日記・コラム・つぶやき

2017年6月27日 (火)

MONOQLO 2017/8ベストバイ100

こないだも同じ雑誌から抜粋したけど、今回も面白そうなのがあったので、触れる。僕はゲーム以外ではさほど物欲が強い方じゃないつもりだったけど、こういうの見ると普通に欲しくなるものが出てきて、

 ある意味張りが出る。

ちなみにAmazonではない。

●Wi-Fiルーター バッファロー WSR-2533DHP 10530円

現状微妙に繋がらない場所があるので、結構欲しい。3階建ての家の隅々まで届くのなら、2階ならよっぽど大丈夫だろう。欲しい。でもちょっと高い。

●ハンモック Sifflus 自立式ポータブルハンモックSFF-01 9800円
●ハンモック クイックキャンプ 自立式折りたたみスタンド付き室内外兼用HM-001 6480円

全く興味がなかったジャンルではあるが、これからの季節、

 いかにも涼しそう。

両者の違いは、組み立てやすさとインテリア性。安定性や寝心地は同評価になっている。
ただ、占有面積、特に長さ2450mmを確保しなければならない点は要注意。つか居間以外無理だし、ぶっちゃけかみさんが許さない可能性も高い。てか、本音を言えば、

 かみさんへのプレゼントとして買いたいと思うのだが、

使わない可能性のが高いのが怖い。ジャマだからな。

あと、僕自身は割と「腹ばい」で寝ることも多いので、その点の相性は悪いかも知れない。

●ハイバックチェア IKEA ポエング 8990円

ロッキングではないが、それっぽい雰囲気のあるイス。価格が1万円以下で、寝ることも出来る快適さと安定感があるらしい。テレビや映画を快適に見る為のツールという感じ。

 つっても現状別段大きな不満はないのだが。

●体温計 ゼガル LERVING赤外線体温計 2999円

直接体に触れずに、わずか1秒で検温出来ると言うフレコミ。ホントかよ!?と思いながらも、10分計との誤差は無し。つか試行回数も気になるトコロではあるけど。

●爪切り 貝印 ニューシステムネイルクリッパー 2700円

大層な名前が付いているが、言っても爪切り。何が違うかと言えば、「力が要らない」「かみ合わせがいい」「断面が綺麗」「ヤスリの性能がいい」など、意外とポイントは多い。個人的には見た目もかっこいい。こういうのプレゼントで貰えると嬉しい。地味で安いけど、実用的だ。

●目覚まし時計 シチズン スーパークリアトーンF 8RZ149-001 3960円

僕自身はほとんど目覚ましに頼らなくても起きられる人間なので、あと小学生の頃から愛用してる今の目覚ましが大好きなので、特に買う予定はないのだが、娘がもし順調に大学に合格し、家を出ることになったら、

 このクソデカイ音が鳴る目覚ましは、いいプレゼントになりそう。

3種類のアラーム音と、108.3デジベルのボリューム。電子音ではあるが聞き慣れない音らしく、結構寝起きに弱い娘にも効きそう。ただ、

 自宅で使うのは勘弁してもらいたい。

隣の部屋で寝ている僕の方が、確実に先に起きてしまう。

●ソーラーバッテリー Anker PowerPortSolar 5999円

安心と信頼のアンカー製。快晴2.5時間で3177mAh。曇りで1992mAhという数字がどれほどものなのかはよくわからないが、一つ持っていると精神的に安心出来る。つまりは、

 安心を買うだけの話。

実際にコレが必要なときには、たぶんきっと間違いなく家から持って出ることはない。キャンプとか泊まりがけの登山とか行く人ならいいのかもだけど、

 だったらリュック一体型のソーラーバッテリーとかのがいいだろうな、と。

●ドローン HolyStone RTF F181C 10620円

このネタを書きたくなったきっかけ二つのウチの一つ。
※もう一つはハンモック

価格的にどのくらいが標準なのかはわからないが、とりあえず、

・専用リモコン※スマホ操舵ではない で操作性◎
・頑丈
・風に対してもそこそこ強い

逆に×なのは、

・カメラが赤みがかってしまう
・30分で充電切れ

個人的にこういうヘリ系のオモチャというのは、

 とにかく壊れやすい

という印象が強い。なので、一番頑丈であるというだけで、価格が高いとかカメラが悪いと言う欠点が埋め合わされる気がする。壊れたら何にもなんないからね。

自治体によっては「ドローン規制法」などがあるところもあるらしいが、200g以下なら適用外らしく、当然この機体も適用外。特に上空から撮りたいものがあるわけでも、そう言うところに住んでいるわけでもないが、

 自分に見えない場所からの視点というのは、ちょっと面白そうだと思う。

お財布との相談ではあるけど、プレゼントにはなかなか好適品だと思う。

ちなみに、

・Syma X5UW Wifi FPV 11200円

こちらは、カメラの性能が前者より良く(前者△に対し○)、頑丈さがやや落ち(前者◎に対し○)、予備のバッテリーが付いている点がとても好印象。予備のバッテリーが付いているということは、単純に倍の駆動時間があるだけでなく、

 明確に折り返し地点が分かる。

まぁ言ってしまえば前者にも別売りバッテリーはあるだろうけどさ。

●ダイエット器具 ショップジャパン ワンダーコアスマート 10789円

正直腹筋するためだけにこの金額を出せるかと言われると、言葉に窮するのだが、ピアノが撤去されてしまった今、「足の支え」にする適切なモノが一切なくなったのも事実。さすがに高三の娘はもう足の上に座ってくれたりはしないだろう。

 痩せる気になったら欲しくなる品

って感じ。大仰じゃないのも悪くない。

●シガレットソケット用充電アダプタ Anker PowerDrive Speed2 1899円

何より価格が安い。出力が1.44Aと、必要十分に高く、クイックチャージ3.0にも対応している。さすがAnker。でも最近そこまで車で移動することがないので、実際はあんま要らない。

------------

前回のAmazonネタの時の物で、実際に買ったのはAnkerの外部バッテリーのみ。ただ、それでも無駄ではなかったわけで、今回もちょっとグラ付いている。特に、

・ルーターは一番生活に影響する
 →でも現状そこまで困ってないと言えば困ってない

・ドローンが一番ワクワク出来る
 →でもすぐ飽きる。間違いない

・ハイバックチェアも満足度が高そう
 →当然死ぬほどジャマになる

・体温計も体温にナーバスな自分向き
 →でも最近割と健康

・・・って感じで、

 結局一番欲しくて現実的なのは「爪切り」って感じに。

で、

 爪切りなら、ま、いっか。

って感じになっちゃうよな~。

| | コメント (0)

2017年6月21日 (水)

つれづれに

思ったことを適当に綴る回。ちなみに今日は2017/6/16。結構暑くなって来た。

●梅雨なのに雨が少ない

水不足がマジで心配になるレベルに雨が少ない。僕は基本風呂嫌いで、かつ便秘で、お茶とか水とかを飲まない人間なので、

 個人の水使用量で言えば、日本の平均より確実に少ないとは思う。

でも使えなくなるのは横並び。まぁ節水時はおしっこ流すのも難しくなるから、やっぱり雨は降って欲しいけど。

●E3

思い出せるタイトルをいくつか。

・モンスターハンターワールド

 プレステ4なのかな?来年の早い段階でリリースされるらしいが、オープンワールドでありつつもフィールドそのものはいつもの2.5倍程度で、「全てのフィールドが地続き」という感じではない模様。てか、

 モンハン4の時にこのくらいの変化があるかと思ったんだけど。

絵はスイッチ版XXより全然綺麗っぽいし、買う可能性は極めて高い。でも面白いかどうかはまた別の話。Wii版トライみたいなことになんなきゃいいけどって感じ。あと、もう少し高画質のトレーラーを用意してくれよって思った。

・マリオオデッセイ10/27

 カービィみたいに敵の能力をコピーしつつ世界を舞台に右往左往する感じ。さほど面白そうには見えないけど、タイミング的に何にも買う物がなかったら買うかも。

・メトロイドリターンズ9/15

今更「2」のリメイクを3DSでやるという。ちなみに「2」はゲームボーイなわけで、あまりと言えばあまりなギャップ。GBAで出たゼロミッション以上にスペック差があるわけで、むしろ「はき違えないか」心配。でもちょっと興味はある。

逆に7/13予定のピクミンには興味が薄れた。価格差があるとは言え、勢いで買うならFF12の方かな、と。自分の中では、3DSはクソハードなんだよな。ボタン全般が。Wiiもそう。WiiUはインターフェイスは良かった。そう言う意味で言えばスイッチの操作系は最近では一番いい。リターンズも3DSじゃなくスイッチで出してくれれば良いのにって思った。アーカイブスとかバーチャルなんとかとかの新作として。

・メトロイドプライム4

スイッチでのリリースが決まっているが、正直Wii版3に裏切られた自分としては、期待したくても出来ないのが本音。どこが作ってるのかも気になるし。

「1」「2」の良さを引き継ぎ、「FPS然とした対戦ツールとしてのメトロイド」要素を完全に消し去ってくれないと、買う気には全くなれない。

Steamには「メトロヴァニア」と呼ばれるジャンルがあるが、当のメトロイドもドラキュラも、今はメトロヴァニアとは別ベクトルの「退化」を遂げてしまった。プライム4にマルチプレイがないことを切に願う。つか、マルチがあってもいいんだが、

 マルチがあるメトロイドは、ひとり用がなおざりになってるのが最悪だ。

もっとも「OtherM」も自分には全く合わなかったから、誰が作ってるかも重要ではあるんだけどさ。チームニンジャも肌に合わないわ。てかムービーとかボイスとかもメトロイドには不要だと思うわ。

・ゼノブレイド2

どこをどうがんばっても「ゼノブレイド」「ゼノブレイドクロス」ほど面白そうに見えないのが悲しい。予算が随分削られちゃったんだな~と感じずには居られない。でもたぶん買う。過去2作を楽しませて貰った者として、そのくらいのお布施は入れなきゃって感じ。スイッチを買った理由のひとつでもあるし。でもやっぱ面白そうには見えない。てか、戦闘シーンとかがほとんどなかったってのと、

 ゼノクロのトレーラーが秀逸過ぎたってのがある。

僕的にゼノブレイドクロスとFF15のトレーラーは、ホント最高だと思う。内容的にも期待を裏切らなかったと思うしね。
※FF15は途中で急ブレーキ掛かっちゃったけど

・FF15VR

何か話が違くねぇか?って感じで「発売する」らしい。FF15がVRに対応するって話はいつの間にかなかったことになってるの?てか僕が知らない間に対応してたりする?つか、

