音楽

2020年11月11日 (水)

BUMP OF CHICKEN aurora ark 2019

ネットフリックスにはたまにアーティストのライブが配信されることがある。過去だと嵐とか宇多田ヒカル、星野源とか。

いつもはさほどフックもせず、見たとしても最初の数分で挫折するのだけど、バンプは僕の中で最近上り調子というか、「一周回って結構好きかも」な立ち位置だったので、何となくではあるけど見始めることにした。

ちなみにその程度の「にわか」なので、彼らが一体何者なのか、何人グループなのか、そもそもバンドなのかとかもわかってない。もちろん顔も知らない。

 今回初めていろんなことが氷解した。
※動画だけじゃなく調べたりもして

※以下の話は間違いもあると思いますので、テキトーによろ

・メンバー4人は幼稚園からの幼なじみ。以前もうひとり居たけど不真面目なので脱退したらしい

・BUMP OF CHICKENとは、「臆病者の一撃」という意味らしい

・ほぼラブソングは作らず、メッセージ性、物語性の強い詩が多い

・曲と詩はボーカルの人が全部作ってる

・これは2019年11月に行われた東京ドームツアーファイナル

・・・

僕のバンプ知識はホント浅はかで、曲名を知ってるのは「天体観測」「ゼロ」「花の歌」「カルマ」くらい。まぁ聴けば、ああ聴いたことある、ってのは他にもあると思うけど。

東京ドームということで、かなりメジャーな歌をメインに歌ってくれたことはありがたいけど、お客さんは当然「大ファン」それも熱烈な大ファンが多いわけで、

 一体感相当なもの。

ちょいちょいカメラで抜かれるのは主にカワイイ女の子が多かったけど、全体の男女比は男女=2:8くらいかなぁ。もっと男性が多いかも。

てか何より気になったのは、観客がしている「リストバンド型サイリウム」。よくみると「aurora ark」のロゴがプリントされてたので、オフィシャルのグッズだとは思うのだけど、

 曲に合わせていろんな色で光るのが凄すぎる。

チップが入ってるにしてもどんな仕組みなのか全然わからない。電波とかで操作しているのか、時計が入ってて時刻に合わせて光るのでは、タイミングを揃えるのは無理だろうし、、、。色数も、赤、青、白、緑、オレンジだけでなく、場所によってバラバラに光ったり、薄い青とか薄い緑など、ファジーな色目もあった。

 これがあると会場全体の盛り上がりが数倍に膨れあがる感じ。

AKBとかだとファンが自前で複数のサイリウムを用意して、歌ってる人に合わせて振る色を決めてる感じだったけど、バンプの場合はリストバンドだし、毎回変えるのは不可能。中には1曲の中で色を変えてるのとかあったし。

 てかアンコールに入ったら全員消えちゃっててスゲェ寂しかったりしたし。

まぁそれもまた味があると言えばあるけど。

もちろん有料での購入だとは思うけど、一個3000円くらいなら当然買うって感じのグッズだったな~。つか、

 上段の客席でも当然振ってるわけで、「あれは点じゃなくて人なんだ」って再認識したら、ほとほとスゲェなって思った。全部人。星とかじゃない。まぁ「天の光は全て星」って言葉もあるから、星なら星で凄いわけだけど。

あといくつか雑感を適当に、、、

・肌が綺麗

ボーカルの子を筆頭に、年齢が40歳手前だとは全く思えないレベルの肌の綺麗さ。言い換えれば、

 ドラム以外はたぶん絶対間違いなく「ヒゲの永久脱毛してそう」。

でもそれを差し引いてもとにかく肌が若くて綺麗。20歳と言われても全然信じられる。あと、ボーカルの子の「くちびる」が綺麗。これも若さなのかメイクなのか、、、。

そして、

 前髪長すぎ!

見えないでしょ!それ、見えてないでしょ!目に入ってジャマでしょ!って言いたくなるほどの長髪。なので、

 結局ボーカルの顔とかよくわからないままだったし。Mステとかに出てもたぶん「見たこと無いわ~」ってなると思ったし。

・Tシャツで儲けるな~

メンバーは4人とも「BUMP OF CHICKEN」や「aurora ark」とプリントされたTシャツを着て歌っていたのだけど、

 プリントが前身のものとバックのもの、色も白、水色、黒、黄色もあったかな?

次々に着替えていて、「全部売る気なんだな」って感じ。まぁ商売大事だし、普通にそこそこかっこいいTシャツなので買う気になっても別段おかしくはないのだけど、

 たぶん原価900円くらい。それを3900円とか4900円とかで売るんだろうな~って。

このコンサートはちょうど1年前だから、そこからコロナで一気に「日銭」が稼げなくなったと思うし、お金はバンド活動を続けていくに当たってとても大事だから、文句は全く無いのだけど、、、

 何かちょっと意外だったりはした。

そう言うところで金儲けしなくても十分やっていけるバンドだと思ったから。

・声が綺麗

最初から最後まで、ガラガラになるでもなく、かなりの透明感を維持したままずっと歌ってたのはマジでスゲェ。時々他のメンバーのコーラスが入るにしてもほんのちょっぴり聞こえるか聞こえないか程度だし、

 ほとんどボーカルのひとり舞台。

で、歌はいつもの「バンプ節」で綺麗な声なのに対し、

 MCの無骨なメッセージもまた味があってとてもかっこよい。

「おまえらがさ、おまえがさ、」って言い直したところもかっこいいし、特に一番最後の
※ネタバレ失敬

 「なんか曲とか書くわ そんでまたおまえに会う口実作るわ」

鳥肌立ったわ。かっこよすぎ。そりゃ女の子とか泣くしかねぇわって思った。惚れるわって思ったね。歌が上手くて、とても40歳前とは思えない若さとエネルギーとルックス。そして、しゃべってる内容まで超かっこいい。

見る限り、ドラムの人は
※V6の坂本みたいなルックス
割と笑わなかったけど、ずっと20年以上続けてきて、結束の固さみたいなのもかなり感じたし、リーダーが居ないというのも悪くない。まぁ

 ギャラはボーカルの子がガッツリ持っていっていいんじゃないの?とは思ったけど、それは無粋と言うものだろうな。

・演出がスゲェ

今時のコンサートがみんな「ああ」なのかはわからないけど、カップヌードル×ワンピースのコラボ映像だけじゃなく、会場全体を「その曲に染め上げる」演出が随所に何曲も見られて、

 こら盛り上がるわ

僕みたいに、全体の3割くらいしか知ってる曲がない人でも、雰囲気でテンションが少し上がる感じがして、同時に、

 内側に居られたら最高だろうにな~

って思った。全部の曲を歌詞全部覚えて歌えたら最高だろうな~って。ここに居る人の大半が「そう」なんだろうな~って。

 幸せな夜なんだろうな~って。

・・・

実際知らない曲とかはちょいちょい早送りしたりもしたし、全部で2時間半の動画の内、見たのは1時間チョイだったかも知れないけど、特にファンでもない、顔も知らないアーティストのライブとしては、

 十分過ぎるくらい満足した。

てかせめて流しながら曲目を表示してくれたら、ニワカには「そのタイトルを足がかりにして曲を聞いたり買ったりも出来るんですけど」とは思ったけどね。
※AKBとかだと表示されるから

この曲、知らなかったけど良いな、って思っても、もう一回それを見るために最初から再生しなきゃならなかったりするし。
※DVDとかじゃないから曲ごとにジャンプも出来ないし

あと、個人的に数少ない知ってる「ゼロ」を歌ってくれなかったのは残念ではありました。良い曲だと思うんだけどな~<それ言ったらファンにはこのセットリスト全てが神曲ってことなのだろうけど

ともかく、バンプのコンサート、★★★。

| | コメント (1)

2020年11月 7日 (土)

ガールズポップ~レスと言うか続き?~

レスとして書いてたらダラダラ長くなったので、
※その気配はあったけど
一つのネタにしてしまう。ネタ貧乏!

>KCさん

ともちゃん、ZONE、浜田麻里、トムキャットは一発屋なのでコメントしづらいところ。

田村直美はパールとして「ONE STEP」という曲がなかなか良い、と、

 つい一昨日問屋さんで話が盛り上がりました(^^。

ご存じ無いかもですし、ちょっと世代が上かもですが。

柴コウの他は「かたちあるもの」「月のしずく」「invitation」ですかね。僕はミーハーなので、よほどのことがない限りアルバム曲やB面(カップリング)曲まで聞かないし、聞いてもフックしないんですよね。

 てか柴コウとショコタンは、ピーク時「この人何者?」って思いました。

ショコタンは演技がさほどでもない代わりに絵が上手い。柴コウは絵は描かないけど演技も出来る。二人とも歌が上手いし、ルックスも悪くない。ショコタンはかわいい系、柴コウはどっちかと言えばキレイ系ですが、柴コウのルックスは際だって美人とは言わないけど、「オーラがある」ルックスだと思います。

 割と二人とも沈静化してしまいましたが、、。笑

・・・

問題は他の3組。プリプリ、REBECCA、美里。特に渡辺美里は、

 その時々によって評価がスンゲェズレる!

