日記・コラム・つぶやき

2018年5月25日 (金)

冷凍食品の話

そんなに長くない。のでもしかしたら他の話も書き加えるかも知れない。

セブイレでカルビやら豚の生姜焼きやらを買って食べた話はしたが、こないだの「肉汁と葱油がXO醤でシュウマイ」みたいなヤツを食べて、

 他のもちょっと興味が沸いてきた。

つかかみさんが二日ほど家を空けるというので、自分で飯を調達せねばならず、コンビニ弁当は高いからという理由で「コンビニ冷凍食品」に着目した次第。場所はセブイレで、買ったのは4種。順番に触れる。

●焼きおにぎり2個入り170円税込

焼きおにぎりというのは、つまりは具のないおにぎりの表面に醤油を塗って焼いたものなのだが、真ん中でプレートを割ることが出来、ひとつずつレンチンが可能になっている。つまり1個辺りで言えば税込85円。税抜なら79円。

 値段を考えれば、十分許せるライン。

というか、そこまで安いわけではないと思うが、ポイントなのは、これが「ご飯」であるという点。つまり、

 いわゆる「サトウのご飯」では味気ない、でもご飯モノも欲しい、という位置づけで食べる「一品」というところ。

まぁ「おかずに相当するもの」が↓たこ焼きだったのはどうかとは思うけど、、、嫌いではない。てか、店頭で「これチンして下さい」は出来るのかね。冷凍食品全ては無理でも、この焼きおにぎりなんかは「出来そうな気もする」けど。

●たこ焼き6個入り192円税込

今回買った4品の中で、もっとも高額だったのがこのたこ焼き。ちなみに僕はたこ焼きには結構うるさい。いや、味にうるさいというわけではない。こだわりがあるというほどでもない。ただ、

 周りが「カリっとしてるヤツ」が嫌いなだけ。

具体的には銀だこのたこ焼きが嫌いなのだ。カリッとしてるから。あと、中がトロッとしていて、タコがしっかりと入っていればそれで十分合格。

 つまり、十分合格だった。

強いて言えばその形が「完全に工場生産品の整った球形」だったのが、何か味気なさ過ぎる気はしたけど、
※おにぎりはもう慣れたから、食べ続けていればこれも慣れるかもだけど
欠点らしい欠点はそれだけ。ソースと鰹節は必要十分で、マヨネーズは自前で用意したけど、これは掛かってたら食べられない人も居る配慮とも思うので減点対象にはならない。

 ぶっちゃけ、味部門でも「くくる」だか「くるる」だかのたこ焼き、旧豊橋西武の地下のたこ焼き
※今でも丸栄にあるかもだけど
に次ぐナンバー3の美味さで、

 価格を考えたコストパフォーマンスでは、ダントツと言ってもいい。

もしこの値段で屋台で売ったら、他のたこ焼き屋の売上が激減しちゃうんじゃないかというほど。
※何度も言うがあくまでコストパフォーマンスなので、「デカタコ」を売りにする屋台とかとは全く違うアプローチではある

★★★くらい美味かったな~。味部門では今回の4品の中で1番だった。

●チャーハン150円税込

セブイレには4つのチャーハンがある。前回食べた「300円の極上チャーハン」「有名店すみれのチャーハン」「エビピラフ」。
※僕の行った店にはこれだけ。ネット見ると他にドライカレーとチキンライスもあるみたいだけど

その中で今回は価格重視でこれにした。というかトータル680円で2食分という配分。前食べたのを食べたくなかったってのもあるけど。

 ぶっちゃけ普通。

さすが安い方のチャーハンである。高い方の「極上」が、まるで「餃子の王将」のチャーハンと間違えちゃうくらいのクオリティだったのに対し、

 至って普通。量も少ないけど、こんなもんでちょうどいい。

餃子と一緒に食べて、税込258円なら、

 全然お値打ちだ。

価格的には390円くらいの満足は出来たかな。てか、餃子のクオリティが高かったからだけど。

●餃子5個入り108円税込

まず最初に値段を見たとき、「マジで!?」ってなった。だって税抜100円だよ?

 今時冷凍食品で「100円」のものがあるなんて!

ただ、言ってもセブイレの冷凍食品である。最低限のクオリティは維持されているに違いない。期待過剰で(たかが100円なのに!)購入&レンチン。てか、食事を全て冷凍食品で賄うというのは、コスト的には確かにコンビニ弁当より安上がりではあるのだけど、

 待ち時間が意外と長い。

冷凍な分だけ弁当とかより暖めに時間が掛かるし、さらに複数の品を暖めるとなると、

 どの順番で暖めれば一番美味しく食べられるか

みたいなことも考えなければならない。簡単に言えば、

 一番熱持ちが良く、冷めても美味しいものから暖めなければならない。

今回で言えば、「チャーハンと餃子ならチャーハンから」。冷めた餃子はガチで不味いからな。

ちなみに、袋を「開けずに」チンするのが餃子のイレギュラーなところ。間違えないように!
※この「開けないチン」もまた試行錯誤の上に行き着いた答えなのだとわかる。つまりは蒸してるんだろう

封を開け、醤油を一垂らしして食べたのだが、、、

 かなり美味い!

何というか、

 「スゲェ良くできてる」。

少し焦げてるとか、何カ所かくっついちゃってるところまで「リアルな手作り餃子」で、醤油を垂らしたけど、「たぶん垂らさなくても十分食える味付けもされてた」。ニンニクやラー油が入ってたかはよくわからないが、チャーハンにとてもよく合っていて、

 この餃子が5個108円って、、、スゲェなセブイレ、、、

感心しきりだった。感動というより感心って感じだけどね。てか、安いし、お手軽だから
※お皿に出したりしなくてイイから
また買ってもいいなって思ったよ。

---------

思ったより行が伸した。てかこの感じだと、他の冷凍食品も全て食べてみたいという気にさせるレベルだったけど、逆に言えばこれはつまり、

 日々の研鑽、進化の果て、、、いや、進化の過程の産物であるとも言える。

いくら自分が美味しい、安い、「最高だ!」と思っても、たぶんそれほど長くは食べられない気がする。

 ほどなくより美味しいと判断された「別の何か」に生まれ変わってしまうだろうから。

それが僕に対しても同じように訴求するものであれば、何も問題はない。だがしかし、そればっかりは一概には言えない。改良のつもりが改悪になってしまうことってのは、往々にしてあるからな。

 美味しいウチに食べておこうと思った。

何となく▲▲。こういう話は嫌いじゃない。

| | コメント (2)

2018年5月22日 (火)

すみっこぐらし豆知識

※新潟の殺害事件、犯人が捕まったようで何より。これを書いてる時がまさにそのタイミング。でも内容的にあまり近い日にアップするのが怖くてちょっと置いてます。念のために言うけど、僕はそんなことはしないし、今回の内容も「ブラックに受け止められると困る」よ?

・・・

自店で体操服を買いに来た母+娘2人。お姉ちゃんがサイズを決めてる間、妹がキラキラした顔ですみっこのタオルを見ていたので、軽く疑問に思っていたことをぶつけてみたところ、、、

 師匠!スゲェ知識量ッスね!

師匠はたぶん小三か小二。笑顔がカワイイ女の子だったので、思わずどんどん質問責めにして、

 僕のすみっこ知識が爆発的に増えた。

「そんなのウィキペ見りゃ一発じゃん」などという無粋なヤツは、まさか居ないとは思うが、

 はっきり断言する。ウィキペで手に入れる知識と、カワイイ女の子から直接聞く知識は、

 全くの別物だ! まっっっっっったくの、別モノだぁぁぁぁ!!

ウサギのフンと、ウミツバメのゲロくらい違う。いや、例えがおかしい。いやいや価値としては雲泥の差だが、、、

 だったら「雲泥の差」でよくね?

・・・

・トカゲは実はトカゲじゃなくて恐竜(首長竜)。水色の首長竜はお母さんで、世を忍ぶ仮の姿がトカゲ。ナイショにしてないと掴まってしまうから。だからたまにあえると嬉しくてほっぺが赤くなる。ちなみに仲良しは「にせつむり」。どちらもウソをついてるから仲が良い。

・にせつむりは、かたつむりにあこがれるナメクジ。なんであこがれてるかは不明。

・とんかつは、「とんかつのすみっこのほぼ衣だけの部分」。

 すみっこだけに!

よく見ると口の部分がピンク色になっているのだけど、

 あそこだけ肉!他は全て衣!

「とんかつじゃねぇじゃん・・・」

当然仲良しはエビフライのしっぽ。残り物フレンズ。

 ってことは、エビフライのしっぽも、衣の中は何もないということかっ!!

・一番人気ねこの仲良しは「雑草」。「ネコ草」が好きだからって師匠に説明されたけど、、、

 ネコ草って!?

・ほとんどデザインのない、シンプルなヤツは「タピオカ」。タピオカドリンクを飲んでいて、「最後まで飲みきれず、すみっこに残ってたヤツ」。色はピンク白青かな、何色かある。わかんない場合は「これはタピオカ」と言っておけば間違いない。

・グレーにちょっと毛が生えてるようなのは「ほこり」。部屋のすみっこに残ったほこり。へ~。仲良しは聞きそびれちゃったな。

他にも、フロントメンバーにはシロクマ、ペンギンとかが居て、ペンギンが緑の理由もわからないと。でも僕が察するに、

 トカゲと同じ色になっちゃうからでは?

と思ったり。

サブメンバーは、スズメ、おばけ、コーヒー豆だっけな、あとふろしきも。ふろしきは結び目がリボンみたいで、あらためて見るとなかなかかわいい。あ、おにぎりも居たな。フクロウとかも居るらしい。スズメの色違いだとか。「にせつむりじゃないかたつむり」は居ないらしい。

基本キャラクターは「二つの点と棒」で顔が表現されているものらしく、

 三つの点で表現された「たこさんウインナー」はキャラとして認知されてないのだとか。

へ~。

他のお客さんが来て、僕らの蜜月は終焉を迎えてしまったが、お母さんに(妹の面倒を見て貰っていたと)お礼を言われつつ、

 面倒見て貰ってたのは僕なんですけど!

と思いつつ。

最後は師匠のおねだりで、母上様がバスタオル買ってくれた。ありがとう母上様。そして、、

 さようなら師匠、、、※涙の別れ<ホントは他の方の接客してたのでぞんざいな挨拶

ささやかな日常のワンシーンなのだけど、「誰も損してない」。妹は退屈な待ち時間を、好きなことの話をして楽しめたようだし、
※笑顔がマジでキラキラしてた

姉と母上は妹を気にすることなく採寸に集中出来た。そして僕は、

 とてもカワイイ女の子と楽しいトークが出来た。

ん?てか向こうはお金を払っているのに、僕は払わなくていいのか!?

 誰に、「何フィー」を!?

幸せはどこに潜んでるかわからないという話。てか場所が場所なら、

 オレ犯罪者?

よかった自店で。▲▲。

| | コメント (0)

2018年5月17日 (木)

同窓会の話~その2~

2018/05/13の同窓会の話の続き。無関係な人はスルー推奨。基本は僕の備忘録。

●前日午後

13時に「体育館が」学校から貸し出される。それまでは使ってる可能性が高い。ちなみに昨年は午前中から貸して貰えたが、あくまでそれが特例。

 準備には体育館シューズ、もしくはスニーカーが必須!※重要!