 対応してたとしてもやらない可能性のが高いとも思うけど。

もっとも発売する「FF15VR」も、なんだか「釣りのゲーム」みたいで、「それってどうなの?」って感じだけどさ。つかVRってまだおっかなびっくりって感じで、体調が悪くなるような「リスクをはらむチューン」から逃げてる気がする。実際吐きながらやるのは嫌だけど、

 出さないなら出さないって言えよ、とは思う。

●サマーレッスンの新しい子6/22

アリソンだかアリスンだかの金髪の女の子が「二人目」としてリリースされるという。ぶっちゃけ一人目はさほどピンと来なかったが、こっちの子はなかなかかわいい。

 ちょっと買ってしまおうかという気になったりならなかったり。

VRのタイトルそのものに飢えてるってのもあるし、「長く掛かるゲームが遊びたいわけじゃない」し。まぁ酔うのは勘弁だけど。

ただ、エロゲーの「外人女子」みたいなへんてこなしゃべり方だけはして欲しくないな。「アーリマセーン」とか言うなよって思う。想像したらちょっとゾッとしたわ。

●スリザーリンク

どうしてもDS版が遊びたくなって、家捜しするも見つからなかったのでAMAZONで購入。送料込み480円くらいだったと思う。

始めて見ると、思ってた以上にセーブの時間が長く、正直ちょっともどかしさもあったが、所詮ソレは初期の初期、1分ちょっとでクリア出来るレベルの面の話。難度には、

入門、やさしい、ふつう、むずかしい、、、みたいな4段階あり、かんたんを数問クリアしたあと、一気にむずかしいに挑戦してみた。ちなみに、ピクロスやナンクロだと、高難度の面をクリアするのはほぼ不可能なレベルなのだが、スリザーリンクに関しては昔取った杵柄もあって、

 辛うじてクリア出来た。
※45分くらい掛かったけど

でもホント当時も今も「時間泥棒」な感じは強烈で、スマホの充電の為に始めたが、

 あっという間に100%まで回復。

正確には「あっという間ではない」のだが、ともかく「暇つぶし」という意味で言えば、これほど強力なツールは後にも先にもないだろうなってくらい最適なゲームだ。

スマホにもフリーソフト「スリザーパズル」として出ているが、どうしてもタッチペンでの操作は、DSの十字キーと4ボタンを使ったインターフェイスには勝てない。というか、

 操作ミスがイライラするからDS版がまたやりたくなったのだ。
※まぁ3DSで遊んだから、DSほどプレイアビリティは高く無かったけど

昔あった「スリザー」というパズルをニコリがブラッシュアップしたのがスリザーリンク。いくつかある定理を覚えればより難度の高い面もクリアしやすくはなるが、順番にやっていけば自然と身につくように作られてもいる。
※特にDS版のチュートリアルはわかりやすく、スマホ版のように突き放した感じはない。

DSソフトなので当然3DSでも遊ぶことは出来るし、価格も500円程度なので、ピクロスのようなペンシルパズル系に抵抗がなければ、★★★☆クラスでオススメしたい傑作だ。

●ハウスオブカード 1stシーズンvol2~6

エクスヴィアスの経験値稼ぎの友として借りてきた。で、ほぼ一気に全部見たが、

 もうお腹いっぱい。

シリーズは現在4thシーズンくらいまで続いているが、何つか、

 主人公フランクがどんどん悪くなっていって、最後には「因果応報」というオチになりそうなのが、どうにも嫌。

僕は悪いヤツが出てきても全然平気なのだけど、悪いなら悪いでそれを貫いて「勝ち続けて欲しい」。今回のvol4辺りで派手に負けて、
※ある意味甘かったわけだけど
そこまでのテンションが一気に失速。開始時に自分が楽しんでいた方向性とかなり変わって来ちゃったな、と。

海外ドラマは、視聴者のリアクション次第でどうとでも展開を変える柔軟性を持っているという認識があるので、もしかしたら今後大きく方向転換してまた「悪が勝つ」ようになるのかも知れないけど、現時点では、

 落ちていくところしか想像出来ない

感じなんだよな。vol1は7点くらいあったけど、そっから先は★★くらいになっちゃったな。残念。

●陸海空こんな時間に世界征服するなんて

 テレビ朝日系火曜夜11時45分からやってるバラエティ番組。伊集院がラジオで紹介していて、何となく録画して見てみたら、

 なかなか面白い。てか前回はスゲェ面白かった。

友寄ディレクターという番組ディレクターが、現地の住民に騙されて体中に塗った美容液が、実は「イレズミするときに使う染料」で、2時間後彼の姿は、黒人よりも黒い、

 ナスのような見た目に。

以来彼の呼び名は「ナスD」となり、ツイッター連動のコメントも、彼への応援コメントが大半を占めることになった。本来メインであるはずのU字工事の出番は少なく、
※しょうがないナスDが面白過ぎるんだもの
正直ちょっと哀れなほどだが、

 番組が面白ければ問題はない。

てか、ホントに日本に帰ってくることが出来るのか!?とも思うが、もし一生「ナスのまま」だったとしても、彼にはずっと仕事があるだろうな、と思った。てか、

 もし東京とかに住んでたら、帰国の時出迎えに行きたいくらい。

握手してもらいたい。そのあとで自分の手を見たりしたい。

来る7月2日には、ゴールデンタイムでスペシャルが放送予定なので、ぜひみんなも見よう!アマゾンの原住民とのふれ合いメインの展開なので、清潔感に乏しく女性向けの番組とは言い難いが、野郎が見る分には最高の「お笑いドキュメンタリー」だ。

前回放送は「ナスD気絶スペシャル」で、クリス評価は★★★☆。いつも彼に付きっきりってわけじゃないみたいだけどさ。

●AMAZONで買って良かった物

人に勧めるというのは難しい。相手の趣味嗜好が自分に近いかどうかは、つきあいの深さだけでは語れない部分がある。僕みたいに歯に衣着せずに否定的感想を口にすると、大抵の場合は周りから人が居なくなっていく。

それでもオススメしたいものはある。というかそう大したモノではない。てか以前もここで紹介しているが、あえてもう一度紹介する。

 ANKERのUSBケーブルがスゲェオススメ。

アンカーとは、充電池とかACアダプターとかを作ってるメーカーで、以前紹介した「AMAZON五つ星はコレだ!」的雑誌でも、ACアダプターがランクインしていた。

紹介するUSBケーブルは「USBケーブルだけ」なので、ACアダプターとして使うには、そっちも必要になる。外部バッテリーとして使うにも、「本体」が必要になる。

 てか、USBってホントクソな規格だと思う。

全世界レベルで、PCのUSBが全て完全に機能する人ってどのくらいいるんだろうって思う。少なくとも「頻繁に抜き差しする用途」で使って、今でも最初と同じように安定して使い続けられるソケット及びケーブルはそれほど多くない。

ぶっちゃけこのアンカーのケーブルも、つい先日新品をさらに追加購入し、使ってみた際、「以前のヤツ」が「緩くなってきた」ことを実感した。が、

 緩くてちょうどいいレベル。

新品の状態だと、「挿すのが不安になるほど」固い。でも最終的に緩くて接触不良になるより全然マシ。ケーブルそのものも太くて頼りがいがある。つかもうちょっと(高くても)長いヤツ買えばよかったって思う。

最大の欠点は、「ケーブルを入れるカバー」が付属していること。いらねぇから安くしてって感じ。

地味な利点としては、端子の裏表がわかりやすい
※片側に金属のデザインが入ってる
ことも上げられる。

クリス評価★★★★。「これはいいものだ」。

●ドウシシャのかき氷機を、、、

広告社の担当が「くれた」。いきなりくれた。ちなみに「広告社」とは、僕の店のチラシを作ってくれている広告社で、別段ドウシシャとは何の繋がりもない。近所の家電量販店の知り合いが勧めてくれたので勢いで買ってきたのだという。

以前僕がかき氷にはまってるって話は確かにしたが、

 まだ前のヤツが壊れてない上に、既にこちらのブームは去っている。

スゲェ断ったが、他にあげる相手を探すのが面倒らしく、置いてかれてしまった。気を遣ってありがとうと言いながらもらったりするのが「大人の対応」だとは思うが、僕はそう言うところ面倒な人間なのである。ただ、せっかく貰ったからには作って食べさせなければイケナイ。

 ちょっと面倒。

でもこないだ娘の友達が来た時も「スゲェ食いたい!」って言いまくってたし、久々に重い腰を上げて準備しようかなぁどうしようかなぁって感じだ。

ちなみに担当は30歳手前くらいの仕事が出来まくる女性で、未婚だが彼氏は居る。てか彼に作ってもらえって言っても、いろいろ説明するのが面倒って感じだった。

--------------

ネタ不足なんだから二つに分けりゃいいのにな。

| | コメント (0)

2017年6月19日 (月)

つれづれに

ハウスオブカードの続きを借りに行ったら、1stシーズンが全て貸し出し中でガックリ。だったら、と友人が勧めてくれた「ゲームオブスローンズ」でも借りて見るか、と探したら、

 こっちも1stシーズンが全て貸し出し中

ゲンナリ。まぁそう言う時もある。

DVDは割と頻繁に借りに行くが、新作は4本まとまらないと損した気がする。今だと、

・ドクターストレンジ
・キングコング
・トリプルX再起動

この辺りがターゲットだったが、ドクターストレンジ以外は見あたらず。まだレンタル開始になってなかったのかな。

nori君が「ピーケイ」ってのがイイって言ってたけど、スッカリ忘れてたな。

●3Dブルーレイ

せっかくだから何か1本くらい買ってVRで見てもいいかなぁと思うのだけど、意外と候補が定まらず。アバターは手堅いがさすがにそこまで面白いもんでもないし、ジュラシックワールドや前述のキングコング、パシフィックリムなんかもオススメされてたけど、そこまでピンと来ない。そんな中、これは面白そう、買ってみようかなと思ったのが、

 3D ザ・ベスト

つまりは「3D映像のデモディスク」みたいな物らしいが、ならばきっと「立体感」に関しては間違いないだろうと。ただ同時に、

 PS4Proとかじゃないとしょぼいんだろうか・・・

という懸案もあり、二の足を踏んでしまった感じ。価格的には2500円くらいで、そこまで高くないんだけど、本音を言えば、

 「3DではなくVRで」同じような作品だったらよかったのに、って思ってしまうんだよな。

●モンハンXX

長男が「始めた」とフレンドコメに書いていたが、友人Tからの連絡で、

 スイッチでも出るらしい、と。

発売日は8月25日。ドラクエ11の約1ヶ月後で、前作「X」からのデータ移行も出来るという。昔なら移行せずに始めていたが、今は移行してもいいかなと思う。そこまで気負ってやらないだろうし。

