日記・コラム・つぶやき

2020年7月11日 (土)

つれづれに

備忘録的なヤーツ。

●レンタルに行きたい。勧められた長澤まさみの「コンフィデンシャルマンJP」が見たい。あとは新作があれば借りる。

●たまにはゲームでも買いに行こうか、、と思ったけど、それするならノベタを進めたい。悪いゲームじゃ絶対ないのに遊ばないのは普通にもったいない。

●ごまおつ、親密度稼ぎの方向性が定まった
→☆4以上で、少年1章最初のボス。アバター設定するか迷いつつここが一番稼げる。なんなら、気合い入れてロロイを買い、アイテムを使ってもいい。
 →それと平行して探索も稼ぎたい。1面クリアに掛かる時間を計測し、5分探索を定期的に巡回。単純作業なのでそこまで長時間続けられないだろうけど。
 →ファミ通サイトにあったオススメポイントと生産性の比較。たぶん少年1章ボスのが親密度は稼げると思うし、時間も短いはず。本気で稼ぐなら、スタミナが枯渇したらすぐ割るのも有り。
  →☆2で5、☆3で10、☆4で15貰えるとしたら、☆4をMAXまで上げるのに340ポイント。一周5分スタミナ5消費で9+6+5=20、スタミナMAX100として、石10で20周=400親密。一応全てキッチリこなせば黒字になる。

ただ、正直☆3の方が生産性は高い。以前のメモで「☆3はギルドで稼ぐ」とあったけど、ギルドの時間は全くチェックしきれないし、ラブリンクも手強そう。

とりあえず、アバターポイントがもったいないので、フロント2体のウチ1体はアバターに設定しても恥ずかしくないショットのキャラにし、今やってる連中が一区切りしたら☆3育成にシフトした方が良いかも知れない。何にせよ、ランクが上がった時の回復もあるし、どのみちそこまで根を詰めて出来ないだろうから、「石を割ってまで親密を稼ぐ」のは難しいかも知れないな。

→500石でオメガ何とかが確定する7%ガシャがある。20連なので「定価」。確定があるので一体も出ないことはないけど、500石稼ぐのは大変。一応期日まで少し余裕があるけど。
 →石を買って手に入れる選択肢もなくはないけど、まだそこまでごまおつが復活してる感じはないんだよな。

●ネットフリックスでちょっと面白そうなドラマがいくつか

ミックスだけじゃなく、サスペンス系の邦画、あと海街ダイアリーもちょっと面白そうな冒頭だった。BNAを見てもいいかな、とも思うし、時間の使い方を誤らないようにしたい。つっても最近はすぐ寝オチしてしまうのだけど。白血病じゃないよな?

●明日は売り出しだけど、大雨が心配

熊本の惨状をテレビで見てると、ホント「かわいそう」「明日は我が身だと思う」「神様に僕に関わる人や物が無事であるように祈る」「怖い」などと言う思いが去来する。

自宅横の川がもし決壊したら、家は確実に流される。軽い氾濫程度なら土手際なので無事かも知れないけど、、、まぁ無事ってことはないか。かみさんと「もし屋根の上に登るなら」って話をした。ベランダからイスを使って登るのか、とか、50歳は十代とは違うとか。

漠然と災害対策用品は玄関に置いてあるけど、もし屋根の上に逃げるならそれも持っていくのかなぁとか。あとシンプルにベランダのすぐ際に「上に登るための道具:脚立やはしご」を置いておくのもいいかも、とも。あと一度「屋根に登る練習」をしてみるとか。

河川の氾濫や決壊は、地震に匹敵するくらい「非日常」ではあるけど、「まさか自分が」と思ってる人達のところに災害はやってくる。杞憂で終わるならそれが一番だし、備えあれば憂い無しは真実だからな。

てか可能性として娘が九州の大学に行く可能性もあったことを思うと、ちょっとホッとしたりもする。もっとも九州っつっても広いんだけど。

●冷感のマスクを買った

普段は、昔昔にかみさんが買った不織布のマスクを愛用しているのだけど、、、ちなみにコロナ騒ぎが始まった1月から、6月末までの約半年の間に、僕が使ったマスクは、

 たぶん10枚くらい。

ダラダラと同じマスクを使ってた。まぁ結果感染もしてないし、普通に生きてるから、大した問題でもないのだけど。

ただ、最近の気温上昇に伴い、普通の不織布マスクだと、

 はめて2秒でもう暑い。

コレはちょっと辛いと。これでは死んでしまいそうになると。で、自店にはいくつも冷感系のマスクがあるのだから、どれか買って試してみようと言う話になり、

 2枚480円+税 色はグレージュ

と言うのを買う事にした。ちなみに「グレージュ」とは「グレー」と「ベージュ」を足して割ったような色。即ち、「割と明るい色」。
※割ってるから。てか「色を割ると明るくなる」なんて誰が言った!

耳の部分に留め具が付いていて、長さを調整出来るタイプ。大きさはかなり大きめで、鼻の上からアゴの下までカバーする。

 で、その付け心地は、、、

 すこぶる良い!

まず冷感系のマスクというのは、肌に触れている以上いつまでもヒンヤリはし続けない。なので、「冷たい」とは評しにくいのだけど、

 ムレにくい素材であれば、湿度が低く、結果涼しく感じることが出来る。

冷房でもドライで十分だったりするのと同じ理屈。てか、単純に触っていてもちょっとヒンヤリする感じがとても良く、色も汚れが目立ちにくい。僕のように、

 2週間ずっと同じマスクを平気でしていられる人間には、まことにイイ感じの逸品。

1枚250円以上というのはなかなか高いが、暑い季節にこの快適さは、ある意味プライスレス。お客様が、

 「このマスクが最高にイイ!」

と力説されてただけのことはあるな、と。

ただ、ニオイは多少気になったので、
※個人差はあるけど
ホワイトムスク系のミストを少し付けてごまかすことにした。

洗えば収まる可能性もあったけど、

 とてもじゃないけどそんなの待ってられないと思ったし。

ちなみにこのマスクには子供サイズもあり、色もグレージュ以外に、白、サックス、ピンクの計4色。なんと作ってるメーカーが、

 自店から車で5、6分程度のところにあるメーカー!
※つっても製造は中国だろうけど

地元で優秀なマスクが作られてたと思うとちょっと嬉しい。ちなみに、昨日の仕入れでは、

 濡らして絞る冷感マスクの超特価99円売り

と言うのも仕入れてきた。入荷は8月に入ってからだけど、これは相当安いハズ。でもぶっちゃけ値段よりスペックが問われる季節だとも思うので、個人的な「お気に入り具合」も含めて、このアイスマスクを売っていきたいかな~って思った。

ちなみに日曜までは売り出しで450円にしてる。それなら税込でも500円切る。

蛇足だけど、ピンクとサックスの色目も「やや落ち着いていて」イイ感じだ。

●メガネがボロボロ

表面のコートが剥がれてきて、いよいよ買い換え時期が近づいてきてる印象。ただ、買うとなると2万円とかの出費になってしまうので、

 おいそれとは決断出来ず。

でも視界が汚くて、結構迷う。てかこれって直すことは出来ないもんなのかねぇ。

●周辺機器をポチった

前から欲しかった物をいくつか買った。

・ANKER PowerPort1+1 1699円 QC3.0、USBTypeA対応の充電器。ただ、ホントにUSBTypeA対応かどうかは、一言も書いてなかったのでちょっと不安。見た目で判断。

→問題無し。ただ、以前買った充電器より作りがチャチ。値段も安いとも思うけど。

・ANKER PowerLine+ 1199円 USB-C&USB-A3.0ケーブル 1.8m 主に仕事場用。正直長すぎるかもとも思ったけど、最近短くて煩わしい思いもしていたので。

→長い!それ以上に、

 重い!

うーむ。ただ仕事場用にも「あっていい」と思ったし、さらに言えばドコモで買った変換アダプタは「差しが緩くて不安」になるので、ANKERのガチっとした差し心地は悪くない。

・サンワサプライ USB充電ポート付き便利タップ2個口 1160円 2m 2.4Ah

→最初間違えてUSBのないものを注文してしまった。検索時に「USB マルチタップ」としていても、USBがないマルチタップが表示されたりするのは何とかして欲しいと思いつつ、何とか気付いて修正が間に合って良かった。主に販売用のUSBファンやサーキュレーターを充電するのに使う。2mあれば何とかなると思うけど、、、

・・・

USB関連ってのは、とかくユルユルになりやすく、接触不良を起こしやすい「クソ仕様」のものがほとんどなのだけど、経験上ANKERのだけは安定感が高い。試してみたら充電速度も十分速く、ゴツ過ぎるケーブル以外は買って良かったかな、って感じ。もっとも寝る時は「Qi」対応のスタンド型充電器を愛用してるし、「いざという時用」って感じではあるのだけど。あと店のPCと繋ぐ時とか。

・・・

絶対損しない買い物なら、さっさと買えばいい。お金が無くて買えないようなものならばいざ知らず、数千円単位でサイフにも余裕があるなら、すぐさま買えばいい。それで生活が少しだけ豊かになるなら、

 むしろ買わない方が愚かだとすら言える。

問題は、「買いたいことに気付かないもの」だ。その存在に気付かない。最近だと、「車に乗ってる時に充電しつつ、音楽を聴くことが出来るスマホスタンド」なんかは、きっと探せばピッタリのが見つかる気がする。Qiに対応してればさらに良いけど、常に充電したいわけじゃないから切り替えは出来て欲しい。

てか、アイスマスクもそう言う意味では「とても有意義な使い道」だったわ。

余談だけど、

店では鬼滅の刃のスポーツタオルを売っているのだけど、
※定価1500円を1399円。ほとんど安くない

それを「切って」加工してマスクにするとか、どうかなってちょっと思った。

とにもかくにも「もったいない」のだけど、誰も使ってないような柄の鬼滅マスクをしていれば、道行く人が絶対フックする。「あ、ねずねずだ!」とブサイクな僕を指さして笑うに違いない。店で仕事中にするのも楽しそう。