スリッパは借りられないので、「次年度の視察部隊※今年で言う僕ら」にもそれを必ず伝達する。でないと裸足で歩き回るハメに、、、ごめんちゃい。

◎弁当が1800円なのに会費が5000円のワケ

書こうか迷ったけど、秘密にするのも好きじゃないので、書くことにする。ただ、

 相変わらず僕が勘違いしている可能性があることをお断りしつつ。

通信費や、前回のイベント業者、弁当、飲み物代などを含めたとしても、5000円は高いという意見が根強くあり、ぶっちゃけ僕的にも、

 オードブルだった15年前と比べると、若干リアリティがないかな、

とも思っていたので、実行委員長に訊いてみた。

詳しくはわからないのだけど、ザックリと言えば、

--------

 毎年幹事回生は、50万円を同窓会へ寄付する慣例がある。そして、さらに10年後20年後の参加回生になったときにも、それぞれ20万円ずつ寄付する慣例があり、トータルすると90万円の寄付を集めなければならない。

ただ、もちろんそんな額をポンと集めるのは無理だし、将来のことはわからない。なので、「出来る可能性があるとき」つまり、自分達が幹事回生の時に、出来るだけ余剰金を作り、トータル分の寄付額を集めきってしまおうと考えた。

--------

もちろんこれは、今年始まったことではなく、詳細は僕にもわからないのだけど、想像するにこれには、「100周年」や「90周年」と言った記念事業が大きく関係していると思う。

同窓会は学校ではない非営利組織だが、運営のベースは卒業生の同窓会入会費だ。毎年の会報や、前述の「20万円」などの出費が主だが、当然立場的に、大がかりな記念事業の際の「学校への寄付」も求められる。強制力があるわけでないのは、幹事回生の寄付50万も同様なのだが、古い学校である。掛かるコストを少しでも軽減したり、負担したり出来る部分があるなら、当然すがりたいと思うのも人情。さらに言えば、その先は「身内」であることが望ましい。

つまり、5000円の会費は、幹事回生を含む四つの参加回生から集めるが、会計及び余剰金は全て幹事回生の元に残る。それを同窓会への寄付へ回すという慣例が、いつしか作られたのだと思われる。
※言ってしまえば、お葬式の香典みたいなものだ。自分が死んだときにいくばくか戻ってくるように、自分も周囲のお葬式にお金を「積み立てる」わけだ

もちろん集める会費を4000円なり3000円なりにするとか、アトラクションにお金を掛けて「使ってしまう」という選択肢も、幹事回生にはある。どう使っても自由と言えば自由だし、払う方は、当然少なければ少ない方がいい。ただ、

 貰う方は「貰うつもり」なのも事実だし、その慣例の善し悪しはともかく、変更するには相当なエネルギーを要する。

母校の修繕費にするつもりであてにしていた僕らの回生の寄付が、一気にゼロになったことで修繕出来ません、何てことになると、自分だけの責任ではないにしろ、寝覚めが悪くなりそうな気はする。

これはもちろん僕一人で決断することではないし、もっと言うと、かなり早い段階で決断すべきことでもある。
※3月定例会に初参加した時点では、既に「5000円前提」で話が進んでいた。つまり、もっと前の段階で、価格を変えるなら、変えるで話を通さなければならない。

個人的に不愉快なことがあってブチキレでもしない限りは、おとなしく「来年も5000円」でいいんじゃないかと思う。特に「下げたら上げるのは大変」って意見もあり、もっともだと思ったしね。

◎体育館の設営スタート

まずは掃除。フロアのモップ掛けは体育館のモップ・掃除機を使う。倉庫も掃除。ステージ上は既にクロスを掛けた机と椅子、そして「同窓会総会・懇親会」の看板も掲示されているが、この辺りは校内幹事の先生がやって下さる。ちなみに撤去&管理もたぶん学校。

掃除が終わったら、イベント業者のトラックから、グリーンのマットを降ろす。丸巻きされていて、真ん中に木の芯が通してある。

とりあえず、「基本はフロア全面に貼る」。もしかしたらプール側50cmほどは貼られてなかったかも知れないが、出入り口側はギリまで貼る。ステージへの階段手前部分にまで貼り、あまりは壁面で巻いたまま。

まずざっとほどいて敷いていき、業者さんの指示も受けつつ、業者持参の半透明の防水テープで全て貼っていく。当然のことながらよれてたり、折れてたりがないように。

全て貼れたら、次は机の搬入。組み立て式2脚を一組として、事前の計画通りの配置に一旦置いていく。この時は細かな位置決めはしない。一通り組み立てて、仮配置したら、長いメジャーを使い、位置を決めていく。わかりにくいのを承知で文章化したものが↓

-----------

テーブル配置は手書きメモで残したが念のためここにも書いておく。
ステージ側を天とし、上から一行目。プール側を左とし、左から一列目。

1.二行目三列目のステージ側頂点がグリーンマットセンター。

2.一行目ステージ側頂点が出入口ステージ側隅と合わせる

3.グリーンマット4枚分間隔※次列頂点とは2枚分間隔。最初の列の頂点に白テープマーキング、二列目頂点にグリーンテープマーキングし、それをずらしながら位置決めしていくとよい。

もし人数が少なく、テーブルを減らす場合は、地から順に削る。多い場合は間隔を2メートルとかにして卓数を増やす。
ちなみに体育館の天地は36メートル。ステージから一行目までは7メートル。総卓数38。

------------

一応絵にも描いたけど、ぶっちゃけこの部分は人数によって大きく変動してしまうので、毎年苦労してる感じだ。

机が決まったらテーブルクロスを敷き、体育館の椅子を並べ、置くべきモノを置いていく。具体的には、、、

・テーブル番号のついたボトル
・人数分の缶ウーロン茶
・人数分のプラコップ
・栓抜き
・写真注文用のボールペン※試し書き済みのもの

机一卓につき椅子はMAX12脚。つまり38卓でMAX456人。席決めは、各回生にテーブル数及び余り席数を3月か4月の定例会で伝達し、回生ごとに決めて貰う。一応はクラス別ベースだが、当然気持ちよくは割り切れないので、ところどころで他回生と一緒になったりもするが、割と自由に移動したりもしていた。まぁ弁当だけ自分の分があれば、ほかは大局に影響なしというところか。

ちなみに列席するのは、該当の4回生以外に、来賓と、次年度の幹事回生4名、および若輩回生2名の「招待客」。つまり今年の僕らは招待客扱いで、会費は支払っていない。来年も「再来年の幹事回生4人と若輩回生2人」は、招待し、その分を経費計上しなければならない。

他にも、今年発足した「関東支部」や、全く無関係な「他回生」が列席することもある。ただ、それらは来年も来るかどうかは未確定。

◎ステージ

事前に先生に準備して貰っているが、一旦机をバミリして、脇に撤去し、アトラクションのリハーサルを行う。リハの時間がどのくらい用意されていたのかわからないが、本番が30分の尺なので、そこまで長くはないと思う。1時間くらい?

また平行して(今年は)副委員長が、進行のマイクリハをした。この辺りの詳細は、申し送りの資料を基に再確認しつつ、誰にしゃべって貰うかだけの話だが、現時点では今回列席してもらった人が(雰囲気もわかっているし)適任かと思う。

ちなみにトイレは、体育館前の更衣室。当時のままだが、前日と当日終了後に二回トイレ掃除もしなければならない。地味なことだが男女それぞれの担当を決めておく必要があると思う。

◎受付

机の移動や設置と平行して、受付も設営する。前回机は会館のものを使うかもと書いたが、これも業者からのレンタルっぽい。失敬。

7脚の机と椅子を準備。最初「椅子は要らないんじゃ」と並べなかったが、僕的には「絶対要るだろ」と思ってたら、まんまと並べることになった。椅子は要る。

この通りにする必要はないが、一応門から近い順(体育館から遠い順)に、他回生&関東支部、招待者、恩師、幹事回生、若輩回生、10年先輩回生、20年先輩回生の順だった。受付担当は、基本該当回生が行うが、たぶん他回生、関東支部、招待者、恩師は、幹事回生が担当すると思う。

推定だが、この時「20年先輩回生」は、個別に「卒業アルバムのコピー」を配っていたかも知れない。当時の写真と名前があると、話も盛り上げやすい。

ちなみに、一度設置するが、全て会館の中に一旦しまう。学校の屋外には一切物を置きっぱなしにしてはダメなのだ。

◎その他

飲み物業者の川清商店からドブ漬け水槽を3器借り受け、体育館の外に設置するが、水を入れたら動かせなくなるので、
※準備完了後、一旦体育館の中にしまう必要があるため
水は入れない。他には、

・会が終了したあとの「名札回収箱」を三つ、三箇所の出入り口に用意。

・使用済みスリッパを捨てる赤いビニール袋を用意

・氷入りスチロールは、、、当日準備だったかなぁ

・ステージ対角の壁は、向かって右から、「鈴木写真館」「ワルツコーヒー」「購買部」の机と椅子を準備。それぞれ机と椅子各2脚ずつ。写真屋は今回の記念写真の注文の為だが、例年は当時の写真を貼って貰うちょっとした「写真展」をお願いしていて、とても盛り上がったのだそう。

 今年はスッカリ忘れていて、それがなかった。

「頼まれないからやらないのかと思って、、、」とは写真屋の弁。そりゃそうか。

ちなみに写真展示は無料。記念写真は当然有料。

・壁面には机が並べてあり、ステージから最も遠い出入り口から奥へL字型に4脚。その手前の出入り口間に2脚、さらにステージ寄りに2脚。

奥から6脚には弁当が置かれるが、事前には「食べ残し」「弁当容器」「飲み残し」「アルミ缶」「スチール缶」「ビン」の張り紙を用意してあった。

実際には、弁当の容器はフタと本体に分けてその机の上に置き、残飯は複数の赤ビニールを机に貼り、アルミ缶は実質一つもなかったりした。

個人的には「フタと本体を分けて回収する」のがかしこいなぁと思った。容積が圧倒的に小さくなるもんね。

飲み残しは、会館にあるグレーのポリバケツ数個で対応。随時トイレに捨てに行っていた。最後は洗って会館へしまう。乾かさなくてもいいのかなってちょっと思った。

その手前の机は、A2の用紙に「お飲み物 ご自由にどうぞ」が壁に、「ノンアルコール」「ジュースお茶」がクロスの上から机に貼られていた。

弁当配膳後には、紙皿に1テーブル2皿ずつお菓子を配膳。弁当置き場にダンボールで「ビニールからお菓子を出し 紙皿にのせて 1テーブル2皿配膳 紙皿が薄いので気をつけてください」との張り紙まで。なかなか細かい。

ワルツのところには「ご注文は乾杯のあとにどうぞ」の張り紙も。

・ドブ漬けの水槽の水は、更衣室から取るのが正解。最初会館から取ろうとして「あちゃ」ってなってた。

・他には、「校内禁煙 喫煙は門の外でお願いします」の張り紙と、当日は「傘の

・25名ほどの幹事回生の中には5名ほど商業科の子も居たらしい。パイプが繋げられればいいな、と思う。みんなのモチベーションはかなり高かった。

・更衣室の鍵は、当日朝8時に開けて置いてくれるよう、校内幹事の先生に依頼しておく。

・受付は風が強いとネームが舞う。小箱があった方がイイかも知れない。

・引き継ぎの資料は事後に貰える話になっているが、実は事前に貰っていた方が、質問等が減らせるかな、とは思った。ただ、資料があると逆に質問が増えるかも知れないとも思った。

・ちなみにみんなが準備している間、委員長は何をしてたかと言うと、土壇場で都合が付いて、列席出来ることになった子のネームを、自宅で作っていたらしい。最初手書きでいいじゃんって思ったけど、疎外感とかデリケートな問題も無くはないかな。

・懇親会の途中、ゴルフコンペの案内のあと、次年度実行委員長の挨拶が入ると言われた。つまり、来年も前日にそれを伝えなければならないのを忘れずに。

・前日の準備が終わったのは17時頃。机を並べるのに手間取らなければ、もう30分くらい短縮出来そう。

・最後にカーテンを閉めて撤収。

最後の最後まで見届けなかったので、このあとの幹事回生の動きはわからない。
→前夜祭をしてる可能性大。

---------------------

元は別に書いたけど、ブログにアップするのはまとめた方がいいかな、と思って一気に載せることにする。まぁプライベート濃度の高い話はニーズがないだろうからさ。

●同窓会当日

・集合時刻は朝8時。去年は7時半だったそうだが、8時で十分。8時5分に着いた時、武道場後ろの駐車場はまだ2台しか止まっていなかった。

・実行委員長は、開式までほぼずっと池のほとりに立っていて、副委員長はほぼずっと体育館入り口に入ったところに居た。

・受付は9時から。来場者は8時半頃から。総会、、、書き忘れていたが、割と重要なことなので改めて書いておく。

「同窓会」とは、辞書を引くと「同じ学校の出身者が集まった組織。またその会合」とあるが、こと本校の同窓会とは、主に前者を指し、会合は「同窓会臨時総会」と称される。

何が「臨時」なのかというと、つまり「同窓会定例会」というのが毎月のように会館2階にて執り行われているから。そして、臨時総会(以下総会)の運営は、「同窓会」という組織、主に役員が運営している。

僕らは、同窓会の会員ではあるのだが、
※卒業時に強制参加
肩書きは役員でも運営委員でもない。僕らの肩書きは、「同窓会懇親会の実行委員」となる。「懇親会」とは「総会」のあとで行われる、言わば余興のようなものであり、式典的に言えばおまけであるのだが、実際の運営で言えばそのおまけが非常に面倒で大変なわけで、毎年、

