日記・コラム・つぶやき

2017年12月18日 (月)

つれづれに

時間が足りない。具体的に言うと、1日あと5時間くらい自由になる時間が欲しい。大体今は21時から3時くらいの6時間が自由時間なのだけど、11時間くらいあればなぁと。

ただ、それは当然無い物ねだりなので、自分の中で優先順位を決めて処理していく。「処理」なんて言うと仕事みたいだけど、ぶっちゃけ大半はゲームである。ちなみに「ぶっちゃけ」は丁寧に言うと「有り体に言えば」となるらしいが、むしろ通じないかもと思った。

●クリスマスプレゼント

一応かみさんと娘と、パートさんにささやかなものをあげているのだけど、なかなか難しい。

とりあえず高三の娘には、口紅でもあげようかなぁとか、化粧水みたいなものでもいいかなぁとかで、比較的固まってきてるし、パートさんは500円くらいのぬいぐるみっぽいキーホルダーみたいなものを、明日にでもトイザらスに行って見てこようかなぁと思ってるのだけど、

 かみさんに何をあげるかが決めかねてる感じ。

てか、ぶっちゃけ何をあげても喜びはしないので、ただ自己満足と言えば自己満足なのだけど、実需として使って貰えるものの方が嬉しいのは間違いない。つか、

・トルネ
・テレビ
・ブルーレイレコーダー
・中華タブレット

この辺りがこの10年で比較的「当たり」だったもの。予算的には5000円程度で収まればラッキーって感じだけど、あんま深く考えてない。MAXで12000円くらい?あんま考えてない。

選択肢として、こないだちょっと書いた1万ちょいの「ドローン」も面白いかなぁと思ったのだけど、かみさんの使ってるパソコンはXPのままだし、スマホはWi-Fi専用のi_Phone4と、格安の中華タブレットがあるだけ。その状況でドローンをもらっても、果たしてまともに楽しめるのかどうか、、、。

あと単純に「全然使わない可能性」も高いんだよな。ちなみに過去の例で言えば、バスオイルやヘアリキッドみたいなものは全然×だった。あとBSアンテナもラインニングコストが掛かるから×。世間一般の人とは違うと言えば違うんだよな。どうしたもんか・・。

●スターウォーズ 最後のジェダイ

15日金曜から始まるエピソード8。見に行きたい気持ちも強いが、混んでそうだし、

 忘れちゃいそう

でもコストパフォーマンスを考えたら、絶対行くべきなんだよな~。それも出来たら15日に。調べたら20時45分が字幕のレイトショー。20時に仕事を終えて、15分掛かるイオンシネマまで、、、。まぁ満席ってことはないだろうけども。

ただもちっと調べたら、吹き替えが一番大きなスクリーンで20時30分からだったんだよな~。

 スクリーンサイズを優先するか、字幕を取るか。

いつもDVDを見るときは吹き替え派なのだけど、SWだけは字幕の方がいいような気もするんだよな~。でも2番スクリーンは文字通り2番手。出来たら7番で見たい。
※豊川のイオンシネマは7番が一番デカい

とりあえず仕事終わりにダッシュで行って、もし30分からの吹き替えでそれなりの席が取れるならそこで見る。もしムリなら45分からの字幕で見る、コレかな。スクリーンサイズが最優先だけど、変な席で見るくらいなら、そこを諦めるべきかな、と。

●モンハンワールドβテスト

プレステプラス+13日までの限定でやってるらしいけど、プラス代500円が惜しいのでスルー。オフの友人Tから電話があり、

 モンハンだった、と。

でしょうねって感じ。言っちゃ悪いけど、トライで裏切られて以来、「4」の時も全然、大した変化がなく、結局のところ「大きく変えるのが怖い」んだろうな、と。でも「大きく変えるそぶり」は見せないとイケナイ大人の事情。ゼルダBOWみたいな劇的な変化がプラスに作用するなんてことは、

 モンハンには難しいんでしょうねって感じ。

ただ、グラフィックはそれなりに綺麗になってるだろうし、読み込み関連はオープンワールド化されるならほぼほぼ気にならなくなるだろうことも期待の範疇。遊んでないのに何言ってんの?って思う人も居るとは思うけど、

 期待値はギリギリまで低い方が、結果製品版に対峙したときに強く楽しめる。

これは間違いないと思うので、別にやらずにバッシングしてるわけじゃないよ、と弁解しておく。あと、言っても歳と共に驚きや感動はしづらくなっていく現実もあるので、

 楽しめた人を否定するわけじゃないから、僕が楽しめないことを否定することもするな

と言いたいですな。話はそれるけど、伊集院がラジオで、

 やんわりとマリオオデッセイをディスってて、なんだか可笑しかった。

つまり、普通にマリオなんてクソつまらないんだよ。もう僕らの世代になると。でもそれを立場上言えないのが伝わってきて、「わかるわかる」と。僕はそれを平気で書いてバッシングコメントを貰うけど、

 貴様らとオレとじゃ見えているものが違うんだから、オレがつまんねぇって言うことに文句言う資格なんざねぇんだよ!

と声を大にして言いたいね。オレだって娘が楽しんでるのを横から「何がたのしいわけ?」とか水差したりしないし。ホント、キャパが小さい輩は害悪でしかないわ。

てかさ、スーパーマリオって最初は「いろんな層のプレイヤーに楽しめる」ってところからスタートしてる。つまり、ヘタクソでも熟練者でも同じように楽しめるような奥深さがマリオの大きな魅力のひとつだったんだけど、

 今のマリオって全然そうじゃないんだよな。

「タルい部分」ははしょらせろよ、と。それも「難しさの調整」がHPとか落ちてからの復帰とかじゃねぇんだよ。そんなのは、

 ストレスの調整であって、難度の調整じゃない。

同じマップだけどプレイヤーによって見え方が違う。難しさが違う。そう言うのが求める「奥深さ」。もちろんそれが難しいことなのは承知。でもだからこそ当時のスーマリは奇跡的なヒットを得たわけで、結局今のマリオはそこまでじゃないんだよな。

「スーパーマリオブラザーズ2」みたいなマリオオデッセイが出るなら、そっちはスゲェ興味あるわ。

●ゼノブレイド2

ネットで軽く見た感じだと、ゼノクロのような自由度はないみたいで、一言で言えばあんまり面白そうじゃない。中古で値崩れしやすいタイプだと思うので、適当なタイミングで買う予定。

●甥っ子(小4)がスイッチを買って貰った

と言っても、お袋(彼にとっては祖母)が1万円、本人が7000円+ソフト代、あとはマラソンで5位以内だったとか、いろんなものをひっくるめて、29980円+税くらいで新品購入したらしい。ソフトはスプラトゥーン2。友達がやってればやりたくなるのも道理だが、

 彼は非常に飽きっぽい。

ただ、この12月に新しいゲーム機を買って貰うというのは、非常に強く、深く、濃い思い出になる。クリスマスシーズンで友達と最新ゲーム機の話題に盛り上がる。

 楽しいに決まってるのだ。

彼は毎回ゲームを遊び終える度に箱にしまっているという。

 そう言うのいいなって思う。そして懐かしいな、とも。

僕らで言えば、ラジカセのフィルムを剥がさないで使う、みたいな感覚かな。

●のどの経過

慎重に大声を出さないようにしていたので、たぶん良好に推移していると思うが、それでもまだ時々いがらっぽくなる。てかむしろのどよりも、

 今回大量にのど飴を摂取したせいで、虫歯がかなり気になり始めた。

ぶっちゃけ結構な本数の神経を抜いちゃってるので、露骨に痛い歯はそこまで多くないのだけど、

 やっぱ飴は虫歯の天敵、、、ムシバイキンの燃料だからな。

つっても食べちゃうのだけど。

●部屋の大掃除をしないと

いい加減散らかりすぎなので、整理整頓。掃除もしたい。てか、本気で汚くなってきたけど、生きていけるから放置してるんだよな。ダメ人間だなぁ。わかってたけど。

●3D系の映像ブルーレイとか欲しいかも

てか、VR映像だけのデモ動画を集めたブルーレイとかないのかね。別に動かせなくてもいいから、ただ見るだけのジェットコースターとか綱渡りとか、ジェット機とか潜水艦とか、宇宙旅行とか月世界とかそう言うのないのかね。

PSVRがホコリ被ってしばらく経つんだよな~。

●床屋に行かないと!

忘れそうなのでメモしておく。これぞチラシの裏に書くべきことだけど、もちろん気にしない。

 ・・・読まされる方の身にもなれ!

ごめんなさい。

●お正月をどう過ごそうか

・トムのマミーを始め、いくつか見たいDVDがある

・エクスヴィアスの強敵たちを処理しておきたい

・ドラクエ、FF15を再開してみたい。特にドラクエはお正月に一気にクリアまで行けないかなぁ。でもEDFもやりたいし。

・お正月のブックオフ2割引で欲しいマンガをリストアップしておきたい。てか「ついこないだ2割引で買った」気がするが、

 あれから2年経ってるのか。

「次の2割引はいつですか?」って訊く必要なかったな。翌年で全然大丈夫だったわ。

・何かレゴ作ろうかな。車がいい。エンツォフェラーリとか?