 そう言う娯楽のために、2000円なり3000円なりを投資するのは、とても有意義という気がする。

ただ、残念ながら僕には手作りマスクを作るノウハウも道具も無い。常連のお客さんに作ってもらう手もあるけど、失敗するのも(コストがコストだけに)怖いし、

 そもそもスゲェ暑いかも知れない

ま、どんだけ暑かろうと、「笑いと話題のために」は、全然問題ないとも思うのだけどさ。

●エコバッグと買い物袋有料化の話

いろんな憶測が飛び交ってるけど、人は自分の信じたいことしか信じない。僕が信じたのは、

 東京オリンピックに向けて、海外へ「エコ意識を高めてますアピール」をするために、このタイミングで有料化にテコ入れすることにした

と言う話。ぶっちゃけ、レジ袋を抑えたところで、どれほど地球環境に影響があるかなんて、わかったもんじゃない。

 どこかで誰かが儲けてるだけの話。

それに、「再利用可能」を謳うエコバッグだって、その素材と厚さ次第では、通常のコンビニビニール何枚分が使われてるかもわかったもんじゃないし、最終的に「レジ袋を買う」人がゼロにはならないと思うし。まぁゼロにならなくても減ればそれでいいってことなのかもだけど。

エコバッグが出始めた当初も「エゴ」バッグと揶揄されたりもした。結局は自己満足でしかないのだろうと。

「店側もビニール袋代が浮けばその分経費を抑えられる」なんてのは、「キャッシュレス決済にすれば時短になる」のと同じくらいクソみたいな視点だとも思う。キャッシュレス決済にすれば、通常の現金決済では発生しないトラブルが起こるし、サイフから現金を出すのが遅いお客様が、後続の方にご迷惑をお掛けするケースも、

 さして混雑しないウチみたいな店には、それほど問題にならない。

ビニール袋に入れないことで、お客様が途中で品物を落とし、汚してしまうかも知れないし、女性下着が見られてしまうこともある。
※これは実際にあったこと

それまで店が普通に負担して、あとお客様のご家庭でも再利用されていたビニール袋が、唐突に無くなることで発生するマイナスだって絶対ある。

 要は、(最初に書いた通り)対外的な体裁の為に偉い人がゴリ押しした条例に過ぎない。

だからこそ、ウチの店は少しでも抗おうと思って、「適正量1円」にしている。1円未満はダメらしいので一番安い値段にしてるわけなのだ。

 ま、それでも要らないって人が「今は」多いけどね。

問題は、コンビニ弁当、それも汁が多いタイプを買う時だよな。エコバッグだと底マチの形状次第で安定しないし、そもそもこぼれたものをそのまま再利用するのも抵抗がある。結局ただ「3円値上がりしただけ」と言う、コンビニ各社にはありがたく、

 一般のご家庭にはただの値上げ政策でしかなかった

って話な気がするわ。つまり、一番得したのは、「コンビニ大手のお偉いさん」か。そこにリベートが入っててもおかしくはないな。もちろんただの邪推だけど。

●手放しで勧められるJPOPの話の続き

問屋さんでその話題を振ったら一盛り上がり。

・浪漫飛行

・なごり雪

・19GROWINGUP

が新たに「勧められるんじゃない?」と。ただ、「名曲はバラード」って主張する人がいて、でも「必ずしも勧められるのは名曲とは限らないのでは?」と言う話もあったり。

何にしてもイントロが弱い曲はダメだろ、と言うのが僕のスタンス。特に、「だったら聴いてみようか!」と言う人に対して、まず最初にテンションが下がってしまう。

あと、単純に「自分自身の思い入れや好み」を抑え込むのは難しい。同時に「自分が大好きであること」は、必要条件でもある。「これは一般向けでしょ!僕は好きじゃないけど」なんて曲が、他の人に訴求するわけはないのだ。

------------

軽いのもあれば重いのもある感じだったな。ひとつずつのネタにバラしても良かったかも?

| | コメント (0)

2020年7月 5日 (日)

長男のLINEに

笑顔で死ぬことについて、「現状維持のまま寿命で死んだとして後悔しないか?」「もっといい暮らしやお金や時間があり得るなら、あるに越したことはない?」と、

 いかにもブログのネタになりそうな質問が。

ふむ。

人に寄って幸せの定義は様々で多岐に渡る。爪に火を灯す暮らしをしているなら、コロッケ1個が贅沢になるだろうし、石油王なら自転車を買う感覚でジェット機を買うかも知れない。「大好きな恋人と一緒に居られたら他に何も要らない」という女子が居たとしても、きっと食べ物を美味しいと感じることもあるだろうし、毎日風呂に入りたいだろうし、何ヶ月かに一回は美容院にも行くだろう。

シリアスな話をするなら、連れ合いが脳卒中で倒れた瞬間には「生きて居てさえくれれば」と思うだろうが、実際に「生きているだけ」だったら「あの時死んでれば本人も幸せだっただろうに」と思う事もあるかも知れない。

まず、質問に答えるとするなら、ひとつめの質問「現状のまま老衰」は、「笑顔では死ねない」。「後悔しないか?」という質問には、上手く答えるのが難しい。これまで後悔するような生き方は極力してこなかった僕だけど、「すぐ死ぬ場合は絶対悔いを残す」。てか日本語として、「死んでも後悔しない」はそもそもおかしいとも言える。死んだら後悔も出来ない。

後悔しないことと、笑顔で死ぬことは必ずしも一致しない。「後悔しない」は「マイナスを作らない」で、「笑顔で死ぬ」は「満点に近い状態」を差すと思うから。最低限不満を取り除く生き方が後悔しない生き方で、笑顔で死ぬための必要条件ではあるけど、十分条件ではない。なので、

 現状維持の老衰は、後悔しないかも知れないが笑顔では死ねない。

笑顔で死ぬためには、いろんな満足が多岐に渡って満たされていなければならない。思い浮かぶままに書いていくなら、、、

・子供が自立する
・親のことを考えずに済む
・会社のことを考えずに済む
・生活が安定した状態で、死後も残された者たちに迷惑を掛けない
・体が不自由ではない
・痛みを感じてない
・美味しいと感じて毎日食生活が送れる
・連載や続き物のゲームが無い
・遊んでる最中のゲームや作りかけのプラモなどがない
・ヱヴァが完結してる
・好きなアイドルや監督や芸能人が居ない
・やり残したことが無い

 そして、、、

 そろそろ死んでもいいかな、って思う。

それなら笑って死ねると思う。つまり、

 凄く難しいハードルを越えなければ、「笑顔で死ぬ」ことは出来ない。

そのためにはそれなりにお金を貯めておかなければならないだろうし、健康にも今から気を付けて行かなきゃならないだろうし、実際問題、

 何をどうすればいいのか、わからないことの方が多い。

ただ、「笑顔で死ぬ」ために必要なことと、(二つ目の質問)もっといい暮らしがしたいか、と言う質問もまた、必ずしも直結しない。

「もっといい暮らしをする」とは、つまりは日々使うお金の額が上がることを指すと捉えたのだけど、

 正直僕はそこまでお金に執着がない。

知ってる人は知ってる話だけど、1年半くらい「お小遣い1万円生活」をしていたこともあるし、だからと言ってその間ガマンにガマンを重ねていたと言うわけでもない。独身時代、ひとり暮らしをしていた時のお小遣いは、特に設定してなかったけど、

 たぶん月額6万円くらい使ってた。

今が3万円だからその倍であり、好きなだけゲームを買い、毎月何十冊と雑誌やマンガを買っていたけど、特に今そんな使い方がしたいということもない。大量にマンガを買っても、大半は惰性であったりするし、

 100点の面白さには時間もお金も割けるけど、30点の面白さには、ぶっちゃけ割きたくない。だったら100点のマンガをもう一度読み返す。それなら少なくとも出費は軽減されるし、100点の面白さのマンガは、2回読んでも3回読んでも30点のマンガより面白い。

小中学生時代、何度も何度もうる星やつらやダッシュ勝平、釣りキチ三平を読みまくった。独身時代、一度読んだだけでそれっきりのものがいっぱいある。

 どっちが楽しかったかと言えば、答えは当然のように前者。

「いい暮らし」が毎日ステーキを食う暮らしなわけもないし、「高い車に乗りたい」という衝動もない。親父はプレジデントに乗っていたけど、別段羨ましいとも思わなかった。妹は86に乗っていて、一度だけ借りたことがあったけど、

 高速で見ず知らずの相手と抜きつ抜かれつを楽しんだだけで、もうそれ以上はいいやって思った。

必要十分のパソコン、必要十分のテレビ、必要十分のスマホがあり、プライベートの時間も必要十分に取れてる生活が送れている。コロナになったわけでもなく、コロナで営業停止しなければならなかったわけでもない。特に給料が減ったわけでもなく、
※まぁ増えても居ないけど
日々食べたいお菓子やジュースを買うお金はあるし、見たい映画を見に行く時間もある。さらに言えば、特別大きな病気を患ったりもしていないし、例えばインフルエンザに罹った時でも、病院に連れて行ってくれる奥さんが居る。ありがたいことで。

子供が小さい頃から家を出るまでの間、特に子供とやりたかったことでやり残したと思うことは無い。一緒にゲームをし、イベントに行き、音楽を聴いたり映画を見たりし、卒業式には写真を撮り、子供の友達からもそれなりに慕われて、、、

 例えば僕が僕の父親にしてもらった「楽しい事」は、そのまま子供たちに引き継げたように思う。

もっと言えば、僕は僕の父親をそれなりに尊敬していたし、嫌ってもいなかったし、物心付く前の第一次反抗期は凄まじかったと聞くものの、いわゆる思春期に親を罵倒したりした記憶はない。大学に行けなくて申し訳なかったという気持ちはあるけど、それなりの毎日をそれなりに今送っていることに関しては、お袋も他界した親父も、そこまで(僕に対して)不満は無かったんじゃないかと思う。