 卒業15周年、卒業30周年、卒業40周年、卒業50周年

の回生が集まって、400人前後の大規模な会になる。ちなみに今年は、卒業50周年組、つまり「20回生」が120名と最大で、「みんなと会える実質最後のチャンス」を謳歌していた。

懇親会を運営する中心となるのは、卒業30周年組。すなわち来年は僕ら41回生となる。呼び名は「幹事回生」。盛り上がり的にも、予算的にも、幹事回生は毎年100人を最低でも集めないとイケナイ的な暗黙の了解がある。みんなで声掛けして、ひとりでも多く来て貰いましょう。

 Xデーは2019年5月19日(第三日曜)です。

ちなみに前日準備や、下手したら翌日の片付けもあるかも知れません。前夜祭後夜祭も含めて。

ともかく、「総会」は10時から11時まで。「懇親会」は11時から14時までを予定して行われる。ちなみに、懇親会のプログラムを順に、、、

・総会終了後、速やかにステージ上のイスと机を撤収。

・記念写真撮影※ここを段取りよく進められるかどうかで、簡単に時間がズレる。今年は手際がよく、30分ほど早く進行した。マイクで副委員長が指示する。

ちなみに、同回生全部を一度に撮影出来るかどうかは、人数次第。一応MAXで70人ほどなので、もし分ける場合は、何組を境目にする等も決めておく必要がある。写真撮影は鈴木写真館で、担当は42回生(つまり一年後輩の同窓生)。

最初は20回生からで、11時50分まで尺が取ってあったが、実際は半には撤収していたと思う。

・開会のあいさつ※実行委員長。紙を見ながらじゃなかったので、「大概大概」だったけど、堅苦しいイベントではないので、それもまたヨシかも知れない。

・恩師への花束贈呈※当然ながらその恩師にゆかりのある回生が渡す。花束は、入り口側の倉庫に準備。前日にはなかったと思うので、当日届けて貰ったのかも。入り口側に一列に贈呈者が並び、プール側に一列に恩師に並んで貰う。当然それぞれに指示する幹事回生が必要。

ステージ上は恩師の分のイス19脚が並べてあり、
※写真撮影終了後に並べた
恩師が着席。贈呈者がその後ろに立つ。「恩師の先生方、ご起立して下さい」「振り向いて花束を贈呈」「みなさん拍手!」「ご着席下さい」「上がってきた階段からお戻り下さい」的な流れ。

恩師の紹介文は200~400文字程度で、ゆかりのある回生が考えてくるように、3月定例会で指示。読むのは副委員長。

・20回生代表による乾杯の音頭

・食事&歓談。アトラクションは、13時からの予定だったが、巻いて12時半からスタート。騒音に関しては事前に周辺住民にお願いしたり、デシベルを計測したりという話があったが、とりあえず窓を閉める程度の対応しかしてなかった。

 ぶっちゃけかなりのビッグボリュームだったが、問題が無ければ問題はない。

指笛の声援や、参加型の構成で大いに盛り上がった。終了は13時頃。

・ゴルフコンペの案内※このときに次年度委員長をマイクの横へ。

・次年度実行委員長のあいさつ※今年は僕がしゃべりました。

・校歌斉唱※代々の慣習で、野球部がステージ上で歌う。演奏はピアノではなくCD。

・お礼の言葉(閉会の辞)実行委員長

・締めの挨拶(万歳三唱)30回生代表

こんな感じで終了。

●撤収作業ほか、気付いたことなど

最後まで見届けたわけではないので、若干不明瞭な点もあるけど、気になったところをいくつか。

・弁当のゴミ捨ては当初一箇所だったが、フタ、本体、残飯に分けての廃棄は結構時間が掛かり、途中から2箇所に増やした。最初から3箇所あってもよいし、あらかじめ「ここに本体を積む」「フタを重ねる」「プラコップを重ねる」場所を作っておくと良いかも。
少なくとも、幹事回生が「置いておいて貰って随時処理する」のは×。列が伸びて不安になるが、個人でやってもらった方が良い。

ちなみに回収場所は、一番ステージから遠い出入り口の左右。出てすぐのところに赤ゴミ袋を並べていくが、川清商店と角屋に取りに来て貰う物は、当然分けておく。

飲み残しは随時更衣室(トイレ)へ破棄。プラバケツは小さいかな、と思ったが、あまり大きすぎると運ぶ途中でこぼして目も当てられないので、会館にあるグレーのものでちょうど良い。回収場所を3箇所にするなら、当然プラバケツも最低6、出来たら9欲しくなるかも。

・今回はアルミ缶がなかったが、ある場合も想定して分別の張り紙は用意しておく。無ければ無いで使わなければ良いだけ。改めて準備するのは大変。

・「お帰りの際は カサを忘れずに お持ちください」の張り紙は、B1版のドデカイものが貼ってあった。実際はどしゃ降りだったので忘れる人は居ないとは思うが、もしこれが、雨→快晴だったりすると、この点は特に重要。なぜ重要かと言えば、

 どうやって誰が処分するかも考えなければならなくなるから。

放送でも数回にわたって言う必要がある

・未開封ダンボールの飲み物は、本来川清商店に引き取って貰えるはずだったが、補完していた場所、つまり更衣室の前に雨が染みこんで、濡れてしまった。なので、未開封の飲み物は、必ず体育館の中に置いておく。金銭的なこともそうだが、最終的に3箱(僕が気付いただけでそれだけあったので、他にもあったかも知れない)以上の缶コーヒーやノンアルコールカクテル、ペットボトルジュースなどを持ち替えるとなると、手間的にも結構大変だ。

ただ、一旦は会館2階に保管し、適当なタイミングで同窓会定例会で振る舞ってしまうというのも手かも知れない。ペットボトルのジュースやお茶は、開封済みのものも相当数あったし、未開封でもダンボールから出した物は引き取って貰えない。放送で「出来ましたら開封済みの物から順にお持ち帰り下さい」と言っていたのは、「かしこいし重要」だと思った。言わないと未開封だけ持って帰られてしまうだろうから。

二次会は飲み放題で、そこに持ち込むことは難しいと言っていた。二次会会場を決める際に、この時のお菓子や飲み物を持ち込めるところにするというのも、ひとつのポイントかも知れない。
→無責任と思われるかも知れないけど、僕は一切「飲みの席」に疎いので、二次会会場を決めるのは他の方にお任せしたいです。まぁ適材適所ということで。

飲み物の話が出たのでついでに書いておくけど、、、つか既に書いたかも知れないけど、ノンアルコールビールは、卓1つに8本。1本は334mlで、開封率は、20回生のテーブルで全て開けてある卓が2つほど。他は概ね半分ほどの開封率だったと思う。

ペットボトルは、1.5リットルのオレンジorアップルが1本、ウーロン茶、緑茶が各1本。開封率は60%くらいかなぁ。3本とも開けてない席もあった。カラにしていた席はなかったと思う。

今年は天候が最悪で、気温もかなり(寒いほど)低かったので、冷たい飲み物よりホットコーヒーなどがよく出た。もし逆に夏日になっていたら、準備分を含め大きく消費量が変わるのだが、

 事前に調整するのは難しいので、基本は今年の発注量で良いと思う。

前述のように、もし余るような気温なら、卓に置く分を減らせば良い。
※ウーロン茶は、事前に缶が置いてあったので、ペットボトルは要らないかも知れない

逆に、今回は一切用意してなかったが、「熱いお茶」が飲める方が、喜ばれる方が多いかも知れない。ワルツがホットコーヒー、ホット紅茶を用意する過程で、ヒューズを飛ばしてしまったので、館内の電源を使えるかどうかは未知数だけど。
→川清商店にホットの缶緑茶を持ってきて貰うのもひとつの手かも

・開場の撤収作業は、主に若輩回生と幹事回生で行う(放送する)。特に中心になる実行委員がやるというわけではなく、全員で。

ポイントは、何と言ってもグリーンマットの「巻き方が甘い」と、業者にダメ出しされる点。せっかく巻いてもまた巻き直さなければならなくなる。また、お茶や雨による水濡れなどは、体育館のモップで一旦拭いてから巻いて欲しいと言われた。細かいことだけど、こういうことが繰り返されると、業者も嫌がると思うので注意したい。

業者は、始終開場入りしていたのは1人だけ。昨年は二人だったそうだが、これは、音響設備でバンド発表等があると変わるかも知れない。撤収時は3人ほどが来たと思う。雨の中の撤収はとても大変そうだった。つか、グリーンマットとか「巻いてあるとは言え」濡れまくりで大丈夫だったんだろうか。

机を出入り口に積んでいく際は、出入り口に近すぎると、逆に受け渡しがし辛くなる感じだった。でもベストな位置ってわかりにくいよな。

話は前後するが、出入り口には、体育館のマットをグリーンマットの上に敷いて、マット用のテープを二重にして貼り付けていた。昨年はこの体育館マットは使用しなかったので、準備要項には含まれていなかったが、雨で濡れている人が多かったので急遽対応。

また、配布したスリッパはかなり履きづらいものだった為、会場に入る際にすぐスリッパに履き替えようとすると、そこで渋滞が起きてしまう。途中から各出入り口に配置した実行委員に、「スリッパの履き替えはお席でお願いします!」と声かけさせることにした。
・ステージ上の看板や机、椅子などの撤収作業は、もしかしたら校内幹事の先生たちの仕事だったかも知れない。事前に確認する。

・ステージ上には、かなり立派な胡蝶蘭が置かれていた。前日届くように手配し、終わったら校長室へ進呈する。事前にお話してあるかどうかは不明。

・テーブルの配置は、ステージ前のセンターを1卓分空けて配置する。なぜならそこにカメラマンが来て記念撮影するから。

・今気付いたので書き加えるけど、前日ステージ横の倉庫を掃除したり器具を整頓していたのは、ステージ上の机を一時的に出し入れするためだったと気付いた。総会以外は、基本机は不要になる。

・前述した鈴木写真館に、該当回生当時の写真を持ってきて貰って壁面に貼る話。事前にお願いしておけば無料でやってもらえるはずだが、ひとつポイントなのは、「肖像権の問題もあり、その写真をカメラで撮るのは禁止(「ご遠慮願います」の張り紙)。また、ノンアルコールとは言え、ビール瓶に見えるボトルが学校内の卓上に並んでいる写真が出回るのもよろしくないため、「SNSなどに写真を上げたりしないで下さい」の放送も。

時代に則した注意事項は、来年も増えるかも知れないので要注意。

・全体的に巻いて進行したので、ゴミの回収等は、「早めに来て貰うように連絡」していた。ただ「持って来る方を早める」のはなかなか難しい。今回はたまたま飲み物業者の川清商店の担当が、「雨で遅れるとまずいと思って少し早めに来ました」と、予定時刻の11時半より早い11時15分頃の到着で、結果問題なかったが、

 「少しでも冷たい飲み物を飲んで貰う」というのは、実は結構ハードルが高いのだなぁと思った。

特に夏日だとすぐ温くなっちゃうし、配布用の氷を準備するのも大変そうだし。てか壁面のスチロールケースに入っていた氷は、「直接コップに入れる為ではない」よね?

・二次会が何時からか訊ね損ねてしまったが、時間に余裕があったのは間違いない。とにかく当日中に「完璧な撤収」を目指して動いていたのがよくわかったし、それが正解だとも思う。

業者が持っていってくれないゴミの処分、トイレ掃除、体育館のモップ掛けなど、最終的に会場をチェックした際にあった不要物で、会館にしまえるものは随時しまうが、「担当が自分で持ち替える」ことも視野に。

---------------

細かな行き違いはあったかも知れないが、僕の目から見たら15年前より遥かに盛り上がって、大成功だったように思う。というか、メモを取るのに必死で、一切手持ちぶさたになる時間が無かったからかも知れないけど。

| | コメント (0)

2018年5月15日 (火)

同窓会の話~その1~

これはかなりプライベート濃度の高い話なので、「オフの僕」、特に「高校時代の僕」を知らない人はスルー推奨。読んでもいいけど、たぶん面白くはないと思う。ではなんで書くのかと言えば、つまりは、自分のプライベートを占有した事象なので、

 触れないとネタに困るから。

まぁたまにはそう言うこともある。一応固有名詞は避けたり伏せ字にしたり偽名にしたりする予定。

主にその時スマホにメモした話。つか、なんでこんなことをアップするのかと言えば、

 僕が来年度の実行委員長で、その情報を、自分及び自分の周りのスタッフがいつでも確認出来るところに書き出しておいた方が、何かと便利かなと思ったから。

 まぁガチの備忘録と言うヤツだな。

●前日午前

◎朝9時と言われて学校に行ってみたが、誰も居ない。うーむと思い今年の実行委員長に確認の電話をしたら、

 10時って言ってなかったっけ?

