携帯・デジカメ

2016年7月 7日 (木)

GalaxyS7edge~その2~

忙しいというとちょっと語弊がある気もするけど、なかなか書くタイミングがなかったレポートその2。一週間経ってどんな感じかをつらつらと、、、。

●カバーがハードではなくソフトタイプだった

 前回注文したカバーが届き、開けてみてビックリポリカーボネートではなく、PVCっぽい素材だった。ちなみにPVCはポリビニールクロライド。「クロライド」が覚えられない。

最初からすこし曇った感じではあったものの、はめた時のカチッとした感じは、ポリカーボネートに勝るとも劣らないしっくり感があり、もともと滑りやすい本体を鑑みると、「これで良かったかな」という気になった。

懸案事項のひとつであった「Qi充電器との相性」も、カバーをはめたまま充電出来、一応一安心。つか、

 カバーをはめても充電出来るものの、カバーをはずすとより早く充電出来る気がしたので、、、
※隙間から放電してるのか?

 時間がないときとかは結局外して充電したりしてる始末。

あと一緒に届いたSDカードに関しては、

 思ってる以上に本体ストレージとの親和性が低いことにゲンナリ。

今回は32GB版しかリリースされてなかったのだけど、

・DTVのダウンロード動画
・RAZIKOの保存先
・その他諸々の保存先

など基本スマホで保存するもので、カメラの写真データ以外は、概ね本体に保存されるようだったので、

 128GBもあっても、存外活かしきれない感じになったりはした。

まぁ腐るモンじゃないし、次に買い換えた先でまた使えばいいかな、とも思ったけど。

●DTVなど

実際には通信量の関係でWi-Fiでの利用に限られはするものの、リストを見るくらいは出来るので、洋邦問わずクリップを挟んでいき、「あれもある!あれはない・・・」を考えるのが地味に楽しい。

今日も、見逃していた小栗旬のボーダーの1話を見て「やっぱ面白れぇな」と実感したり、「マジすか学園5」があって、コレも見たいかもな、と思ったり。ドラマ系はかなり好みとか旬とかの影響を受けそうなので、「いつまでアップされているか」がちょっと気になったりはしたけど、洋画と比べてかなり画質も良く、当然と言えば当然だけどCMもないので、普通に快適に見ることが出来た。

個人的には、動画そのものではなく、リストの方をダウンロード出来れば、もっと快適に見たい動画を探せるのにな、とは思ったな。

ちなみにドラマの中には「特撮」も入っていて、歴代仮面ライダーやウルトラマンなんかもあった。まぁつっても今見るかって言われたら微妙ではあるけどさ。

あと、エマニエル夫人ほか、多少エロが絡む動画もあり、ちょっと儲けた感じはしたかな。

あ、本音は動画再生をMVプレイヤーで出来たら言うことなかったけどな。スキップとかも10秒しかないから、30秒先へ、みたいなことが出来なくてもどかしかった。

で、

もうひとつ継続してサービス利用しようと思っていた「Dマガジン」だけど、こっちは逆に無料期間終了前に解約しようかな、と。理由は、

・ページの読み込みに時間が掛かる

自分のペースで好きなところを読めるのが紙メディアのいいところだと思うのだけど、PCでもスマホでもダウンロード出来るわけじゃないし、ページの先読み
※一旦メモリに蓄えてくれる
のもしてる感じがしないため、使い勝手が良いとは言い難い。週アス自体は久々に読んでも面白いかな、とは思ったけど、老眼も進んでる自分には、ちと継続利用は「元が取れないかも」って思った。

他の初期契約サービスは全て解約かな。音楽聞くアプリなんて、一曲全部聞けない、サンプルだけみたいな感じで、「月々何曲かは料金内でダウンロードさせてくれる」というちょっと詐欺臭い設定だったので全く論外って感じだった。ダウンロードさせなくていいから、全部聞かせろよって感じ。有料サービスなんだから。

●アプリ少々

新たに二つのアプリを導入。たかが二つと思うかも知れないが、既に洗練に洗練を重ねてアラームや電卓アプリを決めている僕にしてみれば、なかなかの決断なのだ。

・「BRIGHTNESS LEVEL DISC」

これまでは画面の明るさを変えるときは毎回画面上部をスワイプして輝度バーを直接タッチしていたのだけど、このディスク(2×2の大型ウィジェット)を画面に置いておくと、とりあえず一番暗くする、一番明るくする、それなりにするのを五択でワンタッチチョイス出来る。

一旦ホーム画面に戻る必要はあるものの、自分にとって丁度良い明るさを二つ
※自分で設定出来るわけではない。ちなみに自分で設定出来てワンタッチで切り替えられるアプリは「存在しないと思う」。何で出来ないのか全く理由がわからないが。

簡単に切り替えられるのはとても使い勝手が良い。ホントは、「最暗」「最明」以外を、「5%」「10%」「20%」くらいに設定したかったのだけど、実際は「25%」「50%」「75%」って感じなのが悔しい。75%と100%使い分ける意味とかわかんねぇし。そしてもう一つが、

・「BATTERY SOLO」

それまで使っていた「くま電池」が、相性の不具合なのか上手くリアルタイムに現在のバッテリー量を表示してくれなくなったので探して見つけたバッテリー表示アプリ。当然画面の上部にはほぼ常時表示されているのだが、あれは見づらいのでババーンと分かりやすく表示してくれるアプリを探してセットした次第。

 とても良い。

また、設定をいじっていたら、

 アイコンを巨大に

することが出来たので、
※「GXランチャー」の機能かも知れない
なおのこと視認性アップ。

人によっては壁紙が見えないと嫌という人も居るかも知れないけど、AKB熱も冷めて、特に個性的な壁紙を使ってない自分としては、アイコンがタッチしやすい方が都合が良いかな、と。

ちなみにこの設定は、「アイコン同士が一部重なる」くらいまで巨大化出来るが、さすがにそれはやり過ぎって思った。段数は横4列縦5段プラス最下層5マス。何にもないページをデスクトップから外したかったけど、それは何か出来ないみたいでちょっともどかしい。あとフォントも大きく出来ないみたいで結構もどかしい。

●今のデスクトップ

いざというときの為に備忘録として書いておく

・メインページ

時計のウィジェット、ジョルテ、AKノートパッド

ブライトディスク、バッテリーソロ、フォルダ(ハイブリッドストップウォッチ、コンパス、クイックマーク(QRコードリーダー)、スマートアラーム(毎日鳴る用)、エクスペリアタイマー)

ブライトディスク、ダイヤル、LINE

電卓B、FFBE、カメラ、アウトルック

最下段 MXプレイヤー、パワーアンプ、ホーム、アラーム(随時設定用)、ESエクスプローラ

・左ページ

PCM録音 無音カメラ 懐中電灯

ドロイドウイング バッテリー最適化 エバーノート ゲームランチャー

カラーズ、スキッチ(写真に書き込むアプリ)、プレイストア、Google関連フォルダ(フェイスブックやツイッター、スカイプ、GMAILなど。要は使わない)

マイクロソフトフォルダ(パワーポイント、エクセル、インスタグラムなど。これも使わない)、ドコモフォルダ(ドコモ関連)、GXランチャーフォルダ、ゲームフォルダ(aTilt、スパイダーソリティア、スリザーパズルだけ)

・右ページ

コミコ、クリスの濃い部屋、某動画サイト、某サイト
Dマガジン、DTV、4gamer、ファミ通
翻訳、ガソリン価格、働かない二人、徒然チルドレン
PV、ACC音楽プレイヤー、フォルダ(Youtube、ニコニコ、デイリーモーション、Veoh、LINEマンガ、キンドル)、ヤフー天気
ギャラリー、ラジコ、FFBEアルテマトップ、FFBE掲示板

こんな感じ。まぁ多少のプライバシー漏えいには目をつむって下され。

●画面切り替えが遅い

何か一瞬の違和感が気になって調べてみたら、S5よりもデスクトップの左右切り替え速度が遅い。でもって、

 S5より娘のiPhone6のがさらに速いことがわかって軽くショック。

GXランチャーのせいなのか、何のせいなのかわからないが、地味にイラつく。もちろん「切り替えエフェクト」は一番速いのにしているのだけど。

●通知のバイブがうるさい

メールとかの通知は「しなくていい」人なのだけど、何か知らないけどスゲェ勢いで3回くらいバイブが鳴って、

 非常にうるさい。

あと、画面上部に通知があるときに「点滅する」LEDもスゲェうるさかったので、「充電中赤、充電完了時緑に」のLEDが「見られなくなる不便」を妥協しつつ表示しないようにした。

ホントは「通知は表示しない、充電は表示する」が良いし、もっと言うと「点滅ではなく点灯」であればさほど問題もなかったのだが、点滅はスゲェウザイ。何とかなんないのかな~。

---------------

せっかくの大容量SDカードなので、何かで上手く利用できないかと思うのだけど、これが意外と利用法がない。AKBにはまってた頃なら、その動画を適当かつ山ほど入れたりも出来たのだけど、今はそういう感じでもないし、、、。

ただ、S5からの移行に関しては、自分で思っていたより遥かに早く済んだ。多少アプリが仕様変更になったりはしたものの、言っても2年。その前のNEXUSからの移行よりは遥かに滞りなく出来たって感じだな。

 つっても8時間くらいは掛かったけどな。

| | コメント (4)

2016年7月 2日 (土)

GalaxyS7 edge購入

買おうか買うまいか迷っていたけど、最終的に決め手になったのは、

・6月中だと5000ポイントバック

あとは、お袋が少し出してくれるって言ったのもあるかな。他にも、、、

・DTV(ドコモの動画配信サービス)に興味がある
・バッテリーもへたってきた
・2年経過してるのに古いのを使ってるのが何か損してる気がする

こんなのもなくはない。

朝10時過ぎに行って、前回S5の時担当してもらった兄ちゃん(MS田KZ真君:ぎっちょ:パパはアメリカ人ママはイギリス人でも彼は日本人もちろんウソ)がいたので、「彼でお願いします」としばし待機。やはり高い買い物だし、気さくかつ冷静に話が出来る相手の方がいい。正直覚えてるだろうなと思っていたら案の定覚えてた。というか口では「覚えてないと思うけど・・・」とは言いながらも、やっぱり覚えてた。

 まぁ「USB防水カバーを引きちぎってくれ」、なんてお客はそうそういまい。

機種は「エッジの黒」に決めていて、プランは変更しない方向で固めていたので、前回よりは早くカタが付くかなぁとも思っていたけど、

 なんだかんだ言ってきっちり3時間。1時過ぎまで掛かった。

とにかくわからないことは「なくしたい」と思っていたので、徹底的に質問しながら進めていく。っていうか、「スマホを買い換え慣れてる人」とかだと違うのだろうけど、まぁ2年もすればサービスも変わるし規格も変わる。

 まさかSIMカードが使えなくなってるとは、、、

でもって「設定が要るので旧機種はこの場でWi-Fiでしか使えなくなります」だと。

ギャフン。S5をそのまま使いつつゆっくり時間を掛けてS7を調整していこうかと思っていた算段が、サクッと冒頭でへし折られる。そしてもう一つ、

 2GBのプランだと月々割の割引金額が下がる、つまり値段が上がる。

ズバリ10368円も実質負担額が上がる。ここでかなりグラついたが、まぁここまで徹底的に話を聞いてきたし、いつかは替えることになるんだろうから、「今でいいかな」と。

・・・書きたいことがスゲェありすぎてどうしようかって感じだな。

面倒なので箇条書きに思い浮かんだ順に書いていく。もしS7にしようか迷ってる人がいたら、それなりに参考になることもあるかも知れないし、ないかも知れない。

●オススメしない

 いきなりコレかよって話だけど、理由は例の形にある。左右の縁が丸みを帯びていて、しゃらくさい面構えになっているアレだ。このスクリーンに貼る防護シールは、

・ガラスのようなハードシールだと、安い物だと浮きやすく空気が入りやすい。かつ左右からホコリが入りやすいので、とにかく汚れが目立つ。店員さんでこれを買って貼った人がいて、「凄く替えたい」って言ってた。

・画面を全てカバーする柔らかいシールだと、当然左右からはがれて来やすい。また、空気を入れないように貼るのが「とんでもなく難しい」※MS田談。

・左右をカバーしないタイプだと、画面上に思いっきり「シールの縁」が出来てしまい、その段差が著しく気になる。ちなみに僕はこれを864円でこの場で購入し、貼って貰ったが、「いつはがそうか」迷ってるところ。ゲームとかまともに操作出来ると思わない方がいい。

 つまり、どんなカバーでも「しっくり使えない」。

当然防護シールを貼らなければキズが付きやすいのは当たり前で、「なんでエッジの方が国内で生き残ったのか」の理由が全く分からない。というか理由はわかる。

 こっちのがしゃらくさいからだ。

踊らされるヤツが居るからだ。あと僕のように仕方なくでも買っちゃう輩が居るからだ。

当然湾曲している画面は、左右が湾曲して見える。当然そうだ。だから、

 つまりは変だ。

まぁ思ったより誤操作はしにくかったけども。

シールも確認し損ねた自分が甘いのだけど、サラサラの半光沢タイプで、

 全くキレイじゃない。

自分はツルツルの光沢が大好きなのだ。つかエクスヴィアスに関して言えば、

 解像度がフルHDに最適化されているため、少しボヤける。

そして、

 思ったより軽いと言われていたので期待したが、何のことはない思った通り重かった。

特に僕の使い方は左手片手でエクスヴィアスの稼ぎをすることが多いので、本体が長く、重心がどうしても上の方に行くため、重みを感じやすくなってしまっていた。両手でいつも使ってる人にはそれほどでなくても、片手ユースの人にはやっぱり重いと思う。

あと、片手ユースだとボリュームボタンが使いにくいということもある。というか、

 いつもの持ち方だとUPに届かない。

また、ホームボタンもかなり堅く「グッと押し込む感じ」になってしまっていたのも残念ポイント。軽すぎて誤動作しまくるのもそれはそれでお話にならないけども。

あと期待したほどレスポンスが良くなってる感じはしなかった。

価値観、ウェイトを置くポイントが違うとは言え、よくもまぁこんな機体を褒めちぎることが出来たモンだって感じ。S5の方が遙かにオレ向きだわ。

 ガワは。

●いいところもあると言えばあるのか?