 僕の子供たちも、同世代の父親との交流を見聞きする限り、特に仲が悪い方とは思わないどころか、娘に関しては「結構仲が良い方」に入るんじゃないかとすら思う。世間の女子大生は、父親のブログを読んで「川柳少女良かったね!」とは言わないと思うのだ。

・・・

お金があることで変わることがあるとすれば、それはあと20年後だと思う。そのまま惰性だろうと健康体だろうと、あと20年仕事をし続けて、現場を退く日が来た時、その後例えば老人ホームに入れるだけのお金があれば、残された人たちは気楽だろうな、などと、

 今思った。

ただ、ぶっちゃけウチの家系はそんなに長生きはしていない。曾祖父国太郎さんは、僕が生まれる前に死んでいるし、祖父は54歳、父は73歳で死んでいる。流れで言えば、せいぜい持って30年。仕事を70歳までやるとしたら、「余白」は10年だ。まぁいつまで生きられるかはわからないけど、やっぱりその時はお金がそれなりにあって欲しいかな、とは思った。

逆に言えば、別に今の暮らしをさらに良くする、、、てか「良い暮らし」ってなんだって話。別に毎週どこかに飲みに行きたいわけでもなく、賭け事やら風俗やらの趣味があるわけでもなく、アイドルの握手会に行ったりCDを何百枚も買ったりするわけでもない。

ゲームの課金が二ヶ月に1回なのが一ヶ月に1回になったからと言って、バンバン欲しいユニットが手に入るわけでもなく、強いて言えば、

 店のパソコンと新しいスマホを繋ぐケーブルが欲しい

とか、

 3Ah対応の充電ケーブルがあれば、充電時間が短くて済むのに

とか、

 「買えばいいだろそんなもん」って話。

それによって「間違いなく暮らしは良くなる」けど、たぶん長男が言ってるのはそう言う話じゃないと思うし。

あ、そう言えば特にお金が掛かる話での望みもあったわ。ひとつは、30万~50万円くらい掛かると思われる、

 庭をアスファルトにしたい。

今日もかみさんが草を刈ってくれていたけど、あれはホント無駄。最初家を建てる時、僕は全面アスファルトにしようと言ったのに、いろいろあって現状こうなっている。おいそれと出る額じゃないと思いつつ、出来たらいいのに、と結構前から思ってたこと。

そしてもうひとつ。これもたぶん20万円くらい掛かるんじゃないかなぁと、一切下調べしてないことでしたいこととして、

 ヒゲの永久脱毛がしたい。

とにかくひげ剃りの時間が無駄なんだよね。一応通勤中の車の中でやってるから、上乗せで時間を掛けてるわけじゃないのだけど、それでも充電とか「伸びてることに気を使わなきゃならない時」とか、

 こんなことを考えなきゃならないのは人生の浪費だなぁと思う。

ま、これもまた「良い暮らし」とは違う気がするけど。

・・・

言ってしまえば人間なんて、千差万別、いろんな人が居るのである。いろんな人が居て、その中にはちょっと変わった人も、

 結構変わった人も居る。

誰を基準にする必要もないし、誰が当たり前だと思うこともない。もっともだからこそ長男は「僕に」訊いてきたのだと思うけど。

つか、僕の思い描く「良い暮らし」っては、つまりは、「今の僕が感じる楽しさをさらにブーストさせるもの」のような気がする。

 逃げ恥のようにスゲェ楽しめるドラマや映画、マンガ、ゲームが、常に安定供給され、虫歯や下痢を含め健康体で日々仕事もし、食べて行ける。

そう言う意味では、もう少し下痢の頻度が抑えられたらいいなぁとか、もっとどん欲に新しいコンテンツに手を出していかないとかなぁと思ったりもするけど、

 なかなか好みをシンクロさせつつ提案してくれるような人ってのは居ないもので。

僕の思い描く「良い暮らし」というのは、存外「無い物ねだり」なのかも知れないな、と思ったり思わなかったりなのだよ。

-------------

財力があり、独身時代のようにどんどんいろいろ買っていったとしても、

 常に「当たり」を引けるとは限らない。

ただハズレに浪費する時間が増えるだけという可能性も高い。「お金や時間が無いからこそ、吟味するし、反芻して楽しさの濃度を上げていける」こともある。これは貧乏の言い訳じゃないよ?

つか一般の妻子持ちサラリーマンのお小遣いって月額30813円(2019)くらいなんだそうな。つまり僕のお小遣いはほぼ平均ということになる。

ただ、一言でお小遣いと言ってもその実情は結構違いがあると思う。例えば、お小遣いの使い道の第一位は昼飯だったりする。一方でコーヒー一本まで家計から出してる家もあるかも知れないし、お酒は別勘定と言うところもあれば、たばこを吸う人で小遣いからって人は、3万円なんて有って無いような額だろう。

僕は酒もたばこも弁当にもほぼ使わないし、せいぜいお菓子とジュース代が「小遣いの中の生活費」。それ以外からゲームやマンガ、映画、パソコン代、プレゼント代なんかを捻出する。着る物とかほとんど買わないし。衣料品店なのに。

 ある意味趣味に使えるお金が結構多いとも言える。

結構多いから不満が無い、とも。まぁそれも本人の性格次第かな、さっきも書いたけど「月額1万円でも生きていける」わけで。

毎週のように買っていた週刊アスキーとファミ通を買うのを止めたりとか、エクスヴィアスに2ヶ月に1回9000円課金してるけど、ぶっちゃけそれまでは月額もっとゲームに費やしてたからな。間違いなく。そう言う意味ではソシャゲの課金額の方が「安上がり」とも言える。

あ!忘れてたけど、今度出るPS5は欲しいかも。てか、言っちゃなんだけど、

 PSVRを発売日に手に入れてるって、相当贅沢だからな。

DSとかスイッチとかもそう。みんなが欲しがるようなものをきっちり押さえてるだけでも、「良い暮らし」を送ってるってことなのかも知れないよ?笑

 自分で自分を羨むような生活が送れてるな、ってたまに思うし。

余談だけど、僕みたいな生活をしてる中で、一番影響力が大きく、コストパフォーマンスが高いと感じる使い道は、

 50インチのテレビ、税込86184円※当時

これは本当の本当に買って良かったと思うし、もし壊れたらすぐに買い直したいとも思う。パソコンにもネットフリックスにも使うし、老眼が進んで文字が見やすい大きな画面もありがたい。テレビも録画出来るし、最高の中の最高。

ホント言うとスピーカーもかなり欲しかったりするのだけど、サラウンドスピーカーとか設置も面倒だしジャマなんだよね。言うほど効果に感動出来るのは最初だけだし。

そう言えばサーキュレーターも買って良かったと言うか、かみさんのクリスマスプレゼントにあげたのだけど、使わないからって理由で僕が使ってる。

 サーキュレーターの(僕が感じる)最大のメリットは、

 低い事。

僕は足がとにかく暑い人で、座椅子に座ってPCを触るので、「普通の扇風機だと高すぎる」んだよね。打角を水平より下げられるタイプってあんま無いし、その点サーキュレーターなら足とか「一点を狙い撃ち出来る」。出来たらリズム風があれば良かったけど、まぁそれは妥協。エアコンだけだと足だけ暑くて、体は冷たいとかあるし。ちなみに4700円くらいだったと思う。

 いやはや贅沢してるぜ。

| | コメント (2)

2020年7月 2日 (木)

日々を有効利用する

「有効利用」とは何か。有効利用とは、振り返ってみた時に「浪費したな~」と思わない使い方だ。では浪費とは何か。眠気が限界を超え、落ちるように眠る睡眠は「惰眠」ではない。僅かな時間で深い眠りに落ちるのは、むしろ有効利用の一端ですらある。だからと言って眠くなるまでずっと起きてるのが正解とも思わないけど。

最近有効利用したなぁと言う時間の使い方としては、逃げ恥やARROWなど、ドラマを「一気見」したことか。映画やマンガにも言えるけど、初見の物語は「触れなければ永遠に知らないまま」であり、「面白かった」と過去形で語るには、最低限時間が必要。日々の暮らしの中で「面白かった」と呼べることに時間を費やすことが出来るなら、それは間違いなく有効利用だ。

有効利用の定義の中には、「残ること」と言うのもある。思い出として鮮烈に刻まれたり、ブログのネタとして普段とは違う「異彩を放つネタ」であるなら、それはやはり有効だったと思う。歳を取っていろんなことに及び腰になったり、新しい楽しさや「お金の使い方」をしにくくなってきてる中で、「何かを残す時間の使い方」は、とても魅力的に思える。

かなり前の話になるけど、このブログでイントロクイズをやった時とか、エヴァのスクショを撮りまくったこと、ワールドホビーフェアみたいなイベントに行ったこととか、まぁ小粒だけど映画に行ったりするのも「残る使い道」のひとつ。最近だと動画を編集して自己満足したのも「いい使い道」だったな、と思う。

人は、、、と言うか僕は、油断すると、すぐ浪費してしまう。凄く飢えているくせに、つい過去の居心地の良い世界へ入り込んでしまう。座椅子の横には「川柳少女」が積んであり、ゲームのロード時間やパソコンの起動時間など、つい手を伸ばして読んでしまう。もう何回読んだか分からない話を読み、それでもニヤリとしてしまう。それが悪いわけではないとは思いつつも、「有効度」という点においては、決して高いものではあるまい。だったら、そろそろ出ているであろう新刊を買いに行った方が、よっぽど有意義だ。

新しいと言う意味では、新しいスマホはかなり新しい楽しさを提供してくれた。あまりに使う時間が長すぎて、

 新品なのに1日バッテリーが持たないような使い方をしてしまう

ことに関しては、正直「いいの?それで」と思ったりもするけど、極力充電しながら使わないようにするには、日に複数回充電せざるを得ない。てか蛇足失敬。

ともかく、そんな新しいスマホでは、「とても綺麗に写真が撮れる」。これまで特にスマホで風景等を撮ってこなかったのは、

 思ったより空が青くない

とか、

 思ってる以上に粒状感が出過ぎてて微妙

だったからだ。S10のカメラは、こと望遠に関してはS20に大きく見劣りするものの、「鮮やかさ」と「広角」に関しては、むしろ優れていると聞く。「より自然な青空」と言えば聞こえはいいが、「綺麗な青空」と「自然な青空」なら、僕は前者の方が好きだ。