慌ててスマホを確認すると、

 「明日9時同窓会」

紛らわしい<自分が。前日に「明日9時から」と書いていたらしい。ごめん先輩僕が悪いです。

◎気を取り直して9時に再度登校。既に何人か来ている。ちなみにこの時集まったのは、今年中心になって運営する回生の、中心で動くグループ14名ほど。午後からはさらに10名ほどが合流し、体育館の設営に掛かるが、午前中は会館の2階で以下の下準備。

会館の鍵は、先生が管理。事前の打ち合わせで、「前日10時に開けて貰う」よう依頼しておく。

◎資料の袋詰め
 →中身は、

・さしに入れたタオルをビニールに入れた記念品、のし上段は「平成三十年度総会(改行大文字)記念品」 下段「○○高等学校同窓会」

・記念写真購入時に、写真屋から送って貰うための封書(たぶん中に注文書が入っている)

・ビジネスホテルなどで使われていそうな使い捨てスリッパ

・靴を入れる為のビニール袋

・同窓会総会のしおり※わら半紙4枚10ページ。会計報告やら校歌やら

・同窓会総会・懇親会のプログラム※カラーペライチ両面。アトラクションと、ゴルフコンペの案内。QRコード付き
 →こちらはネット業者に依頼。500枚両面カラーA4で2490円税送料込み。めちゃ安だ。

・テーブル等配置図※カラー。こちらもたぶん同じ業者に依頼。ただし、中心メンバーとなる16名で共有する資料等は個人のプリンターで印刷。その為、ノートパソコンとプリンターもその場に準備。データや資料の確認がいつでも出来るように。

 もし当日「開始までに雨が降っていることが想定される場合は、傘袋も入れる」。開催中に降り出す場合は、「手持ちの傘はまだ濡れていないので、傘袋は不要」。

 傘袋は、使わない年の分が会館2回倉庫に保存してあったが、今年使ったので、来年は新たに用意する必要がある。

 スリッパは、来賓のみ学校のスリッパを利用するため、「来賓分はスリッパなしの袋として準備」し、当日の朝「来賓受付スタッフ幹事回生2名」が、校長室の前に運ぶ。ちなみに来賓受付の準備(胸に付ける花や、受付テーブル、テーブルの張り紙等)は、学校の「校内幹事」、つまり先生がやってくれる。

◎受付のプラスタンド作り。ぶっちゃけ必要かどうかわからないというのが本音だったが、当日風が強く、「はためかない」メリットを実感。あった方が良い。

◎記念写真撮影時の「○○回生1~5組」みたいなことが書いてあるスケッチブックのプラカード作り。何のためのスケッチブックかと思ったが、会館備品にある。ただし、来年度分が潤沢にあるかは要確認。マジック、のり、はさみ、ボールペンなども、基本会館2階に備蓄されている。写真の回数分8枚を用意。

◎テーブルの真ん中に置く「テーブル番号ボトル」の準備。ことのほか面倒。15cm角のスチロールボードに、丸く切った番号が貼られ、プラスチックボトルに挿して使う。ボトルの中には砂利を入れ(それも会館倉庫で管理)、造化を添える。両面仕様。必要な色が足りなくなったので、途中で折り紙を買いに行って制作。事前に準備出来ると言えば出来るかな。

◎中心回生の名札作り※既に委員長が印刷してきている札を、ネームケースに入れていく作業。札の色はそのままテーブル番号の書かれたプレートカラーになっていて、一緒に同窓会を行う、15歳年下、10歳年上、20歳年上の4つの回生ごとに分けている。

流れ的には、3月の同窓会定例会にておのおのの回生(参加回生)の参加人数を確認し、その数に応じてカードケースを中心回生(幹事回生)が用意し、4月の定例会で配布。この時か4月の定例会で参加回生に「名札の紙の色」を指示。前日会館の2階で準備したのは、幹事回生のネームと、幹事回生二次会参加者のネーム。二枚重ねてネームケースに入れていたかどうかは未確認。

◎体育館の出入り口に貼る、A2サイズの「テーブル等配置図」もこの時準備していたけど、これも事前準備出来そう。細かいことだけど、セロテープとかボールペンが付くかどうかとかも確認。

◎懇親会会費は5000円で、二次会会費も5000円。さらに「運営協力費」として2000円の計12000円を当日集めるが、実際には11月に出す同窓会会報(※サラトという業者が作成、郵送手配をする)にも、運営協力費という同じ名目で、寄付金集めのための口座を作り、一度寄付の振り込み用紙を同送してもらっている。この時にお金を集めないと、印刷やら連絡やらの諸経費が出ないかも知れない。

お金の流れに関しては、僕もまだ勘違いしている可能性が高いので話半分で聞いて欲しいのだけど、

 まず同窓会本部というところから20万円が「運営準備金」として「幹事回生」に渡される。これは割と早い段階だと思う。

 そしてその20万円を4等分し、5万円ずつ「参加回生の年次代表」に渡す。各年次代表はそのお金で、同窓会資料と返信はがきが入った封筒を送る。

あとは、当日の参加まで、メインの収入はないので、事前に支払わなければならない経費、たとえばお菓子や印刷用紙、スリッパ、ビニール袋などは、別の収入源を立てなければならない。その為にも11月に運営協力費を事前に集める必要がある。中には当日参加できずとも、寄付してくれる人も居たらしい。2万円も!みんなも2万円寄付しよう!

◎大きな支出(後払い)としては、、、

・弁当代1800円×420※角屋さんに11時着で依頼。揚げ物ゼロ。魚ゼロ。肉多め。美味しいだけでなく、「事後のゴミ(残飯含む)も回収してくれる」※超重要。事前依頼で15時にゴミを取りに来て貰う通達

・弁当代500円×20※購買部、アトラクション、備品業者(後述)の分。これも角屋さん。

・飲み物は、「総会時のための缶ウーロン茶を人数分事前にテーブルに配置」。それ以外は、11時30分着予定で、同校の同窓生でもある豊橋の酒卸し「川清商店」が、ノンアルコール瓶ビール334ml、ペットボトルの緑茶、ウーロン茶、リンゴジュース、オレンジジュース、ノンアルコールカクテル、缶コーヒーなどを配達依頼。時間がギリギリなのは、少しでも冷たい方が良い為。川清商店には、屋外設置のドブ漬け用水槽3台もレンタル。僕が確認しなかっただけで、他にも何種類か飲み物があったかも知れない。

川清商店への支払いは、全部で10万円前後。栓を開けてない瓶ビールや、ダンボールを開けてないペットボトルは引き取って貰えるが、ダンボールが破損したり、栓が開いているビールは引き取り不可。これは社長との話し合いで決めていたが、来年も同じ流れで依頼可能。

ちなみに飲み物は、後述のコーヒー等含め全て来場者に無料提供。空き瓶や空き缶、空きペットボトルは、分別して川清商店が15時頃に取りに来てくれる段取り。体育館の外に並べておく。飲みきれなかったペットボトルおよび、ダンボールが破損してしまった缶コーヒーなどは、幹事回生等が強制持ち帰り。

・ワルツ出張販売 例年は25000円前後
 ※ホットコーヒー、ホット紅茶、アイスコーヒー、アイス紅茶。ただし電源不足のトラブルが発生して、途中でホット紅茶は取りやめに。来年は最初からなくても良い。電源を両サイドの壁から取る必要がある。

・備品業者「P&P」44万円税込 グリーンマット、固定テープ、音響設備(学校の放送設備やスポットライトは使用不可。ちなみにスリッパも来賓以外は使用不可。体育館の天井照明は使用可。スクリーンも一応お願いすれば使用可だが、プロジェクターは使用不可)、照明、テーブル(椅子は学校のものを使用可)、テーブルクロスのレンタル。
※ただし購買部のテーブルクロスのみ学校のもの

前日13時に搬入になるが、業者は前日4人の当日1人(例年は2人)だけなので、幹事回生がほぼほぼ設営。撤去時も同様。

受付のテーブルは、会館のものを借りたかも知れない。要確認。懇親会のテーブル数は38卓。

今回のアトラクションはCDを流すだけだったので、特別な音響設備等は不要だったが、バンド発表をやるならプラス10万円。プロジェクターを使うならプラス5、6万円掛かるとのこと。

・アトラクションをやってもらった「音羽華炎」は、幹事回生が主催で、コストはゼロだった。前日14時頃来て貰って、本来なら会館2階で着替え等の準備をしてもらい、リハーサルをするはずだったが、結局外で着替えて貰っていた。

・ほかに、飲みのを冷やすためのスチロールケースに入った氷が、左右の壁沿いの各5ケースずつと、アイスボックスが1ケースあったが、これは幹事回生が個人で準備したものかも知れない。

◎駐車場について

今年借りられたのは、山崎眼科、アイホー300台?「1号線から見えないところにある150台」も借りられる。田原証券。ひまわり農協は無理。事前にお願いするのは幹事回生の仕事で、前日15歳下の回生(若輩者)の代表に来て貰って、駐車場の指示。そこから先は若輩者の仕事、、、って言うか15年前俺たちでプラカードとか用意したっけ?

幹事回生の駐車場は、武道場の後ろか、校舎間。正門周辺は来賓用なので不可。当然乗り合わせしてくる方がベター。

 午前中はこんなところかな。

いつものお気楽なブログと比べると、すごく書くのが疲れる。気を遣ってるからな。

| | コメント (0)

2018年5月14日 (月)

つれづれなるままに

いくつか小さいネタを。

●アナイアレイション

意味はわからない。ネットフリックス限定の洋画。主役はナタリー・ポートマン。軍人の旦那が、徐々に拡大する「シアー」というオーロラのドームみたいなエリアで行方不明になり、その1年後帰ってきたと思ったら様子が変。そうこうするうちに吐血し、軍の隔離施設へ。原因究明のために自分もそこへ。ちなみに本人も元軍人で今は生物学者。

シアーに入って生きて戻った者は居ないという設定と、完全に異質な生態系、、、例えばワニや鹿などの動物が白かったり、同じツルからまったく異なる花が咲いてたり。宇宙からの隕石が飛来した灯台にその原因があると、彼女を含む5人がそこを目指してジャングルと化したシアーを進んで行く。

ぶっちゃけネトフリ限定動画、特に洋画で当たった試しがないので、全く期待してなかったが、

 ★☆を期待して☆の内容って感じ。

ナタリーは普通。旦那さん役が最初どうしても思い出せなかったけど、中盤で、

 スターウォーズ(フォースの覚醒)のエースパイロットだった人だ!

