろ搭載PCが「大幅に安い」のも頷けるってことなのか?

スマホの買い換えは主にバッテリーやアプリの動作が伴わなくなって「必要に迫られて」するものだけど、PCの場合は基本壊れなければ買い換えない。ただ、「そろそろ本気で壊れそう」なのも事実なわけで、

 結構迷うと言えば迷う。

中古で買っても、それが「当たり」のハードなら長持ちするし、新品で買っても、それが「ハズレ」なら早々に壊れてしまう。こればっかりは運の要素も大きいんだよね。その昔Googleがハードディスクの耐久テストを行った際、

 全体の7割のHDDは2年以内に何らかのトラブルに見舞われるが、残り3割は5年以上普通に稼動する率が高い

みたいな、細かな数字はかなり適当だけど、とにかく「HDD一つ取っても当たり外れがある」わけで、

 覚悟さえ出来てればって話なんだよな。

まぁ税込65000円くらいなら、試してみようかなって気にならなくもない。そのくらい現状のレスポンスが微妙なんだよな、、、。うーむ。
でも増税前に買いたい気もするしなぁ、、、うーむ。

| | コメント (2)

2016年11月15日 (火)

ゲーム画面を録画

エクスヴィアスのネタメインで読んでる人には、全くピンと来ないのだろうけど、クリスは、結構エロゲーが好きな男なのです。つっても「エロゲーのエロ抜き部分が異常に好き」という、やや異質な性癖ではあるのですが。

で、どのくらい好きかというと、

 その部分をなんとか録画して、四六時中見ていたい。でも仕事中はさすがにムリ。ギャフン。

ってくらい好き。もっと言うと、

 その為に5000円近い録画ソフトを買おうか思案するくらい好き。

思案するだけで買わなかったのだけど。

何つかスゲェいいんだよね。「ハッピーエンドのそのあと」が見られるのが。タイトルとは思いっきり逸脱するけど、エロゲー、特に僕が好きなみなとそふと、みなとカーニバルのタイトルは、ジャンルとしてマンガ、映画、ドラマとは違う、
※どちらかと言えばエロマンガに近いのだろうけど、

 ゴールが告白じゃないストーリー。

男の子がいて女の子がいて、出会って時を重ねて気持ちが段々近づいていって、気付いたらお互いがお互いを大切に思ってた、みたいな。で、最後に告白、みたいな。

まぁ「俺物語!!」みたいに主人公二人が最初から相思相愛の話もなくはないけど非常に稀有だし、別に辻堂さんも最初から相思相愛ではないのだけど、

 ウェイトとして、相思相愛になってからの割合が多い。

つまり、「告白した後の話」を見せてくれる。まぁ考えてみれば「エロありき」なのだから、「キスのあと」を「描かざるを得ない」のも自明の理なのだけど、

 エロなしでもラブラブのコメディには需要があるんだよ!

と声を大にして言いたくなる。なんつか、

 他にねぇのか!こういうアニメとかマンガとかはっ!!

と言いたくなるんだよ。

別に主人公に感情移入して、ヒロインと恋に落ちた気になりたいとかそういうんじゃない。純粋単純に人が人を好きになって、気持ちが抑えられなくなって、照れて、じれて、でも熱くなる感じが好きなだけ。

 青春と情熱が居心地イイだけ。

まぁ僕の昔話をしたいわけじゃないけど、中高生の頃とかの熱量が懐かしくも眩しいって、多かれ少なかれあると思うんだよね。

で、アニメとかなら割とネットで探すと見つかったりするし、マンガも持ち運べなくはない。でもゲームとなると、スマホでいつでも気軽に見るってわけにはいかないんだよな。

 っていうか、解像度的にもスペック的にも十分動くんだろうから、スマホでリリースしてくれてもいいのに

とすら思うが、僕には分からないハードルがあるんだろう。

ともかく、どうしてもスマホで寝る前に布団の中でニヤニヤしながら見たいのなら、ゲーム画面を録画して転送するしかない。

 僕に残された道は、、もうそれしか、、ないんです、、、。

いくつか試したのでちょっとだけ書いてみる。あと昔話とかも。

●アマレココ

マジ恋の時に使っていたキャプチャソフトなのだけど、なんか有料になったみたいで、録画出来なくなってた。割と使いやすかったと思うけど、まぁしょうがない。

●カハマルカの瞳

アマレココより前に使ってたソフト。アマレココにシフトしたのは、こちらのコーデックだと容量あたりの画質がかなり悪かったから。あと重かったし。

●シャドウプレイ

nVidiaのグラボに付いてる機能をつかった、ダイレクトXメインのキャプチャアプリ。フリーで軽量、高機能みたいな話だったけど、

 なぜか録画が出来ない。

一応対応グラボなはずだったのだけど、、、。まぁフルスクリーンじゃなきゃ録画出来ないとかはあったのかも。

●ロイロ

この辺は記憶が曖昧なのだけど、死ぬほど簡単にカレントのウィンドウを録画してくれるソフト。ただ、コーデックがモーションJPGのみ、つまり、画質対容量のバランスが非常に悪いので、正直どうかな~って感じだった。具体的には、適当に録画したら、