解像度が細かいので、ホーム画面のシャープさがかなり上。S5を買ったときにネクサスの「おもちゃのような画面」に落差を感じたが、それほど大きくないまでもこちらでもそうした感じはあった。

メモリが倍になったことで、エクスヴィアスをプレイ、他のアプリを起動、エクスヴィアスに戻ってもまだ終了してない、という状況になった。逆にタスクキルする方法が非常にわかりにくかったが、
※今までだと履歴ボタン長押しで起動中のアプリが一覧表示され、そこで終了すればよかったが、本機では履歴長押しでマルチスクリーンが起動してしまうので、履歴ボタンを押してその場で終了する手順になった
慣れればこちらの方が便利だろうな。

これはこの機種がイイというわけではないが、買い換えることで今は使わなくなっているアプリやゲームを一気に整理出来る。大量の写真やスクショ関連はある程度コピーしなければならないだろうが、まぁソフトが軽くなったのは嬉しい。

カメラが暗所に強くなってるのは少し感じたけど、言っても感度を上げてるだけなので、モアレ?がかなり出る。「キレイに暗所が撮れるわけじゃない」感じかな。

設定を追い込める範囲が広がっていて、例えばアラームのアプリとかだと、文字がかなり大きく表示されるようになっていたりもした。
※単純に画面が大きくなった以上の拡大率

追記:ゲーム動画は、ギャラリー→FFBEフォルダ→動画ファイルとして保存されており、その動画を選択後、共有→Youtube→アカウント確認を経て、無事アップすることが出来た。

音声をマイクから拾うようにして録画すれば、PS4のようなゲーム実況動画が簡単に作れる、、、ようにも思えるが、実際は、

 かなり低画質。

具体的には「キャラの体力がいくつか読めるか読めないかギリくらい」なレベルで、フレームレートも低く、カクカクしてた。S7でカクカクなら他のハードではもっとだろうな、と思いつつ、

 まぁいざというときはそれもいいかな、と。

ちなみにアップした動画と保存した動画はかなり画質に差があるようなので、Youtubeにアップする際にかなりシビアにエンコードされるっぽい。Youtubeの他にはデイリーモーションもアップ出来るみたいだったけど、こっちはやってない。

●とにかく面倒

良い悪いではなく、単純に作業がスゲェ大変。今まで使っていたアプリをダウンロードして、設定して、データを移行してってのが「文字にするとあっという間」だけど、実際は、

・メモ帳としてそこそこ頻繁に使っているAK NOTEPADなら、一旦S5のアプリからファイルをエクスポート、それをPCにコピー、そしてS7で外部とのやりとりをOKにしつつ、そのファイルを探してコピー、アプリからインポート。で、一番最近使っているメモをクソ多い中から探して更新し、一番上に来るようにしつつ、フォントの大きさや種類を変えて、「普通に使えるように」持っていく。

アウトルックもESエクスプローラも、そもそも一番メインのランチャーもそうだし、スマホ本体の設定で「モバイル通信のオンオフ」をどの画面で変えるとか、電話アプリでクイックダイヤルを設定するとか、キーボードを英語だけQWERTYに変えて他はそのままとか、、、

 今回から加入して継続利用しようと思ってるDTVとDマガジンのアカウント作りとか、

そもそもアイコンを思い通りの場所に動かすのも「画面の縁が丸いおかげで死ぬほどやりづらく」になっているし、

 まだアラーム関連をひとつも設定してないから今から憂鬱だし、

そもそも画面上にランチャーで初期設定されていた検索バーが使えなくて今までのウィジェットに置き換えるのもスゲェ苦労したし、ただでさえ使うか使わないかわからないアプリも大量にあるし、

 キンドルは「サムソンブックベネディクト」のサービスが使えなくなったし
※タダで毎月1冊本がもらえるサービス。最近はゴミばっかだけど。
※読めなくなってたグランドジャンプが読めるように戻ってたけど

あとジョルトってカレンダーアプリもスゲェ面倒だった。もう2、3年後にまた更新するときはどのみち今の方法は使えなくなってるだろうからあえて書かないけど、こっちで設定、あっちで設定、こっちも更新、あっちも更新、PC試したりグーグル経由してみたり。文字の大きさが小さすぎるのは「フォントメニューじゃなかったり」、とにかく面倒だった。

拙ブログも含め、僕は「ホームページにジャンプを貼る」のが大好きなのだけど、味気ないデフォルトのアイコンでは「萎える」ので、画面写真からトリミングしてアイコンを切り替える。5つもやればもうあとはどうでもよくなる。

とにかくまぁ気が重いって話。でも前のスマホに戻す気がないなら、がんばるしかないからね。
※戻すにはSIMカードを買い換える2000円が必要。また戻すにもまた2000円が必要、、、かどうかはわからない。

●保険の話

前述の防護シール864円以外では、毎月540円税込の保険に加入。保険は、衝撃の事実を聞いて「絶対入るべきだとジャッジ」。その事実とは、、、

 その店で売れたS7エッジが31台。うち、

 ガラスの破損修理が、既に7台ほど!

なんつー高確率か!っていうか7/31って、それもう夏真っ盛り!それ7月31日。いやいや、とにかく確率で言えば、

 130%くらい?まぁそんなもん。

もはや駐車場までに壊して当たり前。何なら、もうすでに壊れてるレベルだ。そりゃ初期不良だ。

ちなみに修理や交換関連のコストもいろいろ聞いた。知ってる人もいるかとは思うけど、一応まとめておく。

・保険に入っていて、ガラスが割れた場合

 ちなみに修理や交換は全て初期化される。一応代替え機を借りることも出来るが、その代替え機を壊した場合、5000~27000円税別(機種による)の修理費を請求されるので、要注意。

新品交換の場合は7500円。部品交換修理の場合は5000円税別。新品交換は1日か2日で来るが、修理の場合は1~2週間掛かる。

一度修理して、また壊れた場合も気になるところだけど、「一度目の修理から1年以内は同じ価格で修理OK」ただし、二度目はもっと高くなる。で、一度目の修理から丸一年経過した場合は、「1年に2度修理OK」の状態にリセットされる。どのみちタダではない。

・保険に入っていて、理由の分からない故障、自然故障かな?の場合

3年以内は一応無料。メーカーに出してみて、「これはただの電池切れですね」と言われちゃうとそのまま戻ってくる。水に落とした場合でも、本機の場合は一応防水なので、よほどのことがなければ無償修理になると思われるが、「内部にある水濡れチェッカー」がヒットした場合は、完全有償修理。7500円ではなく、何万も取られる。つか間違って洗濯したりトイレに流しでもしない限り大丈夫だとは思うけど。

一応今日は訊かなかったけど、紛失の場合も7500円の新品交換がたぶん適用される。バッテリーがへたってきて交換してもらいたい場合は、上手くそれ以外のトラブルになるように祈りつつ、ちょっとした店員さんの協力も仰ぎつつ、無償修理になればラッキーって感じ。この辺はちょっとオブラートに包む話。

●他に買った物

・Seneo Qiワイヤレス充電器 スタンド型 3つのコイル Nexus 4 / 5 / 6 / 7(2013),Galaxy S6/S7/S6 Edge/S7 Edge,SHARP,富士通,Kyocera,Panasonic,Motorola,Nokiaその他QI対応機種(ブラック) 2680円

 文字通り無線で充電する充電器だ。コンセント部分は付いておらず、立てかけるようにして使う。一瞬「置く方が楽じゃね?」と思うかも知れないが、実際は立てかける方が位置を固定しやすく、ずっと簡単なのだ。

・【Spigen】 Galaxy S7 Edge ケース, リキッド ・クリスタル [ 超薄型 超軽量 ] ギャラクシー S7 エッジ 用 カバー (Galaxy S7 Edge, クリスタル・クリア) 1830円

いわゆるカバーである。ポリカーボネート系のハードカバーで、正面はカバーしない。が、僕はブックタイプが全く大嫌いなので、これで正面が傷ついてしまうなら、それはそれで諦める。つか柔らかいヤツは汚くなるしダレるのであんま好きじゃないのだ。

・【Amazon.co.jp限定】Transcend microSDXCカード 128GB Class10 UHS-I対応 400× (無期限保証) TS128GUSDU1PE (FFP) 4780円

マイクロSDカードである。ちなみに64GBだと価格は一気に1880円まで下がるが、多ければ多いほど使い道が出来るのがストレージ。後述するDTVにも使うつもりなので、ここは大きく128GB(本体と合わせて160GB)とした。余談だが、僕の愛用してるレッツノートのストレージはたしか80GBくらいだ。

ちなみに現状32GBの本体ストレージの空き容量は18GBほど。エクスヴィアス以外大きなゲームは入れてないし、データが入ってないからかなりゆとりがある。

●ゲーム関連

まず試してみた録画機能だが、「その起点になるボタンを画面内のどこかに置かなければならない」のだが、それが意外とジャマで、かつ、

 動かすのが凄く難しい

一回ここだと決めてしまえば、エクスヴィアスしかやってない自分にはそれほどジャマにならないような気もするのだが、

 ずっと表示され続ける真っ赤なボタンなので、これが意外とジャマなのだ。

ボタンの色やデザインを変えることは出来ず、大きさも固定。まぁ結構ジャマだって話。

で、録画を開始してすぐ気になるのが、画面内にある丸い終了ボタン。任意でその表示内容を変えることが出来、設定の中にはセルフカメラもあったりするのだが、

 自分のハゲ面を見ながらゲームするほどM気質ではない。

そして、このボタン、なんと!ビックリ!