思い出せて超スッキリ。他の事は全てどうでもよくなった。

ともかく、

基本サバイバルホラーの様相なので、嫌いな雰囲気ではないのだけど、どう考えても怪しいシアーに踏み込むのにガスマスクとかその他諸々防護関連の装備がないとか、
※戻ってきた旦那の扱いには放射能の防護服みたいなのを来てるくせに

 そもそも徒歩だとか。

戦車とか装甲車とかヘリとかサイドカーとかいくらでもあるだろうに。

 まぁ話の都合なんでしょうけど。

ただ、いくらなんでも「このままだと国中がシアーに覆われてしまうかも」なんて、国家的な危機に瀕してる割りには、

 キャストの少ないローコスト仕様。

極端な話、100m置きに一旦戻ったりキャンプを設営したりしながら進んでもいいと思うが。

 まぁつまりは、ナタリーのポテンシャルと、「それっぽい設定」で2時間弱、時間を確保させられればそれでOKという「商品」だった。

別段それ以下でもそれ以上でもなく、日本の二時間ドラマと比べたらそりゃ比較にならないコストが掛けられているのはすぐにでもわかるものの、

 だからと言って面白いかと言われたら話は別。

特段驚くところもなく、クライマックスもイマイチスッキリしないし、理由も不明なまま。見始めた当初は「映画」ではなく「(続き物の)ドラマ」だと思っていたのだけど、1時間くらいで話が大きく動き始めたことで、

 ああ、これで完結か、と。

スタッフロールのあとにムービーはなく、特に眼福となるサービスカットもない。それっぽいエンディングはあるけど、ニヤリと出来るほど完成度が高いわけでもないし、いわゆるラスボス的なキャラも、特別思う事もない、取るに足らない駄作だったな。

とりあえず早送りしたくなるところがほぼなかった事を評価して1点って感じ。

●月間少女野崎くん

原作がラノベか少女マンガかはわからないが、女性作家と女性監督が撮った、女子向けのアニメ。主人公は背の低い女子高生「佐倉千代」で、彼女が好きなのが、

 少女マンガ家で身長190cm、切れ長の目を持つ野崎くん。

別段少女マンガ家であることを隠してるわけでもないし、先輩や後輩、友人、そしてヒロインの女の子も含め学内に何人もアシスタントが居て、
※それぞれが建物やベタ、花、トーン担当とか

 基本は冴えない女子の周りに「イイ感じの距離感でイケメン達が集ってる」逆ハーレム展開。

毎度の事ながら、女子向けと男子向けの分水嶺は、

 男子向けの場合は女子とくっつくが、女子向けの場合は、中距離を維持してそこから踏み込まない、、、気がする。

つまり、「野崎くん」が好きな読者に、ヒロイン佐倉を嫉妬の対象にしないように配慮されてる感が凄くする。

1stシーズン終了時も別段進展はなく、キスもなければ、告白もない。男子目線で言えば、全く持って物足りないし、そもそも、

 他で進行しかけてるカップルも全て結実しない
※それぞれの男子にファンが付いてることを感じさせる

もどかしいというよりむしろ「そう言うもの」なんだな、と。ゆえに、

 一気に見てしまったエロマンガ先生やゲーマーズ!と比べて、1話見ればもうお腹いっぱい。

時には「1話どころか10分見て」

 もう無理!

ってなっちゃったり。ただ、主人公佐倉のキャラはとてもわかりやすく、展開的に「少女マンガ家視点」というのも新鮮だったので、話自体は決してつまらないわけではなく、のらりくらりと最後まで見ることが出来た。

個人的には女性が見てどう感じるのかが気になる作品という感じで、

 結構ウケるんじゃないか?

と、僕的な価値観ではジャッジした次第。変な言い方だけど、僕評価は★☆だけど、女子が見たら★★になりそうだな、みたいな。それでも6点は行かないだろうけど、みたいな、そんな作品だったな。

●からかい上手の髙木さん

4頭身くらいのキャラの学園物。元は四コマだったのかな?というテンポなのだけど、まぁつまりはクラスの一番後ろの席で隣通しになっている、「となりの関くん」的な状況で、女の子が男の子のことを巧みにからかう話。

 つまりは女の子も男の子のことが好きなわけだけど、

それが「ホントーーーに」うっすらとしか描かれないのが、とてももどかしいというか、ぶっちゃけ物足りない。
※だからこそ描かれるとテンションが上がるのだが
男の子の方ももちろん好意を持っているが、それ以上に「仕返ししてやりたい」「見返したい」という気持ちで終始展開。

 ラブコメ臭はほぼない。

「関くん」ほど面白みもなく、正直イライラの方が大きかったので、1話見終わるまで数日掛かり、その次に最終話を見て、最後少しだけ溜飲が下がってお腹いっぱい。設定的に女の子の「好意」を露骨に描けないのはわかるのだけど、やっぱり物足りない。

クリス評価は★<ラストでベッドの上でもだえる髙木さんの点数。

●僕の彼女がマジメすぎるしょびっちな件

これもネトフリのアニメ。「大人向け」のマークが入ってたので、多少なりエロがあるかと思いきや、

 エロというより単に下ネタが多いだけ。

おっぱいが出たりはしない。つか、

 まぁこういうアプローチもあって然るべきだったな

という感じで、つまりは、登場人物の多くが、エロ系の下ネタ連発。昔伊集院のラジオで「チンポで考えよう」という、何でも下ネタ起点で理解しようというネタがあったけど、つまりは、何でもエロ思考で受け取られる話。ちなみに「しょびっち」とは「処女ビッチ」のことらしい。今知った。
※原作はそのタイトルだったっぽい

作画は正直かなりレベルが低く、テンションはそうそう上がらないのだけど、声優は悪くなく、ダラダラと見てしまう度合いは「野崎くん」や「髙木さん」より上。別段嫌なヤツが出て来るわけでもなく、文字通り暇つぶし程度ではあるものの、嫌悪するほどでもない。クリス評価は★☆かな。

●久々に孤独のグルメ1stシーズンを見たら、、、

 ビックリするくらい食べてる時間が短い。

全体の尺で言えば、50%の時点でまだ食べ始めてなくて、かつ残り3割くらい進捗バーがあるのに店を出ている。つまり、実質全体の20%くらいしか食べるところがなく、

 それ以外をサクッと飛ばす僕としては、1話が超短い。

体感5分くらいで終わってしまう。あと、松重さんのアテレコが、

 凄く太い声。

このままダラダラと2nd、3rdと見ていくつもりだけど、どのタイミングで今みたいな軽妙な声に変わったのか、興味深い。

 ちなみにルックスはほぼ変わってない。ある意味凄い。

6年前って考えると、「そんなもんなのかな」とも思うけど。あと食べるのが下手。口の周りに結構付いてる。これもある意味技術なんだな。

●スーツが必要かも

プライベートの話。僕が同窓会の役員になってるって話は前したかも知れないけど、来年の中心メンバーになる前に、今年も予行演習的に参加しなくてはならなくなっていて、

 その時に着るスーツがない。

てか娘の卒業式にはスーツを着ていったわけだけど、

 ウエスト85cmの人間がウエスト73cmのスラックスを履くという行為がどれだけ無謀か、それも、式典やら何やらで食事も出る会となれば、

 それは無茶を通り越して「不可能」レベルだろうと。

ただ、ここで2万の出費はあまりに痛い。てことでかみさんにおそるおそる打診したら、、、

 「お金無いから(ピシャリ)」

ですよね~。娘が大学生ともなれば、当然そう言う答えが返ってくることも想定出来たわけで、

 ちなみに期日は土曜。今日は水曜。

どうしたもんかと思いつつ、「まぁいいかラフな格好で」とも思ったり。来年はそうは行かないかもだけどさ。

・・・

追記。てか「まぁいいか」と思って買ってきた。直し代込み21000円ちょい。そこそこ大きい買い物だけど、選択肢が「ほぼ紺のみ」だったので、迷う余裕もなく。5分で決断。いろいろ節制しなくては。

●スイッチのオンラインが有料に

ついに来たか、という感じ。予定では9月らしいけど、小さな子供用に買った人とかは、「年額2400円※月額300円」に抵抗がある人も居る気がする。

何本かのファミコンゲームなども遊べるようになるらしいけど、そんなもんはぶっちゃけ今更でしかない。せめて初期のプレステ+のように、現行機を含む複数ハードのタイトルが、毎月フリーで遊べるようになっていけばな~って感じ。特に一般にはほぼ普及しなかった、サテラビューや、ゲームボーイの書き換え専用ソフト、通信にも対応するなら、ゲームボーイアドバンスのポケモンとかがラインナップに加わると面白くなるのにな、と。

 ちなみに自分は「当然」加入しない。

するとしても特定のタイトルを購入し、ネットに繋ぎたくなったときに、1ヶ月単位で加入するだけ。

ただ、ひとつ気になるのは、「複数のスイッチを持っていても、任天堂スイッチオンラインに加入したアカウントなら、どの本体でも同サービスが使える」という記述。

 例えば兄弟で別々のスイッチを持ってる人が一緒に遊ぼうとした場合、別々のアカウントになって、結局複数台分の利用料金が発生するのでは?

もしくは、

 例えば別々に住む親子や親戚同士が、1つのアカウントだけで一緒に遊べてしまうの?

僕の知識では、この二つは二律背反だと思うので、その辺明確にして欲しいというか、

 見ず知らずの人のアカを他人が気楽に使えたりする可能性がありそうで怖いな。

ついでにファミ通のPS4とスイッチの発売予定リストをつらつらーっと見てみたけど、

 ホントに買いたくなる、欲しくなるソフトがないのな。

なんだかビックリする。まだSTEAMの方が楽しめそうなタイトルがあるかなって感じ。

 これが「老い」というものなのかも知れないけど、こういう形(遊びたくなるゲームが発売されなくなる)でゲームから離れていくとは、予想してなかったな。

R-TYPEやグラディウスの新作がフッと出たりしないもんかなぁ。出来たらSTEAMで。
※理由はスティックがあるから

ともかく、

現状エクスヴィアスをダラダラ遊ぶ以外、コレと言ってフックするタイトルがない。結果ネットフリックスで適当なアニメを物色したり、
※上に書いたもの以外にも4、5作品を途中まで見て停止してたり
昔の洋楽を聴いたり。

 まぁブログ書いたりもしてるけど。

でもそろそろ新しいゲームを始めたい気もするんだよね。

| | コメント (0)

2018年4月28日 (土)

新車が来た

と言っても高級車でもスポーツカーでもない。仕事兼用のミニバンであるので、そうドラマチックな話はない。コンポラ先生がゼロヨンでロケットを積んだ車を使い、「4秒待って(ハンデをあげて)からタイム6秒でゴール」みたいな話はない。

ただ、とりあえず新車なので第一印象を書きとめておこうと思う。まぁ大半の人にはどうでもいい話。興味がない人はスルーでいいと思う。てか、

 ご自身が仕事兼用のミニバンを近々買い換えようかな、と思ってる人以外は、たぶんどうでもいいだろう。

以下気付くままに箇条書き。ちなみに今朝までは台車でMRワゴン(軽)を借りていて、壊れるまでは日産バネットという5ナンバーのバンに乗ってた。
※今はマツダの「ボンゴ」という車種になってる。同じ車なのにメーカーが変わった
なので、比較はそのバンとの比較になる。

・車種 日産NV200バネット

・燃費 14km/㍑※公称。前のは6km/㍑とか

・A4コピー用紙換算の公称が、186箱※前のは195箱

ただ、見たところ荷室の床面積は80%ほどしかないみたいに見える。が、その分床が低く、容積を確保してる感じ。寸法を改めて確認したところ、

 前のヤツ  長さ2260* 高さ1225* 幅1480* =4097380000
 新しいヤツ 長さ1763* 高さ1320* 幅1500* =3490740000

 容積比 85.2% かなり小さいと言えばかなり小さい。が、前の車ほど大量に荷物を運ぶ機会もないかな、とも思うし、何より燃費が14km/㍑と、10.8km/㍑の差がデカい。

・荷室のドアが両サイドにある。※便利ではあるが、その分狭くはなる

・フロントシートの真後ろに鉄棒があって、シートがあまり倒れない。※前のはフルフラットになったので、結構残念。外せるなら外したい気もするけど、、、
→問い合わせたらすぐに外せるらしい。よかった。てかあの棒がある理由を訊いてみたら、「荷物が前に転がってこないように」だという。

 アホウか?