とりあえず価格は5800円+税くらいで、廉価版ってことはないが、今の勢いだと買う可能性が極めて高い。3DS版とも同時プレイ出来るらしいので、もし買ったら連絡するかもしれない>長男。

つか、ホント言うと3DS版と「同時プレイ出来て欲しくなかった」。結局いろんな部分、マップ構造とか大きさとか読み込み速度とかを「足並み併せないと」いけなくなるので、せっかくスペックが大幅に上なスイッチで出しても、

 中身は3DS版

ってことになりかねない。もちろん出すからには儲けなきゃいけないのもわかるし、現状スイッチにそこまでの力がないのもわかるのだけど、

 いい加減フルスペックのモンハンを出せよ、と言いたくはなる。

たとえ価格が9800円とかになってもいいから。てかそれこそ「ホライゾンゼロドーン」レベルのグラフィックでモンハンを遊ばせてくれよって思うんだよな。

モンハンXX購入の可能性、70%。

●7月13日

モンハンは8/25。ドラクエは7/29。そして7/13は、

 FF12とピクミン3DSの発売日。

問題はドラクエまで16日しかインターバルがないのに、「買うのか」って話。お財布との兼ね合いもある。

 でもちょっとFF12は見てみたい気もする。

ただ、基本はHDリマスターで、多少なりバランス変更や追加要素はあるものの、「リメイク」というわけではない。買ったらきっと脇目もふらずに経験値を稼ぎ、ワイルドザウルスを倒し、バーニングボウを取る為に苦行とも言えるマラソンを繰り返すに違いない。

 そして、手に入れたらもう止めちゃう気がする。

それだけのために「買うのか」。

 ・・・ちょっとそれでもいいかと思う自分が居たりもする。

あのオープニングは本当に大好きだったから、あれが綺麗になるだけでもちょっと見てみたい気もするし、今更クリア出来る出来ないは大きなことじゃない。要は価格分楽しめるかどうか。

 そう言う意味ではホライゾンゼロドーンは、ちょっと微妙だった。

てか悪くはなかったと思うのだけど、途中でこれが「いわゆるオープンワールドじゃない」ことに気付いちゃったのがマズかったんだよな。

 最初からどういうゲームかわかっていれば、FF12も楽しめるかも知れない。

思案中。購入の可能性は28%。

●購入の可能性が高い新作タイトル

・ボーダーランズ3 いつ出るんだよ!かれこれアナウンスされてから1年以上経ってるけど・・・。

・地球防衛軍5 絶対買う。てかそこまで先じゃないと思うんだけど、、、もう出てたりする?

・テラリア2&アザーワールド 音沙汰無し。ホントに出るのか?

・みなとカーニバルFD ファンディスク。辻堂さんのアナザーエピソードが入ってるってだけで凄く欲しいが、ボリュームはなさそう。発売日はモンハンXXと同じ。

以上。

XBOXONEのスケイルバウンドも音沙汰無し。てかぶっちゃけONE買うくらいなら新PCを買って、Steamでリリースされるのを待つというのも手。まぁ出ない可能性も高いけど。

てか、実を言うと今一番遊びたいのは、「エスケープゴート」のようなアクションパズル。てか新作のアナウンスでもないかと検索しようにも、

 「スケープゴート」しかヒットしない。

ちげぇよ。別に続編である必要はないんだけど、難しすぎても簡単過ぎてもダメという点で、実は凄くハードルが高い。「エスケープゴートくらい」がいいんだよな。てか忘れてるから1でも2でもやりゃいいって話なんだけどさ。

●太りすぎ

マジでメタボ。ヤバイ。でもきっかけがない。一気に15kgくらい痩せたいんだけど、きっかけがない。ちなみに、

◎痩せるメリット

・体が軽くなる
・腸が強くなって下痢しづらくなる
 →炭酸やアイスを食べられるようになる
・昔のズボンが履ける
・自分で自分が見苦しくない
・健康上意味がある

◎痩せるデメリット

・食べ物を制限するのが面倒かつツライ
・朝晩腕立てと腹筋やんなきゃならないのがツライ
 →特に腹筋はピアノが無くなったので足を支えるものがなくなってホント面倒
・パートさんが恵んでくれるお菓子とか総菜が食えない
・飲み物が著しく制限される。てか無いかも?
・買い置きしてるお菓子やジュースが無駄になる
・死んじゃうかも※重要

うーむ。でもマジでヤバイ感じなんだよな~。どうしようか。

●大きな買い物がしたいかも

「かも」なので、とりあえず書いておくだけ。ちなみに手持ちは16万くらいだけど、当たり前の話使ったらなくなっちゃうし、来年の今頃は新しいスマホが欲しくなるのがわかってるので、そこまで派手には使えない。ドラクエとかモンハンもあるし。

・新パソコン

 いい加減64ビットのゲームが普通に動くPCが「あってもいい」気がする。新ハードを買うようなものなわけだし、ビッグタイトルとエクスヴィアス以外の「普通のゲーム」から距離を取りすぎてる気がする。予算があるわけじゃないけど11万くらいのが欲しい。今使ってるPCから使えるパーツがあればいいけど、、、。

・テレビ

 42インチくらいで4Kのテレビが欲しいと言えば欲しい。でも別にいらんと言えばイラン。高いだろうけど、ちょっと欲しい。そろそろ今のテレビが壊れてもおかしくない頃だし。SONYだし。

・サブテレビ

 マウントと一緒に買って、ダブルモニターにしたい。だから何をするってわけじゃないんだけど、あればあったで生活が絶対豊かになる。結構欲しい。

・PS4PRO

 いくらなのかもわからないけど、VRや3Dブルーレイが綺麗に見られる可能性があるなら、ちょっと欲しい。てか、先にテレビだろって気もしないでもないけど、

 4Kの映像を僕はまだ一度も見たことがないんだよね。

だからそれに憧れる、みたいな。つっても正味の話4Kでまともに遊べる&効果を実感出来るコンテンツにもお金は掛かるわけで、「時期尚早」って気もしないでもない。

・・・

でもこれらを考えてみると、やっぱスイッチやVRを買ったのは正解だったなって思う。安かったとは言わないけど、「コストに見合う楽しさ」が享受出来たな、と。PS4PROとかだとそれは無さそうなんだよな。まだ4Kテレビの方が意味がありそうだけど、、どっちにしてもこれらはどれもリンクしてるんだよな。1つ買っただけじゃダメ、みたいな。まぁ壊れてからでも遅くないって気もするけど・・・。

| | コメント (2)

2017年6月15日 (木)

人生の無駄とビデオ

無担保無計画で書き始める。思い立ったのは、

 嫌いなシーンを飛ばすことと、好きなシーンを繰り返し見ること。そして、再生する動画について何か書けそうだな、と思ったから。

歳を取っていろんなことをすぐ忘れるようになった。ホント自分でもビックリするくらいすぐに、ほんの1秒前に思い浮かんだことでも、今思い出せないなんてザラにある。言葉にすると少し怖いことのように思えるかも知れないが、実際そう言う「ひらめき」は、そう大したことでない場合が多い。仕事や今まさに遊んでいるゲームなんかに関しては、それほど忘れたりはしない。重要でない事象を忘れる事に対して「甘い」のだと思う。

ともかく、「書こう」と思っても、実際にそれについて「書ける」ことは実はまれだ。今思い立ったのは、「まさに今」のことだから、忘れずに書き始めることが出来たが、仕事中、車を運転しながら、夢の中で、、、

 大抵の場合はメモを取ることもままならない状況下で「ひらめき」は訪れる。

というか、メモを取ることが出来たとしても、

 そのメモを読み返して、「メモの意図」を思い出せるとは限らない。

所詮ひらめきとはその程度のディティールでしかないのだ。

ただ、時折そんな中でも「これに関しては掘り下げたい」と思うこともある。そう言う時は、書いたメモを声に出して読んだり、どうしてもの場合は、音声として録音したりもしていた。まぁ音声メモは、

 形として目に見えないので、「録音したことを忘れてしまい」、聞き直したことがなかったので、結局今は使ってない。つかたまたま聞いてみたところで、「何を言ってるんだコイツは」ってなることが大半だったし。

話を戻す。

僕は最近特にストレスの感じることを避けるようになってきた。とどのつまり映画やマンガの摂取中に「イラっとした」り、「以前読んで面白くなかった」りしたところを、サクッと飛ばす。そのくせもう一方では、

 見終わった直後に巻き戻して、お気に入りのシーンを数回立て続けにリピートしたりする。

最近では「ドラゴン・タトゥーの女」でダニエル・クレイグがビンを拾うシーン。これなんかは、既に10回以上見直したりしている。そして見る度に、

 うーむ何度見てもカッコエエ!

と思う。いつかは飽きる日も来るのだろうが、割と耐久力が高い。そしてそのまま見ていると、一回目二回目に気付かなかったことに気付けたりする。それは物語の中で意味を持つ伏線であることもあるし、単に僕の思い込みだけのこともきっとあると思うが、

 イメージが広がる感じは嫌いじゃない。

以前ラブコメのエピローグを妄想で綴ったことがあったが、自分が好きな展開があるのなら、それを言葉にするのはとても意味がある。誰しも好きなマンガや映画、小説があると思うが、そうした好きな物語を、自分で量産、自給自足出来れば、それに越したことはない。

というか、手前味噌ではあるが、拙ブログもまた、(常時ではないものの)自分で読み返してニヤリと出来る時がある。概ね「▲」が付いているときがそうなのだが、それがもっと強烈に、もっと高濃度で、映画や漫画のシーンを膨らませる形で創造出来たら楽しいだろうなぁと思う。ドラゴン・タトゥーの女でも、ラストシーンで「失恋」するリスベットだが、あのあと何らかの流れで再びミカエルと出会い、今度は本当に彼の心を射止めることが出来るかも知れない。今の僕の力ではその「つじつま」を構築出来ないが、もし出来たら楽しいだろうなぁと思う。そして、

 そう言うイメージの積み重ねってのは、やっぱり「繰り返し見る好きなシーン」がバックボーンとしてあるんだろうなぁと思う。

たぶんきっとハリウッドやピクサーにはそう言う「お約束のトリガー」がいっぱい共有財産として蓄積されていて、その中のサービスに関するセクションを具現化したのが「ディズニーランド」だったりするのだろうなぁと思う。これは、僕が以前マリオメーカーで面を作っているときに意識したことに似ている。