 消すことが出来ない!「この辺りにあったな」という感じで終了することも、透過度を上げてほぼ見えなくすることも出来ず、思いっきり録画される。

静止画は逆にそのゲームなんちゃらアイコンを写さずに保存出来るようだが、何つかまぁ、、、

 いろいろ甘いわな。

ホントに使いたい人の気持ちになって作ってないことがよくわかる。

ちなみに録画した動画をアップ出来るかどうかはまだやってないのでわからないが、とりあえず画質そのものはまんざらでもないようなので、今後「クライマックス感のある戦闘」や、データを採りたいときなどには、十分利用価値があるかな、って感じ。つか、画面撮影機能はその瞬間にメニュー呼び出して撮影とかやってられないと思った。結局いつものスクショ機能を使うのかなぁでもアレはアレでなんか撮影後にワンステップ挟まってるみたいで、あんまスッキリしないんだよな・・・。

●音関連

イイか悪いかはまだ音楽らしい音楽を聴いてないのでわからないが、とりあえず「違うのは間違いない」。スピーカーが背面から本体下部側面に移動し、片手持ちだと指がたまたま当たりやすくなった。ただ、とっさに押さえやすいとも言え、押さえたときのボリュームダウンの度合いはかなり強力。ほとんど聞こえなくなる。

ボリュームボタンはこれまで1ボタンだったのが2ボタン化され、片手では遠くて押しづらくなった反面、両手運用なら誤操作は減るかな、と。

●電源オフの時の時計

オフでも時計を表示出来る機能がある本機だが、事前のイメージでは「バックライトのない初期のゲームボーイ」みたいなのを想像していたが、結構違って、

 かなり暗くて黒い。

周りの明るさで調節される可能性はなくはないが、
※メニューにはない
夜の室内電灯でこのくらいだとすると、日中の屋外では全く見えないかも知れないな。

●バッテリーのもち

明らかに前のよりはいい。体感で3倍くらい持つ気がする。ただ、充電時間も相応に長く、4倍くらい掛かる気がする。2Ahの充電器でこれだから、1Ahのだとゼロからの満充電、10時間じゃ効かないだろうな。

●DTV

継続するか迷うレベル。まず「12万本」というフレ込みだったと思うが、

 映画で1000本弱

 アニメで1000本弱

あとは有料レンタルが多く、かつ、

 非常に視聴可能期間が短いものもある。

具体的に言うと、「6/30まで」とかの映画があった。まぁいつから見られたのかわからないが。

画質はパソコンで見るときはSD画質で、フルHDはもとより、DVDにも劣る「VHSレベル」。字幕と吹き替えも切り替え出来ず、
※出来るものもあるらしいが、一番最初のが出来なかったのであえてこう書く。
早送りや巻き戻しのインターフェイスも、MXプレイヤーと比べると大きく落ちる。

見たことがない映画を一通り見てしまったらそれでおしまいになってしまうのか、毎月マメに更新されていくのかはわからないが、僕みたいにガッツリ見る人間には、

 しょせん一ヶ月500円のサービス

という感じかな。ちなみに新作とかのレンタル代はツタヤより遥かに高く、1本600円とか取られたりする。

パソコンでの視聴設定は容易で、IDとPASSを最初にドコモメニューで設定しておけば、それでOK。最大5ハードまで登録出来るらしいが、パソコンではなく普通のテレビで見ようと思ったら、別売りの特別なハードが必要になる。iPhoneで見られるかは不明。

●Dマガジン

こちらもドコモの有料サービスのひとつだが、150誌以上の雑誌(マンガ雑誌は無い)を多少のバックナンバー含めて読むことが出来る。

最初は興味なかったが、

 ファミ通と週刊アスキーがあった時点で、見方が変わった。

一応お気に入りに登録したのは他に、グッズプレス、サイゾー、ポスト、DVD&ブルーレイデータ、フラッシュ、週刊現代など。

 ぶっちゃけエロにはマスキングがされていて、全く見えない。

ちぇっって感じではあるが、まぁ仕方ないのだろうね。

当然パソコンの方が読みやすいかと思うのだが、

 その実意外と解像度が高く、簡単に拡大できるスマホの方が読みやすい記事も多い。

紙の雑誌と一番違うと思ったのは、

 読み込みに時間が掛かること。

パラパラパラと気に入ったページまで早送り、というわけには行かない。順番に読んでいけば特に待たされるということはないが、待たされるときは1分以上待ってようやっと切り替わる時も。時間帯や雑誌にも寄るかも知れない。

PCで読もうとするとお気に入りを呼び出せず、毎回全ての雑誌から探すことになる。まぁ試し読みの延長で、気に入ったら実際の本を買って下さいってことなのかも知れないな。

ちなみに、目次から飛んだり、クリップを挟んだりも出来るようだけど、動画と違ってダウンロードしてサクサク見るというのは出来ないっぽい。あと週アスのバックナンバーは3冊だった。

-------------

他にも絶対気づいたことや書きたかったことがあったとは思うけど、まぁそれは折を見て。っていうか、

 スゲェ疲れたわ。

新PCの構築も疲れるけど、あっちはまだ昔構築しようとした際に残した虎の巻が活かせる。スマホの場合はアプリが簡単に「活かせない進化」をしてくれちゃうので、ホントにイチからがんばらないと行けないんだよな。

ともかく、今晩はエクスヴィアスのメンテで「ゲームをやらなくて良い」ので、眠い目をこすりつつ「6/30まで配信」のDTVでディープブルーでも見ようかなと思ってる次第ですわ。

| | コメント (5)

2016年6月23日 (木)

GalaxyS7~その2~

今日は仕事が休みだったので、懸案事項だった新スマホの情報を得にドコモショップへ。世間では常識なのかも知れないが、行ってビックリ!

 日本ではGalaxyS7は発売されてないっ!

つまり「Edge」しか出てない!あの画面の左右が丸くなってる例のヤツしか、キャリア依存の(SIMフリーではない)端末はないということだった。

 著しく衝撃を受けつつもとりあえずわかったことは、、、

・本体定価が99360円

・2年の月々割りを引いた実質負担額は70200円

・6月30日までに購入するとドコモポイント(実質値引き)が5000円分

・4年以上ドコモを使ってる人は、月々割り引きが216円×24回分=5184円増える

・お持ち帰りの頭金5400円以外は他店での購入による差額、減額はない。この頭金を減額するために、いくつかドコモの指定するアプリを最低一ヶ月(S5の時は翌日解約もOKだったが今回は無理)契約する必要があり、そのサービスの金額が月額2400円ほど、つまり、最速で解約した場合、3000円の実質値引きとなる。

・以上の値引き等を全てひっくるめた実質負担額は57016円。これまでのS5の月々負担額が800円ほどだったので、合計37816円、月額1576円の負担増という感じか。

・画面は5.5インチで、S6Edgeと比べてわずかだが(パッと見2mmほど)横幅が広く、片手操作はし辛そう。また、左右の丸みもタッチが反応するため、誤操作率は上がりそう
※ちなみに接客してくれたお姉さんも「S5→S7エッジ」の人だったので、とても共感しながら話が出来た。あと副店長だけあって知識も必要十分だったし。

・購入時月額500円の保険に入っていれば、水没や紛失、破損等の致命的なトラブル時に+7500円で新品交換してもらえる。ちなみに「ウソの申請」で紛失したと言っても、申請時にロックが掛かって、Wi-Fiでも使えなくなるので、意味がない。また、この保険に入っていれば、ガラスの破損等で修理が効く場合にも、最大5000円の自己負担で修理して貰うことが出来る。
※ちなみに担当のお姉さんは壊したことも水没させたこともないけど、保険には入ってるそうな。まぁ額が額だし、「なくはない」かも

・ゴリラガラスではない、、、とのことだったが、調べたらゴリラガラスだった。ただし裏面。

・背面はツルツルでS5と比べ、いかにも滑りやすそう

・SIMカードとSDカードは本体上部にある小さな穴に針を刺してスロットを出し、交換等を行う。訊きそびれたけど、たぶんS5のシムカードと同じ規格。

・これは店頭でわかったことではないけど、調べてみたら本機の防水は、「USBカバーなし!」。S5ではカバーを無理矢理引きちぎって「非防水」にしてしまったほど僕はUSBカバーが大嫌いなので、「S6から防水が復活」以上に、「S5からUSBカバーがなくなった」と言うことが嬉しかった。

・本体表面左右が湾曲しているので、「ガラス系のシールド」は貼りにくそう。同様に本体のカバーに関しても、画面左右ギリギリのインターフェイスの操作性を犠牲にしてしまわないか心配。かと言って付けないのも心配、、、。

・電池交換はメーカー依頼で、交換料は1万~15000円掛かるだろうとのこと。これは前述の保険に入って新品交換することで実質7500円に抑えることも可能とのこと。ただ、「修理扱いの5000円」で収めることが出来るかどうかは未確認。もちろん新品交換になるので、アプリやら設定やらを全て自分でやり直さなければならない分、「手間はめちゃ掛かる」。

・Galaxyを使っていた人はGalaxyに買い換える人が多いが、サムスンという韓国メーカーに対する抵抗があるのか、年配の「初スマホ」の方はSONY:エクスペリアを選ぶ人が多いとのこと。

・色はピンク、ホワイトとブラック。S6エッジも置いてあったが、そっちは「(黒に近い)エメラルドグリーン」と「シルバー」。シルバーは特にメッキっぽい色味で、非常にカッコイイ。正直色だけで言えばS7エッジの色は微妙かも。シルバーがよかったな~。
SIMフリーショップではシルバー、ゴールドのエッジもある様子(代わりにホワイトがない)。無印も同様に白はない。

・現時点ではどの色も即日お渡し可能とのこと。

・Qiの充電器は2800円とのこと。

・エクスペリアの方がカメラの性能がいいらしい、、、があんま使わないので気にならない。あと、大きさが小さいシリーズがあるらしい。それはちょっとだけ羨ましい。

・SIMフリー端末を購入した場合、Dビデオやドコモメールなどのサービスが利用出来ない。まぁ使ってないから大きな問題にはならないどころか、余計なアプリやサービスが入って無くてむしろ願ったり叶ったりだが。

・・・

なお価格関連は全て税込か税抜かの「確認をしていない」ので、もしかしたら8%高くなる可能性がある。特に充電器とか。

で、

もしこないだ調べたSIMフリー端末のショップ「EXPANSYS」で購入したらどうなるかだが、

エッジで75830円、無印で62720円。それぞれに税が1500円ほどと関税が1000円、無印には送料が2000円ほど掛かる。つまり、エッジが約78000円、無印が67220円となり、実質負担額ベースで言えば、(たとえエッジと無印を比較したとしても)ドコモで買った方が安い。ただ、ドコモでは無印を購入出来ないので、どうしても無印が欲しい場合は、このエクスパンシスで買うしかないかも知れない。

・・・

いつもなら勢いで契約してきてしまうが、
※待ち時間がないように開店に合わせて行ったくらいだし。

 正直結構悩む。

やはり最大の理由は「誤操作」。大きさや重さに関しては、思ったほど違いが無さそうだったので、あとはケースに入れてどのくらい大きくなってしまうか、ケースに入れることで操作性がどの程度損なわれてしまうかだが、誤操作に関してだけは、担当してもらったお姉さんが「女性なので通常両手使用」ということもあり、片手でエクスヴィアスの経験値稼ぎを常用してる者としては、

 まだいいかもな~

って感じが結構する。少なくともエクスヴィアスに飽きるまでは。

ただ、「ドコモポイント5000ポイント」が今月中のみのサービスということと、月々割りが一旦終了することを鑑みると、「買うだけは買って置いて、本格利用はもう少し先送りにしても、、」という視点もなくはない。

 まぁ迷う。

今ゲームをやってなかったら間違いなく買ってた。それほどまでに現状はウェイトが高く、抵抗がある。正直もう一世代先送りにする選択肢もなくはないが、S8が今のS7に感じた不満を払拭してくれる可能性は低い。
※「無印S6」は国内販売があったとのことだけど、「S7でなくなった」ものがS8で復活するとは考えにくいから。まぁ防水やSDカードみたいに復活する仕様もあるから、絶対じゃないけど。

落としたら壊れそう、そもそも落としやすそう、持ちにくいと言った負の印象も強いし、

 ひとまず保留かな~。でもな~って感じ。

追記

ネット見てると、やはりカバーが難題の様子。誤入力は防ぎたい、でも片手で操作しづらくなるのは嫌なので、ブック型は煩わしい。ガラスカバーは反応が悪くなるとか、とにもかくにも「ベストなカバー」が存在しない感じ。

「絶対落とさない」自信があっても、ポケットの中に裸で放り込む人間としては、画面の細かなキズも絶対気になる。ぶっちゃけ左右のモニターギリの部分までフォロー出来るようなシールは「ない」みたいだし、100円均一で売ってるシールでは5.5インチをカバーしきれない気もするしで、買ってからの方がストレスが溜まりそうな気配すらする。

| | コメント (9)

2015年7月19日 (日)

スマホが超熱い

再起動しても、電源をオフにしてしばらくおいたあと起動しても、なお熱くなる。当たり前だけど、アプリを起動してるわけじゃないし、常駐は昨日と変わらない。昨日の時点では熱くなってなかったときもあるわけで、原因がわからないが、

 バッテリーの減りが異常に早い。

一切使わない2時間ほどで30%減はいくらなんでも減りすぎ。ちなみにバッテリーはドコモではないが、サムスン純正の海外版で、まだ交換してから1ヶ月経ってないレベルなので、
※特に販売元がいかがわしいことをしてなければ
劣化というのも考えにくい。

充電は急速充電器を常用しているので、充電時に発熱するのは慣れっこだったのだけど、特にアプリを使ってない状態でここまで熱を持ったことはなかったので、

 うーむ

と。さすがに電源を切っていればクールダウンはするが、

 それでは使えない。

とりあえずネットで対策はないかと思って検索してみたところ、「温度が高くなりやすい」系のトピックから、「バッテリー最適化ガード」なるアプリで、内部温度がわかるらしいというわけで、

 まずは何度なんだ?という意味も含めて検索ダウンロードインストール。

 まんまと40度を超えている。

持てないほど超高温ではないにしても、常温では全くない。うーむ。

ともかく、アプリの「ハイグレード省エネモード」
※ネットも遮断するモード
にして、常駐してるアンドロイドのアプリを停止。これで困ることはたぶんないだろうと思いつつしばし放置したら、、、

 一気に温度が低下。33度ほどまで下がった。

ちなみに40度と33度では、

 触ったときに「熱いか熱くないか」の落差がある。つまり、結構大きな違いがある。

熱いと不安になって脂汗が出て挙動不審になって人生に失望するが、

熱くなければ平常心である。コンビニのエロ本コーナーの前を通っても平気。愛犬が死んでも平気だ。っていうか愛犬はいないがな。

ともかく、アプリサマサマであったが、
※夏だけに!?サマーサマーみたいな!?