その棒がある高さは、折りたたんだバックシートのわずか10cmほど上である。その10cmの段差で、それもフロントシートの間から転がってくる荷物を抑える意味とは、、、。

 だったら、まだ頭の上に付けてくれ、と。頭の上から荷物が降ってくることの方が遙かに多いし危険だし、配慮して欲しいわ、と。

その分値段が安くなるわけでもないし、「国の基準で義務づけられてる」とか。

 どんな基準であの高さになってるか、マジで訊いてみたいわ。

→しばらくしてから、気付いたことだけど、サイドシートをフルにたたむと、折りたたんだバックシートと高さがツライチかつ水平になり、そこに鉄棒が割とギリの高さに横切る感じになる。これはもしかしたら、

 とても長い物を乗せる際に、「鉄棒を台にする」ためだったのかな、と。

「サイドシート台」は、まさに机のような処理で、一箇所くぼみがあるだけでポケットはない。ひとりで運転するなら、意外と便利な仕様かも知れないな、と思った。

・バックドアの際にも室内灯がある。ぶっちゃけ要らない

・室内灯が、オンオフのみで、ドア連動がない。まぁこれはいいか。

・ドアミラーが片側1枚で、カバー視界が狭い
※前の車は左前に2枚付いていて、車の直前を視認出来た

・顔が長く、停車時に位置を把握しづらい

・サイドレストがない。隙間が広いんだから付けられそうなもんなのに
 →カー用品店等でピッタリ収まるようなケースやレストを売ってるらしい。そのくらい純正で用意しててもいいようなもんなのに

・サイドシート側のドアには、外からの鍵穴がない。バックシートにも鍵穴がない。MRワゴンに付いていた「ドアのボタン」がないので、開ける為にはキーを出す必要がある。ただ、鍵にあるボタンで開けることは出来る。エンジンを掛けるには鍵を挿す必要がある。

・ハンドルがすべりやすい印象。カバーが欲しい。ただパワステが強く、ハンドルの重さ自体は軽い

・タコメーターがない、、、と思ったら、スピードメーターの横にあるデジタル表示の中に含まれてた。「デジタルメーター表示」なので、数値を把握しづらいが。

最初に貰ったパンフには、航続可能距離や、瞬間燃費などを表示しているような記述があったが、実際にはそれらは表示されず、トータル距離と、トリップ、前述のタコメーター、燃料計、そして時計が表示されてた。

設定で変更することが出来そうではあるが、現時点ではわからない。個人的にはここに時計が表示されるのはとても便利だが、燃費や航続距離と二者択一の場合は、ちと悩むかな。トータル走行距離やトリップは個人的には常時表示しなくていいけどな。

・エアコンが一番安いヤツ

・CD付。当然カセットはない

・新車のニオイがする。ビニールとかが付いたまま。剥がすのが面倒と言えば面倒。

・荷室の床には布が貼ってあるものの、布だけなのでヒザ立ちするとかなり痛い

・色はグレーメタリック。てかネズミ色

・シフトレバーが、ハンドル横のコラム?から、通常のヤツになった。つってもオートマだけど。

・シフトレバーを「ガッ」と引くと、D(ドライブ)で止まらず、2まで下がる。個人的にはこの仕様は「大っ嫌い」だったのだけど、訳を聞いたら、

 セカンドにしてエンジンブレーキを掛けやすくするため

なんだとか。

 オートマで!?

 アホウかっ!

ミッションのサードが斜めにあるようなもんだろ。「セカンドに入れやすくするために真ん中の上をセカンドにしました」って言ってるようなもんだろ。

 ボタンを押しながら下げると、不用意にローまで下がってしまうかも知れない

というリスク?そんな頻繁にエンブレ掛けるの?そんな頻繁にエンブレを掛ける人のことを中心に考えなきゃいけないくらい「ドライブメインの人」が少ないわけ?

 なわけあるか。

ましてやソレがほとんどの会社のほとんどの車で適用されてるとか。意味わかんない。もっと納得出来る理由はないのか。あと、

 (車屋は出来ないって言ったけど)ホントに設定変えられないのか?

あ、わかった!常時セカンドで運転させて燃費を悪くしたいのか。ガソリン会社との癒着か。ホント最低だな<ガキかよ。そこまではねぇわ。

みんなは平気なの?てかみんなはエンブレしょっちゅう掛けるの?てかエンブレ掛けたくなる場面っていつ?何分に一回セカンドにする?

 ちなみに、前の車、その前の車、その前の前の車、その前の前の前の車、、、てか、僕が免許を取って以来、セカンドで運転したいと思ったことは、ただの一度もない。

 28年間で「ただの一度もない!」それがデフォルトって、、、。

 この車にしなきゃよかったわ。

ちなみに坂道だとセカンドの方がトルクが出るらしい。

 そんな坂道は、僕の生活圏内にない。

ドライブだけで走ってると運転が下手だと思われるとか書いてあるサイトがあったけど、
 下手で結構。上手いと思われたいなら最初からミッションにするわ。

楽だからオートマにするんだろうに。燃費だってセカンドのが悪いだろうに。慎重に「NとSの真ん中のDに合わせる」という操作を要求することが「最も安全」な理由がわからない。ただ、

 ボタンを押してセカンドにする操作の場合は、誤ってローに入ってしまうリスクはある。その場合車は一種の急停車状態になり、ブレーキランプを光らせずに後続車の追突を煽る事にもなりかねない。

 セカンドを頻繁に使う人には、確かに「ボタンなしでセカンド」の方が安全だとは思う。つまり、

 切り替え出来ないことがそもそも良くない。

Dしか使わない人が大多数だと思うのは、確かに僕の勝手な想像だし、それが事実かどうかを裏付けることは出来ない。もし自分が起伏の激しい山間部に暮らしていたら、今より頻繁にセカンドを使ったかも知れないし。でも、

 セカンドを使わない人には、「ボタンなしセカンドの仕様の方が危険」だという考え方があってもいいとは思うな。
→セカンドまで落としたあと、ドライブに戻す操作が必要→ニュートラルまで戻ってしまうこともあるし、そこで「ワンクッション操作が増える」わけだから

・ABSが付いてるかどうかはまだわからない。付け外し出来るなら外したい。気持ち悪いから。

・全体的に車高が低く、被写界が狭い。が、MRワゴンからだと大差ない。乗り降りはしやすいし、風の抵抗も受けにくいとは思うけど、底を擦りやすい気もする。

・なんかいろんなポケットが一杯付いてる印象。荷室の後ろの方とか要るのか?

・ちなみに納車は「大安」に。昨日でも納車可能だったけど仏滅は止めた方がいいって言われたから

・2万円掛かると言われたので、ドア上の取っ手は付けて貰ってない。

・窓が意外と狭い。

・ドアの雨避けがない。※前の車は中古だったので、オプションで付けてくれてあったのかも。ちょっと欲しいな

-------------------

「車にこだわりがない」という言い方をすると、「どんな車でも文句はない」というニュアンスが含まれてしまいそうだから、「決してそうではない」。高級な車に乗りたいわけじゃないという意味でのこだわりの無さ。つまり、細かなところは結構気になる。つまり、

 どんな車にしたところで、不満は出る。

ただ、前の中古バンと比べると、「頭をぶつけにくい」という点で、評価は上だ。シートの高さが高くなって、最初の頃何度もしたたかぶつけてた。

現時点での新車の評価は、★☆ってところかな。

 シフトレバーが「ボタン無しでセカンドまで下がる」という欠点が3点分だ。

| | コメント (0)

2018年4月24日 (火)

もしも寿命が300歳だったら

久々のオリジナルネタ。こないだ「小林さんちのメイドラゴン」というアニメを見ていて、

 ドラゴンの寿命は人間より遙かに長い

というくだりがあった。ファンタジーの世界では、エルフの寿命が300歳とか、ドワーフが150歳とかあった気がするのだけど、そんな世界の中に出てきたロリ担当が、見た目通りに小学校に通う流れになる。

 彼女は何歳なんだ?

よくネコとか犬とかの年齢を「人間だと○○歳」と称することがあるけど、言っても基本年齢は1年に1歳ずつしか増えていかない。12歳のネコは12年生きているし、80歳のおばあちゃんも、

 80年生きて、ああいうしゃべり方や思考回路にたどり着いている。

ふと思う。

 もし寿命が300歳だったら、80年は今の尺度(寿命が75歳として)で20歳くらいに相当する。

たとえばその80歳が見た目20歳だったとしたら、その人はいわゆる「青年」の言葉や思考なのか。逆に言えば、見た目や体力、思考能力が老化しなければ、人間はいつまでも若いまま、前述のドラゴンで言えば、「小学校3年生の女の子のように」かわいい消しゴムや筆箱にワクワクしたりするんだろうか。実際の年齢が40歳とかであっても。

以前一人称が、「自分の名前」「僕」「オレ」「私」「ワシ」と変遷することの自然さについて書いたことがあるけど、たとえば小学校3年の見た目のまま40年生きてた場合は、自分のことを「マミは、、、」とか言ったりするんだろうか。周りの環境も含めて時間の流れが変わってくると、自己形成のペースそのものが緩やかになったりするんだろうか。

 ちと考えにくい。

もちろん答えは二極化するわけでもない。人間の80歳のように、20歳のルックスでも中身はおばあちゃんというパターン。人間の20歳のように、80年生きても、240歳くらいの同族から「今時の若いモンは、、」と揶揄されるパターンだけじゃない。

 たとえば、80歳、90歳を超えて、人間がまだ経験しない「未知なる領域」に踏み込んでいく可能性だって、結構高いと思う。

全員がそうではないと思うが、現状人間で100歳を超えるような方は、結構な確率で「穏やか」だ。しょっちゅうキレまくってる人で長寿というイメージはあまりない。もちろんワガママを押し通してるから逆に穏やかなのかも知れないし、完全にボケてるが故の穏やかさなのかも知れないが、

 概ね100歳以上になると「達観していく」気もする。

でもそれはつまり、自分の死というものに冷静に向き合うようにDNAに刻まれているからなのかなぁとも思う。何というか環境や性格だけでない、種の「性(さが)」として、あと少しでも長く生きるために体が脳を「穏やかになれ」と支配していくのかも。

でもそのゴールが3倍の300歳ってことになると、、、

 どう変わるんだ?

でも漠然と体力的精神的に老いてなければ、そんな達観にたどり着くとも思えない。てか、今でも普通に5時までゲームしたりする自分だけど、ぶっちゃけ20歳くらいの頃イメージしていた自分の47歳が、「そんな」だとは微塵も思ってなかったし、もっと言えば、

 今47歳の人間の経験した47年は、まだ誰も経験したことがない47年なのだ。

環境は常に変わっていくから、その人間の経験した年数を、他の年齢に適用することは難しい。たとえば70歳の母親が経験した直近47年は、つまりは23歳から70歳までの47年であり、社会も地位も娯楽も、全てが0歳からの47年とは違って見えるはずだ。

だから、僕らが子供の頃イメージしていた「おじさん」のように、自分はしゃべらないし、若い子に対しても年上のおじいさんおばあさんに対しても、全く違う対応をしている。

 まぁ「クリスさんは若いですね」

と言われたりするので、
※リップサービスというよりむしろ不思議な物を見るような感じで
もしかしたら「僕だけが時間に取り残されるような歳の重ね方をしている」可能性もあるけど。

でも大きく考えて、アベレージが若年齢化してるってのはあると思う。昔の60歳が着たような「地味な服装」を今の60歳は着ないし、誰もが必ず佃煮や煮物が好きになるとは限らない。中にはいつまでもアブラギッシュなステーキが好きな人だって居るだろう。てか歯さえ劣化してなければ、結構多いかも知れない。

そう言う意味では、味覚の好みも「寿命が300歳になったら」変わる可能性がある。実年齢が200歳でもお菓子大好きかも知れないし、昔のおばあちゃんがなぜか好んで持っていた「黄金糖※地域によっては純露」をありがたがるのも、かなり先になるかも知れない。もちろん颯爽と納豆や山菜を食べる、今の人間の尺度で言えば10歳(実年齢40歳)ってこともあり得るけど。

女性や男性の好みという点でも、年齢の上限は影響する気がする。もし見た目が20歳のままなら、実年齢が80歳でも、「全然OK」という人は多いだろう。ということはつまり、その20歳に見える80歳の女性も、周囲の男性から20歳並に扱われるわけで、性格が80歳のおばあちゃんのようにはならないはず。もっとも、その人の周りにいる男性もまた実年齢80歳だったりするわけだから、お互い様と言うことなのかも知れないけど。

てか、今更ながら答えが出た。

 違和感があるのは、「一部の人間がそうなった場合」で、全員が全員300歳の寿命になったら、たぶん一切違和感はない。

ドラゴンと人間、エルフと人間が同居したときに生まれるであろう違和感を「考えてみたくなった」のだけど、それは所詮夢物語で、現実にはあり得ない。むしろ15歳で祝言を挙げ、寿命が40歳や50歳頃だった戦国時代と、超高齢化社会となった今、そしてさらに未来とを比較するのとは全く意味が違ってた。

 だからこそ想像するのが楽しそうだと思ったのだけど。

ともかく、

こないだ見た洋画「アデライン100年目の恋」みたいに、自分だけが若いまま歳を取らないという状況で、若い頃のままの感性や思考回路を維持するのは、相当に難しいことなんだと思う。それはつまり、見た目が20歳であっても、実際に80年生きていれば考え方は老いていくし、周りと距離を取ろうとするのが「普通」なんだろうな、と。何の面白みもない答えだけど、現実にはあり得ない想像を、現実の尺度で折り込んで考えた先に出て来る答えは、

 存外面白みがない答えだったりするのかも知れない。

だからこそ、フィクションとして、物語として面白おかしくするなら、何らかのテコ入れが必要になるし、それこそが、

 想像であり、創造であるのだろうな、と。

てか、自分だけもし300歳の寿命になったとしたら、普通に200歳くらいまでゲームとかやってそうって思った。てか、200歳どころか300歳近くまでやってても不思議はないかも。

| | コメント (0)

2018年4月13日 (金)

新しくなったジョーシンに行ってきた

ネタ不足なので細かな話で一回分。いかに水増しできるかが腕の見せ所。

愛知県豊川市の正岡というところに、「アクロスモール」というの複合商業施設があって、それがリニューアルした。ちなみに英語表記だと「X CROSS」みたいに書かれてて、「それでAって読ませるの?」と思ったりもしたが、既に認知されていることを加味すれば許せるレベルか。

場所も代わり、以前は一戸建て2フロアだったのが、大型のモールの2Fのみになってた。エスカレーターが上りしかない辺りは、

 ちょっぴりセコいか?