僕とKCさんの年齢は何歳違いだっけ?僕は美里のデビューアルバム、つまりマイレボリューションが主題歌だった痛快OL通りが中学校の修学旅行の夜に最終回を迎えつつ、先生に怒られててキスシーンを見逃したくらいの世代なのですが<長い!笑、つまり最初から結構好きというか、ジャストミートでした。

 eyesが特に好きで。
※今回はgrowing upを取り上げましたが

でも2ndも相当良くて、当時はLONG NIGHTがとにかく好きでしたが、今聴いたら、、、

◎そばにいるよ
・素敵になりたい
・悲しき願い
・言い出せないまま
・雨よ降らないで
◎嵐が丘
・LOVIN YOU

辺りはどれも好き。美里に限らないかも知れませんが、パンチのあるアップテンポな曲だけじゃなくて、バラードナンバーも「普通以上」にイイんですよね。

次のBREATHはほとんどフックする曲がなくて、でもそのまた次のribbonがムチャクチャ良くて。今聴いても、

◎さくらの花の咲くころに
・シャララ
◎彼女の彼
・10years

彼女の彼とか最高ですよ。この曲だけでラブストーリー一本って感じ。でも全部ひっくるめて、

 GROWING UPがやっぱ良かったかな~

●プリンセスプリンセス

元ネタでも少し触れた気もしますが、プリプリも美里に負けず劣らず、、ってかプリプリのが名曲は多いかも。ただ、特にこのアルバムって感じじゃなくて、ピックアップして聴いてたので、もしかしたら僕が知らない僕の大好きな曲が他にもあるかもですが、、、

・Diamonds
・GO AWY BOY
・SEVEN YEARS AFTER
◎SHE
◎STAY THERE
◎ソーロングドリーマー
◎ムーンライトストーリー
・世界で一番熱い夏
・友達のまま
・ジュリアン

この辺が大好き。ぶっちゃけ「M」はもう飽きました。笑。てかあと10年くらいガマンして聴かずに居れば、フタ開けた時「新鮮!」ってなるかな、とも。聴かずに居続けるのがスゲェ難しいかもですが。

ちなみに19GROWING UPは特別好きですが、上の◎を付けた4曲も相当好き。ムーンライトストーリーとかサビのメロディラインだけでご飯三杯の切なさがありますね。スンゲェ好きです。オススメ!知ってるかな。笑

●REBECCA

中学時代がジャストミートで、高校卒業くらいまでかなりどっぷり浸かりまくって居ました。フレンズは早々に卒業して、名前が売れてからのモノトーンボーイとかもどうでもいいと思っていますが、、、

◎LOVE IS CASH
◎PRIVATE HEROINE
・MOON
・Super Girl
・Stefanie
◎Cotton Time
・蜃気楼
・Motor Drive
◎London Boy
◎76TH STAR
・Smile
・Olive

こんなところかな~。ラブイズキャッシュと76THスターは、今聴くと懐かしさがにじみ出てきて泣けそうになります。てかロンリーバタフライもほぼほぼ忘れてた分だけ「スレてなくて」、今聴いてグッと来ちゃった感じ。つか、

 NOKKOの声は、アルバムが一番だと思う。

ライブだとどうしても荒くなっちゃって悪い意味で切ない。「人魚」以降は全然知らないけど、僕にフックするような曲もあるんだろうな~。知らないだけで。

・・・

クリス、○○忘れてるよ!とか、○×は普通入るでしょ常考、とか言いたいことがあったら何でも受けます。笑。てか、音楽はホントに環境が全てなので、別の人生を歩んできた人に全てを共感して貰うのは不可能だと重々承知しています。でも、一曲は短いし、最初のワンフレーズ、サビのところだけ聴いてグッと来るなら、ある意味これほどお手軽な娯楽もないわけで、

 僕がスルーしちゃった名曲があれば是非!って感じです。笑

てか、レスとして書くにはちょっぴり長いでしょ?

>月ノ丞さん

体調が芳しくないみたいで、ご自愛下さい、、、と人には言いつつ、気楽にPCの前で寝オチするんだよね~。自分こそ「ご自愛すれ」って感じ。笑

加藤いづみが分かって貰えるとは思いませんでしたが、一昨日問屋でも、

 好きになってよかったの人でしょ?

ってわかってもらえて嬉しかったり。てか、ファーストアルバムが「星になった涙」だと思ってましたが、違ったんですね。ファーストも良かったら今更ですが買おうかしら。加藤いづみの場合は、声が好みって時点で既に凄く有利なので、

 多少歌がヘボくても聴けてしまいそうですけどね!<失礼

※それはある意味「やなぎなぎ」にも言えますが。

相馬裕子さんは完全に初耳。てか、歌はもしかしたら当時の有線から耳にしていた可能性はありますが、
※加藤いづみ全盛期の頃って、割と一曲の寿命が短いと言うか、いろんな曲が代わる代わる小ヒットしてた気がします。だからオリコンとかの過去ランキングを調べても見つからないような大好きな曲が多かったりして、今TUBEで探そうにも情報がなさ過ぎて調べられない、みたいな。最終的にはJ-POPに「体を染めていって」5ちゃんねるとかでネットワークコミュニティに入っていかないと見つけられないのかも知れません。

NOKKOのNHK番組とかも全然初耳。と言うか、僕はそもそも、

 情報を得ない

んですよね。笑。

コロナとか台風とかで、最近でこそ朝の情報番組を見ながら身支度を調えるようになりましたが、それでも特ダネの30分ほどだけ。そこで拾われないと、

 全く知らないまま

だったりします。

昔はファミ通とか週アスとか買っていたので、いわゆるエンタメ系の情報もそこそこ入ってきましたが、今は「映画に行くのはその前に行った映画で見た予告がよかったもの」って感じで、晩飯の時にCMで流れてるとかでもない限り「接点がない」「情報の得ようがない」のです。

 だから、NOKKOが結婚したのも、月ノ丞さんのコメントで知りました。笑

てか、知っていたのかも知れませんが、無意識下で忘れちゃうんですよね。ホント。

 何かいろいろ損してる気もしますが、、、。

こうして書いていても、書き終わったら検索しようと思ってる相馬裕子のことをそのまま忘れ去ってしまったりするんだろうな~。てか、当時の歌って、

 シングルカットが必ずしもフェイバリットとは限らないもどかしさもありますからね。

リンドバーグの今すぐキスミーも悪い曲じゃないけど、では一番か?と問われたら、「それはない!」って断言しちゃったりしますから。

地雷を踏まないように相馬裕子を検索しないとな~。笑

---------

最初から1ネタで書くつもりだったので、無駄に長くなりました。もちろんNO問題です。てか好きな歌を聴きながら書くので、普通に楽しいですね。笑。

| | コメント (4)

2020年10月30日 (金)

ガールズポップ

仕事が忙しくて疲れてすぐ寝ちゃう毎日を過ごしてたら、ネタが尽きてしまったので、慌てて適当な話で埋める。

僕は1970年生まれ。松田聖子や中森明菜のアイドル全盛時代から、レベッカやバービーボーイズなどのバンドロック時代、ユーミン、中島みゆきのニューミュージックはスパンが長かったな~と思いつつ、自分が音楽を凄く聴いてたのはこの頃まで。最近の星野源や米津玄師、髭男とかはあんま響いてこない。世代と言ってしまえばそれまでだけど。

今日はそんな自分に接点があったガールズポップから、想い出の一曲を各歌手一曲限定でピックアップしてみる。TUBEにあったらリンク貼る予定。

誰に言い訳するわけでもないけど、特にその歌手の一番好きな歌がコレ、と言うわけでもない。「今聴いても結構好き」が選考基準かな。ほとんどアラフィフ限定かも。

●小比類巻かほる HOLD ON ME
https://www.youtube.com/watch?v=ja1ymJQt1z0

ベスト1枚分くらいメジャーな曲があって、そっからさっぱりになっちゃった人。シティハンターの歌が一番有名だけど、何となくこっちをチョイス。

●加藤いづみ モッキンバード

声がとってもかわいい。でもTUBEになかったので、あった曲「好きになって、よかった」
https://www.youtube.com/watch?v=KzkBZ6pUbqk

もしこの曲を聴いて声がすげぇ好み!って人が居たら、ほかの曲も探してみてほしいです。モッキンバードも入ってる「星になった涙」は名盤だと思います。

●華原朋美 IM PROUD
https://www.youtube.com/watch?v=DkCFIRXnyRU

別にマイナーな曲だけをアップするつもりもない。というかこのネタを書こうと思ったのは、むしろこの曲を久々に聴いて「やっぱイイわ!」って思ったのがきっかけ。当時から素晴らしくいい曲だと思ってたけど、今聴いても普通に最高。サビだけじゃないのがイイ。

●I WISH 明日への扉
https://www.youtube.com/watch?v=yPCno5Tk4ik

一時期すんげぇ好きだった川嶋あいの出世作。声も好きだけど、メロディもイイ。でもやっぱ声が好き。声重要!

●ZONE SECRET BASE 君がくれたもの
https://www.youtube.com/watch?v=p2bx9n-ybrU

いろんな名曲があるけど、この曲を嫌いという人は一人も知らない。何とも言えない「普通の良さ」がある。一発屋になっちゃったけど、この曲はずっと残る。てかこの動画の歌は僕が知ってるのとちょっと違うなぁ。本人なんだろうけど、、、ちょっと残念。

●柴咲コウ KISSして
https://www.youtube.com/watch?v=O5pkakIIm3k

一番最初に聴いたのはゲームだった気がする。柴コウはほかにもいい曲あるけど、コレはホント今聴いてもイイ!

・福山雅治版KISSして
https://www.youtube.com/watch?v=bzb7CE_yIaQ

ぶっちゃけこっちはあんま良くないけど、僕が聴きたくなったので。

●JUNGLE SMILE 片思い
https://www.youtube.com/watch?v=yZ-jUedzXtg

ついこないだも貼った気がするけど、やっぱ名曲だと思うのでまた貼る。何回聴いても好き。ジャングルスマイルは「おなじ星」も名曲。この2曲だけとも言えるけど。ハスキーボイスがせつなかわいい!

