日記・コラム・つぶやき

2022年7月 4日 (月)

つれづれに

普段つれづれに書きたくなることがあるときは、大体2つ小さなネタがある時なのだけど、書いてるウチに、

 2つ目を忘れたり、3つ目以降が湧いて出てきたり、

 2つ目が全く別のネタになっていたりする。

まぁそう言うこともあるさ。

●炭酸アクエリアス

先日行きつけのスーパーに売っていたので買ってみた。カロリーは19k/100mlで通常のアクエリアスと同じ。で、、、

 味も全く同じ。

何というか、例えば「カルピスウォーター」と「カルピスソーダ」のような違いを僕は心の何処かで期待していたのだろうか。

 そう言うんじゃないから。

炭酸のが腹がふくれて大量に摂取しづらいという「メリット」を、清涼飲料であるアクエリアスに織り込んだ感じ。てか、熱中症対策で水分をそれなりに摂取しなきゃならない状況下で、このチューニングはどうなんだろ、とも思った。てか、

 炭酸の場合はスクラロースを折り込み易い印象があるから、カロリーゼロのアクエリアスにすることも出来たのでは?

と言う気もするが、、、

 そう言うんじゃないから。

って感じか。

●FFBEエクスヴィアス

アプデによって相応のチケットが配られ、FF6キャラ限定で、最もレア度の低い青クリスタルから排出されるガオだかガウだかが、

 非常に欲しい状況に。

ちなみにサラマンダーほどの汎用性はないが、こちらもそれなりに強いらしい。てか、サラマンダーもあと1体で3凸。とても楽しみ。

しかし、都合30回くらい回した結果、出たのは、

 最後の最後に1体だけ。

結果、NV覚醒はしたものの、1凸も出来ず、かなり微妙な感じに。

あと、今回のFF6イベでは、ジャンパーであるエドガーが強化されたようだが、結局のところ強敵と本気で戦わない僕には、

 1ターン目が強いだけで十分

なのだ。てか冷静に考えたら、特に同キャラ禁止なイベを好んでやらないわけで、

 セレチケでサラマンダーを3凸し、さらに1凸をもう一体仕上げてペアにする

のが今の僕には一番魅力的なことのようにも思えたけど、

 楽しみを潰すのが必ずしも正解とは限らないからな。

今回は、初めてのアイテムとして「キャラ固有のマスタークラウン」というのが登場した。ティナNV用で、リミバ使用時の火、氷、雷のエリアバフが増すと言うもの。4つ手に入れることで25→30→35→40%とバフの効果が上がるらしいが、

 ぶっちゃけほぼ使ったことがない表リミバの効果が上がっても、って感じ。

ただ、ちょっと面白いのは、「この4つの固有マスクラを合成して1つの汎用マスクラにすることも出来る」らしいということ。

 それはそれで迷わせる。

つまり、、、

 〆切がないのでどっちにも使わず保留する「デッドストック素材」がまたしても、、、

てかマスクラ自体今まで使った記憶がほとんど無いアイテムなので、どうでもいいっちゃどうでもいいのだけど、イベント自体は期間限定だったので、

 久々にアルテマをガッツリ読んで、既存キャラ(シャドウ、セリア、ティナ、ロック、カイエン)で、何とかクリアすることが出来た。

 アルテマの存在は、今のFFBEにとって生命線という気がしたわ。

これがなかったらホント諦めるだけ、辞めるだけかもだもんな。

ちなみに最近はほとんどラピスガシャを回さない&3000ラピス貰える強敵も倒さないので、新NVが全然来ないままの状況が続いている。

ただ、欲しがって回して出ないより、むしろ精神衛生上は良い気もするわけで、ヴァンあたりで止まってる新キャラも、そこまでピリピリとする感じはしないんだよな。てか、

 サラマンダーが配布でマジ良かったわ。

てかホントなんで続けてるんだかわからないと思いつつ、こういう好きなキャラが出て来ると、何だかんだ言ってモチベは微増するんだよな。

 ま、難度250のデイリークエがクリア出来なくてちょっとふて腐れたりはしたけどさ。
※報酬が微妙だったのがスゲェありがたかったわ

てか最近はガシャで青クリが出るのが一番嬉しいわ。赤は出ないし、欲しいのはガウとサラマンダーだからな。虹より青が嬉しいなんて日が来るとは、、。

ネタが乏しいので続く、、、

| | コメント (0)

2022年7月 3日 (日)

欲しいモノ

定期的に書きたくなる話。

 「欲しいモノが欲しい」

●ゲーム

スゲェ欲しいゲームとか、今全く無い。昔中古屋回って探しまくってたようなタイトルは、エミュの登場と共に魅力を無くした。
※今は一切やってないけど

DVDやブルーレイ時代のタイトルで欲しいものは大抵買っていたし、ドラクエは前作を途中でリタイア、FFは新作が出ない、ゼルダも新作が待ち遠しいけど出ない、ポケモンは僕の嗜好と離れてしまった。

ディアブロも特にスマホ版はフックしなかったし、ウィザードリィみたいな3Dダンジョンはもう楽しめなくなった。シミュレーションRPGはルールが覚えられないし、対戦格闘は相手も居ないし、魅力もない。シューティングはモノによっては欲しいかもだけど、特に今頭に浮かぶタイトルがない。

メトロイドドレッドも途中で止めちゃったし、ボーダーランズの新作の声も聞かない。ニーアオートマタをはじめとするプラチナゲームスのタイトルはどうやら僕の好みとは違うとわかったし、ペルソナ5も結局途中で投げちゃった。地球防衛軍の続編は作ってるのかどうかわからないレベル。

今一番遊びたいのは、開発中と言われるブラッドステインドの続編。ゼルダより間違いなくお手軽。ゼルダも遊びたいけども、来年出るのかどうかも怪しい。

ポケモンスクランブルのようなシンプルなハクスラを遊びたくなることもあるけど、
※東方防衛軍とか
知らないから遊びようがない。

・・・

たぶん僕が知らないだけで、遊べば十分楽しめるようなタイトルもあるんだと思う。でもそれが何か分からないんだよな。

PSVRのときのような高揚感は、もう死ぬまで得られないんだろうか。

●見たい映画

ククルスドアンに未練はない。特に見たい映画もないし、借りたいDVDも無い。強いて言えばディズニープラスのオビワンが気になってるっちゃ気になってるけど、

 金額換算で100円くらいなので、契約するほどじゃない。

●気になるアニメ

チェックしてないから春アニメ全然知らないな~。そもそも見てるシリーズがそんなにない。

●マンガ

ほとんど迷わず買う。今一番お金を使ってるところ。何度も読むし、何度も笑う。「僕の中のヤバイやつ」が相変わらず超好き。8月8日の7巻発売も待ち遠しい。
※全て読んでいるが当然買う。ファンだから

マンガに関しては、特に面白いマンガを教えて貰う必要はない。特別な(彼方のアストラみたいな)言われなきゃ読まないようなものは別として、普通に日々の更新を追いかけるだけで十分なのだ。

●ポテトとかコロッケとか

たまにポテトが食べたくなる。でも買いに行くのが面倒なので、「欲しいけど手に入らないもの」と言える。ぶっちゃけマクドナルドのポテトは好きじゃない。コンビニやスーパーの味が付いてるヤツが好きなのだ。