 原因はよくわからない。

今は「知的省エネモード」というのに切り替えて使っているが、先ほどのような爆熱状態ではない。

 ・・・何が悪かったのか

とりあえず、「Galayx S5」を使っている人で、「熱くて熱くてコレってIH?」みたいな人は、このアプリを試してみたりするといいかも知れない。っていうか、やっぱ電池が不良だったのかなぁ。

あまりに短いのでもう少し書く。

このアプリは結構面白く、

・ワンタップ最適化ボタンで気楽に常駐解除

・アプリからタスクマネージャを呼び出し、個別に停止

・通話、ネット、動画、音楽、スタンバイの各使用法ごとの稼働時間をトップページで表示

・「基本省電力」※このアプリを使わない
 「知的省エネ」使用に影響しない範囲で省電力効果を最大に
 「ハイグレード省エネ」ネットを切断。電話とSNSのみ利用可能
 「おやすみモード」アラームのみ使用可能なフライトモード

 段階を踏んだ省電力設定。個人的にはアラームのみというのはイカスと思ったけど、「ホントに鳴るのか」ちょっぴり不安。でもテストするのは面倒なワナ。

・「電量※バッテリー量」「電池温度」「電圧変化」の三つのグラフを表示出来る。

 これが実に良い。

何をしてると電気を食うのか、何にもしてないのに電池が減ってる時とかもわかるし、充電時の「チャージ効率」が目に見えて分かるのが痛快。
※最初はかなりの急角度で、途中から一気に緩やかになる
このグラフを見るために入れてもいいと思うレベル。ただし、電圧の意味はよくわからない。

・電気消費監視。どのアプリがどのくらい電池を食うのかがわかる。メモリの使用量を確認するアプリは入れていたけど、電気消費量は知らなかったので、

 とてもスッキリする。

というか、

 わからないことをわかるようにしてくれるアプリというのは、やっぱりありがたく、そして面白い。

iPhoneにあるかどうかはわからないけど、クリス的オススメ度は意外と高く★★★☆。しばらくはしょっちゅう見てしまいそう。

| | コメント (0)

2015年5月 1日 (金)

GalaxyS6ほか

いつの間にか発売していてビックリ。と言ってもS5を購入してまだ1年経ってないので、機種変するつもりも予定もないのだけど、

 そのスペックには興味がなくもない。

・CPUがクアッド→オクタ
・メモリが2G→3G
・インチは同じ5.1インチ
・解像度が1920*1080→2560*1440
・重さ148g→138g
・厚さ8.3mm→6.8mm
・カメラは解像度は上がってるけど、私的に影響なし。
・バッテリーは2800→2550mAh。でも稼働時間は延びてるらしい
・充電速度が速いらしい
・非接触型充電のQi(チー)に対応
・バッテリー交換不可
・SDカードスロット無し
・ラインナップに64GB、128GBが追加
・防水機能あり→なしに
・Androidのバージョンが4.4→5.0に
・金色がラインナップに追加

どこぞのサイトで書かれていたけど、バッテリー交換が出来ないこと、SDカードがないことは、i_Phoneの「わかりやすさ」に追従したのではないか、と。なるほど。どっちに入ってるかわかりにくいとか、出来ないなら出来ないとかの方が、逆に安心感を抱く層も多いんだろう。

だがしかし、

自分的に上のスペックを租借しつつ3段階の○×でジャッジすると、
※あくまで自分的に、ね

・CPU○
・メモリ○○○
・インチ-
・解像度○
・重さ○○
・厚さ-
・カメラ-
・バッテリー-
・充電速度○
・Qi○○○
・バッテリー交換不可×××
・SDカードスロット無し××
・128GB○・・・でも高い
・防水無し○※むしろない方がいい。充電が大変だし、温度が高くなりやすいから。
・OS-※わかんないし
・金色○○○

メモリとQi対応がうらやましい。でもバッテリー交換不可とSDカードなしがつらいので行って来い。他は「ホントに金色があるなら」それがうらやましい。S5のときも「あるある詐欺」だったし。CPUや解像度は特筆するほどじゃないと思うし、もっと言うと厚さは、

 その分強度が下がってそうで怖い。

割と頻繁に落とす自分には、角がある程度ラウンドになってた方が安心感があって好き。
見た目の印象は確かにスタイリッシュになってる気がするけど、ぶっちゃけ見た目でガジェットとか選ばないからな。ニンテンドーDSとか「見た目が悪いからいらない」ってなんなかったわけだし。

自分のチョイスを正当化するわけじゃないけど、このベクトルで進んでいくとしたら、次の「S7」もSDカードなし、バッテリー交換不可の可能性が高く、言い換えれば、S5が最後の「カードスロット付バッテリー交換可ギャラクシー」となる可能性も高くなる。

 ああこのタイミングで良かった、と思う。

特にSDカードの抜き差しをするわけじゃないけど、容量を拡大出来る、バッテリーがへたってきても交換出来るという「精神的安心感」は、非常に大きなものだと思う。その時は64GBでいいと思っても、
※128GB版はスゲェ高くなりそうなので対象外に。
2年先まで見越したら、ってことはあると思うし、事実バッテリーに関しては、1年使う前に「そろそろ換えたくなってきている」のも事実。まぁドコモに頼めば有償でやってくれるんだろうけど、

 絶対割高だろうからな。

メモリ3Gは単純にうらやましいけど、順調にS7でも大型化して4GBになるなら、別段今の3Gに魅力はない。正直な話、ストレージ容量よりメモリサイズのラインナップを増やして欲しいと思ったりするのだけど、普通の人にはそれが伝わりにくいんだろうな。

Qi対応は、特に寝る前、暗い中で端子を探して差して充電してる自分には、かなり魅力的。ただ、カバー付けてもちゃんと機能するのかとか、PCとのデータやりとりで結局USBの抜き差しは不可欠になる=端子カバーが付いていたら取り除かなきゃならないって考えると、やや怪しさも残る。カバーは絶対付けたいもんな。
※Qiがどのくらいのカバーの厚みで認識するのかわからないし。

・・・

こないだ海老蔵が持ってた金メッキのi_Phone6が「スゲェかっこよく」うらやましかったのだけど、特注だかで、

 価格50万円也

と聞いたときは、

 そりゃムリだ。

と落胆。こっちの金色は所詮「金色」であって「金メッキ」ではないのだろうけど、もしここで「プラス1万円で金メッキ版に」ってなオプションがあったら、

 それ、超魅力的。

1年残ってるけど今換えたくなっちゃったかも。

っていうか、

 最近金メッキにスゲェ興味が沸きまくっている。

調べれば調べるほど「いくらでどのくらいのものにやってもらえるのか」がわからないのだけど、

 GalaxyS5のバックカバー
※カーボネートのクリアカバーを上からかぶせると光沢が損なわれるのは覚悟の上として

にやってもらったりできないもんかと。あと、レゴのミニプレートを大量にメッキとかしてもらえないもんかと。

基本金属にするものらしいけど、ガンプラでもメッキのものは多々あるわけで、プラには出来ないってことはあるまい。特にレゴはABS樹脂で、プラよりも耐久力があると思うし、もっと言えば、

 メッキっぽい別のものでもいい。

メッキだとすぐはがれちゃうってんなら、「メッキ風塗装」でもいい。どちらかというと発色とかは犠牲にしても、強度が欲しかったりするし。
※特にレゴの場合。つかレゴでは実際過去にメッキのパーツが幾度もリリースされてきているのだけど、今現在パーツ単位で買えるものは皆無だし、スゲェ小さい2ポッチサイズのプレートですら、「数年前の段階で1コ800円とかで落札されてた」。バカみたいに高いんだよね。

 それだけほしがる人がいるってことなんだけど。

あと、金メッキと言えば「PS4、XBOXONEのコントローラ」が個数限定で発売され、あっという間に売り切れたのだそうな。

 300ドル。高いか安いか。

僕の中では全然有り。さすがに今の僕は貧乏なので買えないけど、買う人の気持ちは超わかる。50万のi_Phoneがうらやましく思うくらいだもの、そりゃ3万のコントローラだって有りだと思うわさ。

でも大量発注だから「その安さ」なのか、プロダクツとして成立させたから、「その高さ」なのかがわからないよな。個人で同じパーツにメッキをしてもらったら、それより高く付くのかね。強度に問題がないレベルで昇華するのが大変だったりするんでしょうか。

 結構気になる。

ともかく、スマホは特に「人目に付く」ガジェットで、かつ「みんながうらやむ」モノだったりするので、そうした「特別仕様」をお金掛けてやる意味があるモノだと思うんだよね。誰も持ってないような、ピンクゴールドメッキみたいなi_Phoneをもし、使ってたら、かなりの打率で、それも前のめりに、「それ何!?」って言われそうな気がするもんな。

つっても全員が全員メッキのスマホ持ってたら、それはそれで無価値になっちゃうわけで、

 やりゃいいってもんでもないんだろうね。

| | コメント (0)

2014年5月31日 (土)

GalaxyS5~その後~

しばらく使っての感想を少々。

●ダブルWi-Fiがやっぱ速い

本機には、LTEとWi-Fiを同時に利用して、ダウンロード速度を上げる「ハイブリットダウンロード」という機能と、アンテナを2本立てて通信量を倍にする「MIHO」と呼ばれるものが搭載されているのだけど、

 だてにカタログのセンターページだけのことはある。
※真ん中なので開きやすく目に止まりやすい。

前者は通信量の多い動画データ(1ファイル30MB以上)をダウンロードする際にのみ使える機能なのだけど、まぁしょっちゅう使ってたら上限に行っちゃうし、基本Wi-Fiでそれほど困ることはないので使うことはないのだけど、

 後者は単純にメリットが大きい。

なにが大きいかというと、

 通信環境が微妙な自室での利用が劇的に向上した。

今までなら、イマイチ電波感度が足らずに「ウロウロ」していた時でも、S5に代えてからははほぼなくなり、ページ表示も安定するようになった。もちろんそれはルーターのある部屋でも効果があり、重めのファイルやページを開くときでも、有線接続のPCに匹敵するほど「ガンガン」ダウンロードしてくれる。

特に動画をよく見るという人や、ルーターWi-Fi環境をフル活用している人には、かなりメリットの大きな機能だと思う。というか、

 S5最大のアピールポイントたり得る。

何と言ってもダブルWi-Fiは無料というのがイイ。っていうか、これがアリなら、トリプルでもクアドラプルでもアリってことになって、
※クアッドコアみたいなもんで
どんどん速く出来るってことになりそうなもんだけど、

 今のところそれほどの高速性能は望まれてないのかな

という気もしないでもない。2GBファイルでせいぜいなら、これで十分って感じだもんな。

ブルーレイとかの数十GBクラスをお気軽にダウンロードしたい、って時代が来たら、それこそ回路とかもどんどん小型軽量化して、

 Wi-Fi×100

ってことになるのかも知れないな。っていうかこういう未来はむしろ想像しやすいから、企業も実際に視野に入れて開発してそう。他のキャリアのスマホにもあるのかな。

●バッテリーの持ちが良い

「ADVANCED TASK MANAGER」というアプリ使用と、通常運用時にメッセージをまめに消去すること、デフォルトで入っていたマカフィー以外の「位置情報発信機能」も止めた状態
※前述のタスクキラー、マカフィー、Wi-Fiが起動、明るさはハーフ固定の状態
だと、重めのゲームや動画をガンガン見ても、減りが目に見えてわかるほど少なくなった。