●中村あゆみ BAD BOYS BLUE
https://www.youtube.com/watch?v=Qc9FK1VkXeA

中村あゆみと言えば翼の折れたエンジェル、、、これは疑いようのない事実なのだけど、実は結構好きな曲がいっぱいあって、今日はこれを選びたい気分。サビだけじゃなくて全編好き。てかこの曲はすげぇ好き。

●浜田麻里 RETURN TO MYSELF
https://www.youtube.com/watch?v=x_oJKvGXgFU

ガールズポップと言えばこの人も代表格。つってもホントにフックしたのは、この曲と「HEART AND SOUL」というオリンピック関連の曲くらいだけど。でも今聴いてもRETURN TO MYSELFはいいな。

●ヒステリックブルー グロウアップ
https://www.youtube.com/watch?v=B-pxmSFyeh8

まぁ似たような曲が多いと言われそうだけど、僕はワンパターンや王道が大好きなのだ。てかヒスブルはやっぱ「春」のがよかったかなぁ。

●プリンセスプリンセス 19GROWING UP
https://www.youtube.com/watch?v=aGxprkdy2Rk

スゲェ迷ったプリプリからの一曲。ムーンライトストーリー、ソーロング、ドリーマー、STAY THERE、SEVEN YEARS AFTER、GO AWAY BOYも大好き。でもやっぱコレしかない。コレがプリプリだ!てかプリプリってスゲェバンドだよな。女の子だけのバンドではナンバー1だと思うわ。

●宇多田ヒカル FIRST LOVE
https://www.youtube.com/watch?v=o1sUaVJUeB0

まぁアップテンポの方が好きだけど、ヒッキーはぶっちゃけこの曲が入ってたからアルバムが何百万枚も売れたんだと思う。他の曲はほとんどシングルばっかで、まぁ嫌いじゃなかったけど。WAYT AND SEE RISKとか。

●山下久美子 微笑みのその前で
https://www.youtube.com/watch?v=LeP5Ca9lCBA

こないだ貼ったばっかな気もするけど、やっぱ外せない。サビよりAメロのが好きというか、想い出補正かな~。大好きだけど。

●YUKI 長い夢
https://www.youtube.com/watch?v=VfgLQ5olv10

初めて聞いたときから心を奪われた曲はやっぱ強い。PVもかわいくて、切なくて、ジュディマリとYUKI全部ひっくるめてこれが一番好き。サビとか歌ってると泣けてくる。お子さん亡くされた後の曲だと思うと、、、。

●田村直美 ゆずれない願い
https://www.youtube.com/watch?v=0eHvzRsbTMM

この曲もこないだピックアップしたばっかだけど、ガールズポップなら外せない。永遠にイイ。永遠に好きだ。

●TOM★CAT ふられ気分でROCK'N'ROLL
https://www.youtube.com/watch?v=8tJz0jwbVpo

これも入れなければ!忘れかけててごめんなさい。最初に聴いたときからよかった。ルックスもバックボーンもないのに、曲だけで引き付けられた。全編イイ。

●渡辺美里 GROWING UP
https://www.nicovideo.jp/watch/sm9370548?ref=search_tag_video&playlist=eyJpZCI6InZpZGVvX3dhdGNoX3BsYXlsaXN0X3NlYXJjaCIsInNlYXJjaFF1ZXJ5Ijp7InR5cGUiOiJ0YWciLCJxdWVyeSI6Iua4oei-uue-jumHjCIsInBhZ2UiOjEsInBlclBhZ2UiOjMyLCJzb3J0IjoiK2gifX0&ss_pos=8&ss_id=7b4f1d24-eece-4c7b-a4cf-d22490d014a4

TUBEにはライブしかなくて、どうもしっくり来なかったので、クソ長いリンクだけどニコニコから原曲。音質悪いのが残念。大きい声で歌うとすごく気持ちいい。時代だったな~。

●リンドバーグ 10セントの小宇宙
https://www.youtube.com/watch?v=clsuRnXIpGA

渡瀬マキってかわいいオーラがあるよな~。サビもいいし、メロディも声もイイ。あんまライブのは好きじゃないのだけど、この曲のサビはライブのが絶対イイと思う。

●REBECCA LONLY BUTTERFLY
https://www.youtube.com/watch?v=9n3s-Qd19IU

この動画が一番オリジナルに近い。てかかわいいなNOKKO。REBECCAもいい曲いっぱいあるけど、最近友人に推されて、ロンリーバタフライの良さを再認識した。てか丁寧に歌ってるNOKKOがイイ。熱ければ雑でいいってことはないもんな。

--------------

ただの埋め合わせネタだったけど、好きな曲をピックアップしていくのはやっぱ楽しい。ジェネレーションギャップパないだろうけど、オッサンはこういう曲が好きなのだ。
※全てのオッサンが好きかどうかはわかんないけど

| | コメント (6)

2020年7月13日 (月)

中島みゆきの好きな歌

中島みゆきって、通ってきた人と来なかった人の差が激しい気がする。もちろん世代もあるし、一時的にハマったタイミングでリリースされた曲に思い入れが募るケースもあるとは思うけど、

 全部聴いたわけじゃないことが、どこか惜しいかもと思わせる。

「イイ曲」は聞き手次第で全然変わるものだと思うから、僕にとって大好きな曲が、他の人には一切訴求しないことは多々ある。逆もある。でも、自分にフックする曲を「見つけ損なってる」可能性を考えると、ちょっぴり悔しく思う。

中島みゆきの曲は、大きく分けて3つあると思う。

ひとつは、A.「穏やかで煌びやか」。

そして、B.「激しく熱い」。

最後は、C.「しっとりと静かに呪う」。

いや、もちろんこれは僕の勝手なイメージなのだけど、、、てか「呪う」のは「うらみます」の印象が凄く強いからかもだけど、

 たぶんそれぞれにイイ曲があるんだろうな、とも。

ただ、やっぱりというか、自分が好きなのは「穏やかで煌びやか」な曲達が多い。てか、こないだからの僕のテーマになっている、

 人に勧められるような曲

そして、

 自分が好きな曲

を分析した結果、

・イントロがキャッチーであること

・メロディに抑揚があり、サビ以外も見所があること

・サビのマグネットが強烈であること

結局掴みがショボイともう聴けないし、Aパート内が単調だともう飽きてしまう。その上でサビが最高でなければ物足りない。

 さらに歌詞が魅力であれば言うこと無し

なのだけど、まぁそれは「後付け」。歌詞の良さは「名曲においては重要」だけど、一回目からはどのみちそこまで入ってこない。

そんなことを踏まえつつ、順不同で条件をクリアした、、、か、もしくはただ好きなだけの曲を挙げていく。
※TUBEのリンクは、ほとんどカバーや歌ってみた。大抵の場合はオリジナルの方がいい
※<A>は僕が勝手にカテゴライズしたもの。後ろの☆は現時点でのお気に入り度合い。3段階

●Maybe <A☆☆>
https://www.youtube.com/watch?v=cXDGgZ_m1e8

たぶんシングルになってない。「歌でしか言えない」は僕が一番彼女の曲を聴いていた頃であり、今回の中に3曲もリストインしている素晴らしいアルバム。

●あした <C☆☆>
https://www.youtube.com/watch?v=0trmdQtN8Kw

動画のカバーも相当イイ。と言うかもう「この人の歌」になってるから、みゆきさんの「あした」とは別物かな。てかこのBEBEさんて人のカバー、曲によってはミリオン再生されてて、「本物がなければこの人で全然許せる」レベルだな。

「あした」に似た印象があると僕が勝手に思ってる曲に、「わかれうた」「ひとり上手」があるけど、こっちは今聴くと「良さより古さ」が目立ってしまうと思った。

曲自体は、どこか悪女にも通じる「切なさと苦しさを明るいメロディで紡いでる」感じが好き。

●永久欠番 <A☆☆>
https://www.youtube.com/watch?v=F2so7Rc8LGc

さっきと言ってることが違うだろ、って感じだけど、曲名からして既にイイ。たった四文字の言葉なんだけど、歌詞と重なってスゲェ僕の心に響いてきた。個人的には「糸」と同じくらい評価されてもいいと思うな~。ジーンとしちゃうよ。長男にもオススメ。

再生回数786回で、カバーなのに、

 この人、スゲェ中島みゆきっぽい!上手い!

もっといい環境で聴きたいくらい。グッドしかないのも納得。歌の良さと、歌い手の上手さがかみ合ってる。チャンネル登録しちゃったよ。みゆきさんのを100点としたら、この人の永久欠番は、

 99.5点くらいあるわ。

あえて彼女の永久欠番に★★★を付ける。

●with <A☆>
https://www.youtube.com/watch?v=_jIvQWeVcbw

永久欠番に続いてMeguさんのカバー。みゆきさんぽさが高くてイイ。

曲は、もう普通にジーンとしちゃったからな~。てかやっぱタイミングが重要かも。当時こういう詞に飢えてたところに入ってきたから、スゲェ心に染みこんで来ちゃったんだよな。

●南三条 <B☆☆☆>

残念ながら僕好みのカバーが見つからず。でも曲は超好き。タイトルと「向いてる方向」がマイノリティだから、シングルカットは絶対されない曲だけど、「物語が入ってきやすい詞」と、テンポよく力強いメロディ。上手い人に歌って欲しいな~。

イントロが長いのが玉に瑕かな。

●狼になりたい <C☆>
https://www.youtube.com/watch?v=I_WmoXeASn8

オリジナルがスゲェ味があって、匹敵するカバーは難しいだろうと思ってたけど、十分素晴らしい。この人のために作られた曲と言われても信じられるほど。さっきのMeguさんも良かったけど、この白椿さんは、録音環境が良くてより良く聞こえる。

淡々と語る感じの歌い方が、アコギフォークソングらしいのだけど、サビの力強さと「叫び」がとても来る。ま、

 僕は別段、狼になりたいわけじゃないんだけど!笑

●ヘッドライト・テールライト <A☆>
https://www.youtube.com/watch?v=OEdExyOt2t4

BEBEさんのカバー。てか「BEBEさん」「Meguさん」「白椿さん」、この3人でみゆきさんのカバーは全部カバーして欲しいくらい。

BEBEさんは自分でギター弾いてて、環境の良さがあるけど、個人的にはMeguさんが、カラオケであの悪条件なのに、あそこまで寄せてきてたことを評価したい感じ。

この曲は、言うまでもなくプロジェクトAのエンディング。あれ見てるとこの曲がどうしても好きになっちゃう。ただ、歌詞は「番組用」という感じで、奥行きはない。

●二隻の舟 <A☆☆>
https://www.youtube.com/watch?v=n-qZeMUNi9k

ちなみに「にそうのふね」と読む。安定のBEBEさんカバー、、、なのだけど、これはみゆきさんの方がいいな~。

スローバラードなので、どうしても淡々としてしまうのだけど、紡がれた言葉、紡がれてくる過程の重みが声に乗っかってる感じが、この歌に関してはかなり差があるように感じた。