とも思ったけど、まぁそう言うご時世だし。ちなみにフロア面積は、昨今の大型家電店と比べると小さいかも知れないけど、以前のジョーシンと比べると、

 4倍くらいあります※店員談

 さすがにそれは言い過ぎかな、3倍弱あります※店員談

一気に減ったな、とも思いつつ、そこそこ広い。てかこういう家電量販店には昨今ゲームやらオモチャの売り場も相応にあるのだけど、ジョーシンの場合はその面積だけでなく、中身の濃度が濃いのが特徴的。

 今時モデルガン売り場があるところなんて、メガドンキくらいしか思い当たらない

あと、プラモ、特にガンプラと、魂関連の完成品がかなり充実。ディスプレイで陳列されているものも多く、

 それを見るだけでも結構楽しめたり。

そんな中、一番というか、結構「おおっ!?」と思ったのが、

 X BASE※クロスベースと読むらしい

知ってる人は知ってるんだろうけど、僕的には「ついに来たか」という、

 非接点式の発光ユニット。およびベース。

パッと見30cm四方+その背面にも30cm四方の黒いプラスチック然とした板がL字にあり、その電源を入れつつ、当該の発光ユニット(5mm×4.5mmらい)を近づけると、

 光る。

ただそれだけのものではあるのだけど、どう考えても凄いし、かっこいい。つまりこれは、本体内にバッテリーやらスイッチやらを一切必要としない発光ユニットで、例えばモビルスーツの目の部分や、バイクのヘッドライト、パトカーのパトライトなどにこのユニットを仕込み、このベースの上に置くだけで、

 光る。

距離的には、L字ベースを2面とした立方体エリアから2cmくらい離れると消える感じ。

面白いのは、そのエリア内であれば、いくつでも大量に光る点。電池ではなくコンセントからの電源らしく、

 文字通り電飾バリバリのデコトラですら置けるし、水槽の中にバラ撒いてるデモ映像もあった。
※つまり発光ユニットは防水仕様

厚みを気にしなければ、ビームサーベルのような剣を「ユニットを連ねて」作ることも出来そうだし、単純に光ることがかっこいい。

ただ、価格も相応に高く、定価ベースで税込2万円ちょい。今アマゾンで調べても18378円となかなかに高額。もちろんこれには発光ユニットは付いて居らず、別売り10個で3112円。一個あたりで言えば300円ほどと、そのメリットを考えればそこまでユニットは高価ではない気もするけど、まぁバラで買えるわけじゃないのはマイナスか。ちなみに色は各色あって、状況次第で使い分けする模様。ちなみにLEDに塗装した記憶はないので、クリアカラーなどで白色ユニットを他の色に変えられるかどうかは不明。

久々におもちゃ屋行くと、見慣れない物があってなかなか楽しかったって話。

●マウス

一番の目的はこれを買いに。一応価格ドットコムで800円ほどのヤツがいくらくらいなのか、現物を見て決めようと思ったのだけど、

 存外小さくてガックリ。

で、以前店用で買ったバッファローのはいくらかな?と思ったら、

 1480円+税+148ポイント

ネットでは、

 905円+送料590円

なんだか似たような値段だなぁと思ったら、

 販売店がジョーシンになってて妙に納得。

ただ、使い勝手は悪くなかったし、最低限ワイヤレスも必要だったので、「これでいいや」と。半ば面倒になってた感もあるけど。ちなみに買ったのは、

 BSMBW300MJY

というマウスの黒。一言で言えば非常に軽く、
※ワイヤレスではあるけど、そもそもの重さが凄く軽い。単三1本付き
クリックに静音もなく、ホイールのスゲェ軽い。ちょっと軽すぎるかなってくらい軽いけど、個人的には静音は好きじゃないし、ホイールが重いのもイヤなので、

 これでいいかな、と。

点数付けるなら★★★くらいだと思いますです。
※何が気に入らないかと言えば、左右非対称で、親指あたりのくぼみが深すぎる点と、重量がもう少しだけ重い方が好みだったかなぁという点。価格がもう少し安ければいいのに、など

●トイコン

片仮名四文字でこれが何かピンと来る人はなかなかのゲーム通。そう、

 ニンテンドースイッチから今月20日に発売される予定の、「ダンボールのアレ」である。

実機デモがあったわけではないので、ただロングトレーラーを見ていただけなのだけど、

 任天堂スゲェな、と。

何つか、もし自分の子供が小学校低学年くらいだったら、

 絶対間違いなく二つとも
※基本セットとロボセットがあるらしい
買ってた。

要はダンボール工作と、スイッチの本体およびジョイコンを組み合わせて、主に6軸検知、角度とか速度とかを併せて、よりリアリティのある娯楽、バイクならハンドル、ロボットなら実際に歩いたりパンチしたり、釣りとかピアノとかを楽しみましょうというヤツ。

任天堂が凄いところは、昔あった(今でもあるかもだけど)XAVIXテクノロジーのテレビ直付けゲームと違って、ゲーム自体の作り込みが凄くしっかりしている点。特に凝視してたバイクなどは、

・自分で小さなバイクを動かしてコースを造ったり
・カメラを使ってスキャンして地形を造ったり
・グラフィックもゲーム性も丁寧に仕上げてるっぽいところ

単純に「ダンボールで何かを作る」ことの楽しさの「先」がある。ゲームが楽しそうだから、作るモチベも上がるし、ダンボールだから、自分で素材を用意することで別の何かを作り出せる「余地」もしっかり準備されているという。

 ただ、残念ながら我が家にはもう小学生は居ないのだ。

さすがに自分のモチベだけで2セット15000円は払えないし、僕の年齢では、あそこまで無邪気に遊べる気がしない。

でも、ことによったら品薄でプレミアもあるかもって一品だったな。

●その他

レゴは以前より売り場も減って、テクニックも置いてなかった。ゲームはさして変わらず。魅力的なタイトルそのものもなし。ガンプラは、PGのアストレイがやっぱかっこいいなぁとか、ユニコーンが14800円+税くらいで、ちょっとだけ心がグラついたりとか、

 ついに出たのか!MGディープストライカー!!
https://bandai-hobby.net/item/2221/

以前完成済みのフィギュアで出てて、それでも結構高額だったヤツが1/100で、定価21600円税込!

最初PGか!?なんだコレ?と思ったら、
※パッケージはバストアップなので、パッとみ何かわからない
横の写真見てビックリ。

 うへ。

つか、全長54cmのスマートガンとか、

 スゲェ邪魔!

これ用のケースとかいくらすんだよ?って感じで、どう考えても自分は買わないけど、

 今のガンプラってこういう方向にニーズが特化してるんだろうな~

何てことを思ったりしたな。完成形が見たかったかも。

あとはエアコンが49800円くらいで売ってて「安いなぁ」と思ったくらい。あ、電池もアルカリ単三4本60円はまぁまぁ安いって思ったかな。

そう言えば、「メタルボール」とか「ハンドスピナー」みたいなものはなかったな。ボードゲームが少しあったけど、
※カタンとか
カードゲームはなかったっぽい。

意外と楽しかったな。

| | コメント (0)

2018年4月10日 (火)

ヒマを潰さなければ!

寝オチ、からのPC立ち上がらず!でも何とか辛うじて復帰。もし数日以内にアップが出来ないなんてことがあるとしたら、それはつまり危機的状況ならぬ、機器的状況。まぁそう言うこともあるでしょう。生きていれば。

うーむ。エクスヴィアスのモチベが下がってきて、モンハンワールドも止めちゃったし、スチームワールドディグ2もクリアしちゃった。こないだから「孤独のグルメシーズン7」が始まって、嬉々として視聴するも、

 繰り返し見るにも限度がある。

このままだとヤバイ。何がどうヤバイのかわからないが、ヤバイ気がする。

とりあえず101円で買った「DEAD PIXELS」をプレイしようとしたら、

 なんと!

 ガックリ!

マウスが効かなくなってる!

その昔PC8801を使っていた頃は、まだマウスというデバイスそのものが存在してなくて、
※マックが渡来するまではホントになかったと思う
全てキーボードで操作していたのだけど、

 今のPCでマウスがないと言うことが、ここまで不便極まりないことだとは。

まずそのDEAD PIXELSを起動することが出来ない。あと、ブログをアップするのも、メモアプリである秀丸を起動するのもままならない。とりあえずALTとTABとカーソルとシフトと、、、適当なキーを適当に押して、なんとかアップしたり起動したりは出来たのだけど。

ともかくそんな状況で考えるのは、

 マウスを買わなければ!

価格.comで調べて、800円ほどで満足度4位くらいのヤツがあったので、それをアマゾンでオーダーしようとしたら、

 送料無料のラインが、以前の1500円から2000円に値上げ。

まぁ1500円に届いてないから、そもそも無料ではないのだが、ともかく何か1200円分足さないとアマで買うことも出来ない。正確には出来るのだが、精神的金銭的に出来ない。

 果たして買いたいと思うものがないものよ・・・

少しだけ触れた「メタルボール」
※磁石で出来たおもちゃ。パズルのようにくっつけたり形を作ったりして遊ぶ
を買おうかとも思ったけど、

 存外モチベは下がってる。

じゃあ久々にレゴでも、、、と思ったけど、

 欲しくなるヤツが18000円とか。

何かが違う。そもそもそんなにあぶく銭はない。5月か6月にはスマホを買い換えたいのに。

特に欲しいマンガもなく、職場で足りなくなってる消耗品もない。欲しいプラモもなければ、欲しいゲームも、、、

 ニーアオートマタとかゼノブレイド2とか、結構高いんだよな。まだ。

そう言えばスイッチでチェックしてた「オクトパストラベラー」はどうだろうと思ったら、

 発売は7月13日。

それまでマウスなしで生きていけるほど僕は強い人間じゃない。呼吸困難で死んでしまう。

 マウスだけに!!

・・・ゴメン。

しかしこうしてみると、いかに自分が常日頃「何らかのコンテンツ」に依存していたのかわかる。生まれてこの方47年と11ヶ月。物心つく前から、「建機のミニカー」だとか、「トンカチ」だとかが大好きだったし、仮面ライダー関連のグッズを集めたり、プラモだアニメだ特撮だという小学生時代、ファミコン大好き中学生時代、88大好き高校生、社会に出てからもゲーセンだとかポケモンカードだとかヨーヨーだとかガシャだとか。

歳を取り、記憶力が劣化している分だけ、昔楽しんだゲームを今まるでまっさらのような気持ちで再度楽しむことが出来るようになっている可能性は高い。が、

 思ったほどでないものもまた多い。

映画やアニメも然り。出来たら、2000円くらいで1週間ほど、1万円くらいで1ヶ月ほどつぶせる娯楽が欲しいところ。

 まぁネットフリックスの動画を片っ端から見ていけば、月額950円で十分一ヶ月どころか数ヶ月つぶすことは出来るのだろうが、、、

 つまんねぇ映画見て過ごす時間ほどクソなこともないし。

毎日SASUKEやってくれたらいいのに、とも思うが、そんなことしたらあのSASUKEくんと言えども死んじゃうだろうし。そもそも飽きてしまうだろう。

てか、みんな何して毎日過ごしてるんだろうか。自分なんて、ブログ書いてエクスヴィアス消化してると、結構安易にウトウトしちゃって寝オチするんですけど。

やや期待のソシャゲ「クロノマギア」もまだサービスINしてないし、他にコレと言ったソシャゲでフックする物もない。

 当然釣りとかスポーツとかキャンプのようなアウトドアな娯楽にも(今は)興味がない。

充実して時間がつぶせればそれでいいと言えばいいが、先立つものもないし。

友人がパラグライダー?とかやってて、ちょっぴり羨ましいとも思ったけど、お金もモチベも「実際にやるほどじゃない」し、35000円くらいの「フィギュアーツ:ハルクバスター」とかスゲェ欲しくなったけど、

 そんなお金、逆立ちしたって、、、まぁ出せば出るけどスマホ買えなくなっちゃうし。

そもそも超合金は「1ヶ月1万円」のコストパフォーマンスじゃ全然ないし。

中古ゲームで何かフックするものがあればいいのだけど、基本どうしても遊びたいゲームは買ってきてるわけで、特に欲しいタイトルがあるわけでもない。つか探せば見つかるのかもだけど。

こないだのデビルマンCRY BABYや、斉木楠雄みたいに、続き物のアニメとかあれば、しばらく時間はつぶせるけど、、、。そうそうフックするタイトルに巡り会うのも難しい。ネットフリックスで配信されてるヤツを片っ端からつまみ食いしていく選択肢も「なくはない」けど、、、

 まぁお金が掛からない分それもまたよし、、、なのか?