・家電店やトイザらスに行きたい。何を買うでもなくダラダラと。てか、

 お正月に向けて、お菓子とかしこたま買い込んでおきたい気もするな。

娘の友人はまた来るんだろうか。今年が最後かも知れないから、何かネタを仕込みたい気もするよ。

| | コメント (0)

2017年12月10日 (日)

のど飴の話

接客中に突如のどがいがらっぽくなり、まともにしゃべろうとすると咳き込む、がんばればがんばるほど涙が溢れてきて
※これは悲しいからではなく体の反射機能として溢れてきた感じ
どうしたもんかと思いつつ、
※たまたま僕でなければ難しい接客だったので人任せにも出来なかったし

 声を「裏声」にすることで急場をしのいだ。

つまり、「ミッキーマウス」みたいな声でしゃべると、意外というか何というか普通の声量で会話することが出来た。ともすればお客様に失礼にあたる行為と取られかねなくもないが、直前まで凄く苦しんでいたところをお見せしていたことと、

 たまたまお客様も先週同じようなのどの痛みに苦労されていたので、

しばらくずっと「ミッキーのヘタな物まね」でしゃべり続けた。30年近く商売してきて初めての経験だったけど、裏技として覚えておくといいな、と思った。

そのあと、「ささやくような小声」でしゃべればのどが痛くならないことも発見。ただ、それだと結局お客様に声が届かないので、どちらが「実用的」かと言えば、「ミッキー」だ。

で、その後何か強力なのど飴はないかとネット検索。目の前のヴイックスドロップオレンジも残り1粒だったので、「後続」が欲しいな、と。

最寄りの薬局に行くと、「結構詳しそう」な、僕より年上の女性店員が居たので、ここぞとばかりに訊いてみた。

 ヴイックスドロップを愛用しているのですが、あれは医薬部外品ですよね?医薬品で一番オススメ、もしくは売れているのど飴はどれですか?

アマゾンでは「ノドニトローチ」※「ノドに」ではなく「ノドニ」というのが、ヴイックスレモンに次いで2位になっており、
※ちなみに3位はヴイックスオレンジ
軽くチェックしては来たものの、味がミントという点で及び腰に。

 僕はハッカ飴が大嫌いなのだ。

いくら強力なのど飴であっても、

 食べなければたぶん効かない。あくまで僕の勘だが。

その点は店員さんにも伝え、「美味しいこと」は存外重要であると。もちろん同じくらい「効く」ことも重要なのだが。

で、そこで聞いた知識をここで披露する。ぶっちゃけ「そんなの常識でしょ」という話が多いかとは思うけど、知らない話もきっと一つ二つあるはず、、、

●のどにやさしく byブルーハーツ

重要なのはのどの保湿なので、寝るときにマスクをする、加湿器を付ける、加湿器がムリならぬれタオルを掛けておくだけでも全然違う。暖かい飲み物を飲む。部屋も暖かくする。

 この辺りは普通に知ってる話。

僕が知らなかったのは、

 一言もしゃべらない方が良い

 のど飴をなめたあと一切飲んだり食べたりしちゃダメ

つまり、

 のどを使わないことが最ものどにやさしい行為

あんましのど飴とか風邪薬とか医者とかでは聞かなかった話。せいぜい薬は食後30分以内に、って程度。確かにせっかくのど飴でコーティングしても、そのあとポカリで洗浄してしまっては効果も形無しというところだろう。思わず納豆食う。いや食っちゃダメ。のど飴なめたら納豆でもダメだ。てか僕は納豆がパセリと同じくらい嫌いなので、たぶん一生死ぬまで食べることはないが。

●のど飴以外の薬

僕は「のどぬーるスプレー」愛好家でもある。デニムシャツの胸ポッケにいつも忍ばせているくらいの愛高度であり、いざというときには素早くシュシュと参上だ。さすが「忍」だけのことはある、、、意味がわかりにくい。

ただ、店員さん曰くのどぬーる系は患部にヒットさせるのが難しいという。一度に数十回、それこそ1ビン全部「シュし尽くし」たりすれば、患部どころか口中全てベトベトになってしまうだろうが、てか口の中はそもそもベトベトだが、実際は「3シュ」でもし当たって無くてもそれで止めてしまう。

 だったら最初から綿棒で直接のどに塗る方が強力かつ確実だ。

ただ、(これも店員さんがホントに言ったことだが)

 「直接塗るとオエってなっちゃいますけどね」

それもツライ。てかもしこれが黒髪ロングの清楚系お嬢様のセリフだったら、それだけで何か自分の中の隠されたフェチズムが目を覚ましそうな気がしないでもないが、推定年齢50代後半なのでそう言うことはない。てかのど飴の話からやや遠のいてる気もしないでもないが、

 平常運転だ。

他にも、同じ薬でも当然飲み薬もあるし、「直径5mm程度」の小さなのど飴もあった。てかそんなの一瞬で無くなっちゃうだろって思うがどうなんだろうか。プラスチック製?だったら永遠になくならないよ・・・。

ちなみにのど飴の常識のひとつとして、「1回3錠」ってのは、「1度に3錠ではない」というのも覚えておくといい。1錠飲んで無くなったらまた1錠を3回繰り返す、という意味だ。ちなみに薬の話なので一切ボケずに書いたが、もし軽くボケるとするなら、

 「3」は唇を横から見た形を表している。つまり、「無くなるまでチュッチュし続ける」のが正しい摂取の仕方。

 ・・・スベってる?僕、今日絶好調にスベりまくってる?

 NO問題だ。

ともかく、今回は内服とかスプレーとか直接べったりってのは求めてない。欲しいのはのど飴だ。

●のど飴の大別

まずネットで調べたとき「スゲェのどの痛みに効く」と書かれていたのが、

 「はちみつ100%のキャンデー」

だ。「はちみつだけで、つくりました。」とパッケージに書かれている通り、

 一切機械とか人の手とか使ってない。はちみつ自らが飴の形に整列し、包装紙や物流も一手に引き受けて作った、、、

 なわけあるかアホウが。

ともかく、これが最高に痛みに効いたのだとか。ただ、

 僕ははちみつが好きではない。

ハッカほど大嫌いではないが、好んで食べたりはしない。もしはちみつとメープルシロップのどっちを使うかと問われたら、はちみつを手に持ってるのが松岡茉優で、メープルシロップを持ってるのがゾンビだったとしても、、、

 てかその状況でゾンビが持ってるのが「普通のメープルシロップ」なわけないわ。

ゴメン。てか、冷静に考えて、

 松岡茉優が勧めてくるなら、それがウンコでもそっち取るわ。

メープルとかどうでもいいわ。松岡茉優は今現在ドラマとかで見かける女優の中でダントツ一番好きだから、この勝負はムリがあったわ。

ともかく、実は今その松岡茉優をなめている、、いやそれは違う。なめてるのは「はちみつ100%」の方だ。「方だ」じゃない。何か違う。まぁ良い。

 確かに効きそう。だがとっても甘い。

たとえて言うなら、、、もういいか例えは。

ただ、なんだろ、この「効き方」はどこかうさんくさい気がしないでもない。甘いはちみつが患部をコーティングすることで痛みをごまかしているというか、

 痛くなきゃそれでいいだろって話もあるにはあるけど、

ぶっちゃけ甘すぎてそんなに続けて食べられない。

 1粒食べたら、次は来年の春くらいでいいよってレベル。

それじゃあのどが直るのも来年以降ということになってしまう。ダメだそれは。

で、ようやっとレジメに戻るが、はちみつには大きく分けて2種類ある。純粋なはちみつと、加糖されたはちみつ、、、てかレジメのどこに「はちみつの種類」と書いてあったのかって話だが、

・医薬部外品 ヴイックスドロップに代表される「うがい薬」の成分が含まれたモノ。ただ、炎症を抑える作用はなく、基本的に咳には効きにくい。

・医薬品 浅田飴や南天のど飴、トローチなど、咳に効く成分が含まれていると「医薬品」に昇格する。同時に価格も少し高くなるが、味も薬っぽくなる。

・キャンデー さっきのはちみつ100%やキシリクリスタル、はちみつキンカンのど飴などの、薬効がないタイプ。唾液を出してのどを保湿するのが基本。

大別するとこんな感じ。で、この中で「生薬」という

 なんだかよくわからないもの

が入ってると、どんどん「味が落ちる」。たとえば冒頭に書いた「ノドニトローチ」などは、ヴイックスや南天のど飴などに入っていない生薬の「桔梗(ききょう)」も入っていて、成分だけなら一番有効そうということだった。ちなみに南天のど飴のパッケージには「のどの痛みに効く」とデカデカと書かれているが、実際には「痛み止めの成分」は含まれていないそうな。ただ、炎症を抑えることで、痛みも治まりますよ、ということらしい。

 てか店員さんもこの場で「ノドニの強さ」を発見し、かなり強めに勧めてきたのだが、

ぶっちゃけミント味はダメだろうと。サクマドロップの缶から次から次へハッカが出てきたらみんなどう思う?一言、

 殺意

だろう。間違いない。ハッカの飴は殺人を誘発する効果があるのだ<言い過ぎ。

結局最終的に僕が決めたのは、店員さんが、

 うちはヴイックスよりこっちのが売れてますね

と言った「南天のど飴」にした。味は「はちみつ柚子風味」つまり、

 全く柚子は入ってない(本当)

で、まず袋を開けた感想。

 汚っ!・・・・良く言うよな、良薬見た目はウンコって。

でもって味は、、、

 苦っ!・・・・・でもずっとなめてたらだんだん柚子っぽい酸味と甘みが出てきた。

 つまり!!