だから、もっとこのスマホで写真や動画を撮ってもいいんじゃないか、と思ったりもしている。カメラにはいろんな撮り方が出来る機能がいっぱいあるみたいだし、覚えたり調べたりするのは面倒でおっくうだけど、「新しい世界の新しい娯楽」は、間違いなく時間の使い方として有効で、そして愉快だ。そう言えばまだ前の機種の頃だけど、近鉄電車「火の鳥」の写真を撮った時もちょっと楽しかったし、常連のお客様がくれた「ホタルの写真」とかも、ちょっとワクワクした。自分でこういうの撮れたら楽しいだろうな、って。

お財布にはそれなりにお金が入ってるはずである。少なくとも、「ハイレモンを買おうと思ったけどやっぱりクッピーラムネにしよ」等という妥協をしなければならないほど切迫してはいない。てか、実際はクッピーラムネも「10個綴り」とかでハイレモンと大差無いのだけど。

「これがあったら便利なのに」と思えるものは、どんどん買っていい。こないだ買った小型の扇風機。仕事中に使うものだけど、

 スゲェ便利。

でもUSBケーブルは短く、取り回しはしづらい。

 長いケーブルと、コンセントに接続するアダプターを買えばいいじゃん。

二つ合わせても2000円はしないだろう。対価に見合う使い道=有効利用であり、有効利用されたお金が生み出すのは、有意義な時間だ。

スマホの接続が「USB:C」になって、充電やPCとの接続が煩わしくなった。だったら、「それ用のケーブルを買えばいい」。3アンペアに対応してるなら、ANKERでそれを買えばいい。3000円するのか5000円するのかわからないけど、たぶん2、3年は使う。2、3年の日々が「ちょっと心地よくなる」なら、さっさと決断してポチった方がいい。新しいゲーム機を発売日に買うように、「どうせ買うなら早いほうがいい」ものは結構ある。

しかし、そんなことを思いつつも存外使い道が見えてこないのが、

 新しいゲーム。

昔はファミ通の発売カレンダーに赤線を引いてチェックしていたのに、今欲しい、今買う予定のゲームは、、、

 ゼルダの伝説ブレスオブザワイルド~発売日未定~のみ

結局のところ「歳を取る」と言うことは、「いろんな部分が衰える」ということ。物覚えが悪くなる=新しいゲームを覚えるのに気合いが必要になるし、単純な指先の操作も、前ほどは上手く出来ない。特にPCエンジンミニなどで昔のゲームを遊んだ時とか、

 もうちょっとまともに遊べた気がするのだけど、、、と軽く凹んだりする。

 ※武者アレスタとか。これはメガドラミニだけど

視力に関しても、パソコンの画面、、、50インチもあるパソコンの画面を1mほどの至近距離から見ていても、指先のスマホと平行して視認することが難しくなってきている。メガネを外してスマホを見て、メガネを掛けてテレビを見る。

 とても煩わしい。

今は「惰性の延長」でやってるけど、今やってるエクスヴィアスが区切りを迎えたら、正直また「テレビと携帯機を平行して遊ぶ」日が来るのかって思う。

「歳は取りたくないもんだ」とは昔から言われる年寄りの愚痴の代表的なものだけど、全くもって同意するしかない。ただ腹ばいに寝ていても、体の節々が痛くなったりするし、関節自体随分堅くなったなぁと思う。まぁ努力も配慮もしてないから自業自得なのだけど。

きっと今からじゃ、プラモもまともに作れないと思う。でも、こないだテレビに出てた石坂浩二さんは、今でも「ろうがんず」と言うプラモデルチームを主宰して、プラモを作ってたりする。

 年齢のせいにするのも、それに抗うのも、最終的には自分自身の決断と責任。

今のような暮らしがかれこれ3年くらい続いてる気がする。いや、もしかしたらもっとかも知れない。てか世間には僕以上に変化のない毎日を送ってるアラフィフがきっと凄くたくさん居ると思う。僕より笑顔が少なく、僕より会話が少なく、僕より趣味が少ない人も。

でも、僕以上に楽しんでる人もきっとたくさん居る。釣りとか鉄道とかBBQとか、趣味の世界はどれも深く入れば入るほど、それまで見えなかった楽しさが見えてくるものだ。時間の使い方は人それぞれだし、お金の使い方も同じく。人にはそれぞれ合った使い方がある。僕の年齢だとそれはもうある程度固まってきてると思うけど、固まってきてる中でも、選択肢はきっといっぱいある。

・・・

こないだ半日掛けて古本屋で大量のマンガを選び、どっぷりと読みふけった。充実してた。

去年の夏は、みんなに振る舞うためのかき氷をいろいろ研究して、そこそこお金使ったけど、対価に見合う笑顔を見ることが出来た。

別に何もしたいことがないわけじゃないはずだ。「したいと思ってなかったことでも、いざやってみたら凄く楽しいこと」だってきっとある。間違いなくある。絶対ある。それを見つけるには、

 試してみるしかない。

やったことがないことをして、見たことがないものを見て、食べたことがないものを食べてみる。

 有効利用とは、つまりは挑戦すること。

てかだから定年退職した人はみんな蕎麦打ちを始めるんだろうな。あとカレー作ったりとか?

| | コメント (0)

2020年6月25日 (木)

つれづれに

小さな話を徒然に。もし一つのトピックが長くなったら切り分けることにする。なぜならセコいので。

●プロメアと天気の子とYESTERDAY

そう言えばそろそろDVDが発売されてるはず。でも全然レンタル行ってない。まぁ2回目が楽しめるとは限らないのだけど。てか、

 映画って今撮られてるのかしら。

特に海外。

映画は撮られなければレンタルにも出てこないわけで、いつかはストックも枯渇していくわけで。特に見たい映画があるわけじゃないけど、
※レディプレイヤーワンの続編とかまだなのかな
たまにはガッツリ映画三昧でもいいかなって思う。

●ARROW

シーズン4くらいまで楽しく見ていたのだけど、逃げ恥というダークホースによって頓挫。

 もうどんな話だったかよく覚えてない。

まぁ国内でアンロックされてるエピソードを全て見終えて「早く日本に!」ってジリジリするよりは、適当なところで自分から距離を置いた方が、精神衛生上はイイよなって思う。本国で完結してるならなおのこと。

●窓ガラスに鳥の糞が!

運転席側の窓に「スゲェベッタリ」鳥の糞が。

 今が梅雨じゃなかったら速攻掃除してた

けど、今が梅雨なので、雨に任せて「概ね落ちた」。

こういう時人は、

 「最悪」

と考えるかも知れない。でも僕は、

 「乗ろうとした時じゃなくてホント良かった」

と考える。たかが鳥の糞だが、相当な「デカ物」だったし、
※イヌワシかも<なわきゃない

 自分に直撃しなくてホント良かったって気持ちのが大きかったな。

●セブイレの厚切りポテチのり塩

長男に勧められて、塩とのり塩両方食べたけど、

 塩は普通。のり塩は、、、

 僕の「のり塩人生」の中では一番美味かった!

ぶっちゃけ「全然のりっぽくない」。むしろ、

 ミネラルっぽい味が濃い。

僕の中では「クリスマスソルト」「ハッピーソルト」がポテチの最高フレーバーだったのだけど、塩味はなかなか「うま味」を出すのが難しい。そこであえて「のり」であることを受け入れることで、「最強の塩味に匹敵するうま味」を出すことに成功したのかも知れないな、と。

ちなみに直後にファミマの「のり塩」も買って食べたけど、

 こっちは全然来なかった。

まぁ好みかも知れないし、僕の体調かも知れないけどね。もしかしたらパッケージに「作ってるところは同じ」というオチが待ってるかもだし<保険掛けるヤツ。

●ゴシックは魔法乙女

実はほぼ毎日やっている。やっぱり新しい武器は楽しいし、エクスヴィアスで言うラピスをちょこちょこ溜められるところがまだまだ残ってるし、

 どのみちスタミナを使い切ったら一区切り付いて止められるし。

いろいろイイ感じなのだ。

新しい武器は親密度もまだまだ低いし、特に厳しい期間限定クエストにアタックするほど高いモチベがあるわけでもないけど、

 ちょうどエクスヴィアスがローテンション進行なので、渡りに船で遊んでる感じ

なんだよな。てか今でも普通に面白いのだけど、そう言えばまだ録画を試してなかったことに気付いたな。

録画はマシンパワーを使うから、新ハードの威力が活かせるかも知れない。覚えてたらあとでやってみよう<たぶん忘れる。

●スマホの話

ようやっとほとんどアプリの再設定が完了。目覚ましとか着信音も、概ね以前のものに設定。でもさっき鳴らなかったな。理由がわからないけどいきなりスヌーズしてた。

まぁそれはともかく、直前に使ってたS7や、その前のS5を甥っ子にあげる話が出てきて、おもむろに中身をバックアップし始めたのだけど、

 スゲェ大変。

写真とかゲーム動画とか、ある意味取るに足らないモノが多いのだけど、昔から、子供の頃の仮面ライダー関連の雑誌の付録や、プラモデルの空き箱や、ゲーム雑誌なんかを捨てずに取っておいた。もちろん読み返すものなんてその中の1%もないのだけど、いや、0.1%もない、ほぼ0%なのだけど、でもある日思うのだよ。

 あれ、まだあるかなぁ、と。

何が起こるかわからないのだ。ある日PCのHDDがクラッシュしたとき、スマホにたまたま入れておいた歌「だけが」生き残るかも知れない。全てをバックアップは出来ないし、バックアップの全てを見ることはないのだけど、、、。