 10分で1GBとかになってた気がする。

さすがにそれでは実用出来ない。PCオンリーならいいけど、転送する時間がツライ。

●Bandicam

ニコ動にアップされていた辻堂さんの序盤動画もこれで取られていた。紹介ページでは、「有料で高機能」が全面に押し出されていたが、

 ロゴが入ること、10分過ぎると次の動画にファイルが切り替わること

これだけガマン出来れば何にも問題はない最強ソフトって感じ。
※ちなみに最強なのはこの5本の中で、です。それもちょっとしか触ってないヤツの戯れ言です念のため。

高機能なのでシンプル極まりないロイロほどお手軽ではないが、
※特にウィンドウを指定して録画が出来ない。代わりと言っちゃなんだが、「画面のこの部分のエリアを指定して録画」は出来る。フルスクリーンの録画は可能。
H264コーデックと、シャドウプレイでも使っていると思われるnVidiaのグラボに載ってるハードウェアエンコードっぽい機能も使ってくれるので、

 全く重さを感じない&超高画質で低容量!

デフォルトで10分100MBくらいだったけど、画質はそれで十分過ぎるほどキレイ。っていうか、そのままスマホで動いてる画面って言われても信じてしまうほど。

 自分がスゲェ画面を録画しまくる「録画鬼」だったら絶対レジストしてたと思う。

このゲームだけでブームは去ってしまう予定なのでまだ買わないけど。

ちなみに、ウインドウを指定は出来ないが、画面いっぱいに引き延ばしてるウィンドウ
※フルスクリーンモードではない
を録画しようとすると、上下左右の隙間部分がブラックアウトされ、デスクトップで見えてるところまで録画されてしまう、ということはないみたいだった。

 念のために言うけど、軽く触っただけなので結構記述ミスや勘違い、ありまくるからな。

全部鵜呑みにしないように。

F12キーで録画の開始停止を行うのもまぁ悪くないし、
※個人的には録画中かそうじゃないかをオーバーレイで隅っこに表示して欲しかったとは思ったけど。
10分過ぎても別ファイルで保存してくれるのもとても親切。

 みんなにオススメするのはコレかなって感じ。

クリス評価、まだ浅いけど、★★★☆。かな。とにかく軽くてキレイで小さく保存してくれたから。

・・・

ホントならここで辻堂さんのお気に入り動画なんぞをアップしたいところなのだけど、基本怒られそうなことからは足を洗っているので、やんない。ごめんなさい。

でも特に好きな部分を少しだけ転載させてもらいます。もし問題があったら削除しますので。

・・・二人でジェンガを始めたところ。もし崩しちゃったら、何でも言うことを聞くというルールのもと、主人公が倒しそうになったとき、、、
※ちなみに「大」は「ひろし」と読む本作の主人公。「」があるのはセリフで、主人公にはボイスがない。「」なしは心の声。

梓 「お願いは何にしよっかなぁ
   お願いを100個にしようか
   一生自分の言うことを聞く、にしようか」

大 「それありなの?」

梓 「禁止してないもん」

大  ズルい子だ

大 「その場合君が倒したら君も一生俺のいうこと
   何でも聞き続けることになるけど」

 ・・・このあとの梓のセリフにシビれたね。

梓 「今でも何でも聞きますよ?」

・・・・・・・か、かわいすぎるっ!!

これは在りし日のデスノート、アマネミサの

 「これなら、私はあなたを殺せないし、私が不要になったら殺せばいい。
  私は、あなたに利用されるだけでもいいの」

に匹敵する。

 震えるわ。

そりゃクリスもヘビロテしちゃうわけだわ。

 みんなも辻堂さん、買おう!そして続編で梓のかわいさに震えよう!

| | コメント (1)

2016年7月24日 (日)

プリンタに関するただの愚痴

ただの愚痴なので、あと、パソコンのプリンタに関することなので、興味がない人はスルー推奨。

ほんの2、3日前、仕事で使っていたキャノンのLBP1420というA3のモノクロレーザーが紙詰まりを起こし、いつものようにフタを開け、取り除いたものの、その症状が改善しない。何度か繰り返してもダメだったので、何が悪いのか中をじっくりと見てみると、内部左側にあるレバーが「ダラリ」とたれている。このレバーは本来バネで上に引き上げられていなければならないもので、よくよく見るとそのバネが外れ、金具が落ちていた。