朝フル充電からスタートして、日中ぼちぼち電話利用をして、昼食時と帰宅後にたぶん4時間くらい触り続けて、残量15%かな、という感じ。今までのNEXUSだと、そもそもバッテリーがへたれている前提はあるにせよ、最後の4時間が1時間半ほどだった気がするし、画面の明るさにも不満がないレベル(たぶん標準的な感性からしたら明るめで利用してると思われる→長男に見せた際は「まぶしすぎる」と言われたので)で使っていると思うし、普通の人が「そこまでやらないだろ」というくらいゲームをしまくっているので、

 現状不満はない。

ただ、あまりにゲームをしすぎて15%切るとさすがに不安にもなってくる。お金に余裕が出来たら、ウワサの高速充電装置(2200円税抜)を買ってもイイかな、って感じかな。

ただ、USB端子はやっぱり差しづらい。以前はUSBオンリーだったのが、高速充電に対応したためか、横にサブスロットが付いて、真っ暗闇で手探りだと、(端子を痛めたくないし)かなり慎重さを要求される。まぁ寝室に充電スタンド持っていって、充電のたびにカバーを外せばいいのかも知れないけどさ。そもそもそのカバーも・・・↓

●カバーを付けていると操作がしづらいが、、

外しやすいのは充電対策なのかな、とも思った。スタンドを利用するケースが多ければ、カバーが外しにくいのはデメリットにもなりえる。つかこないだ初めて落としちゃったのだけど、

 足で蹴りつつ衝撃を和らげたにもかかわらず、

 カバー、あっさりひびが入った。

NEXUSのカバーが使用2年目で初めてひびが入ったのとは対照的。使用1ヶ月でひび・・・。

前回もエレコムのポリカーボネートカバーだった気がするけど、単純に当たり所が悪かったのか、はたまた構造上壊れやすくなってたのか。

ちなみにカバーを付けてると後述するPERFECT VIEWERのページめくりにも使うボリュームハードキーの操作や、電源オフに使う電源ボタンが押しづらい。
※「電源オン」にはホームボタンで代用出来るけど。
特にポケットの中で電源が入ってしまい、それを切ろうとするとカバーが外れ掛けていて電源オフ出来ないという状況が頻発するのがウザい。

かと言ってカバーを外しての運用は、

 イマイチ手触りが好きじゃない

バックのあのブツブツな表面、ちょっとヌメッとしていて「スベリ落としにくい」と言えばメリットにも聞こえるかも知れないけど、ポケットから出し入れしづらくもなるわけで、まぁ一長一短って感じ。あと、

 (ノンカバーだと)熱さがダイレクトに来るのもマイナスかな。

個人的にはボリュームと主電源を押しやすくした、ストラップホールのない、それでいて外れにくいポリカーボネートカバーがあったら、
※あとつや消しじゃない表面シールドシール付き
買い換えたいって感じかな。

●スマートステイがほぼ機能しない
※画面を除いているときは表示が消えない機能。もちろんボタンとか触ってれば消えないけど。

メガネのブサイクなのがたぶん悪いのだと思う。世知辛い世の中だぜ。

●電話が掛けやすい

前回耳に当てるとそれで発信してくれる、みたいな話をしたけど、イマイチ反応が悪いときもあって、実用的ではなかった。が、

 リスト画面で右にスワイプすると、一気に発信してくれることが発覚。

今までなら、一旦タッチして、耳に当てるなり緑の受話器ボタンをタッチするなりして発信していたのが、リスト上でスワイプ→即発信。

具体的には、電源→ダイヤラ→連絡先→検索→リスト表示から発見→名前を右にスワイプ、という手順になる。

検索に関しては頻繁に掛ける相手は別アプリ(クイックダイヤル)で管理するので、数百件の相手がある電話帳から掛ける場合不可欠の操作になるけど、もちろん直前の履歴も残っているし、
※むしろダイヤル起動画面が履歴画面だし。
検索の速度もNEXUSよりも速いので、電話を掛けることに関するストレスは、結構軽減された気がする。

強いて言えば電話帳をノキアから全て移行し切れてないことに関するストレスくらいかな。手入力しかないんだけど、そもそも誰が入ってないか、掛けようとしない限りわかんないモンな。

●Perfect Viewerのキャッシュが強力

画像ビューワなのだけど、ページめくりの際のウェイトが一切なく、かつ続けてかなりのページ数「いける」。ポンポンポンというよりパパパパパという感じ。NEXUSだと5ページ目くらいでウェイトが感じられたのが、S5にはそれがない。さすがにメモリが大きくなってるだけのことはある。
→つっても2GBで、業界最大ではないけど。

●日本語入力について

レスポンスが良くなったことは前回伝えたが、「記号」「顔文字」などのボタンをタッチしたあと、今までデフォルトが絵文字だったのが記号になって、それだけでかなり使いやすくなった。

ひらがな→QWERTY切り替えボタンと、テンキー→2度押し記号、QWERTY画面に数字キーもあり、テンキー画面に「-」「/」「.」「,」「?」「!」があるのも使いやすい。レスポンスが良くなった分、誤打も大幅に少なくなったし、
※それでもまだPCの代わりにスマホでブログ更新しようとは思わないけど
「追いついた」とは言わないまでも、かなりiPhoneに肉薄してきたとは言えると思う。

個人的にNEXUSが一番iPhoneに「大きく負けてる」と思ってたのがこの日本語入力の分野だったので、ここの強化は結構嬉しいところだな。特に使う頻度が上がれば上がるほどメリットを感じるしな。

●2画面モードがちょっとだけ使える様に

戻るボタン長押しで入る2画面モードだけど、前回グーグルプレイと電話帳が同時起動出来ないと書いたのは間違いで、左下にある小さな設定ボタン→編集で、リストに出すアプリを取捨選択することが出来た。

ブラウザで電話番号を調べ、ダイヤル画面でそれを入力出来る。
※やりようによってはコピーを直接ダイヤルウインドーに入れられるかも。

ただ、当然と言えば当然のことながら、マルチタスクにする際にアプリをウインドーにドラッグするのが「重い」し、利用可能なアプリも限られている。
※ギャラリー、ブラウザ、グーグルプレイ、ダイヤル、MX動画プレイヤーが僕のデフォルトだけど、本音はAKノートパッドも入って欲しかった。

今はまだおまけ程度の機能って感じかな。

----------

ある程度溜まったら書こうと思ってたネタだけど、一番はダブルWi-Fiかな。購入当初は気付かなかったけど、この数日自室のつながりが明らかに良くなってると実感。これは触れておかなきゃって思った。日本中には「もうちょっとだけ電波が強ければ、、」と思って使ってる人も少なくないと思うから、これはホントいい機能だと思う次第ですよ。

| | コメント (0)

2014年5月27日 (火)

アプリゲー

ネタの貯金がないと体調崩したときに焦る。っていうか最近ひとつのネタが無駄に長い気がしないでもない。誰も読んでないんだからそんなに気負うこたぁないのにな。

先日紹介したホーリーアーチャーのソフトハウス、サマータイムスタジオのアプリに対するスタンスが非常に気に入ったので、思わず一通り入れて試してみた。しかしここはホントにいい会社!近所だったら入社したいくらい。沖縄だから無理だけど。

●「ANCIENT SURFER」

サーフィンのゲームというのも今思えば一度も経験がなかったな~と。スキーとかスケボーとかのゲームはあっても、意外とサーフィンのゲームは見ない。というか、

 ゲームとして成立させるのが難しいからなんだろうけど。

正直このゲームも、中身自体はそう大したことはない。ただただ右にスクロールしていきながらコインを集めてボードやらエリアやらをアンロックしていくだけ。

 でもやっぱひと味違う。

他が作ると陳腐でチープなシンプルイズベスト(ホントはちっともベストじゃない)内容になってしまいがちな素材を、

 綺麗な波と、「曲がりやすさ」「スピード」の2点でボードの「強さ」をパラメータ化し、地味に集めるコインや、「もうちょっとで一回転出来そう」という絶妙なバランスで遊ばせてくれる仕上げに。

同社の他のゲーム同様、課金アイテムはなく、広告がそれなりの頻度で表示されるだけ。
※広告非表示には課金が必要だけど。

シンプルなゲーム性と綺麗なビジュアルは、ともすれば古い機種では厳しいかも知れないけど、逆に新しいスマホを買ったのなら、ぜひ試して欲しい、気楽にして良質なシンプルゲーって感じかな。★★☆。

●「Dark Reaper Shoots!」

もうシステムだけで好き。こういうゲームが僕の知らないところで作られていたと思うと、やっぱり真剣にアプリゲーとも付き合っていかないといけないなぁと思ってしまう。

 シューティングタイプのハクスラ
※ただし宝探し要素は低め。

俯瞰視点で、自機を動かし、マップ内の雑魚を全滅させればクリア。敵から出た宝箱は基本素材で、相応に集めれば新しい武器や防具を作ることが出来る。でもそれを集めなくてもクリア報酬のゲーム内通貨でも買うことが出来るので、あまりトレハン要素はない。

自機の動きは異常に遅いが、前述の装備には移動速度が上がるものもあり、スキルもかなり充実しているので、やっていて不満は「ない」。スキルが強化されていけば爽快感も上がっていくし、
※単純に攻撃力がガツンと上がる感じが非常に良い。
見た目は「コミカルなダークファンタジー」という感じで、特に毛嫌いする人も少なかろうという感じ。

装備関連のトレハン要素があれば完璧だったかなぁとも思うけど、フリーでここまでしっかり遊べるゲーム、それも行動ポイントなしで、自由にバッテリーが尽きるまで遊びまくらせてくれるだけで感謝。言っちゃ悪いけどヴァリアブルレギオンより全然好き。

面白いゲームは確かに長時間遊びたいとは思うけど、モノにはバランスというものがあるわけで、モチベーターを小出しにして途中でエンストさせるくらいなら、短時間で気持ちよく燃え尽きるチューンでいいじゃないかという気もする。つかこの会社、やってけるのかちょっと心配になるくらい良ゲー。★★★☆。

●「ANIMAL'S JEWEL」

実はほとんどやってない。でも、

 僕が嫌いなタワーディフェンスなのに、少し遊んだことを評価して欲しい。

ファンシーな動物がメインのタワーディフェンス。シンプルでわかりやすく、入門としてもアリ、みたいないかにもなコメントしか残せないけど、このジャンルは意外と骨太な男の子向けのモノが多いので、こういうファンシーなルックスは評価出来ると思う。

ただ、正直設置の時のレスポンスというか、位置合わせが少々やりづらいのが残念。もう少し気楽にポイポイ設置できたらよかったのにな~と思った。

僕には★☆くらいだけど、人によっては上のタイトルより好印象かも知れないね。

●「OPERA COIN」

前回も触れたコインゲーム。一度止めると、次始めたとき、

 スゲェ寂しい状況(テーブルのコインが初期化)に戻されてるのが超寂しい

なので、ついついやるとなったら思いっきり遊んでしまう。前回950くらいだったのに、今回はまたも

 2100以上まで遊んでしまった。

・ブルー ライオンの首からドヒャーーっとコインが吐き出される
・レッド 左右に落ちないようにガードが出来る
・レインボー 少しのコインとスロット。スロットが揃えばそれなりに出る
 →赤が揃えばアクセサリーボックス
 →青や緑はパラパラと
 →黄色は忘れた
・ピンクは、、、忘れた
・黄色は、、、これも忘れた。

とにかくブルーがおいしくておいしくて、、、ブルーとレッドがガッツリはまったときの、

 うねるようなコインの波は、体験したら絶対笑顔になれるはず!!

生産性の低いコインゲームだと思いつつ、あれだけ気持ちよくしてもらえたら十分って感じだよ。

 まぁブルーを連続して落としちゃうと、ホント切なくなっちゃうんだけどな・・・

まぁそれでも全然減っていかないのが嬉しい。課金したくならな過ぎるきらいもあるけど、ユーザー本意という意味で大好きなメーカーになりました。次回作はまだか!?

| | コメント (0)

2014年5月20日 (火)

GalaxyS5~その5~

誰も読んでないかと思ってビクビクしながら書いていたが、フォローがあったので気をよくして今日も書く。つかオフの友人にも言われたが、

 長すぎる

全く。自分で読み返してもちと長いなぁと思うほどだもの。

 でもそれだけ書きたいことがあるのだから仕方ない。

自分で言うのも何だけど、S5のレビューとしては、ある意味日本最長だと思う。お金貰えるわけでもないのに全くよくやるよ・・・。

まぁさすがに「その5」ともなれば、内容は随分ヌルくなっては来ちゃうけどな。っていうか、

 ヌルいから短いとは限らないけどな!<ドヤ顔

●レスポンスが悪い!?