ちなみに、このブログのテキストも入っていて、PCに勢いで、そして気楽にコピーしようとしたら、、、

 何時間掛かるか計算するからちょっと待ってろ

と言われ、

 2時間くらい待ったけど反応がなく、でも悔しいのでそのまま放置して就寝。朝無事終わっててホッとした。

スマホを買い換えたときに、それまで使ってたモノを返却すると次のが安くなるサービスとかもあるし、中古で売る人も居ると思うし、売らずにずっと手元に残しておく人も居るとも思うけど、残しておく人以外、みんな気楽に処分出来るもんなのかね。

 自分ホント無理。

10年使って無くてもたぶん無理。これはきっと「どこかに僕の命が宿ってる」って思うからだと思う。命の一部を差し出すのが惜しいというか、怖いというか。

 全てバックアップすればいい。てか命や記憶も、全てバックアップ出来たら、自分が死んだ後も僕という存在は残る。

誰も興味を持たず、遺族が捨ててしまえばそれまでの記録だけど、もしも、もしも僕の子供や知り合いが全て死んでしまう未来でも、たとえば鑑定団や「開かずの金庫」みたいな番組で、僕のテキストが掘り出されて、「未来人」の目に触れるかも知れない。限りなく可能性は0に近くても、そう言う日が来たとき、

 きっとそこに「僕の命の欠片がまだ宿ってる」んだろうなって思う。

●逃げ恥

未だに絶賛ヘビロテ中。何を持って「末期」というかわからないけど、

・お気に入りのシーンのセリフはほぼ暗記

・お気に入りのセリフランキングを脳内で選定中

・お気に入りシーンをカット編集してさらに濃密な逃げ恥ライフを模索

・お気に入りシーンのスクショを撮ってアルバムにまとめたい

・マンガも買おうか思案中

・・・

むしろ僕の人生は今逃げ恥を中心に回っていると言っても過言ではない。エクスヴィアスもごまおつもやるけど、心には常に逃げ恥がある。だからガシャの結果が惨憺たるモノであっても、全然ビクともしない。

 そんなのはみくりさんの笑顔を思えば一瞬で雲散霧消する。

正直他のガッキーの作品にも興味が沸いてはいる。掟上さんだけでなく、「ミックス」という瑛太との映画にも興味はありまくりだし、片っ端からレンタルしてこようかとも思う。でも一方で、

 逃げ恥ほど魅力的な彼女が見られる作品は「絶対無い」だろうと確信もしている。

僕は井の中の蛙と言う言葉が結構好きだ。それは「知らないことの幸せ」を僕は知っているから。世界は広い。きっと僕が知らない僕の大好きな、それこそ逃げ恥より好きなドラマもあると思う。でもそれは、

 出会ってから知ればいい。

出会う前から「現時点での最高をおとしめる意味などない」。

逃げ恥の評価を★★★★☆に上げる。てか何で満点じゃないかと言えば、やっぱり全部が全部好きなシーンってわけでもないからなんだよね。

●SEKIRO

貸してくれたK太には悪いけど全然やってなーい。たぶんきっと間違いなく、クリアまで遊べれば絶対傑作のオーラが出てると思うのだけど、

 今の気分じゃない?みたいな??

●掟上今日子の備忘録

6話まで視聴。

 逃げ恥が「ラブ:コメディ=7:3」

くらいだとすると、

 今日子さんは、「ミステリー:ラブ=9:1」

つまりほとんどラブがない。ガッキーはかわいいけど銀髪のズラだし、特に「笑顔最高!」なシーンも無くて哀しい。でもたぶん最後まで見る。てか、

 1日で記憶がリセットされる

ってのは、僕的には辛い。当たり前だけど、「昨日までやってたゲームの続きを再開したつもりが、全然違うところまで進んでる」んだもんね。プレイヤースキルの一向に向上しないだろうし、スマホの操作も忘れる。

ドラマは「良いところと悪いところ」をバランス良く見せるように作られてるからさほど違和感も感じないけど、現実にそうだったら、「辛い:楽しい=9.9:0.1」くらいだと思うな。

●ハンマーウォッチをやりたい

何かシンプルだけどモチベを得やすいゲームがやりたい。ハンマーウォッチというSTEAMのゲームがまさにそんな感じだったのだけど、一応何度かクリアしてるし、「似てる他のゲーム」で何か無いかなぁと言うところ。

同じメーカーのゲームもやってみたけど、どこか違う。こないだ書いたロードス島戦記をやる選択肢もなくはないけど、、、。

-----------

個別に抜いたのはAKBの話だけ。久々に音楽をいろいろ聴いて、

 トリハダ立ったりニヤリとしたり。

何ツンだろ、歌って歌として完結して評価したいよなって思うようになった。以前はエグザイルが歌ってるだけでどこか斜めから見てたりしたけど、歌は歌。自分がフックするなら、誰が歌っていようとしっかり評価して聴き込んでいきたい。歳を取ってそもそものハードルが上がってるわけだしね。

| | コメント (0)

2020年6月20日 (土)

GalaxyS10購入とか

休日の今日、開店時間の10時に来店予約を入れた。ドコモショップにはお目当てのS10黒があり、ドコモオンラインショップで買っても価格は変わらないと聞いたからだ。

いつもの休日でも、今は従業員の一人が体調を崩しているので、朝だけ手伝いに行くことが多い。僕自身健康で時間にも余裕があるわけで、その点別段大きな不満があるわけでもないのだが、
※たまにはゆっくり眠りたいとも思うけど
たまたま今週はチラシの重なっていて、妹が僕の代わりにヘルプを受け持ってくれることになった。

朝仕事に行かなくて良いなら、、、

 朝でしか出来ないことをしなければ。

瞬時に僕の頭は回転し、

 こないだ「延長だけした」運転免許の更新に行くことにした。

聞けば「昨日から5月生まれも更新手続きが可能になった」と言う。何というグッドタイミングか。要はコロナの影響で更新を先送りにしていた「初期組」を優先し、後期組は後回しにされていたわけだ。

受付は8時半に開くと言う。免許センターまでは車で30分は掛かるまい。しかし、混雑も予想されるので、目覚ましを7時20分に設定し、7時40分に出れば、開始30分前には会場に着くと試算した。

思いの外眠かったので、7時20分に鳴った目覚ましを「一度だけスヌーズ」し、5分間二度寝する。たかが5分。されど5分。ちょっとでも「わがままが許される事実」が重要なのだ。

そのまま(ちょっぴり下痢が不安ではあったが)パンをかじり、7時45分に家を出た。

 予想外の大渋滞で、額に汗が。てか季節はもう夏ですね。

誰に言ってるやら。つかこれこそがまさに「日記≒ブログ」というものなのだろう。読んでる人が楽しいかなんざ関係ねぇ!てか、

 書いてる本人も楽しいかちょっと怪しいものだが。

ともかく、やきもきしながら目的地に着いたのは、8時20分。混んではいたが、思ったよりずっと早く着いた。

 最初に想定した時間がそもそも間違ってた。

そう言うところ、さすがオレである。

右折して駐車場に入ると、

 既に大量の車が止めてあった。

案内され、建物に向かうと、

 既に右へ左へと繰り返し折り返される長蛇の列が。

うーむ。一応1回目の受講に間に合わなければ諦めてドコモに向かう予定であったが、このままだと1回目は厳しいかも、、、。おもむろに列を整理するおまわりさんっぽい人に訊いてみる。

 一回目に受けられますかね?

 たぶん大丈夫だと思いますよ

ちょっとホッとする。

ちなみに会場の入り口では体温を測られ、目の前には「78歳」になると言うおじいちゃんが。

僕は社交性がかなり高い方なので、フランクに話しかけ、待ち時間を精神的に短縮する。そう言うのは得意だし好きなのだ。

受付が始まった時刻は8時45分。つか「8時半」ってのは何の時間だったのかとも思うが、まぁお陰でそれなりの順番に並ぶことが出来た。

 さすがオレである。

ちなみに受付開始時には、「僕が並んでた分よりさらに長い行列が後ろに伸びていた」。恐ろしい。てか1番手は何時に来たのやら。

ちなみに受講は「優良」「一般」「高齢者」等に分けられる。部屋は一つおきに座ることになるので、いつもの半分の人数しか入れない。つまり、

 僕の前の人たちが全て優良だとしたら、僕は一回目の受講には間に合わず、30分以上並んだあげくに諦めてドコモに向かうハメに、、、。

まぁ結果問題無かったのだけど。

優良講習の3000円を支払い、マッハで必要事項を記入する。駆け足で階段を駆け上り、少しでも不明な点はすぐさま最寄りのスタッフに訊いて氷解。写真を撮るときだけはさすがにマスクを外し、席を着いたときは、

 ちょうど部屋の真ん中辺りだった。

実質席数は30。最初に並んでたのは約60人。僕は部屋の真ん中ということは、

 約25%の人間が優良講習だったという計算になる。

ふむ。ともかく、自分的には全然「並んだ」という感じのない短時間で講習スタート。

講習内容は、ビデオを見た後いくつか説明を受けて終わり。時代を感じたのは、以前なら酒気帯び運転が「危険度最高」だったのが、今はスマホが最高になったことか。

ともかく、マジメに視聴する。見ていて「ふむふむ気をつけなければな」と襟を正す、、、が、

 もう内容は覚えてない。

免許の更新には視力の検査はあるが、記憶力の検査は無いのだ。ちなみに高齢者の人は、実際の運転もチェックされれる。僕も78歳になっても普通に車が運転できるくらい元気ならいいけどなぁと思う。

講習は予定通り9時10分に始まり、9時40分に終了。前回は5分くらい早く終わった記憶があったが、今回はキッチリ使った。

免許は入室順に名前を呼ばれ、手に入れたらもうここに用はない。あとはマッハでドコモへ、、、。

 つづく。

・・・てか、ここで「つづく」にするくらいなら、最初から「免許更新の話」で始めればよくね?とも思ったが、

 そんなのは書いてみなければわからない。

つか、

 そう言うのもちょっと面白いかな?とヨコシマな考えに心が占拠されてしまった結果だ。

まぁここの常連さんは誰一人気にする人など居ないとは思うけど!