●かもめはかもめ <C☆☆☆>
https://www.youtube.com/watch?v=5oppbIhxeUc

研ナオコ版。こっちも嫌いじゃないけど、みゆきさんの方が超好き。片思い大好き人間だったので、この切ない歌詞に泣きまくり大会だった。

時代や悪女みたいに、最初からみゆきさんがリリースしてたら、もっとずっと有名になったんじゃないかと思いつつ、研ナオコだからこそ作ることが出来たのかなぁとも思ったり。言ってもルックスの悪さがこの歌のベースにあるような気がするから<スゲェ失礼。

●糸 <A☆>
https://www.dailymotion.com/video/x7qp7be

デイリーモーションに本人のがあった。世間が評価する前、このアルバム「EAST ASIA」が出たころから好きだったけど、ぶっちゃけ同じアルバムの「二隻の舟」のが好きだったかも。名曲だとは思うけど、みゆきさんの人気投票で1位になるほどかと言われると、それはちょっと行きすぎかなって思う。いい曲だとは思うけど。いい曲だけど、、、

 ・・・いい曲だわ。

●悪女 <A☆☆☆>
https://www.youtube.com/watch?v=RQi7uuFDT6o

子供の頃、リリースしたての時は聴いたときは何とも思わなかったのだけど、大人になって改めて聴くとその良さに気付くことが出来る曲は、これ以外にもある。さだまさしの関白宣言とか、チャゲ&飛鳥の男と女とか。

そんな中でも、悪女の良さはホントのホントに素晴らしい。軽くて聞きやすいメロディと声。なのに歌ってる歌詞は切なさの固まり。これこそ中島みゆき。

動画はMeguさんのカバー。カラオケだけど、やっぱこの人の歌う中島みゆきが、カバーの中では一番好きかもな~。声が高いのがイイ。こんな風に歌えたらカラオケ楽しいだろうな~。

●時代 <A☆☆>
https://www.youtube.com/watch?v=Ry_bpaKDcAo

動画は本人。でも短い。ライブでアレンジがかなり掛かってるけど、

 さすがみゆきさん、変なアレンジじゃない。

時代は彼女のデビュー曲で、僕の記憶が確かならオーディションの曲。

 こんな曲をしょっぱな持って来ちゃう人だったんだ、、、

軽いイントロから、一気に力強さ爆発のサビ出し。メロディのメリハリもしっかりあって、全く飽きさせない。

↓本人じゃないけど
女性自衛官が歌う 中島みゆき『時代』🎤 陸上自衛隊東部方面音楽隊
https://www.youtube.com/watch?v=tJp1A2n_Y0A

相当イイ。「イイか普通か」のジャッジ基準は、

 ジーンとしちゃうかどうか。

この人のこの歌は僕の中で前者。自衛隊の奥深さを感じる。素晴らしい。もう少し音質が良ければよかったのに、とも思うけど。ちなみに小比類巻かほるもカバーしてるけど、声が低すぎて、上手いけどなんか違うな、と。

●化粧 <C☆☆>
https://www.youtube.com/watch?v=H9swkinqev4

楽曲としてはマイナーだけど、長渕剛の「祈り」みたいに、メリハリがあって、「起承転結」を歌で聴いてるような、満足感がある。ただ、イントロはやや微妙。

カバーはMeguさん。この人ムチャクチャマイナーな曲までカバーしてて、ホントにみゆきさんが好き&自分の良さを出せることをわかってるんだな。

-----------

実はかなり時間掛かってるネタ。なぜなら、前半は特に「いろいろ聴いた上で一番しっくり来るカバー」を選んでたから。てか、

 途中から「中島みゆき、カバーも悪くない」のネタにシフトしてた感すらある。

てかMeguさんもっとキレイな音質で聴きたいな~。

| | コメント (2)

2020年4月 4日 (土)

この歌から好きになった

世代ネタ。この歌手はこの歌を聴いて好きになった、興味を持ったってのを列挙する。僕の年齢は49歳なので、同世代にしかピンと来ないかもだけど。あと、「この歌しか好きじゃない」とかもあるかもだけど。あくまで僕がフックした順なので、リリース自体はもっと古くても「あとから好きになったヒット曲」がある人も多々あります。
※一応五十音順。

「☆」は今でもオススメ。てかあくまで入り口になった曲なので、そのあともっとずっと好きになった曲がある歌手も多い。でも、最初にフックしたってことは、それだけメロディや声が魅力的だったってことでもあると思うから、興味があれば、あと知ってる歌手だったら、Tubeで探して見るのもいいと思う。さすがに全部リンク貼る根性はなかった・・・。

☆アルフィー 星空のディスタンス
☆杏里 オリビアを聴きながら
☆アクアタイムズ 決意の朝に
・井上陽水 少年時代
・宇多田ヒカル Wait&Seeリスク
・AKB48 大声ダイヤモンド
・岡村孝子 夢をあきらめないで
・岡村靖幸 あの娘僕がロングシュート決めたらどんな顔するだろう
☆太田裕美 木綿のハンカチーフ
☆大瀧詠一 君は天然色
・大塚愛 黒毛和牛上塩タン焼680円
☆尾崎豊 For get me not
・加藤いづみ モッキンバード
・河村隆一 BEAT
・華原朋美 I'm Proud
☆川嶋あい 旅立ちの日に
・Kinkikids 夏の王様
・菊池桃子 もう逢えないかもしれない
・吉川晃司 にくまれそうなNEWフェイス
☆木村カエラ バタフライ
・来生たかお 夢の途中
・氣志團 夢見る頃を過ぎても
・キャンディーズ 微笑みがえし
・GLAY HOWEVER
・桑田佳祐 BAN BAN BAN
☆ゴダイゴ THE GALAXY EXPRESS 999
・コンプレックス 愛を止めないで
・近藤真彦 ハイティーンブギ
・倖田來未 バタフライ
☆小泉今日子 スターダストメモリー
・小比類巻かほる HOLD ON ME
☆米米クラブ 浪漫飛行
・ZARD GOOD BYE MY LONELINESS
・サザンオールスターズ ミスブランニューデイ
・さだまさし 風に立つライオン
☆佐野元春 アンジェリーナ
・斉藤由貴 悲しみよこんにちは
☆ジャングルスマイル 片思い
・ZIGGY GLORIA
☆篠原美也子 誰のようでもなく
・柴咲コウ 月のしずく
☆椎名恵 LOVE IS ALL
・白井貴子 プリンセスティファ
☆スターダストレビュー 夢伝説
☆スピッツ ホタル
・杉山清貴 ふたりの夏物語
☆supercell 君の知らない物語
・チェッカーズ あの娘とスキャンダル
・チャゲ&飛鳥 LOVE SONG
・チューリップ 夏色のおもいで
・TM NETWORK GET WILD
・徳永英明 レイニーブルー
・中森明菜 セカンドラブ
☆中村あゆみ 翼の折れたエンジェル
☆中島みゆき かもめはかもめ
・長渕剛 化粧
・パーソンズ BE HAPPY
・バービーボーイズ なんだったんだ7DAYS
・ハウンドドッグ フォルティッシモ
☆爆風スランプ 大きなタマネギの下で
・浜田省吾 MIDNIGHT FLIGHT
・B’z 太陽のKomachi Angel
☆ヒステリックブルー 春
・広瀬香美 愛があれば大丈夫
☆BOOM 風になりたい
・ブルーハーツ リンダリンダ
・プリンセスプリンセス DIAMOND
・福山雅治 IT'S ONLY LOVE
☆BOWWY ONLY YOU
・本田美奈子 孤独なハリケーン
・松山千春 恋
・松田聖子 夏の扉
・松任谷由実 リフレインが叫んでる
・槇原敬之 どんなときも
・MISIA EVERYTHING
・Mr.Children クロスロード
・森口博子 水の星へ愛を込めて
・森高千里 ALONE
☆山下久美子 微笑みのその前で
・山下達郎 クリスマスイヴ
☆山口百恵 さよならの向こう側
☆山崎まさよし One more time One more chance
☆矢井田瞳 LIFE'S LIKE A LOVE SONG
☆薬師丸ひろ子 セーラー服と機関銃
☆YUKI 長い夢
・ユニコーン MAYBE BLUE
・リンドバーグ 今すぐKISS ME
・レベッカ LOVE IS CASH
・渡辺美里 MY REVOLUTION

改めて今聴いてもいい曲はいい。映画もマンガも音楽もゲームも、スタンダードナンバーってのはあるなぁと思う。この中で比較的マイナーで、かつ「今」イイと思うのを挙げるとするなら、、、

・川嶋あい 旅立ちの日に
・佐野元春 アンジェリーナ
・ジャングルスマイル 片思い
・スピッツ ホタル
・ヒステリックブルー 春
・BOOWY ONLY YOU
・YUKI 長い夢

この辺りは今でも普通に聴けると思う。まぁ思うだけだけど。あと音楽はホントにその人の人生、経験がモノを言うから、共感出来ない可能性も凄く高いんだけどさ。たとえ同世代であっても。

| | コメント (0)

2020年2月 5日 (水)

松田聖子ベスト10

完全にオレ基準。異論は認めるけど受け入れない。てか、

 僕は松田聖子が好きじゃない。

でも、

 松田聖子の歌には好きな歌がいっぱいある。

僕はAKBにハマってたことがあるけど、そのときも別に前田敦子や大島優子が好きでAKBが好きになった訳じゃない。有線から流れてきた曲にフックして、情熱や、まなざしや、涙にグッと来たから。