とりあえずその金具をはめようと四苦八苦するも、結果状況は悪化。金具を本体内の隙間に落としてしまった。

とりあえずセロテープでレバーを上げた状態にして固定し、印刷するもやはり本来の目的である「最厚口」のポップ用紙は紙詰まりを起こしてしまう。通常のコピー用紙ならまだ印字は出来るものの、ところどころ汚れてしまい、トナーの定着も悪い。
※触ると手が汚れる状態

モノクロレーザーの寿命は、概ね「50万枚」と言われているらしい。テスト印刷をすることで、右下に表示される印字カウンターは「99800枚」ほど。寿命にはほど遠いが、最近使っていたリサイクルトナーの質が非常に悪かったことと、そもそも僕の印字する内容のメインが、印字面積の広い、つまりベタの多い原稿だったことも鑑みると、枚数の寿命を待たずして本体が悲鳴を上げたのかな、とも思った。

で、

選択肢は三つ。

1.修理する

2.新たに同じ機種を買う

3.新たに別の機種を買う

1は、サポセンに訊いてみたところ、出張修理しか行っておらず、出張費が12960円、技術料が12960円。それにプラスして部品代が掛かり、かつその機種の部品の保持期限は過ぎているので、もしかしたら部品が無くて直らないかも知れない。当然その場合でも26000円ほどは取られる。ちなみにこの価格は多少間違っているかも知れない。念のために書いておく。

2は、2002年発売の本機であるが故に、当然新品は存在しない。ヤフオクでの出品価格は、「印字枚数は3500枚ほどだが放置して10年以上。メンテは不可欠だと思う」という機体が送料込み3万3000円ほど。「印字枚数は1万弱だけど、メンテして出荷します」という機体が、送料込み5万ほど。ちなみに定価は98000円で、僕が買ったときは7万くらいだったと思う。

 今中古5万はさすがに痛い気がするでしょ?常考。

たばこ臭いかも知れないし。

で、僕が取った選択肢は「3」。新たにキャノンのモノクロレーザーを買うという選択肢。

ここで僕なりに熟考して「必要事項」を書き出した。厚紙が印字できること、手差し給紙が出来ること、封筒が印刷出来ること、出来たら紙がそるのを抑える機能があってもいい、XPでも使えること、そして、

 リサイクルトナー代が安いこと。

ある程度台数が売れていれば、その分リサイクルトナーの流通量も増す。実際今までの1420に関しても、「新品のトナーが4万円、リサイクルトナーは4000円」そんなレベルで使っていたので、トナー代、つまりランニングコストは、本体の値段なんて目じゃないくらいの重要案件なのだ。

で、それらの条件の中で、「サブ排紙トレイ」があるものが本当は背面排紙で、カール(反り)を抑える機能があり、魅力もあったのだが、いかんせんトナーが高い。ちなみに高いと言うのは、

 定価8100円のリサイクルトナーが1本1600円。

それで高いって、、、じゃあテメェはいくらのヤツを買ったんだよって話になるのだけど、

僕が買ったのは「LBP6240」という機種で、リサイクルトナー代は、

 アマゾンで、3本2600円税送料込。

メチャ安である。実際印字枚数で言えば1420の時と比べても遜色あるまい。意気揚々と注文し、到着し、早速プリントアウト。

 とりあえずWin8.1のPDF印刷は出来た。

まぁ印字結果は「濃淡の度合い」がイメージとかなり違っていたりもしたが、この辺りは元原稿を調整すれば何とか出来なくもない。ちなみに具体的に言うと25%のグレーが8%くらいになる感じ。全然薄い。

しかし重要なのはここからだ。

僕のメインはチラシのポップを「Win8.1上で動かしているVM wareのXP無印で印刷」すること。これが出来なきゃお話にならなかったのだが、、、

 まんまとドライバのインストールが出来ない。

正確に言えば、

・付属のCDはCDがイカレてて読み込めず、

・ネットでダウンロードしたファイルの中のSET UP.EXEが起動出来ず、

・カーネルフォルダ内にあるINFファイルを直接起動し、インストールのステップが進み、最終的に「完了」をクリックしたあと、ファイルが転送され、テストページが印字されるはずなのだが、ファイルの転送の進捗がゴール直前で止まり、「インストールが完了しませんでした」みたいなメッセージと共に、プリンタがパソコンに登録されない。