 自分が楽しい、面白いと感じることを折り込み、自分がストレスに感じること、面白くない側面をどんどんそぎ落としていく。

 「面白いだけにする」。

人によっては、一枚のアルバムの中に「捨て曲」があっていいと言う人も居るかも知れない。全部が全部名曲名盤大当たりばかりでは、「疲れてしまう」「逆に良さが薄れてしまう」と。

 僕はそうは思わない。

面白いばかり、楽しいばかりで紡がれている物は、やはり濃度が濃く、テンポが良い。その時間はやっぱり無駄とは対局にあると思うし、歳を取れば取るほど、そう言う「純度の高さ」に牽かれるようになる気がする。ベストアルバムとか、

 人によっては「このことか」と思うかも知れないが、

僕に言わせれば、

 「前奏と後奏」歌のない部分すらも全てカットし、曲間の無音部分さえも「0」でイイとさえ思う。

物語性の希薄な曲であれば、「1番」だけでいいと思うし、「ニコニコ組曲」なんかは、歌ではないけど特徴的なフレーズを濃密に無駄なく連ねた物として受け入れられたと思うんだよね。

 まぁアレが歳寄り向けとは言い難いけど。

歌と違って映画はそう言うところの垣根がまだまだ高いというか、著作権に関しては、「今でもまだ過渡期」だと思う。

今DTVで見ることが出来る映画がいっぱいあるけど、あれを「いつの映画」なのか意識して見てる人はそれほど多く無いと思う。中には、

 僕らが子供の頃の作品だって、僕らが生まれる前の作品だってあるのに、

それを無意識で楽しめる「若い世代」は絶対に居る。

 クラシックがそうであるように、映画とかも古い作品は著作権がフリーになったりする未来が来る気がする。でもって、その映像クオリティも、後の世であればまるで今作ったばかりのようなハイレゾに変換アップコンバート出来るようになる可能性も無くはないと思う。

「昔の映画を見ることが出来る」こと自体は、DVDの前のビデオレンタルでも十分に実現していた。しかし、

 「昔の映画だと意識せずに見ることが出来る」ようになったのは、それほど古くはないと思う。

てか、僕の家にビデオデッキが来たのは、僕が中学生の頃だけど、そこから市販のビデオをレンタルするショップが出てきても、「僕が生まれる前のドラマとかがレンタルされるようになったりはしなかった」。

 今だと結構前のドラマとかも動画で見ることが出来るよね。それこそ10年どころか20年前のドラマですらも。

僕がハタチの頃、生まれたばかりの頃のドラマなんて絶対見ることが出来なかったし、映画で言っても高校時代に自分が小学生の頃見たアニメや映画を再び見ることが出来る様になるなんて、、、それこそ極一部の人気作品くらいのもんだった。

 でも今はかなりマイナーなところまでその「小学生時代の映画やアニメ」すら見ることが出来たるする。

一つ一つのコンテンツの重みが軽くなったのは、「価値」だけでなく「取り扱い」もなんだな、と。

 これがどんどん加速していけば、いつか「面白く楽しいシーンばかりを繋げた動画」が、自分の嗜好に即した形で視聴可能になる未来が来る気がする。

「固い食べ物は悪だから」とビートたけしが言ったとき、僕は凄く納得した。「甘いは美味いだから」ってのもそう。言葉にする前は気づけなかったことが、言葉にしたことで現実になる。リアリティを「手にする」。

ストレスなんて不要なんだよ。無駄なものは無駄なんだ。全てのコンテンツはもっと密度を上げていくべきなんだ。てか、

 店員がゆっくりしゃべってるだけでイライラしたりする。

だから僕がお客様に接客するときは、基本早口。そして、

 より多くの情報を大量に、そして丁寧に投下することを心がける。

全て残る必要は無い。重要なのは、お客様が最後に笑顔になってくれるかどうか。少なくとも無駄とストレスで僕は笑顔になったりはしない。

| | コメント (0)

2017年6月 6日 (火)

つぶやき

●マウスほか

自店で仕事に使ってたマウスが、どうも「うるさい」。クリック音が耳障りというか、クリックしたときに「プラスチックが軋むような」、「キュイッ」って音が鳴るようになり、仕事の真っ最中なのに、

 外に放り投げたくなった

が、それだとそこで仕事が頓挫してしまうので、ガマンして使用。で、これと平行して「ささやかなマシントラブル」が他にも併発してることに気付いた。

自宅のマウスも、自店とは全く違う「真ん中のスクロールボタンがイマイチ動作不安定」。最近はあまりマウスをフルに使うゲームで遊んでなかったというのもあるし、そもそもマウスのスクロールボタンをフルに使わせるゲームも少ない。ちなみにこっちはワイヤレスだったので電池も交換してみたが、やっぱりダメ。普通に使う分には「ちょっと面倒」なだけだけど、その「ちょっと面倒」は改善の余地がなく、コスト的に1000円ちょっとで是正出来るなら、まぁ買ってもいいだろうと。

ただ一応「僕との相性」ってのもあるから、まずは一台。それがよかったらもう一台買おうかな、というところ。

また、寝室のスマホ用ACアダプター、その端子も不安定に。差してるのに充電したりしなかったりで、ちょっとした振動で外れちゃったりがどんどんひどくなってきた。なので、メインで使ってるPC部屋の「USBケーブルだけ」を注文することにした。

ANKERというメーカーの「高耐久ケーブル」。アマゾン価格1099円は決して安くないが、
※それも50cmくらいしかない短さだし

 すこぶる調子がよい。

一年近く使っているが、まだそこまでユルユルになってるわけじゃないし、ケーブル自体太くてめちゃ頼りがいがある。USB端子ってのは、規格がユニバーサル=一般的であるが故に、ダメなものはとことん作りがダメだったりするので、基本あんま好きじゃないのだけど、

 そうも言ってられないからな。

てか、ゲーム機とかも本音は専用ケーブルにして欲しい。初代DSのACアダプターとかめちゃめちゃ抜き差ししてたけど、全然へたらなかったしな。細くて小さければイイってモンでもないだろ、と。

で、

それぞれ届いたのだけど、まず一点ビックリ。

 寝室のUSBケーブル、ぶっちゃけアダプターとセットになっててケーブルだけ差し替えできないヤツだった!

まぁACアダプターの方も買うだけの話か。つか今度は「クイックチャージ3.0」ってやつにしようと思った。2.0でも大概早いけど、スマホの対応が逆行することもないだろうし。

マウスの方は、

 仕事場で使う際、「キーボードの左側に置いて右手で使う」というイレギュラーな使い方をしてるため、

 親指が当たるところの「彫り」が深すぎて、ちょっぴり違和感

たぶん普通に右側に置いて右手で使う場合、あと頻繁に持ち上げて使う場合は、この彫りの深さがいいんだろうな、と。

一番気になっていた「音」に関しては、さすが静音を謳ってるだけあって超静か。

 ぶっちゃけ静かすぎて押してることに気付かないレベル

だけど、これはまぁ慣れるだろうと。スクロールボタンの押し込みも静かだし、スクロール自体とても軽くて僕好み。さすが価格ドットコムでそれなりの評価を得てただけあるな、と。ちなみに型番は、

 バッファロー BSMBW300MBK

ってヤツ。てか「マウスと言えばマイクロソフト」って時代は、随分前に過去のものになってたんだな~。

●マンガ

久々読み返した甘い生活が面白かったのだけど、最新刊がついに今月発売される。

 実に一年と数ヶ月ぶり!

てか連載が続いてるのかどうかもわからないけど、そろそろ終わりが近そうな手触りもあったし、、、どうなんだろ。終わって欲しくないけど、まぁ物事には終わりがあるからな。

おじょじょじょの最新刊は来月。てか片手で数えられるくらいしか定期購読してるマンガがないのに、ホント切ない。まぁ甘い生活は終わってるかどうかわからないんだけど。てかもし本当に終わってたらこんなに新刊出すのが遅くはならないか。

●小梅ちゃん

直径1cm弱の球形をした「飴」が元祖「小梅」。「ちゃんづけ」するのは、当時のCMで「小梅ちゃ~ん」って決めゼリフが印象深かったため。パッケージには一言も「ちゃん」なんて書いてない。

しばらく前にそんな小梅ちゃんの「ソフトキャンディ」を紹介したが、このたびさらにラインナップが増えていたのでこれまた軽く紹介する。

・ラムネタブレット

 結構お値段が高い「シュワシュワするラムネ」。ラムネ好きの僕的には、「小梅感」が薄く、シュワシュワが新鮮ではあるものの、特に美味しい感じではない。「ジューCいろどりラムネ」の方がずっと美味しい。

・グミ

 表面にすっぱいパウダーがまぶしてあるグミ。見た目が梅の花みたいでちょっとかわいいが、お菓子にかわいさを求めてない僕には、

 シゲキックス梅味、ただしやわらかい

そんな感じ。

・アイスキャンディ

 これは僕が買ったわけではなく、家の冷凍庫に入ってたのをこっそり食べてしまったのだけど、、、

 スゲェ美味い、、、は言い過ぎにしても、超僕好み。

たとえて言うなら、

 これ以上美味しいアイスキャンディは、パッと思い浮かばないレベル。

ただし、僕は基本下痢腹なので、そうそう頻繁にアイスは食べない。年に数本程度の中のトップなので、過信は禁物というところ。

お値段がいくらくらいなのかわからないけど、見かけたら必ず買いたくなるレベルだったな。

ちなみにどんななのかというと、「酸っぱいクリーム系」の中に「2列梅ジャム」が通っていて、表面がコーティングされてる感じ。クリームと言うと甘い感じがするかもしれないけど、要は「氷菓ではなくアイス系」って言いたかっただけ。

てか、探せば「小梅ドリンク」とか「小梅チョコ」「小梅カール」「小梅バターロール」とかも出てきそうだけど、今のところ僕が知ってるのはこれだけかな。あ、ソフトキャンディもまた買ったけど、

 ちょっと飽きてたわ。美味しいけども。

●女子高生が、、、

つか娘の友達だが、普通に気さくな感じで二人遊びに来ていて、仮に名前は「君の瞳に五里霧中」とでもしようか。もう一人は「チャイコフスキー」としよう。どちらも巧みに本名を隠しているが、江戸川さんとこのボンクラ息子でもない限り、バレる心配はあるまい。

で、日中「もし泊まりならVRやらせるのになぁ」なんてことを言って仕事に戻ったら、まんまと帰宅しても居た。

 「そこまでVRがやりたかったのかよ!?」

何とビックリマジでそうだった。大急ぎでもないペースで晩飯を食い、、、ちなみに餃子だったが、餃子を五十手前のオッサンが食うと、

 むしろニンニク臭い方が加齢臭臭いより許せるかな、

と思ってしまったりするのだ。まぁいいが。てか、あんま臭いとかウザイとか言わないいい子たちだったけど。てか、一度も言わないだけで心の中では、

 餃子+加齢臭、、、地獄かよ、、、

って思っていたに違いないが。

相変わらずのアップデートを終えてプレイスタート。チャイ子の方が先にサメのヤツをやり、

 スンゲェキョロキョロしまくり。

挙動不審かよ!って感じだが、何を言っても聞こえないらしく、

 チャイ子のウンコたれ!