 アイドルが好きでAKBが好きになった訳じゃないし、アイドルが好きじゃなくても松田聖子の楽曲を好きになっちゃイケナイわけじゃないはずだ。

順不同で好きな曲を挙げて、最後にランク付けする。点数は今回限りのもの。一旦5点満点で付けて行く。あくまでピックアップ時の目安。

・青い珊瑚礁 3
https://www.youtube.com/watch?v=ixl9jhDAh14

僕の中の松田聖子はここから始まった。しばらくこれがデビュー曲だと思ってた。当時はあんまピンとこなかったけど、あのファルセットを少し絡める感じの歌い方って、結構難しいんだよね。そしてカワイイ。イントロも好き。

・チェリーブラッサム 4
https://www.youtube.com/watch?v=EgZq3hArCGA

とにもかくにもスペースハリヤー。あのどんどん昂揚していくメロディがスゲェ好き。てか楽器の音色もどこかゲーム音楽っぽい。

・夏の扉 4
https://www.youtube.com/watch?v=b-Gq_TH2Pq8

最初に松田聖子の歌で明確な好意を抱いた曲。まだ小学生だったけど、スゲェ口ずさんでた。歌い方とか歌詞とかじゃなくて、メロディが好き。イントロも相当好き。サビの「フレッシュ!フレッシュ!フレーッシュ!」はあんま好きじゃないけど。

・白いパラソル 3
https://www.youtube.com/watch?v=3-88Fay4r80

久々に聴いても普通に聴ける。派手さの抑えた序盤から、「渚に白いパラソル」というフレーズで一気に世界が広がる感じが上手い。「ディンギー」とはヨットみたいな乗り物らしい。こないだの「たいむとんねる」でやってた。

・風立ちぬ 4
https://www.youtube.com/watch?v=A1fab6sIGV4

イントロからして大瀧詠一感爆発。「今は秋」と2月に言われてもって感じだけど、松田聖子らしい曲って気がする。いや~いい曲。

・赤いスイートピー 5
https://www.youtube.com/watch?v=t8qRrpsAgjM

僕の好きな曲の特徴として、イントロが好きってのがあるけど、これも相当好き。切なげな歌い方と歌詞。ジーンと来てしまうよ。風立ちぬが「いい曲」なら、赤いスイートピーは「名曲」だわ。

・制服 4
https://www.youtube.com/watch?v=wmzmPRL2x14
※ボーカル抽出

松田聖子が好きな人は全員この歌が好きだという統計があるほど、ファン受けする曲。つまり、僕はさほど好きじゃないので、ファンほどフックしてない。でも好きだけど<好きなのかよ。歌詞はいいけどイントロが好きじゃないんだよなあんま。

・ガラスの林檎 3
https://www.youtube.com/watch?v=bL15tvM6nEM

一時期松田聖子の中で一番好きだったけど、今聴くと、あまりに同じフレーズを繰り返ししすぎてて、そこまでじゃなくなってたな。歌い出しの雰囲気は好きだけど。

・SWEETMEMORIES 4
https://www.youtube.com/watch?v=AzNq9K_NmG4

スンゲェ好きだった頃が間違いなくあった。そのときは「松田聖子であること」を認識してなかった頃で、知っちゃってから失速してった。てか当時流れすぎ、聴きすぎたかな。

全然関係ないけど、斉藤由貴の「土曜日のタマネギ」の良さに通じるような気がするのは僕の気のせい?

・瞳はダイヤモンド 5
https://www.youtube.com/watch?v=u08d9Nmk9Lo

ガラスの林檎の陰に隠れてたけど、今はむしろこっちのが好き。サビが特にイイ。スローバラードだけど、カタルシスがある。グッと来る。「泣かないでMemories」のとこのかすれた声がイイ。

・ハートのイヤリング 3
https://www.youtube.com/watch?v=wA8ox0nLQn8

さほど好きな訳じゃないのだけど、今聴いたらイントロのドラムが「コレ、絶対バンドマンの曲だわ」と思って、調べてみたら作詞はいつも通り松本隆だったけど、

 作曲は佐野元春だった。

妙に納得。てか動画のメイク、変。

・天使のウインク 4
https://www.youtube.com/watch?v=FkdmH36miJU

歌い出しが相当好き。スロースタートから一気に加速する感じが気持ちいい。僕の中の松田聖子はこの曲で終わった。これ以降のシングルはフックしない。

・瑠璃色の地球 5
https://www.youtube.com/watch?v=uR6IYdUbx0k

ガラスの林檎と同時期にハマってた、、というか、松田聖子の曲の良さを再認識した曲。「打ち上げ花火横から見るか下から見るか」で、広瀬すずが歌ってたけど、もっと評価されていい。後半の盛り上がりは最高級。

・時間旅行 5
https://www.youtube.com/watch?v=uf3lLy2Z5h8

アルバム曲なのだけど、たぶん有線放送で流れてフックして、借りて聴き込んだ。当時たしか郷ひろみと破局するか神田正樹と破局するかって頃で、なんかこの歌詞が女の子の失恋ソングとして凄く「キタ」んだよね。驚くのはこの詞も松本隆。さらに驚くのは作曲が松田聖子本人ってことなんだよな。

・・・

これで14曲か。10曲無かったらどうしようかと思ったけど良かった。青い珊瑚礁は、これ入れないと10曲行かないかと思って入れたけど、入れなくても良かったな。
※動画的には青い珊瑚礁の動画は相当カワイイ。てか伊藤つかさみたい

10位 SWEETMEMORIES

9位 制服

8位 白いパラソル

7位 夏の扉

6位 チェリーブラッサム

5位 赤いスイートピー

4位 天使のウインク

3位 瞳はダイヤモンド

2位 時間旅行

1位 瑠璃色の地球

やっぱ瑠璃色の地球は揺るがなかったけど、改めて聴いてみると、天使のウインクや瞳はダイヤモンドが相当良かった。自分的にとっても有意義な時間だったな~。てか蛍の草原も結構好きだな。すっかり忘れてたけど。

| | コメント (0)

2020年2月 2日 (日)

石橋貴明のたいむとんねる~その2~

松田聖子の話をするつもりだったけど、動画を検索したら、、、

●石橋貴明のたいむとんねる/意外なカバー56連発
https://www.youtube.com/watch?v=19o3GcBC-_Q

これがヒットして、思わず見入ってしまった。でもって、

 スゲェ面白かった!

これはアラフィフ中心のネタになっちゃうんだろうな~と思いつつ、とても楽しかったのでフルに触れる。ちなみに「たいむとんねる」で検索していくつか動画を見たけど、

 全部が全部面白いわけじゃなかった<当たり前かもだけど

とりあえず、「筒美京平」の回は、松本隆の回より「知らない歌が多すぎる」感じで、楽しめなかったな。僕より世代が5歳、10歳上だとまた違うのかも知れないけど。

で、このカバーの回は相当良かった。何が良かったって、

 取り上げられた歌を改めてネットで探して聴いてみたいと思わせた曲がいくつもあった。

何ならアルバム買ってもいいかも、くらい。

実際の放送は半年くらい前?アップされたのがその頃なだけで、実際は1年2年前かも知れない。ともかく、

・石橋貴明
・倖田來未
・伊藤一朗※ELT
・ミッツマングローブ

と言うメンツだった。爆笑問題田中はゲストだったらしい。

・・・

放送を見ながら、フックしたものを書き出していく。当然僕個人の嗜好による。あと、リンクに飛ぶのは、このままじゃなく、アドレスからページが開けるメモアプリにコピペした方が使い勝手がいいかも。僕の愛用は秀丸。フリーじゃないけど。

●異邦人 B'z松本×ZARD坂井泉
https://www.nicovideo.jp/watch/sm12925923

松本のソロプロジェクトらしい。ギターアレンジがかなり個性的。組み合わせは意外だったけど、なかなかしっくりと来る。

●いとしのエリー 八代亜紀
https://www.nicovideo.jp/watch/sm20661659

歌が上手い演歌歌手が、J-POPの名曲をカバーすると言うのは、それだけで最低限のクオリティが確保出来るわけで、番組内の印象も良かったのだけど、いざ一通り聴いてみると、やっぱついアレンジしてしまうというか、

 「ならでは」を打ち出さないとイケナイという義務感?みたいなものが出過ぎてしまって、

結果、さほど良くもなくなってしまう。普通にガチでキレイに歌った方が、「さすが八代亜紀」ってなった気がするな。

・・・

番組では、徳永英明やEXILE系の曲も取り上げられたりするのだけど、ぶっちゃけ後者覇全くフックしないし、徳永英明も、

 本人の曲のが全然好き。

カバー「だけで」で儲ける感じは、平原綾香みたいで好きじゃない。

●デイドリームビリーバー 森川ココネ(高畑充希)
https://www.youtube.com/watch?v=4NR01AhkCB8

とても良い!全然知らなかったのだけど、「ひるね姫」というアニメの主題歌らしい。てか、ひるね姫にも興味が沸いた。どっかで見たことがある絵だと思ったら「東のエデン」の監督だったな。てか、

 ちょっとジーンとするくらいイイな。

そもそも原曲から名曲だったけど、女性ボーカルに歌わせようって発想がよかったな。★★★。

てかこのトレーラーの出来がいいわ。

●冬がはじまるよfeat.槇原敬之 ELT
https://www.youtube.com/watch?v=Ej4iyCDdTms

普通に彼女の持ち歌なんじゃないの?ってくらいの違和感の無さ。マッキーは中島みゆきみたいに、「提供者」としても一流だから、カバーしても「映えやすい」のかも知れない。★★☆。

●ハナミズキ 新垣結衣
https://www.youtube.com/watch?v=xNcfemyyV8s

ホントにガッキーが歌ってんの?って気もしないでもない音声だけど、ガッキーがかわいいので。てか、ガッキーってさ、

 スゲェ「かわいい」って形容詞が合う子

なんて言うか、「キレイじゃない」よな。もっと言うと、パーツパーツを見ると、そんなに整ってる感じじゃないというか、整ってる度合いで言えば、長澤まさみのが絶対整ってる顔だと思うのだけど、、、かわいいんだよな。日本人に訴求する顔と言うか。

●赤いスイートピー Toshi
https://www.youtube.com/watch?v=QMm5fN05eEc

一曲丸々ではないけど、カバーアルバムの中の何曲かが聴ける。

 単純に、高音のキレイな男性ボーカルが好きなのだ。

デーモン閣下とかToshiとか。てか僕はX-JAPANがさほど好きじゃないけど、Toshiは好き。アルバム買っちゃおうかと思ったくらい。
※他の曲がさほどでもなかったので思いとどまったけど。てか「チキンライス」が嫌いなので熱も冷めたけど

●木綿のハンカチーフ 石川ひとみ
https://www.youtube.com/watch?v=e1K7wu6ae34

番組では、この曲をカバーした6人を順に紹介してたのだけど、その中で、軽く「似てる」ってスルーされた彼女の歌が、個人的にフック。

太田裕美っぽさがありつつも、軽くかわいく磨いていて、テンポも少し早くなってて、聴いてて心地よい。★★☆。

椎名林檎版は「独自の世界」って感じで、「椎名林檎の曲」として聴くならいいけど、カバーってやっぱどこか原曲の良さを見失わないで欲しい気がするんだよな。仕事でやってるから、理想論だけじゃダメなんだろうけど。

●大都会 広瀬香美

ネットで見つからなくて残念。でも、

 無茶苦茶声に合ってる!