ちなみにハムカツやメンチカツはそんなに好きじゃない。てか冷食のポテトとコロッケを維持しておけばいいのかも?どうしても食べたくなったらチンして食べれば良い。

いつでも自由にポテトやコロッケが食べられる生活したいな~<意外と難しい。てか無理だわ。スゲェ大金持ちなら別だろうけど。

●メタルビルドエヴァ

写真撮るのがスゲェ面倒。ポーズ付けて、時刻を狙って。でもエヴァネタの人気は頭ひとつ抜けて高く、公式写真のストックもそろそろ尽きてしまう。さらに言えば目一杯の仰角で撮ったものは公式にはないので、自分で撮れれば使い勝手もいいだろう。

 ただ撮るかどうかはわからないが。

カズヒコさん所に行ったので少々散財したから、気楽に3万円前後のオモチャを買うのは躊躇いがあるけど、今の内に買っておいた方がいいのかもな~と思ったり思わなかったりだ。てかエディオンとか売ってたら買ってしまいそうだけど、、、

 行かないからわからんな。

ちなみにプラモ関連は欲しいモノがほぼ無い。結局プラモを作る時間とその見返りのバランス、さらに今が夏であって虫を気にしながら塗装することを考えたら、

 今欲しいプラモはない。

てか目の前にあるのを作ればいいしな。作りたいのなら。
※リヴァイブの百式やグフなんて結構かっこいいし

●ヨギボーマックス

オススメされたけど、ビーズクッションはムレるので好きじゃないのです。昔は好きだったけど、今は、、、。でも座椅子系の眠れるソファーが欲しいのはホント。ただ、買いに行く、選ぶ、満足できるかどうかを考えると、

 とてもじゃないけど面倒。

結局の所、どんな欲しいモノであっても、

 面倒とのせめぎ合い。

そうまでして欲しいのかどうなのかって話。

・・・

そう考えると、生産性の高いデジラマという趣味を加速してくれたTABMATEと液晶タブレットは本当にイイ買い物だったと思う。サブスクのフォトショップエクスプレスや、エレメンツもしかり。

 だったらフォトショ本体のサブスク買ってもいいだろとも思うけど、、、

「そんなに続けるのか?」って疑念から逃れられないんだよな。

あーでもなんかゲームやりたい。気楽で楽しくて、気付けば5時過ぎてるような、何もかも忘れて没頭出来るようなゲームが遊びたい。やってもやっても疲れないような、ダラダラと経験値稼ぎしつづけるような。

 ドラクエXオフラインとかまだなのかよ、、、
※それが相当するとは限らないけど

追記

以前食べて美味しかった「瀬戸内レモンかりんとう」がまた行きつけのスーパーに並んでいたので、5袋ほど購入。これは迷わず購入って感じで「欲しかった物」だったわ。ちょっと嬉しい。そして、

 やはりそれなりに美味い。

| | コメント (1)

2022年6月29日 (水)

政治とかわからんけど

共和党の掲げる「最低賃金1500円」だけは勘弁してくれと思った。最低賃金1500円ってことは、つまり高校生でも、年金を貰ってるおばあちゃんでも、最低1500円の時給を保証しなきゃダメという意味。障害者でも、スゲェ物覚えが悪く掛け算が出来ないような人間でも、1500円の時給を払えと言う意味。

その上で有給は有給で保証しなければならないし、その保証をするためには日数を「働かせなければならない」。突き詰めて言えば、「有給をあげる余裕がないので日数を減らしてくれと伝えた結果、だったら辞めます」となる可能性が高まる。さらに言えば、時給1500円が支払えないような会社は潰れればいいと言う発想になり、潰れればいい会社が全て潰れることで減る雇用に関しては、

 生きる資格がない人間は死ねばいい

と言ってることと同義。

働いている人をいきなりクビにするためには、本人が横領や万引をしているとか、素行不良で勤務態度が著しく悪いとか以外は難しいし、どんなに能力がなくても、例えば店番くらいしか出来ない程度の能力であっても、店を回していく上でどうしても必要であれば雇い入れることになる。つか、最終的に自分ひとりで店を回していく「覚悟と健康」があれば、時給1500円払って人を雇う必要はなくなる。重要なのは、「覚悟」だけでなく「健康」も付随する点だ。

つまり、健康に働き続けられるための最低限の休養を取る必要が「不可欠」であるわけで、最終的に自分ひとりで店を回し、黒字にするために、営業時間を短縮したり、定休日を増やしたりすることが視野に入る。つまり、

 お客様にご迷惑をお掛けすることになる。

全ては優先順位。どちらが大事か。どちらが重要か。どちらが死活問題なのか。

僕の給料は日本人の52歳の平均より遙かに下だ。半分とは言わないが、胸を張って言える額では到底無い。前回昇級したのがいつの話だったのかも思い出せないし、
※立場的に後継者であり、僕個人に大きな不満があるわけじゃないのでそれを求めたりもしていない事実はある
僕の小遣いに関して言えば、20年くらい前に4万円が3万円になって以来据え置きだ。

 それでも特に生活に大きな不満があるわけではないが。

視点を変えて言えば、現時点、最低賃金が955円で働いて貰っている人ではなく、「時給1500円に見合う能力の人間に働いて貰う」と言う選択肢もきっとある。だがしかし、そんな人はそう簡単には見つからないし、もし目の前の人がそうであったとしても、それを判断するには相応の時間が掛かる。最初から「時給1500円ね」と雇うわけにはいかない。

ちなみに、衣料品小売店をやるに当たって、時給1500円に見合う能力とは、

・ひとりで店頭を品出し出来る。またひとりで夜店頭の片付けとレジ締めが出来る

・基本的なレジ業務や接客が出来る

・愛想が良く、それなりの知識や計算能力がある

・値札を作ったり、値付けをしたりする際に、単位時間辺りの生産性を意識して動くことが出来る

・あんまりサボらない※重要

・健康※超重要

・私事で休みをほとんど入れない※月6休

・仕事に対する覚悟がある

・それなりの力仕事も文句を言わずこなせる※限界を超える必要はない

・女性

・年齢は上記をこなせるなら不問

ぶっちゃけ最後の「女性である」こと以外は、僕のことである。つまり、僕と同じことが出来る人間になら、時給1500円を支払う価値を見いだせるし、極論、

 ほぼふたりだけで店を切り盛りすることも出来るだろう。

時給955円の人間が5人より、時給1500円の人間が2人の方が、「時給に見合うだけの働きが出来る人材であるなら」、会社のためにはプラスの方が大きい。

 あくまで「見合う働きが出来るなら」だ。

逆に言えば、ことある毎に疲れたとかため息をつき、遅刻を頻繁にし、休みや労働時間の希望が多く、仕事の生産性が低く、学習能力に乏しく、記憶力が弱く、力も無く、笑顔や挨拶もまともに出来ないような人間にも1500円の時給を払わなければならなくなるなどと言うことは、

 共産党に爆暖を仕掛けたくなるくらい腹立たしいことなのだ。

「無能な人間にも高額の所得を」と声高に叫んでいる輩たちにしか見えないのだ。少なくとも僕の立場と知識からは。

・・・

そう言うあんたは有能なのか!?と問われたとしたら、その答えは確かにYESとは言えないかも知れない。ただそれは、「有能の定義」による。何を持って有能とするのか。決断と発想と行動力で、どんどん会社を大きく出来る人間「だけが」有能だというのなら、僕は明らかに有能ではない。だがしかし、そんな人間は、日本に「1%」も居まい。