特定のゲームで、というか画面の上を指で高速にスライドさせるタイプの操作を要求するゲーム、つまり、シューティングゲームにおいてその傾向が顕著に顕れることがわかった。これは「気がする」レベルではなく、

 ドラゴンフライトをものの1分プレイするだけで、すぐ感じる。

自機が指に付いて来ないのだ。ちょっとずつ位置がズレていき、再度置き直さないとまともに操作できなくなる。というか再度置き直す時点でまともに操作出来てないわけで、

 うーむ。

これが今日ダウンロードしたバンバカバンだか言う日本を舞台にした縦シューだともっと顕著になり、

 まともにゲームにならない。

じゃあ弾幕バラッドはどうかと言えば、

 起動すらしなくなってる・・・

まだリリース間もないハードだと言うこともあるのかも知れないけど、たとえばXBOXのゲームが全て360で動かないように、過去楽しめたタイトルがまともに動かないということは、あるのかも知れないな。

ただ、

 レジェンドオブホーリーアーチャーは、普通に動かせてる(気がする)

つかこのゲームの場合は、

 ハイスペックを要求するVSタッチレスポンスの不具合

が拮抗して、結果としてまともに動いていると錯覚しているのかも知れないが。

●15%になったので今度はコンセントで充電中

まだ充電中だから結果どうなるのかは、わからない。このブログを書き終える頃には結果が出ているだろう。っていうか、

 だったら結果が出てから書けばよくね?

と思った方、まだまだ甘いと言わざるを得ない。

これを書いておかないと、ブログを書き終えた段階でスッキリ忘れ去っている「自信がある」のだ。つまりこれは、振りでもなんでもなくただの「手のひらに書くメモ」なのだ。

●画面が広い

NEXUSは4.7インチ。S5は5.1インチ。スペック上はその差8.5%増だが、実際はさにあらず。

 NEXUSのホーム、戻る、履歴ボタンは、画面上に表示され、
 S5は画面外に用意されている。

しかし両機の高さは136mmと142mmで6mmしか差が無く、本体の表面積における画面の割合は、かなりS5の方が広い。つまり、

 体感で、PSPとVitaくらいの違いがある。
 ※PSPは4.3インチVitaは5インチ

つか、Vitaは183.6mmで219g(Wi-Fiモデル)で5インチなので、

 Vitaより小さくて軽いボディにVitaよりデカい画面と高解像度

なのだ。

つかまぁこの辺のスペックに関しては、正直他のスマホでも似たようなもんなので、ことS5だけの話ではないのだが、とりあえず、

 NEXUSからの移行組には特にその「画面大型化」の恩恵がデカい

ということは言えると思う。

●電話を掛けるのがちょっと便利

説明書見ていて気付いたレベルの話なのだけど、S5、というかアンドロイド4.4は、
※4.3とか4.2からかも知れないけど。
アドレス帳で、相手を選び、その人が表示された状態で耳に当てると、

 そのまま電話を掛けてくれる。
※「ピッ」と短い音がするので、反応してくれたこともわかる。

それまでは、画面で発信ボタンをタッチしなければならなかったので、ちょっとだけ便利。まぁ前回ご紹介したクイックダイヤルを使えば、画面上で相手を選んだ段階でダイヤルをし始めてくれるので、ある程度人数が限られてるのなら、そっちのが便利だったりはするけどね。

ただ、電話を切るのは時間が掛かる。特に相手がなかなか出ない時など、「受話器から耳を離してしばらくしないと画面が戻ってこない」。

瞬時に電話を切る方法があれば知りたいな~というところ。

●Win8の影響

ネットでS5の写真とか見ると、意外とホーム画面がシンプルというか、それこそダイヤルにフェイスブックに、グーグルプレイに、みたいな感じで、5~8個くらいしかアイコンが並んでなかったりする。何つか、

 シンプルでいいでしょ!

と言わんばかりである。

だがしかし、こちとらそんな画面をウットリ眺められるような人生は送ってきていない。というか、

 Win8の宣伝画面とか見て、軽くキレてて当然と思ってる。

みなさんはPCのデスクトップ上、起動直後の画面で結構ですが、いくつくらいアイコンが並んでますか?常駐は除いて、デスクトップ上と、左下のクイック起動アイコン。

 僕は全部で、「わずか83個」です。

ちなみにスマホだと、左右にスライドさせた画面を含めて60個ほどでしょうか。
※当然ひとまとめにされた物も含まれる。S5は充電中なのでNEXUSの個数。

 なにが8個だよ。

っていうか、ボタンを何度も何度も何度も何度も何度も何度も何度も何度も何度もクリックしないと電話掛けられないとかメール送れないとか行きつけのサイトが表示されないとか設定を変えられないとか壁紙を変えられないとかスクリーンショットが見られないとか、

 軽く死ねと思う。

言っちゃなんだけど、ソフトバンク携帯に電話するときに待たされる2秒ほどですら、殺意を覚える。

 人の人生を無駄遣いさせるな。

え?オマエのブログは長すぎてそれこそ人生の無駄遣いだ?

 読んで下さってありがとう。

・・・とにかくスペックが上がったんなら上がったでいいから、そのメリットをもっと「時短」に繋げてくれよ、と。せめて、

 時短に繋げられる選択肢も用意しといてくれよ、と思う。

シンプルでスッキリしたデスクトップとか、俺に言わせたら、山積みの雑誌みたいなもんだ。床の専有面積は狭くとも、目当ての記事を探すのにスゲェ手間取る。もっとも、

 僕がそういう「設定の追い込み」を出来てないだけなのかも知れないけどさ。

●一番下の欄がスライド出来る

全部見慣れないアイコンになっててスゲェ焦ったりもしたけど、これも4.4ならスライドで2画面を共有、、、ってこれは、

 ホームカスタマイズアプリの力なのかも

ただ、一番下の欄ってのは、ある意味「どの画面からも使う頻度が高い」からこそ別格な扱いなわけで、これがスライドとかされちゃうと逆に困るというか、

 エロくらいしか置くものねぇんじゃね?

って思ってる人が、日本中に5億人くらいいそう。ああもちろん僕はそれに含まれませんよ?スライドがエロを隠しておくだなんて、、、

 どうどうとホームに置いてるぜ!<恥ずかしくないのかこの人は。いろんな意味で。

●壁紙をいくつか試してみている

今までのAKBでもいいっちゃいいんだけど、せっかくフルHDなんだから、それが感じられるヤツがいいかな~と思って物色&切り替えつつ使ってる次第。とりあえず今は、

・エヴァ初号機
http://matome.naver.jp/odai/2136367242764711301/2137402835710949203

これの真ん中をトリミングして使っている。

 ・・・フルHDじゃねぇじゃん

天竺への道は果てしなく遠い・・・

そう言えば今日僕誕生日。おめでとう?ありがとう。いろんな意味でおめでたいヤツだと思う。

●KINDLE FOR SAMSUNG

説明書読んでたら、「毎月、任意の4冊の中から1冊タダで貰える」というので、試しに入れてみた。サムスンのアプリから、ギフトというアイコン、その中で無料提供されてるアプリのひとつ。

別に一切オススメはしない。クリスライクな評価で言えば、ことこのサービスの評価は☆くらいだ。だが、興味がないわけじゃないと言えなくもない、そうおじいちゃんから教わったという人が友達のいとこにいるとかいないとか、という人もいるかも知れない。いないんだが、、、。4冊は、

・SF小説
・SFラブコメっぽいマンガ
・デブがどうのというダイエット本
・技術関係の本

なるほど興味深い。スマホを使う人間を大きく4分割したときに残るのがこの4冊というわけなのだ。というか少なくともサムスン側はそう考えているというわけなのだ。確かに、タダで貰えるなら毎月覗こうという人も少なくないかも知れないが、最初に見たとき、

・黒部ダムの本
・佐久間ダムの本
・徳山ダムの本
・アスワンハイダムの本

この4冊では、「なにぃ!地元の設楽ダムがないじゃないか!」と憤る貴兄もいるだろう。

とりあえずマンガをチョイスし、ページをめくってみた。ちなみにそのためには専用のビューワも使うようだったが、フルHDモニタも手伝って、なかなかに綺麗が画面だ。

 表紙、目次、1話の表紙、1話2ページ目、

そこまで!!(柔道の主審に言われる感じで)

・・・来月まで結構あるな~。

●1時間ちょい経ったが、、、

 44%。

さすがに前回の30%よりは多かったが、サムスンオフィシャルの50%には及ばない。誤差の範囲と呼べなくもないが、個人的には電源も落としてまで充電したわけだから、なんとか50%に届いて欲しかった気もする。ただ、

 バッテリーは使い始めが最高性能じゃない可能性もある。

何度かMAX→ゼロを繰り返した方が、本当にベストな状態になるのかも知れない。

とりあえず、今回も30%じゃなくてちょっとホッとしたわ。まぁ1時間をちょい超えちゃったりはしたけども。

-------------

他にも何か書き忘れたことがある気がしないでもないけど、あんま長いとまた友人Tに「長ぇぇよ」って言われるからこの辺で止めておく。というか、

 もう今の時点で全然読んでないかも知れないがな。それもみんなが。

中盤以降そこそこ楽しかったので▲▲。

| | コメント (0)

2014年5月18日 (日)

GalaxyS5~その4~

引き続きGalaxyS5のネタである。読んでる人がいるかどうかはわからないが、こういうのをきっちり書いておくと、次に機種変したときにいろいろ楽なのである。みんなもメモとか残しておくといいと思うよ。マジで。

●充電時間が、、、

あまりにも遅いので、ちょっと試してみたところ、

・電源オフ、残量15%、PCからUSB接続

この条件で、1時間後、

 わずか30%まで(+15%)しか回復してなかった。

一応今回のS5発売に合わせて、新型の「急速充電器2」というのが出たらしいのだけど、そのパフォーマンス発表では、
※15%から1時間という同条件下で

・急速充電2 92%まで回復
・通常 50%まで回復

と表示されてた。

 50%と30%は20%の違いじゃないよ?

 +15%と+35% 2.3倍の違いがある。

いくらなんでもそれは違いすぎるのではないか。っていうか、NEXUSの時でも、充電しながら使っていて減っていくアプリは少なかったのに、今回は、普通にネットしてるだけでも減っていく。

うーむ。

ちなみにLTEは切ってあって、Wi-Fiオンリー。画面は輝度真ん中という状態。

ただ、これはもしかしたらコンセントからだとかなり変わるのかも、とも思うんだよね。あくまでPCからのUSB給電だからなのかも、と。次回また15%&まで下がったら実験してみようと思う。

●ジョルテの移行

ちなみにジョルテとは、いわゆるスケジューラーである。NEXUSにしたとき、たぶん週アスでオススメされていたので入れて、そのまま今まで使っているのだ。全く不都合はなく、このまま使っていくつもりであったが、出来たら過去の書き込みも移したい。ということで調べてみたら、

 グーグルカレンダーとかジョルテクラウドとかと同期が必要っぽい。

やるとなったらやる男である。やらないとなったらやらないし、忘れると言ったら何が何でも忘れる男である。

具体的な手順としては、

・パソコンでジョルテIDを作り、クラウドに登録する
・NEXUSとS5の両方でグーグルカレンダーとかクラウドとか同期を選びまくり、今すぐ同期を選ぶ

何度やっても同期しないので、ネットで再度調べたら、

 双方を最新版に、との記述が。

NEXUSは全てのアプリの更新を止めている。
※ちなみにS5も止めたいのだけど、やり方が分からない。

グーグルプレイからジョルテを開き、更新。するとどうでしょう。水曜どうでしょう。

 見事にPC版、S5共に予定がいっぱい書き込まれたカレンダーが出現。

5/17 セブンイレブンでパンを買う306円

みたいなのも書いてある。バッチリだ。

●AK NOTEPAD

ジョルテとは別に、気軽にどんどん書いていくメモアプリ。こちらは「CATCH」と呼ばれるクラウドサービスと連携していたらしかったが、残念ながら既にそのサービスは終了していて、そっち方面の同期は出来なさそう。

ただ、設定画面に「エクスポート」の文字を発見。とりあえず選択してみると、「ファイルをSDカードにエクスポートしました」の表示が。

 NEXUSなのにっ!?