コストパフォーマンスという点ではイマイチだけど、たまにはスクリーンの映画に行くのもいい。

 全く見たいと思える作品がないのが残念だが。

ヱヴァの最終作っていつやんだよ監督。

新しい車が来たら、一度ちょっと遠くまでドライブというのもいいかもとも思うけど、全然音沙汰無いし、
※月末くらいになりそうって言われたし

 今すぐ、何かが欲しいんだよな。

一日6時間×7日で42時間くらい夢中になれるような何かが。ドラクエ11とかダークソウル3とか続きやる?あんまモチベも上がらないんだけど、、、。

| | コメント (1)

2018年4月 7日 (土)

ひとり暮らしの食卓

3/31から4/8までの予定で、かみさんが娘のひとり暮らしに同行している。その9日間は、自分で食料を調達しなければならない。

とりあえず僕は、カップ麺やレトルト、菓子パンを「食べられる人」ではあるのだが、全てそれではどう考えても体に悪いし、イマイチテンションも上がらない。人生は出来たら楽しく行きたいし、どうせ食べるならそれなりに美味しい物を食べたい。

今日は既に4/5なので、実質あと3日ほどで「終わる予定」であるのだが、もしかしたらもうしばらく延長して来る可能性もある。こないだ「寂しい」について書いたけど、生活の密着度という点においては、僕よりかみさんの方が遙かに娘への依存度が高く、寂しさも強烈であろう。つか僕の場合は愛猫が「みんにゃわ~?」って鳴きついてこなければ、普通にゲームやテレビ見て笑っていられるのだ。

 誰もが1秒の隙もなく寂しいを維持し続けるわけじゃない。

他の何かに傾注してるときは案外忘れてるものなのである。でもって、

 そう言う時間が継続すると、徐々に慣れて行くものなのだ。

人間の特技のひとつは「忘れること」。それによって前を向けるケースも少なくない。軽く書いてるが真実だぞ?

ともかく、これまでの6日間の食事はどうだったかというと、、、ちなみに白米は割とコンスタントに炊いている。これはかみさんをディスるわけではないが、僕は基本濃い味の物が好きなので、自分で食事を用意すると勢い白飯が凄く減る。レトルトカレーひとつとっても、かみさんが娘も食べられるように作ると、勢い甘くなり、そこまで白飯は減らないのだ。

ともかく、

・朝は、玉子掛けご飯に、こないだ焼き肉で貰った韓国海苔、これが2回。あとは主に菓子パン

・昼は、明太子おにぎり、明太子と岩のりをガツンと入れた永谷園のお茶漬け、一風堂のカップ麺など

・夜は、セブイレの牛カルビ、生姜焼き、レトルトカレー、、

ちなみに「赤から」レトルトカレーは甘すぎてイマイチだった。辛い方が好きなわけじゃないのだけど、「赤から」というからにはそれなりに辛いイメージを持っていたので、予想外の甘さにガッカリしたのだ。つかレトルトカレーは個人的に、

 「カレー曜日辛口」

の圧勝である。てか、一度だけこの牙城を崩す

 「カレー大運動会」、、、みたいな名前のレトルトカレーがあったのだけど、

スッと出てスッと居なくなってしまった。スゲェ残念。しばらくはパッケージの写真とか撮って探してるくらい美味しかったのに。

ちなみに僕は野菜というか、ジャガイモや具材が大きいカレーが「基本嫌い」である。肉もゴロゴロしてるより薄い方が好きなのだが、

 これがレトルトになると全く話が変わってくる不思議。

つまり「カレー曜日」はとにかくジャガイモがデカい。肉もそれなり。以前「めしばな刑事タチバナ」でも、「ビジネスクラスのカレー」として、タチバナが推してたのがこの「カレー曜日」だった。もしまだ食べたことがない人は一度食べてみるのもいいと思う。

 僕の知りうる限り、もっとも「レトルト感の薄い」カレーだと思う。

ひとり暮らしの話をすると、どうしても言いたくなる、、、てかブログでも過去書いた記憶があるのが、

 1時間の昼休憩の間に、「カレーを作って食べた」こと。

当時僕の職場からアパートまでは、徒歩と車を含め片道10分。さすがに米は事前に炊いておくし、買い物はその時間には含まれないが、

帰宅するや否や、少なめの水を鍋に湧かし、
※深さ2cmくらい
ジャガイモとにんじんを直方体、からの細切れにして投入。
玉ねぎもみじん切りにして投入し、
※その頃には既に水は無くなり掛けているが、野菜の水分が代わりに出る
薄い豚バラもちょこちょこ入れる。

ルーは限界までみじん切りにし、※これ重要!
溶かしながら入れる。

 これで一気にカレーの完成だ。

確かにルーに味が染みる時間はなさそうに見えるが、具材が細切れだと存外そうでもない。特に玉ねぎをみじん切りにすることでとろみと深みが一気に出せるし、

 普通に普通だった記憶がある。

大急ぎだったので、さすがに「休憩」にはならなかったが。

ともかく、今は極力包丁を使いたくない。というか、包丁は使っても良いのだが、

 まな板が使いたくない。

これは僕の勝手なイメージだが、まな板というのは、直前に何を切っていたのか「知っておきたい道具」という気がするのだがどうか。特に僕は魚が嫌いで、かみさんや娘は魚大好きだったので、

 もしかしたら魚を使ったあとかも知れない。

綺麗に洗った可能性は高いが、それでも微妙に残ってるかも知れない。なので、

 味噌汁を作りたいと思っていたが、なかなか行動に起こせなかった。

しかし、こないだセブイレに行ったら、

 みそしる用のカット野菜
※大根やにんじん玉ねぎジャガイモなどだと思われる

一袋300円というものがあった。価格の高い安いはそれぞれあると思うが、

 これなら包丁やまな板を使わずに味噌汁を作ることが出来そうだ。

ちなみに僕は味噌汁も「好きではない」。だったらなんで作るんだよ!と突っ込まれそうだが、

 味噌汁は好きではないが、豚汁は好きなのだ。ただ、最初に豚汁と書くと微妙にわかりづらいかな、と思ってあえて味噌汁と書いたのだ。

なんだか面倒なヤツだが、しょうがない事実だから。

ちなみに以前娘に「味噌汁の具材で何が一番好きか」と問われた際、僕の答えは、間髪入れずに、

 玉子(生卵)

だった。かみさんは一度も玉子を味噌汁に入れたことがないのだが、ひとり暮らしをしていた頃や、たぶんウチの母親が作ってくれた味噌汁にはたまに入っていた。てか、

 味噌汁に生卵を溶いたものが、美味しくないわけがないのである。

こないだも「生卵にめんつゆを入れたタレ」に付ければ何でもそれなりに美味しいのではないか、という話をしたが、重要なのは、

 玉子の影響力が届く半径。

つまり、ラーメンやそばという「どんぶり」に対しては、正直玉子1個の力は全域まで及ばない。なので、食べるときは「そこを集中して攻める」必要があり、それでも黄身を全てベストな状態で口へ運ぶのは至難の業なのだが、

 味噌汁レベル、お椀レベルの量なら、そんなこともない。

つまり、「最も美味しい玉子を溶かしたスープ」は、むしろお椀一杯だと僕は思うのだ。
※めんつゆ玉子も同じ理屈。

ただ、正直白身の部分で「にゅるり」となるのはいささか抵抗があるがな。

ともかく、多少の豚肉と生卵を入れた味噌汁が結構食べたい今日この頃なのだ。

・・・

セブイレの生姜焼きについても触れておこう。

 牛カルビ焼きと比べ、値段はわずかに安い。が、量は多く、肉も軟らかい。

別段コンビニ弁当の生姜焼きが嫌いなわけではないが、白米を自前で用意出来るなら、生姜焼きはなかなかのクオリティ&コストパフォーマンスだった。特に肉の柔らかさという点ではカルビの比ではなく、食べ終わる直前の状態でもそれなりの柔らかさをキープしていた点は、特筆しておいて良いだろう。

 ★★☆くらいだがな。

ちなみに一緒に買った「豆とひじきの和え物」は、

 ビックリするほど不味かった。

生臭くて、ホントに賞味期限内なのか!?と疑問に思いつつも既にゴミ箱に入れたパッケージを確認するのは面倒というレベル。つか、

 これで僕がセブイレ信者でないことは伝わったと思う。

不味い物は不味いのだ。ちなみに☆を付けるとしたら、マイナス30点くらいだ。二度と買わないと誓った。

あと、ほうれん草とベーコンの冷凍食品も買ったが、
※これもセブイレ
パッケージの割りに、チンしたあとの物量が「スゲェ少なくて」ビックリ。誇張でもなんでもなく、週間ジャンプくらいのパッケージから出来上がる完成形は、

 ハーゲンダッツより少し少ないくらいである。

まぁそれなりの技術やら工夫の末にそうなってるのだろうが。

僕は基本ほうれん草が嫌いではないのだが、どうも「うさんくさかった」ので、塩胡椒一味を足して、かつハムも入れて食べた。

 それでもまだちょっと「パンチ不足」だったけど。

これは単純にベーコンのバランスが少なすぎる、「ケチって不味くなってる」パターン。

実は僕がひとり暮らしをしていた頃、セブイレで「スゲェヘビロテしてた総菜」に、「ほうれん草とベーコンと玉子とコーンの和え物」があったのだが、

 遠い過去だと※実際遠い過去なのだが 思わずには居られないほど、昨日食べた冷凍食品は美味しく無かったな。

重要なのは肩書きではなく、味なのだ。「美味しそう」はどこまで行っても「美味しいではない」。セブンプレミアムの牛カルビ焼きと言われたら、文字だけでそれなりに美味しそうだし、事実プラス評価でネットに書き込んでる人も少なくないが、

 言っても★☆レベルだったよ?

まぁ牛丼買うよりは、これと自前白米の方が、安くて量も食べられるけど。

・・・なんだかのべつまくなし書いてしまったが、もう少しだけ。

こないだちょっと触れた「セイシュンの食卓」の「アフター」が現在ネットマンガで配信中であり、ちょっとだけ読んで見たところ、

 手間がスゲェ増えてて、ちょっとガッカリ。

こんなの普通の料理じゃん!って感じで。ただ、1990年当時のマンガも一緒にアップして下さっていたので、そっちを参考に何か作るのは悪くないかなと思った。

 手抜き料理には手抜き料理のニーズがあるからな。

てかまるで「料理する人」みたいな言い方してるぞ?

---------------

セブイレのカット野菜300円と、スーパーで豚ロース275円を買い、パッケージにあった水の量を1200cc→1000ccに減らしつつ、豚汁を作成。意外と味噌がたくさん要るんだなぁとか、最後に一味をガッツリ入れたりとかしつつ、無事完成。

 普通に美味しい。

これと出来合いのゴボウサラダをおかずに、晩ご飯。一応セブイレの生姜焼きとカルビ、チャーハン、バナナなども買ってきて、あと三日何とかなるかな、と思いきや、

 夜11時過ぎにかみさん帰宅。

なんだかちょっと嬉しく思いつつ、こんなに買うことなかったな、とも思いつつ。

ただ、もっと安い豚肉もあったけど、そこそこのにして良かったとは思った。豚汁にするにはもったいないオーラが出てたけど、結果普通に美味しく戴けたわけで、それが正解だからなって。

| | コメント (0)

より以前の記事一覧