 ストップ・ザ・交通事故!

てか相変わらず愛知県は交通死亡事故全国ワースト1なんだな。スゲェな愛知県。自分のそのひとりなわけだけど。

| | コメント (0)

2020年6月17日 (水)

人生の終わりを感じた瞬間

※少々「最低」の話なので予めお断りしておきます

朝起きてチョコチップスナック(6本くらい入ってるスナックスティックのチョコ版)を2本かじった時点で、

 いささか怪しい雲行きが立ちこめる。

ムムッ!?これはもしかしてもしかしちゃうかも???

そんな気配を押し殺し、いつも通り仕事場へ、、、。

 到着して間もなく、危惧していたカタストロフィが襲いかかってきた。

 「腹が痛ぇ、、、」

有り体に言えば下痢である。有り体じゃなくても下痢だ。カタカナだとゲーリー。伸ばす必要は一切無い。ゲリィ、、、誰かのあだ名みたい。そんな呼ばれ方はしたくないが。

最近の仕事の朝は、店頭の品出しを二人で行うことがほとんど。ただ、相方が調子を崩した際など、「ひとりで出す覚悟」が必要だったりもする。

再三書いてきたように、僕は自分や自分の店がコロナに苛まれなかったことを強く感謝しているので、その程度の覚悟はとうに出来ているのだけど、

 それとて自分が健康体である場合の話。

下腹部に地球滅亡の爆弾が仕込まれている時などは、正直そうも言ってられない。

下痢の経験豊富な「ゲリプロ」の方ならご理解戴けると思うが、ゲリというのは「波」がある。最近「波よ聞いてくれ」というアニメがあったりもしたが、あの波とはまぁちょと違う。

 脂汗がにじむほど、津波のようなエネルギー量がどこからともなく腹部で爆発するときと、

 しばら~くガマンしておとなしくしていると、それが徐々に凪のように穏やかになっていく時。

このサイクルは、往々にして「前者が長く、後者が短く」なっていく。そして、

 このままでは決壊してしまうっ!

と言う恐怖の大王が降臨するのだ。

恐怖の大王は、全てを流し尽くしてしまう。平穏な暮らし、静かな日常、

 無味無臭の下半身、、、

恐ろしすぎる。「中身の詰まった隕石」なのか「土石流のような濁流」なのかは、その時の状況によるのだろうが、

 僕の場合は往々にして後者である場合が多い。てか最近は実害を被ったことはないのだが。
※てか「最近」って書くと「最近じゃない近い過去」には被害があったのかって話になるけど、ありがたいことに記憶にあるようなレベルでは未経験だ。「何事も経験」と言う人も居るとは思うけど、

 世界には経験しなくてもいいかな?ってことが結構たくさんあるのだよ。

余談だけど、もし決壊するとしたら、

 隕石と濁流、どっちがいい?

僕は迷わず隕石を取るな~。アウトサイドから見てズボンが膨らむ感じ、ともすればズボンの裾から「ゴロリ」と転がり落ちるインパクトはあるけど、
※ちなみに伊集院の場合はこちららしい。見たことはないが
濁流の、「エネルギッシュなスプラッシュ」
※あえて韻を踏んでみた
の方が、「飛沫感染」ならぬ「飛沫拡散」が強そうな気がする。

 もはやそのレベルにおいて「バレるバレない」をとやかく言っても、なのだが。

何にせよ、その「窮地」が目前に迫っているのを感じた。上手く微調整して「エアー」だけを排出したい。が、その瞬間に「ウォーター」まで流出してしまったら、、、

 まぁ多少臭いオナラレベルに納得して貰えたりは、、、

 しないのである。

これは僕の話では断じてないが、、、てかこう書くとガチで僕の話のように聞こえるのはなぜなんだろ。まぁいいや。たとえ長男や娘が読んでる可能性があるブログであっても、

 芸のためなら威厳も捨てる

それがクリスクオリティだ。てか、ホントだよ?ウンコを射出したことはマジで記憶の中には無いよ?

 つまりオシッコならあるのかって話だけど、

そこはとりあえず今回はスルーしておこうじゃないか。人間正直なことが必ずしも正解とは限らないしな。

軽い「プスプス」とした音が僕の臀部(でんぶ)から発せられる。

 うむ。まだだいじょう、、、ブ!<上手い!

しかし、その直後、「オナラと言うより具を感じさせるニオイ」が下の方から立ちこめてきた。

 一瞬エアーだと思ったのは僕の希望的観測、世界平和の願いであって、現実はそんな甘く無かったのでは?

おそるおそるパンツの表面を手でなぞってみる、、、

 ドライ!トライしてみたらドライ!アイムノークライ!

ふぅ。いやいや安堵するのは早い。もしこのまま相方が来なければ、僕はここに骨を埋めてしまう事になるやも知れぬ。てか、

 「コロナが発生したお店」

と、

 「店長がウンコ漏らしたお店」

では、正直前者の方がいいんじゃないかという気すらしてくる。まさにこの世の終わりのような状態だ。てか、

 まだ読んでる人が果たしているのかって話だが、

気にせず続ける。

ともかく、そんな紙一重の攻防を繰り返しつつ、ついにその時がやってきた。

 「はよーございまーす」

リンゴーン!!妹、つまり相方が来てくれた。

 「ゲリがひどいのでファミマ行ってくる」

すぐさま最寄りのファミマへ。車に乗る時も半泣きである。てか、泣いてるのが上半身で良かった。下半身が泣いてたら、、、まぁ考えなくてもいいか。

ファミマはとても清潔感のある最高なトイレであった。思わず最後にちゃんと掃除してしまったほどである<人として当然とも言えるが。

 これほど人に深く感謝したことは、正直無かったかも知れない。

そのくらい強く大きな感謝をしつつ、厚切りポテチ198円+税を買わせて頂き、職場復帰。

 所用時間約20分。

僕としては相当短い「戦争」だった。

今回は無事勝利を収めたが、常にこうあるとは限らない。いつ大雨が大洪水をもたらし、決壊した濁流が店中を「土色」に染め上げるやも知れない。

 平和ってのは、それが崩れた時にあらためてありがたみを知るものなんだよ。

みんなの下半身にも平穏あれ!

▲▲▲

| | コメント (0)

2020年6月 8日 (月)

世界が自分の思い通りになる

例えば美人。例えば大金持ち。自分の周囲の人間が、自分の思い通りになるような環境で育ってきた人も、世の中には居るとは思う。でもそう言う人でも、いつまでもそれが続くわけじゃないことを実感させられたのが、今回のコロナ騒ぎだったのではないか。

芸能人だろうと有名人だろうと、コロナに罹って死んでしまう、もしくは隔離されて不自由な生活を余儀なくされた人は結構居るはず。別に芸能人に限らず、外食産業の大手とかでも、都市圏中心でチェーン展開していた会社とかが、苦しくなって廃業したりもしてる。そう言うところの「社長の娘」とか、

 結構ストレス大きいだろうな、と。

どんなワガママでも、お金で解決出来ることばかりじゃない。いくら暑苦しくても、いくらムレムレで気持ち悪くても、ひとたびドアを開けて外に出れば、マスクをせずに居るのはなかなかに難しい。何て言うか、

 毎晩外食してた人とか、

 毎週飲みに言ってた人とか、

 ライブやアイドルが大好きな人、もしくは当人

ちやほやされて、好き勝手して、「思い通りの人生」を歩んでた人でも、、、いや、人こそ、今回のコロナで「自分を殺す度合い」がキツかったんじゃないかと思った。

もちろん基本お金持ちであれば、ちょっとやそっとの出費や減収など取るに足らないってこともあるだろうけど、それでも「自由を縛られる」のは変わらない。まぁピーク時であっても外でバーベキューやったりする人も居たわけで、

 法で縛らない限りは、「最後は本人の自由」なのかもとも思うけども、、、。

ただ、そんなことを思いつつふと僕が思ったのは、

 「自分の思い通りにならないこと」って、割と「無くすことが出来るのではないか」と言う話。

今回の話はとても短い。なぜなら要点が短いから。

「自分の思い通りにしたい」と言うのは、どういうことか。例えば今日の夜ステーキを食べたい。例えば明日ディズニーランドに行きたい。例えば美人の彼女が欲しい。結婚したい。子供が欲しい。孫が欲しい。健康が欲しい。長生きしたい。

まぁいろんな欲求があるとは思うけど、これを視点を変えてみると、

 結構世界が変わる。

例えば、

僕は別にステーキが好きじゃない。ディズニーランドも行きたいと思わない。美人の彼女もさほど欲しいとも思わないし、結婚もして子供も居る。孫はよくわからないし、健康はそこそこ、長生きは、まぁしたいけど今はそこに意識が行ってない。

つまり、

 これらの要求は、「全て思い通りになっている」とも言える。

小さな事では、「ソシャゲのガシャでレアが引きたい」というのがある。これは間違いなく僕の望みであるのだけど、実はコレすらも視点を変えるとかなり印象が変わってくる。

 欲しいキャラは居る。がしかし、望んだモノが全て手に入ることが本当に楽しい、幸せなことではないことを僕は知っている。

「ゼビウスの無敵技」でゲームが一気につまらなくなったこと。ARROWのあらすじを読んでしまってドラマの楽しさが目減りしてしまったこと。大金持ちで膨大な回数のガシャが出来たとしても、きっと余ったキャラの処理にはストレスが伴うだろうし、手持ちが強いからって、

 果たしてそれが自分の望む楽しさであるとは限らない。

つまり、「望むこと」を冷静に分析し、理解し、丁寧に咀嚼していくと、

 存外それが「それほどでもない」ことに気付く。

もっと言えば、「レアの出土率を上げて欲しい」というよくある掲示板の書き込みですら、「そうすることで運営的に、もしくは株主や上司に対して、『歪み』が出るとするなら、それは望むべきではないかも知れない」。