どんどん分水嶺を動かしていって、その真ん中に「有能か無能か」の境目を決めるとしたら、僕は多分「その境界線のあたり」に居るだろうと思う。これは忖度抜きで冷静に僕という人間を他の従業員や、毎日来て下さるお客様との会話から判断してのことだ。

 まぁ境界線より少し下かな、ってのが正直なところではあるけど。なぜなら僕には志が無いから。

以前学んだセミナーでは、経営者は趣味を持つことが許されないと言われた。人生の全てを仕事に注ぎ込む「べきだ」と言われた。家族を顧みることも許されず、一日に12時間以上働くのが当たり前だと。
※ちなみに小さなセミナーではない。規模的には当時日本一の規模だったセミナーだ

既にその時の講師だった渥美俊一先生は他界されていて、その頃のセオリーや、理念が今でも通じることは無くなっているかも知れない。だがしかし、多くの経営者が渥美先生に師事して今の日本の小売業は大きく伸びてきたのだ。

イオンの岡田さん、セブンイレブン(ヨーカ堂)の伊藤さん&鈴木さん、ダイエーの中内さんほか、チェーンストアで全国展開した会社の多くが、「趣味を捨て仕事に没頭した」。

 自分にはムリだと思った。

それを「有能か無能か」の分水嶺とするなら、僕は間違いなく無能側の人間だと。

ただ、それでも明日は来るし、今日の晩ご飯は食べたい。最終的には、

 「自分の中の優先順位」に全て従うだけのことなのだけどな。

来月のシフトを組みながら思ったわ。

・・・

余談だけど、渥美先生の主宰したペガサスクラブの会員で、僕が知ってる会社↓
※ウィキペを見ながら

ダイエー、ヨーカ堂、イオン、西友、西武、コープこうべ、長崎屋、ベイシア、平和堂、ジョーシン、ベスト電器、ビックカメラ、マツモトキヨシ、オートバックス、しまむら、オークワ、ケーヨー、エディオン、フィール、ケーズ電気、ダイソー、アルペン、コーナン、カーマ、ヤマナカ、コメリ、キタムラ、ジョイフル、すかいらーく、吉野家、ジョナサン、木曽路、ダスキン、ニトリ、、、

本当に凄い人だったのだよ。

| | コメント (0)

2022年6月27日 (月)

つれづれに

テキトーに。日々テキトーに。

●ダメ出しされてしまった、、

n.crafterさんのHiνガンダム、バストアップを使ったデジラマ。自分でもどうもしっくり行ってないと思ってたから、納得出来るとおも思いつつ、もどかしくもあり。

今回の背景は格納庫で製造中、みたいな、ある意味ガンプラではありがちなシーンなのだけど、デジラマで、となると意外とシックリする背景がなく、僕自身見たことはない。今回合成する背景も、写真ではなくイラストで、雰囲気はあるけど、精度はそこまで高くない感じ。

ただ、ありがたかったのはそれを見せたことで「よりしっくりしそうなのを送ります」とn.crafterさんが別の写真を送ってくれたこと。

 「より良い物を生み出すことにこだわりがある」と言うのは、明らかに「楽ではないが楽しいに向かう道」という気がする。

それでもここ数日三桁が続いてるので、
※てか1万フォロワー以降いろいろ低下してる感じ
そこそこイイ感じに仕上がったとて伸びないかもなんだけども。

余談だけど、n.crafterさんとコラボした前回のHiν。こちらのいいねが27000超え。n.crafterさん側で28000超えして、僕の方は歴代一位。n.crafterさん側でも歴代二位のいいねになった。

 2人で55000over!

ガンプラ関連では強烈な数字だと思う。

●部屋を掃除したい

「すればいいじゃん」って感じなのだけど、なかなか出来ず。マンガやお菓子、ジュースが散乱し、とにかく汚い。足元のハーフ毛布2枚も、現状ではほぼ不要で、座布団もいい加減ボアの冬物から涼しげな夏物に交換したい。

てか、何でそんなことを思ったかと言えば、

 最近「非常に高頻度で」ムカデ?ヤスデ?が出没する。

元より、ちょいちょい視界の右にある出入り口の引き戸(ふすま)の裏に位置する壁に、ゲジゲジ、ダンゴムシ、蜘蛛などと並んで、そこそこ出没の実績はあったのだけど、

 この一ヶ月ほどの間に6回くらい出てる。
※ちょっとサバ読んでたとしても4回は出てる。正確には覚えてない

大きさは小型で、全長2cmほど。黒くて、「ムカデよりはヤスデだろう」と思うのだけど、、、

ちなみに足が2本出てるとムカデとか1本だとヤスデとかの話があったけど、小さいのでそれは視認出来ない。まぁありがたいのは、
※僕はポジティブ思考なので

・蜘蛛やゴキブリ、ゲジゲジと違って移動速度が遅いので殺しやすい

・ゴキブリと違って飛ばない

・蜘蛛と違って跳ねない

・ゲジゲジよりは見た目が許せる

ちなみにダンゴムシの場合は、結構放置しているのだけど、冷静に考えたら「ダンゴムシはムカデたちのエサ」になり得るわけで、残しておくより殺しちゃった方がいいのかも知れない。

ともかく、そんなこんなもあって掃除がしたいのだ。

●座椅子?ソファー?クッションが欲しい

掃除の話に伴うのだけど、夏場は二階の寝室ではなく、エアコンのあるPC部屋で寝ることも多くなる。ハッキリ言って、

 虫が出てきやすいその部屋で、座椅子の上に腹ばいになり、両手を「◇」みたいなフォーメーションで前に出して寝るというのは、結構勇気も要る。

いつ腕に登ってくるやも知れず、足に這われるかも知れない。ちなみに、「何か触れた」と思ったら、僕は迷わず即座にはたく。それが何かはわからなくても、

 たとえ10%くらいの確率であっても、虫である可能性がゼロではないからだ。

てか「10%」って結構高い確率だけどな。

ともかく、そんな環境で寝オチするのに、出来たらもう少し快適な「ベッド」が欲しいのだ。ただ、条件が極めて厳しい。

・座椅子を少し大きくしたくらいのスペース

・綿(わた)やウレタン、ビーズではなく、バネの方がいい<耐久力がある方がいい

・当然表面に近い部分もウレタンではない方がいい<耐久力の面で

・座椅子のように角度が付けられる

・背もたれを倒した時に眠れるだけの長さ

・予算は3万~5万

・素材はオールシーズン物

・すべらない方がありがたい※すべるとしょっちゅう位置を直さないといけないので

・イスではダメ※畳部屋なので

知り合いにインテリアに詳しい人とか居たらよかったのだけど、なかなかそうも行かない。

今使ってる座椅子は、背中も座面も背もたれの部分も、中の鉄パイプが生地1枚を隔てて直に当たるレベルにウレタンがボロボロなので、

 凄く痛い。
※クッション類でカバーはしているが、しょっちゅうズレるので煩わしい

その環境でも寝る自分はどうなんだ、とも思うけど、しょうがない「眠いときは眠る」のだ。

ブログの常連さんが多い頃なら、こういう時智慧の一つも授けて貰えるのだけど、ほとんど読んでる人が居ない環境だとなかなかそうも行かずもどかしい。

●そっくり度

先日見たDUNEに出てたティモシー・シャラメと、トム・ヒドルストン。似てると思った人は23/28票で82.14%。

レベッカ・ファーガソンとリーヴ・シュレイバーは、96/117票で、82.05%。

なかなか楽しいのだけど、調べた流れで出てきたリーヴ・シュレイバーと奥さんナオミ・ワッツ(キングコング2005のヒロイン役)の息子が、

 キレイ過ぎて笑う。

「性別を超越してる」とのコメントがまさに正鵠を射ており、

 全盛期のダコタ・ファニングソックリ。

リーヴ・シュレイバーはXMENゼロ以外ではあまりパッとしないのだけど、個人的には結構好き。もっと出てきてくれると、

 みんながレベッカ・ファーガソンとのそっくりさに納得してくれるようになるのに!