 これは!!!

 「のど飴のツンデレ!!」

最初の印象はすこぶる悪いのに、最後口の中から無くなる頃には、なんだか凄く好きになっちゃってるヤツ。

 僕もそう。ツンデレには弱いのだ。

てか個人的にのど飴に限らず飴全般に言えることだけど、

 味に変化があるヤツが好き。

何つか飽きちゃうんだよね。ずっと同じ味だと。その点南天はちみつ柚子はなかなかのクオリティ。てか、

 のどの痛み?あんま効いてる感じはないけどね。

そう言う意味では「医薬品ではないけど」ヴイックスドロップの方が効いてる感じが「僕は」したな。

ちなみにヴイックスの味の中に「レギュラー」というのがあるけど、僕はそれを食べたことがない。
※記憶にない

が、「他のフルーツ味と比べて、薬っぽくて甘い」とネットでは書かれている。そして、
 薬効成分が、実はフルーツ系よりも少ない。

つまり、「効くような気がする」のと、実際に薬として効果が高いことは、必ずしも一致しないって話。

------------

今年の風邪はのどに来る気がしないでもない。僕以外でも結構そう言う話を聞いたから。ただ、最終的にはその人その人に合った対処法があるわけで、好みもあるわけで。

 クリスが好きだからって、みんながみんな松岡茉優ちゃんが好きだとは限らない

って話だよな。ちょっと楽しかったので久々に▲▲▲。

・・・

全然全く関係ない話だけど、もし女性から自分を形容する言葉として、

「優しいですね」って言われるのと、「いい人ですね」や「面白いですね」、「変わってますね」って言われるのとだったら、
※「かっこいい」はありえないので候補にならない

 変わってると言われたい。

実際変な人だと自認しているが、重要なのは「それを口に出して言ってもらえる関係性が出来上がっている」という点だ。「変な人」と思われることは多々あるだろうし、自分も他の人に対してそう思うことはある。ただ、そこから口に出して相手にそれを伝えることと伝えないことには、ビチアス海淵より深い差がある。

 遠慮無く相手に伝えるその距離感を含めて、僕は「変わってる」と言われたいのだ。

その昔、たがみよしひさというマンガ家の描いた「我が名は狼(ウルフ)」というマンガに、主人公犬神に、出会って間もない女性が「面白い人ですね」と言うシーンがある。犬神はそれを聞いて、

 「抱かれたくなったか?」

と言う。女性が男性に「面白い」と言う興味を示す時、そこに性的な意味合いも含まれるのか!と、中坊の僕はとってもドキドキしたのだが、
※ちなみにふたりはまんまとベッドを共にする。てか犬神はモテモテの女たらしなので、毎回違う女とベッドを共にするのだが。

 女の子に面白いと言って貰うのは、相当にハードルが高いことを、数十年掛けて学ぶこととなる。

なので、僕はそれを目指さず、セカンドベストである「変わってますね」を志すことにしたのだ。「変わってる」の先に性的な好意はない。が、代わりに「親しみ」があると僕は思う。僕のことを変わってると言ってくれた人は、誰もが僕と仲が良い人ばかりだ。

 ・・・松岡茉優に何を言って貰いたいか考えてたら、こんな話になった。

もっとも、「女性から変わってるって言われたい」なんて人には、僕以外誰にも会ったことはないけどね。

| | コメント (2)

2017年11月27日 (月)

ベストバイ2017

モノクロのネタ。適当にフックしたモノを書き出してみる。

●Wi-Fiルーター バッファローWSR-2533DHP 10260円

早い、遠くでも繋がる、複数台数でも安定で一位だった品。現状あまりルーターの調子が芳しくないので、いざというときはコレにしようと思う。

●格安カメラ付きドローン RTF-F181C 10620円

6万とか出せばもっと本格的なのがあるのだけど、そんなに出すほど「実際はやらない」てかそれ言ったらこれだってやらないと言えばやらないのだろうけど、やっぱちょっと興味があるのでチェックだけはしておく。「おもちゃ」の上限として1万円を考えるなら、アリと言えばアリな値段だし、逆に言えば小型のヘリコプターラジコンのおもちゃと比べたら遥かに出来ることが多く安定もしていそう。

ドローンって都会じゃ飛ばせないだろうけど、田舎じゃ撮したいものがないというジレンマなんだよね。ただ、単純に今の視点より高いところから世界を見ると言うことの経験がないので、「未知なる世界」をのぞき見るという意味では、「やってみたい」気もする。

件の商品は操作距離が100mまでなので、そこまで大仰なことは出来そうにないんだけどさ。※たぶん航続時間も短いだろうし

●八王子ラーメンカップ12個 2819円(1コ235円)

カップラーメンのランキングなんてあったの?って感じだけど、12食くらいなら人にあげてもいいし、カップ麺故にそこまで慌てて食べる必要もなさそうなので、興味を惹かれた一品。ホワイトデーのお返しにでも加えようかしら。

●ハサミ コクヨエアロフィット サクサ チタン グルーレス 480円

実はこう見えて僕はハサミに目がない。つってもいつも使ってるハサミ(SILKY事務用)が最高だと思っているので、特に今自分のために買う気は薄いのだけど、店用として1、2本あってもいいかなぁと。正直切っ先が「丸め」なのは気に入らないけど、価格が安いし、結構グラ付いている。

●レターオープナー セラミックレターオープナー 444円

記事にも「なくても困らない」と書いてあるけど、あればあったでスゲェ便利そう。文字通りの便利グッズという感じ。肩書きの「カッターより5倍速く開封」の文字もそそる。
----------まぁそんなになかったが、一方で、

 ワーストバイの記事がなかなか面白かった。

・低音質低画質の激安なだけの4Kテレビ LE5050T S4K-BK 59184円

・スペック詐欺の人感センサー付きLEDライト 1189円
※明るさが60型の基準である810ルーメンではなく600しかない

・SONYの充電池CycleEnergy 203円
※イケヤと比べて容量単価が倍以上なんだとか。SONYなのに!

・蚊を集めまくる虫除けクリーム パーフェクトポーションアウトドアバーム フェイス&ボディ 1296円

・万能どころか低能過ぎて使えないノコギリ

・強風で壊れる前にポキっと折れる傘、、、実は常日頃からポキッと折れてイラつく 1008円

ほかにも、

・手軽じゃない寝癖直し
・効き目の薄い口臭予防
・命中したのに(ゴキブリが)突進してくる殺虫剤
・花粉の透過性能バツグンのマスク
・アイスの固まらないアイスメーカー
・履くと歩くのも難しくなる靴下
・ゴム臭がするコーヒーが作れるコーヒーメーカー
・ケガする可能性大の11wayリサイクルはさみ
・薄すぎてスケスケの車内カーテン

レジメだけでちょっと笑ってしまう。てか雑誌としてこんなこと書いて大丈夫なの?と心配するレベルだけど、まぁ楽しいし実際にテストして書いてるんだからしょうがないわな。

続いて、家電のベスト100みたいな記事。つっても僕は貧乏だし、興味があるものは極々限られているのだけど、、、

・4Kテレビ パナソニックVIERA TH-43EX600 131760円

お財布にこんなに入ってないけど、4Kテレビのオススメはこのくらいなんだなぁと思ったって話。8万くらいでこのくらいのスペックになったら買おうかな。

・BDレコーダー パナソニックDMR-BRW1020 55880円

1TBでレスポンスと画質がいいらしい。前述のテレビには録画機能が無さそうなので、実際に使うならこれとセットの20万円コースになる。お金貯めなきゃ買えないし、もっと言えばそのお金があったらPCとか新しいスマホに回すんだよな・・・

・4KPCモニター フィリップスBDM4350UC/11 60550円

42.5インチで、HDMIとディスプレイポートが書く2つずつ付いてるというのは魅力的。ただ、スピーカーがないかも知れないのと、当然テレビは見られないので、あくまでPCモニターとしてしか使えないけど。

・ヘッドフォン SONY WH-1000XM2 43070円

高すぎて買えない。でも実は今僕が一番欲しい家電がヘッドフォンなので書いてみた。映画を見るのにかみさんがうるさいって言うんだよな。いい音で見たいわけじゃないけど、「聞こえないくらい小さい音」で見るのはツライ。

-----------------

とりあえず今自分の自由になるお金が19万くらいあって、来年の5月頃にはたぶんスマホを買い換えるので8万くらいは残しておかなきゃらならない。買う予定のゲームは、

・モンハンワールド
・ゼノブレイド2
・地球防衛軍5
・ポケモンウルトラ

こんな感じで、もしかしたらSteamのホリデーセールで5000円分くらい衝動買いするかもというところ。あとは日常のお菓子やレンタルDVDと、エクスヴィアスの課金とか。僕はお酒もたばこも缶コーヒーも飲まないし、賭け事も女の子にもお金を使わないので、ホントに文字通りこのくらいしか使わない。昼飯も自宅で済ますので、たまにかみさんが「自分で調達して」という時だけ。