そう、NEXUSにはSDカードなどないのである。ありもしない妄想の中にエクスポートしたのだろうか。そう考えるとAK NOTEPADなかなかやりおる。だがもちろん妄想のままではどうにもならないので、それをS5にインポートしなければならない。一旦PCでそのエクスポートファイルを待避し、S5にバトンタッチだ。

 ・・・SDカードってどこ!?

ヤツの妄想は本当に妄想だったのか。一瞬たじろぐが、NEXUSでESエクスプローラを起動すると、あっさりと存在が確認出来る。

 こちらからは見えるのに、向こうからは見えないのか。

なんだかどこかで聞いたことがあるような設定だが、めげているわけにも行かない。気を取り直して、、、

・エクスポートファイルをPCからも視認出来るNEXUS上のフォルダに移動
・PCから先のファイルを探し、待避
・そのファイルをS5に移動
 ※わかりやすくジョルトのフォルダに入れてみた。

あとはこのファイルをS5上のAK NOTEPADから探してインポートすれば良い。

●なんか新しいスマホだから出来る楽しいことってないの!?

カメラは楽しそうだけど、読者様はつまんないだろうからな~
→ゴルフのスイングコマ送り写真みたいなのを、テレビ画面で撮ったりも出来るのかしら?
 →背景が動かないゲームじゃないと無理か
→月は撮れるのかな?
 →本体を固定する方法が不可欠か

思い切ってフェイスブックとかツイッターとかやってみる?
→面倒でやらないくせに・・・

●カケホーダイが始まったら、LINEはかなり影響受けるだろうな

表題通りのことなんだけど、LINEは所詮相手が対応端末とアプリを持ってなければどうしようもないのに対し、カケホーダイの対象はほぼ全て。どちらも電話代が掛からないと言う点では同じでも、LINEを使う=パケットを消費するわけだから、2GBなり5GBなりの上限を意識しなければならないことを考えたら、

 実質カケホーダイのメリットが絶大。

もちろんLINEならではのスタンプや文字、写真を使ったコミュニケーションは今後も十分アイデンティティを持って支持されるだろうけど、

 無料電話として使っていたユーザーは、かなり離れていくと思う。

破竹の勢いでユーザーを増やしてきたLINE。案外カケホーダイのサービスは、競合キャリアよりLINEユーザーに対しての脅威になるのかも知れないな。っていうか、

 LINEメインで使ってた競合キャリアユーザーに対して脅威になるなら、それはつまり競合への脅威ってことなんだけどな。

●iPhoneとアンドロイド

こないだネットで、「両方使った経験がある者としては、iPhoneがアンドロイドに勝ってる点がどうしてもわからないんだけど、、、」というスレがあり、返答は大きく分けて二つ。

・ブランドバリュー
・わかりやすさ

ふむ。確かに、猫も杓子もiPhoneを持っている。みんなが持ってる物がイコール正義であるとする価値観は、むしろ当然とも言えるし、寄らば大樹の陰、トラブルや疑問点などに対する安心感は、「わかりやすさ」と並んで、ライトユーザーには大きく訴求しうるだろう。もっとも、nyaruさんが書かれていたような「iPhoneオンリーのアプリ」に魅力を感じて使ってる人も少なくないだろうけど。
※音ゲーとかシビアなタイミングを要求されるアクションパズルなんかは、スペックにバラつきが多いアンドロイドだと、フレームレートに著しい差が生じてしまって、ゲームそのものが成り立たなくなってしまうケースもあるけど、iPhoneならばその辺りのチューンがしやすいし、それはそのままユーザーへの訴求力にも繋がる。ただ、昨今の「iPad」の存在が、「大画面用にチューンしたゲーム」を生み出し、iPhoneで遊ぶのに多少なり難があるケースもありそうだけど。

ただ、その3点。「ブランド」「わかりやすく安心」「JUBEATなどの専用アプリ」に魅力が薄い場合は、アンドロイドに軍配が上がる気がする。
※あと「軽い」とか「小さい」ってのは機種次第でアンドロイドにも小さくて軽いのあるし。
というか、そもそもコンピュータで毎日ブログを書いてるようなヤツは、そもそもそれなりの知識があるわけで、そんな輩からしたら、やっぱりiPhoneは弱い気がしてくる。「iPhone4」とは言え、一時的に使ってみてのネガティブ感想としては、

・画面が小さい
・戻るボタンがない<慣れだろうけど
・自由度が低い(特にPCとの連携や、ファイル管理)
 →カスタマイズ性が低い
・バッテリーが自力で交換出来ない
・画面の色が変
 →発色が悪いというか淡い

それぞれに「慣れ」があるのは当然だから、息子が僕のNEXUSに「レスポンスが悪い」とか「重い」とかの不満を抱くのも不思議ではないし、例えばサイトを開いてブログに書き込む、みたいな一連の操作に「しやすさ」の差が出るのも当然ではあるのだけど、全てひっくるめて、

 何を重視するか、だと思った。

何だかんだ言ってiPhoneの方が、

 ギャラクシーよりオサレ。
※人によっては何より重要だろうな~

パソコンとか使い慣れてない人には、アンドロイドの突き放した感じはハードルも高いし、使い慣れてる人にはiPhoneの縛りのキツさが煩わしいと思うし、

 ざっくり、ホントにざっくりだけど、アンドロイドは男性的で、iPhoneは女性的な気がする。

iPhoneの方が面倒じゃない(わからなくてもユーザーが多いから訊きやすいとかも含めて)。電話とかもiPhoneの方が使い勝手がいいって聞くし、何でも出来る分バッテリーの減り方もアンドロイドの方が派手という気がする。充電ケーブルもiPhoneの方がアンドロイドより挿しやすい。まぁ今回同梱の卓上ホルダは女性的だったと思うけど、でもそれは女性が好むカバーを否定する仕様。正直長男もJUBEATがなかったらアンドロイドの方が相性がいいんじゃないか、という気もする。

ゲームハードと同じで、iPhoneにしかないタイトル、アンドロイドにしかないタイトルが遊びたいなら、それを買うしかない。ゲームハードと違うのは、そのハードへの継続縛りがキツいということだ。大枚はたく覚悟がなければ、「まず2年」は片方を継続利用することになる。もちろんその後シフトすることも選択肢としては存在するが、何だかんだ言って2年も「慣れさせられた」あとだと、別のOSには移りにくいのも事実。そう言う意味で言えば、長男経由でiPhone側のハードに触れることが出来たのはラッキーだったとも思う。自力ではなかなかチャンスがなかったと思うし。

今の世の中クロスプラットフォームは当たり前。今後どんどんソフトウェア面での差違は縮まっていくだろうし、レスポンスに関しても、画面サイズに関しても同様だろう。
※ウワサのiPhone6は画面4.7インチで、S5とほぼ同等の大きさらしいから、ホントにそれぞれの差違が縮まっていく気がする。

同じソフト、同じ見た目になった未来、二つの差は、

 安心感と自由度

自分で言うのもなんだけど、ホント「女性的」と「男性的」という気がするな。

●NEXUSからS5 4.0から4.4へ

先日PS4がPS3とあんま変わった印象がないと、端から見たら同じじゃないかという話がちょこっと出たけど、NEXUSからS5に関しては、

 結構変わった気がする。

前回はフルHDになっても違いが分からないみたいなことを書いたけど、

 いざNEXUSに戻ってみると、
※充電中という理由で

 結構画面がポップに見える。

この場合のポップというのは、プレステ1からプレステ2、プレステ2から3にシフトした際に、過去ハードに触れて感じる、

 アバウトさ。

まるでオモチャのようなメニュー画面。その時代その時代でベストな「洗練さ」を持ってデザインされてるはずなんだけど、DSのメニューより3DS、GCよりWiiの方がメニュー関連はより精度が上がってる印象を受ける。

 それがつまりは解像度のアップなんじゃないか、と。

文字が大きくなってるところもあるんだけど、個々の設定画面はより深く、広く追い込めるようになっているし、レスポンスの向上は、明確なスペックアップ、「未来化」を感じさせる。わかりやすいところで言えば、

 XPから7になったような違いがある。

だからXPが好きで使ってる人でも、いざ7に触ってしばらくすると、

 XP、なんだか古くせぇな・・・

って感じになってしまったりする。
※もちろん使いやすいようにいろいろ手を加えていくのは前提だけど。

・・・

僕がNEXUSに替える前は、ノキアのかなりシンプルな携帯電話だった。3年半くらい使ったその機種は、NEXUS購入前に既にかなり「化石化」が進んでいて、初めてのスマホに大きな衝撃というか、「愉快さ」を感じた。

さすがにそれを思うとこのS5への落差、インパクトは小さなものではある。でもたぶんきっとやっぱり、

 使い続けていけば、その快適さや便利さに傾注していく気がする。

何気なく撮った一枚の写真でも、モニターの性能が良くて解像度が上がってて、カメラの映像素子が大きくて画素数が増えてると、

 やっぱり綺麗なんだよな。

初見時の評価をちょぴっと上げて、GalaxyS5、★★★☆(7/10)とします。
 まぁ移行は面倒だけどな。

PS.ファイナルファンタジーアギトのスマホ版がリリースされたけど、なんと!ビックリ!

 NEXUSでもS5でも動かないっ!

やっぱiPhoneも悪くないか、と思った次第。

| | コメント (2)

2014年5月17日 (土)

GalaxyS5~その3~

昨日に引き続きスマホの話。三日連続で辟易としてる方もいらっしゃるかとは思うが、アクセサリー込みで33000円相当の出費であるからして、そう簡単に話を終えるわけにはいかないのである。そんなんじゃ商売あがったりだ!<文字にすると変だ!

以下思い浮かぶままに感想を連ねる。

●ウルトラ省電力モード

ウリ、というほどのことはないのかも知れないけど、物珍しいので使ってみた。とりあえず、

 思ってた以上に明るい
※自動±0輝度にした場合。

イメージとしては、漠然と「白メイン」の画面になるかと思ってたけど、有機ELの特性か、黒のが省電力らしく、全体的に黒っぽい画面。3時間、短い電話2回で、3%ほど消費した(93→90%)。ただ、バッテリーの消費は均一なペースではないし、そもそもこのウルトラ節電に切り替えるとき&戻すときには、結構な時間待たされたりするので、あまり頻繁に切り替えたりはしない感じではあるかな。

つか、省電力モード時以外は、

 NEXUSよりバッテリーの消費が早い気がする(あくまで気がするだけかも知れないけど)。

 そして、充電速度が遅い気がする(こっちは気がするだけじゃないと思う)。

NEXUSの時は、購入当時割と気楽にサブバッテリーと入れ替えながらヘビーユースしていたのだけど、S5のカバーは防水規格だけあってかなり外しにくくてはめにくい。

●充電ケーブルを抜くと、、、

 カバーしろよアホウがっ

とメッセージが表示される。るせぇよ。ちなみにその端子は、通常のミニだかマイクロだかのUSB以外に、もう一つ細い差し込み口が並んでるのだけど、たぶんこれは「吸速充電」対応の機器で使うモノだと思われる。あと、S5は「Qi」には対応していない。

●背面の謎のセンサーみたいなのは、、

 スピーカーだった。

センターではなく、背面下部左側になったのは、横持ち時にふさぎにくくする為だろうな。

●スクリーンショットは、NEXUSと違い、「電源ボタン+ホームボタン長押し」で撮れる。フォルダはピクチャーの中のスクリーンショットフォルダ。あとNEXUSの時は音が鳴ったけど、S5では鳴らなくなった→画面外枠が白く光る。

●顔があるときはモニターが消えない機能は、「確かに実感出来る」。が、ほんの数秒でもモニター正面から外れると、
※PCの画面に目を向けたりすると
ここぞとばかり省電発動して暗くなる。デフォルトだと省電にスゲェどん欲って感じ。
顔の向きに合わせて回転する機能は、まだ実感したことがない。

●GOなんちゃらEXの、ホームカスタマイズアプリは、、、

 アプリ画面になると暗くなる(なぜか)。ホーム画面だと明るいのに。

さすがに設定出来なさそう。配置可能なウィジェットも限られていて、その大きさにも自由度がないし、設定メニューボタンの反応も遅めで、フリーアプリ特有の(アプリを入れろ的な)ウザさがあるが、他のを試すほど体力がないので、これで行く予定。