VM wareに原因がある可能性も高く、「プロシージャエントリポイントがどこそこのKARNEL32.DLLに見つかりません」というエラーメッセージも吐かれたりしたので、「XPが無印だからダメなのかも」と思い、もう一台ある「SP1」の方でも試したが、

 こちらでも同じトコロで止まってしまう。

こちらはまともなXPのPCなのにも関わらず。

ちなみに無印で運用していたのは、既にサービスパックのアップデートが終了していたからだが、SP1での運用は、

 SP3にすることで自分が一番動かしたいDRAWアプリが動かなくなったから。

このままでは、印字が汚い1420で薄紙だけを印刷可能な状態
※「のし紙」の印刷も、汚いと困る、、、ことにあとから気付いた。A3を買っておけば良かったと後悔もするが、A3は当然値段もバカ高くなるので(トナー代も含め)、今回のように「印字出来ない」状況になることを思えば、むしろキズが少なくて済んだとも言える。

そして、普通の原稿は6240で印字出来る状態。

当然サポセンにも問い合わせをしまくったが、最終的にはかなりカチンと来る答えが返ってきた。これは、不当なクレームではない純然たる事実なので、明確に書いておく。

 一通りのことをこなしたあと、「確認しますのでもう一日下さい」との返答のあとの電話。

「ドライバは、XP対応を謳っていますので、もし対応していないということになると問題がありますが、ドライバの提供元に問い合わせたところ、「対応している」との返答が返ってきましたので、それ以上のご返答は出来かねます」

「実際にXP(無印&SP1)にドライバをインストールしてみたわけではないんですか?」

「はい。しておりません。ですが、提供元が対応しているという以上、対応しているとお答えするしかありません」

まぁ馬鹿野郎だわな。もし試してみて実際にインストール出来るかどうかチェックした上でのことなら、こちらの環境が悪いと言えなくもないだろうし、こちらの溜飲も下がるが、少なくとも2台のハードで「出来なかった」という答えが出ているのだから、ハード側の原因よりソフトウェア側の原因を疑うのがスジだと思うのだが。

で、同時進行で販売店であるアマゾン経由の「ボイス」というプリンタとトナーの店にも返品したいという旨を連絡したところ、、、

「メーカーに問い合わせしてみたところ、XPSP1は対応していないが、XPは対応しているとのことで、本来は開封品の返品は承らないのですが、今回は特別に対応させていただきます。ただし、既に使われているとのことですので、上限は半額までとさせて頂きます」

だって。メーカーのサポセンと言ってることが違う。そして、「XP対応を謳っているのに、対応しなかった」機械の返品を「上限半額」でしか承らない。と言う返答。

 僕にお金があったら、100%訴訟を起こすところだ。

販売店に対する返答とユーザーに対する返答が違うのは、「ここでXPに対応しないということにしてしまうと、弱みにつけ込まれるから」となめられているということだと思う。実際現状XPをSP3以外で使っているユーザーはそれほど多くないし、ドライバに関しても2014年発売の本機のドライバが、SP1や無印に関して不備があってもなんらおかしくないのだが、

 その対応は絶対おかしいだろ。

「動くと言われたから買ったのに、動かなかったから返品したい。その場合は半額までしか返金しません」

って言ってんだよ?販売店には「SP1は動かない」って言ってんのに、ユーザーには「動く」って言ってんだよ?「動いた」じゃなく「動く」。

 試してもいないのに。

頭が良い人がいたら、何とかこの悔しい状況を打破する知恵をお借りしたいところですが、なかなか難しいもんなのかな、というのが本音ですわな。

あと地味にトナー3本もどうしようもないっちゃないですし。
※コレはコレで別メーカー。

ただ、唯一救いだったのは、SP3ではあるものの、なぜかDRAWソフトが普通に起動する、レッツノートにだけは、ドライバがインストール出来て、普通にプリントアウトも出来たこと。そのたびに毎回起動するのもいろいろ面倒ではあるけど、最後の最後、全ての堀が埋められても、ここだけは何とか生き残るかなって感じではあったな。

| | コメント (4)

2015年11月 6日 (金)

新パソ購入を考えたり考えなかったり

今使ってるPCが「やや怪しい」くらいで、このペースだとたぶん1、2年の内に寿命を迎えそうな手触り。ぶっちゃけそのときにあわててもいいのだけど、
※最近はスマホで大概のことは事足りるし。いざとなればレッツノートで文章は打てるし。

 考えるだけならタダ

と思って軽く調べてみたところ、、、

 CPUの性能が全然わからないっ!