シカトである。てか、これは聞こえてないのではなく、

 聞こえてないフリがしたくなるようなくだらないことを言うなクソオヤジ

という無言の抗議だったのかも知れない。ああ今時の女子高生マジこえぇわ。

 真実はいつもひとつふたつみっつ!!

いくつだかわからないが。

だが、結果としてとても楽しかったそうで、ギャラリー的にもまぁまぁだった。てかこれは僕がオッサンで、プレイヤーが女子高生だから言うわけではない「わけではない」が、

 隣に座ってた方がいきなりこっち振り向いたりして楽しそうだな、とは思った。

相手には僕が見えてない、が僕には相手が見えている。別段覗いてるわけでもなければ、僕が座ってることも相手は知っているのだけど、それでも見えてない。

 微妙な背徳感を「感じようとすれば感じられなくもないな」と。

創造力豊かな中年紳士なのだ。もちろん紳士なのはウソだ。

バトンタッチして五里霧中子。まさかこの子の本名が「ゴリさん」だとは誰も思うまい。まぁよい。てか世の中にはマジで「ゴリ」という人が居るのだ。みんなは知らなかっただろうけど。でもって僕もあんまよく知らないけど。

リュージュをプレイ。

 「スゲェスゲェスゲェスゲェスゲェスゲェ、ワッ、スゲェスゲェスゲェスゲェ、、ウワッスゲェスゲェ・・・」

 うるせぇよ!でも愉快(^^。

プレイヤーの見本のようなリアクションで娘とチャイ子共々大爆笑!

 これなんだよな~僕がVRを買ってよかったって思う瞬間は。

別にこれは女子高生に限った話ではないが、やっぱり遊んでる人が楽しんでるところを見ることが出来るってのは「デカい」な、と。あと単純に「楽しんでる人を見て楽しんでる人」を見るのも楽しいな、と。

安い買い物じゃなかったけど、マジでプライスレスの楽しさを提供してくれるアイテムだなぁって思った。てか、

 いい加減もうちょっと遊べるゲームが出てもイイ頃だとは思うけどな。

それこそ「ビルの間に張ったロープを渡る」とか「ジェットコースター」とか「崖にある10cmの足場を移動」とか高さや空間を活かしたショートデモみたいなのの詰め合わせで十分だから。

 メイドインワリオみたいなのでいいんだから。

その上で値段が安く作れないってんなら、フルプライスでもいいから欲しい。このVRワールドだって全然買って後悔してないからな。

あとは適当にボール打ち合うヤツとかやって終了。端から見てるのとやるのとでは大違いだよね~なんて話をゴリさんと出来て僕も幸せ。彼女のルックスがスカーレット・ヨハンソンみたいだったらもっと盛り上がったのに、、、とは思いませんよ?

| | コメント (0)

2017年6月 4日 (日)

爪と車

このタイトルだけで何の話か想像出来る人は、まぁ居まい。

こないだ娘がなかなかかわいいペディキュアをしていて、軽く褒めてみた。ちなみに、女の子に一切モテないクリス調べでは、女性の思い描く女子力、女性らしさと、男性の感じるセックスアピールで一番違う点が、

 爪

男は大半が虚飾のないナチュラルな爪を望むが、
※もちろん清潔という意味での綺麗さは高ければ高いほどイイが
女はつけ爪、ネイルアートが女子力を上げるのに役立っていると思ってたりする。まぁパンツで白を望む男と、そうじゃない女の違いと言ってもいいのかもだけど。
※つってもホントにモテる女子の勝負下着は白らしいけど、もちろんブサメンモテ無い組の僕に真偽のほどは分からない。

で、ふとそれが、男性の場合「車の運転」に置き換えられるのかもなって話もした。

僕はあまり車の運転を褒められたことはないが、それでも褒められたときのことは割と鮮明に覚えていたりする。あと、「僕が他の男友達の運転を褒めたときのこと」も覚えていたりする。女の子は、特に際立ってヘタクソでもない限り、運転の上手い下手を口にしたりはしない。でもちょっとした一言が、結構深く残ったりもする。

別に爪と車に限った話ではないんだと思う。たまたまそれが思い浮かんだだけのこと。

 自分で価値を見いだしていることが、異性にも同じように見いだしてもらえることは稀。でもだからこそ、褒められると特に嬉しかったりする。そしてたぶん、モテ夫モテ子は、そう言うところに「よく気付く」んだろうな、と。でもそれって「あざとい」というか、「姑息」という気もするよな、と。

結局のところいくらネイルにお金掛けたところで、評価してくれるのはまず同性だけだし、車の運転の上手い下手がわかるのも同好の士にとどまるだろう。それはつまりゲームだろうとスポーツだろうと同じようなモンなのかも知れないが、

 円滑なコミュニケーションを望む場合は、「そういう視点」を持つことが殊の外重要になってくるんだろうな、と。

モテ以外でも、人は自分の好きなことに興味を示されると嫌な気はしない。好きな音楽、好きな映画監督、好きなマンガ、小説、ニッチであればあるほど、深くのめり込んでいればいるほど、「嬉しいツボ」はより強い効果を発揮する。

結局のところ、自分がブサイクだと認識している僕なんかは、見た目を(「若い」とかも含めて)褒められても、何にも嬉しくはない。たぶん自分が太っていることを自覚している女子に「痩せた」と言ってもそこまで喜びはしないんじゃないかと思う。まぁ実際に痩せた直後に言われたら嬉しいだろうけど。

ツボはホントに些細なことだったりする。僕がたまにコメントへの返事に「嬉しいコメントです」と書いてるヤツなんかは、まさしくそこが刺激されたと言うことなのだけど、たぶん他の人にもそう言うのはあって、

 そこを刺激されたことは案外大きく残る。

ネットだと顔が見えないから難しいけど、リアルだと顔と名前と言葉が深く刻まれて残ったりする。

たぶん「髪を5cm切った」とか「シャンプーを変えた」とかホントに男子が気付きにくいポイントにこそ、「殺し文句」はあるんだと思う。もちろん開幕前から嫌悪されてたら、どうもこうもないし、愛だの恋だの以外で「役立てたい」と思うことも少ないのかも知れないけど、

 僕はそう言うの、気付ける人になりたいって思うんだよね。

だって、(男でも女でも)自分の好きなことに乗ってもらえると、

 ホントにいい笑顔になるから。

その笑顔が、「本気の笑顔が」たまらなく好きなんだよね。何言ってるのかよく分からないかも知れないけどさ。

| | コメント (0)

2017年5月25日 (木)

とても小さな食べ物の話

●かっぱえびせん桜エビ味

以前紹介した「非常に美味い」春夏限定のかっぱえびせん。僕が買ったのは一袋78円(税抜)だったが、あまりに美味かったので、すぐさま、「ジョドーを呼べ!」と箱でオーダー。もしあれば入る、無ければ入らないと言われた。

程なくして携帯が鳴り、「どうやらあるらしい」と。一箱には12袋入りで、賞味期限は7月頃。瞬時に3ヶ月で12袋、、、全然OKだな、とジャッジし、入荷を楽しみに待っていた。

果たしてXデーの前日にまたしても僕の携帯が鳴り響く。「入荷したよ~ん」。もちろんそんなフランクな物言いではない。

そそくさとサービスカウンターへ向かうと、そこにはまばゆい光を放つダンボールがひとつ。

 「カッパエビセン サクラエビ」

箱の上の品名はカタカナで表記されていたが、たぶんコレだろう。てか絶対コレだ。「ソレ、お願いします」というとそこに居た店員さんがレジを打つ。

 「1529円です」

え?。ちょっと待ってくれ。いくらなんでもそれは高い。確かに取り寄せが通常価格より高くなることもなくはないだろうが、それってば定価だろう。それにそこまで価格差があるなら、一言くらい「お取り寄せの場合は割高になります」くらいあっていいはずだ。とりあえずダメ元で言ってみる。

 「店売りと取り寄せだと値段が変わるもんなんですか?」

ぶっちゃけ78円が98円になった程度であれば、そのまま提示された価格を甘受したかも知れない。しかし118円となれば、素直に引き下がるにはあまりに大きな価格差だ。実に34%も差があるのだ。

 「少々お待ち下さい」

と言われ、しばらく待たされる。時間にして2分14秒くらいか。サクラエビだけに、、、もちろん一切掛かってはいない。

 「78円で大丈夫だそうです」

ホッと胸をなで下ろす。直後に店長が来て「すみませんでした」と笑顔で対応。とても気持ちよく買うことが出来たが、今後は注文する段階で気を付けようと思った。あと、

 本音はもう一箱頼もうかと思ったけど、なんか図々しい気がして止めた。

で、そのかっぱえびせんだが、

 ひとつは娘に、5つはパートさんに回すことが既に確定している。

つか別にあげなきゃあげないでもいいのだが、個人的にいつも「施して貰っている」ので、「自分が本当に美味しいと思った物」に関しては、お返ししたいと思うのだ。年に何回もあるわけじゃないし。

 で、残りは6袋。

 実はまだ一袋も開けてない。

このかっぱえびせんは、文字通り「やめられないとまらない」シロモノだ。開けたら最後食い尽くしてしまうまで僕の手は止まらないだろう。ぶっちゃけ118円、税込127円でもいいかな、とちょっとだけ思ったブツである。

 結果として3袋も食べれば飽きてくるのが見えていたとしても、

やはり慎重に開封したい。「とても食べたい時に」、

 人生の大切な場面に、、、

とりあえずまだ時期尚早。その日は来ていない。つまり、

 え?クリス、この話をなんでしたの?

「小さな話」だと言っただろう?