だから、節制してがんばれば13万のテレビも買えなくはないのだけど、、、あ、でもクリスマスプレゼント代は確保しておかなきゃか。年によってあげるものに随分温度差があるんだけど。

まぁ無駄使いはしたくないけど、買ってよかったって思えるものなら、

 何を買っても問題はない。

ANKERのUSBケーブルなんて、ホントもっともーーーーーっと早くに買えば良かったってスゲェ思ったもんな。

 この2年で買った物の中で、一番満足感が高いのがコレだと言っても過言じゃない。マジで。

まぁそう言う意味ではスマホもそれなりに満足感は高いんだけどさ。
※充電池が交換出来ないのが最大の不満だわ。

先に挙げた雑誌にもGalaxyのS8ノートが載ってたりしたけど、
※あとiPhoneXも大々的に
ぶっちゃけラウンドシェイプの画面はストレスの方が大きいし、ちょっと重すぎると言えば重すぎるんだよな。S5みたいに充電池が交換出来て、それでいてハイスペックなら良かったのにって思う。

日常の暮らしの中で、「これがあると実は凄く便利」ってものが絶対あると思う。でもそれが何か思い浮かばないんだよな。

 「自分が何が欲しいか教えてくれるサイト」

とかあったらいいのにな~。未来になれば実現するのかね。

| | コメント (0)

2017年11月19日 (日)

肝を冷やした話

繰り返し過ごす日常の中で、時に戦慄が走ることがある。と言うか、

 ぶっちゃけそんなにはない。

が、あったりすることもある。人に寄ってはスマホを便器に落としそうになったり、揚げ物の油がメガネのセンターにジャストミートしたり、思いっきり閉めた車のドアのすぐ際に自分の親指が、、、いやこの時は、

 「際」ではなく、入っちゃってたんだったわ。スゲェ痛くて1ヶ月以上経った今でもちょっと後遺症が残ってるくらいだったわ。

ともかく、今日もそんな戦慄が走るようなことがあった。

実家から自店へ車を走らせる途中、国道へ出るすぐ手前の交差点には交番がある。斜めに「入り込む」ような形なので、特にウィンカーを出さなくてもいいくらいの角度であるのだが、自分的にはそう言う時意識して(ウインカーを)出すようにしている。ちなみにこのくだりは本編とは一切関係がないが気にするな。

交番を一瞥するとパトカーが止まっており、「あ、パトカー」と思う。常に止まってるわけでもなく、常に「正面がこちらを向いているわけでもない」が、今日はこっちを向いて止まっていた。一瞬ほんのわずかだが違和感を感じたが、わずかすぎてあっさり消失。信号に合わせて国道に合流する。

その刹那、

 いきなり「ウーーーーーッ」というサイレンと共に、

 「・・・そこの・・・止まりなさい!」

僕の真後ろにパトカーが付き、赤から青に信号が変わった国道側の車が、ゆっくりと動き出すやいなやのタイミングで、

 バックミラーには、パトカーから警官がひとり飛び出し、こちらに向かって走ってくるではないか!

自分はこのとき、やっては居ないがスマホを左手に持っていた。

 「え!?コレなの!?」

瞬間的に手からこぼれ落ちるスマホ。額にはうっすらと冷や汗がにじむ・・・ゴメンウソ。今日は結構寒くて冷や汗とか無いし。ちょっと盛ってみた。

ただ、視線はミラーではなく、正面へ。なぜなら、

 「知らんぷり」を決め込んでしまえないか

と「思い込もうと思った」から。だって悪いことしてない「はず」なんだもの。スマホを手に持ってても画面も見てなきゃゲームもしてない状況だったんだもの。そう言う時が過去無かったとは言わないけど、今は違ったんだもの。許して神様。お願い僕は悪く、、、

 そんなことを思いながらしばらく走ったあと、後ろを付いてきたパトカーはスッと左折し、事なきを得た。

冷静になって考えてみると、僕が国道に合流した直後、派手目の音を立てて原付が真横を通り過ぎたような気がした。

 あいつが信号無視をしたのか!?

もやの掛かった記憶を呼び戻す。

「・んつ・・そこのげ、ん、き、、、止まりなさい!」

「原付、そこの原付、止まりなさい」かーーーー!!!

死ぬかと思ったわ。

・・・

一生の間で、パトカーや警官に追われる経験というのは、そうそう出来るもんでもない。というか実はこれが初めてではないのだが、
※お正月にいつもは一方通行ではない道路が一方通行になってるところを強引に突っ切ったことがある
※高速でスピード違反で捕まったことがある。このときは制限速度80km/hの区間を108km/hで走っていて捕まったのだが、

 別の場所で180km/hくらい出していて、ホントそこじゃなくてよかったとむしろ笑顔だったわ。

当時の罰金は18000円くらいだったと思うけど。

ともかく、「警官が走って追いかけてくる」「警官に追われる」という状況は、

 あんまり楽しいもんじゃねぇなって話だよ。

これからは「こっち向いて止まってるパトカー」見たら、中に警官が座ってるかどうかをチェックしようと思った。あと、割と小さな話なのに強引に一回分になってちょっと儲けたと思った。

| | コメント (0)

2017年11月16日 (木)

ほぼほぼ丸一日寝てた

今日はそもそも自分の休みの日だったこともあって、ほとんど布団の中に居た。8割寝てて、2割はスマホいじってた感じ。

久々に「徒然チルドレン」を読み返して、

 9割以上忘れてる自分にちょっとビックリしつつそれなりにエンジョイ。

剛田くんがかっこいいなぁと。香取先輩は安定のかっこよさだなぁと。てか全体的に男子の方が魅力的で、女子の方が弱い?あ、でもヤンキーの子とかはかわいいか。

 てか徒チル知ってる前提でOK?

風邪ひいて弱ってるからって理由「ではなく」単にラブコメが読みたいだけだったのだけど、やっぱ徒チルの長さだと物足りない。かといって「おくさまが生徒会長」はエロすぎだし、やっぱ謎の彼女Xくらいがちょうどいいのだけど、なかなかないというか、別段昔のマンガでもいいんだけど、パッと思い出せない。

歳を取るといろんなコンテンツを再度楽しめるようになる一方で、楽しかったコンテンツそのものを忘れ去ってしまったりするのがもどかしい。中学生の頃だと、「好きな漫画ベスト100」くらいをずらっと列挙したりしてた気がするけど、

 今だとベスト3くらいで結構精一杯な感じだし。

ただ、体調が悪いときの体への負担に関しては、ゲームよりは緩やかかな、とは思う。いつ止めても何ら問題もなく、情報が目から集約されている分、耳をそばだてたり、指を激しく動かしたりということもない。色彩情報が少ないこと、動きもないし、自分のペースで読めることもプラスだ。

 だが、ブログのネタとしては微妙になる。

でもそれしかしてないから書くけど。

あ、マンガとは関係ないけど、風邪薬関係で書きたいことがあったのを思いだしたので書いておく。以前書いたかも知れないが、てか絶対書いているが、気にしない。

錠剤や顆粒の薬を飲む際、「薬の動き」を意識する。

例えば錠剤の場合、まず口に薬を入れたあと、ポカリを注ぐ。ちなみにこれが逆だと、薬はそのまま口内の「底」に沈んでしまい、「シェイク」しづらくなる。「シェイク」とは文字通り頭を振り、

 ポカリの中で錠剤が踊ってる状態にすること。

この状態だと、「口内壁」に錠剤がへばりついたり、「口内底」に沈んだりしていないので、飲み込んだときに、一気にのどをくぐり抜けてくれる。よくのどに薬が引っかかる感じに悩まされる人には特にオススメしたい飲み方なのだが、

 人前でやると結構恥ずかしい。

「この人なんで頭を振ってるの?」ってなるから。

顆粒の場合は逆に、まず口の中にポカリを含めたあとで入れる。顆粒は水に浮くし、先に入れると口の中にへばりついてしまって、気持ちよく「流されにくい」。シェイクは顆粒でも行うが、錠剤と比べると軽いのでそこまで激しくする必要は無い。軽く振れば、口内の顆粒がポカリに溶けて、スッと入って行く。

 学校では教えてくれない薬の飲み方というヤツだ。

てか、これを書いたからと言って、誰か試した人が居るのかと問われると答えに窮するし、そもそも薬を飲むことにそこまで腐心する必要がない人が大半だろう。もっと言えば、ちょっとのどに支えるくらい全然平気という人も多いと思うのだが、

 自分はスゲェ嫌。

魚の骨とかエビやアサリの砂とかも、「スゲェ気になる」人なので、こういうのも同じく「対策出来るならしたい」と思うのだ。

もし同じお悩みをお持ちの方がいたら、是非試してみて欲しいと思うし、これによって少しでも改善の兆しが現れるようなら、コレ書いてホント良かったって思える。

・・・

あまりにも書くことがないので、何か昔のゲームのことを書こうと思う。担保なく書き始めるので、相変わらず支離滅裂だが気にするな。

●音を使ったゲーム

ゲームの音というのは、今でこそフルオーケストラだろうと生バンドだろうと再生余裕なのだが、一周回ってスマホでのゲームには「ステレオ効果」が出しづらくなった。ヘッドフォンすればもちろんその限りではないのだが、一昔前のゲームほどその効果を有効に活かすタイトルが出ているとは言いがたい気がする。まぁそこを専門的に掘り下げていけばその限りではないのかも知れないが。