●クリップファン

「クリップファン」とは、つまりは洗濯ばさみのデカいのが付いた扇風機のこと。これによって置くことが出来ないような環境に扇風機を配置することが出来る。

去年自店で売ってたヤツがそのタイプで、僕はそれを仕事用PCの机替わりにしている「足」、、、直径6cmほどのメッキパイプを挟むように「使いたかった」のだけど、

 動かしてると徐々にズレてきて、ほどなく外れてしまう。

仕方なくとっ散らかった机の上に置いて使ったりもしたのだけど、

 僕が一番冷やしたいのは、「左の足の裏」。

体質と言えばそれまでなのだけど、とにかく僕は左の足の裏が異常に暑く、そして寒くなる体質なのだ。

 そこを冷やしたい。

で、今年、天啓が舞い降りた。

 インシュロック(結線バンド)を延長してズレなくさせた!

これはホント大発明。今年一番のひらめきだったと思う。

こういうのって100均を利用して生活を向上させる人達なら、もっとすぐに最適解を見いだせるんだろうな~。

・・・

絶対まだ書きたかったことはあったと思うけど、全く思い出せない。思い出せたらまた書けばいいか。

| | コメント (1)

2022年6月25日 (土)

明日休みだけど

しかし時間が本当にすぐに過ぎる。よく「学生時代と比べると30代はあっという間」みたいな話があるけど、

 感覚的にそんな30代より50代は「3倍くらい速く過ぎてる」気がする。

ついこないだまで35歳くらいだったと思うけど?みたいな感じで52歳。

割と面白いのは、マンガの発売日がすぐに来ること。特に週間連載とかだと、巻末の予告にある半年くらい先の発売日が、

 1週間くらいで来る感じ。

何がどうしてこうなってるのかわからないけど、こないだカズヒコさんとこに行ってからもう1週間経ってるのである。

 昨日かと思った!

ちなみに昨日はデジラマを3つ作った。時間にして1時間40分ほどだったので、1つ平均33分。かなり早いけど、その分手抜きとも言える。てか、まず被写体ありき。プラモでもトイでもいいし、友人に撮って貰ったものでもメーカー公式でもいい。その中で、「これはなかなかいいな」と思う写真をピックアップする。

そしてそれに合う背景を探す。時にはガッツリダウンロードすることもあるけど、このステップが一番大変で、さらに言えば、

 善し悪しを決める最重要ポイント

ぶっちゃけ合成は「スゲェ大変そう」なものはスゲェ大変なのだけど、スゲェ大変でも合成したくなるような素材の場合は、

 大抵「スゲェ大変な分、スゲェイイ物が出来たりする」。

それも踏まえつつ、「水面の反射が大変そうだな」とか、「これ(飛行機)消すの大変そうだな」みたいなのを踏まえつつ、角度とスケールと光源を併せやすい、あと世界観がそこそこフィットするものを探す。

で、デスクトップに被写体と並べて置いておく。ちなみに被写体は場合によっては複数枚の深度合成をする場合もあるので、必ずしも2枚一組というわけではない。

ともかく、そんな感じでペアにしてあれば、あとはガリガリと合成していくだけ。結果イイ感じになるものもあれば、微妙なものも当然あるけど、作った物は基本アップしていく。ここで毎回「ちゃぶ台返し」してたら、毎日更新なんて出来るわけもないし。

ちなみに現時点で、

・ヴァリアント※パトレイバー
・ザブングル
・コアファイター
・00ガンダム
・78
・零式
・弐号機

このくらいがペアになっていて、アップ待ちのストックが21作ある。つまり、

 28日後の7月21日に投下予定の分までは、概ね目処が立っている

と言う事になる。

 結構先。だがすぐに来るのだ。そんなものは。

時が経つのは凄く早い。100作も作れるのか!?と思っていた頃も確かにあったけど、今は418作が完成している。ちなみに「本にする計画」は、一度プリントアウトしたことで随分さっぱりと溜飲が下がってしまったので、たぶん実行には移すまい。魅力ゼロになったわけじゃないけど。

ともかく、素材さえあればデジラマはすぐに作れる。クオリティの善し悪しは、ぶっちゃけ運。そしていいねもまぁ運か。最近は三桁が続いてるけど、ちょっと気が抜けててそれもしゃーないと思う。

コメントも一切無くなったら、モチベも下がって撤退する日も来るのかも知れないけども。

そう言えば、昨日エクスヴィアスの更新があって、久々に少し遊んだ。別段面白いと感じてやってるわけじゃないのだけど、

 手持ちのオニオンナイトが3凸になったのはちょっと嬉しかったり。

強いのか弱いのかイマイチよくわからないけど、、、まぁサラマンダーほどわかりやすくないか。

映画も、見れば見ただけそれなりに楽しい。てか、ククルスドアン見に行く選択肢もあるけど、やっぱどこか抵抗がある。僕はそんなにファーストが好きじゃない気がするし。熱量が高い人と比べて。

ではドライブでも、とも思ったけど、こないだロケハン行ってその翌週また行くのか、と言う気もする。行けばそれなりに楽しいと言うか、いい感じの写真が撮れたりもするのだけど。てか、格納庫や巨大倉庫みたいなところの写真が撮りたいんだよな~。日常にあんま無いから。

映画でもデジラマでもドライブでもないとなると、他に何が休日を充実して過ごす方法があるんだろうか。通してアニメでも見る?マンガでも買いに行く?そこまで熱が上がらない。

こないだガンダムベースに行ってシミジミ自分が欲しいプラモって無いな~と思った。あ、でも外食はちょっとアリかも。かみさんにもらったジェフグルメカードもまだ残ってるし、ステーキでも食べに行こうかしら。面倒だし、大して美味しくも感じなさそうだけど。だったら、

 間違いなく美味しいと思えるサーティワンのアイスにした方がいい気もしないでもない。パンチ力がないけど。

うーむ。休日どうしよう。このままだと何もせず浪費しかねない、、、。映画を決めて5本くらい一気に見るか!?

| | コメント (0)

2022年6月24日 (金)

つれづれに

言いたいことが二つくらいで書き始めても、存外書いてる途中に思い出して書き加えたくなる。

●amazonの翻訳が変

ある日突然に、「一度英語に翻訳されて、さらにそれを日本語に翻訳」みたいな表示になり、それで調べた解決法も適用出来なかったのだけど、

 「さん」付け無しの表示にキレて、再度調べたら、なんとか戻った。

やり方は、amazonのページ→右上のアカウント名をタッチ※3本ラインではない→アカウントサービスの下の方にある設定の「英語」「日本」を、「日本語」「日本」に変更。