●ブレンドジュース

セブンイレブンに売っている税抜189円くらいの1.5㍑ペットボトルオレンジジュース。知ってる人も居るでしょう。あと、スーパーで売ってるメイトーの1㍑紙パックレモネード。メイトーのジュースって基本マズいというか安いけどくどいよな、と言う人も居るでしょうそうでしょう。わかります。

 これを、オレンジ2:レモネード1の割合で混ぜ、めいっぱいの氷の中に注ぐ。

 そしてしばらく(2、3分)待ってから、マドラー、、、は無いので箸で混ぜて飲む。

 ・・・超美味ぇ。

ていうかそれは言い過ぎ。

 ・・・まぁまぁ超美味ぇ。

こないだテレビでコカコーラのCMを見た際、「コップにたっぷり氷を入れて、コークを注いで飲むのが一番美味い飲み方」みたいなことを言ってた。

 激しすぎる同意で頭がちょっとモゲた。

別段ワインとかカクテルとかじゃなくても、「ベストな飲み方」はあるのだ。単純に言えば、

 濃すぎず薄すぎず温度が適温で、ガラスのコップ、、それもたぶん最適な形とかがあるのだ。

ただ「たかがジュース」だとみんながこだわらないだけで。

 僕的に、前述のジュースは★★★☆くらい美味い。

重要なのは氷の量。

 決して氷より高くまでジュースを入れてはならない。

氷とジュースが同じくらいの深さになるまで。そして溶けすぎない程度の時間。入れてすぐではちょっと濃い。まぁこの辺りはそれぞれのお好みということになるのだろうが。

てか、2本で2.5リットル。価格は312円。でももしリゾートで透明のプラスチックコップにクラッシュアイスとストロー挿して、真夏のクソ熱いプールサイドで売ってたら、

 300円(250cc入り)でも安いって言われるレベル。

10倍お得だ。まぁ熱い太陽もビキニの美女も居ないが。てか、居たこともないが。

●誕生日ケーキ

誕生日を迎え47歳になったわけだが、かみさんが誕生日ケーキを買ってきてくれた。いい加減ホールのケーキにろうそく立ててというのも気恥ずかしいが、まぁケーキを食べる「だし」にされてるだけの話とも言える。

そのチョコレートケーキを一口食べた娘が、

 「やっぱ違うわ」

と。娘はお菓子作りを趣味にしていて、直前に「チョコレートシフォンケーキ」を作ったりもしていた。本人は「30点」の出来と言っていたが(僕的にはまぁ普通じゃね?と言う感じだった)、

 プロとアマの最大の違いについて、親父がどうこう言うのは、たぶん「ウザい」んだろうな、と。

でもせっかくなのでここにちょっとだけ書く。

プロとアマの最大の違いは、ズバリ、「不味いと言われてどう思うか」だと思う。「不味い」が言い過ぎなら「美味しくない」でもイイし、「普通」でも、もっと言えば、

 「美味しいけどお金を払うほどじゃない」でもいいけど、

最終的にプロは「お金になるかならないか」で戦うわけで、「不味いと言われたらおしまい」だと思う。もちろん店によって好みのチューンはあるから、どの店も美味しいとは言えないだろうし、逆に言えば「僕には合わない」という着地点もあるだろうけど、

 アマをプロ並に押し上げるには、「自分が食べて美味しいと思えないものを、人に出しちゃダメなんだろうな」と。「作ったから」という理由で食べさせてるウチは、

 永遠にプロ並の美味しさにはならないんだろうな、と。

まぁ材料費等が決して裕福ではない家庭のお財布からも出てることを考えると、作る度に捨てられてはたまらないわけで、「それが妥協の産物だったとしても」娘が作ったシフォンケーキは普通に食べるに値するわけで、、、。

「不味い」と言われて、「ゴメン」と思うか「だったら食うな」と思うか。「もう作らない」と思うか「次がんばる!」と思うか。

僕がかき氷にはまってた頃、一番嬉しい感想は「絶対売れますよ!」。もっともかき氷とケーキではハードルの高さが全然違うし、

 最初から楽に超えられそうだからこそかき氷をチョイスしたってのも、あるんだけどさ。

つか最後の話は別段「小さな話」でもなかったな。

| | コメント (7)

2017年5月17日 (水)

つぶやき

●孤独のグルメを見ながら昼飯を食うと食欲が増す

たぶん、他のグルメ番組とかでもいいのかも知れないけど、あの松重さんがガンガン食べている様は、特に際立って効果が高い。美味しそうと言うより、「食いたくなる」感じ?白飯をかっ込みたくなる感じがする。昨日も大食いの番組をやってたけど、あれはちっとも食欲をそそられない。なんだろこの感じ。

ちなみにたまに松重さんをテレビで見かけると、過剰に反応してしまう。あの人は孤独のグルメで人生が変わったと思うな~。

●こないだ買ったマンガが

ほぼ面白かった。てか、キスシスはいい加減飽きてきたとか、デンキ街の本屋さんは「動きがありそうでない」な、とか、

 トネガワの作者が福本伸行先生じゃなかった

とかはあるものの、久々マンガに傾注するのもいいな、と思った次第。

●甘い生活を読み返し

そんなこんなでまたも1巻から読み返し。

 普通に面白い。

で、読み返した中で、自分が特に「このコマはやっぱイイ!」と思ったのは、天保製薬の大田原さんの上司が、

 あの子供みたいな男は天才よ 一緒に仕事をするのは君にとってもプラスになると思うね

みたいなセリフ。こういう地味なセリフが甘い生活、弓月光の魅力を支えてるんだなって思った。

●かっぱえびせん桜エビ味が死ぬほど美味い

一応春限定らしいので、見かけたらすぐさま確保して欲しいのだけど、近所のスーパーで税抜78円だった袋入りのスナック菓子。

 梅も嫌いじゃなかったが、桜エビ味の美味さは、

 まさに「止められない」レベル。

通常のかっぱえびせんは、正直今食うとちょっと太くて固くて食いづらいというのが僕的な本音なのだが、

 桜エビ味は細く、軽く、思わず両手で交互に口に運びたくなるレベル。

クリス評価★★★★!思わず箱買いしようと思ったくらいなのだが、残念ながらこないだ行ったら最後の1袋しかなかった。あれはヤバイ。カバヤのいろどりラムネも美味かったが、「爆発力」という意味では桜エビのが上だな。

●エクスヴィアスが忙しくてホライゾンゼロが遊べない

モチベが低いわけじゃないのだけど、時間には限りがある。もどかしい。それに伴ってこんな話↓

●身体リソースの有効活用

右手、左手、目、耳、口、そして頭。僕はマルチタスクが大好きで、出来たらこの6つのインターフェイスを全て、そしてより有効に使いたいと思う。

本音はこれに「ウンコ」、つまり肛門も入れたいのだが、さすがに、

 食いながら出すのは人としてどうかと思う

ので、ひとまずそれは置いておく。

で、割と好きなのが、

 お菓子を食いながら、右手でスマホ(エクスヴィアスを音だけで経験値稼ぎ)、左手でマンガを読むスタイル。

お菓子は、経験値稼ぎの「入力が不要な時間」に、スマホを置いて食う。

先に挙げた6つのインターフェイス全てをフル活用していて、とても濃度が濃い感じが味わえる。

マンガの代わりに映画(DVD)にすると、左手スマホに右手お菓子というスタイルになるが、反面「耳」つまり音の面で映画とエクスヴィアスが相殺されてしまう部分があるので、そこまで完璧じゃない。まぁよくやるけども。

逆に言えば、リソースを「遊ばせている」と、なんだか凄くもったいない気がしたりする。人はそれを「ゆとり」と言うのかも知れないけど、

 僕はそれをゆとりと思えるようなゆとりはないかな、と。

●早死にする人

僕は風呂嫌いなのだけど、何となくそれを理由に「長生きするかもな」と思い始めた。というか、真偽のほどはともかくとして、

 ほ乳類の一生の心拍数はほぼ一定

という話がある。以前ブログでも書いたかも知れないけど、心拍数の多い、小型のネズミは寿命が短く、ゆるやかに刻む鯨の寿命は長い、みたいな話。

そして、

 スポーツ選手に長寿は居ない

という話。一見高まった心拍数が穏やかに戻る時間が早い分、総数は少なそうに見えるかも知れないが、何のことはない鍛える過程、酷使する過程でかなり「ハイペースで消費している」。

 風呂も同様かな、と。

風呂入ると疲れる。つまり体を酷使しているのと同義なわけで、トータルして耐久力が高まる反面、寿命は消費している気がする。疲れにくくなることと、長生きすることは相反すると思うんだよね。

まぁ事故とか成人病で死ぬ可能性のが高い世の中だから、なかなか正確なデータは取れないんだろうけどさ。てかきょうび風呂嫌いってそんなに居ないだろうし。表だって言わないだけかも知れないけど。

●蟻が大量発生!?

閉店間際、店頭を片付けをしてたら、

 これまでの僕の人生で、見たことがないレベルの量の蟻に遭遇。

動画も撮ったけど、結構グロなのでアップをためらうレベル。僕の目算では、

 10万~100万匹。

店頭を右から左へ横断するように「黒い線」が引かれていて、ところどころに「だま」になってるところがあった。

最初はその「だま」の部分に飴とかアイスみたいなものがあるのかな、子供が落としていったのかな、と思ったけど、

 靴で蹴ってみたら、、、、全部蟻!

「蜘蛛の子を散らす」という表現があるけど、いやいやどうして、蟻も負けてない。てか、

 結構恐怖。

翌朝には居なくなってたけど、ダンボールを動かしたその下に、

 ゾゾゾゾオォォォ、、、と大量に居る様は、

 マジでクリーチャー映画。

インディジョーンズクリスタルスカルの何とかにも蟻は出てきたけど、いやいやどうして、

 リアルのが怖ぇぇと思ったわ。マジで。

てか、毎年移動してたのかも知れないけどね。僕の知らない時間帯に。

●スマホの電池を替えたいのだが、、、

新品交換みたいなことで交換出来るとか出来ないとか。一応ソレ用の保険には入ってるのだけど、もし新品交換になった場合、当然データやら何やらは全て初期化されてしまう。

 その為に出来ることをやっておきたい気もする。

今後も順調に?老化が進んでいくとしたら、今のうちに「ハード移行の手引き」を文書化しておく方が良い。

 ただ、スゲェ面倒だけど。

昔を思えば「個々のハードに対する執着」は希薄になったけど、それでもいろいろ面倒なんだよな。ぶっちゃけ。

| | コメント (0)

2017年5月13日 (土)

RESばっかり

※コメント欄にアップすると、読まれない可能性が出てきたので、ネタの一つにしてしまいます。手抜きでごめんちゃい。手抜きって言うほど短くないですけど。

---愚痴みたいなもの

ちすレイオスさん、クリスです。コメントが多いのは嬉しいのですが、今のウチの構造だと、レスを読み損ねてしまう可能性がありそうでちょっぴり不安です。まぁ言うほど大したことは書いてないんですけども。

まぁ列を成していても顔は出ているわけですから、ネット弁慶とは質が違いますよね。その分やっかいな側面もあろうかとは思いますが、自分が直面する可能性が低い分だけ、リアルな方はさほど意識が飛ばないです。

ちょっと違うかも知れませんが、自分政治というものに全く興味がないのです。年齢からしたら「非国民呼ばわり」されてもおかしくないとも思いますが、結局のトコロ「どうにもならないことなんてどうにでもなっていいこと」というブルーハーツの教えが染みついてる感じなんですよね。さわいだところで内税になんないように出来るわけでもないし、

 無駄なことは嫌いなので。

経験値稼ぎが好きなのはそれが報われるから。時間が裏切らないからエクスヴィアスが好きなんですよね。列を成してどうこうって人達に何とも思わないのは、自分の価値観の外にある(敵対でもない)からなのかな、と。

シュナの旅については、僕の周りに「ゲド戦記も見つつシュナの旅も知ってる」という人が一人も居ないので、同じなのか違うのかもよく分かりません。もしレイオスさんが摂取して、

 映画のがイイと、オレは思うよ?