音を有効に使ったゲームとして、まず思い浮かぶのはこの3本だ。

・サイレントデバッガーズ PCエンジン
・弟切草 SFC
・風のリグレット セガサターン

今日はこの三本の話を少しする。

◎サイレントデバッガーズ

記憶が確かなら、今は亡きデータイーストコーポレーション、通称デコがリリースした、アクションゲーム。

3Dダンジョンで構成されたマップの中に入り込んだエイリアンを駆除しつつ、食料庫とか、通信センターみたいな部屋を守る、みたいなシチュエーションがあったと思うが、基本は、

 ヘッドフォンをして、エイリアンに反応するセンサーの音を微細に聞き分けつつ発見、殲滅するゲームだ。

非常にデリケートなゲーム性なので、周囲がうるさいと全くお話にならず、当然のことながらメインのプレイ中には音楽もない。
※戦闘中は流れたかもだけど

雰囲気はまさに映画エイリアンに出てきたような狭い通路での戦闘そのもので、振り向いたらいきなり「居た」ということもままあるし、とにかく音が徐々に大きくなる演出が極めて新鮮で、ある意味バイオハザード前夜のホラーゲームとして、ひとつのエポックメイキングだった気がする。
※ちなみにその前は「スイートホーム」というファミコンゲームがエポックだった。洋館からみんなを救い出すアドベンチャーなのだけど、「救えないと次々に死んでいく」というシチュエーションがとてつもなく怖くて新鮮だった。てか実際はスゲェ難しくて、攻略本片手にしかクリア出来ないような内容だったので、「怖かったのは最初だけで、あとは見て解いた」ってレベルだったんだけど

グラフィックはPCエンジンなのでそこまで綺麗というわけでもなかったのだけど、PCエンジンの内蔵音源自体は、スーファミのPCM(サンプリング)音源前夜、

 FM音源の最高峰とも言えるレベルのものだったので、

とても耳障りが良く、タイトルチューン含め、要所要所で鳴る音楽も良かった。

ニコ動見たら、みんな絶賛コメントの嵐でなんだか嬉しくなったな。

◎弟切草

今更語ることもないサウンドノベルの一作目にして傑作。正直怖すぎるので、ヘッドフォンでプレイしたりはしなかったが、今でも忘れないのは、

 僕の40年以上にも及ぶゲームライフの中で、最も怖かった「声」が本作弟切草に出てきた、「笑い声」だ。

バイオでゾンビが振り向くシーンが、ホラーシーンのある意味代名詞のような印象があるが、いやいやどうして、

 あんなの、弟切草の「目」のシーンと比べたら、(恐怖指数)1%にも満たない。

なんだろうね、たとえばホラー系の映画とかで、いきなり大きな音が鳴ったりするシーンがあるけど、基本そう言うシーンって前フリがあって、「来るぞ、来るぞ、、、ほらキター」って心構えが出来るもんなんだけど、弟切草のそのシーンは、

 笑い声+両目のアップ

もうそれが怖くて怖くて。瞬間的に「無理っ!」ってコントローラ置いた記憶があるほど。基本ホラーが苦手なのによくやる気になったなぁって改めて思うけど、
※まぁピンクのシナリオとか良かったし、クラスメート数人でセリフ分けして読んだりしたのは、それはそれで楽しかったし、そもそも当時の僕の「ゲームに掛ける情熱」からしたら、新しいゲームは何でも「買って、そしてクリアしなきゃならない」感じだったしね。

 今でもアレを超える怖いシーンは全然無いなぁって思う。てか、バイオとかも当然怖いんだけど、ある意味わかりやすく怖いから、

 普通にやる気にならない

弟切草は、「まさかそんな怖いことが待ってるなんて思いも寄らなかった」頃に現れた、まさにエポックメイキングな怖さだったからこそ、僕の記憶に鮮烈に刻み込まれたんだろうな。

◎風のリグレット

サブタイトルが「リアルサウンド」。今は亡き、僕と同い年のゲームクリエイター飯野賢治が手がけた、僕の記憶では後にも先にもない希有なゲーム。何が希有かと言えば、、、

 画面がない。

一切プレイ画面というものがなく、全てはヘッドフォンとコントローラーだけで遊ぶ。時間も1~2時間ほどで、ぶっちゃけ遊ぶと言っても途中で出てくる数カ所の選択肢を選ぶだけ。言ってしまえば、

 非常にお高いラジオドラマCD

みたいなもんだったわけだけど、個人的にはとても評価が高い。というか、評価が高いと言いながらも中古で安く買ってる分、偉そうなことも言えないのだけど、

 話が凄く良かった。

出演者は、主人公柏原崇、ヒロイン菅野美穂、恋人篠原涼子。今見てもそこそこ名前がわかる人を使ってるあたり、なかなかやるな、とも思うが、つまりこの作品は、

 とても僕好みのラブストーリーだったんだよね。

途中で差しこまれる「歌」に関しては、正直好みとの乖離が否めなかったけど、耳からだけだからこそ、音質とか「距離感」とかが凄く丁寧に作られていて、

 篠原涼子が耳元で「歯磨き粉の味がする・・・」って言うシーンとか、

文字通り、「リアル」な感じでゾクっとしたし、これまた菅野美穂のヒロインがスゲェかわいくて、映像がなくても恋に落ちちゃうんだな~みたいな。

当時はこれを「録画」していつでも気楽にビデオで楽しめるようにしてたりしたんだけど、今じゃ再生する機械すらないんだよな。

もっとも動画を探せば見つかるんだろうけど。

今の時代これだけのキャストや規模でペイ出来る作品を作るのは不可能。てか当時も不可能だったから随分赤字を出しちゃったと思うけど、個人的にはとても強く想い出に残る傑作だったと思うんだよな。

●リアルサウンド 風のリグレット DISK1
https://www.youtube.com/watch?v=-OtOlTH9UQ4

●リアルサウンド 風のリグレット DISK2
https://www.youtube.com/watch?v=FPM58BZzII0

普通にYoutubeにあった。てか今聴くと結構しゃらくさいな。

| | コメント (2)

2017年11月15日 (水)

風邪継続中

のどが痛くなって、鼻水が出始め、頭痛と吐き気のあと咳が止まらなくなり、今日再度病院に行って咳止めの薬を貰えるかと思いきや、

 じゃ、量を倍に。

そんなんでいいの!?と思いつつ、結果大幅に咳は少なくなり、完治に向かっているかと思いきや、そうでもないのかな、とも思いつつ。

結局風邪というのは、「処方」という言葉の通り、相対する症状を強化する方法で収めていく気がした。のどが痛いのは乾燥がベースなので、湿度を上げる処方をする。すなわち、鼻水や唾液を増やす。結果鼻水が多くなりすぎて嫌なら、水分を抑える処方をする。すると今度はエヘン虫が湧いてきて、咳が増えたりする。平行して頭痛薬やら抗生物質やらを摂取することで胃が荒れ、吐き気を催したりするのを抑えるために、ソレ用の薬を再度摂取。

 いつかは止まるでしょ、的な。

幸い軽く熱っぽいだけで、実際に熱が出てないのはありがたい。この上発熱ってことになれば、

 今の季節、インフルエンザを併発かよ!?

的な。恐ろしい。考えただけでゾッとしてしまう。前回の医者はほぼ自分一人の患者だったが、今回は大賑わい。つっても開業医だから待合室に10人程度だけど、

 咳き込んでたのが僕一人で、なんか気まずかった。

インフリストが居なさそうだったのはよかったけど。あと、次から次へ現れるのが、

 「インフルエンザの予防接種をお願いしたい人」

でも、実際はワクチンが無く、予約を承るけど、実際に打てるのがいつになるかはわかりませんという感じ。現時点で既に12月に入るのは確定しているらしく、それでもどの程度ワクチンが「割り振られるか」は未知数なんだとか。

 インフル予防接種なんて、したことねぇよ。

もちろん掛かりたいわけじゃないが。

てか、ワクチンが割り振り制なんて、この歳になるまで知らなかったわ。なんか、

 「オタクはドラクエ20本ね」

みたいな感じか。毎年新しいのが作られることも似てるっちゃ似てる。まぁドラクエは毎年じゃないか。

てかCMでドラクエXのことやってたな。いろいろ新しい要素が加味されてるから、全然古くならない的なヤツ。

 もう無理だけどな。

オンゲーって一旦離れちゃうと自分的に戻るのは無理だと思う。まぁエクスヴィアスみたいにベースがシンプルで、基本イベントのつなぎ合わせてとかならまだしも、システムの根幹が変わってるとか、いろんな物やお金の価値そのものが変わってたりすると、