調べたら1200円くらいだったな~。6曲入りアルバムの中の1曲。買っちゃおうかな~。

●なごり雪 中森明菜
https://www.youtube.com/watch?v=32GFOOCT4kE

このネタを書きたいと思ったきっかけの曲。はかなげな声がとてもこの曲の雰囲気に合ってる、、、けど、出来たらもう少し声が出てた頃の明菜ちゃんに歌って欲しかった!惜しい!

●Tomorrow never knows 和田アキ子
https://www.youtube.com/watch?v=oBN2XfA8Tww

当たり前の話だけど、女性の低音より男性の高音の方が高いことはあるわけで、これなんかは、

 こんなに低く入るの!?

って感じだったけど、嫌いじゃない。ただ、もっとはっちゃけて欲しかった気もする。アレンジして欲しいんじゃなくて、テンションを原曲に沿って欲しいと言うか。穏やかに歌いすぎ。

●魅せられて 石川さゆり
https://www.youtube.com/watch?v=lTRctJmBsP0

そんなに好きな曲ってわけじゃないのだけど、ジャケットがエロキレイだったので思わず。

●BE MY BABY 倖田來未
https://www.youtube.com/watch?v=yUzIfFTlwb4

番組ではワンカットしか拾われなかったけど、ちゃんと聴きたかったので探してみた。コンプレックスの曲。

●桜坂 柴咲コウ
https://www.youtube.com/watch?v=ymR13BC15so

他にも福山雅治→柴咲コウの曲は多いわけで、これがあっても何ら不思議はなく、つまりは違和感もない。

●Woman Wの悲劇より 平井堅
https://www.youtube.com/watch?v=FaJ92xsHiHY

元の薬師丸ひろ子の曲が良すぎるので、ぶっちゃけ誰がカバーしても追いつくことはないと思いつつ、平井堅版も悪くない。Toshiとデーモン閣下の名前出したけど、平井堅と槇原敬之も負けてない。

●WOW WAR TONIGHT 華原朋美
https://www.youtube.com/watch?v=JwA6AvQcEKw

とても良い。声がかわいい。異性ボーカルのカバーって、やっぱ面白いな。ちなみにこの曲は無駄に長すぎて途中で飽きる。なんでこんな風にしたのかわからないけど。

●昴 美空ひばり
https://www.youtube.com/watch?v=qUw5qXmykBI

僕は特にひばりさんに傾注してたことはない。でも、それでも、

 イイ曲はやっぱスゲェイイ。

てかこの「ひばり版昴」を取り上げたのは今回が初めてじゃなかったと思うけど、

 盛り上げていく上手さが、さすがとしか言えない。

ここが和田アキ子と八代亜紀の上の曲にはなかった感じなんだよな。

-------

世代縛りが強いネタだけど、時代を超えてそれでも訴求する曲もきっとある。全部聴くのは無理でも、知ってる曲だけでもリンク開いて聴いてみて欲しいかも。

個人的に収穫だったのは、高畑充希のデイドリームビリーバーかな。映画借りてこようかな。

| | コメント (0)

2020年1月29日 (水)

石橋貴明のたいむとんねる

たまたまテレビ見てたら、なにやら興味をそそられるネタが。

とんねるず石橋と、爆笑問題田中、あと女子アナ一人を加えて、

 作詞家「松本隆」の曲をピックアップ。

「あれもこれも?」という感覚は、時折ウィキペを読んで僕もニヤっとするのでよくわかる。どうやら毎週似たようなことをしてたらしい。

 おもむろに毎週録画オン。

ぶっちゃけ僕は作詞より作曲の方がウェイトが高い人だと自認していたので、正直松本隆と言われてもあんまピンとこなかった。どのくらいピンとこなかったかと言えば、

 B'zのギタリストの人?

当然違うのだけど、そのくらいのイメージしかなかった。

しかし、石橋と、何より田中である。

僕はこの爆笑問題田中がとても好きなのである。特に、

 彼が好きなことについてはじけてる時。

巨人の時もあるし、ガールの時もあるし、ゴダイゴの999の時もあるけど、、、

 てか、田中に限らず、「大好きなことを思う存分話してる人」というのがそもそも大好きなのだ。

未来想像堂も、博士ちゃんも同じ。ひとつのことについて好きで好きでしょうがない話は、自分の知らないことも多いし、知ってても知らなくても情熱が流れ込んでくる感覚が心地よい。そこには駆け引きも、皮肉も、嫌味もなく、ただただ純粋にクリアに、プラスの言葉が連なるから。

 聞いてる(見てる)こちら側の気持ちも浄化してくれる気すらする。

いやはや楽しかったのだけど、当然これでは短いので、松本隆についても少し触れる。ちなみに氏はまだ存命中で、御年70歳。活動は僕が生まれる前の1968年から続いている。

以下ウィキペを読みながら適当にピックアップするので、氏のウィキペを読んだことがある人は「あ、ここ丸写し」と思ってください。

●木綿のハンカチーフ
https://www.youtube.com/watch?v=fzQINgVTHqc

作詞先行の曲で、「この詞に曲はつけられないだろう」と筒美京平に持って行ったところ、あっさり曲つけられたことで、作詞に没頭するようになったという、大ヒット曲。

そんなエピソードは知るよしもなかったけど、冷静に聴けば、「男性受けするファンタジーソング」なんだよね。当時の女性は今よりもっとしおらしくけなげな、彼女の歌に出てくる女の子みたいだったかも知れないけど、アイドル寄りのルックスだった太田裕美に乗せる歌として、「とても完成度の高い商品」だったことがわかる。

ちょっとおもしろいのは、太田裕美といえば他に「さらばシベリア鉄道」。こちらの曲も松本隆作曲なのだけど、作詞は、松本が在籍した「はっぴぃえんど」というバンドのメンバーでもある大瀧詠一なんだよね。

 どんだけスゲェバンドだったんだよと。

●スニーカーぶる~す
https://www.youtube.com/watch?v=j-iiyp2e5wc

「ぶるーす」ではなく「ぶる~す」なのは、ジャニーさんの指示なのだとか。こちらも作曲は筒美京平。

ジャニーズ事務所の快進撃は実質たのきんトリオから始まったと言っても過言じゃないけど、
※以前マッチがテレビで言ってた「俺たちが最初で、先輩居なかったから」みたいな
そこに、この二人の曲をぶつけてくるところがジャニーさんの手腕だな、と。

ちなみに、僕は結構ジャニーズの曲でも好きな曲は少なくないのだけど、その中でもマッチとKinkiの曲が好きな曲が多い。そんなKinkiのデビュー曲も松本隆。作曲は山下達郎。

山下達郎と松本隆の結構近縁で、はっぴえんどのラストコンサートで当時山下が在籍したシュガーベイブがコーラスやってたり、

 「あの」山下達郎が、自分の曲の詞を松本隆に書いてもらったことがあったりする。

そして面白いのが、、、
※番組で取り上げられた

●ハイスクールララバイ
https://www.youtube.com/watch?v=axzNIiVB9Lc

こちらも松本作詞で、曲は細野晴臣。彼もはっぴぃえんどのメンバーで、

 たのきんトリオの曲で大ヒットを飛ばしつつ、そのパロディである「イモ欽トリオ」でも「オリコン7週連続1位」の曲を作っちゃったところ。

聴けば確かにYMOのニオイしかしないのだけど、当時「初めて聴いたときから良さが流れ込んでくる曲」だったのを覚えてる。「絶対売れそう」って。

●ルビーの指輪
https://www.youtube.com/watch?v=RiLL2vwZfPg

これも!?と言わずには居られない曲なのだけど、今見てびっくりしたのは、

 作曲が寺尾聰だったこと!

普通、職業アーティストならいざしらず、俳優や芸人が二足わらじで歌を出すときは、「やっても作詞」って思ってたから、「寺尾聰って曲作る人だったんだ」って。まぁ僕が氏のことを知らないだけかも知れないんだけどさ。

・・・

他にも僕の好きな曲がいーーーーぱいある。番組では松田聖子の話に流れていったけど、

 そっちはそっちで僕も書きたいことが相当あるので、機会があったらまた触れる。

今回は松田聖子以外の楽曲を。

●君は天然色 曲:大瀧詠一
https://www.nicovideo.jp/watch/sm1515097

いつ何のCMでテレビから流れてきても、違和感なく聞けてしまう。スタンダードナンバーの中のスタンダードナンバー。これこそが名曲。これこそが神曲。最初から最後までずっとイイ。

●薄荷キャンディ 
https://www.youtube.com/watch?v=fi6dfz2eonc

Kinkiも曲に恵まれてるってずっと思ってた。単に僕好みの曲ってだけなのかも知れないけど、好きだな~。

●魔女 曲:筒美京平
https://www.youtube.com/watch?v=_BjVNLd5ZN8

一番好きな小泉今日子の曲が松本隆。てか、

 もしかしたら一番好きな作詞家は松本隆だったのか!?