何つか今でも「corei」シリーズはそのままあるようだけど、「3」「5」「7」の違いが今ひとつわからない。当然7のが凄いのはわかるのだけど、グラボの性能と比べて「ピンと来づらい」というか、、、

あと求める物と先立つ物に乖離があるというか、ぶっちゃけ予算は10万もないのだけど、、、

・64bitのOSが欲しい
・伴って8GB以上、出来たら16GBのメモリが欲しい
・ブルーレイドライブが欲しい(出来たら書き込み出来るヤツ)
・HDDは1TB無くてもいい(外付けが余ってるので)
・USBは3.0が欲しい
・GPUは、750Tiあれば十分だけど、いざとなったらすげ替えるので無くてもいい

なんつー「いびつ」な欲求か、とも思うが、要は「64bitOS用のゲーム」が動かないから新しいのが欲しくなってるわけで、でなければ壊れるまで全然平気なのである。

たとえば「ウィッチャー3」なんかも、Win用は「エロ解禁」であり、日本語対応な上に、ハロウィン価格で家庭用より安くなっていて、

 お、欲しいかも

と思いつつスクロールを下げていくと、、、

 64bitの文字が。

うーむ。あと、ストVとかもそうだった気がするし、つまりは家庭用(PS4、ONE)クラスのゲームを遊ぶには、既に今のPCでは力不足ということがわかっちゃったんだよね。

だけど、とりあえずドスパラで探してみても、GPUとCPUは二足のわらじでどちらかが極端に強いものもないし、全体的なアーキテクチャを落としちゃうと、すげ替えた750Tiがまともに動かない不安も出てくる。メモリも16は絶対載ってないし。

何なら中古でも、と思うのだけど、税込み送料込みで10万ということは、それぞれ抜いて「89000円」。OS代が1万ちょい?は掛かる見込みなので、実質本体に割けるコストは78000円。GPUをすげ替える前提ならそこから1万円前後スペックを上げられるはずだが、「CPU内蔵」でお目当てのスペックを満たす物などあるわけもなく、

 BTOするにしてもスタート地点をどこにすればいいのかがわからない。

強い物を弱くするのか、弱い物を強くするのか。

だいたい今の「最新ゲームが動くハード」というのも不鮮明きわまりない。FPSやフォールアウト、GTAなどの「大物」を嗜まない自分が遊びたいもので、今のPCでまともに動かないものなんて、前述のウィッチャー3と、「Ori」くらいのものなのである。

ただ、Windows10には興味がちょっとある。

なぜ?ということもないのだけど、以前ほど古いアーキテクチャ依存のソフトを触らなくなったし、
※特にエミュ関係からは足を洗ったので。
録画や動画編集もほとんどしなくなったから、ただ単純に「新しいおもちゃ感」を味わう上で、「10もありかも」と思うわけなのだ。いざとなったら仕事用の「Draw」が動いてくれるかも知れないという「夢」も見られるし、「2台PCがある」という安心感も、なんだかんだ言ってあるしね。

でも、今ふと冷静になって考えると、

 2台PCがあることより、2台テレビ(モニター)があることの方が、暮らしは豊かになったりはしまいか。もしくは、HDMI接続のゲームを録画出来る環境を整えたりする方が、実況とか単なる娯楽とかでも、有意義だったりはしまいか。

 結構足下がぐらつき始める感じ。

当たり前の話お金は湧いてこないので、それらを「よし」としてしまうと、新PCはそれだけ遠のく。買いたいゲームの絶対数が減っているとは言え、来年5月には新しいスマホを買いたい気持ちがなくもないし、あまりに長期計画でお金を貯めていくのもピンと来ない。まぁさすがに「プレイステーションVR」は僕はスルーだけども。
※友人Tは買うのかしら。ちょっと遊ばせてもらいたい気もするけど。

今のテレビは32インチで、人によっては小さいと思うかも知れないけど、PC用のモニターであれば、ぶっちゃけ十分過ぎるくらい大きい。それをテレビとしても使ってると思えば、むしろ「中間でちょうど良い」とも言える。だからもしサブで買うとしたら、

 テレビ専用の40インチクラスか、2画面並列で楽しめるベゼルの狭い32インチか

って感じになるが、こちらも価格はまだ一切調べてないので全然ピンと来ない。10万はしないと思うが5万はするだろうし、、、。どうなんだろ。

ともかく、さして不満のない生活である今だからこそ、そうした「野望」に夢をはせるのも悪くないという感じなんだよな。つかそんなこと言ってるといきなり愛用スマホが割れたり無くしたり、WiiUゲームパッドが壊れたり体調が大幅に崩れたりしてお金が掛かったりするんだけどな。

| | コメント (0)

より以前の記事一覧