というのであれば、また教えて下さい。衿を正して見たいと思います(^^。

---登場作品を、、、

たびたびどもですレイオスさん、クリスです。

いくつかタイトルを教えて戴いて感謝。次行ったとき覚えてたら借りて見ます(^^。ただ、ぶっちゃけ僕の価値観とレイオスさんの価値観がどの程度シンクロ、もしくは乖離しているのか未知数なので、とりあえず一推しっぽいバッドルーテナントからかな。

蝙蝠地獄が一番面白そうですが、
※自分CGのクリーチャーも嫌いではありません。
最寄りのツタヤに無さそうなのが残念。つかクリーチャー映画って今全然日本の映画館でやるようなのがないんですが、そんなに不人気なんですかね。自分的にはワールドウォーZやバイオハザードもさして変わらないと思うんですが、やっぱメジャー俳優もしくは監督じゃなきゃ、配給会社はウンと言わないのかも知れませんね。

 映画館で見ても絶対楽しかったと思うんですけどね>ロストバケーション

---その234

みなさんこんばんは、クリスです。確変後初の虹は、ピックアップではありませんでした。そして嬉しくもない。泣くほどでもない。フィードで見てない方、僕の出た虹はなんでしょう?ヒント、ルーネス。それヒントちゃうし。

>なつめ隕石さん

承認どもです。てか、

 隕石さんのルーネスがこっちに来たよ!?

って感じになったのは気のせいでしょうか(笑。当然覚醒されてらっしゃるとは思いつつ、今の自分の状況だと踏ん切り付かないのもまた事実。正直今の彼は、

 単体二刀単発700%だけの人

って感じですよね。自傷系ニックスを除けば、実質自陣最強火力なんですが、この為だけに攻め神4超12を消費する勇気がない。フィニッシャーが誰もいなかったら覚醒させてたかもですが、、、。

無限に晶石が手に入るようになったら、ですかねぇ。

>カナさん

4.5なら十分カナとも思いますが(^^;※カナさんだけに!・・・
言っても瞬間最大風速かも知れませんので、さほど気負わずに。と言いつつ今週はサクラマラソン週間なので、かなりがんばる予定ではありますが。

ポッド153は2個取りOKだと思いますし、モグを食わせる対象としても有りだと思いますが、過度な期待は禁物ですね。まぁそれはどのトラマスにも言えることかも知れませんが。

>ぎゅすたーぶさん

フレ承認どもです。つか、

 ぎゅすたーぶさん、「持ちし者」だったんですね!

Wバスターマーシャルユーザーはマジ心強いというか、ちょっと引け目感じちゃったり。とりあえず「フレになる」=「血が濃くなる」ので、多少はブログが身近になるかな、ってくらいですかね。

同行はそこそこがんばってると思いますが、トップクラスではないですし、ユニットは微課金故の弱さが出てしまっていますので、

 クリス、もっと強いと思ってた

とか失望しないで下さいね。つかブログ読んでれば僕がさして強くないのはご存じだとは思いますけどね~。

コンゴトモヨロシク・・・

>ロンギさん

しっかり最初の夜にクリアされていて、さすがです。自分はのんびりストイベやったり、サクマラやったり。てか、十二神は逃げないので、本音はガッツリサクマラを続けたいのですが、あんまし先送りしすぎて「ま、いっか」ってなっちゃうのも怖いって感じです。

自分は(本作に関しては)全然情報規制とかしてないので、倒すコツとかあったらいくらでも教えて下さって構わないのですが、

 最後の最後は、Wクエイクエレチェ中にバハムートで魔法フィニッシュになるのかな、

ってことと、「やっちゃった失敗」とかを教えてくれると嬉しいかも。とりあえず相変わらずアルテマに書いてなかったことで、他で知ったこととしては、

 60%はブレーキが掛かる

みたいですね。一気にそこで削っておくことは無理みたい。てか、腕が出てるときは本体にダメージが「自爆と幻獣しか通らない」って話もありましたが、ハイブリッドなら通るのかなぁとか、、、そもそも通す必要なんか無いのかも知れませんが。30%でもブレーキが掛かるのかな。

自分はまだパーティすら固まってないので、もうちょっと先にはなっちゃうかなって感じですけどね~。つか30ターンと魔法フィニッシュは別に考えた方がいいんだろうな~。あ、あとサンダガ使うとカウンターがあるってウワサもありましたが、あれって本当?

 自分で調べろよって言われそう(^^;。

---その235

どもどもみなさん、クリスです。僕のレスが連なってると、読み損ねてしまう人が出てきそうでちょっぴり不安。いっそのことネタとしてアップした方がいいのかしら?

>ゼノさん

覚醒オメです!マジで良かったですね。僕はてっきり倍率がラムザを超えるチューンかと思いましたが、むしろ通常火力を上げる「個性付け」で来ましたね。どっちにしても今回の花形は間違いなく彼女でしょう。旦那カタ無しですね(^^;。

やはり本作は「不遇なキャラにこそ光が当たる」感じですね。それでいいと思います。オルホルダーのゼノさんにはちと申し訳ないですが、やっぱりオルは十分甘い蜜を吸ったキャラなので、
※ライトニングもですが
それ以上に美味しい思いをさせるべきじゃないと思うんですよね。ライト引いて凹んだ僕が言うのも何ですが、やっぱ彼女は十分活躍したから。

だから、今後も光が当たるとしたら、「しょっぱめ」の虹キャラかな、と思います。もちろんフォーレンのように「さほどでもないままにさほどでもない覚醒」しちゃう子も居ますし、その理屈だとネギとかは全く強くなれない可能性も高いのですが、
※消費MP減とか<一番イランヤツ

 爽涼フィーナには期待したいかなって感じです。

つまり、ロイとかはさほどでもない覚醒なんじゃないかなぁとかね。わかんないですけども。

>なおなおさん

ヴィルヘルム、結構欲しいです。トラマスも結構魅力的ですし、光戦とは棲み分けた気もしますし。まぁ現状そこまでの優位性はないかも知れませんが。てか、

 先制されたときのガード率を上げてくるかと思ったんですけどね。

ガシャ、金チケから10%モグが2個出ましたが、正直これ以上回せないですね。サクラは欲しいけど、言うほど魅力はないかなぁと。つかレアチケを使い切ってしまったので、次のイベントに回すチケが無くて不安です(^^;。

>ガンジーさん

確かに現状はヴィル兵衛より光戦に光が当たってる感がありますが、いつまでも晴れ舞台は続きませんから、そこまで悲観する必要はないと思いますね。てか、グラディオとかヴィル兵衛は別に晴れ舞台が用意されると思います。これまでの流れを鑑みると。
※多少ガイオンで光が当たったとも思いますが>ヴィル兵衛

サボテンダーの件、いっさい詫びる必要はないです。まぁ当時あれほど何回も叫んでいたので、ピンと来ると思ってしまったくらいで。

今回も回っていますが、正直前回より周回が遅いのが気になります。原因はWi-Fiなのか、3Gなのか、はたまたソフトウェアの問題なのかわかりませんが、平均で25秒ほどだったのが29秒くらいになってしまっています。
※ニックスだと31秒
神殿よりは遙かに早いので、嬉しいには嬉しいのですが、ちょっぴり悔しさも残りますね。てか、既に完走済みの子でもいいから、一番早い子を引率にしたいくらいです。Wバスマークラウド持ってる人が羨ましい。

>まぐろさん

僕も誰も持ってないですよ。まぁそう言う時もありますよ。微課金の自分なんかは、
※まぐろさんもかな
常に最高の状態には出来ませんから、
※僕なんてアイリーンも2Bも居ないし
どうしても工夫と研鑽は不可欠ですよね。つか、

 研鑽=トラマラできるだけ(エクスヴィアスは)救いがある

とも思いますが。他のゲームとかだとガシャ運かリアルマネー以外どうもこうもない物が多そうな気がしますしね。

>なつめ隕石さん

ハハハ(^^。おめでとうございます。現実を認識出来ない感じ、わからんでもないですね。嬉しすぎてヒザが笑うというか、なんか変な汗が出るというか。

でももし僕のフレになり、ブログに書き込んだのがきっかけだったとしたら、とても光栄です。てか、

 世界が変わる感じって、ホントタマラナイと思いますしね。

もし無課金だったら、今こそ課金するときだと思いますね。
※もちろんポリシーとか財政事情はあるとは思いますが

 その嬉しさ、楽しさって、やっぱりお金で換算されていいと僕は思うので。

話聞いてる限りだと5000円くらい嬉しかったんだろうなって思いますわ(^^。

 てかサクッと追い越してエルナトまで倒しちゃうとは、、、

 ズルい!<何もズルくはない

その上サクラまで!

 ズル過ぎる!<だからズル過ぎではない

ああ僕もオルとかノクトとか欲しいな~。てか、冷静に考えてハズレのが多いのだから、以前ほど虹に期待しちゃダメだとは思うんですけどね~。

>taonicoさん

なんだなんだその神引きは!!僕にもその運を分けて下さい!てか、

 ちょっと怖くなりますよね。正直な話。

僕もそこまでじゃないにしても、劫火常闇ネギレインアヤカは立て続けに出たので、「こりゃ4月くらいまで虹なしでもしゃーないな」って思ったりもしましたが、ホント「回ってくる」時は回ってくるのかも知れないですね。

もっとも、どうせ回ってくるなら「嬉しいキャラ」の時にして欲しいと思いますし、そう思うと「僕のプラスはまだ消化し切れてない=ハズレがしばらく出る」ってことなのかも知れませんが。

しかし、アリーナの戦い方が全然違うのがちょっと愉快です。カウンターなんて、、ウチのパーティに一人も居ないんじゃないかな(^^;。
※常闇白セシアヤカアーシェ皇帝
まぁ今週は2000位くらいで着地する予定ですが、もし1000狙うなら、どのくらい割ったか教えて下さいませ(^^。

「サクマラ」は、かなりがんばる予定。いろいろ考えた結果、

 アタッカーベアトリクス、スタイナー、ラムザ、ニックス、ビクトリア

で回っています。ウィリアムとクロウは速度も早いし、クロウはラムザがゴールしたあとのアタコ役にもなり得るし。晶石のバラマキでいよいよアグリを覚醒させる気になってきたので、そのためにもスタイナーは走るべきだと思ったし、魔力系の火力UPも爽涼ちゃんのビキニよりはヴィッキーのダークローブのが使い勝手がイイかな、とか。

とりあえず今70%くらいのベティがゴールするくらいは、サクマラでがんばりたいですね。

>リューシスさん

言っちゃダメーー!!(^^。でないと僕がブログで書く時、軽くスベる感じになっちゃうので。てか、

 みんな知ってるかもではありますけども!