自分の望む世界、望む結果というのは、

 「全ての理解の先にある」

と僕は思う。サイフの中に8万円くらい入っている。50歳の男性ならこれが一桁多い人も少なく無いだろう。そして、そう言う人はきっと高級な腕時計をしてたりもするだろうし、車も外車とかに乗ってるかも知れない。そう言うお金の稼ぎ方をしてると思うし、そう言う奥さんが居て、そう言う食事を摂り、そう言う世界で自分の思い描く欲求を満たしていく。

もちろん、自分が貧乏な小市民であると自らを蔑み、自暴自棄になってるわけではない。
 世界を自分の思い通りにするのは、実はそんなに難しいことじゃないって話だ。

自分が病院に行ったとする。熱もあるし頭痛もあるから早く看て欲しいと思う。でも目の前に脳卒中で倒れ、救急車で運ばれてきた人が居たら、その欲求はきっと雲散霧消すると思う。コロナで働きたくても働けない人が居たら、自分の仕事量がちょっとやそっと増えたくらいなんだよって話。「もう少し休みが欲しい」という欲求ですら、「まぁいいかな、生きてるし」と思えるかも知れない。

それは、自分の優先順位を常に下げていくだけでは当然ない。自分の中で譲れないところも、価値基準として優るところもあるし、そこを押し通せないときは、きっとストレスとなって返ってくるとは思う。

 でも、本当の本当に、ストレスにまみれてガマンしまくらなければならないことなんて、そんなに多くないんじゃないの?と思う。

重要なのは、

 「世界を理解すること」。

その上で、望みを設定すれば、その望みは大抵叶う。ワガママではなく、自己中でもなく、「嫌々自分が引く」のではなく「望んで引く」という選択。

この世界は、概ね今の僕の思い通りに回っているのだ。

・・・凄いなオレ。

| | コメント (0)

2020年6月 1日 (月)

マスクの値段とかコロナの話とか

事情を知ってる人も居ると思うし、もっと言えば僕より詳しい人も居るとは思うけど、ぶっちゃけマスクは今どこにでもある状況になっている。強いて言えば子供サイズ(14cm巾)がやや品薄で、ウチの店でも奥行き(在庫)がもうすぐ底を突くような状況なのだけど、最悪大人のをさせる、手作りをさせる人も少なからず居るだろう。

みなさんが気にされるのは、

「マスクの値段は今後どうなるのか」

「また昔みたいな値段に値下がりするのか」

「コロナピーク時の品薄状態になる可能性はあるのか」

この辺だと思う。未来は確定じゃないので、今僕がここで書いたとおりにならない可能性もあるけど、多少なり事情を知ってる立場から言えば、、、

・直近1ヶ月ほどは値崩れする

・昔みたいに1箱50枚190円にはならない

・品薄になる可能性はゼロではない

とお伝えする。

理由は、

・昔は中国のマスクを使っていたのはほぼ日本だけで、日本の需要が飽和したら一気に売れなくなって値崩れしたけど、今は世界中が中国マスクの市場になったので、たとえ日本が要らないと言ってもほかで買い手が付く。つまり中国は、「日本に売れないからと言って極端に値下げをする必要がない」。

製造原価も、昔は「1枚2円」と言われていたけど、ある中国の投資家がマスクに使われる不織布のフィルターを買い占めたらしく、そこが値段をつり上げているため、原価自体そこまで安くない。その不織布は、例えばベトナムやインドネシアなど、他のマスクを作る国でも「中国から買っている」らしく、日本国内でゼロから作りでもしない限り、劇的な値下がりは見込めない。

まずこれが二つ目の理由。で、それでもなぜ今値下がりしているか、一つ目の理由が、、、

・今回のコロナ騒ぎで、本来の業種ではないところもマスク業界に参入したり、異業種小売店も取り扱うようになった。それらは、マスクの売れ行きが失速し始めたことに大きな危機感を抱き、さらに平常時売ってなかった分だけ、「在庫を早く処分したい」と考えがち。

ウチみたいに昔から売ってた店は、残しても別段「ちょっとずつ売っていけばいいか」、とも思うけど、例えば「喫茶店がマスクを売ってる」なんてのは、あまり気持ちのいいものではないはず。なので、今の手持ちをたたき売って処分する流れが、

 たぶん1、2ヶ月は続く。

それを受けて「もっと下がるだろう」「まだまだ下がるだろう」「以前の値段まで下がるのでは?」と思って、静観する人も少なからず居るだろうし、「第二波が来るかも知れない」「念のためにストックしておきたい」という人も、これまた少なからず居る。

夏場は、本音としてあまりマスクをしたがらなくなるだろうという予測がある一方で、ムレたり汗ばんだりして、一枚のマスクを何日も使わなくなる可能性も高い。つまり、

 ユーザーの需要は不確定だけど、異業種の小売り店が新たに仕入れて売る可能性はグッと低くなる。なので、今ある在庫が途切れるまでは値下がりするけど、それが旧来の値段まで落ちる可能性は「無い」、、、と思うって話。

ぶっちゃけ愛知県は感染者も少なく、オレに言わせれば、

 気にしすぎのレベル

なのだけど、みんなが一斉にマスクを外さない限り、小売業としては「せざるを得ない」ところもあるかな~って感じ。ちょいちょいマスクなしのお客様も増えてるし、

 極論「どっちがマイノリティなのか」が焦点だと思う。

マスクを外していてもみんながジロリとにらんだりしなければ、そう言う世界になっていくと思う。逆に言えばそう言う世界になってもまだソーシャルディスタンスやマスク警察を維持してる人が居ると、「その人が周りからジロリと見られる」事になりかねない。

 どっちが多数派で、どっちが少数派かだけの話。

あとは、特効薬が作られるかどうかもポイント。日本では割と沈静化してきてるけど、これが海外でもそうかと言えば決してそうではなく、、、てか言わせて、

 海外メディアが日本叩いてた時、アンタらがもっと真摯に学ぶスタンスを取ってたら、今の状況にならなかっただろうにな。

安倍総理も往々にしてバッシングされてるけど、僕的には「完璧じゃないけど概ね正解に近い選択をしてた」と僕は思う。

結局のトコロ「全員を助けることは出来ない」。これ凄く重要。「絶対に全員を助けられないと言う前提」で、国なり県なりはチョイスを余儀なくされた。情報番組のコメンテーターとかも無責任にバッシングしたりするけど、

 絶対に全員は助けられないんだよ!絶対に!!

どんな業種業態も、一件残らず廃業させないで、困窮させないで、死者もひとりも出さない選択肢があるなら、

 12月の時点、1月の時点、2月、3月の時点でどうすべきだったか言ってみろって話。

もちろん「自分が死んだ人の家族でも同じことが言えるのか」「自分の店が潰れていても同じ事が、、」って意見は当然あると思う。

 でも、国を挙げて正解を模索して選択した結果が、たかがひとりの妄想でさらなる精度を上げた答えにたどり着ける可能性は「実質無い」。これは断言する。

でも総理は言い訳したりしない。そんなものクソの役にも立ちはしない。アメリカもイタリアも、好きなだけ日本を叩けばいい。それで失業者や死者、感染者を減らすことが出来るのなら。

 愚者には智慧者を理解出来ない

 愚者は自らが愚者であることを認めない

・・・

正直完全な沈静化というのは、たぶん数年先になってしまうんじゃないかと思う。間違いなく歴史の教科書に載る「一大事」だったと思うし、経済、学業、生活、多くの面でマイナスの影響を及ぼしたはずだ。

でも、今僕は生きて、仕事をし、こうしてブログを書いていられる。「運が良かった」のかも知れないけど、

 運は「巡るモノ」。巡ってきたそのチャンスを活かすか殺すかは、その人次第だと思う。

他人を叩くだけの愚者には、チャンスは見えにくくなってると僕は思うな。

| | コメント (0)

2020年5月31日 (日)

つれづれに

適当なことをつれづれに。てかマジでネタ不足パ無い。

●貰ったお菓子が存外ヒット

・明太マヨネーズ味 ひねり揚げ
・しっとりカレーせん

どちらも貰い物なので、値段はわからない。前者は「横綱」と呼ばれるメジャーな揚げ系スナックの特殊フレーバー。横綱より味が濃く、そこまでマヨネーズが好きじゃない僕でも「これは有りだな!」と思わせる。

後者は、見るからに、てか名前だけで既に美味しいことが発覚してしまう商品。いわゆる「ぬれせん」とはちょっと違っていて、薄くて丸い煎餅が、ややしけってるような感じ。それにカレーフレーバー。

 そんなの美味いに決まってる。

辛さもまぁまぁしっかりしていて、個人的に★★★。オススメ。

●日々忙しい

今週火曜日にウチの店は2ヶ月ぶりくらいにチラシを入れたのだけど、そのタイトルが、

 「緊急事態宣言解除記念!」

・・・スゴくない?

安倍総理が緊急事態宣言を解除したのが「5/25」。ウチのチラシが入ったのが「5/26」。当たり前のことを当たり前に言うけど、

 チラシは前日に作って間に合うわけはない。

てか、ぶっちゃけてしまえばただの偶然が重なって奇跡に見えただけなんだけど。

一週間ほど前、愛知県は独自の基準で緊急事態宣言を解除した。僕はそれを受けて「愛知県、緊急事態宣言解除!」というつもりでチラシを作ったのだけど、

 「愛知県」を入れ忘れた。

そしたらたまたま前日に「全国で解除」になり、手前味噌ながら、

 ニヤリ(^^

たぶん、日本中で一番早い「緊急事態宣言解除記念チラシ」だったと思う。いやマジで。もし他の店のチラシがそのタイミングで入ってきたら、

 な、な、なんでわかったんだよ!?