 ついて行けないよ・・・

って。

そう言う意味では、新しいタイトルもなかなかに厳しいと思う。ファミ通久々に読んだけど、

 ちっともフックしない。

多少引っかかったのがモンハンワールドとポケモンウルトラ。結局既存作品以外はハードルが高いというか、

 昔みたいに見た目で踊らされなくなった分、ワクワクも出来なくなったんだよな。

今絵がキレイとかで欲しいってあんまなんないもん。むしろ絵がキレイな分、何かが犠牲になってるんじゃないかとか勘ぐるレベル。

 こんな未来が来るとは予想もしてなかったわ。

てか、それが「老い」ってモンなのかも知れないけどさ。

ポケモン、どうなんだろうな~。ルギアとかレックウザとかの伝ポケが総登場するとか書いてあって、ちょっとだけワクワクした。あと「サカキ」とかまた出るらしいし、サトシとかも出るんだろうか。てか、

 まだサトシ=田尻智は関係してるのかね。

・・・調べてみたら、金銀のあとは開発じゃなく経営に専念してるんだって。全然知らなかった。でもちょっとウィキペ面白かったので、興味があったら読んで見るといいと思う。短いけど、

 子供の頃、「ゲームセンターあらしとして、その名を馳せる」

とか。そっか、もうサトシは智じゃなくなってたんだな。いつの間にか。てか20年以上前の話を「いつの間にか」って言うのもどうかと思うけど。

・・・

伊集院は「インサイド」ってゲームをやってるらしい。調べてみたら、LINBOのチームが作って去年PS4でリリースされたLINBOっぽいゲームだった。てか、リリース当時「ああ続編みたいなの出たんだな」って思ったのを思い出したけど、

 今やる感じじゃないかな。

でも、派手な新作よりはフックするかも。心の(すぐ忘れちゃう)メモ紙にメモしておこう。

ゲームと言えば、最近たまにCMを見かける「巨影都市」もちょっとだけ面白そうって思った。でも、

 いざ遊んでみたら、きっとEDFの方が遥かに面白いって思うのが「わかりきってる」んだよな。

てか、EDFの面白さは今でも思うけど、「魔法」だと思った。てか、みんなもっとEDFを研究すればいいのに、って当時も何かに書いた気がする。
※「地球防衛軍」の1作目はPS2のシンプル1500だったので、まだブログを始めていなかった頃。ちなみに、どこにも売ってなかったので家電店で取り寄せて貰って買った。

 極小の目的(体力上限UPアイテムを入手することで体力が上がる)の上に、新たな武器の入手という根幹となる目的があり、より強い武器を手に入れるために先の面、そして高い難度へ挑む。進めば進むほど選択肢が増えるし、武器が増えれば増えるほど効率よく稼げる面も増える。全ての要素が「強くなる」という同じベクトル上に絶妙に配置されることで、プレイヤーの時間がほぼほぼ無駄にならず、そのくせ高難度面が次から次へと出てくるので、達成感も同時に刺激され続ける。ロードは長めだが1面のプレイ時間も相応に長いため、そこまで気にならない点も素晴らしい。また、グラフィックがやや時代遅れに思えるクオリティであっても、その物量と大きさは、それを補ってあまりあるレベルなため、遊んでいて物足りなさを感じることがほとんどない。つまり、

 ゲームはグラフィックではなく、モチベーターであることを毎度毎度痛感させられる名作だ。

結局僕は「他のことが頭に入らなくなるような」そんなゲームで遊びたいんだな。

ゼノブレイド2の記事読んでて、「このストーリー依存度の高さは、自分の好みとは違うっぽい」って思っちゃったからな。買うつもりだったけど、ちょっと怪しくなってきた。

てかモンハンだってEDFと似たようなモンだけどな。EDFがモンハンになれなかったのは、「売れ筋」よりも「作りたい物」を優先したからだと思う。どっちが幸せかわからないけど、個人的には、「モンハンのような売れ筋で磨き上げたサンドロットのゲーム」が遊びたくなったりもする。ぶっちゃけEDFのモンスターモデリングは、一様にしてダサいからな。まぁソコがイイって話も無くはないけど。

| | コメント (4)

2017年11月13日 (月)

風邪ひどい!

でも仕事は行く。昼休み長めに貰うけど。てか、ブログの更新が途絶えるのは何としても避けたいので、どうでもいい話を適当にして終わる。ホントにどうでもいい話なので、「絶対毎日欠かさず読むぜ!?」って人以外はスルーでいいです。

●謎の彼女X

久々読み返してる。風邪だからこそこういう話に癒されるし、こういう話を求めてしまう自分がいる。

以前から思っていたが、主人公は結構イイ男だ。運動神経も悪くないし、それなりにおしゃれに気を遣うし、そもそも空気を読んだり、いざというときに流されたりしない、ある意味こういうラブコメには珍しい「優柔不断じゃない」主人公。もちろん、そうでなければ卜部(彼女)の「キツめの愛」と付き合っていけなかったのだろうと思うし、だからこその「絆」なんだろうなとも思うけど。

シンプルに見えて情報量が多く、何度読み返しても飽きることがない。まぁ今のところだけどさ。

他にこれと同じテイストで僕が好んでいるマンガは、ここでも書いているけど、、、

・ラーメン大好き小泉さん
・新米姉妹のふたりごはん
・煩悩寺

「むすんでひらいて」はラブストーリーとしては好きだけど、正直重すぎる。あだち充のマンガが凄く読みたい今日この頃だけど、実家まで取りに行くテンションになれない。ゆるやかに染みこんでくるようなラブコメが読みたい。最初から主人公とヒロインが好き合ってて、あとはその距離が近づいて行くだけってのがいい。

昔はもっとあったはずなのに、良く思い出せないのが歯がゆいし、思い出せたとしてもそれを目の前に持ってくるハードルがスゲェ高いのが口惜しい。

●エクスヴィアス

このままだと何にもしないままに半減期間が終わってしまいそうだけど、しょうがない。とりあえずアリーナオーブだけ消化して、休み休みだけどなんとかストイベもクリア。ホントはガッツリジャボテンをストックしておきたいし、十二神もクリアしたいけど、特に後者は頭をそこまで使えないからムリっぽい。

 パーティ組むのが面倒すぎるんだよな。

覚醒がまだかと思ってた爽涼ちゃんが実は既に☆7来てたことを知り、情報を集めたところ、

 たまねぎみたいな子かな、と。

フラッドやトルネド、アルテマを使えて、魔力依存魔法攻撃がある一方で、アビ倍率はそれほどでもない。が、ステを磨くと結構な数値まで伸びて、てかフレの魔人フィーナが1750くらい魔力があってビックリしたんだよな。「そこまで行くのか!」みたいな。

爽涼ちゃんも自身のトラマスを装備して、クインテッセンス、ロッドの極意、魔導士の誓いだっけ?40%のヤツ1つで、300%に行く。つまり、ワドウのトラマス2つに、アビ枠1つがフリーになるので、数値的な強化、「キラー改」を積める余地がある。

アビ倍率が低い分、面白みがないようにも見えるし、リノアとレムが居ればトルネドチェインは出来る。ルールーが居ないからフラッドチェインは出来ないし、フラッドチェインが出来なきゃ水耐ダウン出来るうま味が活かせない。

高い魔力と多彩な属性魔法はストイベやストーリーで活かしやすいとは言え、現状だと☆7勢の「地力」だけで概ね押し切れちゃうんだよな。

つまり↓

◎ストイベパーティ

 リノア、レム、ライトニング、ガネ子、ニコル

ニコルは主にMP回復。たまにリミバブースト。

リノアとレムでトルネドチェイン。フィニッシュが絡む時はWで。魔法禁止時はアンジェロとダガー。

ライトはエリアブラストと、雷使う時はエレキブラスト。気分次第でエアロブラストでチェインの仲間入りさせたり。

ガネ子は幻獣ミッション用。最初覚醒レインだったけど、一度も使わなかったのでこちらにシフト。

面白みがないとも言えるけど、安定してるとも言える。

ストイベの話自体は、

 なかなか面白かった。

どのキャラもちょっと欲しくなっちゃったけど、今の自分に打つ手はない。まぐろパイセンみたいに枯渇するまでラピス使い切る度胸もないし。

結局、「運は巡る」。良い時もあれば悪いときもある。良い時の気持ちを残して悪いときを乗り切る。悪いときは悪いときなりに出来ることを考える。今はフォーレンを何とか十二神で活かしたいってことかな。

●BORDER贖罪

スペル合ってるか自信なし。スペシャルでやってたグリモアシュン太郎のTVドラマ。あんま見ない僕がたまたま見てたドラマだったので、録画して視聴。

 普通に面白かった。

てか、波瑠がスゲェ美人になってたけど、
※なんか光ってたし
出番が少なくて残念。ダークサイドの味方がなんだかイイ人で癒された。

このまま続きをやれる感じだったけど、

 続いているかどうかは知らない。

つまり、もしかしたらこれがセカンドシーズンの1話だった可能性もあるのだが、

 知らないから見てない。

そんなもんなのだ。

●孤独のグルメシーズン6

DTVに入ってきたので、「1話だけ見損ねた回がある」と思い、ざっくりチェックしてみたが、

 どれも見覚えがかなりある。

「1話全てじゃなく、ケツの数分だけ録り損なった」のかな、とも思ったけど、それを調べるのは大変。

個人的に今回のシーズンで一番良かったのは、「アジのフライ」だと思う。僕はアジのフライが「嫌い」だが、あそこまで美味そうに食われては、ちょっぴり興味も沸いてしまうほどだ。