この詞はホント男子受けするファンタジーなんだけど、キョン2の歌が「まんまと男子をその気にさせる魔法」。さすがは魔女。

個人的には中島みゆきの「悪女」のアンサーソングっぽい雰囲気を感じるけど、どっちも名曲なので何ら問題はない。

●ブルージーンズメモリー 曲:筒美京平
https://www.youtube.com/watch?v=Axetf2zBGl0

「バカヤローー!!」がキャッチーで印象的だったけど、他のパートも普通にイイ。しっとりするパートも好き。

●ハイティーンブギ 曲:山下達郎
https://www.youtube.com/watch?v=M2aXzsllD-E

かっこいいんだよな~。サビがステキすぎる。てか、単なる世代かも知れないけど、ジャニーズの歴史の中で、一番好きな曲はたぶんマッチ。この曲はベスト5には入る。

●卒業 曲:筒美京平
https://www.youtube.com/watch?v=oSqTaVzqPIk

斉藤由貴の卒業。斉藤由貴は他にも名曲多いけど、、、てかこの人いったい何曲作詞したのかね。

●Romanticが止まらない 曲:筒美京平
https://www.youtube.com/watch?v=Oo71KT4SUhw

CCBの大ヒットはこの二人の力があったからこそだったんだな~。

●Love Balladeは歌えない 曲:織田哲郎
https://www.youtube.com/watch?v=zvoOiOqTfcU

清水宏次朗の曲は、他にも何曲か好きな曲があるのだけど、そのどれもが松本の作詞。てか、すごい。何度も思ってるけど、こんなところまで僕の好きなところを突いてきてることに驚くわ。中でも一番好きなのがコレ。つい1週間くらい前にも車で歌ってたわ。詞がいい。まさに松本隆がイイ!

●夏色のおもいで 曲:財津和夫
https://www.youtube.com/watch?v=H4grxvWK2J8

マジか!?僕がチューリップで好きな曲はこれを含め3曲しかないのに、松本がチューリップに作詞したのがコレ一曲って、、、。天才かよ、、、

●星間飛行 曲:菅野よう子
https://www.youtube.com/watch?v=I10ZBspLbMA

「あの」星間飛行である。あの星間飛行までも、松本の詞だったとは。驚きを通り越して開いた口がふさがらない。インフル中なのでウイルスまき散らしまくりだ。

●やさしさ紙芝居 曲:平尾昌晃
https://www.youtube.com/watch?v=L-4X2osvvNs

水谷豊主演の熱中時代、学校編の2ndシーズン主題歌。有名なのは1stや刑事編だろうけど、こっちもいい曲だった~。聞き入っちゃうな~。

動画はかなり最近のものだけど、当時はホントベストテン番組に出てくれない人だったんだよな。とにかく緊張しぃで、ライブがめちゃ嫌いだった印象がある。カリフォルニアコネクションの時も、死ぬほど緊張してたもんな。

●冬のリヴィエラ 曲:大瀧詠一
https://www.youtube.com/watch?v=x5Ki7eT7AzA

稀代の名曲をいくつも書いてたんだな~って思う。森進一ってこの曲がなかったら、僕の中で五木ひろしと同じだもんな<失礼!?

●すこしだけやさしく 曲:大瀧詠一
https://www.youtube.com/watch?v=jg2NGyxWUhE

薬師丸ひろ子には、探偵物語やメインテーマ、Wの悲劇、あなたをもっと知りたくてなど、もっと有名で売れた曲がいくつもあるけど、個人的にはこの曲が一番好き。てか、松本隆もすごいけど、大瀧詠一も凄すぎる。惜しい人を亡くしたわ。

てかリンクだけ貼ればいいのに、思わずずっと聴いてしまうわ。

●風の谷のナウシカ 曲:細野晴臣
https://www.youtube.com/watch?v=4d7Wjid672E

!! いや、別にそんな好きな曲じゃなかったけど、まさかこんなところでまで仕事してたとは!曲も細野だし!凄すぎて絶句だわ、、

---------

ヤバイ。体調良くない&ネタも尽きてるのに、こんなに気合い入れて書いてしまった。でも休みたくはないので、次は適当に短く。

| | コメント (1)

2019年12月24日 (火)

YESTERDAY オリジナルサウンドトラック

「オリジナルサウンドトラック」とは、つまりは映画に使われた音源をそのまま使ってるもののことを言うのだと思ったのだけど、存外そうでもないらしい。

YESTERDAYは、ついこないだ見た映画。ビートルズを題材にしつつエンターテイメントとして面白おかしく仕上げた良作だ。人に寄っては「傑作」とする人も居るかも知れない。

劇中では、ビートルズの曲をこれでもかと主人公が歌いまくるのだけど、決してミュージカルではないので、曲の最初から最後まできっちり歌うケースは少ない。なので、曲によっては、、、

 歌い出すたびにチャチャが入って結局全くと言って良いほど歌ってもらえないLET IT BEなどもあったりする。

 それがもどかしくてもどかしくて!

これはもしかしたら、「観客をモヤモヤさせてサントラを買わせるつもりなのか!?」と思うほど。

しかし、冒頭に書いたとおり実際に映画で使われた音源では「歌ってない」わけで、中途半端に歌いだしだけ繰り返してる音源がCDに収録されても、

 んなの聞きたいわけじゃねぇ!

となる。なので実際は、映画に使われてない曲も多数収録された形になっている。

さらに言えば、普通歌入りのアルバムであれば、歌ってる歌手の名前がデカデカと出ているものだと思うのだけど、このアルバム、表から見て「ヒメーシュ・パテル」の文字を見つけるのは困難なレベル。

 そりゃそうだ海外版だからな。カタカナで書いてあるわけない。

いや、そう言う話じゃない。

ただ、中のブックレットも全て英語なので、実際正確なところはわからないのだけど、件のヒメーシュが「歌ってない」曲もある。女性とのデュエット曲だけじゃなく、「これ、ちがくね?」みたいな。

 映画でそうだったかはわからないが。
※劇中では全て主人公が歌ってる体

ともかく、そんな「やや不透明」な印象を残しつつも、

 総じてイイアルバムだった。

曲リストで見ると、「INTERLUDE」と言う、騒音だか歓声だかわからないような20秒ほどの曲?があったりするが、通して聞くと、イイ感じに曲と曲の間を繋いでくれていて違和感はない。僕はビートルズにさほど詳しくないので「SUMMER SONG」という曲が彼らの楽曲にあるのかはわからないが、

 劇中で「主人公の曲」として歌われるその歌も含めて入っていて、悪くない。

ただ、残念な点があるとすれば、いろんな曲がいろんなところからの寄せ集めなので、曲によっては映画から引っ張ってきてる感じであったり、ライブ音源な感じであったり、スタジオでも大きいところで録ったっぽいものから、そうでもないところのものなど、

 結構ギクシャクしてたりする。

あと、同じ曲も何曲か入ってるし。
※劇中で1分30秒使われたものを、フルの3分別録が入ってたり

また、買う時に迷っただけで実際は同じだったのかも知れない「値段が全然違うヤツ」がいくつかあった。リアルなCD版なのか、MP3などのオンライン音源のみなのかもわからず、もしかしたら僕が楽天1885円くらいで買ったヤツがamazonで1150円くらいのヤツだったのかも知れない。

 まぁアルバムそのものに不満はないので、損したとは思わないが。

とりあえず、そこそこ気に入ったものの感想を箇条書き。

02_THE WORLD IS UNIVERSAL

 ユニバーサル映画の社名ロゴのバックに流れる短い曲。これもこの映画用にアレンジされて収録されていたのだけど、これを聞いて、

 あ、博士ちゃんで(子供のアカペラとして)使われてるのってこの曲だったのか!

ってスゲェスッキリした。

03_SUMMER SONG

 主人公の(たぶん)オリジナル曲。ビートルズファンには全く訴求しないだろうけど、そもそもこのアルバムを買う人はこの映画を見た人だと思うので、概ね問題ない。嫌いじゃないし。

06_SOMETHING

 知らなかったけど、穏やかなバラードで嫌いじゃない。たぶんビートルズの曲には、僕が知らないだけでイイ曲がまだまだいっぱいあるんだろうな~。なにせビートルズだもんな。

07_LET IT BE

 上でも書いたけど、劇中でのもどかしさは異常。見終わったあと、何が何でも続きが聴きたくなって、アルバムを買うに至った。まんまと術中にハマったけど、後悔はしてない。だってイイアルバムだったし。

11_THE LONG & WINDING ROAD

 イイ感じのバラードで、劇中でも美味しい扱い。ズルい。でもそれがサントラの醍醐味だとも思う。「映画の感動の9割は音楽」だからな。

13_HELP!