●同梱のギャラリーアプリが、、、

フォルダ別ではなく、カメラフォルダを開くようになってしまって、

 異常に使い勝手が悪くなった。

NEXUSの時のアプリもあるようだけど、

 有料100円。

うーむ。嫌らしい。

→左上のメニューから「アルバム」に設定することで、概ね以前の使い勝手に戻った。よかった先走ってレジストしなくて。

●一度削除したアプリが、、、

勝手にゴミ箱から抜け出してプールに飛び込み、どんどん増殖して人を襲うように、、、はなってないが、勝手に更新して復活しやがってた。もはや悪質なスパイウェアレベル。ドコモショップに聞けば完全に消すことが出来るんだろうか。コメントとか見るとROOTにしないと完全な削除は無理みたいなことも書いてあったけど、、、。NEXUSにはいなかったのにな~グレムリン・・・。

●初日のWiFi通信量は、

 1.65GB。

もしWiFiなしで使ってたら、LTE通信量と併せて、

 1日で1.8GB以上消費。

2GBなんて文字通り一瞬だ。ちなみに昨日はアプリこそいっぱい入れたものの、動画はほとんど見てないので、「平常時」とはとても言い難い運用ではあったけどね。

●ストレージ

僕が買ったのは32GB版だが、とりあえず昨夜NEXUSのデータ(動画とか音楽とか)をある程度移動し、ほぼほぼ環境を再構築した。その結果、

 ストレージ使用領域 約10GB

でも、

 空き領域 約16GB

その差6GBは、「システム必須領域」。つまりOSやらなんやらが6GBも占有する。16GB版を買ってたらもう満タンだ。でも今日SDカードが来たので早速装着。
※ちなみに装着はカバーを外した内側、SIMカードに重ねるようにして挿す。向きは印地面が上。さすがにこのSDカードを抜いたり挿したりしながらPCとのデータやりとりをしようとは思わないな。

 SDカードの空き領域 約29.5GB

これも32GBフルには使えないらしい。フォーマットとかかな。

ともかく、

 空き領域45GBはさすがに心強い。

オフラインウィキペディアのEPWINGファイルも、写真付き版を入れてやろうかという気にもなる(9GBくらいかな)。まぁストレージなんてものは、あればあっただけ使っちゃうもんなんだけどな。

●カメラ撮ってみた

普通に日中屋外の風景を撮ってみた。

 なぜ4枚保存されている!?

理由がわからない。あとカメラ→撮った写真を確認するのに、今までなら画面を左へなぞるだけでよかったのに、それが出来なくなってた。ギャフン。

画質に関しては、「まぁいいんじゃないの?よくわかんないけど」という感じ。

追記。

フォーカスしてる物の奥のピントをボカす機能も試してみたのだけど、

 なるほど綺麗な写真!

というかこういう写真は割とお高い一眼でしか見かけないと思っていたので、ついでの機能で使えるようになるのは、素直に嬉しかったな。つかカメラ機能は今回の目玉の一つなので、一朝一夕には使える様にはならないな。

●オフラインウィキペディア

NEXUSの時はWIKIDROYDを使っていて、インターフェイスやランダム表示含め、データが古い以外の不満はなかったのだが、今回はEPWING形式の辞書ファイルが使えるDROYDWINGというアプリにしてみた。

文字が読みづらく、ランダム表示もないが、データの鮮度は13年12月とそこそこ新しく、その点では心強い。現時点では一長一短だけど、使ってみてわかることもあるからな~。

●熱

「熱くなりがち」と言われるGalaxyだが、NEXUSと比べて極端に、それこそ持てないくらい熱くなるということはない。かなり熱くなるが、まぁこんなもんかな、というレベル。逆に言えば他の機種のユーザーからしたら、「Galaxyってこんなに熱くなんの!?マジで!?!?」と思うかも知れないが。

●卓上ホルダ

せっかくなので試してみた。もしかしてもしかしたらポリカバーを付けたままでも(電気が強引に通電して)充電出来ないかな~と思ったけどさすがに無理。ピンバイスで穴を開けたり、端子を強引に伸ばしたりすればもしや、とも思うけど、そこまでの情熱はない。

ちなみに、僕は既にUSBの端子カバーを取り外してしまっているので、当然防水ではないわけだけど、ユーザーによってはやはり防水がありがたいという人も多いようで、それはつまりUSBおよび充電端子のカバーを頻繁に開け閉めせず、卓上ホルダを「ありがたがる」人が多いということになる。

でも、前述のように卓上ホルダにはカバー(わかりづらいけどこのカバーは本体のカバーね。端子カバーじゃなくて)を付けたまま乗せて充電することは出来ないわけで、毎回カバーを外すのか、もしくはカバー無しの運用がデフォルトになるのかちと興味深い。あと、当然のことながら、USB端子を使ってのPCとのデータのやりとりも「普通しない」するとしてもそれほど頻繁ではない人が多いんだろうな、ということも同時に感じた。

 まぁ自分が少数派なのは今に始まったことじゃないけどさ。
※小学一年から少数派だ!エッヘン!

●クイックダイヤル

結局スマホからより少ないステップで電話を掛けようとした場合、どうしても検索やらお気に入りやら「発信」やらをタッチする必要が出てくる。アンドロイド4.4には、ホーム画面に直接電話したい相手のアイコンを貼り付けることも出来るが、現状の「ホームボタンから電源が入り易すぎる&認証なしで起動設定にしてる自分には、ヘタすると勝手に電話が掛けられてしまい兼ねない」などの不安を考慮すると、どうしてもメイン画面にはその直通アイコンを貼り付けることに抵抗が生まれ、結果「2つ右のホーム画面」とかに貼り付けることになり、これまた呼び出すのに手数が必要になる。

頻繁に掛ける人がどれほどいるのかという話でもあるのだが、とりあえずNEXUSの時に愛用していた「クイックダイヤル」というアプリを今回もまた、

 一件一件手入力で設定し、8人×5ページ=40人分のショートカットを準備完了。

まぁ面倒ではあったけど、最初のページの人なら、「クイックダイヤル→番号アイコンタッチ」ですぐ発信出来るため、
※2ページ目以降の人はグループをタッチする分1回増える
これが一番かな、と。

ただ言っても40件しか登録出来ないのが、難点と言えば難点なんだけどさ。
※モニター解像度が上がった分、1ページにあと2人くらい入れられそうではあるのにな。

●新機能を少し勉強してみた

画面を手のひらでサッとなでると、「スクリーンショット」。ホーム+電源で撮るより簡単ではあるが、

 そのやり方を思い出せるかどうかは別問題。

あと音楽とか動画とかをパッと止めたい場合、画面を手のひらで覆うというのもあったり、マルチ画面として2分割で表示したり。

でもこれも、結局手のひらで覆うためには両手が開いてないとほぼ無理だし、マルチ画面と言っても対応アプリは限られているので、ネットを見ながらグーグルプレイを起動とかは出来なかったりする。

一応心拍計があるのでそれも試してみたら、とりあえず78~81だった。つかこれが何を意味するのかは僕には分からないし、高すぎても低すぎてもどうこうするわけでもないので、あくまでお遊びというところだ。

設定画面がカスタマイズ出来るのは結構よかった。ディスプレイやストレージを上の方に集めるだけでなく、ホーム画面からぺろっとなでたシステム画面に、モバイル通信やWi-Fiをオフにしたり、画面回転、サウンドを制御するアイコンを表示させられるのは、しょっちゅう設定をいじりまくりながら使う身としては本当にありがたい。というか、防水なんかよりずっとありがたいくらいだ。

4.2とかでも出来たのかも知れないが、ホームページのショートカットをホーム画面に直接置くだけでなく、そのアイコンをスクリーンショットでトリミングして簡単に作れるのはイイ感じだな、と思った。
※ちなみにNEXUSでは出来ない。

愛用していたブックマークのウィジェットがなく、かといって赤に白い☆のあるショートカットアイコンばかり並んでるのも味気なかったので、こういうのは地味ながらポイント高いんだよな。

●ESエクスプローラ

僕が入れたのが今まで使ってたのと違うアプリだったのかも知れないが、とりあえず「お気に入りフォルダ」を設定出来ないのが歯がゆい。ファイラーというのは、ホントにそれこそMS-DOSの頃から「必須」だと思って使ってきてるけど、Windows8とか、このアンドロイド4.4とかを触っていると、どうもその存在が好ましく思われていない印象を強く受ける。

結局見られたくないような、触られたり消されたりすると困っちゃうようなファイルも見えてしまったりするわけで、結局トラブルの元でしかない、みたいなことなのかも知れない。だったら最初から絵なら絵、歌なら歌のファイルとして、アプリから覗けるターゲットを特定してしまった方が、お互い楽でしょ、と言わんばかりなのだ。

 僕は気持ち悪くて嫌なんだけどな、そういうのは。

あと、一回なぜか完全にこのアプリだけが沈黙というか、画面の四隅に「遺影」のようなグレーの枠が表示され、結局本体を再起動するまで直らなかった。NEXUSでは一度もなかったことなので、ちょっと気になったな。

●音について

そうそうこれも書いておこう。人によっては大して重要じゃないかも知れないが、自分的にはとても大きかったこととして、

 スピーカーのボリュームが大きい!

ワット数的には公式発表がどちらもないので具体的な比較ではないが、単純に同じ曲を掛けたとき、1.5倍くらい大きな音で鳴ってくれた。特に車の窓を開けて運転する機会が増えるこれからの季節、ボリュームが大きいことは、結構大きな魅力になると思う。マジで。いやホントマジで!
※まぁ音色がいいかどうかは微妙かも知れないけど。

●これはS5に対する感想じゃないのだけど、エレコムのポリカーボネートカバーが、NEXUSより超絶に「外れやすい」。ポケットに入れてるとすぐ外れて、使おう=電源入れようとしてもボタンがめちゃ押しにくい。というか電源ボタンは、しっかりはまってても押しにくいけどな。あとボリュームもな。

●現時点での評価

余計なアプリがなく、自由度の高さが心地よかったNEXUSの第一印象と比べ、ドコモ関連のデフォルトアプリや、店舗サービス退会の手間、以前の環境に戻せない部分(アイコンの大型化、ニュースの固定化など)等、勘に障る煩わしさが激増。自作系のPCを触れる人間なら、間違いなくNEXUSの時の方が印象はいいはずだが、一方でガラケーっぽい(iアプリっぽい)サービス画面は、「そっちの時代の経験」が豊富な人間にはウケるかも。

レスポンスはさすがにCPUが高性能になってる分、ほぼよどみはない。
※感じたのは前述のカスタマイズアプリの設定ボタンくらい。
日本語変換の反応もよく、重いゲームもなめらかに動く。ことマシンパワーに関しては、「さすが最新」というところだが、

高解像度化(720p→1080p)の恩恵は今のところ全くない。特段シャギーが気になっていたわけでもないし、老眼であることを抜きにしても、そこまで限界に小さい文字表示で運用しようとも思わない。というか、高解像度化に各アプリが対応しはじめた結果か、文字やアイコンがむしろ無駄に大きく、結果画面が小さく感じられるようになってしまったマイナスはある。あと自分のブログが「PC版」で呼び出せないのが結構イラっとする。クロームとかスレイプニルとか入れたら改善されるんだろうか。

ホームボタンが物理になったのは、個人的にはマイナス。復帰時に「押されてしまう」ことで起動してしまうし、通常時は通常時で「力を込めないといけない」のがよろしくない。
※とは言ってもiPhoneのホームボタンと比べたら全然軽いけど。

「戻る」が左側なのはもう慣れた。むしろNEXUSの右側に違和感を感じるレベル。

カバーをした状態でボリュームや電源ボタンが押しづらいのはマイナス。以前と全く同じメーカーだと思っていたけど、違ったのかも。

画面の大きさや重さは、併せて相殺という感じ。気持ち大きくなり、気持ち重くなった。ただ、さすがにNEXUSと2個持ちはポケットを圧迫しまくるし、重い。
※ちょっとシールドに傷が付いちゃったし・・・
早めにS5だけで問題なく使えるようにしたい。

 価格を含め、現時点でのクリス評価は★★★ってところかな~。

PC接続の頻度が異常に高い自分としては、PC側にUSB3.0のインターフェイスを付けた方がいいかなってところかな。あ、そう言えば長男が置いていったPCにボードがあったような、、、。アレ載せ替えてみよっかな。

| | コメント (0)

より以前の記事一覧