翻訳はGoogleが使われているっぽいけど、DeepLに慣れてるとGoogle翻訳のバカさに耐えられないし、毎回ラグるのもイラつく。英語ページを覗いたときに設定が自動で書き換えられたのかも知れないけど、ぶっちゃけその記憶はない。もしかしたらインスタのリンクがそうさせたのかも知れない。

ともかく直って良かったわ。

●コールドリング※アイスネックリング

この夏のヒット商品、、になるかも知れない「冷蔵庫に入れなくても電池も使わなくてひんやりする面白グッズ」。

何で出来てるのかよくわからないけど、僕が見たのは表面が堅く、中に液体が「入ってなさそう」なタイプ。気温28度以下でひんやり感じると言うのがウリで、

 つまりはスポーツやクーラーのない熱帯夜に使うものじゃない。

あくまで「クーラーの部屋でその効果を高める」タイプのものっぽい。ちなみにamazonで最安値だったものは、中に液体が入ってる感じで、もしかしたら全く別物かも知れない。
※こちらは冷凍庫で冷やして使うタイプ

価格的にはウチの売価が税込988円。よそもそんなに変わらないっぽいけど、既に入ってるお店は完売している大人気商品らしく、

 相変わらず初動が遅いなウチ(オレ)は。

と反省。てか、自分に置き換えて考えたら、

 重いだろこんなん

って感じでそそられないんだよな。

●ククルスドアン見てない

O澤氏が良かったと言っていて、ちょっとだけグラつくも冷静に分析。

これを良かったと言ってる人の特徴は、

・ファーストガンダムが「大好き」

僕は「好きと言えば好きかな」くらい。つまり、熱量が全然違う。さらに言うと、この映画を見に行く人は、「普段そこまで映画に行かない人」だったりする。しょっちゅう映画に行ってる人の評価は、おしなべてそれほど高くないような気がするのだ。

僕は結構決断するのが早く、行動力で言えば標準より上だと自負している。が、例えば冷静にジャッジした結果、「微妙だろう」と思ったものに関しては、

 往々にして微妙な結末を迎えることが多い。

つまり、「低い期待」のものはさらに低く、「期待してない」ものはそれを超えることが多い。
※「期待過剰」もまた裏切られることが多いが。

今回は、「低い期待」に属しているので、隣人が「良かったよ」と言われても、正直決断しづらい部分があるのだよな。あと単純に、

 (場所が)遠くて(スクリーンが)狭くて(レイトショー対象外だから値段が)高いし。

●月50万貰っても生きがいのない隣のお姉さんに月30万で雇われておかえりって言う仕事が楽しい

マンガのタイトル。幼児退行する隣のお姉さんと「主夫」のような生活になった主人公のほんわかコメディ。「ラブ」の要素は今のところほぼ無いけど、

 逃げ恥のように発展する可能性は微レ存。

てか「有能だけどポンコツ」と言うのは、「高嶺のハナさん」みたいで既視感があったのだけど、ハナさんが途中で「気持ちがブレる」と言う最悪な展開に流れていったので、もう買う気は無くなった。

結局のトコロ(無職転生とかもそうだけど)、居心地いい最初の空気で好きになるのに、それを簡単に手のひら返しされてもって感じ。ゆるふわなラブコメだから読み始めたのに、なぜギスギスのイライラ展開に持っていくのか。最初からそれが描きたかったなら、それを描いて、

 否定されればいいのに。

「無人島でエルフと共同生活」とかもホントそう。序盤だけ良くてどんどん失速。たちが悪いのは「失速し始めてすぐそれに気付かない」こと。たまたま今だけかな?と思ってしまって、結果ズブズブとストレスの沼に落ちていく。ネットマンガだからか、担当が居ないのか、もしくは原作ラノベがそうだからしょうがないのかわからないけど、

 全員が原作を好きでコミカライズを読んでると思うなよって感じだ。

もちろん中には「無職転生のあのハードさがいい」って人も居るんだろうけど。

●メタルビルドエヴァ、揺れている

欲しいか欲しくないかで言えば、ぶっちゃけ欲しくない。がしかし、

 買って、届いて、写真を撮るところまで行けば、、、

使い勝手のいいデジラマ素材なのは間違いない。問題は「撮るかどうか」だ。

正直サイコガンダム、ガンバスター、あとアンリーシュドと、先日受け取ってきたPGザク。この辺りはもっと撮って撮ってとりまくってもいい素材であり、デジラマにも十分「向いている」。がしかし、

 結局全然撮ってない。

なぜか。

 面倒だからだ。

エヴァもきっと「届いても撮らない」可能性がとっても高い。となれば、「銭失い」ということになるだろう。

 もっとも、今は辛うじてストックも素材もあるけど、これが無くなったら素材確保の為に「撮り始める」可能性はあるのだけども。

余談だけど、ガンプラの撮影、ポージングの何が大変って、「イイ感じだな」とポージングして撮影。それは問題ない。しかし、その場でそのポーズを変えての撮影は、

 いろんなところに目こぼしが発生してしまう。

・足の甲のガードが変な角度だったり
・胸のエアダクトが左右被対象でふさがってたり
・脇が甘かったり
・ビームサーベルの向きがおかしかったり

ほんの些細なことなのだけど、デジラマにする談になって気になってしょうがないということがままある。たくさん撮ったけど全部微妙ってこともあるし。

だから、基本撮影は「ワンポーズ」を徹底的に磨き上げて、それを撮る。だから時間対効果が低い。

 それをして「欲しくない」と言い聞かせているわけなんだけどさ。

・・・

まだあったかな~。

| | コメント (0)

2022年6月22日 (水)

みなさんへのレス

みなさんへのレスで一ネタに。と言ってもお二人ですが!笑

●何かシューティングゲームがやりたい

>月ノ丞さん

どもです~。最近時間の流れ方の加速がヤバい。前までは、「振り向けば一ヶ月なんてあっという間だな」って感じだったのですが、最近は3日とか一週間があっという間に過ぎます。具体的には、

 コメントを貰って、返事を書かなきゃな~と思ってる間に、ハイ8日経ってます~みたいな(^^;

振り向かなくてもあっという間。本当に24時間経過してるのかと疑いたくなるほどです。

それはともかく、PS3で止まってるのも、「ほぼやらないPS4とスイッチで止まってる」のも、あんま変わらない気もしたりです笑。自分はノートPCの需要がないので、タワーが無事ならPCはNPなのですが、もしそこが崩れたら、

 一週間以内に環境の再構築をしてるでしょうね笑

てか最近はあまりPCが痛まないので、再構築の頻度が減っていて、同時にそのためのスキルや知識が消失している感じが凄くします。以前よりバックアップに不熱心だったり、、。

もっとも、データにしても常日頃の仕事にしても、歳を負う毎に「受け入れられる」様になってきている気もするので、いざという時が訪れても、結構諦められると言うか、平気だったりするのかも知れませんけどね。具体的には、