当たり前の話、井の頭吾朗は役名であって、松重豊さんの好みとは違う。だが、演技を超えて「本心から美味しいと思ってるとしか思えない表情」をするときがある。

 アジのフライはホントにそう思えた。

実は真逆だったら、大した演技力だけどさ。

・・・今夜も早く寝なくては。

・・・ゴジラ観てから。・・・なんかゴメン。ゴジラ観ながら爽涼ちゃんとディリータも120にしちゃった。もったいないかもだったけど、まぁいいや。てか爽涼ちゃんの120はともかく、インテリポット不足で悩む日が来るとは思わなかったな。

| | コメント (1)

2017年11月10日 (金)

風邪ひいたーー

のどが超痛い。たとえて言うなら、のどだけ「ゾンビ化」してんじゃないかってくらい赤くただれて、デコボコになってる感じ。「感じだけ」だけど。

とりあえずどうしたもんかと思ったけど、

・のどぬーるスプレーを買って来る
・とりあえずイーマのど飴を携行する
・葛根湯系の風邪薬を飲む

しかし一向に痛さは減らず、逆に鼻水まで大放出。たとえて言うなら、スーパーマンが間に合わなかったダムの決壊的な状況。「あーあ」って感じでもはやこれは噴火と言っても過言ではない。鼻水大噴火。水なのに火とはこれ如何に。

ポカリスエットを飲むだけでヒリヒリする。そりゃ赤くただれて血みどろになってたら、しみるのも無理ない。まぁ「それはあくまで脳内でのこと」だが。ただ、飲まなければ体調が回復に向かわない気もするので、出来るだけ飲んで、汗を出し、代謝を高める努力をする。

 ちっとも高まってないかも知れないが。歳なので。

明けて翌日、「あ、そう言えば」とイーマよりヴィックスメディケイテッドドロップの方がいいわ、ということに気付き最寄りの薬局へ。
※ちなみに「ヴィックスメディケイテッドドロップ」は正式にはちょっとだけ間違いがあるのだけど、みなさんはお気づきかな?「メディケイティッド?」ノンノン。「ドロップス?」ノンノン。正しくは「ヴィ」ではなく「ヴイ」なんだよね。「ヴイックス」。明日みんなに自慢してやろう!・・・え?この話は前にもしたっけ?

レモン、オレンジ、チェリー、ウメ、ミント、レギュラーの粒が大きい20個入りのヤツと、グレープフルーツ、グリーンアップルの粒が小さい25個入りのヤツがあり、POPが大きかったので青りんごをおもむろに手に取ったが、

 そう言えば粒が小さいヤツってビックリするくらい小さかったな

ということを思い出し、レモンにシフト。ちなみにヴィックスドロップで一番不人気なのはチェリー。これ豆。一番人気はたしかレモン。

 てかやっぱレモン美味ぇ。

のどが痛いときのヴィックスドロップは、真夏のクソ暑いときのガリガリ君よろしく、ベラボーに美味い。熱があって大量に汗を掻いたあとのポカリスエットよろしく体が求めてる味がする。

 だからと言ってポカリとヴィックスだけで生きていけるわけじゃないが。

てか、クリスはいったい何が言いたいんだって話だけど、

 風邪ひいて、早めに就寝した分、何にもやってないので書くことがない。とりあえずその顛末を書くくらいしかネタがない。だからと言って「風邪ひきました。以上」ってわけにもいくまいってことで、こうして、

 無駄に行数を稼いでいる次第。

てかみんなは風邪ひいたら何する?病院に行く。それ正論。でも実際そこまで病院のおかげで直る感はないというのが本音。結局は自分の体力というか免疫力というか、自然治癒力というか、オーラというか、ポテンシャルというか、潜在能力というか、、、つまりは回復力がモノを言うのだろうな、と。ヒーリングパウワー。パウワくん。それパプワくん。いやいやパプアくんだろ?ちょっと待てパプァくん?いやいやそれはな、、、

 どうでもいいわ。

 でもってそれは歳と共に衰えて行っちゃうんだろうな、と。

だからこそなるべく早めになるべく強力な対処をしていかないと、みたいな。

そう言えば最近有吉がテレビでCMやってる「風邪だけど休めない人へ」ってエスタックはなかなかに強力そう。ちなみに僕が買ったのどぬーるスプレーも、

 水溶性アズレン のど・口内炎 消炎のどスプレー パープルショット

というヤツで、他ののどスプレーはどれも消毒しかしないが、これは炎症を抑える成分が入ってるのだとか。

 まんまと900円もするこっちを買うわけですよ。のどが超絶痛くて核分裂起こしてるような僕は。

 効いたような効かないような、、、だけども。

ともかく、あんまりひどいようなら医者に行くしかないんだけど、ぶっちゃけ毎回貰う薬は同じなんだよな。ソランタール、ムコソルバン、、、あとなんだっけ?ダイオウデメマダラ?ちょっと違う気がする。計4種類くらい。のどが痛いと言えば加えてイソジン出してもらうくらい。

 大抵使い切ることはないのだが。

でもああいうのどに影響がある薬って、消費期限を大幅に過ぎてると使う気になれないね。2年に対して1年くらいならまだしも、2年に対して6年とかだとさすがに。

 歳取るとそんな感じで時間が過ぎるからね。侮れないわけですよ。

とりあえず仕事に影響が出ない程度で収まってくれたらいいのになぁって感じ。てか、こないだの大阪仕入れで、受付のオッサンが咳き込んでたんだよな。

 「風邪?」

 「ハイ」

 「今のでうつったわ」

まさかホントにうつるとは、って感じだよ。トホホ。

てか「風邪ひいた」って話だけでここまで書けるのは、日本広しと言えどもオレくらいかも知れないな。

| | コメント (7)

2017年11月 3日 (金)

美人は社交性が低い

別に美人まで行かなくてもいいけど、中高とそれなりにモテて来た女の子なんかは、たぶん自分からアクションを起こす必要もなく、周囲がいろいろ動いてくれる分、アクティブコミュニケーションスキルが育たないんじゃないかな、と思った話。

結局のところ、人間味方が誰も居ないってのはキツいと思うのだけど、逆に言えば誰かひとりでも信頼出来る人間、自分側に付いてくれる人間が居れば、他を敵に回しても結構「立っていられる」と思う。ネットで荒らしが減らないのも、同じような輩が居るからだと思うし、いじめとかが無くならないのも同じ。僕が中学の頃、クラスにいじめがなかったと思うって話はしたけど、結局多数派が強いんだよね。いじめるヤツが極々少数で1人しか居なかったら、そのクラスにはいじめは絶対ない。孤立するのが一番の恐怖だから。

逆に、自分が孤立しない自信がある人、つまり僕なんかは、敵も作るけど同時に味方も作れると信じて動ける。それは、

 好みと、善悪の線引きをしっかりしてるから。

嗜好なんて千差万別で、僕が好きなモノを嫌いな人が居て当然だし、みんなが僕に「オススメ」してくれたものを、たとえ人間関係が崩れるリスクをはらんでいたとしても「NG」を出すのは、好みが仕方ないことだと、そして、

 自分の中で絶対譲りたくない、譲らなくてもいいと信じてるところだから。

アルテマでバッシングされても、学生時代先生に怒られても、自分が正しいと信じていることを曲げる理由にはならない。今は言葉が通じない愚者が多いから、ホント残念なのだけど、
※愚者は往々にしてビジネス荒らしだったりするから、本気で言葉を交わすことをしない、全く救いようがない

 大抵の場合、腹を割って話せば、お互いの価値観の中で、「近づけられること」「近づけられないこと」その「絶対的相違」を理解しうると僕は思う。

それがすなわち善悪であり、好みとは別の尺度で「理解する」ことだと思う。「常識」という言葉は、そこで初めて意味を持つと思う。「お互いが常識だと思っていることは、実は全く常識でも何でもないただの主観である」ことを、お互いが理解することが、それぞれの「常識の交換」であり、好みとは別の繋がり、孤独ではない別離になると思う。

美人の話に戻すけど、

美人は、それらコミュニケーションを力ずくでねじ伏せてしまう。「女の涙はグーパンチ」って言葉があるけど、てかちょっと違ったカモだけど、美人の涙はまさに暴力なんだよね。相手の価値観や常識を容赦なく打ち砕いてしまう。そこに善悪は入り込む余地が無く、たんなるワガママを正義、正しい判断だと誤解させてしまう。

 そんな歩み寄りのないコミュニケーションを繰り返して、社交性が育つわけもない。

AKBやジャニーズが凄いのは、それらをかなり小さな子供の頃から打ち砕いてる連中が多いこと。小学5年生くらいだったら、「モテる」と言ってもたかが知れてる。そこでより強力な光を放つ人達と一緒になれば、自分のプライドが粉々にされると同時に、他人を理解することの大切さを学ぶ。もっとも売れていけば逆のプライドがどんどん膨らんで、また「美人」に逆戻りすることもあるけど。
※スマップとかはかなりそんな感じだったと思う。

伊集院がラジオで「秋葉原に居る人の方がむしろ礼儀正しい」って言ってた。オタクと呼ばれる人種の方が、他人を尊重することに「長けてるわけじゃなかったはずなのだけど、結果、抵抗がない」。むしろ一般人と呼ばれるヤツらの方が、「あれ、伊集院じゃね?」と遠くから無許可で写メを撮ったりするという。

秋葉のオタクがブサイクであるわけじゃないが、つまりはこれも同じことだと思う。みんなから隔絶した世界で生きている時間が長いと、例えイケメンだろうと美人だろうと、ワガママを肯定されるケースはそれほど多くない。なぜなら、「自分が他人とどれほど違うのか」を痛いほど学んで来ているから。でなければ「好きなモノを好きだと言い続ける」なんて出来ないから。

 ってことは、オタクの美人が最高ってこと?