って思ったと思うから。

ちなみに品目的には、大人マスクが10枚399円+税とか、マスクゴム2.5m×2本入り200円+税とか、クーポンで2割引になりますとか、夏の敷きパット500円とか、言っても普通のチラシ。マスクに関してはもっと安く売ってる店があるのも知ってるけど、それでもボチボチ売れている。てかほぼ原価がこれで、

 (原価を)割って売るかどうかは、その店の在庫と考え方次第

だからね。

●アニメ

・八男ってそれはないでしょう

クソつまらなくなってしまった。何が悪かったのかわからないけど、テンポは失速、展開は平坦、作画は微妙で、驚きも興奮も無い。

初速はなかなかだったけど、現状は☆くらいの内容だな~。

・はめふら

破滅フラグとか悪役令嬢とかの単語が入ってるアニメ。正式名は、

 ジジイには覚えられない。

こっちは何とか踏ん張ってる。メアリーがなかなかにキャラが立っていて、

 もはやオマエが悪役令嬢じゃね?

って勢いでカタリナ(主人公)にアプローチしてるのがとても愉快。

ただ、コロナの影響か、作画は失速気味だけど。

こういう「ヒロイックな話」は、主人公♂がモテまくる展開がデフォであり、大好物なのだけど、この話は「主人公が♀なのにヒロイック」なところがミソであり面白いところ。カタリナのイケメンさに思わず惚れてしまうのだよな。

●8mm

ネットフリックスで見たニコラスケイジ主演の洋画。これひとつでネタに出来るほどの話ではなかった。

ジャンルはサスペンスで、あらすじは、、

私立探偵の主人公が、お金持ちの年老いた未亡人の女性から依頼を受ける。家にあった死んだ主人の開かずの金庫から、「何者かが女の子をレイプして殺害する映像が入った8ミリフィルム」が見つかってしまった。今もその子は生きているのか、これが事実なのかフィクションなのかを調べて欲しい、と言うもの。

特定のヒロインは居ないものの、性犯罪を絡めた事件を捜査すると言う点で「ドラゴン・タトゥーの女」にとても近い雰囲気を纏っていたので、結構見始めた時はテンションが上がっていたのだけど、

 主人公の奥さんとまだ赤ちゃんの娘が、全く活きてないと思うのだけど?

夫婦仲は良好で、最終的に「その方面」にハマって蔑ろにしてしまうわけでもない。ハッピーエンドというほど気持ちよく終わるわけではなかったし、

 なんか、「似せた作品で一儲け出来ないか」という下心が見え隠れする作品だった。

クソつまんねぇってほどじゃなかったけど、クリス評価は★☆くらいかな~。やっぱヒロインは大事。ニッキーは嫌いじゃないけど、ヒロイン不在は物足りない。

●スマホの空き領域を確保出来た

「96%」とかになっていて、どうしたものかと思っていたのだけど、

 設定→アプリ→サイズ順にソート→アプリ名をタッチ→ストレージ→キャッシュを消去

これをいろんなデカめのアプリで繰り返していき、あと出来るヤツは外部SDカードにデータを移行していったら、

 何とか85%まで減らせた。

また増えていくとは思うけど、このくらいなら一心地着けたかな、と。てかいい加減次のスマホに替えたい気もするのだけど、

・重くなるんだろうな~

・全て設定し直すの超面倒だな~

・お金も掛かるしな~

って理由で攻めあぐねてる。ただ、そろそろバッテリーの持ちもヤバくなってきたので、「頃合い」かも知れないとは思ってるけど。

何にしても容量がいっぱいなのは辛いよね。買い換える時「128GB版はまだ無い」とかだったような気がする。今なら256GBのものもあるんだろうけど。てか空き領域ってのはあればあっただけ使うもんだけどさ。

●マクドナルドが美味しかった

ウチのかみさんはとてもケチなので、基本外食とかしないし、外で何か出来合いのものを買ってきて僕の昼飯にするときでも、

 スゲェ安くて小さい弁当だったりする。

まぁそれが美味しければまだいいのだけど、時折「信じられないくらいマズいやつ」を買って来ることがある。まぁしょうがないとは思うけど。

そんな中、昨日「何か買いに行く雰囲気」になったので、すかさずマクドナルド、それも、

 ビッグマックと、ポテトとナゲット!

をリクエスト、なぜか勢いで爽健美茶も買ってきてくれたが、

 久々にマクドガッツリ食った。

もう時間との闘いである。急いで食べないとすぐ冷めてしまう。特にマクドのポテトは冷めてるのと熱いのとだと価値が段違いであり、

 もう必死である。

必死にバーガーに食らいつき、ボロボロにレタスをこぼしつつ、、、

 てかなんでマクドのレタスはあんなに細切れなのか!

大抵の理由は理解出来るけど、これだけは宇宙七不思議。あんなに細かくしたら「食べられずにこぼす分」が増えると思うのだが。エコだ何だというつもりはないが、単純にもったいないし、こぼれ落ちた分を食べるのは不衛生だ。食べるけど。

ナゲットも昔のマスタードとは違う感じの「柔らかなクリーム色」になっていて、それはそれで美味しく、ポテトを付けて食べるのもまた良し。

結果とても満足ではあったのだけど、爽健美茶だけは、

 下痢になるだろうな~と思いつつ、やっぱり下痢になった。

僕はオレンジジュースが好きなのだけど、なぜ爽健美茶かと考えたら、、、

 マクドはQuuなんだよな。たぶん。

クーはホントマズい。あれはもう頭が悪いとしか言いようがない。てかコカコーラボトラーズはシェアがあるからと味に対して真摯さ、真剣さ、誠実さが足りてないと思うわ。

 飲み物は買ってこなくていいです。

そう伝えとけば良かったかな。

------------

一緒にコロナの話も書いたのだけど、それだけで1つ分のネタになったので分けた。これを書く必要は全く無いのだけど、「思いの外短いな」と思う人が居たら、ちょっとだけ言い訳したくなった次第。てかマジでネタがない。ヤバイ。何か買わないと!

| | コメント (0)

2020年5月30日 (土)

大変の結末

「大変な」ではなく「大変の」結末。

つまり、

 床屋の結末。

意外なほどコメントを戴き、自分でも下調べをしつつ、ついさっき行ってきた。

 ラッキー理容。

長男に言われる前からここに来ようと思ってた。理由は価格が「シャンプー込み1980円」だったから。

最初、「近場で安い床屋」をグーグルの音声検索してヒットしたのが3件。一番近いところから電話したら、

 カットのみ4000円。顔を剃ると4500円です。

結構高い。で、2件目、

 カットと顔剃り1650円。シャンプーすると1980円。

数分で半額となれば、もうその先を調べる気にもならぬ。

何時くらいが空いてるか訊いたら、

 イマイチスッキリしない返事。

行ってわかった。

 いつでも混んでるし、並んでる。

朝9時開店と言うことで、8時59分頃着いたのだけど、

 既にほぼ満席状態に!

「9時開店じゃなかったのかよ!」って感じだったけど、まぁそう言うこともある。てかそれ以上に、

 席数が多い!

僕がずっと通い詰めていた地元の床屋は、奥さんひとりでやっていたので、

 席数1。

と言うか、テレビで見る床屋とか美容院ってのは、

 デフォ3。

くらいが妥当だと思っていたので、

 片側5、反対4、パーマ1

の全10席にはマジでカルチャーショックだった。

当然「切り手」も相応に居て、

 過半数が白髪じいさん。

若手が1人で顔剃り担当、あと女性がひとり。年齢は、、、不詳と言うことにしておこう。顔は、、、

 床屋に顔が関係あるか!

失敬。

10分ほど待ったのち、「次の方5番へ」と言われ移動。一応去年の同窓会の時に撮った写真を持っていき「このくらいで、、」と言おうとしたら、

 席に座っても人が就くわけじゃない。

とにかく「早い安い」を売りにするお店らしく、タイミングが回ってくるまではじっと待つだけ。つっても2分くらいか。

つまり、僕が切って貰い始めたのは「9時10分くらい」だったのだけど、

 出たのは9時33分。23分で全行程終了だった。

いつもは45分くらい掛けてやってもらっていたので、相当早い。ちなみに結果は、

 まぁ満足。

いろいろ発見というか、「所変われば品変わる」と言うか。

まず、「ハサミはほとんど使わない」。

バリカンで刈り上げて貰うつもりだったので、その点も不満があるわけじゃないのだけど、全体の7割はバリカン。2割がハサミで、1割がカミソリ。

顔剃りのスピードも無茶苦茶速く、具体的に言うなら、今までの床屋が「2~3cmずつ剃っていた」のが、「10cmずつ剃る」感じ。

 一気に行くなぁ、、、

当然血まみれになるはずだが、止血もあっさり。別に慣れっこ。あとアゴとかはどのみち電動ひげそりで適当に剃るわけで、

 剃りが浅くてもさして不満もない。

強いて言えばもう少し眉毛近辺をしっかり剃って欲しかったとか、「ビン」のところをもっと「攻めて」欲しかったくらい。でも不満ってほどじゃない。

洗髪も超早く、「次もここでいいか」と思うレベルだったな~。

一応次来た時なんて言えばこの長さになる?って訊いたら、

 「横と後ろは刈り上げで、頭の上は3cmくらい残して」

と言えばいいらしい。まぁ半年後の話だけど。

・・・

コロナ対策で会話は控えますとか、ちょいちょい消毒してたりとか、入り口が解放されてたりとかしたけど、当然お客さんはマスクをしてないし、非常事態宣言の渦中であったら、「来るのに勇気がいる」ところだなぁとは思ったけど、どうせやってもらうなら「早い方が安全」とも思ったし、手際自体は悪くなかったので、満足度は(価格も踏まえ)高かった。

他にも安いところはあるだろうけど、次から次へと新しい店を開拓していくエネルギーもないし、

 割と問題無かった。

ただ、3台しかない駐車場に今回たまたま止められたのは、

 まさにラッキー※ラッキー理容だけに!

次来るときは8時50分くらいに着くようにしたい。家を出るのは8時半。起きるのは、

 8時25分かな。

| | コメント (0)

より以前の記事一覧