 タダでさえ不具合の続くココログが、サービス停止になってしまったとしても、、、。

●映画

>月ノ丞さん

今年55歳なら、3歳差ですね。てか、

 この歳になればもはや同い年と呼んで良いレベル笑

目上を敬え?へぇへぇ笑。

映画館って、ホント薄氷の文化という気がします。一体いくらくらい稼げれば(お客さんが入れば)黒字になるのかわかりませんが、コロナの影響は絶大に大きかったでしょうし、
※お客様の入りだけでなく、新作、話題作の提供という意味でも
僕らが知らないだけで、シネコンだって潰れてしまう可能性があるのかなぁと。

もっとも、映画館が無くなってしまっても映画は無くならない。ネットフリックスを中心に、ハリウッド超大作並の作品が配信サービス用に作られたりしますし、
※ディズニーのオビワンとかも配信オンリーですし、トップガンマーヴェリックもフォックス系のサービスのみで配信が決まってるらしかったり

あまつさえ、ネットフリックス用の作品かと思いきや、それがそのまま劇場公開されてたり。
※「バブル」というアニメ。ウルトラマン見に行ったらやっててビックリしました

特に一緒に映画を見に行く相手が居ても、隣同士でワイワイしゃべりながら見られるわけでも無し、そう言う友人が居なければ、ネットで感想を独り言のように呟くだけ。だったら別に最新作を劇場で見る必要性も薄くなります。3年落ちだろうと10年落ちだろうと、配信に乗ったものを自宅で見て感想書けばいいわけで。

 僕が死ぬのと映画館が無くなるのは、イイ勝負かも知れないですね、、、

●ARQ

>doriaさん

こんな偏ったブログを今でも読んで戴いてありがとうございます。

マルチリモコンのご紹介ありがとうございます。でもたぶん買わないですね~笑。理由を聞くと「はぁ?」って思われると思いますが、

 テレビ視聴時にUNEXTのアカウントを別に用意するのが面倒なので。

PCとスマホでの利用時は、同じアカウントでも同時利用しないので使用に問題はないのですが、テレビだけは観るときにログインを求められ、かつ見終わった後ログアウトのステップを踏まないと、他のガジェットで視聴出来ないのです。それを回避するには、普段使っているメアドとは別の物を用意して登録する必要があるのですが、
※料金は5人まで?変わらないので純粋に手間だけ

 それがもう面倒で面倒で、テレビでのUNEXT視聴を諦めたレベル。

ネットフリックスはメアドで縛られないので、スマホとテレビの同時視聴を同じメアドで出来る強みがあり、かつテレビのリモコンにも直リンクボタンが付いているので楽なのですが、UNEXTはな~って感じなのです笑。

ちなみに、ミラーリングは、今のテレビ&Galaxyでも出来ますし、やったこともありますが、ぶっちゃけ面倒でこちらも今後やる可能性はゼロだな~と思いました。てか、7000円という金額より、最初の環境構築のハードルが、以前より簡単に上がってしまってる今日この頃なんですよね(^^;。

●ファブル

>月ノ丞さん

このネタより前に既に感想をアップしていると思いますが(^^;、「ちょこっと京都に」見ました。

詳しくはそちらに書きましたが、雰囲気的には橋本愛の「リトルフォレスト」の方が好きかな~。全然悪くないのですが、自分的にはちょいちょい入る予告のパートが疎ましかったです。映画としての体を整わせてない感じ、みたいな。映画じゃないからしょうがないと言えばそれまでなんですが笑。

でも一応続編は楽しみ。なぜ一応なのかと言えば、

 たぶん始まって、そして放送が終わるまで、さらにそこから数年は、

 その存在に気付くことはないだろうから。

僕は宝くじを買えない人間なのですが、30年以上前に一度だけ買ったとき、

・その宝くじの当選発表を覚えていられなかった

・その宝くじそのものがどこに保管したか思い出せなかった

買ってから数年経って「あ、そう言えば宝くじ買ったわ」って感じでした。

さらにその「忘れやすさ」は凄まじく強化されているわけで、ドラマの続編とかマジムリって感じです笑。
※大体録画しても「気分が乗ったときに見よう」と思って、結局数年放置してどうでもよくなってる作品とかもありますからね。逃げ恥の続編とか

------------

歳を取って、いろんなことが若いときとは変わってきたな、と思います。それは、自分が若い頃見た「お年寄り」のイメージとは全然違っていて、ただただひたすらに「記憶されず、記憶を失っていく」感じ。

今はまだレイン、ラスウェル、フィーナを覚えていますが、ジェイクやニコル、サクラなどの味方連中の名前は、既に危うくなってるキャラがチラホラ。「え?」って思うようなことを忘れているし、久々に見た映画とか、「最初から最後まで忘れてる」もしくは、「これ絶対見たことがある気がする!」と「初めて見た映画」に思ったりしますからねぇ笑。

 全てを受け入れて行くしかないのですが。

| | コメント (0)

2022年6月21日 (火)

日帰り旅行~カズヒコさんとこへ2~

ガンベのあとは、大和珈琲(敬称略)へ直行。てかめぼしい立地があれば車を止めて撮影する気満々だったけど、残念ながらそう言うところは無し。

大和珈琲をネットで調べた際に表示される場所が全然違うとのことで、隣にある「春日井西山食堂」で検索。カズヒコさんから現場に到着したとLINEがあり、その5分くらいあとに僕らも到着。時刻は11時15分くらいだったか。

まずは店内へ。奥の席を案内され、手土産の「横浜ガンダム入場プレゼント」と、100均の額に入れた写真を渡す。あと前日ギリギリのタイミングで届いたデジラマ写真が入ったバインダーを見せたりしつつ談笑。

 クリームタップリのホットココアがとても美味しかった!

余談だけど、こういう店のココアって油断すると「全然甘く無い」ことが結構ある。上に乗ったクリームが甘いから、ココアは甘くなくてそれでバランス取れ、と言わんばかりで。

だがしかし、そもそもココアを飲みたいと言う時点で「甘い飲み物」を期待しているのである。クリームとよく混ぜればバランスが取れます、などという「逃げ口上」はまっぴらゴメンなのだ。クリームがあってもなくてもココアは甘い方がいい。これが僕の主張であり、

 大和珈琲のココアは普通に美味しかったという話。

僕はこんな些細なこともしっかり気にする男なのだ。てか奢って貰ってありがとうございました!

プラモの陳列はさすがに凄いのだけど、この時間でも結構お客さんが入っていて、全部をジックリ間近で、と言うわけにはいかなかった。それでも、アンタレス(アンドロメダ)の大きさや塗装、各種水陸両用や1/100の作例はしっかり拝見。何が一番衝撃だったかって、

 1/144カプールの小ささに驚愕!

そのスケールでそもそも大きいわけはないのだけど、それでもあの腕はハイゴッグを想起させるし、シルエット的な丸みはアッガイと同じくらいのボリュームかと思ったら、

 1/200スケールくらいの印象。

ゾックはさすがに大きかったけど、カプールの小ささであの塗装には感嘆したよ。

ちょっと面白かったのは、喫茶店のメニューの後ろにイマイチ出来が良くない、
※昔作った
作品が隠してあったのが良かった。そりゃそうだよね~みたいな笑。

そうそうコアファイターも大きくてスゲェと思ったわ。何度もデジラマにさせて貰ってるけど、今後もさらにお願いしたいくらいだった。

あとヤクトドーガもキレイだったな~。ギャンは確かにゴブリンスレイヤーみたいだった笑。

 ハッキリ完全に断言できるけど、ガンベより遙かに見応えのある作例ゾーンだったよ。

・・・

外にあるカズヒコさんのフードトラックで鰻丼540円を購入し、大和珈琲の2階にある事務所に。そしてそのまた屋根裏にお邪魔すると、、、

 ここが本拠地かっ!