おめでとうかどうかも意見の分かれるところですし(^^;。

今回のローゼリアはしゃーないですね。深読みすれば「来る」ことも予測しきれないこともなかったかなぁとは思いますが、
※杖系の報酬が多かったりとか
まぁ切り替えていきましょうって感じです。

ねぎの装備、「ツッコミ大感謝!」です。完全に忘れてました(^^;。言われて「サクラ用に自分が使ってるベティ」に直しました。まぁ今週は特攻も一段落してるでしょうし、そもそもシーモアには需要はないでしょうし、かと言ってエネオスだっけ?エミネム?エガシラ?十二神には持って行けないですから、誰でも構わないとも思いますけどね。

ちなみになんでベアトリクスかというと、彼女のショックが一番「早くサボテンダーを倒せる」からです。ニックスのリミバや死力でも一発で倒せるんですが、サバト、デプロテ、英雄の歌とショックを掛け合わせるのが、僕のトラマラパーティでは最速だったのよ、とね。

>レイオスさん

もう初期の頃のパーティなんて全く覚えてないです。エクスデス難民、ヴァン難民だった記憶はありますね。てかアタッカーがとにかく出なくて、ジャックが嬉しかった、ファングが嬉しかったとかそんなレベル。

サクマラはやっぱり早いですね。ホントは十二神も研究を進めたいところなのですが、ぶっちゃけ今はサクラ。十二神は逃げないですからね。しばらく飽きるまでトラマラしてからでもいいかな、と。

てかサクラオメです。金チケもガッツリ投入なんですね。自分はあまりモグにこだわりがないし、特攻来てピックアップが来なかった時の保険に、全投入は出来ない感じでした。

MP回復は、もう完全にバランス切り替えが終わった感じです。以前のように枯渇することは、ほとんどないでしょうね。ローゼリアもルネラもそうですが、確変でラムザロイのホルダーも増えてるでしょうから。

>サトキムさん

全部居る!全部居ない自分との格差社会!その中でもトラティナの覚醒がかなり強力だったみたいですね。自分は竜王と皇帝がどちらも導入当時微妙視されていて、覚醒で日の目を見たのが嬉しかったりしたので、そこまで羨ましくて死にそう、ってほどもないんですが、

 ようやく魔法と物理のバランスが取れてきたかな、って気がします。

もっともまだまだお手軽エレチェではオル常に軍配なんですけども。

確率に関しては、しょうがないですね。出てる人も居れば出てない人も居るものですし。ぶっちゃけ「いつか出ると信じられるものでもない」ですし。出来ることは、

 いかにクサらないように、自分なりの楽しいを見つけられるか

だと思います。自分はとりあえずサクラマラソンを本気でやろうかなって感じですよ。

エルフリーデ4体は戦慄ですよね。ぶっちゃけ僕も一番怖くなるのは彼女たちです。先手取れないとまず死を覚悟しますし、「先手取って落とせないと」もう絶対無理ですね。

余談ですが、「機械仕掛けの心」とか、自分も持たせては居ますが、地味に時間が掛かるようになっただけという気がしないでもありません。とても強いアビではありますが、時間が伸びるという点に関しては、素直に歓迎出来ない感じはしますね。

| | コメント (21)

2017年5月 5日 (金)

FFBEエクスヴィアス~番外:愚痴みたいなもの~

その昔、「ゲームが上手い」というのは、つまりシューティングゲームやアクションゲームが上手いという意味だった。「RPGが上手い」などと言おうものなら、「ロープレに上手い下手なんてねぇだろ」と集中砲火を浴びたものだ。だけど、僕あえて反論した。

 「楽しむのが上手い」と。

同じコンテンツであっても、他の人よりも深く濃く長く楽しむことが出来れば、それすなわち「上手」であると。あの日あの夜日本中で何百万何千万というラピスが消費された。その中に、

 神社にお賽銭入れて願掛けした人がどれほど居ただろうか。

つまり僕が言いたいのは、

 僕はバカである

そう言うこと。

あとこれはあんま関係ない話だけど、ついでに書く。

 何を持って「良運営」とするのか、みんなよく考えろよ、と。

たとえば大鴉のマント。確かに一度出を良くしたあとで落としたことは良くないかも知れない。だけど、

 あのまま出がいいのが果たして本当にユーザーのためなのか。「楽しい」「嬉しい」を維持もしくは増やし続けて行けるのか。

今回のレイド、確かにモグの出が悪い。それによってなかなかポッド153が手に入らない。他のキャラ分は既にゴールしているのに、
※つっても2Bは持ってないけども
153だけまだ(トラマラしてるにも関わらず)ゴール出来ていない。

 絞ってんな

確かにそうだろう。だが僕は思う。

 それによってオーブが貯まるのが待ち遠しくなっているぜ? と。

早く貯まって欲しい何とか出て欲しい。願った先に「同時に3個153が表示される」。思わず嬉しくてスクショを撮ってしまった。

 これは、大量に出まくってたらあり得ない喜び。

もっと言えば、ただ漫然と作業し続けるだけで得られるのは、達成感でも昂揚感でもない、ただの脱力感じゃないのか、と。

確かにフルにレイドを走って、最後の報酬まで手に入れてなお1人もゴール出来ないことがあるかも知れない。でもそれは、「絶対手に入らなくなる」わけじゃない。走ればいいじゃないか。汎用モグを注げばいいじゃないか。全員が全員同じである必要などない。

 ソシャゲは、「運と時間と金で楽しむゲーム」だろう?

バハムートにストップが効いたのが修正されたのも、それが最も重要である「楽しさ」「嬉しさ」をスポイルするバグだったからだ。大鴉が修正されたのも同じ。いつもよりたくさん特攻アイテムがもらえる嬉しさ、超晶石が出る嬉しさが、「当たり前に落ちる」のは、

 良い運営ならすぐさまフィクスするべきところだろう。

ただガシャの率がいいだけが良運営だったら、そう言うゲームを探せよ、と。探せばきっとあるよ、エクスヴィアスより排出率が高いゲームなんてきっとたくさんある。

 重要なのは「どんなさじ加減」が一番楽しいを生むか、そして、運営にお金をもたらすか。

よく「金だけ」ってコメントも見るけど、「金を落として貰うためにするチューン」は、つまりはプレイヤーが楽しいと感じるチューンだってことなんだよ。短いスパンで思い込みの罵声を浴びせるな。

 エルフリーデのがクラウドより欲しい人だって多いだろうよ?

9Sだって2Bだって十分魅力的。俯瞰して見れば、イベ前には無料で回せるチケットやラピスがそれなりに配布されてるし、出る時もあれば出ない時もあるのは当たり前だろ。そう言うゲームなんだから。金クリから★5止まりが出なくなったことだって、スゲェ嬉しかったよ?でもみんなそれはすぐに忘れたかのように失態だけをあげつらい続ける。

 FFだからやってる?だったらブレフロはユーザーゼロだったのかって話。

FFをきっかけとしてるだけって人だって多いだろうよ。アイリーンやアヤカが出て嬉しい、ラムザが出て嬉しい人が居ないとでも?
※FタクはFF?だったらアイリーンだってアヤカだって「FFBE」だろうが
クラウドが使い勝手が悪いだけでどれだけのユーザーが止めたんだよ?2割3割?そんなに居ねぇよ。

 止める理由は「FFなのに」だけじゃねぇよ。大抵の場合は、過剰な期待が裏切られて失望する「自滅」だと思うよ。
※つか僕がそうなりそうだったってだけかもだけど

マゾを推奨してるわけじゃないよ?ただ、何でもかんでもバラまいてもらえるのが幸せだって言うんなら、

 そいつこそクソプレイヤーだわ。

俺たちの世代、超有名な裏技に「ゼビウスの無敵」がある。やり方はかなり複雑だったけど、知ったらそれは使ってしまう。そして、

 それを境にゼビウスを遊ばなくなった。それまでメチャメチャ遊びまくってたのに。

何をどうすることが「楽しさ」「面白さ」に繋がるのか、少なくとも、

 僕には十分過ぎるくらい良運営だわ。
※除くクリティカル表記

でなければここまで続けないし、毎回毎回信じられないほどの長文を書いたりしない。遊んでる人が書き込みしてくれる頻度だって他のビッグタイトルより多いし、
※まぁこれは続けてるからこそだろうけど

他のソシャゲのことは知らないけど、次々に出て来る強敵のバランスなんて、秀逸としか言いようがない。プレイヤー毎に持ってるキャラとかも全然違うのに、プレイヤー毎に掛けてるコストも、時間も違うのに、運だって全然違うのに、

 多くのプレイヤーに簡単過ぎず、かといって折れずに諦めずクリアまで行ける。

これがどれほど難度の高いチューンなのか、バカどもはわからない。もっと考えろ。もっと工夫しろ。パーティ構成やアビじゃない。

 もっと楽しむ工夫をしろよって話。

トラマラが苦痛でしかない?ラーメン食べるのに行列並ぶのも苦痛でしかない人ならそうかもね。ボスを倒すのに経験値稼ぎを一切したくない人にも「バランス悪い」なのかもね。

 全員が全員楽しめるゲームなんて存在するわけがない。

つまんねぇんならやめろや。アンタには合わなかったってことだわな。つまんねぇって言ってもいいし、文句だって言っていいけど、

 プレイヤー全員の総意みたいな言い方すんな。虫ずが走るわ。

 勝手に下方修正とか決めつけんな。視野が狭ぇわ。

・・・

もしかしたらエクスヴィアスは「難度の高い」RPGなのかも知れない。ただそれはガシャ率が悪いとか、トラマラが大変だからとかじゃない。

 楽しむのが難しいRPGって話だ。

つまんねぇRPGじゃねぇよ。つまんねぇのは貴様の方だ。

| | コメント (6)

より以前の記事一覧