 劇中でのライブ一曲目ということで、非常に盛り上がった。でも歌い出しはちょっとアレンジが加わってて、軽い違和感が。嫌いじゃないって言うか、「何でも鑑定団」で掛かるから、たぶん「一番回数聞かされたビートルズの曲」はコレ。

14_YESTERDAY

 正直映画のタイトルとして「コレしかない」のだけど、作中に折り込むには、「ちょっと浮く」扱いだったな。歌詞は全て訳されて表示されるのだけど、当たり前の話この映画のために作られた歌じゃないから、全てをしっくり収めるのは無理だもんね。

15_SHE LOVES YOU

 耳馴染みのある冒頭、、、以外はほとんど覚えてなかった。でも「彼女は君が好き」を繰り返すのは、普通に結構切ない。他は何を歌ってるかわかんないけど。

16_A HARD DAY'S NIGHT

 これも代表曲と言って良いと思うけど、音質が悪くてちょっともどかしい。

僕はビートルズに詳しくないだけでなく、そこまで傾注した経験もないので、アルバムも持ってないのだけど、この映画を通じて、改めて「ビートルズの方」も聞き込んでみたい気になったな。

18_IN MY LIFE

 知らなかった曲。穏やかなバラードで悪くない。でもまぁ「知らないだけある」とも言えるかな。そこまで最高ってわけでもない。

20_I WANT TO HOLD YOUR HAND

 女性ボーカルとのデュエット。劇中でそんなシーンがあった記憶はないけど、

 曲が良いので全く問題無い。

普通に好き。でもビートルズの曲だとあんま認識してなかったな。

22_ALL YOU NEED IS LOVE

 相当イイ。詳しくは知らないけど、「ジョンっぽい」。勘違いしてたら恥ずかしいかもだけど。

25_HEY JUDE

 「ビートルズと言えば」で上がる3曲のうちの1つだと思う。
※他はLET IT BE、YESTERDAYかな

作中では「HEY DUDE」に変えた方がいいとプロデューサーとかに押し切られてしまう、「もどかしすぎるエピソード」があるけど、アルバムにはちゃんと「HEY JUDE」で収録されててホント良かった。

26_OB-LA-DI,OB-LA-DA

 全くビートルズの曲だと思ってなかったので、軽く驚いた。でもイイ感じにハッピーで場面にもあってたし、凄く好き。

----------

重ねて言うけど、全部がヒメーシュ・パテルかどうかはわからないし、劇中で使われてないものも含まれてるけど、たぶんきっと間違いなく、

 ビートルズが歌ってるものじゃない。

でも、僕は普通に居心地の良さを感じるし、これから何度も何度も聴いていくと思う。

 スタンダードナンバーって、そう言うもんだと思う。

| | コメント (0)

2019年8月26日 (月)

日本で一番有名な洋楽

冒頭からカチンと来た話をするのも何だけど、「洋楽」とは「西洋の音楽」であって、日本の音楽「邦楽」以外は洋楽になる。なので、

 「インストルメンタルはズルでしょう」

等というコメントは、全く的外れだと思う。どこにも「インストは不可」とは書いてないんだし。

と言うことで、日本で一番有名な、、、

 有名・・・(1)名を有すること。(2)世間に広く名の知られていること。名高いこと。「世界的に―な学者」「―人」
⇔無名。

・・・うーむ。「有名な音楽」は、僕の中では「聴いたことがあるメロディ」「知ってる楽曲」「口ずさめる歌」であって、「曲名を知ってることではない」と思っていたのだが、辞書の上では「有名であること=名前を知ってること」らしい。

そうなってくると、微妙に「僕が悪者」になる可能性も出てきたのだけど、、、

とりあえずそれで話を止めてしまうのも癪なので、みなさんに問う。

 日本で一番有名な洋楽とは何だと思う?

これは、老若男女、最もその曲を知ってる人が多い曲は何かという問いであり、「名前を知ってる」ことを指すわけじゃない。辞書上で「名前を知ってる」とはあったが、音楽の場合は、「名前よりメロディ」であると僕は思うので。

 もちろん名前を含めて一番有名であるなら、それはそれで問題ない。

ちなみに何でこんなコトを考えたかと言えば、昨日たまたま聴いていた、Queenの「Dont stop me now」。ああこの曲知ってるよなぁ、有名だよなぁ、でもQueenの曲でこれが一番有名かって言われたら、

 たぶんボーントゥラブユーのが有名だろうなぁ。

・・・てか、何が一番有名?

マイケルジャクソンのスリラー?全世界で一番アルバムが売れたんだよね?でも僕の命題は「日本で」だから、日本で一番じゃない気がする。特に60歳以上の人が相当多い現状で、果たしてどれほどスリラーが認知されるか、、、。

 だったらまだタイタニックの主題歌のが有名な気がする。

「マイハートウィルゴーオン」と言う曲名は知らなくても、タイタニックを見た日本人は相当多い。特に世代も広い気がする。てか、

 それ言い出したらビートルズだろ。

イエスタディは、学校の教科書にも載ってるって言うし、世代も十分広そう。てか世代が広いと言う意味で言えば、プレスリーのマイウェイのが広いんじゃないか?これも僕らの世代では教科書に載ってたし、僕らの上の世代の認知度で言えば、ビートルズより上な気がする。

 日本で有名というのはつまりは、日本のお年寄りにも知られてるってことでは?

だったら、「第九」はどうか。第九は上の世代なら相当知ってそう。「運命」より「第九」。クラシック部門があるなら、たぶんこれが№1間違いないと思う。

 でも下の世代にはそこまで有名じゃないような、、、。それはビートルズにも言える。

ネットを覗いたら、「蛍の光」が出てきた。これは確かに相当有名。小学校の卒業式に歌った記憶もあるし、上の世代にも間違いなく有名。原曲のタイトルも歌詞もどこの国の曲なのかも知らないけど、第九やイエスタディより蛍の光のが有名だろう。

 まぁそのサイトでは「これはズルでしょ」って言ってたけど。

僕は全くズルだと思わないので。

では、蛍の光を超える歌は無いのか、、、

 現時点で、

 僕が思う№1有名ソングは、、、

 「きらきら星」だと思う。

きらきら星自体は、ぶっちゃけそこまで有名じゃないと思う。未就学児が幼稚園や保育園で歌ったり聴いたりする程度だろう。だがしかし、

 「ABCの歌」は、それ以上にムチャクチャ有名では?

今でも、アルファベットの順番を考える時には脳裏にメロディが浮かぶ。辞書を引く時にそうなる人は少なく無いと思うし、僕らより上の世代でも、このメロディと英語を紐付けして記憶した人は、凄まじく多いと思う。

 蛍の光を知らない子供は居るだろうけど、きらきら星を知らない子供は居ないと思うし、上の世代にも十分メジャーではないか。

そんなことをパートさんに言ったら、、、

 「だったらジングルベルのが有名じゃない?」

ダークホース来た。確かに子供から大人まで、認知度は相当高い。

 ジングルベルか、ABCの歌かと言われたら、スリラーや第九はかなり格下な存在という気がする。蛍の光よりこの二つの方が上な気もする。

任天堂がやっていたミーバースのアンケートとかで取り上げられてないんだろうか、、、ないんだろうなぁ。あれほど分母の大きなアンケートは無かったと思うけど。
※うどんとそばどっちが好き、とかそう言うのだったと思うけど

 90~100歳くらいのおばあちゃん世代の数字が、明暗を分けそうな気がする。

・・・案外蛍の光のが上かも知れないけど、蛍の光は小学校低学年以下には認知されてないだろうから、そこでのマイナスが大きそうな気がする。

「気がする」ばっかりだけど。

何とか調べる方法って無いのかなぁ。

・・・

条件を狭くすれば、もっと馴染みのあると言うか、リアリティのある答えに近づいて行く。

例えば、「日本で一番売れた洋楽シングル」は何か。

 予想してみた?

 全然違う答えにビックリするよ?

 枚数は192万枚。

ちなみに2位は125万枚のマライヤ・キャリー「恋人達のクリスマス」。1位は、、、

 ダニエル・ブーンの、、、、

え?ダニエル・ブーンって誰?

「ビューティフルサンデー」

日本語なら聴いたことある。あれ、カバーだったんだ。てか、そのカバーも相当売れたと思う。

ちなみに3位はセリーヌ・ディオンのto love you more。ドラマの主題歌で、僕も買ったくらいだから、売れたのも納得。でもまさかこんなのがこんなところに顔を出すとはって感じではある。ちなみに定価500円だった。まだ消費税が無い頃の話。

 売れた=有名とは言えないよね?

まぁビューティフルサンデーを知ってる覚えてる人は相当居るとは思うけど。

・・・

映画音楽だとどうだろう。日本のは別にして、

・スターウォーズ
・タイタニック
・ミッションインポッシブル

この辺りが上の方だと思う、、、けど、、、、

・ロッキー
・ゴッドファーザー
・007

なんかも侮れないかも。でもこれこそジャッジが難しい。「良く聴くし知ってる曲が必ずしもサントラとして売れたとは限らない」。有名≠売上だと思うし。

でも上の中のどれかだと思うな~。どれが一番世代が広いんだろ。ロッキーやゴッドファーザーは上には強いけど下には弱そう。案外ミッションインポッシブルかも知れないな。今でもマメに映画が出てるし、一作目は1996年。今から23年前。今80歳の人が57歳の頃。さらにテレビシリーズ「スパイ大作戦」1967年だから、今80歳の人が28歳の頃。

 どっかで耳にしてる可能性が高い。

007も歴史は長いけど、最近の作品はエンターテイメント性が抑えられていて、若年層への訴求という意味では、ミッションインポッシブルに及ばない気がするしね。てか、スターウォーズだって1976年とかだから、そんな大差ないか。やっぱこっちのが有名かな~。

-----------

教科書に載ってるからとか、耳にしたことがあるからとかを理由に有名か無名かをジャッジするとしたら、確かにイエスタディは上の方に来そうな気もするけど、言っても学校で習った曲を全て覚えてる人なんてそうそう居ないわけで、今聴いて今知ってると答えることを条件にするなら、

 ジングルベルやきらきら星の方が、全然有名な気がするな。

●蛇足

洋楽とは全然関係無いけど、「一番有名なアニソン」はどうか。

マジンガーZ?銀河鉄道999?宇宙戦艦ヤマト?

ドラえもんやポケモンは主題歌が随時変わっていったから可能性は低そう。

 サザエさんか!?

サザエさんは1969年から放送が始まっていて、、、でも主題歌はその頃から変わってないわけじゃないような、、、でも僕の子供の頃(1975年頃)から今の主題歌だったような、、、。

まぁこれも「売れた」とか「カラオケで歌われている」とか「好きな」とかのランキングと「みんなが知ってる」というランキングは違う。「有名」という括りなら、やっぱサザエさんかな~。

| | コメント (0)

より以前の記事一覧