広さ的には6帖くらいあるかなぁ。でも2つの壁はプラモの箱で埋め尽くされていて、奥には製作スペース。いくつかお店でディスプレイするほどじゃない&ジャンクで購入したキットが置いてあったり、まぁガンプラだけじゃなく、いろんなプラモがガッツリ。

 これはモデラーとしたら「垂涎の隠れ家」だな~

などと思いつつ、今思えばPCやモニターが無かったように思えて、

 デジラマビルダーの僕にはこれじゃダメだわ(笑

と思ったり。

ガンプラはHGとMG、あと一部PG。RGや旧キットはほぼ無く、それなりにこだわりを持って集めてらっしゃるとのこと。てか同行したO澤氏も大概積みプラ持ってるけど、、、

 2人とも、死ぬまでにどれだけ作れると思ってるんだ!?笑

ってよくよく考えたら彼らよりは全然少ない僕ですら、「今全く作ってない」ことを鑑みると、このままの状態で死んでしまう可能性が低くないんだけど!

ただ、ふと思い立ってこの中に僕が欲しいものがあるかと思いきや、

 自分がプラモを作らなくなってることをまざまざと感じたり。

ほぼ欲しいキットはなく、強いて言えば「HGメッサーラ」が羨ましかったかな~くらい。てか、初めて見たようなキットも相当あって、HGドライセン、HGバイアラン、HGギャプランなんかはかなりそそられたかな。

 まぁ作らないから要らないか。

ちなみにご本人が欲しいのあんの?と聞いたら「HGズサ」だそう。てかZZ系は今後価値が上がっていく気がするけど、適当なタイミングで再販されたりするんだろうか。

・・・

下で話していた中で、唯一中身を確認させてもらいたくなったのが、

 PGミレニアムファルコン

3万円か4万円だったらしいけど、そんなに高い値段で、ってそもそもミレニアムファルコンって「二つのパーツを貼り合わせて完成!」みたいな雑なキットじゃないの?と思いきや、、、

 実物見たらマジで驚嘆!

そのディティールが大きさと足並みが合ってない!

比較用で小さい、つまりHGクラスのファルコン号も見せて戴いたのだけど、

 1/144のファルコンより、1/72のファルコンの方がディティールが細かい。

いい意味で「バカなのか!?笑」と言いたくなるほどの細く、細かく、繊細で、デリケートなプラの塊。これはもう普通のプラスチックではないだろうと
※ディティールが細かすぎて普通のプラでは抜けないだろうと思ったので
思ったら、素材は少し柔らかい気がするとカズヒコさんも言ってた。

タミヤの戦闘機などのディティールも拝見したけど、このPGミレニアムファルコンのそれは、ある意味一線を画していると言うか、

 バンダイの本気を感じる逸品だと思ったよ。

てかカズヒコさんも言ってたけど、これは再三度外視の設計だった気がする。

 「世界一スゲェミレニアムファルコンは、バンダイが作るんだ!」

って感じの、オーラがにじみ出てた。

正直相当欲しくなったけど、
※3万円くらいならOKだけど、、
「作りたいから」って理由は全く無かったな~。ワイヤーみたいにスンゲェ細いプラパーツとかも多かったし、エアブラシですら目詰まりを起こしそうな細すぎるディティールの塊。こうして見ることが出来ただけでお腹いっぱい大満足って感じだったわ。

調べて見たら定価44000円で12月に再販の予約可。amazonで39800円ってのが出てた。

 うーむ欲しい、、、でも絶対作らないし、、、

むしろ59800円の電飾有りのレゴの方が欲しくなってしまったり、、、。こっちはプレ値だろうから買わないけど。

・・・

PGのザクの出来は、

 もう凄いの一言。

そりゃ実力があって時間をしっかり掛けて仕上げられただけあって、正直お店(大和珈琲)に並んでいるどのキットより素晴らしく、

 感動的。

写真ではわからない質感や色調の多彩さ、ディティールもそうだし、特に感じたのは、写真だと大きすぎる印象だった足先(くるぶしから先)が、こうしてみると全然ちょうど良いと言うこと。ただ、

 とってもデリケートな感じはしまくりまくり!笑

動かしてポージングするのは、折れた時にレストア出来るスキルがないとなかなか勇気が要るな~とは思った。でも、

 マジで2万は安すぎると思った。

ありがとうございました。ありがとうございました<2回言うレベル。

実際にはやらないけど、ヤフオクに掛けたらいくら行くんだろうという邪な気持ちは湧いたな~。てかこれで価格が伸びないとかありえないと思ったりしたし、

 今後しっかりとデジラマで活かさせて貰わないととも思いましたです(笑!

・・・

2時過ぎまでガッツリ話をして、その場を後に。結局どこに寄るともなく高速にのって17時ちょい過ぎに帰宅。無事戻ってこられました。

次の日から6連勤なので、カップ麺食べて早々就寝。途中で起きてインスタ更新。そんな充実の休日だったとさ。

てか壊したくないからって永遠に箱の中に入れっぱなしってのは、それはそれでどうかと思うから、やっぱり壊してでも箱から出して写真撮るなりポーズ取らせるなりしないとね!

| | コメント (0)

2022年6月20日 (月)

日帰り旅行~カズヒコさんとこへ1~

「カズヒコさん」とは、僕がインスタで多大なるコラボをさせて頂いている友人でありフォロワー。ちなみに同い年。

氏には、今回パーフェクトグレードのザクの制作依頼をし、
※プラモ+制作費2万円<めちゃ安
それの受け渡しに春日井までおじゃますることになった。

ドライブには、プラモ仲間のO澤氏が同行してくれるとのこと。

 ガソリンや高速代を割り勘してくれるそうで、とても助かる。

O澤氏とのロケハンドライブはこれが初めてではないのだけど、結構綿密に計画を立てて実行したりする。

 集合は朝6時20分のウチ。

どんな計画でそんな時間に集合掛けるのかとも思うが、

 前回は僕が3時半くらいにO澤氏の家に行く

と言うプランだったりしたわけで、それを思えば余裕である。

 52歳と47歳の人間のドライブ計画と思えば、いささか異質ではあるが。

朝6時30分 自宅発

8時 名古屋港着

9時 名古屋港発

10時 ガンダムベース名古屋着

11時20分 大和珈琲着※目的地

帰りに名古屋空港でロケハン

ザックリこんな感じで計画。特に細かなターゲットがあるわけではなく、「名古屋港ならデジラマ向きの写真が少しは撮れるだろう」とか、「せっかくだから一度くらいガンダムベース(ガンベ)に行くのもいいだろう」って程度。

O澤氏には、念のため一眼レフのカメラを依頼。僕が持ってなかったのと、遠くからしか名古屋港のクレーンは撮れないかも知れなかったから。あと、前回忘れた充電器を忘れずに。主にナビをしてもらう=スマホの充電が心配なので。

 まさかその状況で「カメラとサイフ」を忘れるとは!