ある意味そう。でも、そう言う美人は「敵も味方も要らない」人が多い気がする。つまり、自分が全てで、自分最高。自分だけで他は要らないってなると、

 結果社交性は育たない

普通の美人と違って、相手を理解することは出来る分、マシではあるのだけど、相手に理解されたいとも思わないから、そこで話は止まってしまう。でも理解して貰える分より魅力的に映るから、

 だからAKBはあれほど人気が出たのだと思う。

一方で、

ユーチューバーなんかは、典型的な美人型。ただ、自分が好きなことをやって支持を得ている分、周りにいる連中は「信者」であり、最低限のモラルさえ守っていれば、
※具体的に言えば法に触れない範囲なら
その関係はとても良好かも知れない。リアルコミュニケーションの「美人」と違って、ネットコミュは彼(もしくは彼女)を誤解しないし、誤解しないということは、善悪も含めて理解した上で好意を寄せるわけだから。もっとも、ネット、つまりモニターの向こう側とのコミュニケーションゆえに、そこまで深いつきあいにはなり得ない場合が多いんだろうけどさ。

 てかある意味それってオレだけどな。美人でもイケメンでもないが。

・・・

一体何が言いたかったのかって話だけど、要は、

 美人ってひとりよがりだよな。それって何でだろ

って思ったのを何となく書き始めてみたらこうなったって話。一部断定的な表現もしてるけど、ちっとも全く根拠もないただの独り言なので、あんま感情的に受け取らないで下さいね。

| | コメント (0)

2017年10月25日 (水)

ガーディアンズオブギャラクシーリミックスほか雑談少々

原題が「vol2」だったのだけど、それじゃダメだったのかね。クリス・プラットやゾーイ・サルダナ主演のスペースオペラ、、、でいいのかな。完全な続編で、ぶっちゃけ、

 前作の知識が多少なりと残ってないとツライ仕様。

ジジイには結構序盤「?」が浮かんでは消えてった。
※ヨンドゥが何の約束破ったのかとか、この2人が姉妹ってなんで?とか

前作の感想をどう書いたのか覚えてないけど、見ながら「前回もそうだったかなぁ」と思ったのは、

 全体的にしゃらくさい。

音楽がなんかオナニー臭がするというか、自己満足じゃねぇのって感じで何度かイラっとしたり、タヌキの性格やセリフも「面倒クセェヤツだな」って感じだったり、ちっちゃい樹木人は、かわいいけど「僕はグルート」しかしゃべれないって設定もウゼェ。何つか、普通にしゃべればいいだろって思ってしまう。その何がダメなのかがわからない。

オープニングの作りは非常に豪華、、、というか全編通して絵作りはとても豪華で、お金が掛かってる感じは凄くする。ただ、日本語で見ると、

 主人公が山ちゃん以外の何モノでもないんだよな。

ただ、前回鼻についた立木さんのヨンドゥは、今回はかなり平気というか、

 「立木テンション」が抑えられててとても良かった。

こういう穏やかな口調でもしゃべれるんだ、って感じ。キャラで言うと、カート・ラッセルが「今回の人」で、なかなか大がかりな話に貢献。こういうシリーズだと、とかく1作目はタイトル通りだけど、2作目以降、「どこがドラゴンクエスト?」みたいなことになりかねないのを、しっかり「銀河を救う」話に仕上げてあったのはよかった。

昆虫っぽい女の子もまぁまぁかわいく、、、てか、最後吹き替えが、

 秋元才加って出て超ビックリ。

彼女は元AKBで、牙狼やウルトラマンなどにもちょこちょこ顔を出してるのだけど、僕の知る限り、「数少ないフロントメンバー以外で成功してる子」って感じ。かっこいい子だけどね。てか、

 全然声が違ってて、実を言うと今でも「DVDは別人だったのでは?」って思ってしまうほど。

こんな声出せるんだ、みたいな。

・・・

さっきも書いたけど、基本は仲間数人で銀河を救う話で、それ以上でもそれ以下でもなく、さしたるラブロマンスもあってないようなもの。ゾーイ・サルダナと言えばスタートレックのウフーラであり、アバターの青い女の子であるのだけど、

 ここでも特殊メイクとか、、、顔が嫌われてるんだろうか

何て邪推をしてみたり。ただ、少なくとも僕に訴求する美人ではないと思ったつまり、

 ヒロイン指数が低い。

ここまでの大がかりな話なのに、どこか物足りなさを感じたのはそれに尽きる。昆虫ガールもそこまで美人って感じではないし、
※そもそも変な顔だし

 うーん、、、もったいない。

みたいな。見る前に知り合いが「面白かったですよ!」とオススメしてくれたのだけど、

 その知り合いの勧めてくれた映画の大半はつまらなかったということを鑑みると、推して知るべしだったかなぁというのが本音。

まぁそこまでつまらなかったわけではないのだけど、、、クリス評価は★☆かなぁ。見ていて手を叩く場面もなく、かっこいい!と言う場面もかわいい!という場面もなく、まぁヨンドゥがイイ感じの役回りだったなぁとは思ったけど、全然どうでもいいところでスタローン出したり、
※佐々木功の声がしたから誰かと思ったらスタローンだった

 そう!そう言えばキスシーンもなかった気がするっ!

これ見るならギャラクシークエストとかザスーラとか、まだジュピターやリディックのが僕的にはオススメかな。

●雑談

こないだから何度か「アップルシードのウサミミアンドロイド」の名前がわからないって話をしていて、結構長期に渡って悩みに悩んでいたのだけど、

 ついに諦めて調べてしまった!

一応調べる前までには、

・「ブ」から始まった気がする

・二つのセンテンスが繋がったような名前だった気がする
 例:レッドフォード、ブルングヴィスト、サンタモニカみたいな

・どこか女性的な名前だった気がする

そして、正解は、、、

 ブリアレオス

スゲェ惜しいところまで来てた!「リ」「ア」「レ」「オ」なんかは、僕の中で結構女性的な文字って感じだし、
※莉、亜、怜、緒なんかが女子の漢字によく使われる為
 →仕事で学生衣料販売をしているので、子供の名前はよく扱うのだ

記憶の中で、もやもやしながらも引っかかっていたものにどれも意味があったのが結構愉快だった。ただ、

 たぶん自力では出なかっただろうな、と。てか記憶的には「ブレアレオス」の方が座りがいいし。

何年かあとにも思い出せたらいいな。

●マリオオデッセイ

全然買う気はなかったのだけど、娘が「超面白そうじゃね」って言ったので、唐突に買う気が浮上。つっても彼女は受験生なので、そこまで遊んで貰っても困るのだが。発売日は次の金曜10/27。

●VRの女の子3人目

ゲームと言えばVRの3人目の女の子がこないだリリースされ、

 ショートカットで結構ツボ。

ただ、何だろ、何かが僕に二の足を踏ませるというか、結局買うところまで行けてない。ソシャゲが忙しいからってのが大きいかも。

●ゴシックは魔法乙女

やはり持ってないショットが報酬にないとモチベが上がらない。こないだまでの親密度を稼ぐイベントは、

 渡りに船とばかりに、スゲェやった
 ※エクスヴィアスと平行してだったけど

結果聖霊石が結構貯まったので、

 未確定ガシャを引いて、サクッと爆死。

やっぱ確定以外に手を出すべきじゃないなぁと痛感したけど、石の使い道がないのももどかしいんだよな。

 現状たぶんまだ1000個くらい貯まってると思う
 ※ストーリーを見てないので、手元に来てない石が相当数あるため

あ、そう言えば間違ってアイテム買っちゃったりもしたんだよな。45石無駄にした~って思ったけど、

 まぁ悔やんでもしょうがないからな。

悔やんでどうかなることなら悔やめばいいけど、どうにもならないことはサクッと切り替えるようにしている。時間がもったいないからな。

正直スタミナも溢れまくってるけど、ログイン勢ってほどやってないわけじゃない。てか、ボチボチ潮時かなぁとも思うんだけど、やっぱちょっともったいない気持ちもあるんだよな。せっかくここまでショット揃ったし、遊べばそれなりに楽しいからな。

●アリが出た

ヒアリではないのだけど、羽根が付いてて、かなり小さい、1ミリくらいのヤツがUSBケーブル周辺に大量発生。

おもむろにゴキブリ用の殺虫剤を掛けたら死んだけど、今日念のために「アリの巣コロリ」を買ってきた。また出るようなら開封する予定。居ないのに開けてももったいないし。

アリって結構怖いんだよな。個人的には、ハエやカよりアリのが怖い。もちろん一番怖いのはハチ、つまりスズメバチだけど。スズメバチ、ムカデ、ヘビ、アリって順かな。てかこう並べるとアリの怖さパネェな。

| | コメント (0)

より以前の記事一覧