もはや今日のドライブを愉快ツーカイなものにしようと言う配慮だったのか!?って感じであるが、そう言うミスは正直な話、

 こちらに精神的なゆとりを与えてくれる。

何でも完璧でプレッシャーを掛けられるよりは、そうしたミスによって軽く優位に立たせてくれるところが、O澤氏のいいところなのだ。ええホントに。

ところどころで、「ここで撮りたかった!」というポイントをスルーしてしまい、結構後悔というか、油断があった。てか、いきなり路肩に止めて写真を撮ると言うのは、事前にその場所を目的地にでもしてない限り、なかなか大変なのだ。

結局港らしい写真はほぼ撮ることが出来なかったが、イイ感じの鉄塔の写真は撮れた。ざっと50mくらい?エヴァにもガンダムにも使える素材だ。

ウロウロとロケハンをしていたが、特に目的も無いのでそろそろ、とガンベのあるイオンナゴヤドーム前店
※僕の知らない間に「バンテリンドーム」と名前が変わっててビックリ。もちろん全然気にならないが
に向かう。

途中中途半端に高速に乗り、

 スゲェ短距離で1100円とか930円とか取られてギャフン。

こういうところまでしっかり計画を立てておけばよかった、、、とは思わないが、正直一カ所だけ暴風壁が低い、停車可能なスペースがあり、そこで止めて写真を撮ればよかったと激しく後悔。

 あーもったいなかったーー!

次行くことはまずないだろうけど、もし行くなら、また1100円払ってでもそこで写真を撮りたいと思ったわ。むちゃくちゃデジラマ向けのポイントだった。
※片側は名古屋のビル群が見え、もう片側はほぼ平屋に近い住宅街というロケーション。これもエヴァでもガンダムでも使い勝手がいい

イオンは、ガンベなどの専門店街はまだ閉まっていたが、食品は開いていてすき焼き味のコロッケを購入。普通に味付けされていて美味しかった。

オモチャ売場を中心にブラ付くが、コレと言ってフックするモノは無し。てかジュース売場から「ヨーグリーナ」が完全に消失しててショックである。

ガンベは、50坪くらいのスペースで、著名人?の作例は10に満たないレベル。あとはほぼ全て塗装すらされていない素組の見本が並ぶが、

 売場はほぼ全てガンプラ、と言う状況は、言ってもさすがガンダムベースというところ。

現状ここまでガンプラの品揃えが出来ているチェーン店や小売店はまず無いだろう。

ちなみに僕が今欲しいプラモはほぼ無いのだけど、強いて言えば、

・メガサイズ横浜ガンダム

・SDガンタンク

前者はともかく、後者はある可能性もあったのだけど、、、残念ながら無し。てか、ガンベ限定みたいなのや、クリア成形みたいなのがスゲェたくさんあったけど、感じたのは、

 ちっさ!

1/144と言うスケールだけじゃなく、1/100のMGでも、印象的には「ミニチュア技師」が作るヤツか!?って印象。とりあえず、素組、スミ入れ、汚し、全塗装のステップアップが実際のプラモで陳列してあったのはまぁまぁ良かったのと、今まで意識して見たことがなかった「チタニウムフィニッシュ」を見れたのも良かった。

ちなみにチタニウムフィニッシュは、一言で言えば「往年の超合金」のような表面で、とても硬質感&高級感があり、いわゆるメッキ塗装とは全く違う手触りだった。ただ、その加工がされているパーツは限られていて、プラモ全体で見ると「部分的に超合金」という印象。素組ゆえのプラ材が目立つのもどうかな~とは思った。

あと、

 とてもお高い。

既に情報として知っていたMGEXのユニコーンとかでも、
※25300円とかだったと思うけど

 この大きさでその値段なの!?

と言う違和感を禁じ得ない。RGのジオングも陳列されていたけど、僕的にはそこまで(素組を見る限りにおいては)魅力的には感じなかったな~。

・・・

ガンプラと言っても、SD系も多いし、旧キットも置いてあった。もちろんEGやFGも置いてあり、ガンベ限定はそれなりに。
※黒いエコプラとかペルフェクティビリティとか
てかクリアパーツのガンベ限定キットには全く魅力を感じなかったけど、エクリプスガンダムは初めて見た。

塗料系はガンダムエアブラシとマーカーがちょろっと置いてある程度で、ヤスリとかニッパーなど、模型店なら間違いなくあるものはほとんど無い。

最後に入り口に置いてあったブルー系に塗装?された78を撮影。

 当然仰角で撮るために地面に這いつくばっていたら、、、

 「お客様大丈夫ですか!?」

とガチで心配された。倒れ込んでるように見えたか。てか何にも買わずに写真だけ撮ってごめんなさい。まぁガンタンクがなかったからしょうがないよね。

お陰でいい写真が撮れました。笑。

つづく

| | コメント (0)

2022年6月17日 (金)

今日の宿題

ただいまの時刻朝9時14分。昨夜はN.crafterさんのデジラマ投下と、「どんどんプリント」というところで、デジラマ印刷を依頼。どんな結果になるかはわからないけど、結構楽しみ。

明後日16日にはO澤氏とカズヒコさんのところにお邪魔する計画。その為の準備を今日から進めなければ。

まず「出来たら持っていきたい」と思ってプリントを依頼したデジラマ写真だけど、それが明日までに届くかどうかは五分五分。ただもし届いた場合、

・簡易の額

・30枚ほどが収納できるファイル(アルバム)

これは必須となる。なので、

・ダイソーに行く

これが絶対の宿題。

あと、結構な長距離移動になるので、

・スマホの外部バッテリーと充電ケーブル

・道中のBGM準備

あまりに長いようなら、伊集院のラジオでも入れておくか。

一応道中での飲食保健用にお菓子とジュースも用意。これは昨日買ってきた。

あと、二人に手土産で(もらい物だけど)横浜ガンダムの入場記念プラモ。あと何が要るんだろ。もちろんお金は要るけど、ザクの代金を裸のお札で渡すのはあんま美しく無さそうだから封筒も要るかも。

ザクを貰い受けるのに箱が必要?でもなんか適当な箱は貰える?クッション用にプチプチが入った箱を持っていく?

目的地は、

・カズヒコさんの大和珈琲 ※昼飯時に到着予定

他は、名古屋港、ガンダムベース、名古屋空港とか。計画では、

●日程

・6:30 自宅出発※名古屋港まで1時間20分
・8:00 名古屋港着
・9:00 名古屋港出発※ガンベまで40分
・10:00 ガンダムベース到着
・10:40 ガンベ出発※大和珈琲まで30分
・11:20 大和珈琲到着

ここからは食事したりカズヒコさんちにお邪魔したり。一応15時くらいを目処に撤退予定。名古屋空港でロケハンして帰宅。

朝飯は途中のコンビニで調達。往路のルートは時間優先でコストは二の次かな~。復路はコスト優先かな。

・・・

久々の日帰り旅行なので、気合いも入るけど、余裕も持ちつつ。てか、前日までの準備として、

・髭を剃って風呂に入る

・早く寝る為にブログの書きためとアップ準備※17日分まで

・インスタにアップするネタのキャプションも書いておく

この辺もやっておかないとな~。あとは体調管理。健康に注意して穏やかな毎日を過ごそう。

ひとまずセリアに行ってきます。

| | コメント (0)

より以前の記事一覧